2010年3月アーカイブ

さて、今回は標題のタイトルのリラックス法を紹介します。
 
あなたは、
  疲れた!
  なんだかやる気が出ない!
などと思う時ありませんか。
 
そう感じる方に是非、お勧めする話です。
 
 以前は幸せホルモンと呼ばれているセロトニンについてお話しました。
 
このセロトニンは、例えば、歩行や咀嚼など一定時間(約30分位)規則正しい運動を続けることによって、分泌されるものです。
このセロトニンがある一定の量を超えると、人は精神的にとても落ち着き安定し、幸せを感じるので、別名幸せホルモンと呼ばれています。
そして、このセロトニンの分泌量が毎日一定量分泌され続けると、ものごとに動じない、強い心をつくる、つまり心を鍛えていくことにつながるのです。
 
 しかし、そのセロトニンは、人間の脳波が15分間アルファ波状態になることでも、分泌量が増えるのです。
 
ですから、1日15分間アルファ波と同調する時間を持つことは、毎日の普通の生活の中に、幸せや喜びを見いだせ、さらに安定した精神状態を養い、強い心をつくっていくことに役立つということになります。
 
 また、1日15分アルファ波の状態に同調することは、
  1日分のストレス、
  疲れを解消すし、
  やる気がでます
このことは医学的にわかっています。
 
そして、ストレス、疲れを解消するのみではなく、その行為を毎日重ねることによって、免疫力も増進していくので、より病気になりにくい体質を作っていくことにも役立ちます。
今後の長い人生、まずは健康であるからこそ、その他のことに興味が湧き、希望が持て、願望を実現していく勇気が出てくるのではないかと考えます。
 
それでは、脳波をアルファ波状態に入る簡単なリラックス法を紹介します。
 
◆脳波アルファ波に入る簡単なリラックス法
 
 できるだけ一人になれる快適な場所で行うことをお勧めします。
 (慣れてくると、普通のどんな場所でもできるようになります。)
 
そして、体の力を抜くために、背伸びしたり、肩を上下にたいしれて、体をほぐし
てください。
 
1.目を閉じて、深呼吸を3回ほどしてください。そして、同時に力を抜きます。
 
2.心の中で、数字を10から1までゆっくりとカウントダウンします。

 一つの数字を思い浮けべて、息をゆっくりと吐きます。そして、息をゆっくりと吸います。この時の息の長さは、吐くほうにに少し時間を長めにかけてください。
 一つ一つの数字で行います。
 
3.次は、あなたが、過去に最も楽しかった事、または
 気持ちが良かった事とその場所を思い出していただきます。
 その時のコツは、その場所に入って、再体験をして、その気持ちをしっかり満喫していただくことです。
 
 この場所に3分ほど気持ちよさを味わってください。
 
4.体の各部をリラックスします。
 
 最初は頭から始めてください。そして、足のつま先までリラックスさせます。
 その各部に集中して、息を吐くときにその部分から、緊張やストレス、不要になったものや良くない不純なエネルギーが息を吐きながら外に放出してしまいます。
 息を吸う時には、空いたスペースに新鮮なエネルギーが、入ってきた活性化され、イキイキと脈動するのを感じてください。
 この呼気と吸気をゆっくりと3回行います。
 これを、体の各部分一つ一つに行います。
 
5.上記のことが全身行いましたら、次の手順でベータレベルに出ます。
 
 次のように心の中で宣言します。
 「今から私は1から5まで数え、指で音をさせます。その瞬間、私は目をあけます。ハッキリと目覚め、爽快な気分で完全に健康です。前より一層良い気分です。」

 そのことを実行します。

 (ゆっくりとか数えます。心の中で)「1、2、3」

 「5を数えた時、私は目をあけます。ハッキリと目覚め、爽快な気分で完全な健康を感じます。前より一層よい気分です。」

 「4、5」(指を鳴らす)目を開けます。

  「ハッキリと目覚め、爽快な気分で完全な健康を感じます。前より一層良い気分です。」と宣言します。

 そして、少し背伸びをしてみてください。

 このことを、毎日1回は行うことをお勧めします。

 脳波アルファ波に入る心身リラックスを体験したい場合には、シルバメソッドのクイックセミナー(2時間30分)を活用してください。(下記ご参照)
 
 シルバメソッドは、まず初歩のトレーニングとして、自らの心と体をコントロールし、アルファ波状態に同調できるようトレーニング(1日)し、その後、さまざまな願望実現するためのアルファ波を活用した方法を学んでいき、実践トレーニングを重ねていきます。
 
 開発者ホセ・シルバは言いました。
 
自分の心、体、感情、全ては自分がコントロールできる。
自分でコントロールするという能動的な意識を持ち、それを正しく活用することで、潜在意識が活性化され、あなたの直感があなたをより健康へ、より幸せへ、より成功へと導くのである。
 
シルバメソッドは、潜在意識の正しい活用の仕方から、この宇宙の叡智から支援を受けるための生き方、指針なども内容に含めて、セミナーにてお話させていただきます。
 
 今後のあなたの人生にとって、終生実践活用できる方法ですが、ご縁というのも確かにありますようで、なにかしらあなたの直感が働きましたら、お申込頂ければ幸いです。
 
======================================================
下記のクイックセミナーにて紹介しましたリラックスの体験ができます。
そして、ご自身にもリラックスできるとい自信を持たれるものと思います。

          クイックセミナー
テーマ:リラクゼーション体験と潜在能力活用イメージトレーニング
      ―ビジネス面、人生面、習慣改善、能力向上― 

◆ 約2時間半  参加費:2,500円
◆ 週1回は開催しています。
  開催時間 : 
     無印 ...午後6:30?  ■印 ...午前10:00?  ★印 ...午後1:30?
◆会場:クリエイト21
   ときわ台駅から徒歩1分:池袋から東武東上線で10分
◆尚、少人数(定員5名)で開催します。
クイックセミナーの日程や詳細は、下記のホームページをご参照ください。
       シルバメソッド クイックセミナー 
注)日程が合わない場合は、個別に行っておりますので、希望日時の2候補程ご連絡ください。その上で調整してご連絡申し上げます
 
======================================================

標題の言葉、たまあに聞きますね。

頻繁には、「継続は力なり」はよく言われます。これは肌で理解できます。


継続は"才能"なのか?

"才能"とは。改めて辞書を引いてみました。次のようにかかれています。

「大辞泉」...物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。

「広辞苑」...ある個人の一定の素質、または訓練によって得られる能力。

後者の"訓練によって得られる能力"でしたら「継続は才能」の意味、合点がいきます。

 

なぜ、このことを書く気になったのか?

あるソーシャルネットワークm○○iに登録したのは、Polyさんの紹介で2年前です。しかし、自己紹介文を記入しただけ、それ以外はほったらかしでした。

理由は簡単です。色々関心があり、ついつい浮気をして(女性とではないですよ)中途半端になりがちだったからです。


2年たって、折角m○○iに参加しているのですから"気付き"、"学び"の日記として位置付け、少し奮起して書くことにしました。

そこで、登録2年目にして、日記に目覚めるのですが、普段日記などは書かない私ですので、継続できるのか? 

私にとっては大きな課題です。...左脳的反応ですね。

また、このように考えるといことは、右脳的には否定的なプログラムがうずいているようです。

『続かないのでは!!』といった否定的プログラムを解消する三つの方向がありますが、その一つの方向は、成功体験を持つことです。
シルバメソッド流にいえば、メンタルハウスクリーニング:心の大掃除することです)

継続の才能を身に付ける一つのチャレンジですね。...

 

さて、以前にも何度か聞く言葉「継続は才能」・・・

NHKのプロフェショナルの番組の一つのキーワードになっていました。

才能=訓練によって得られる能力であるならば、天性の物でない。誰でもそれにフォーカスすることによって可能だといことですね。


その為の要件は、その事に、"フォーカス"し、強い"動機付け"を持つ、そしてそれを行うと"決意"することです。

この動機付けには、ビジネスや人生のどんな場面でも、二つあります。

一つは、 報酬<快>を求める。    

二つ目、痛みを避ける。

この動機付けを持てば、継続が可能であり、結果トレーニングされ、自分の才能になる事になるということですね。


私の報酬と痛めを避けるのは何か?

この日記を書くことの私の小さなチャレンジ(私にとっては大きなチャレンジです。2年間無視していたのですから・・・)

●報酬
  読んでくれた方のコメント ...喜び
  日常今以上に意識しますので、色々気付き、学べる
  (それ以外にも大きな報酬があります)

●痛みを避ける
  書き続けると宣言しました。続かなかったら、読んでくれた 
  方々からのどんな評価されるか。恐ろしいことです。

そのことを得ることや避けるために、ここに書き続けると決意し、「継続は才能」になるかを試します。


しかし、力まずに、マイペースで書くつもりです。


左脳人間の理屈が多い私が表面にでてきたようです。

政治が変わりつつありますが、まだ、経済状況は変化ありません。
今、大変長い長い夜を体験しています。

しかし、必ず、朝は来ます。

こんな時に、忘れてはならないことは、希望を持ち、自分を信じること。

もし、あなたが、目の前の問題から逃げようとせず、
面と向って、立ち向かおうとしているならば、
或いは、このような時を耐え、やけをおこさず、
しかし、時には、不安になりながらも、
希望をもって、辛抱をしているならば、
それは、必ず、素晴らしい夜明けを
体験することになります。

夜明けが来ることを信じることが大切なのです。、
あなたはそれを信じられますか?
信じられなくても、信じようとする方は救われます。
これは何も不況で困っている方の問題のみではありません。

経済的には問題なくても、人間関係や健康問題
或いは、自分の成長の為、何かに、
チャレンジすることを戸惑っている人、
何かしら、今、耐えていると感じている人、
もしかすると、あきらめかけている人、
自分の心の持ち方がとても大切なのです。

自分の気持ちを改善する為に
勇気をもって、希望を持ち続けるために、
そして、自分の希望を叶えるために
シルバメソッドはあります。

昨日、1Dayセミナーを開催しました。

すごい! さすが卒業生の気づきが多く、そして、目から鱗が落ちた方もおりました!!!

基礎コース4日間の前半の2日間で最も活用しているテクニックに対する再プログラミングと参加者の課題を対象にワークを通じて理解を深め、各自の課題をクリアーする試みをしました。

具体的には、

■各自の課題、願望を対象に、願望実現の「マインドの鏡」をプログラムする内容の検討

   ...願望の明確化、強い動機付ける2つの視点 等々

願望実現を阻む 

■解決方法やアイデアの情報収集テクニック

      ...日中でもできる「夢のコントロール」

■心の障害に対する

      ...標準的3つのメンタルハウスクリーニング

■今回の参加者の特徴的課題

  ●不安、恐怖の対処の仕方

  ●願望設定後の行動できずに、足踏みしてしまう。

   ...その原因と2つの動機づけからの対処方法

  ●人を認められる自分へ改善のメンタルハウスクリーニング  他

を参加者の課題を下に、ワークしました。

 

1日を振り返り、皆さんの気づきや感想を要約すると

・参加者の問題や心の障害を聞いたり、参加者の方と一緒にワークをする中で、多くの気づきを得たようです。

・違う人の見方、考え方が大変参考になったようです。

・自分の問題を自分一人で洞察するより、参加者間同士で検討することにより、今までより深く、気づきや見落としているたことに気づきを得ました。

・一人一人の課題をワークを通じ、シェアーとアドバイスを通じて、より多くどのような課題はどのように対処すれば良いかが、よく理解できたようです。

・ワークする中で、「不安感」に対して解決できてしまった。ある方は、目から鱗が落ち、大変な気づきを得たようです。

 

<後記>

1Dayセミナーは、参加者の気づきや感想通じて、開催する意義を実感でき、今後も継続する意義を強く持ちました。

今回は、このシルバメソッドを活用して、願望「売上げを3倍」にしたお肉屋さんの体験談をご紹介します。

 これは、「引き寄せの法則」に即した体験談でもあります。この法則は、シルバメソッド全テクニックの中の一部にしかすぎませんが・・・、ご覧ください。^^

 

  お肉屋さん売上3倍増 

磯崎夫妻(小田原市 自営業)(仮名)


 磯崎夫妻は、小田原市の郊外で精肉店を営んでいます。
暮れの12月、講師は磯崎さんに一つヒントを与えました。
それは支入れた肉の固まりにマインドの世界で、つまりメンタルスクリーン※の上で光をあててから売るようにする。
その光をあてるとき「この肉を食べると健康になる」と思いながらおこなう......というものです。
これを実行した磯崎さんからのビックリという報告が届きました。

■12月26日第1回目の試み
 教えられた通りに肉に光を当てようと思いアルファ波状態に入り、「この肉を食べた人が健康になる、この肉はやわらかくて美味しい」と考えながら、メンタルスクリーンに映し出した肉に光をあてようと思いました。
すると、イメージの中で冷蔵庫のドアを開けるやいなや、ぶらさがった大きな肉の固まりは、まるで生きているように激しくユサユサ揺れていて、まるで「健康だぞーっ!」と言っているように感じました。
それに光を満たしました。

■12月29日
 2回目です。
今日は何だかうまくやれそうな気がしました。
肉に光をと思った瞬間、光よりも肉が黄金色の固まりになってしまったのです。
スクリーンにハッキリと見えたのは、ぶらさがっている金色の肉の固まりだったのです。
これでいいのだと思いました。

■その結果
 この光をあてた肉というのはその年末の最後に仕入れた肉で、お正月の分も含まれていました。
ところが毎日、切った端から売れてゆき、あとで足りなくなるほど売れてしまったのです。
例年だと31日の大みそかには、数えるほどのお客しかありません。
当りまえです。
どこの家庭でも冷蔵庫の中はおせち料理がびっしり詰まっていて、31日に肉屋へ足を運ぶケースはまれだからです。
とにかく、売上げは例年の3倍。
過去、こんなことは皆無でした。
ましてや、31日のお客様のうち半数は全く新しいお客様でした。

 お客様の一人が、お正月お肉の好きな人が泊まりに来るからと買いにいらしたとき、なぜか手元が狂って豚肉を1.5センチの厚さに切ってしまいました。
内心、厚すぎたかなと思いました。
ところが、そのお肉を買った奥様は年が明けてから、「先日のお肉はとてもやわらかくて、お客様によろこばれました」と、わざわざ報告しにいらしたのです。

■自分の店に向けて光の道をつける・・・新しい試み
 肉に光をあてる作業は、その後も仕入れの度に実行しました。
次に新しい方法を試みました。

 イメージで自分の店の建物全体に金色の光をあて、その光が家から放射され周囲にこぼれてゆくのを視覚化しました。
つぎに、屋根の上に立って、あらゆる道路に光をあて、その光の線が店の中に引きこまれているのを視覚化してみました。

すると、
 1.まず、知らないお客様が来はじめました。
店は駅前とちがい郊外なので、一度かぎりの知らないお客様というのは普段ないのです。

2. 以前は買いにきてくれて顔は知っていたが、最近は全然ご無沙汰だったお客様が再び買物に来てくださるようになりました。

3. 一人のお客様が一度に買う肉の分量が増えてきました。
今まで100グラムから200グラムずつ売れていたのが、500グラムとか1キログラム買う人がどんどん出てきたのです。

4. 毎年のことながら、正月気分も去り2月に入ると売上げは2?3割ダウンして、これは例年4月末まで続くのですが、今年は2月に入っても1月の実績を維持しつづけています。

以上で報告は終わりです。

※想像上のスクリーン(シルバメソッドのテクニックに使う道具の一つです)

■この報告のおもしろいところは、
 このお肉屋さんは、決して振やかな繁華街の中に位置しているのではないという点です。
しかも、近所に肉屋は他に4軒もあり、買物熱心の主婦が労力を惜しまず回るなら、これらの肉屋はその圏内にあります。
つまり、常識的発想からすれば、地元の購買力は常に一定していて、結果から言えば、磯崎さんのお店も売上げが一定していて当りまえの条件下にあったのです。

 しかし、結果は通常の売上げの3倍。その秘密は何だと思いますか?  これに関するご質問、疑問点等ございましたら、遠慮なくお尋ねください。
つかえば、つかうほど、おもしろい! あなたの能力と想像力! 
それがあっと驚く願望実現へとつながる。

シルバメソッドは、次のようことを望む方に、答えます。

 ■ネガティブに考え、上手く事が運ばない。
 ■集中力、記憶力、判断力、創造力を高めたい。
 ■ビジネスの目標達成、夢の実現をしたい。
 ■業績を高めたい。学業成績アップしたい。
 ■資格取得、受験合格に必死。
 ■健康を改善、回復をしたい。
 ■ストレス解消、慢性的な疲れ解消したい。
 ■ダイエット、禁煙をしたい。不眠症を解消したい。
 ■潜在能力/潜在意識を活用できるようにしたい。

真の願望とは、どういうものか?
こうなったらいいなぁ?、ああなったらいいなぁ?、という位の弱い願望では実現に結びつかないことはご存知の通りです。
絶対こうしたい! こうなりたい!と強く感じる願望が、より真の願望に近く、願望は強ければ強いほど、実現する可能性が高くなります。
(→願望実現の法則)

しかし、はしかのような一時的に強い願望もあります。
お察しの通り、数日?数週間?たったら忘れてしまう願望のこと。
いうまでもなくそれは真の願望ではありません。
つまり、真の願望とは、絶えずこうしたい!こうなりたい!という強い「思い」のことです。
ですから、その思いを絶えず持ち続ける事によって、あなたの潜在意識が「本当にそうしたいのであれば!」ということで、一肌脱ごうと動き始めるわけです。

 では、どのように動きはじめるかといいますと、夢の中で、ヒント(情報)を与えてくれる、或いは、あなたが進みたい方向へ状況を設定してくれたり、偶然のようにそのアイデアを持っている人へ引き合わせられたり、いつもは絶対に入らない店になんとなく足が向き、入ってみたら、あれっ! と思うようなことがあったり、・・・etc. そして、その願望を実現するためのやる気集中力が非常に高まってきます。
先日このような方がいらっしゃいました。
「会社を辞めたい」しかし、自分から辞めると切り出せば、退職金に影響する! そこで、ただひたすら辞めたい辞めたいと、彼は心の奥底で約2ヶ月間念じるように思い続けながら、仕事をしていました。すると、あるとき本当に肩をたたかれ、辞めさせられてしまいました(→マインドの鏡)。いわゆるリストラですが、本人の願望が実現したことに変わりありません。

しかし、今度はその逆のパターン。
最近なかなか新しい職場が見つからないという方。よくよく話を聞いてみると、時間的な余裕があるのが魅力的、だからもう少しゆっくりしていたい。あるいは、毎日ハローワークに顔を出し、仕事を探しているが、それは「探す振り」をしているだけ。本当は「自分のような人間を雇ってくれるところなどないのでは」という思いが心の奥深くにあり、勇気を持って面接にいくことができない。だから、仕事を見つけなくてはと思いつつ、自分の自信のなさから逃げているので、いつまでたっても就職できないでいる40代の男性。
彼の真の願望は、まず自分に自信を持つこと。
 「自分に自信を持つ」ことに関して、一般的には、何か仕事に通じる技術を身につけることなのかもしれません。

 しかし、もっと手っ取り早いのは、自分の見方、考え方を変えることです。
人と比べる自分がいるから苦しく自信が持てないわけですね。
そこで、自分は自分なりに成長できると思えるようになれれば(→☆メンタルハウスクリーニング)、持っている技術や才能に変化はなくても、自分の周りの人へそれは伝わり仕事が見つかりやすくなってきます。

 真の願望かどうかはっきりしない時、
或いは選択肢が2つ以上あり迷った時

 最後に、「はしか」のような願望が何ヶ月かおきに、発症する(笑)場合、それは、本当にそうしたいのかどうか、迷っているということでしょう。
或いは、選択肢があって、どれを選ぶのが最適なのかを決断するときも次のような実践をしてみてください。
まず白紙の紙を1枚準備します。その一番上にあなたの願望を書き出してください。
次に、その願望の下に、1本ラインを引きます。

 今度はそのラインの下に、その願望が叶った時の利益、恩恵を書き出してみてください。
(選択肢がある場合は、1つ1つの選択肢の下にそれぞれの利益・恩恵を書き出していきます)
例えば、就職の場合...
  安定収入が得られる。
  子供の学費が助かる。
  家族の笑顔と心の平安が得られる。
  もっとファッションにお金をかけられる。
  余暇に趣味を堪能できる...etc.
このように利益、恩恵を書き出していく上で、本当に自分にとって必要な願望なのかどうか見極められますし、この利益・恩恵の数が多いほど、願望が強いともいえます。

 以上、あなたの願望の強さの度合いを把握しておくと悩むことが減ります。
把握した上で、その後の取り組みをしていけば良いのです。
真の願望を見つけなければいけないということではありません。
あなたの中に改善したい、或いは願望実現したい何かが、芽生えているとしたら、それに対する効果的な方法はあります。
また、そのような願望の有無に関わらず、あなたの心が常に、秋晴れの青空のように、雲ひとつなく澄み切った状態でいることが一番大切なことです。

 そのような状態に近づけていくためにも、一つの方法として脳波をαレベルにして心の大掃除をしていくことが効果的です。
あなたの抱える問題を解決し実現していくために、あなたの潜在意識を有効に活用する方法があります。
それが、潜在能力開発法 シルバメソッドです。
3日後に、このシルバメソッドを活用して、願望「売上げを3倍」にしたお肉屋さんの体験談をご紹介します。
これは、最近知る人ぞ知る「引き寄せの法則」に即した体験談でもあります。
この法則は、シルバメソッド全テクニックの中の一部にしかすぎませんが・・・、ご覧ください。^^

「お金さえあれば・・・」
「もっと違う会社に入っていれば・・・」
「もう少し、見た目がよければ・・・」

おそらく真っ先に、こういった「目に見えること」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
過去、こういった「豊かさ」こそ、幸せにつながるとされてきました。

しかし、今の脳科学の立場からみると「幸せを感じるには、特別な豊かさなど必要ない」のです。

これは、すでに数十万部売れているあの脳科学者マーシー・シャイモフの冒頭に出てくる文章です。

この本の中にはとても興味深い話がのっています。

人間には、それぞれの脳の中に設定された「幸せ度」があり、
それは、
  「意識的に変えようとしなければ」
いつまでも同じ値に留まるということです。

これは、どういうことなのか?

1つの事例を紹介します。
宝くじに当たった人を追跡調査した有名な研究から、おもしろい結果が伺えます。
実際に宝くじに当たった幸運な人々は、いったん幸せ度を上げても1年以内に当たる前の値に下がっていたそうです。
つまり、「当たった時の感動と幸福感」を完全に忘れているというのです。

【幸せ度】を左右するのは、50%が後天的な要素であることがわかってきたらしいのです。

あなたの現在の「幸せ度」は何パーセントですか?
それが高ければ高いほど、様々な才能がきりひらかれ、社会と上手くバランスを取りながら、自己実現に向かって成長していける可能性が高いのです。
これは、年齢には関係ありません。

私なんて、無理・・・と思っていますか。

残りの人生、ずっとそんな調子で満足できますか?
家族や自分にラッキーなことが起こっても、いつも不満ばかり言っている人は、すぐに不満人間に戻り、
人をうらやましがってばかりいる人は、自分がラッキーな状況になっも、すぐに元に戻ってしまうのです。

このような人は反対に病気や事故、不運を引き寄せる可能性が高くなってきます。
これは、引き寄せの法則に叶ったことです。

あなたの「幸せ度」をこのまま野放しにしていても幸せ度アップは望めないようです。

脳を活性化させて、幸せになる7つの要素は、次のようなことだそうです。

□ 1.ネガティブ思考の「大掃除」をする
          ・・・ことを意識していますか?

□ 2.プラス思考で、脳にポジティブな回路をつくる
          ・・・このことを気遣っていますか?

□ 3.何事にも「愛情表現」を忘れない
          ・・・このことを気を配っていますか?

□ 4.全身の細胞から健康になる
          ・・・よい習慣を改善していますか?

□ 5.瞑想などで脳を「人智を超えた大いなる力」につなげる
          ・・・このことを実践をしていますか?

□ 6.目標を持ち、脳に眠る才能を開拓する
          ・・・ような希望を持っていますか?

□ 7.付き合う人を選んで、脳にいい刺激を与える
          ・・・付き合う人とは愚痴を言い合う仲ではありませんか?

さて、あなたはどのくらい、意識していますか?

□にチェックしてみましょう。

たとえ、最初は難しくても、この7つのことを脳に慣らしていきさえすれば、あなたの脳はやがて驚くような結果を生んでくれます。
まさに、思ったことが次々実現し、想像だにしなかったような幸運が舞い込んでくるのです。

なぜなら、あなたの脳は「幸せをどんどん生み出す脳」に大変化することができるからです。

 

あなたのコア・バリューを知る!

 あなたは、今、生き甲斐を感じていますか。
 それとも、まあまあという感じですか。


いや、ちょっといろいろなことにあきらめムードでしょうか?
しかし、当然、あなたは、もっともっと充実感に溢れ、喜びに満ち溢れた一瞬一瞬を生きたいと思っていますね。

 その為に、今回は本当の自分を知るちょっとしたキッカケになればと思います。

 あなたが、本当の自分に則して生きているならば、喜びや充実感、そして、パワーに満たされ、ビジネスや人生が望む方向へと自然に成就していくことでしょう。
たとえ大変なことが起こったとしてもあなたが自分の使命に従っていけば、それは後に大きな収穫となるはずです。

 本当の自分を探す為の大切なヒントを引き出す質問

  「あなたのコア・バリュー(中心となる価値観)は何ですか?」

その回答、あなたのコア・バリューが仕事や現在のあなたを取り巻く生活環境とあまりにも違いすぎている場合は、仕事や生活環境を改善、変更する必要があるかもしれません。

コア・バリューとは、あなたがとても大切にしている中心の価値観のことです。
(あなたの潜在意識の奥深くにある本当の自分です)

例えば、ある人は、
 『喜び』『教育』『情報』『指導』『愛』『自然』『ユーモア』 『正直』『内外一致』など。
では、実際にあなたも紙とペンを持ってきて書き出してみましょう。

★本当の自分を知ってみよう!
(1)まずは、あなたが「価値を感じる言葉」をいくつも書き出してみてください。

(2)書き出した中から、重要だと思う言葉を3つないしは4つに絞ってください。

それが、あなたがあなたの人生を通して、いろいろなことに重点を置いている価値観ということになります。
それはあなたにとって本当に大切なこと。
また、これはあなたの使命や目的ともいえます。

(3)次にあなたの使命をもっとはっきりさせるため、(2)で絞った言葉で、あなたのミッション・ステートメントをつくってみましょう。
 例えば、(2)で絞った言葉が、『喜び』『自然』『情報』『指導』の4つだとしたら、ある人は、次のようなものができます。
 「私の使命:私は自然と一体になることで、喜びを感じる。
  それを情報として必要としている人へ伝え、それに関する指導をしていくこと。」

 また、絞った言葉(キーワード)が『ユーモア』『共有』の2つだったとしたら、
 「私の使命は、職場、家庭、自分が関わるすべての人間関係やものや自然のなかにもユーモアを見出し、それを仲間と分かち合うこと」
 となります。

キーワードは同じでも、個々によって作成する内容はもちろん違ってきます。

この個人のコア・バリューとビジネスにおいてのコア・バリューが一致している人は、マイナスのストレスは随分少ないでしょう。

また、あなたは、あなたの使命に忠実に生きていくことが、あなたをより輝かせ、さまざまな能力を発現できる方向へ、そして、より自己実現する方向への近道となります。

もし、あまりにもこの2つに食い違いがあるなら、あなたが"違和感を感じている何か"を改善、変更する必要があるかもしれません。

この"違和感を感じている何か"がストレスの一因になっていることもあります。
さぁ、自分は何に価値を感じているのか、知っておきましょう!


関連記事:心が豊かな人間に

昨日までの3日間、大阪シルバメソッドセミナーを開催しておりました。

その為に、「本日の学びと気づき」3日間お休みしました。

上記のセミナーでは、参加者からの色々な学びを得ました。

その件に関してはぼちぼちお話します。

 

さて、今回は標題のタイトルのホルモンについての情報です。

お役に立てれば幸いです。

この別名幸せホルモンと呼ばれている神経伝達物質とは、セロトニンのことです。

このセロトニンは、例えば、歩行や咀嚼など一定時間(約30分位)規則正しい運動を続けることによって、分泌されるものです。

このセロトニンがある一定の量を超えると、人は精神的にとても落ち着き安定し、幸せを感じるので、別名幸せホルモンと呼ばれています。

そして、このセロトニンの分泌量が毎日一定量分泌され続けると、ものごとに動じない、強い心をつくる、つまり心を鍛えていくことにつながるのです。

昔の人は、毎日よく歩き、硬いものを良く噛んで食べました。現代人には、そういう普通の生活自体が、変わってきているので、よほど意識していないと、セロトニン分泌生活からは、遠ざかってしまいがちです。

しかし、そのセロトニンは、人間の脳波が15分間アルファ波状態になることでも、分泌量が増えるのです。

ですから、1日15分間アルファレベルに入ることは、毎日の普通の生活の中に、幸せや喜びを見いだせ、さらに安定した精神状態を養い、強い心をつくっていくことに役立つということになります。


また、1日15分アルファレベルに入ることは、1日分のストレス、疲れを解消することにもつながることが医学的にわかっています。

そして、ストレス、疲れを解消するのみではなく、その行為を毎日重ねることによって、免疫力も増進していくので、より病気になりにくい体質を作っていくことにも役立ちます。

今後の長い人生、まずは健康であるからこそ、その他のことに興味が湧き、希望が持て、願望を実現していく勇気が出てくるのではないかと考えます。

シルバメソッド・セミナーでは、心身をリラックスしてアルファ状態に入ることをトレーニングしますが、それ以上のレベル、マインドのレベルを把握することが4日間の一つのゴールです。

このマインドのレベルは、あなたにとって最も良いレベルですので、更に上記の特徴をより高めてくれます。

シルバメソッドの開発者ホセ・シルバは言いました。

自分の心、体、感情、全ては自分がコントロールできる。
自分でコントロールするという能動的な意識を持ち、それを正しく活用することで、潜在意識が活性化され、あなたの直感があなたをより健康へ、より幸せへ、より成功へと導くのである。


シルバメソッドは、潜在意識の正しい活用の仕方から、この宇宙の叡智から支援を受けるための生き方、指針など、内容も一部新たにしてお贈りいたします。

 本テーマは、ネガティブに考え、すぐ落ち込むという方や運が悪いと思っている方、また、自分をもっともっと磨きたいと思っている方は、参考にしてください。

次のような質問を頂きました。
「スピリチュアルカウンセラーの〇〇さんの言っていることは どう思われますか?
  苦しみも悲しみも、どんな辛い経験も魂の修行です。
  すべてはカルマなのです。というような。」

魂やカルマと聞いて拒否反応をもたれる方もいらっしゃるこでしょう。
しかし、表現を変えていえば理解されるでしょう。

さて、
「カルマ」って何に!
カルマの法則というのがあります。
 「自分の成した行為は必ず自分に返る」と言うものです。
 「因果応報」「業」などともいいます。

即ち、良い事をすれば、良い結果をもたらす。
   悪い事をすれば悪い結果をもたらす。
ということになります。

これは、つまりシルバメソッドの『マインドの法則』のことです。

ここで大事な事実!!
「苦しみ、悲しみ、辛い」と感じるのはあなたです。
 そう感じさせる「出来事」には、苦しみなさい、悲しみなさい、辛さを味わいなさいとは書かれていません。
 その出来事は"現象"にすぎない、これを、あなたがどう受けとめるのか?ということにつきます。
 それを「苦しい」「悲し」「辛い」と色をつけるのは、あなたですね。

カルマの法則により、否定的な感情は、否定的な結果をもたらします。

あるいは、表現を変えれば "マインドの法則"=
 『考えに集中すると、その考えが現実化する』といことです。
否定的な結果を望まないなら、そのことを変えるために、その現象があなたの"成長する為の信号"として現れたと理解します。
そして、その現象を前向きに捉えられる自分になるように自分を変えていくこと。
即ち、メンタルハウスクリーニング★をしていくということです。
それが、きっとあなたに望む結果をもたらします。
これを繰り返すことにより、あなたは望む自分に変わることができ、徐々に成長していくことになります。
その成長がないかぎり、あなたの望まない現象は何度でも現れてくるでしょう。
それを引き付けるのは、あなたのその「考え」だからです。
望む結果を求めるならば、ポジティブな自分になることが大切だということもうなずけるでしょう。

念のため、繰り返します。

  全て起きることは現象です。
  それを色づけているのは、
  あなたの感じ方、考え方だということです。

そして、

  苦しい悲しい辛いことは、あなたの成長への信号!

です。
成長のチャンスです。そう前向きに受けとめられる自分になれるようにメンタルハウスクリーニングしましょう。

注)メンタルハウスクリーニング★...心の大掃除:あなたの潜在意識にインプットされているネガティブな考え等を肯定的な考えで中和し、肯定的な考えにすること。

 日々さまざま問題や課題、目標に接していらっしゃることと存じます。
以前、次のように感じている受講生がいらっしゃいました。

彼は、受講以前より目標を次から次へと達成していました。
ですが、いくら多くの目標を現実化させても幸福感はその時だけで、時間が経てば幸福感は薄れてしまうものだということに気づきました。

そこで、
  人生における本当の意味での幸せとは何か?★ 
という疑問を持ちはじめた時にシルバメソッドを受講したのでした。

 彼の当初の受講の動機は、仕事に対する集中力強化や新しい技術の開発でした。しかし、受講3日目(303)が終わって、彼に大きな気付きが起こりました。
彼は当時の体験談に次のように書いてくれました。
「303が終わって、なぜか"幸福感"に満たされていたのです。また、今までは仕事で疲れ、家に帰ると"疲れたー"といって溜め息が多く、家の手伝いなどほとんどしなかったのが、全くといっていいほど疲れを感じなくなり、自ら進んで家のことも手伝えるようになりました。常に頭の中がすっきりとした"爽快感"を感じ、何事に対しても楽しく行えるようになりました。

このような私の中で起こった変化に気づいた所で、★に対する疑問の答えは自然と出てきました。

それは、
目標の実現は、幸せを感じるためにあるのではなく、
 目標に向かっていくそのプロセス、
 またそれに対し悩み、考えることが楽しく、幸せなのだということ。

そして、ストレスを感じず
"普段なんら普通に生活できていること自体が幸せなのだ"
ということに気付いたのです。」 

 彼は、心身をリラックスして脳波をアルファ状態(レベル)に入ることによって、ストレスを解消し、前回お話しましたセロトニンなどホルモンの影響やさまざまな恩恵があったことでしょう。

 シルバメソッド開発者であるホセは、「人生は問題集のようなものだ」といいましたが、まさにさまざまなことが誰の人生においてもおこります。私自身、日々の問題を解決していく中での普通の日々にこそ、生きる幸せをもっと感じていきたいと思いましたのでこのお話をさせていただきました。

現在の生活に、たいした不満はないけれど、希望もない。
もっと色々なことをしてみたいが自分にはできそうにない...かもしれない。
人がチャレンジしているのをみると羨ましく思うが、そこまでの勇気は自分にはない。
けれど、何かしら毎日の生活に変化が欲しい...という方。
或いは、ある程度同じ状況下で生活していると、変化を求めたいと思っている方。

今日のテーマを参考にしてください。

さて、あなたはに質問します。

◆あなたは、新しい事にチャレンジするのが好きですか?
 ...チャレンジしているときは、胸が時めくという方がおります。

◆あるいは、今の居心地の良い状態に留まるの好きですか?
 ...今に満足している。または、満足してはいないが、不満ということも無い.この状態に甘んじている。

チャレンジするということは、新たな世界に踏み出し、新たな可能性を生むことです。 
慣れた居心地のよい場所に少し変化を与えることで、それまでとは違った時間や空間を過ごすことができます。
あるいは、いつもしていることを異なった角度から取組むことによって、いままでと違った発見を見出すことができます。

 世の中は絶えず変化しています。
今が居心地がよいから留まろうとしても、或いは留まっているつもりでも、自分では気がつかないうちに、確実に変化しています。
または、周りの状況により、自然と変化せざるを得ない状況にあるときもありますね。
即ち、その変化に適切に対応することが大切です。無理に留まろうとすると、変化に適応できずに、停滞し、望む自分や人生を営むチャンスを失うことに通じます。
変化を楽しみ、チャレンジし、自己成長する喜びを味わいことです。

 日々の生活にちょっと疲れている人、退屈な毎日にうんざりしている人、あなたが、少し前まで心ワクワクさせていたことは何ですか?
ハッピーで幸運な人は、わくわくすることにチャレンジします。

 チャレンジにもいろいろなチャレンジがありますが、一般的にリスクを犯すことと考えがちです。しかし、ハッピーな人にとっては、自分の毎日の生活や心の状態をより居心地よくするためのリスクは、リスクではありません。
その結果が、一時的に失敗したとしても、チャレンジしたことに意義を見出し、いずれはそれがあったからこそ、成功しつつある今があると考えるからです。

 チャレンジは、あなたに幸運を引き寄せます。チャレンジがなくなるとは、流れを淀ませ、幸運を見放すことに通じます。

チャレンジは、あなたがが決意したことを行動に移すステップを踏むことが必要です。
あなたが、もし、チャレンジ力を育てたいと考えるならば、そのコツは、

  身近なことへのチャレンジからをお勧めします。

そのアイデアのキーワードは
  『今までとどう変える』
です。

その具体的例を下記に紹介しますので、小さなチャレンジを今日から開始してください。
小さなチャレンジが積もり積もって自信になり、大きなチャレンジ力をもたらします。
是非、チャレンジしてください。

<今ままでとどう変える>
いつも同じようにやっている事を変えてみる。例えば、寝る時間、起きる時間を変える。通勤時間や通勤ルートを変える。交通手段を変える。

<挨拶を変える>
家庭や職場での朝の挨拶を変えてみる。電話の最初の言葉を変える。

<衣食住を変える>
服装を変える。昼食は、何時も食べないものを食べてみる。飲み物を変える。ヘアースタイルを変える。部屋のレイアウトを変えてみる。家の中でプチ引越し(自分の部屋を他の部屋に)をしてみる。

<新しい事を始める>
やってみたかったスポーツを始める。違うジャンルの本を読む。受けたことがないセミナーや講習会を受講する。
10人の人と名刺交換をする。

<振舞いを変える>
あこがれている誰かのように、振舞ってみる。
でも、いつだって疲れている時や落ち込んだ時は、笑顔を大切にするのは、あなたを良い方向へ導くために大切なこと。

<何時もと逆のことを行う>
箸を左手で持って食べる。電車をいつも前に乗るなら、後ろに乗る。職場に入るのが時間ぎりぎりに入る人ならば、30分前に入る。人が引き受けないことをやってみる。

<イエスという>
人からの頼まれごろは、全てイエスという。そして、やってみる。

<心で思ったことはしてみる>
疲れている時や忙しい時でも、これはやった方がよいと思ったことを素直に行ってみる。
心でやりたいと思ったことは、行う。


ここで大切なことを2つ提案します。

1.上記のことをする時に、ためらうようでしたら、変化を好まない自分の反応です。

 そのような時は、心身をリラックス★して、これからすることを言葉で宣言します。または、イメージします。
 これは、あなたの潜在意識に肯定的(あらたな)プログラムをして、あなたの否定的な反応を中和します。

 この繰り返しが、あなたのチャレンジ力を、潜在意識の力でアップさせていきます。
 そして、スムーズに実行へと移させてくれます。

 ★...シルバメソッドの卒業生は、三本指のテクニックを使ってください。

2.チャレンジ力を高めるために行った事を、毎日ノートを用意して、一つのチャレンジを一行ずつ、書き留める。
 これは、あなたが、毎日どれだけチャレンジしたかのバロメーターになります。
 これは、あなたに自信を持たせてくれます。
 そして、大きなチャレンジをするときに勇気をもたらしてくれるでしょう。

 
さあ、今日から実践してください。
チャレンジは、あなたの中に新鮮な変化、或いは何かしらの気付きや成長を促します。あなたの脳がいつまでも若々しくいられるためにも必要なことです!

 勉強に集中できない。仕事に集中できない。今進めていることに、すぐ散漫になり、集中力が欠ける。

物事が継続できない。

集中力や継続力を高めるにはどうしたら良いでしょうかとい質問をよく受けます。

そこで、このことについて一つの回答をします。

Q:
 これは昔からなんですが 本を読もうとするときや、勉強しようとすると、すぐに気が散ってしまい、集中できなません。

本を読んでるつもりであっても 頭に入ってこない。世間で言う所の学習障害というんでしょうか?

これを改善したいなと思っているのですが、どうしたら良いでしょうか?

 私は、小学入学した頃 学校から帰り、自分の部屋に入ると、父が次のようなことを書き記していました。

机の上に ドリルが積まれていて紙にこのドリルは、ここから、ここまで。

次、このドリルはこうと、指示が書かれていました。父の指導が、かなり子供心では苦痛でした。

このことが、勉強はしんどいものだという思うようになり、勉強が苦痛になったとい経緯があります。


A:
一言でいうならば、集中力が悪い方はいません。

集中できないのは、集中を妨げるプログラムがマインドにされているのです。そのプログラムは、あなたの潜在意識にされています。

潜在意識の特性として、なんでも『一般化』してしまいます。

例えば、このケースでしたら、

 勉強は辛い。意識が散漫、集中できない。
    <一般化>⇒私は集中力がない。...なんでも集中できない。


 それでは、どのようにすれば勉強の集中力や継続力を高めることができるか。

勉強するのがいやだ!勉強がきらいだ! 当然、勉強は集中できなくなります。

好きなこと。楽しいことには、驚異的な集中力をもたらします。

その点、子供をみてください。好きな遊びは、何もかも忘れているかのように、遊びに専念集中しています。

しかし、嫌いなものに対しては、すぐ飽きてしまいます。集中が5分と持ちません。


 このことにヒントがあります。

好きなことはや、楽しいことには、集中できる。即ち快楽には集中できる。

勉強することが苦痛。その苦痛で集中力を弱めているならば、次の3つのステップで改善することをお勧めします。


ステップ1:

 今、集中して勉強する目的、そして、勉強する意義(利益、恩恵)を明確にしてください。

勉強に強い意義を持たせます。そして、勉強することによる喜びを感じるのです。

このことによる、プラスの動機づけをします。この確りした動機づけ、理由づけが非常に大事です。


ステップ2

 そして、それを真にものにしたいと考えられるようでしたら、勉強する直前に毎回、あなたの潜在意識に、自分が集中力があることをプログラムします。


具体的には、心身をリラックスして脳波アルファー波状態※に入ります。そして、次のようにプログラムします。

例「これから○○をします。集中力、記憶力がどんどん高まります」

アルファー波状態からでてきます。

(※レベル...潜在意識活用シルバメソッドで使う言葉です。心身をリラックスして脳波をアルファ状態にすることを言います)


ステップ3

それから勉強にとりかかります。


 ここで、大切なのは、物事は徐々に変化するといことです。前回より、少しでも集中できたら、それを認め認識することです。

この小さな体験が、あなたの確信をもたせます。そして、大きな成功体験につながります。

 

関連トピックご参照:簡単に集中力を高めるには!

      セレトニン神経を活性化し、心身を元気に保つ

ビジネスや人間関係、目標達成等などに、絶えなければならにあ精神力が必要です。

また、様々な問題に大して動揺せずに、冷静に対処できる精神力が大切です。

その精神力を鍛えることは、あなたの人生に大きな力を与えます。 

活力.JPG

精神力を鍛える時に、興味あるのがセレトニンという神経物質です。

このセロトニンは、心身に与える素晴らしい効果を知ってしまうと、ただレベルに入るだけでも再開してみようかなと思われる方が増えるのではないかと考えます。

このセレトニン神経が心身にどのような作用を及ぼすのか!?

このセレトニン神経は、心と身体を元気にするもの、感情をコントロールし、平常心を形成することに役立ちます。「幸せホルモン」とも呼ばれているそうです。

ですから、セロトニン神経物質は、精神力を鍛え、高めてくれることになります。

シルバメソッドでいう心身をリラックスして「脳波アルファ状態」に入ると、脳の縫線核(脳幹内)というところから、セレトニンが出てきます。

精神力を鍛える為に、脳波アルファ状態に定期的に入ることです。

一方、この状態に1日15分入ることだけでも、1日のストレスが解消され、免疫力が高まり健康維持にも効果的です。

最近のキレル若者やうつ症状のある方、何かあるとすぐに動揺してしまう方は、このセレトニン神経が弱っている場合が多いようです。

自分で気分がのらない日が多いなぁという時には、セレトニンが出るように「心身をリラックスして脳波をアルファ状態に入る」ように心がけるのも一つの方法ですね。

但し、続けることによって効果は発揮されるので、日頃から習慣にしておくことが大切です。

そのセレトニン神経物質を分泌させ精神力を鍛える為に、アルファのレベルに入るだけでなく、基本的なリズム運動によっても効果を示すそうです。例えば、ウォーキング、自転車こぎ、呼吸法、咀嚼など、長くても1日30分以内で良いそうです。

それに加えて太陽の光も少し浴びるとよいそうです。

そして、精神力を鍛える為に、あなたのペースで上記の事を進めてください。


(注)心身リラックスして脳波アルファ波状態の効用を更に知りたい方は、成功している人と普通の人の違いは?をご参照ください。

      心ときめくような将来を望むなら、
 
       その将来の夢は欠かせない。
 
  夢なしでは、人生は同じ繰り返しで終わってしまう。

(ここでいう夢は、あなたの将来のビジョンと置き換えてもよいでしょう)

   
         ―――――――――――――――

   将来の夢という願いがあるから、人間は成長します。
 

夢を求める.JPG

     また、成長する喜びと幸せを感じるのです。

上記は、子供シルバメソッドコースの中でふれている一部です。
あなたの将来の夢は何でしょうか?
 
将来の夢は、年末や年度末のこの忙しい時期に考えるのもよいのではないでしょうか。
また、将来の夢を年初めや年度始め気持ちを新たにしている時にも"良し"です。
 
私は、再度今、考えようとしています。
 
何故なら、来年や来期の準備、また将来の準備は、その年や来期に入る前にしたほうが、大きな区切りと、大事な来年や来期の出だし、一歩が歩めるからです。
 
あなたは、明日のことを明日の早朝に考えるタイプでしょうか。
それとも、
前日の夜考えるタイプでしょうか。どちらがよいでしょうか。
 
勿論、前日です。その日を有効に使えると共に、明日の準備が必要でしたら、前日に行い、その日を効果的に活用できるからです。
そして、朝の一番の行動が、その日のリズムを作ります。朝にだらだらとやれば、その日はそのリズムが残ります。
 
それと同じことが、将来の夢を考えることにも言えるのではないでしょうか。
来年を作るのは、年初や年度初めといことです。
すぐスタートできるようにすることです。そして、価値ある優先することをから始めましょう。
 
その為に、年内や今期末に将来の夢の再構築をする事です。
あなたも、是非、あなたの将来の夢は何か再度確認してください。
 
将来の夢が明確でないと、道を誤ったり、寄り道をしたりしてムダになるだけでなく。
将来の夢は、あなたにチャンスと気付きをもたらせます。
その時その時のチャンス、気付きを逃してしまうことの方が大きいと考えます。
 
人間は、いかなる動物との違いは、将来の夢を持て、成長する存在です。
動物にはありません。
 
成長の原動力は、将来の夢です。

 
そして、成長する一歩一歩に喜びと生き甲斐を感じていくことが、幸せであり、楽しさを与えてくれます。
 
将来の夢が達成できたというゴール達成感の喜びだけでなく、その過程の喜びを味わえるのも「夢」に向うからです。
 
さて、是非、夢を再度強く考えようとしているのでしたら、下記の機会を活用してください。

あなたの夢を実現するために、積極的に潜在意識を活用しする

潜在意識活用法シルバメソッド・セミナー

  4日間で潜在意識を目覚めさせ、あなたの願望実現や問題解決の潜在意識を活用して方法を習得し、使える状態にします。
■シルバメソッドの卒業生コース■
 
●あなたは、セーターレベルに入り、1時間20分ほど、過去そして前世を振り返ることになります。
(このときは、頭で考えてはいけません)感じるまま表現するのです。
  
 しかし、あなたは、しっかりした意識ですので、ベータ-に戻った
  時、しっかり、そのことを覚えています。
 あなたの現在を作ったのは、過去(前世)です。それをしっかり思い出せるセーターレベルに感じていただきます。
 
そこからたくさんの気付きをもてるでしょう。
 
●そして、次は、アルファレベルで、未来の自分から現在の自分に
     「どのように生きたらよいか」
 のアドバイスをいただきます。
 
 また、あなたの「人生の目的」を聞くのもよいでしょう。
 
この二つのプロセスを、2日間のトレーニングを重ねた上で、行いますので、あなたの「将来の夢」を考える大きなヒントをうる事ができるでしょう。

  詳細:シルバメソッド 卒業生コース

 

次に
■ シルバメソッドのウルトラセミナー ■
 
●あなたの高い次元の存在、ハイヤーセルフ(スーパーバイザー)とコンタクトするテクニックを学んでいただきます。
ハイヤーセルフはあなたの人生の目的を知っている存在ですので、このハイヤーセルフを活用してあなたの将来の夢を引き出すお手伝いをさせるのもよいのではないでしょうか。
 
 この将来の夢は、あなたの人生の目的に即した将来の夢といことになり、夢実現の道のりは、ハッピーです。

   

 

あなたは、毎日の気分に、浮き沈みはありませんか?
とってもやる気があったり、全く何もしたくなかったり・・・誰でも感情の浮き沈みはあるのが自然です。
しかし、あまりにも差が激しいのは考えものです。
日々、元気とやる気を出す自分に改善をしていきましょう。
 

元気.JPG

その気分の浮き沈みは、なぜ起こるのでしょうか?
それは、あなたの環境が日々変わるからです。
 
良い出来事や好ましくない出来事、家族の変化や近所の変化、しいてはお天気の変化によっても左右される場合があります。
 
私達は、その環境の変化に柔軟に適応していく必要がありますし、毎日アルファレベル(★注)に入ることによって、気分の浮き沈みの差も少なくなり、たいていのことが起こっても、不安になったり、恐怖感や憂鬱、怒りを感じたりすることが少なくなってきます。
環境の変化によって、いままで感じていた様々なネガティブな感情に、支配されなくなってくるのです。

 やる気や喜びは、あなたの心の中にあり、外にあるのではないということです。
ゆえに、ネガティブな感情も、あなたの心がそうさせるのだということです。
 
 私達が目指すところは、どんなことが起こっても、揺るがない心の状態です、やる気や喜びに満ちた時は、体内でエネルギーを発生させる化学物質が活性化します。
 
ネガティブな感情に支配されるとエネルギーの淀みが生じ、仕事や人生に遣り甲斐や生き甲斐を感じないどころか、運が悪くなり、健康にも悪い方向に影響してしまいます。
 
 では、喜び(快感)ややる気を出し、元気を回復するにはどうしたらいいか?
 心は、あなたの言葉や行動(行為)により影響を受けます。
この事実に基き、元気でやる気を出す簡単な方法をご紹介しましょう。
 
 それは、簡単にできる二つの方法を紹介します。
 
一つは、元気でやる気を出す方法:静的な方法。
それは、レベルに入ってリラックスすることです。
リラックスをすると、体内から快楽ホルモン、セレトニンが出てきます。
ですから、こころが楽になる、幸せになる感情が出てくるのです。
ですから、少々のことで、動じない強い心をつくるにも日々レベルに入ることが、元気でやる気を出す方法の一つの有効な方法なのです。
 
もう一つの元気でやる気を出す方法は、身体を動かすこと、行動することによってもたらされる動的な方法。
その具体的な行動(行為)とは、
  笑う、歌う、踊る、走る、人を抱きしめる(ハグ)などです。
 
では、後者を今回は具体的に解説していきましょう。
 
【元気でやる気を出す方法1】日々意識して笑う。
  ...人間は、色々な笑いの表情を持っています。

それが人間の顔の表情を、豊かなものにしています。
つまらないと思っている人の表情は硬く、変化に欠け、窮屈を感じます。
 
笑いは、ストレスを解消し、免疫力を高めます。
笑うと口角が上がります。
すると、両頬の下のあたりが押され、ここからも体に良いホルモンが出るそうです。
 
また、笑う人の周りには人が集まってきます。
笑う角には福来るというように、色々な面がよくなっていきます。
 
だから、運もよくなるのです。
笑いは、良いホルモンと物事が順調に運ぶ方向になりますので、自然と元気とやる気を出す方法にもなります。
 
【元気でやる気を出す方法2】日常的に踊る、走る習慣を持つ。
  ...ストレスには良いストレスもあります。
 
ストレスを快感に転化する能力を人間は持っています。
その一例が、運動です。
走ることは、筋肉を酷使し、肉体的にはストレスとなりますが、筋肉や皮膚からの刺激が脳を活性化させ、精神的に気持ちのよい状態にさせます。
この状態の快感を「ランナーズハイ」といい、ベータ・エンドルフィンが脳内に分泌されることによっておこります。
運動は、元気とやる気を出す源になります。
 
【元気でやる気を出す方法3】人を抱きしめる/ハグするする習慣を持つ。
  ...最初は恥ずかしいですが、慣れてくると自然にできるようになります。
 
ハグすることにより、人と人との繋がり、喜びが自然と湧いてきます。
不思議です。
 
なぜ、そうなるのか、人間の成長過程で最初に発達した感覚は、触覚です。
幼児期には、触覚を司る脳が大きく影響します。
スキンシップ、皮膚感覚は、脳を刺激します。
親との温かいスキンシップの少なかった子どもは、冷たく情緒が不安定な人間になることがあります。
それは、人としての基本的「快感」の喪失です。
ですから、スキンシップとしてのハグは、我々に元気を与えてくれます。
そして、やる気を出し、活き活きとしてきます。
 
ここで注意があります。
快感ややる気は、脳の仕組みから徐々に湧き上がるものだということを注意してください。
何度も繰り返すことによって効果が上がってきます。
 
さあ、あなたも、意識して実践してください。
笑う、歌う、踊る、走る、人を抱きしめる。
やれることから、行いましょう。
(注★:アルファ状態の詳細はシルバメソッドが選ばれる7つの理由をクリックしてください)


...心配、不安事を取り除きたいとき、どうすればよいのか?

 

Q:次のような質問を頂きました。
 
「心配事や不安な事に意識がいって、かえって不安になってしまいます。なんとか、この不安を取り除きたい。どのようにすればよいのですか」
というご質問です。
 
 
A:
フランスの心理学者、エミールクーエは、次のようにいっています。
 
「人は同時に二つのことは考えれない。」
「その考えに集中すると、その考えは行動を起こし、それが実現する」
 
セミナーではこの言葉をマインドの法則と呼んでいます。
そして、"考えに集中すると実現する"ということを強調しています。
 
ここでは、前者の
  「人は、同時に二つのことは考えれない」ことに注目します。
 
 
不安な事や心配事を単に取り除こうとすると、かえって不安、心配を強く感じてしまいます。
 
言葉を変えていうならば、否定的な思考(イメージ)を否定しようとすると、よりその思考(イメージ)が強化され、それにあなたの意識が集中してしまいます。
そうすると、否定的思考(イメージ)が実現してしまいます。
 
「あなたは、それを望みますか?」
 
以外と悲劇の主人公が大好きな人がいます。
自分で自覚されていないから困ります。
 
望まないという方は、ポジティブ思考(イメージ)に集中できる自分に切り替えられるようになることが必須です。
 
そうすれば、不安、心配の感情に惑わされないことになります。
 
そんなことは頭ではわかっているけれど、心がそうは問屋が卸さない!のですよね。
 
そこで、ポジティブ思考(イメージ)に集中できる自分に切り替える為に、次の
手順で望む思考やイメージにフォーカスできるようにすることが一つ方法です。
 
注)フォーカス=フォーカシングと同じ意味で使っています。
   =焦点を合わせること。(物事に注意や関心を集中すること)
 
 ポジティブ思考/イメージに切り替える為の5つのポジティブ思考変換ステップ
 
【ポジティブ思考変換ステップ:1】
否定的イメージがでてくる自分を素直に受け止める 
 
 心配、不安を感じている出来事や問題をまず存在していることを、一歩下がって客観的に見て、その事実を認める。
 
【ポジティブ思考変換ステップ:2】
そこから学ぶことは何かと考える。
 
 出来事や問題から不安や心配を感じているのは、あなた自身です。
出来事や問題には、悪い、良いはありません。単なる現象が起こっているという事実です。
 
 つまり、勝手に悪い事だと決め付けているあなたがいるだけです。
ですから心配不安になってしまうのです。
 
 出来事や問題には、ポジティブ側面とネガティブ側面があります。
 何事もこの2面をもっています。
 
 そこで、学ぶということは、あなたが、その事から学び、より成長するプロセスです。
 悪い面を注目すれば、不安、心配を感じ冷静に判断できなくなってしまいます。
 
そこで、考える方向は、出来事や問題のポジティブな面は何かと考え、そのポジティブ面の事実を発見し、その事実を得ることです。
 
それが、ここでいう学ぶということです。
 
 例えば、
 問題のポジティブ面は、問題の原因を取り除けば、今後、同じ原因で、二度と問題は発生しません。ここで、より問題を作らない状態にあなた自身(または、組織)に成長します。
 
 また、問題で動揺している自分を発見したら、「問題は自分を成長させるためにチャンスをあたえてくれたんだ。問題はありがたい」と自然と反応できる自分にしてしまう。
(このことをシルバメソッドでは、メンタルハウスクリーニング(心の大掃除)と呼び、潜在意識にポジティブ思考をインプットして、自然とポジティブに思考が反応する状態にします。)
 
 このことにより、落着いて、前向きに対処できる自分に成長できることになります。
 
 
【ポジティブ思考変換ステップ:3】
望むポジティブな思考やイメージは何か。
 
ここまでくれば、望むポジティブな思考やイメージは何かがわかってきます。
 
 例えば、問題が発生してしまったら、自分の意識をすぐ切り替えられている自分「問題よ、ありがとう」と考え、問題を前向きに対処している状態です。
 
【ポジティブ思考変換ステップ:4】
そのポジティブ思考やイメージに集中する
 
 上記の思考やイメージに集中できる環境:心構えが自然と作られてきましたので、そのポジティブな思考やイメージにフォーカスして集中できます。
 楽しみ、喜びをもたらすことができます。
 
もし、ポジティブ思考にどうしても集中できない場合は、次のステップを実施してください。
 
【ポジティブ思考変換ステップ:5】
   メンタルハウスクリーニングを実施します。
 
 先ほど述べましたように、自然とポジティブ思考やイメージに集中できるようにするために、あなたの潜在意識にこの思考やイメージをプログラムします。
その方法が、シルバメソッドでは、メンタルハウスクリーニングするといいます。
 
 
建設的に生きる自分にする為に、自分を悲しめ、いじめるだけの無駄なエネルギーは使わないでください。
 
問題から学び、ポジティブな面の思考やイメージにフォーカスして、成長できる喜びに楽しめる自分になってください。それは、
 
 「人は二つの事を同時に考えられない」のだから、ポジティブ側面にフォーカスするのです。
 
 

あなたが積極的チャレンジする人でしたら、絶えず問題が生じるでしょう。この問題はあなたにとって、あなたを成長する為の糧=問題ですので素晴らしいことです。
今日は、あなたのマインドは、優れている問題解決法を備えていることを伝えたいと思います。その体験事例を紹介します。
 
 
山崎里江子さん (28歳 会社員 東京)
私は、仕事の上でちょっとしたミスから自信を失い、恐怖さえ感じる緊張状態でした。
そのような状態で仕事していましたので、更に、問題が次から次えと起き悪循環の繰り返し、不安を感じる日々でした。
私に必要なのは、問題にすばやく対処できる問題解決法です。
そして、問題やトラブルが生じてもポジティブに心が持てる自分にすることでした。
ある時、シルバ・メソッドのセミナーを知り、私も求めている問題解決法であり、セルフコントロール法だと確信を得て、早速受講しました。
効果は驚くほど早く現れました。
 
「マインドの鏡」を学んだ夜、さっそく「仕事が楽しく、活き活きし、自信を持っている私を」とイメージし、そうなるのが当たりまえという気持ちになりました。
毎日、マインドの鏡を自分の問題解決法として、最低でも2回はプログラムし続けました。
なんとその翌週に以前から希望していた仕事と最新のパソコンが用意されました。
思いもよらない展開です。
それから良い方へ回転し始めたのです。
 
 問題を事前に察知するために問題解決法として、自分の中に相談出来るアドバザーに毎日問いかけました。
そのアドバイスに参考にして仕事をしますと、問題が激減したのです。
 
その積み重ねから、私には賢人たちがいるという安堵感と「答えは自分が持っている」そして、その回答を引き出す問題解決法を身に付けてという確信ができました。
 
生きていく上で最良最短の「問題解決法」を手に入れたと思います。
このシルバメソッドのメカニズムのすばらしさは、最近の?脳?に関する多くの書籍からも証明されているように思います。

お会いした時は、結婚を諦めていた37歳の男性起業家の結婚願望の事例を紹介します。シルバメソッド・セミナーを受講し、結婚願望に火が付き、チャレンジした結果、何と若い女性とゴールイン。
結婚願望を持つ方、参考にする価値大です!!
 
―――――――――――――――――――――――――――――
                 T・Iさん (38才 男性 起業家 千葉県)

  来年結婚する事になりました。

結婚.PNGのサムネール画像

実は、結婚は諦めかけていた37歳の頃です。結婚願望からかけ離れていました。
いきさつとを要約してお話します。
 
 3月にシルバメソッドの基礎コースを受講した時期に気になる女性Aさんがいて、「よしっ」とばかりに、眠っていた(諦めていた)結婚願望に少し火がつき、シルバメソッドで教わった"マインドの鏡"を使い、毎日イメージしていました。
 
しかし、3週間ほどして、何かしっくりこないので、それではと思いイメージの内容を変えて、また1カ月ほど行ってみましたが、やはり、しっくりきませんでした。
おまけにその女性とは音信不通になってしまい、三本指を使っても連絡が取れなくなりました。何だか気力が無くなり『マインドの鏡』を止めてしまいました。また、また、結婚は遠のき、願望は叶わないのか!! 
  
 それからしばらくして、「やっぱり何か淋しいなぁ...。(また、結婚の願望が頭を持ち上がり)」と感じて、今度は特定の女性をターゲットにするのではなく、素敵な女性が現れて、彼女になってくれるイメージでマインドの鏡を行いました。
それから、また1カ月、まだ彼女は出来ませんでした。
いいかげんウンザリです。 
  
 作業室で助言者に尋ねると『もう少し待って。』と言われました。
『えっ、本当!?』と思い、半信半疑で、また"マインドの鏡"を続けました。
すると、助言者に尋ねてから3週間後、半年ぶりに知人の女性Bさんから「合コンしましょ!」と電話がかかって来たのです。 
  
 『"合コン?" もしや、これが助言者の・・・もしかしたら、これが結婚願望の成就へのキッカケ?!?』と思いながら参加しましたが、ピン!とくる娘(こ)がいなくてガッカリでした。また、また、もろくも私の結婚願望は冷えてしまいました。
『なんだよ助言者・・・』です。
でも、それが縁で女性Bさんとコミュニケーションを取るようになり、お付き合いをするようになりました。
それが私の彼女、来年は奥さんです。 
  
 Bさんは、2年前からの知り合いで、家も近所です。今年に入り、半年くらい音信不通だったんですが、それがなぜ今、不思議な出来事です。(助言者、疑ってゴメンなさい。)
 基礎コース受講中に、林先生がこんな話をして下さったことを思い出しました。
「過去にいた受講生で、教師なのですが、教育実習に来た女性に一目惚れをして、その女性と結婚したいと思い、願望叶えるテクニック:マインドの鏡を一生懸命やったそうですが、叶わなかったそうです。後で分かった事ですが、その教育自習生、男癖が悪い女性だったそうです。その教師も彼女にしなくて良かったと言っていました。」
つまりは、"人生終わりよければ全て良し"と言う事なんでしょうね。
私も今は幸せなのでそういう事なのでしょう。
そういえば不思議な話を思い出しました。 
  
 去年の10月、まだ、シルバメソッドの事を知らない時です。
虚しく結婚願望が消えた失恋の直後、近所の神社で神様に尋ねた事がありました。
「私は一生独身ですか? 違うなら誰と一緒になるのでしょう、教えて下さい。」
 その帰り道、不思議なビジョンが頭の中に降りて来ました。今の彼女Bさんと結婚して、一緒に暮らしているものです。 
  
 その当時、彼女には別にお付き合いしている男性がいたので、『まさか!』と思い、ただの錯覚として流していました。
もちろん、Bさんはその彼氏とは昨年の暮れに別れていたそうですが、今、考えてみると知らずのうちにハイアーセルフに質問していたのですね。 
 

結婚の願望が叶い!! マインドって不思議、で、凄い

 下記は、他人に言ってる文章ですが、実は私自身にも言っているのです。一緒に聞いて下さいね。
あなたは、願望実現すると決意したことが予定通り進んでいますか?
予定通りならそのまま邁進していきましょう。

 しかし、そう決意したが、今は、仕事や日常の慌しさにまぎれて、少しも進んでいないよ。願望実現の活動は中断しているよ。と叫んでいる声が聞こえます。

 何故なら、その理由は非常に簡単です。
決めただけで、行動が伴わなかっただけです。
決意をすることは、あなたが望む状態を実現するための、願望実現の最初のステップです。次のステップは行動に移さなければ実現はしません。
行動に移さなかった。または、行動し続けられなかった原因も非常に明快です。
願望実現しようとする駆り立てる動機、いともたってもいられない強い動機(願望)が持てていなかったことに起因するのが殆どです。

 あなたにとって新しい試みにチャレンジしようとしているのですから、駆り立てる動機が必要になります。
しかし、ここで諦める必要はありません。願望実現の決意してから現在までの過程が、あなたの強い動機づける糧に活用できるからです。

 願望実現できず、この期間と同じことをこのまま続けた結果、どのような状態になっていますか。それを想像してください。

それが、それ程悲劇的ない。または、なんらビジネス、人生に影響しないなら、今、やっていることには、強い動機をもてません。

 しかし、願望実現せずに悲劇的な状態になっていると想像できるならば、強い動機をもつことができます。
それなら、その実現したときの状態に置き換えて、その喜びを、マインドの鏡でプログラムしましょう。
そうすれば、今後は目標成就する為の、行動をあなたの潜在意識が後押ししてくれます。そして、自ずと予期、確信も強くなり、あなたの望む状態が成就します。
 
 あわせて、 DO IT NOW です(ただちにやる)。このことを合言葉にして、まず、今日は何ができるかを考えましょう。
少しずつ行うことです。
一度に完成しようとするから苦しみになります。このことも心の隅に置いといてください。
何事も徐々にです。Better&Betterです。
願望実現へ、少しでも行動すると、自然とやる気が湧きはじめた経験はありませんか。そのような脳の仕組みになっているからです。

 少しの一歩を踏むことです。そうする過程で、あなたの願いは、精神的エネルギーが協力して実現してくれるのです。
 ●願望とは人間のもっとも基本的な力で、
          心が発するエネルギーです。

  何故か?:心から喜べる、意義ある願望だからです。

 - 行動力&継続力 -
 
あなたは、やりたいことをちゃんと続けていますか。
そして、成し遂げていますか。
 
最近、色々な方から質問または愚痴を聞きました。
 
「せっかく学んだテクニックやレベルに入ることができていない」
 
「よくよく考えたら、長続きできていない自分だなと思いました」
 
さあ、あなたは、思ったことを成し遂げられる継続力が自信をもってあるといえますか。
 
イエスとい方は、これ以降は読まなくてよい人です。
 
ノーという方は、続けて読んでください。
 
続けられない原因には色々ありますが。今回は、なんとなくやる気が出ないとい方にアプローチします。
 
つまり、つい無力感を感じてします方のための

 

"なんとなくやる気にならない"を改善するヒント
 
何となくやる気にならない:やる気をコントロールするための改善ヒントを取り上げます。
あなたは、何となくやる気がでないことはありませんか。

その状況が一時的にならまだしも、もし、慢性的にその状態であるなら要注意です。

表現を変えれば無気力になっています。

この状態では、単に仕事や家事にやる気がおこらないというだけではありません。

何事にも意欲がわかず、ただ惰性的に流れて生きている人になります。

仕事は効率が悪いだけでなく、いろいろな面でストレスをかかえていたり、ミスを起しやすいことも考えられます。
 
  行動を高める方向として、次の二つの方向が考えられます。
【1】今、即効的な処方箋
【2】常にモチベーションを高め継続力を高める処方箋
今回は、【1】今、即効的な処方箋のヒントをご紹介します。
 
やる気処方箋(1):ストレス・疲れを癒す
なんとなくやる気が出ない時の要因の一つにストレスや疲れがあります。


ストレスと疲れは、やる気を奪いとる原因になりますので、ストレスや疲れをとることが大事です。その対処の仕方としては、大きく二つあります。一つは、そのストレスや疲れを取り除くことです。

疲れやストレスを感じているときには、「15分はレベル※に入る」ことを決めて、実践してください。そうするとやる気が少しずつ沸いてきます。

もし、非常に常にストレスを持っていると感じているような場合には、1日3回15分づつはレベルに入りましょう。

(※レベル...潜在意識活用シルバメソッドで使う言葉です。心身をリラックスして脳波をアルファ状態にすることを言います)

医学的に、このレベルに1日1回15分入ることにより、1日のストレスが解消されることが分かっています。


 次にストレスや疲れる原因を取り除くことです。

ストレスは、ネガティブに感じたり考えたりすることにより、発生します。

常に、ポジティブに考えるように意識的することも大切です。

自然とポジティブに反応する自分にするには、あなたの潜在意識にネガティブに考えるプログラムに対して、ポジティブに考えるプログラムをして、中和することが最も効果的です。

これをシルバメソッドでは、メンタルハウスクリーニングといっています。
 
やる気処方箋(2):やる気の出る時間帯発見
   <やる気が次のやる気を引き起こす>

慢性的でなく、たまにやる気が無くなるということもありますね。

誰しも、気分の波があります。その上下の波が大きいか、また気分が悪い状態で上下をしているかです。

◆自分の気分の浮き沈みを把握

そのような方は、自分のやる気グラフを作り、一日の中で、やる気のでる黄金の時間を発見することをお勧めします。

例えば、朝型人間は朝がやる気と活気がありますが、その反面、午後3時頃はスランプ状態になる傾向にあります。

その黄金の時間に、あなたにとって重要なことを処理しましょう。

それに集中し、達成することにより、やる気が次のやる気を引き起こします。
 
やる気を出させるには、とにかくやる事、行動することです。

やる気がないからやならないではなく、やる気がないからやるのです。

気分転換をおりまぜながら、行う事です。

そうすると徐々にやる気ホルモンがでてきます。
 
やる気処方箋(3):行動することのゴールを決める
<ゴールが達成感、満足感をもたらす>

処方箋(2)の黄金の時間帯で行うことのゴールを決めて、それが「できた」「達成できた」ということが分かるようにすることも大事です。

達成感とともに満足感をあなたに与えます。

この達成感は、やる気ホルモンをもたらします。

このゴールをきめないで単に行うと、できたという達成感をあまり感じません。

だから黄金の時間帯に行うことのゴールを決め、できたことをあなたが分かるようにし、達成感を味わってください。
 

ゴールの例

・本をよむなら・・・ゴールは、「50頁まで読む」
・レポート作成なら・・・ゴールは、「3頁もので、目次は、○○、△△、□□」
・部屋の片付けなら・・・ゴールは「居間の書棚整理のみ」
 
やる気処方箋(4):やる気を自分でコントロール
       <やる気イメージバンク>

 松井選手は、あるテレビ番組で、自分のホームランを打ったときの情景、場所やその時の気持ち。そして、その球種やどの方向に飛ばしたか、全て覚えているそうです。

その状態を参考点にして、打席に立ち、集中して打つそうです。

あなたにも、やる気が溢れていた時があったはずです。

その気持ちを参考点にして、気分が落ちこんだときや、やる気を醸し出すときには、三本指でレベルに入り、やる気が沸いた時をしっかりイメージの中で再体験します。

又、やる気が駆り立てられるのは、視覚よりも聴覚からの方が多いようです。

例えば、あなたの大好きな音楽等を聴いて。

また、SLの好きな人は、あの力強い汽車の音を聞くと活力とやる気が出るという方がいます。

その情景をイメージします。
そのやる気がでるイメージの中にいると脳からやる気ホルモン(ドーパーミンやTRH)を分泌します。いつでも、やる気をコントロールできる自分になるために、自分がどんなことをするとやる気が出るか自分のことを知っておく必要があります。

自分なりのやる気が起こる参考点を見つけておくことです。

このことを何度も繰り返してください。やる気の状態もスポーツのトレーニングと同じように、鍛えることができるのです。

この方法は、シルバメソッドの簡単に成功をもたらす基本的法則にも通じるところです。

  『いまの成功を次の成功につなげる』

やる気が溢れた時の気分・情景と参考点を確り覚えて、やる気を出すための参考点に使うのです。

シルバメソッドのテクニックは、自分が望むようにコントロールできる方法です。

それを意識的に活用するのです。
 
          
以上、【1】今、即効的な処方箋として、基本的なやる気処方箋を紹介しました。

もし、やる気がもてない場合には、参考にして、行ってください。とにかく実行することが大事です。

 

積極的イメージにフォーカスする
  ...心配、不安事を取り除きたいとき、どうすればよいのか?

--------------

Q:ある方からの次のような質問を頂きました。
 
「心配事や不安な事に意識がいって、かえって不安になってしまいます。
 なんとか、この不安を取り除きたい。どのようにすればよいのですか」
というご質問です。
 
A:
フランスの心理学者、エミールクーエは、次のようにいっています。
 
「人は同時に二つのことは考えられない。」
「その考えに集中すると、その考えは行動を起こし、それが実現する」

 
セミナーではこの言葉をマインドのの法則と呼んでいます。
そして、"考えに集中すると実現する"ということを強調しています。
 
ここでは、前者の
  「人は、同時に二つのことは考えられない」ことに注目します。
 
不安な事や心配事を単に取り除こうとすると、かえって不安、心配を強く感じてしまいます。
 
言葉を変えていうならば、
 
否定的なイメージを否定しようとすると、よりそのイメージが強化され、それにあなたの意識が集中してしまいます。
そうすると、否定的イメージが実現してしまいます。
 
それを望みますか? 
 
以外と悲劇の主人公が大好きな人がいます。自分で自覚されていないから困ります。
 
望まないという方は、肯定的イメージに集中できる自分に切り替えられるようになることが必須です。
 
そうすれば、不安、心配の感情に惑わされないことになります。
 
そんなことは頭ではわかっているけれど、心がそうは問屋が卸さない!のですよね。
 
そこで、肯定的イメージに集中できる自分に切り替える為に、次の手順で望むイメージにフォーカスできるようにすることが一つ方法です。
 
  注)フォーカス=フォーカシングと同じ意味で使っています
     =焦点を合わせること。(物事に注意や関心を集中すること)
 
 
1.否定的イメージがでてくる自分を素直に受け止める 
  心配、不安を感じている出来事や問題をまず存在していることを、一歩下がって客観的に見て、その事実を認める。
 
2.そこから学ぶことは何かと考える。
  出来事や問題から不安や心配を感じているのは、あなた自身です。
 
  出来事や問題には、悪い、良いはありません。単なる現象が起こっているという事実です。
 
  つまり、勝手に悪い事だと決め付けているあなたがいるだけです。
  ですから心配不安になってしまうのです。
 
  出来事や問題には、プラス面とマイナス面があります。
  何事もこの2面をもっています。
 
  そこで、学ぶということは、あなたが、その事から学び、より成長するプロセスです。
 
  悪い面を注目すれば、不安、心配を感じ冷静に判断できなくなってしまいます。
 
 そこで、考える方向は、出来事や問題のプラス面は何かと考え、そのプラス面の事実を発見し、その事実を得ることです。
 
 それが、ここでいう学ぶということです。
 
 例えば、
 問題のプラス面は、問題の原因を取り除けば、今後、同じ原因で、二度と問題は発生しません。ここで、より問題を作らない状態に あなた自身(または、組織)に成長します。
 
 また、問題で動揺している自分を発見したら、「問題は自分を成長させるためにチャンスをあたえてくれたんだ。問題はありがたい」と 自然と反応できる自分にしてしまう。
(シルバメソッドは、このように自分の考え方を改善する方法をメンタルハウスクリーニングと呼んでいます。自然と反応するといことは、潜在意識にプログラムされて考え方です。)
 
 このことにより、落着いて、前向きに対処できる自分に成長できることになります。
 
3.望む積極的なイメージは何か。
 ここまでくれば、望む積極的イメージは何かがわかってきます。
 
 例えば、問題が発生してしまったら、自分の意識をすぐ切り替えられている自分「問題よ、ありがとう」と考え、問題を前向きに対処している状態です。
 
4.その積極的イメージに集中する
 上記のイメージに集中できる環境:心構えが自然と作られてきましたので、その積極的なイメージにフォーカスして集中できます。
 楽しみ、喜びをもたらすことができます。
 
建設的に生きる自分にする為に、自分を悲しめ、いじめるだけの無駄なエネルギーは使わないでください。
 
問題から学び、プラス面のイメージにフォーカスして、成長できる喜びに楽しめる自分になってください。それは、
 
 「人は二つの事を同時に考えられない」のだから、プラス面にフォーカスするのです。

あなたは、やりたいことをちゃんと続けていますか。
そして、成し遂げていますか。


 最近、色々な方から質問または愚痴を聞きました。
 「せっかく学んだテクニックやレベルに入ることができていない」
 「よくよく考えたら、長続きできていない自分だなと思いました」
 さあ、あなたは、思ったことを成し遂げられる継続力が自信をもって
あるといえますか。
 イエスとい方は、これ以降は読まなくてよい人です。

 ノーという方は、続けて読んでください。
 もし、この継続する力がなければ、あなたは、
 ●望んだことが実現できずに、なにをやってもダメだと落込むことが
 多い人生を送ることになります。⇒ネガティブな考えの持ち主へ
 ●また、自分の人生を切り拓く為に、新しいことにチャレンジする
 勇気がもてないでしょう。
 ⇒自己満足の人生、自分に対して言い訳する人生を歩むかも
 ●人の成功を心から喜べない人になってしまいます。
 ⇒心の狭い、そして自尊心の低い人。 
 まだまだ、その他のマイナスの報酬をもたらします。
 
あなたは、そのような自分にはなりたくないと思われているから、
シルバメソッドを受講し、自分の力をさらに高めて、しっかりした
人生をたくましく生きようとされているものと思います。
 
 継続力がないと思われている方、
 実は、あなたはしっかり継続して、成し遂げていることがたくさんあります。
それに気が付いていますか。
 
継続して、成し遂げられていることはたくさんあるはずです。
たとえば、これまで○十年毎日生き続けている!とか、そんなの当たり前と思うかもしれませんが、本当にそうでしょうか?
 
頭の中でなく、紙に書いてください。
この1週間その時間にしましょう。
きっと、驚かされるでしょう。
自信をもてる自分であることが確認できるでしょう。

 
例えば、
 ・高校、大学受験勉強  合格
 ・趣味、道楽
 ・○○の読破
 ・サークル活動
 ・仕事 ○○の業務をしっかりこなしている
 ・国内、海外旅行の準備
 
さあ、あなたの過去を振り返り、小さなことから、大きなこと
まで、成し遂げたことを紙に列挙してください。
子供の頃から現在までを振り返ってください。
 
次回、継続力を高めるには、どうしたらよいかについて説明しましょう。そのカギは、たった二つです。

    『この決断がどんな結果をもたらすだろうか?!』
         とあなたの心に問い掛けよ

 
 あなたは、あなたの人生を築く主人公であるといことを思い出してください。
あなたは全てのことを意識的にも無意識的にも決断して今日を築いてきました。
それが望む結果だったか、望まなかった結果かもしれません。
しかし、あなたが決めてきたことであることは事実です。
周りの人が決めたのではありません。
最終的にはあなたがそれを選んだことだということです。
 
 しかし、日常的に私たちは理由も無く、成り行きにまかせで道を選んでしまうことが多い。
その成り行きの結果が、あなたに何をもたらすと考えないまま、それを選択した結果、あなたの望でいない状況がもたらされてしまったことがありませんでしたか。

決断.png

 だから、『この決断がどんな結果をもたらすだろうか?!』といことを、心身リラックスして脳波をアルファ状態にして、あなたの心に問い掛けてください。

アルファ状態は、子供のレベルですので、心の視野が広がります。

そして、天才のレベルでもあります。

このレベルは、あなたの潜在意識につがリます。

あなたの潜在意識は、あなたの望む結果と情報をしっかりもっています。
その心に耳を傾けましょう(いやいや、心を傾けましょう)。
その回答からあなたの望む結果が予想されるならば、その道を歩むことです。
かなりの時間とエネルギーが節約されるとともに、自分の望む人生を築く、主人公としてセルフコントロールできます。
 
 さあ、来年向けて、このシンプルな問かけをしてください!!

 

業績が低迷している時

人間関係が思わしくないとき

ビジネスが順調でないとき

人は、目先のことに捕らわれ、森を見ず、一本一本の木をみてしまいます。

このような時こそ、森を見ることが非常に大切なことに気づきましょう。

 
物事の調子が悪いときはどうしても近視眼的になり、物事の部分、つまり木を見てしまいます。

そして、ネガティブに考えるようになります。
 
そのようなときは、長期的な展望をしっかり考え、全体、つまり森を見ることが大切です。
 
木だけをみて、問題を解決しようとすると、かえって問題を複雑にしてしまいます。
 
また、長期的展望が欠落すると、あやまった方向に努力することにもなりかねません。

その結果、悪循環を招くことになります。
 
順調でない時こそ、森をみて、あなたの知恵を働かすのです。
 
業績が上がらない。物事が思うように進まない時に、どのようにしたら、森を見、知恵を引き出せるのでしょうか?

 
その有力な方法とは?

 
「静けさ」をつくることです。心が静かに落ち着いて、冷静に考えられる状況をつくりましょう。
 
毎日、静かな場所で約30分ほど時間をとり、心身をリラックスさせます。

 たくさん不安や心配があったとしても、その30分間だけは忘れることを自分に約束します。

 そしてこのときに、リラックスできると、脳波は自然にアルファ状態になるのです。

 あなたの安らげるイメージ、或いはこれまでに楽しかったことをリアルに思い出してみましょう。

そして、楽しみや喜びの感情を再体験してみましょう。

すると、脳波は自然とアルファ状態になり、手のひらが温かくなったり、足の裏が温かくなったりしてきます。

 このような状態になると、自然と心がほぐれ、結構いろいろなアイデアが浮かんできたり、ものごとの捉え方、視点を変えた見方がちょっとずつできるようになってきます。

 つまり、ちょっとしたことなのですが、心の切り替えができると、ずいぶん気持ちが楽になってくるのです。

そこで、いろいろなアイデアやひらめき、自分を苦しめていた自分の勝手な思い込みに気づけるようになるのです。
 
 
日常生活において、食事をしたり、話をしたり、仕事をしている時など、何か行動しているときは、主に脳波はベーター波が出ています。

この状態は、あなたの先入観、固定観念が頭を持ち上げ、視野が狭くなっている状態です。
 
その点、脳波がアルファ波状態のときを、子供のレベル、天才のレベルと呼んでいます。
 
子供は、先入観をあまりもっていません。とても素直なので視野が広がっています。
 
つまり、あなたの潜在能力を引き出すパワーを持っているレベルです。
 
このアルファ波状態は、情報、アイデア、そして知恵をもたらします。

歴史上の天才たちは、このレベルを活用してきた人たちです。
 
それは、天才だから成し得たことと考えますか? そう考えるのであれば、これ以上読み進める必要はありません。
 
もし、あなたがアルファ状態を活用できるようになるとしたら、何が変わるでしょうか?
 
もし、あなたがアルファ状態を自分のため、家族のため、世の中のために活用すれば・・・
 
それは、あなた自身が大きくポジティブな方向へ変わるのです。
 
心身をリラックスさせ、脳波をアルファ状態にし、そのレベルを天才と同様につかうテクニックを学ぶ4日間。
 
それがシルバメソッドです。


今、100年に一度の世界同時不況下にあります。
 
その影響は我々の身近なところにすでに及んできているでしょう。
 
そのような時にこそ、木だけではなく森も見て、あなたの状況を改善、発展させるために、アルファ状態を活用し、知恵を引き出していきましょう。
 
今は、チャンスの時です。

いろいろなチャンスを思いつくのにもシルバメソッドは活用できます。

潜在意識を活用すれば、効率的効果的になたのの人生を変えることができます



 正しい自己イメージを持ち、それを発揮できることが成功条件アメリカの心理学者マクレランドは、20年の歳月を費やして、「業績を上げたビジネスマンの行動性」とはどのようなものかについて、詳細に調査し分析しました。

政府の役人や軍人、各国のビジネスマンなどに面接して聞き取り調査を行って得た情報に、心理学的な分析を施したのです。

 その結果、成功者に共通しているのは「達成動機の高さ」であることがわかりました。

達成したいという動機が強くて高い人が、物事がうまく運ぶように常に行動していて、高い業績を上げているということがわかったのです。

1.動機:駆り立てられる、またはやらなければならない「動機・目的」があり、
      それが引き金になる
   
2.自己イメージ:適切な(正しい)自己イメージ(性格、信念、価値観)を
      持っている
   
3.知識技能:その上に、できる技能や知識を持っている
   
4.行動:それらが行動に表れ。

成果をもたらす

 このなかで「達成動機の高さ」の次に大切なのは、「正しい自己イメージを持っている」です。

自己イメージとは、自分で自分をどのように捉えているか、どんなイメージを描いているかということです。

その人の考え方、ものの見方、価値観、性格、信念と言い換えても良いでしょう。

その自己イメージが正しいものでなければ、成果は得られません。


確信を持って発明に挑んだエジソン

自己イメージに関して、エジソンの例で説明しましょう。

エジソンは小学校に3ヶ月しか行っていません。

先生がこの子はダメだと烙印を押してしまったので、母親がエジソンの先生になりました。

母親は、エジソンをできない子、ものわかりの悪い子とは思っていなかったので、柔軟に前向きに考えられるように導いたのです。

その結果、エジソンは、いろいろな生涯や苦境に立たされても、積極的に取り組んでいく「自分はできる」という自己イメージを育んだのです。

エジソンの数多くの偉大な発明も、人類への大きな貢献も、「自分はできる」という自己イメージから生まれたものでした。

9999回の失敗から生み出される成功

ちなみに、エジソンの代表的な発明のひとつに「電球」があります。

その電球のフィラメントの材料を見つけるために、エジソンは1万種類もの材料を試しています。

つまり、9999回の失敗を繰り返して、適した材料を発見したということです。

ほとんどの人は、9999回も失敗すれば、もうこれ以上やってもダメだと、モチベーションが下がってしまいます。

しかし、エジソンは違いました。

そのような材料は必ずあるのだと確信していたので、失敗するたびに「だんだんと成功に近づいてきた」と喜び、テストする材料が燃えるたびに、モチベーションが高まっていったそうです。

そして、とうとうフィラメントに適した材料を見つけてしまうわけですが、それはエジソンの潜在意識のなせる技だったのです。


潜在意識に肯定的・積極的な情報をインプットする

私たちも、エジソン流の考え方の方が良いとは、頭の中ではわかっています。

それでも、いざそのようなことになると、たちどころに「やはりダメだろう」と思ってしまうのは、潜在意識に否定的な情報がたくさん詰まっているからです。

「エジソン流の考え方の方が良いとは、頭の中ではわかっている」というのは、顕在意識がそのように理解しているということです。

それが、いざその場になると、たちどころに「やはりダメだろう」と思ってしまうのは、そこで顕在意識に代わって潜在意識が表面化するからです。

「わかっちゃいるけど、やめられない」というのも、このことと同じ原理です。

普段は顕在意識で冷静に考えていても、いざという時には、潜在意識の考えや感情が表に出てしまうのです。

しかも、潜在意識のほうが、顕在意識よりも断然強いので、いざという時の考えや感情や行動は、まず間違いなく潜在意識どおりになります。

潜在意識には、否定的な情報がたくさん詰まっているのが普通ですが、エジソンの場合は、否定的な情報が払拭されていたばかりか、「自分は必ずやる」「私は成功する」「最後には勝利する」というような積極的、肯定的な情報や感情が、ぎっしり詰まっていたようです。

そのため、いざという時に、顕在意識に代わって潜在意識が表面化しても、「やはりダメだろう」とはならないで、「自分は必ずやる」「私は成功する」「最後には勝利する」というように、かえって積極的になったわけです。

潜在意識の中の否定的・消極的な思考を消す

性格は変えられないと言いますが、それは長年の繰り返しで潜在意識に強く刻まれたものであるからです。

しかし、脳波をアルファ・レベルにもっていき、潜在意識の中の否定的・消極的な情報を消し去り、肯定的・積極的な情報をインプットすることにより、前向きで明るい性格に変えることは可能です。

どんな性格であっても、変えることはできるのです。

しかも、潜在意識を開かせるアルファ・レベルの状態は、脳のエネルギーが一番高いのです。

そのため、潜在意識に情報を強くインプットすることができます。

天才や成功者たちは、自分の信念に基づいて、正しいイメージを潜在意識の中にしっかりとプログラムする(刻み込む)ことにより、数々の偉業を成し遂げてきました。

潜在意識には3つの機能があります。

潜在意識の第一機能=巨大な情報の倉庫

 私達の経験や、これまでに教育されてきたことなどは、全て私達のマインドの中に入っています。

しかし、顕在意識で思い出せるのはほんの一部です。

ほとんどの経験や教育された内容を、顕在意識は忘れています。

正確に言うと、潜在意識の中には入っていて、忘れているのではなく、思い出せなくなっているのです。

そこで、顕在意識が思い出せなくなっているものについては、潜在意識から引き出せばよいということになります。

潜在意識を引き出すアルファ派状態

脳をアルファ波の状態にすれば、それができるようになります。

脳がもっとも自然にアルファ波の状態になるのは、睡眠中です。

ですから、睡眠中に「夢」という形で、潜在意識から情報を引き出せるということなのです。

エジソンのアイディアを見ますと、明らかに彼が過去に経験したことに基づいているもので、『夢からヒントを得た』=『彼の潜在意識から情報を得た』 ということが言えます。

しかし、エジソンのアイデアではそれだけでは説明できないものがあります。そこで

潜在意識の第ニ機能=第三者とのコミニケーション

第三者の潜在意識とコミュニケーションができる ―潜在意識の第2の機能潜在意識においては、第三者の潜在意識とコミュニケーションができます。

エジソンは、自分自身の情報だけでなく、第三者の情報も組み合わせてアイディアを出していたのです。

また、強く願っていると、その為に、人のとの出会いや実現する為の情報が引きよされる。

このような現象をシンクロニシティ(偶然の一致)といいます。この現象も、第ニ機能から生じます。

潜在意識の第三機能=宇宙の英知との交信

天才たちの伝記を読むと、必ずといって、「何らかの英知が働き、情報が与えられた」といようなことを言います。

この現象が、潜在意識の第3の機能です。

潜在意識では、宇宙の英知との交信ができる。

崇高な力により、我々は守られているといことも言えます。

その為には、あなたの「人生の目的」に即した行動を取る必要が不可欠です。

エジソンに限らず、多くの天才や成功者たちは、これら3つの潜在意識の機能を駆使して、アイディアを引き出し、問題解決をしていたのです。

 潜在意識を発見したのは、オーストリアの心理学者フロイド(Sigmund Freud1865-1939)です。

彼は「精神分析学」という学問を確立し、多くの患者とのカウンセリングから、人間の通常活用している意識は僅かであり、その水面下にも情報が脳の中に入っていることをつきとめました。

それを顕在意識と潜在意識として、考えてみましょう。

『顕在意識』とは、

私達が一般に物事を考えたり、何かを思い出したりするときの意識です。

『潜在意識』とは、

一般には普段あまり使われない意識で、潜在化に眠っているものです。


顕在意識は意識のたった3%

顕在意識は意識のたった3%

CINSEN9.JPG
 意識を氷山に例えれば、顕在意識である海面から出ている部分は僅か10%しかなく、潜在意識である水中に潜っている部分が90%を占めていると言われています。

しかも、私たちが使っている顕在意識はわずか3%だと言われています。

残り97%は、潜在意識といわれ、意識的には、使われていない意識です。

天才や成功者たちは、その3%の顕在意識だけでなく、潜在意識も使っている人で、その使い方を知っている人です。

その結果、驚異的な能力を発揮している人です。

潜在意識を活用するのは、難しいのか?

それは、簡単な方法で活用できます。

 

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。