2010年4月アーカイブ

 大型連休に突入しました。

今年も1/3は、過ぎ、満足いく日々だったでしょうか。

残り2/3を望む人生を歩むために、次のことを参考にしてください。

 

 次につながる大事な種や動機をもたらします。

 ここで一つの真理があります。それは、

  『今の自分を作り上げたのは、自分である』

ということです。

あなたは今日までに、いろいろな選択をして、今日の自分を作り、自分の環境を作り上げたという事実を認識することが大事です。


「あなたの人生を作っているのは誰か?」あなたの現在の状態を作り上げたのは、主に次の3つの原則によるものです。

1.意識的になんらかの考えに集中することによって、それが現実化する

2.潜在意識に形成されているあなたの自己イメージ(見方、考え方)が、
  望むものを実現させ、実現させないようにしている。

3.日常の多くのことは、自己イメージにそって無意識に選択され続け、
  自己イメージどおりの状態をつくっている

上記の原則から、あなたを望む方向に変えるヒントが隠されていることが分かろうと思います。


 何を変えればもっと望む人生を歩めるのか、上記を参考にしてご検討ください。

例えば、

1⇒願望や目標を持ち、明確な目標にする。

  人生の目的、使命を見極める。


2⇒願望を実現しようとしているのに、否定的に考えている自分がいない
   だろうか。

  そして、それを改善することに意識しているか。

3⇒日常的にネガティブに考えていることはないか。

 そして、そのネガティブな考えや振る舞いを改善することに意識しているか。

等々です。


 上記のことからも分かるように、上記の3つの原則は、あなたが望む人生を歩む為の

  足し算ではなく、

  掛け算

として大きく影響を及ぼします。

 前日、願望設定の話をしましたので、それに関して、追加します。

私たちの時間は有限です。

その有限の時間をあなたが望む人生に注ぎ込むことが、豊かな人生の創造につながり、かつ、納得のいく、充実したハッピーな日々を送ることができるでしょう。


その為に、非常に大切な真実があります。

それは、"フォーカス"と"実行"です。

「フォーカス」とは、最も大切なことに取り組むことです。

「実行」はその実現に取り組むことです。

 

 あなたが、望むものにフォーカスすることは、あなたの潜在能力が引き出され活用することができるように導かれます。

あなたは、この1年間、何にフォーカスしますか?

それを明確にせずに進むと、あなたの期待通りの1年にはならないことを、あなたは今までの人生で気付いているでしょう。

 

 あなたにとって、最も大切なことは何でしょうか?

それを探すときにも、左脳と右脳の両方活用します。

あなのマインド(潜在意識)は、あなたが大切にしているものを知っています。

 

 あなたにとって最も大切な質問をあなたのマインドにしてください。

「私は、何のために存在しているのか?」

「私の人生は何のためにあるのか?」

「私は何をやるべきか?」

あなたのマインドは、それを知っています。

その答えにフォーカスすることが望まれます。

もし、その答にフォーカスし、実行するならば、あなたの人生は、より活気のある充実した流れに乗り始めます。

自分の人生を自分で舵を切り、コントロールする人生の始まりです。

 

 さあ、今一度、私はその事を考えています。

限られた時間に、このことは、考えすぎるといことはありません。

もし、考えに行き詰ったら、次の二つを行ってみましょう。

心身をリラックスして、今、考えていることを行動に移す過程と結末にどのような喜びがあるか。

思い巡らす。

そして、

気づいたことに、とりあえず行動に移す。

そうすると、色々な情報が入り始めるでしょう。

徐々に、上記の3つの質問の回答が鮮明になっていきます。

こと為に時間を取ることは、私にとっても、あなたにとっても非常に大切な時間です。

シルバメソッドの卒業生から願望設定の仕方についてメールを頂きました。

あなたは、どのような方向で願望(目標)設定をしますか。

願望設定は、あなたの潜在意識を活用する為に大切な行為です。

あなたの潜在意識に願望を叶える為に協力を求める行為です。

その為に、明確で強い願望設定をしてください。


 それでは、願望はどのような方向で考え設定していけばよいのか。

設定の考え方には、大別すると二つの方向があります。

一つは、望む将来像を考え、願望設定する。

もう一つは、現在の状況を考え、その問題を改善する為に願望設定する。


 それぞれの長所があります。

前者を目的思考型願望設定と呼びましょう。

このパターンは、現在がどうあるかは関係なく、自分の将来の望む姿を描く形です。

ですから、現在の状況の制約をあまに考えない。(まったく考えない)

そう意味で、可能性が広がり、高い願望設定ができます。

そして、目的思考型は、その願望実現するために、どのようにすれば実現できるかと考えます。

 

 一方、後者を原因思考型願望設定と呼びましょう。

これは、現在の問題を改善するために、願望設定するパターンです。

現状の問題に対し、なぜこのような状態になっているのか原因分析し、その原因を取り除くことによって得られる望む姿を願望として

設定するタイプです。

その点で、現在の質を高める着実な進め方といえます。


さて、どちらがよいのか。

答えは、両方を取り入れ願望設定してください。

 いつものウォーキング&ジョキングの通り道のお寺に、今月はチャップリンの言葉が書かれていました。

「この人生は、どんなにつらくとも生きるに値する。

 そのためには、三つのことが必要だ。

 それは、

  勇気と希望とサムマネー(いくらかのマネー)だ」


この言葉にあなたは何に気づきますか?

気づくことは、あなたの状態で異なると思います。


生きる為の最低のお金でよい。大事なのは夢(希望)です。

その夢を実現するために、勇気が必要だといことではないでしょうか。

しかし、多くの人は、金持ちになりたいという事に関心をもっていく、そうすると自分の楽しみ喜びから離れ、間違った道を歩むことになりかねません。

あなたを喜ばせるのは、あなたの希望(夢)です。

お金は手段です。目的ではないといことです。


更に、チャーチルの言葉が書かれていました。

「お金を失うのは小さい

   名誉を失うのは大きい

 しかし、勇気を失うことは、全てを失う」


さあ、勇気をもって夢に向かっているでしょうか。

あなたのハッピーな至高の喜びを作るのは、夢に向かって邁進する勇気が大切です。


たくさんの成功哲学のノウハウが提唱されています。

しかし、成功している人は、ほんのわずかです。

なぜか?

神は、私たちに成功する為に、1つの条件をプラスしたのではないでしょうか。

『行動』  です。

夢に向かって勇気をもって行動することです。

このことが、あなたの人生を決めます。

非常にシンプルなことですね。


さあ、あなたは、上記の偉人の二つ言葉で何を気づかれましたか?

 人間関係で大切にすべきことの一つは、「気配り」ではないかと考えます。

気配りとは、その人を尊重することから始まります。


 良いコミュニケーションも同じです。

良いコミュニケーションは、シンプル。

相手の話を聞くことです。

比率は、9割は聞き、1割は話すことがよいコミュニケーションだといいます。

そのような姿勢は、相手の心を開かせます。

すると相手の状況が徐々に理解でき、いろいろなことが見えてきます。

話を聞きながら、その方の素晴らしい所を見つけられる目を養うと良いですね。


 もし、相手が困っていたり、悩んでいれば、絶えず能動的、肯定的に聞いてあげることにより、相手自身が解決の糸口を見出します。

自分で解決していきます。

人間は、子供、大人に関わらず、その各々のレベルで問題解決能力を持った優れた存在です。

その問題解決法は、潜在意識に保有しています。

それを引き出す法の一つが、能動的、肯定的にひたすら聞いてあげることです。

能動的に聞くとは、相手の話を聞き、その内容をオーム返しするように繰り返してあげること。

できれば、聞いた内容をわかりやすく要約して返すことをいっております。

それも、肯定的に。

肯定的とは、相手の話の内容に応じて、否定的な表情や態度を取らないと共に、相手に感情移入して親身になって聞いてあげることです。

そうすると、相手は私の話をよく聞き、わかってくれているだと感じ、心を開いていきます。

そして、客観的に自分の話している内容を聞く結果にもなり、それが刺激になり、その解決の糸口に気づきはじめます。

それが、潜在意識を刺激した結果から起る現象でもあると言っても良いでしょう。

この時のポイントは、ひたすら聞き役に徹することです。

相手の言っている内容に自分のコメントや意見を述べてはいけません。

この注意を守ることが大切です。

どうしても、人は、ついつい意見を言ったり、アドバイスしてしまいます。

この行為は、相手の思いや気持ちを滞らし、話をしたくなくなる状態にもなってしまいます。

結果、心を閉ざしてしまいますので、潜在意識が活用できないことになります。


 人の話を能動的に聞いてあげるといことは、相手を尊重する聞き方であり、自尊心を高める聞き方になります。

そして、心を開け、潜在意識の働きに刺激を与えるコミニケーション法ともいえます。

また、お互いの良い深い関係を作ってくれます。


 再度言います。

大切なことは、仮に問題を抱えても、ご自身にその解決する情報を保有しているといことです。

そのことを導きだすコミニケーションが能動的に肯定的に聞くコミニケーション法です。

 人に、嫌な事を言われたり、自分を非難されると、異常に落ち込んでしまうという方がおられます。

なぜ、そのような気持ちになるのでしょうか。

「それは、当然だよ。嫌なこと言われれば、誰だって!」

と思われますか。

しかし、そのような事でいちいち自分の気持ちが浮き沈みしたくはないとも思います。

自分は自分といった確固たる信念にもとづき、動じない心を持ちたいと誰もが思います。

なぜ、落ち込むのか?

その回答は、あなたの心の中に

 "こだわり"

があるからです。

例えば、「私は、常に正しくいたい」「私は皆に好かれていたい」等です。

その為、それに反する行為があると、クヨクヨしたり、落ち込んだりするのです。

その"こだわり"は、あなたの潜在意識のプログラムです。

そのプログラムは、反応して、落ち込んだり、いやな気持ちになるのです。

それを解消するのは、"こだわり"の考え方を変えることです。

考え方を変えるとはどういことか?


 次の二つを行うことをお勧めします。

一つは、人間は主体的な存在です。

ここが動物と異なるところです。

主体的な存在とは、考えることができる存在です。

動物は、単に反応するのみです。

そこで、嫌な事を言われた時に、次の質問を自分に問いかけるのです。

「今の言われたことから何を学ぶことができるか?」

質問に焦点に合いますので、ポジティブに考え始めます。

例えば、「嫌がることではなく、そこから気づき、成長しろよと激励の言葉だ」

等です。

このようにすると、ネガティブな感情を一瞬にしてポジティブな感情に切り替えることができます。


 二つ目は、シルバメソッド流に言うならば、「メンタルハウスクリーニング」をすることです。

あなたの潜在意識にあるプログラムを中和して、ポジティブな反応するようにプログラムすることです。

そのプログラムは、上記の一番目の学びの内容をプログラムするのも良いでしょう。

そのプログラムの仕方は、心身をリラックスして、脳波をアルファ状態にして、インプットすることが非常に効率的にプログラムができます。

この二つを実践することにより、あなたはポジティブな人間に更に変わり、人生にプラスのことがより生じるようになります。

 

せちがらく、小走りに歩んでいる自分に気付くことはないでしょうか。

そのような時は、心も体も緊張し、グランディング(地につく)が弱くなり、ミスをしたり、また、無理している時でもあります。

効率が悪く、無駄なエネルギーを使っている時です。

そのような自分に気付いたら、一呼吸してください。

 "一休さん"のように、「一休み、一休み」です。

簡単な良い方法は、5分間心身をリラックスして疲れをまず取ることです。

...脳波をアルファ状態に5分間、疲れ、ストレスが消えます。

気持ちを切り替えて、すっきりしたところで、再スタートすることです。


 心に余裕、ゆとりは、あなたの潜在意識を活用しやすくすることにもなります。

アイデア、閃きは、心がリラックスしているときに生じます。

即ち、あなたの潜在意識を活用し易い状態になるのです。

そして、物事を大局的に客観的に見ることができる自分になっていきます。

その状態を簡単にコントロールできる方法が、前述した心身をリラックスして脳波をアルファ状態にすることです。

このレベルは、子供のレベル、天才のレベルとシルバメソッドは呼んでいます。


 子供は、素直に物事を見られる年代です。

小学生の年代は、主にアルファ波の脳波にいます。

 そして、天才達は、色々なアイデアを生み出し、人類に貢献した方です。

そのアイデアは、脳波をアルファ状態にして引き出すことを意識的か、無意識的な行ってきた人です。


 もし、あなたが日々忙しくしているならば、是非、心身をリラックスできる少しの時間を1日に数回作ってください。

5分でも10分でも結構です。

電車で座席に座ている時でも結構です。

シルバメソッドの卒業生は、電車で立っていてもこの状態を簡単につくることができます。

今日から、実践しましょう。

そして、こころの緊張を解きましょう。

緊張が決して悪いわけではありません。

緊張し続けるのが問題です。ストレスをどんどん蓄積して、心、体に障害を作ってしまいます。

ですから、緊張そしてリラックスを交互に繰り返すことは非常大切です。

ゴルフ好きな方にってとっての昨年の7月末のビックニュースを憶えているのではないでしょうか。

宮里 藍 選手のアメリカツアー参戦して4年目にして初優勝。

これは、日本人として最年少記録(24歳)だそうです。

6年前に華やかにデビューした彼女が、4年前からアメリカツアーに参戦してから、彼女の際立ったニュースはなく、影を潜めていました。

その中での初優勝です。

優勝を決めたショット後の帽子で顔を隠して泣いている姿は、4年間の彼女の道のりを物語る印象的な光景に感じられました。

この優勝までの4年間は、コース上の練習のときに、コース状況や気付いたことを、彼女は小まめにメモを取っていたそうです。

そして、そのメモを基にして、その晩、見て復習(メンタルリハーサル)をコツコツしていたという話を聞きました。

その努力が今日のビックニュースにつながったのではないかと感じます。

彼女にとって、そのことは"努力"と感じていないのでは、好きな

ことをし、勝利を得る為の当たり前の習慣であったのかもしれません。

 

物事を成就するには、毎日の"気付き=学び"とそのことを復習して

"血肉にする=潜在意識にインプット"すること大切です。

本当の学びは、最初は頭で理解し、そのことを何度も繰り返すこと

により無意識レベルで考え、行動できるようになることです。

それを、宮里さんは、毎日、コツコツを行い、実力(能力)までに

築きあげてきた結果が今回の優勝ではないかと考えます。

あなたはどう思いますか?

もし、そうだとすると、今後も勝ち続ける宮里藍を見ることができ

るのではと思い、ワクワクします。

その証拠に、今年初てのアメリカツアーの2連勝ですね。

ある方が、

「仕事に日々多忙で、一向に重要な仕事が先に進まない。
                        疲れきっています」

「そして、日に日に焦りが高まってきます。
                目の前の仕事に集中できません」

あなたは、そのような焦りを持つことはありませんか?


 当たり前のことですが、我々の歩みは、1歩1歩づつしか歩めません。

少しずつです。1分、1秒ずつです。

その積み重ねが、大きな結果をもたらしますね。

このことを、つい忘れて歩んでいることはありませんか。

つまり、ゴールを意識しすぎて、なかなかゴールに近づかない。

その為に、焦りを持つことです。


焦りがでて、不安や心配になったときは、次のことを思い起こしてください。

 私たちが変えることができるのは、「今」しかない!!

だから「今、ここ」に集中することが大切です。

今、ここに集中すると、あなたの潜在意識が協力し始めるのです。

今、ここにフォーカス(焦点)できることは、不安、心配を持ちません。

その為に、あなたのマインドが広がり、潜在意識を活用できるようになります。

 そして、大切なことは、

 "今"を行うことを誤らないようにするためには、目標を持つことが一つです。

物事はえてして、試行錯誤します。

それを正しい方向に調節するのは目標です。

そして、自信持って、「今、ここ」に集中できるようになります。


さあ、このコメントに何を気づきましたか?

 昨年の6月に、アメリカ・テキサス州で行われたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初優勝を果たし、"天才"と称される盲目のピアニスト・辻井伸行さんのニュースは、多くの方に夢と感動と勇気を与えてくれました。

 バイオテクノロジーの第一人者の筑波大の名誉教授 村上和雄先生曰く。
だれにも天才の遺伝子は備わっている。
しかし、その遺伝子をONにする方法に気付いていないだけ。

 ONにする為には、三つの要件が必要と言われています。

その一つは、心から好きなことをし続けることだと述べられています。
辻井さんは、ピアノが好きで、ひいているときはまったく疲れを見せないだけでなく、10時間でも集中力が持続できます。

 あなたは、一日の内、少しの時間でも本心から好きなことしていますか。

 子供は、その点、自分が好きなことをよく知っていて、それをしている時には一心不乱で没頭しています。
しかし、大人になると、子供頃のように没頭することが非常に少なくなっているのではないでしょうか。

 それは、何故か。
主な
■原因の一つは、やることが沢山あるからです。

意識が散漫になり、一生懸命やるけれで、疲れて楽しい気持ちが徐々に失うからです。

この一つの解決方法は、

 ?優先順位を明確にして、不要なことは行わない。

 ?その優先順位の最も高いタスクのゴールを明確にし、達成したことを実感できるにする。
   そして、達成感を持ち、自分に喜びを与える仕組みを作る。

 ?1日に30分でも自分が好きな時間を織り込み、行う。

■原因の2つ目は、本当に自分に喜び与えることが何か見失っていることもあります。

もし、あなたは、好きなこと。心が時めくことが見失っているようでしたら、好きなこと探しをしてください。

 その為に参考になるのが、下記のCDと冊子を活用してください。
あなたの潜在意識を活用しながら探索します。

  ハッピーな人になる! 錬心術

昨年の最大のニュースは、GMの破綻、リーマンショック。

100年に一度の未曾有の不況。アメリカにとどまらず、日本企業、経済に大きく影響し、しばらくはその状況が続きそうです。

一方、地球の温暖化の影響が徐々にでているかのうな気候不順。


 もし、あなたがその直接の渦中にいるならば、そのような状態でもポジティブに物事を考えられることです。

問題には、必ず、チャンスが隠れています。

それを発見できるには、ポジティブに冷静に考えられる自分であることです。

順調な時は、誰でもポジティブに考えられます。

真のポジティブ人間とは、問題の渦中にいても、ポジティブな考え、発想が自然とできる人です。


 昨日、ある方にお会いしました。

その方、今、力を入れているビジネスの本社が雲行きが悪い。

そして、日々の生活の経費もぎりぎりのような状態です。

その方、目先のことを考えて悩んだり、不平を言う日々。

この状態では、好転する考え、行動は取れない可能性が大きくなります。


 そのような時でも、ポジティブにその悩みをプラスにする簡単な二つの考える視点を紹介します。

(1)今と将来のビジョンを両方考え、今、やるべきことは何かと考えることです。

   その考え焦点を合わせて行動する。

  人は、動物との違いは、客観的に考えられることです。動物は単に反応するだけです。

  もし、あなたの周りの状況にネガティブに単に反応し、不安になるようでは、動物と変わりません。

  慌てても、不安なっても解決することはできません。

  冷静に、客観的に考えることです。

  
そのとき

(2)「チャンス」は隠されていないか?

   また、「プラス」な面は何があるかと考える

このような二つの考え方を意識することが大切です。

そのことにより、目の前の課題が悩みでなく、成長への喜びに変わっていく自分に気付き、勇気を得られるでしょう。


 そのような自分に自然とできるようにするには、あなたの潜在意識にポジティブな考えをインストロールすることです。

シルバメソッドでは、それをメンタルハウスクリーニングと言います。

あなたの潜在意識にある否定的に反応する考え、感情を中和して、ポジティブに反応できる考え、感情を形成することです。

そうすると、どんな変化も楽しく、面白く対応できる自分になり、物事に積極的になります。

 

 あなたは今、現状を改善したい○○がありますか? 
この○○の中には、いろいろなものが入ってきます。
仕事や経済状況、癖、食生活、嗜好、人間関係についてなど。

 どれをとっても、あなたの心の奥深い部分が大きく反映されます。
それは、どういうことか?といいますと、

例えば、経済状況を改善したい、
率直に言うとお金がほしいとします。

 これをイメージで改善するために、よく関連書に書かれているのは、
  「あなたが望む状態をイメージしなさい」
です。
上記の例でいうと、
そのお金が手に入った状態をイメージするということですね。

 まず、ここで戸惑われる方がいらっしゃいます。
まだ、お金は手に入ってないのに、どうやってイメージをするのか?

 そして、さらに、ここで肝心なことは、
<イメージのコツ>
「お金がすでに手に入った喜びの感情を心から味わう」ということです。
それが、短期間に願望実現を引き寄せる鍵になります。

 この時に要注意なのは、
お金がほしいという欲求が、お金がすでに手に入った喜びより大きいと望む結果を得られない可能性が高くなります。

 それは、なぜか?
良くも、悪くも引き寄せの法則が働きます。
お金が欲しいと思うことは、裏を返せば
 「今、お金がないのだ。満たされていない。」
と感じているということ。
それが心の奥深くに反映されて、お金がない事に大きく意識が集中してしまい、お金がない現実をさらに引き寄せてしまうということ。

 つまり、願望が「お金が欲しい」ということで、それに対してイメージをするにしても、どのようにイメージするのか、またその心の状態によっては、全く改善できない場合も多々あるということです。
 「イメージをしても、現実化したことがない」
という人は、基本にのっとったイメージの仕方をしていない、或いは、願望が弱いということになります。

 また、現在のように、マスコミや新聞、あちこちで不況のニュースばかりの中にいては、イメージに関する本を読んだだけでは、なかなかお金に満たされているというイメージがしにくいということも事実です。

 しかし、心落ち着け、すでに手に入っている喜び、満たされているイメージに浸りきる時間を持つことができれば、それは実際の喜びの状態を引き寄せることができる可能性がものすごく高くなるということです。

ここのことが、あなたの潜在意識を活用するイメージのシンプルなコツです。

 そして、あなたの潜在意識を活用する為に、もう一つ大切なコツは、

心を落ち着け、願望が実現した喜びを味わう。
それは、あなたの心の素直さと願望の強さがものをいいます。
心を落ち着ける基本はリラックスです。これが一番大切な基本です。

あなたの願望を実現するために、或いは問題を解決するために
イメージの仕方にご関心ある方、
また、引き寄せのパワーは、どこから発生するかを理解したい方は、
是非下記をご活用ください。

 

■ご近隣の方は⇒ クイックセミナー ここをクリックしてください。
リラックス体験&潜在能力活用イメージトレーニング

 本日は、質問に答えます。イメージはあなたの潜在意識を活用する最も良い手段です。イメージがどのような状態が最も潜在意識に働くかを紹介しています。

Q

 私はイメージの形がぼんやりしてしまって、はっきり見えないのですが、どうしたら良いでしょうか。

A:

 イメージというのは、心の中で視覚的に思い描く力のことです。
メンタルスクリーンに映すイメージは、かならずしも映画やテレビの様に映らなくて良いのです。
心で見るものですから、肉眼で見るのもとは異なります。
写真のように見えないとダメだと思い込む人が多いようですがそうではありません。

 心の中で見ると、実際の記憶とは違うように想像することができます。
物が空中に浮かんでいるように見ることもできますし、遮られた向こう側を想像することもできます。
このように、肉眼では直進した光でしか見えないのに対して、心の眼では意識を向けさえすれば見えるのが特徴です。
ハッキリ見えるとかぼんやり見えるとかは関係ありません。

 あなたの潜在意識を活用する為に、見えたものにリアリティがあるか、真実感や確信があるかどうかです。

ハッキリ見えないからダメだというマイナスのイメージを描く前に、そのものの雰囲気や気配、存在感を感じとって下さい。
確信を持って練習しているうちに、非常に細かい点までイメージすることができるようになります。

 イメージの練習のお勧めするテクニックは、ベータ、アルファ状態では記憶の鍵、アルファ状態で最もよい練習はケースワークです。
ケースワークを毎日実践してください。
またケースワークを2人で行いたいが相手がいないという場合には、ケースワークだけ再受講を何度もすることをお勧めします。
ケースワークであなたのマインドのレベルが把握できますので、更にイメージ力が強化されます。

補足:
ケースワークは、基礎コース4日目の午後全部つかって二人でワークをします。
種々の目的がありますが、本質問と関連する目的は、ケースワークを行うことにより、イメージ力が強化される。そして、自分の固有のレベル(マインドのレベル)が把握できるので、プログラムがしやすくなると共に、イメージ力が強化されます。

      E.T.さん(女性 自営業  東京)  (07051R)


 私は偏頭痛持ちでした。
それはずっと昔から、もの心つく頃にはすでに同居していました。
それほど長い間、一緒にいると、それは有って当たり前、有るのが普通、というものになります。
私にとっての偏頭痛は週に3、4日、日の半分以上を頭痛と共に過ごしていましたが、それは私にとって普通のことでした。
ですから、シルバメソッドの初受講の最初の日に「頭痛のコントロール」のテクニックの話が出ても他人事のように思っていて、実行しようとも考えなかったのです。

 それは卒業後しばらくしてからのことでした。
私の偏頭痛は微弱なものでしたが、年に何度かは吐き気を伴う酷い頭痛に見舞われることがあり、その日もそんな激痛がきて、その痛みはレベルに入るのに邪魔でした。 注)シルバメソッドのレベルに入ると、心身をリラックスして、脳波をアルファ状態になることです。
その時ふと「そういえば...」と。
そこまできて初めて、シルバメソッドのテクニック「頭痛のコントロール」が私にとって必要だということに気づいたのです。
「気づく」というのは凄いことですね。
全ては気づくことで始まり、気づきさえすればもう解決したようなものです。

 いわゆる「ビギナーズラック」のようにも思いました。
初めて行った頭痛のコントロールは大成功で、教わったとおりのことをしてレベルから出て数分後には頭痛はきれいさっぱり消えてしまったのです。
その時のことはよく憶えています。
レベルから出てすぐはレベルに入る前と何ら変わらず
 「駄目か、頭痛が酷いからちゃんとレベルに入れていなかったかもしれないし」
と思って、少々やる気も無くしかけた時に突然、頭痛が無くなったのです。
私自身、とても驚きました。そして思ったわけです。
 「これは素晴らしい!」
けれどその後は鳴かず飛ばず。(笑)
多少、軽減されたかもしれない、という程度の効果しか得られない状態が続きました。
テクニックや自分自身に対する信頼が薄くなったりもしたと思います、たぶん。
それでも、例え不規則にでも、続けたのは、最初の時の成功体験の記憶、その気持ち良さがあったからでした。
 「あの時はうまくいったんだから、もう一度できるかもしれない」
 「きっと、できる」
とまでの気持ちにはなかなかなれず「できるかもしれない」にとどまっていましたけれど、それでも、それは私にとっての小さな光、希望でした。

頭痛は、仕事に集中できなくし、一日中痛みで苦しむ。これから脱したら素晴らしいことだと思い、シルバメソッドのテクニックにかけたい気持ちでした。

 その後は、"気がつけば"なんです。
どのくらいの期間の後に、だったのか、どれくらいの頻度でプログラムしていたのか、よく憶えていません。
なんとなく、その日その日の気分で、やってみたり、やらなかったり。
でも、気がつけば
 「あれ?そういえば、ここしばらく頭痛が無いみたい」
という状態に。
そうなると、以前の「頭痛の無い日のほうが珍しい」だった私はどこへやら。
「頭痛」は普通でないことだ、という認識に変わっていました。

 偏頭痛とは40年来の付き合いでしたが、今はもう私とは関係ありません。
少なくともここ2年以上、私は頭痛を経験していません。
今、振り返ってみても、自然に?いつの間にか無くなってしまった感じです。
頭痛が全くない日々は素晴らしいです。
私の人生に頭痛は必要ありません。
オマケもついてきました。

 二日酔いの頭痛さえも起きなくなってしまったのです。(笑)
シルバメソッド、ありがとうです。感謝、感謝です!!

この気持ちは、頭痛に悩まされている方でしたらきっと分かってくれるでしょう。

 加藤さんの1ヶ月で体重を10Kg落とせた秘訣は、潜在意識を活用の為の次の3点です。

1.ダイエットをする強い願望に仕上げたこと。
  その為に、助言者の問い掛ける中で、ダイエットする強い願望にする為の実現できたときの恩恵を探ったこと。
  強く願望に仕上げ、できると思えるようにするために、マインドの鏡のテクニックを活用。

2.身体の小さな変化に意識したこと。
  このことが、徐々に成功している実感と予期を高める結果をもたらしている。

3.加藤さんは、身体をコントロールしている潜在意識の声にしたがっていることです。

 それでは、加藤さんの成功談を読んでください。
そして、あなたがダイエットだけでなく、習慣の改善や願望実現に参考にされることをお勧めします。

 


    私が1ヶ月間で体重10キロ落とせた秘訣

   加藤悠一さん 47歳 会社員 埼玉県 (仮名)(08101)

 今年の春からメタボリック健診がスタートしたこともあり、体重を落として「健康的な体型になる」を目標にプログラムを開始。
しかし、なかなか思うような結果が得られない。
カロリーブックを持ち歩いて食事のたびに頭の中でカロリー計算したり、食べたいものを我慢したり・・・。
おまけに、家内からは、悪魔のようなひと言、
『今までだって、どうせダメだめだったんだからムダな努力は止めたほうがいいんじゃな?い!』
家内の悪魔の囁きにイラッときたものの、食べたいものを我慢したり、空腹感と戦ったりするのって何かおかしい。

 ふとそう感じて作業室に入り助言者からカウンセリングを受けた。
助言者と話をしているうちに、女性の助言者から質問された。
「本気で...心からそう思ってるの?」
「理想の体型になったとしたらどうしたいの......?」
「真の願望....は何なの?」ということだった。
真の願望?そうだよね、他人(特に女性から)「カッコイイ!」とか「ステキ!」とか言われたいよな。つまり女の子からもてたいってことなんだ。
結果として健康体でありたいし。

 それからその場でマインドの鏡に描く内容を一新した。
その時までは、鏡の中にはちょっと日焼けしたボディビルっぽいしまった体型の自分の姿だけだった。
それを「六本木のとあるバーで、若い女の子たちに囲まれてモテまくっている」イメージに変更した。
すると、毎回レベルに入ってその場面を視覚化するたびに、お店の中の場面、つまり照明や内装、BGM、酒やタバコや化粧の匂い、ソファーに座って楽しんでいる女の子たちとの会話等が、どんどん具体的になればなるほど、心臓がドキドキし、心拍数が増えることに気がついた。

 次第に(少々大げさかも知れないが)想像なのか実際のことなのか、一瞬、区別がつかなくなってしまう感じがした。
数日後、わずかな変化が現れ始めた。
例えば通勤で駅のエスカレーターを必ず使っていたのが、ある日急に階段を上ってみたくなったり、どんなにお腹が空いていても、いざ食事を始めると途中でお腹が一杯になってすごい満足感を感じるようになったり、食べたいものが今までと違ってきたりなど。

 大切なことは、全部食べようと思えば食べられるんだろうが、意識的に必ず..残す..こと。
勇気をもって残すことが肝(キモ)。
どうして?それは潜在意識が自分に必要な一人前の食事の量を教えてくれているに違いないから。
それ以降、食べたいものを我慢しないで食べても、体重は階段を描くように、減っては横ばいを繰り返しながら落ちていった。
必要以上にカロリー計算にとらわれなくなったし、食事で気をつけるのは栄養価。
そして、最後になるがメンタルハウスクリーニングを忘れずに行なったことが自分の望む結果に近づけてくれたことを実感している。
 

【Q質問】 
「目標を持つことが大事だと言われますが、"目標の実現を追い求める"ことは執着になりませんか?」                        
卒業生 M.Kさん

【A回答】 
 あなた自身の目的(本性、役割、使命、存在理由)に則さない目標は、確かに執着心を持ち、目標達成の活動が辛い、苦しいものになります。
しかし、自分の人生上の目的に則した目標は、自然の流れに乗りますので、執着は起こりません。
そして、その目標に向かうことは、ワクワクすることにつながり、日々充実し楽しくなります。
目標を是が非でも実現するんだと、がむしゃらな気持ちで、一日中そのことが頭にある状態は、強い執着心をもつといっても良いでしょう。
この強い執着心は、心の緊張を作ります。
その結果、注意の範囲(視野)が狭くなり選択の自由が奪われてしまいます。
目標実現に必死にしがみつき、それ以外のことは目に入らないという状態を作ることになります。
その為、精神的には不健康な状態になるといえます。

 目標実現をする姿勢は、一日の中でも目標実現の何らかの行動を精一杯したら、それを天にまかせという気持ちにして、そこから離れ、今やることに集中するという常に切り返ることが大切です。

 自然の流れに乗る「流れ」とは、心身がリラックスし、周囲の事に対して心を開き、柔軟に対応でき、自由な思考ができ、喜びに満ちた平静な状態でいることです。
この状態は、あなたの内的意識を活用できる条件を備えておりますので、物事は確実に成就していきます。

 自然の流れに身を任せる状態にする為にも、自分の人生上の目的(役割、使命)をしっかり捕らえておく必要があります。
この目的とは、○○の資格を取得して、○○の仕事につくとか、そのようなことではありません。
どんな仕事についていても、主婦であっても、何歳であっても、人それぞれの目的、役割というのがあります。
その目的役割を忠実に実践、行動していくことがより健康に調和をもって、自己実現にむかっていくことができます。

  林

   「マインド・トレーニング」シャクティー・ガーウェイン著

 冒頭から、「私が最初の頃に受けたワークショップの中に、シルバ・マインド・コントロール(=シルバメソッド)というコースがありました」という書き出しで始まります。著者はシルバメソッドを受講する前には、あまり関心がなく、むしろ懐疑心をいだいていた、と言っておりますがコースを受けてから、単純なテクニックからゆっくりと楽に入っていたったので、誰にでも受けられる実行できるものだと驚いた様子です。シルバメソッドのコースで得た貴重な体験は創造的心象法(クリエイティブ・ビジュアライゼイション)の基礎を学んだことで、これが後の著者の人生に大きな影響を与えたことが、この本から読みとれます。そして、シルバメソッドのテクニックをベースにして自分なりの思想体系をつくり、日常生活に活用していることが書かれております。
 以下、主なものを取り上げて、シルバメソッドと関連させて内容を紹介します。
 まず第一に、物質界は人間がつくり出したものであると言っていることは、ホセ・シルバ氏の著者「潜在能力開発法」の中にある「思考はエネルギーを消費すると同時に創り出しもする。もっと正確にいえば、思考はエネルギーを変換するものである」という考え方から来ているのではいないかと考えられます。そして、外界は巨大な鏡のようなもので、人間の精神と形態の両方を鮮明にし、しかも正確に反射している、といったところは、外界という鏡は人間の現れた部分も隠れた部分も正直に映し出し、何か問題解決をするときには内面に入ると、その鏡からミラー・メッセージを受けるといった、メンタルスクリーン及びマインドの鏡を一歩深めて解釈し、活用しているところが見受けられます。
 第二に精神と形態について引き続いて説明し、精神から形態(個性・心・エゴ)即ち物質界が生じることです。そして、精神が形態を変化させると、形態は向上します。精神と形態は切り離して考えるのではなく、両方の意識を認識し、感知して統合することです。精神のみを優先させて、ある計画を達成しようとしても、形態が精神の速さについていけないので。挫折して計画は絵に書いた餅になってしまいます。従って、両方の意識を愛し、受け入れることです。そして、精神と形態とを統合するための基本的な鍵は、自分の直感に従って行動することです。しかし、意志の力により精神を信じ、形態を精神に従わせようとすれば、形態が恐れて従おうとしないので、リスクが大きいから、これからどうなるかをよく観察することです。これは、意志の力による無理強いでなく、努力逆転の法則に通じるところがあります。
 最後に、内在する男性と女性の問題では、人間一人一人には、男性のエネルギーと女性のエネルギーの両方が備わっています。男性のエネルギーは、行動的で知性があり、強引であるが、女性のエネルギーは受容的で直感があり、宇宙とつながっています。一人の人間は、男性と女性のエネルギーが相互依存関係を保ち、調和が取れていることが望ましい、と言っております。この考え方は、男性の助言者と女性の助言者の存在する意義に関係づけられると思われます。
 この本から、著者の見解・思想をつかみ取れば、シルバメソッドの理解をさらに深める手がかりとなります。それから、読者なりの見解・思想ができ上がると思います。

    中西珠佳江訳。(たま出版・1400円)

あなたは、次のようなことを考えたことはありませんか、
 
・不平、不満や不安、心配、恐怖を日頃、感じやすい。それを思うようにコントロールができない。
 
・願いや夢が着実に実現しているとは思えない。挫折感を感じたり、やる気がでなかったりする。
 
・自分を変える手助けとなる現実的な道具が欲しいと思っている。
 即ち、自分が望む人生をつくり出すにはどうしたらいいのか。
 
 それらに気づき、何とかしたいと思っているならば、素晴らしいことです。それらを改善したり、なりたい自分になるキッカケ、チャンスをもたらしているからです。
 
 人生を変えるためのカギは、次の二つだといえます。
 
  (1)ネガティブな思い、感情を手放す。
    ⇒ポジティブな考え、感情、行動てきる自分へ
 
  (2)自分の望むことを考え続ける。
    ⇒願望、目標が実現するまで考え続けられる。
 
 この二つのカギの根底には、"心の法則=集中の法則"がかかわります。要約するならば
 
"考えに集中すれば、それは実現する"という法則です。
 
 フランスの生化学者エミール・クーエ博士が、自己暗示による病気治療方法を編みだしました。
 パリの郊外に無料診療所を作り、2000名の患者さんを対象にその方法を適応しました。具体的には
毎日、朝と寝る直前の2回、次の言葉を10から15回声を出させて言わせたのです。
 
「私は、日毎にあらゆる点で良くなっていきます。どんどん良くなっていきます。」
 
 それだけを患者自ら行う中で、軽い病気から重い病気(末期癌、他)のいずれも治ってしまったのです。
また、クーエ博士は、自分のビジネス、日常生活にも適応しました。そうするとそのとおりになったのです。
 この経験から人には上記の心の法則があることを発見したのです。
 
 即ち、ポジティブに考えること、また望むことを考え続けることにより、実現するということです。
 
 また、逆も起こります。ネガティブな考え、望みをあきらめてくるとその現実も作り、失敗をもたらすといえます。多くの失敗、挫折は、ネガティブな考え、感情が発生した結果から生じたのです。
 
 それならば、ポジティブな考え、感情を持ち続け、望むことを考え続けられる状態にするにはどうしたらいいのか?
 
 それは、あなたの潜在意識を活用することにより、効果的に効率よく、その状態をもつことができます。言い換えれば、楽して、楽しみながらその状態を作ることができます。
 
 しかし、多くの方は、普段つかっている顕在意識(左脳)を使って、それをしようとするので、持続できないのです。
 
なぜなのか?また、どのようにすれば、潜在意識が活用できるのか?

つづきは、自分らしく、幸せの成功人生を歩むには<2>ここをクリックしてください。

 あなたが本当に健康でいたいならば、あなたが、幸せを感じること、喜びを感じられることに従事することです。
私は、自分自身がハッピーなときは、喜びを感じているときは沢山のエネルギーを感じます。
もっともっと同じ事をしたい。
生きる喜びを感じます。
そして、自分は健康であるということが認識できます。
これ以上シンプルなことは世の中にありません。


 沢山の宗教がありますが、基本的な教義は同じです。
幸せをつかむこと、幸せになることです。
あなたが心の平安を持つこと、それ以上に大切なものはありません。


 これはお金ではかえられません。
世の中に、かわいそうな人がいますが。最もかわいそうな人は、ロックフエラーです。(ロクフエラー財団の会長)
悲しい顔をしています。辞書に悲しいという言葉があったら、ロックフェラーの顔だせばよい。
かれが、90歳になったとき世界一の金持ちになりました。
退く時いった言葉
「私の人生はどんなに金にとらわれなかったらどんなに幸せだったか」
お金とか物というものは、人に幸せを与えませんし、心の平安ももたらせません。
大切な注意点は、周りのもの、自分以外のものが、あなたに喜びをもらすという考えは捨てることです。


 自分自身をかわいそうにする手段は沢山知っています。
自分を幸せにする方法をあまり知りません。


 ビクターフランクという方がいますが、自分自身をどのようにハピーにするかを知っていました。
彼は、オーストラリアの医師でした。世界大戦のときに収容所にいた人です。
彼は、どのように自分をハピーにするかを知っていました。
どのように恐怖から守るかを知っていました。
収容所の中で、ひっぱたかれても、殴られ、自分達の家族が殺されるという状況を見ました。
そのような生き地獄の中で、自分を幸せにする方法を見つけ出したのです。
それはイマジネーションをつかうことでした。
真冬、氷つくような外を裸足で、雪の中に立たされ、ひっぱたかれ、殴られる瞬間をまっているときに、彼は自分を幸せにする方法を知っていました。
彼は、戦争が終わって、収容所から解放され、ステージに立って、この収容上で学んだことを世の中の人に伝える自分を想像しました。
想像しているとき、非常に楽しくて、足が冷たいことをすっかり忘れていました。
もうすでに彼は、収容所にいるのではなくて、ステージに立っている自分になっていたのです。
 

 この事例から、どんな悲惨な状況下でも、喜びのイメージが喜び、幸せをもたるという強烈な事実であるといことです。
即ち、喜びや幸せは、あなたの心の中にあるといことです。


 あなたは、自分自身をかわいそうな人間にすることもできますが、幸せな人間にすることもできますが、ところが、なかなか簡単にできることではありません。
人生というのは大変です。
簡単ではありません。


 どこでも、皆が人生は苦ばかりと言ってます。
楽しいことも、辛いことも沢山あります。
惨めになる必要はありません。
苦労は沢山あるかもしれません、しかし、自分を惨めにすることはありません。
難しい、苦労ばかり、苦。
大変といえば、大変。
ところが大変だから、自分は惨め。
苦労があるから、惨めとは限らない。
そのような方程式は成り立ちません。


 もし、あなたが自分の人生は惨めだ。
自分は可愛そうな人間だと思い始めたら、そののときは、変化が必要な時期です。


 自分自身に優しくなって、寛大になってください。
そして、その変化は、そのネガティブに考えるのは、あなたの心の奥深くあるネガティブプログラムです。
それを肯定的にプログラムで中和して、ポジティブな自分に変わることです。そして、喜びに目を向けられる自分になることです。

 

 本日は、あなの願望実現や問題解決に成功する秘訣を紹介します。

潜在能力開発シルバメソッドの開発者、ホセ・シルバ博士とジュアンのQ&Aから。

Q;私のプログラミングが成功をもたらすためには、願望、確信と予期を強くすることが必要であると聞いていますが、どのようにしたら願望を強くすることができるのですか?

A(Juan.Silvaの回答):

 このことは、ホセと私が心のコントロールの一貫として研究をしなければならなかったテーマの一つでした。
私はあることに対して願望が実現するほどの強い願いを持っていませんでした。それで、私は成功者達を研究するなかで、彼らは共通して強い願望を持っていることを発見しました。
そして、彼らがしたように、私の願望を強く待たなければならないことに気づきました。

 さて、どのようにして強い願望に仕上げるか、例をもって説明しましょう。
あなたが新しい自動車を得たいという願望をもったとしましょう。
多分あなたは新しい自動車を買う理由を持っているでしょう。
しかし、それはあなたに強い願望にするには十分とはいえなかもしれません。
その場合には、購入する理由を深く考える必要があります。
そこで、レベルに入り、更に自動車を買う2つ、ないしは3つの理由を発見してください。
このことにより、さらに願望が強くなります。

 例えば、新しい車なので車に信頼でき、今まで、しばしば立ち往生した問題は解消される。
その為にも、あなたは新しい自動車を購入したいと考える。
新しい自動車は、多くの満足をあなたに与えてくれるかもしれません。
例えば、走行性がよくなり、燃費が良くなるなど。

 更に、レベルで新しい自動車を得る理由について考え続けます。
信頼性が高いだけでなく、今の車が夜、故障して、危険な地域で車が立ち往生してしまう可能性が高い。
その点でも、新しい自動車であれば、より安全性を確保できる。
新しい自動車を得ることによる付加的な理由で、あなたはますます強い願望を持つことができるはずです。
また、あなたのビジネス上、顧客あるいは会社の仲間に対して、あなたの古い自動車があなたのイメージを悪くしていることに気づくかもしれません。
それが新しい自動車を購入するもう1つの理由であるかもしれません。これらが更に、あなたの願望を強めることになります。

願望をこのようにより強くすることにより、あなたの願望に向けているエネルギーは増加し、あなたのゴールがより近くなっていきます。

これはあなたの生活全ての分野に適用することができるアプローチです。

 例えば、私が発明した流通機械を売ることに、強い願望を持つためのプログラムをしました。
その結果、メキシコシティーのある会社に私の発明した流通機械を売ることに成功しました。
それだけに留まらず、会社はその機械を作るために私自身を役員待遇で雇ったのです。
私はそのポジションで私のシルバメソッドのテクニックを使いました。
私が良い仕事をすることができるように、私は願望を強くすることの重要性をここでも再認識しました。
私の立場で、従業員に指示、命令することにより問題を解決することができるのですが、私はあえてそうしませんでした。
私は従業員の協力を得て、彼ら自身に問題を解決をすることを奨励しました。
その事が、更によい結果をもたらすと信じていたからです。
そこで、私は従業員が協力し、よりよい結果をもたらすように問題に対処しているプログラムをしました。
そのプログラムに多くの時間を費やしました。
その結果、多くの素晴らしい改善と従業員の意欲を醸し出すことに成功し、生産性が1.6倍に向上したのです。

 我々が、ゴールに向けてのプログラムすることにより、いっそう強力な願望が作られ、そしていっそう効果的な結果をもたらすことができます。
願望、確信と予期を強める為にプログラムすることが、大きな利益をもたらします。

今日は、高校の入学式に行きました。
私が入学したの!!
勿論違います。

校長先生が、次のように述べられていました。
「登校では、文武両道で学ぶ、鍛えることを大切にしていますが、それ以上に人間に例えれば、背骨を強くすること最も大切にしています」
それは、「心の豊かな人間になること」です。

人を愛せる人。
物事自主的に積極的に進められる人。 

例えば、
  部屋が暗ければ、「暗い」と愚痴を言うのでなく、部屋のスイッチ
      を自分からONできる人になれること。
  自分から人に挨拶できる人。
  自分から自己紹介ができる人。
絶えず、微笑みを絶やさない人。
人との協調して、創造できる人。
人の喜びを自分の喜びと感じられる人。
・・・・・・・

さて、豊かな人生を築きたいと誰でも考えますね。
その豊かさは、物、金だけで得られるでしょうか?

例えば、金持ちだから幸せかというと、そうではありませんよね。
金持ちになればなるほど、心配が増え、人を信用できなくなる方がいることも事実です。

豊かとは、"心が豊か"であることです。

豊かさや幸せを感じるのは、あなたの心です。

その心を豊かにすることが、豊かな人生を築く鍵です。

その豊かさを感じる心は、どこか?

真心から喜びを感じ、幸せを感じるのは、あなたの深い心です。
心理学的表現を使えば、あなたの潜在意識にプログラムされた価値観であり、あなたの使命(人生の目的)です。
潜在意識の価値観は、あなたが望む方向に変えることができます。

正しい価値観を持つ方向が、心の豊かさに通ずる方向であるといえます。

この正しい価値観を深い心にインプットする効果的な方法が、前日まで触れました、心身をリラックスして、マインドのレベルに入ることが一つの方法です。
即ち、人の性格は変えられるのです。
心を豊かにしようと真剣に思えば、その通りに変えることができるのです。


<前日のつづきです>

4.平常心が保てる

瞑想 顔.JPG

 平常心はビジネスでいかに大切なものか、厳しいビジネス社会に身を置いている人ならば、どなたにもわかるはずだ。

 例えば、一瞬の判断ミスが巨額の損失につながる、ビジネスにはそんな場面がつきものだ。

また、問題発生があせりと呼び、自体をさらに悪化させる。

こんな苦い経験をお持ちの人もいるだろう。

 小説や歴史ドランを見ながら、「戦国武将や剣豪たにのように、自分も常に平常心を保つことができれたらどんないいいか」と思った人はおおいのではないか。

 レベルにはいるとそれが実現できる。

もちろん宮本武蔵の心境とまではいかないが、ストレスが減少して不安感や極度の緊張に陥ることがなくなる。

だから、ビジネス上の重大な決断のとき対人関係でも常にリラックスした状態でいられる。


 科学的研究が行われている。

1970年初めに、生理学者であるロバート・キース・ワレス博士らカリフォルニア大学の研究者たちが中心となって精力的な実験を行い、次々と生理学上の効果を実証した。

 瞑想中の代謝や血流、脳波などのデータから、瞑想中は意識が覚醒し脳は秩序だっているとワレス博士らは結論つけ、この状態を「安らぎの満ちた機敏さ」と呼んだ。

これは心身が睡眠時よりもさらに深く休息している状態で、なおかつ意識は覚醒しているという特別な状態である。

これを経験することで、意識は特別にリラックスした状態を得るようだ。

このような瞑想状態では、常に平常心を保てるようになるのである。

 
5.アイデアが浮かぶ

 カルフォルニア州立大学の研究者により、TTCRによる創造的な思考形態を見るテストで確かめられている。

これは流暢性、柔軟性、独創性という三つの面から思考形態を見るものである。これによると、瞑想を長く実践している人ほど、三つの面の全てで創造的な能力が上がっていることが確認された。


 瞑想によりリラックスした状態になり、さらに知覚能力や認識能力などが向上しているので、アイデアがよく浮かぶと考えられている。

 認識力が向上したことで、固定観念がなくなり、物事を様々に観点から見ることができる。

そして、枝葉末節にとらわれず、物事の根本が直感的に分かるようになる。

こうしたことがら、創造的な能力が上場していくようだ。

 また、瞑想によってリラックスした状態となることで不安感がなくなり、全てのことに気楽に鳥組めるようになるし、失敗からの気持ちの回復も早い。

そして、瞑想により、慰労回復ができるので、感受性がみずみずしく保て、新鮮な興味や感動をもって物事を蜜ようになる。


 このような瞑想の効果も、アイデアが浮かびやすくなる要因だ。

 

6.人間関係が良くなる

 一番の要因は、心身の余裕でした。

心にも体にも余裕が生まれることで、周囲の人々との接し方が自ずと変わったのです。

自分自身の接し方が変われば、必ず、周囲の人々の反応は変わります。

 

7.運が良くなる

 ビジネスには運の要素が大きい。

 運が良くなる原因の一つは、先ほど述べた人間関係の変化にある。

支援や信用を、ほかの人から受けることができる。

 瞑想により「純粋意識」に達すると、心が自然な状態を取り戻すので、自然の理にかなった行動をするようになり、自然からの支援を得られる。

 物事の良い循環をもたらしてくれるのである。

 
注)レベル=シルバメソッドでは、心身をリラックスして、脳波をアルファ状態になることをレベルに入るという表現をしています。

 瞑想状態も同様なレベルになります。

 
また、リラックスになれていない方は、下記のCDを活用することをお勧めします。

20回繰り替えることにより、誰でもその状態に入れるようになります。

   自宅練習用:リラクゼーションCD

今日と明日に分けて、心身をリラックスし、脳波をアルファ状態※にすることによる代表的な7つの効果を紹介します。

 ※シルバメソッドでは、心身をリラックスして脳波をアルファ状態に入ることをこれからレベルに入ると表現します。

脳と脳波絵.png

1.疲労を回復させる

2.ストレスをためない。

3.集中力が高まる

4.平常心が保てる

5.アイデアが浮かぶ

6.人間関係が良くなる

7.運が良くなる

 

1.疲労を回復させる

ビジネスマンにとって悩みの一つは、疲労がなかなか取れないことだろう。

疲労がたまると仕事の効率が落ちるのはもちろん、仕事への意欲まで低下していく。
・・・・年齢を重ねるうち、睡眠だけでは、疲労がとれなくなってくる。
また、忙しいときほど、疲労がたまりやすいものだ。・・・

レベルに入ると「心の安らぎを感じました。
また、ずって眠っていなかった心に、充分な睡眠を与えているような感覚でした」20分間のレベルで、疲労感がすっかりなくなている。

レベルに入ることは、深い休息をとるのと同じ効果がある。

 レベルにようる疲労回復の効果も、疲労物質の変化についての研究により、確認されている。

レベルに入ると、意識はだんだんと心の深いところへと下がっていく。
そして、心は穏やかな調和のとれた状態になる。
このとき、体は深く休息しているのである。その休息は睡眠より深いものだ。

 心拍数の研究で、目覚めているときよりも睡眠時のほうが、心拍数が少なくなる。
ところが科学機関の研究によると、レベルにはいっているときには、心拍数が、睡眠時よりも更に少なくなることが分かっている。

 ワレス博士らは、レベルの酸素消費量を調べることで台車の状態を検証した。

その結果、目覚めているときに比べて、レベルに入っている時は、酸素消費量が16%も減少していることが分かった。
睡眠時の酸素消費量の減少は8%であり、それと比較して、2倍もの減少幅ある。

また、二酸化炭素の排出量も減少し、呼吸は浅く、呼吸数も減少していることが確認された。

この結果から、レベルに入ることは、睡眠のときよりも更に大きく代謝が減少し、このときの人間の体は、すいみんよりもさらに深い休息状態にあることが確認されたのである。

 
2.ストレスをためない。

ストレスは現代のビジネスマンにとって宿命のようなものだ。

このストレスは体の健康に悪影響を及ぼす。
胃炎、高血圧、脳や心臓など様々な臓器の病変。

それよりも現在の日本で問題なのは、心の健康に与える悪影響。
心身症、これがさらにうつ病へとつながり、最悪の場合、自殺にまで発展してします。自殺の死亡原因の上位。

 レベルは、意識が心の最も深いところへと下りていく。
ユング「原始心像」、禅の「無我の境地」と同じもの。

意識がここへと下りると、心は自然な状態を取り戻す。
これによりストレスが解消ていく。

数々の研究により確認されている。

例えば、ストレスがかかると血圧が上昇するのだが、レベルにより血圧は正常になる。
これはレベルがストレスを解消していることを示している。
また、心が安定していることの指標として脳からアルファ波という脳波が出ることが

知られている。
自律神経の安定が増す、不眠症が改善する、不安感の減少などの効果が確認されている。

ストレスという現代のビジネスマンにとっての宿命的な悩みに、レベルに入ることは非常に大きな威力を発揮する。


3.集中力が高まる

 大事な会議中や大切な商談の最中などに、注意がどうしても散漫になって困るという経験はないだろうか。

あるいは、高度の集中が必要な細かな作業中に、集中が足りずにミスをしてしまったなどということもたまにある。

 フィールド・インディペンデンスという集中力を測るテストの結果より、確かめられている。
レベルを3ヶ月継続した人は、レベルを行う以前に比較すると、集中力が35%も高まっているのである。
その理由は、レベルに入ることにより、神経系の疲労が取れたことと、レベルにより、知覚能力が向上することによると考えられる。

 疲れているときは、周囲に何かが起こるとそれに心が奪われてしまいます。
神経系の疲労がない状態だと、作業による神経の疲労からの回復が早くなる。
このため、集中を継続しやすくなるのである。

 作業の集中は、その対象についての興味の度合いにも左右される。
このたき、知覚が鋭敏であれば、その対象への興味を持ち続けやすくなるのである。
知覚能力の検証、カリフォルニア大学ロサンゼルス分校が行った実験の結果、瞑想を行っている人は注意力や知覚能力が向上していると分かった。

 徹夜したあとは、睡眠不足のとき。 疲れが抜けているときとの比較からも明瞭。


続きは、明日に

 今日、テレビで全身マヒで無表情の息子が、息子を車椅子に乗せてマラソンすることで喜ぶことを発見し、それがきっかけでマラソンをし続けた親子の話をしていました。現在、お父さんは69歳、フルマラソンを今までに、息子と共に1000回以上出場されたそうです。
 このことを通じて、父親が息子に教えたかったことは、
  「絶対諦めない!!」です。
 息子も、それに応えて、大学を出て学位をとったそうです。このことは、全身マヒの方が学位を取ったのは、アメリカで第一号だったそうです。
 父親に息子に伝えたかった一言を自らの行動することによって見事伝えたのです。この父親の凄い強じんな心の強さを感じる実話です。
誠に感動的な実話でした。

 この言葉は、ビジネスに成功する為にも、人生を幸せに送るにも、「心の強さ」は必要ですね。
本日は、その為の一つの方法を紹介します。

普通の人が、自分の心の弱さを克服する手法として、必要な主に3つの条件があります。
(1)観念的でなく実践的なもの
(2)実行するのに非凡な精神力を必要としないもの
(3)手法が難しすぎず、目的達成に長期間を要しないもの

その点、
★フロイドやユングの精神分析理論 ... 心の知識は得られるが、研究途上
★成功哲学:ナポレオンヒルが代表的するプログラム(日本にも色々なこの種のセミナーがあります) ... 実践的×非凡な精神力が必要
★禅、瞑想 ... 実行が困難・長期の修練が必要

上記の3つを満足できません。

3つの条件を満足する方法が、シルバメソッドセミナーです。
即効性があり、ビジネスや人生の課題に直結する具体的テクニックを4日間で学ぶのではなく、修得していただきます。
その根底にあるのが、心身のリラックスをして脳波をアルファ状態にすることです。

 

TOPICS4.GIF  上図は、雑誌フィリーの編集者が自分でセミナーに参加して、それぞれのセミナーの位置づけをした図です。(実際に雑誌に掲載さたものです)

シルバメソッドの位置は、最も実用的で超越(超感覚的方法)と位置づけました。

 しかし、ここで注意することは、心身のリラックスだけでは、即効性の点では満足しません。そこで、課題に対応する具体的なテクニックが必要になります。しかし、ここでは、心身をリラックスだけでも中期的に行えば、効果をもたらしますのでその効果の点をご紹介し、理解していただきます。

・心身のリラックスは、心身の健康を保つのに役立つ
心身の不調を感じている人がほとんどです。
 慢性的な疲労、肩こり、冷え性、胃痛な体の不調や、日常的なイライラや不安感、不眠症、自律神経失調など心の不調を抱えているサラリーマンは多い。これが嵩じると、病気の領域にまで行き着いてします。胃潰瘍、高血圧、心臓病などにつながり、なかには、突然死にいたる。
 こうした不調の元凶を探ると、ストレスに行き当たることが多い。ストレスはホルモンのバランスを崩したり、心臓などの臓器の働きに悪影響を与えます。このことは、現代の医学で実証されております。
病気に関してはその原因が複合的な場合が多いですが、その多くはストレスがなくなれば病気の予防へとつながることが知れれています。
 心身のリラックスし、脳波アルファ状態に1日15分入ることにおり、1日のストレスを解消することが医学的にもわかっています。健康面でも心身のリラックスすることにより、免疫力を高め、健康をもたらすことが容易にいえます。
 このことだけでなく、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にすることによる効果を列挙すると
●ストレス、疲れを取り除ける 
●能力が目覚める 
●知覚能力が鋭敏さを増し、運動能力が向上する
集中力が向上する。
●創造力が増していく。
●性格が明るく前向きになってくる。
●人間関係が良くなり、運が良くなる

明日、上記の効果について説明します。

 シルバメソッドの卒業生で、ガンの専門医で、イメージ療法の先駆者である著名なカールサイモントン博士がいます。

博士は、シルバメソッドを受講したことがイメージ療法の大きな開発のキカケになったと言われています。

(著書「がんのセルフ・コントロール」...サイモントン療法の理論と実際 カール・サイモントン、他著 にも原文ではシルバメソッドの大きな影響を受けたことに関して書かれております)


 博士の周囲には、末期のがん患者が集まってきます。
非常に印象的な言葉があります。
ガン患者を前にして、
「あなたの病気の原因や処置方法を一番知っているのは、あなた自身です。
あなたの心に聞きなさい」
と言われたことです。

 どのように自分の心に聞くのか?
後で調べてみましたら、博士自身は、シルバメソッドの最も価値あるテクニックの一つ
 「助言者」
に聞いていることが分かりました。

この助言者は、自分の深い心に問いかけることに相当します。

患者さん達は、そのようなテクニックを知りませんので、素直にリラックスして自分の心に耳を傾けるといことをしています。

さて、助言者は、3つの機能を持っていります。
その内の二つだけ紹介しますと、

一つは、自分の奥底の心(潜在意識)の情報をキャッチできるといこと。
二つ目は、第三者、物体、精神世界との主観的に交信ができます。

その一例は、あなたにも経験があると思いますが、「正夢」です。
夢で見たことが、実際に現実の世界で生じることです。
これは、あなたの奥深い心は、上記のようなパワーがあるからできることです。

さて、自分の心に誰でも聞けるのか?

先週の土曜日に「助言者の機能アップトレーニング」約3時間のシルバメソッドの卒業生の交流会(フォローアップ)を行いました。
その中で2時間程のトレーニングで、助言者の機能度は、

 トレーニング前は、平均値35%、
 トレーニング後は、70%と、

2倍の機能アップに成功しました。
このテーマの交流会は、今までに10回以上行っていますが、いずれも上記の結果をもたらしています。

つまり、2時間程度のトレーニングで、機能でき、助言者から色々な情報をうることができるといえます。

実際、2人ペアーで、お互いの問題を助言者を活用して、回答を得てもらいました。

(今回の交流会のテーマに参加される方は、シルバメソッド卒業生で、助言者をしばらく活用していない。
機能度が低い方が集まてもらいました。
勿論、4日間の基礎コースのトレーニングを経た方々だからできたのです)

 あなたの奥深い心に聞けるようになれば、ビジネスや人生の課題や健康問題を効果的、効率的に解決するツールを得たことになります。
このツールは、誰でも持っています。
それを知らないか。活用していないだけです。
その方法が、たった4日間のシルバメソッドの基礎コースで、その力を目覚めさせることができるのです。

 私たちは、自分自身を限定していないでしょうか?
多くの人々は「まさか、そんな!」と答えるでしょう。
でも、私たちは誰しも、何らかの方法で、自分自身を限定しています。

あなたは、今までの全ての経験の総和であり、小さい頃から作り上げてきた枠の中で反応してしまいます。
さまざまの情報は、妊娠時でさえも記憶の脳細胞に条件づけられているのです。
そして、ある情報に対して、4歳から6歳その位の時に条件づけられた様に反応してしまいます。

それは、あなたの潜在意識にプログラムされて、単なる「思い込み」です。

 今までの否定的なプログラミングに打ち勝つ唯一の道は、
深いマインドのレベル、アルファ、シーター(セーター)レベルで、新しい情報を組み入れてやることです。
 シルバメソッドでは、このことを効果的に行う方法、メンタルハウスクリーニング法です。

  (詳しくは、下記を参考にしてください。
    自分を変えるメンタルハウスクリーニング法CD&冊子 )

>昔の障壁を壊して、すぐにでも あなたの行動が変化するような情報を整えてあげることから始めます。
もし、あなたが、このことを行わないなら、あなたの取りまく環境の限定を取り除くことは、決して好ましいことではなく、努力を有し、苦痛を伴なうことになるでしょう。

 でも、あなたがそうなりたいと思う、どんな変化もあなた自身の中からやってくるはずなのです。
もし、あなたが進んで自分自身への責任を受け入れないなら、何ものもあなたを助けることはできません。
私たちが、次のことを発見するか否や、よりよい方向へ行く途上にあるのです。

1)我々の周りにある全ての問題は、我々自身から発している。
2)我々自身は、そうなりたいのなら、変化への可能性をもっている。

これらは皆、私たちと共に始まります。私たち一人一人は、自分自身の世界で、最も重要な人物なのですから。
 そうです。私たちは、どの様にでも、自分自身を限定してしまいます。
私は、これをすることができない。
なぜかと言えば、
○○さんがそうさせてくれないから。
十分な教育がないから。
今はそれをする絶好の時ではないから。
などというように、たくさんの言い訳を見つけ出すことができます。
しかし、その時私たちに必要なことは、なぜ自分が、言い訳を探そうとするのかを知ることです。
多くの場合、何年もの間に作りあげてしまったパターンによる反応なのですから。
私たちが、その条件づけを変えるとき、人生はより良い方向へと変化し始めます。
私たちが持っている、どんな限界も、自分で作りあげてしまったものであることを覚えておくことです。
私たちが生活を変えたいとき、昔からの限界を取り除くなら、潜在している可能性は、もっともっと実現されてゆくでしょう。

あなたに日頃の感謝を込めて、下記のアファーメーションを贈ります。

桜も満開、新年度を迎える季節。あなたにフィットする言葉がありましたら、レベルに入った時、また、隙間時間にプログラムしてください。そして、あなたのが望む自分づくりにお役立て下さい。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

 ■□ あなたに贈る8 つのアファーメーション<肯定的宣言> □■


★私には、人生の目的を自分のもとに引き寄せてくれるエネルギーが充満しています。
 そのエネルギーは私にとって重要な方向へどんどん導いてくれています。
 

★私の前に現れる問題は、すべて私を成長へと導いてくれます。

 
★私にはそれを解決できる十分な力がすでに備わっています。
 

★私は、深く豊かな無条件の愛を学びつつあります。
 

★私は、精一杯いまという瞬間を誠実に生きます。
 

★私は、毎日の生活の中に喜びやユーモア、楽しみ、感謝を感じることができます。
 

★私は、本来の自分らしさを発揮できる方向へとどんどん近づいています。

 
★私は、○○な人生を歩むことができます。(○○にはあなたの言葉を入れてください)

 

"Chenge"1年半前の流行語になりましたね。
オバマ大統領の選挙のスローガン
  CHANGE
をもとにして、人の心を引き付け、見事勝利を得ました。
この「変化」は、変革をして「さらなる成長」を意味しています。

 さて、あなたは、望む人生を歩む為に真剣にCHANGEしたいと思っていますか。
もし、そう強く思うならば、あなたの潜在意識を有効に使うべきです。

 もし、「変化」をためらうならば、重苦しい人生を歩むことになるかもしれません。


        「万物は流転しています」

 人、動物、植物、我々をとりまく環境、全ては変化しています。
例えば、水は流れにより(変化により)、本来の水に保っています。
もし、水の流れがなくなると、水は腐ってしまいます。

湖の"死海"は、水は注がれるが、死海から水はでていきません。
そのため水の流れがないために、魚が住めない湖になっています。

 企業環境も変化をしています。
企業は、「環境適応業」といいます。
即ち、企業環境の変化に適応して、企業の商品やサービス、運営を変えていかなければ、衰退してしまいます。

 我々も、より成長するために「変化」していかなければなりません。
望む人生を歩む為に、我々のスローガンは、
    CHANGE
です。

 しかし、人は変化を嫌います。
それは、人の潜在意識が嫌うのです。
潜在意識は、変化に抵抗して、「それは無理、ダメ」とブレーキをかけてきます。

しかし、あなたの顕在意識レベルで、それは変えるべきと考えても、潜在意識の中のプログラムが抵抗している限り、それには勝てずに、変わる事ができません。
このままでは、あなたは変化、成長できないことになります。

 そこで、最も有効な方法の一つは、メンタルハウスクリーニング(心の大掃除)です。
あなたは、アルファまたはセーターにレベルに入り、望む状態になるように潜在意識にプログラムしていくことです。

 
     望む人生を歩む為にCHANGE!

 さて、あなたが望む人生を歩みたいと考えたとき、それは変化をもたらすことになります。
しかし、その変化に対してあなたの潜在意識は抵抗します。

 そこで、変化を容易にもたらし、成長する効果的な方法は、
   『あなたの人生の目的』を見極め、その方向に歩むことです。

その人生の目的に則して歩み始めると、あなたはワクワクしてきます。
そして、願望は強くなります。できるという確信も高くなり、そうなると思える予期も高まってきます。
この3つの要素が循環して強化され、その目的を成就する方向に歩みます。
このように人生の目的に則して歩むとワクワク、活き活きする仕組みがあなたの潜在意識にあるのです。
その結果、容易に変化し、あなたは望む人生を歩めるセルフイメージが創られてきます。
そして、成長していきます。


         潜在意識は、敵か? 味方か?

 我々は、潜在意識の機能により、日常生活が自然に楽してストレスなく営まれます。
そして、潜在意識は、あなたの変化、成長する為に、強い協力者の役割を果している存在といことになります。
あなたの潜在意識をあなたがコントロールできれば、限界を感じた時、容易に取り除き、そして、変化をもたらし、より成長させてくれることになります。

          行動力&継続力<1>

あなたは、やりたいことをちゃんと続けていますか。
そして、成し遂げていますか。

最近、色々な方から質問または愚痴を聞きました。

「せっかく学び、これは良い思いし始めた思ったように進まない」
「よくよく考えたら、長続きできていない自分だなと思いました」

さあ、あなたは、思ったことを成し遂げられる継続力が自信をもってあるといえますか。
イエスとい方は、これ以降は読まなくてよい人です。

ノーという方は、続けて読んでください。
続けられない原因には色々ありますが。今回は、なんとなくやる気が出ないとい方にアプローチします。
つまり、つい無力感を感じてします方のための"なんとなくやる気にならない"を改善するヒント何となくやる気にならない:やる気をコントロールするための改善ヒントを取り上げます。
あなたは、何となくやる気がでないことはありませんか。その状況が一時的にならまだしも、もし、慢性的にその状態であるなら要注意です。表現を変えれば無気力になっています。この状態では、単に仕事や家事にやる気がおこらないというだけではありません。何事にも意欲がわかず、ただ惰性的に流れて生きている人になります。仕事は効率が悪いだけでなく、いろいろな面でストレスをかかえていたり、ミスを起しやすいことも考えられます。

   行動を高める方向として、次の二つの方向が考えられます。

【1】今、即効的な処方箋
【2】常にモチベーションを高め継続力を高める処方箋

今回は、【1】今、即効的な処方箋のヒントをご紹介します。

やる気処方箋(1):ストレス・疲れを癒す

なんとなくやる気が出ない時の要因の一つにストレスや疲れがあります。
ストレスと疲れは、やる気を奪いとる原因になりますので、ストレスや疲れをとることが大事です。
その対処の仕方としては、大きく二つあります。
一つは、そのストレスや疲れを取り除くことです。

疲れやストレスを感じているときには、昨日話しました「15分は心身をリラックスして脳波をアルファ状態にする=レベルに入るといいます」ことを決めて、実践してください。
そうするとやる気が少しずつ沸いてきます。もし、非常に常にストレスを持っていると感じているような場合には、1日3回15分づつはレベルに入りましょう。
次にストレスや疲れる原因を取り除くことです。


やる気処方箋(2):やる気の出る時間帯発見
         <やる気が次のやる気を引き起こす>

慢性的でなく、たまにやる気が無くなるということもありますね。
誰しも、気分の波があります。その上下の波が大きいか、また気分が悪い状態で上下をしているかです。

◆自分の気分の浮き沈みを把握
そのような方は、自分のやる気グラフを作り、一日の中で、やる気のでる黄金の時間を発見することをお勧めします。
例えば、朝型人間は朝がやる気と活気がありますが、その反面、午後3時頃はスランプ状態になる傾向にあります。
その黄金の時間に、あなたにとって重要なことを処理しましょう。それに集中し、達成することにより、やる気が次のやる気を引き起こします。
やる気を出させるには、とにかくやる事、行動することです。やる気がないからやならないではなく、やる気がないからやるのです。
気分転換をおりまぜながら、行う事です。そうすると徐々にやる気ホルモンがでてきます。

 
やる気処方箋(3):行動することのゴールを決める
  <ゴールが達成感、満足感をもたらす>

処方箋(2)の黄金の時間帯で行うことのゴールを決めて、それが「できた」「達成できた」ということが分かるようにすることも大事です。
達成感とともに満足感をあなたに与えます。この達成感は、やる気ホルモンをもたらします。
このゴールをきめないで単に行うと、できたという達成感をあまり感じません。
だから黄金の時間帯に行うことのゴールを決め、できたことをあなたが分かるようにし、達成感を味わってください。

ゴールの例
・本をよむなら・・・ゴールは、「50頁まで読む」
・レポート作成なら・・・ゴールは、「3頁もので、目次は、○○、△△、□□」
・部屋の片付けなら・・・ゴールは「居間の書棚整理のみ」


やる気処方箋(4):やる気を自分でコントロール
       <やる気イメージバンク>

 松井選手は、あるテレビ番組で、自分のホームランを打ったときの情景、場所やその時の気持ち。
そして、その球種やどの方向に飛ばしたか、全て覚えているそうです。
その状態を参考点にして、打席に立ち、集中して打つそうです。

あなたにも、やる気が溢れていた時があったはずです。
その気持ちを参考点にして、気分が落ちこんだときや、やる気を醸し出すときには、三本指でレベルに入り、やる気が沸いた時をしっかりイメージの中で再体験します。
又、やる気が駆り立てられるのは、視覚よりも聴覚からの方が多いようです。
例えば、あなたの大好きな音楽等を聴いて。また、SLの好きな人は、あの力強い汽車の音を聞くと活力とやる気が出るという方がいます。その情景をイメージします。
そのやる気がでるイメージの中にいると脳からやる気ホルモン(ドーパーミンやTRH)を分泌します。
いつでも、やる気をコントロールできる自分になるために、自分がどんなことをするとやる気が出るか自分のことを知っておく必要があります。自分なりのやる気が起こる参考点を見つけておくことです。

このことを何度も繰り返してください。やる気の状態もスポーツのトレーニングと同じように、鍛えることができるのです。

この方法は、シルバメソッドの簡単に成功をもたらす基本的法則にも通じるところです。
  『いまの成功を次の成功につなげる』

 やる気が溢れた時の気分・情景と参考点を確り覚えて、やる気を出すための参考点に使うのです。

 シルバメソッドのテクニックは、自分が望むようにコントロールできる方法です。それを意識的に活用するのです。

 
以上、【1】今、即効的な処方箋として、基本的なやる気処方箋を紹介しました。
もし、やる気がもてない場合には、参考にして、行ってください。とにかく実行することが大事です。

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。