2010年8月アーカイブ

私のパートナーの一人、リーサ・フローラーの"学び&気づき"を紹介します。

------------------------------------------------
 
 あなたのお部屋のお掃除や身体のお手入れと同じように今回は、心のお手入れ、掃除の仕方を学びましょう。

心の中にたくさんのゴミがたまるといわゆるストレス状態になります。

ストレスの解消の仕方は人それぞれだと思いますが、あなたは、心のゴミとはどのようなものかご存知ですか?

毎日の生活の中で感じる、イライラ、不満、怒り、恨みなど。

あなたが嫌な気分、気持ちになったら、それはすべてゴミです。

そのゴミの処理の仕方はあなたの健康にまで影響を及ぼしてきます。

ゴミのない心を培っていくとりあえず、どんな時、どんなことであなたは嫌な気持ちになるのか?

自分を観察してみてください。


 その次は、この嫌な気分になった時、いかに自分が嫌だとは思わないように、或いはこれは自分を磨くチャンスだと考えられるように、ものごとの捉え方を変えていけるかが重要です。

絶対に相手が悪くて私が嫌な思いをしているのに、なぜ私が変わらなきゃいけないの?

と思うことがあるかもしれません。

しかし、あなたはその怒りというゴミをいつまでも抱えていたいですか?

だとしたら、それはとても損です。

相手がどんな人であろうとあなたが良いエネルギー、心がいつもすっきりと曇りのない状態で接していると、嫌だと思うことが随分減ってきます。

相手を変えようとするより、あなたが変わる方がはるかに容易ですし、健全です。

妥協するということではありません。

本当の気持ちいいを探る

気持ちのいいエネルギーは気持ちのいいに通じるエネルギーを引き寄せます。

友人と誰かの悪口で花が咲くことが本当の気持ちの良さとは違うことがわかってきたら、あなたは本当の気持ち良さに目覚めてきた証拠。

心のゴミの処理は、あなたの表情、身体の健康、人間関係、金銭面にまで直接関わってきます。

人生はあなたがどんな人生を送りたいかを意識することで大きく変わっていきます。


     リーサ・フローラ




昨日は、

1."大変なこと"は、先延ばしにしてしまう自分いるといいました。

それは、何故か?

2."大変だ!!"と叫ぶもう一人の自分いるのですと述べました。

それならば、どうのようにしたらそれを改善できるか?

本日のテーマです・・・・・・

■□■3.楽天的にチャレンジできる自分にチェンジする秘訣は!

 そのように楽天的にチャレンジする自分にChangeするには?

その一つは、とにかく『一歩行動する気持ち』にさせること。

それをやることがあなたにとって意味があり、価値があることなら、「それは簡単に、できる」と思える状態にすることは容易です。
  

 今、やろうとしている物事を、あなたが出来ると思える小さなことに細分化すれば良いのです。

そうすれば、その一つ一つは、簡単にできることですから、抵抗なく進められます。


 物事を1度に完璧にやろうとか几帳面にやろうと考えると、あなたの心がブレーキをかけます。

ですから、細分化する。

そうすれば、その小さな一つは、どのようにすればできるかイメージができます。

イメージできれば、それは難しいと思えません。だから、行動することができます。


例えば、

・12月末までに、3回の日曜日があるので、1日当たり2時間として大掃除を3回に分けて行う。

・整理整頓も、部屋を5分割して、5回に分けて行う。1箇所1時間程度でできる。

・資格取得も勉強する教材を1週間の内5日を勉強する日に決めて、1日1節づつ進める。

・企画検討は、どのような段取りで進めるか、計画を立て、その計画に基づき、1日1日を集中して進める。



■□■4.物事を細分化するときのポイント

このときのポイントは、二つです。

1.細分化した仕事の大きさは、2時間以内の大きさにすることです。

  ...2時間で処理できる仕事は、何をしたらよいか行動できる単位になっているからです。


2.一つ一つが出来たことを確認することです。

  ...この行為は、あなたに満足感とやる気をもたらしてくれます。



■□■5.仕事の達人の秘訣は!

仕事が出来る人の共通点の一つは、仕事を細分化することが出来る人といえます。

この"細分化"が驚異的な効用を端的に示した事例としては、アメリカ史にのこるアポロ13号の成功です。

人間を月まで送り、無事帰還するという前人未踏の挑戦を見事に成功させました。

この任務は気の遠くなるような仕事であり、解決しなければならない難題をたくさん抱えていました。

それを小さな課題に分けて一つずつ処理することによって成功を導いたのです。

 もし、担当していた研究者や技術者、宇宙飛行士が悲観的に

 「人類を月におくるのは夢だ!」あるいは、

 「まだ、そのようなことが出来るほど、科学は進歩していないので無理だ!」

と考えていたら、アポロ計画は失敗に終わっていたでしょう。


 悲観的に物事を感じたとき、そこで"思考は停止"してしまいます。

しかし、物事を小さく細分化して、その小さいことを一つ一つ続けて、こなしていけばいくほど、達成感とこれは必ずできる、可能だと楽天的な気持ちになり、やる気を徐々に高めて進めることができるようになります。

あなたも、いろいろなことが達成できます。

仕事できる人は、この仕事を細分化できる人です。

そういう人が、仕事の達人なのです。


 その秘訣は、大きな物事を細分化して、その小さなことをこなすことに楽しむ自分になることです。

楽しむとは、自分が定めたことを行い、それを実践している自分に喜びを感じ、そして、その先には自分の望むゴールがあることに喜びを予期できるからです。


あなたも、大変だと思う事に対しては、そのことを細分化して進める仕事を楽しむ達人になるように心がけてください。


以前「あなたもCHANGE!」といテーマで紹介しました。

あなたが望む人生を歩むためには、時には変化にチャレンジが必要です。

キーワードは、「あなたのCHANGE」です。


■□■1."大変なこと"は、先延ばしにしてしまう自分

次のような質問を頂きました。

「季節の変わり目や、常日頃こうできたらいいなと思うことはたくさんありますが、すぐに大変だと思ってしまいます。そして、その事を先延ばしにすることが多いのです。このような場合はどのように対処したらよいですか?」

いろいろなことを面倒臭いと感じてしまう"あなた"は、いませんか!

例えば、

年末になると...

年末の大掃除は、大変だなと思い気が重くなる。

年賀はがきを書くのか、大変だ。

部屋の整理整頓をしなければと思いつつ、短時間では終わりそうもないので、つい先延ばししてしまう。

健康維持やダイエットの為に、運動しなければと思うのだが、なかなか始められない。

○○の資格を取得したいと思うのだが、勉強する気持ちになれない。

・・・・・


あるいは、

仕事上では...

新しい企画を立案しなければならない。しかし、検討しようとしない。

お客様に提案書を出さなければならない。しかし、アイデアが思うように浮かばないので、ぎりぎりまで行動に移せない。


■□■2."大変だ!!"と叫ぶもう一人の自分

以前の記事では、「あなたもCHENGE!」...変化、変革をすることを唱えました。

このままでは良くないと思いつつ、それを変えようとすると"大変だ"と、心から叫ぶもう一人の自分がいます。

ですから、いつまでたっても望む方向に歩めないでいるのです。


 その原因は、色々考えられますが、ここではその大きな要因の一つに焦点を絞ってお話をします。

「これは大変だ!」と悲観的に(ネガティブに)考える自分がいるということです。


 それが、次のようにChangeできると良いですね。

「とにかくやればできる!」と楽天的に考えて、行動できる人になる。


そうです。

「とにかくやればできる!」と思える状態を作れば良いということです。


いずれも、あなたの潜在意識にプログラムされている考え方です。

悲観的に反応するのか、楽天的に反応するかの違いです。

その違いは、あなたの人生において、大きな変化を後々現れることが容易に予想されます。

あなたが望むのは、楽天的に「とにかくやればできる!」と考え、一歩踏み出せる自分です。


明日は、

■□■3.楽天的にチャレンジできる自分にチェンジする秘訣は!

です。
テーマ:自己イメージアップの交流会を8月26日(木)に開催しました。
(同テーマで、土曜日の明日交流会を開催します)

 ?????????????????????????

 ★あなたの望む人生を歩むために、あなたの望む自己イメージでなければ、望む人生は歩めません。

  あなたにとって望む人生を歩むために、自己イメージを高める必要があります。

  その方法を、この交流会では、詳細にワーク的に行いました。

 ★更に、望む高い自己イメージを必ず実現できるようにするために2つレバレッチポイントを盛り込みました。

 ?????????????????????????

昨日行った平日の交流会では、

 参加者の内、子供のころの親の影響で、現在の自分が、悩んでいる傷ついている方が8割いらっしゃいました。

「いい子にしていなさい」とよくいわれ、大人になっても自分で制限をしたり、本当はやりたくないことも、自分がよくみられたいので引き受けてしまったりして、本当の自分と、外に出している自分とのギャップをものすごく感じる。

高校生のころに、「お前の考え方は、社会に出れば全く役に立たない」といわれ、「自分はダメだ」というニュアンスのメッセージを受け取っていて、それに傷ついていたり。

また、自分が好きだからやるというよりも、無意識に母親から認められることばかりをあえてしていたり、

或いは、子供の時から、自分のさまざまなことの判断を両親や周りの方がしてくれていたので、今の自分の考えもあるのだが、周りからいろいろアドバイスをされると、どうしてよいかわからなくなってしまう。

など。

参加者の最初の「なりたい自分」を掘り下げていくと、そうなれない理由は、子供のころからその原因を引きずっている人が多くいらしたということです。

心身をリラックスして、レベルに入り一人正味20分位の作業の中で、参加者の方は、よくそこまで遡れたと関心をしました。


 現在の自分は、まさに子供のころからの影響を受けていることがよくわかります。

しかし、どのような育てられ方をしたとしても、それは、すべて親の責任とはいえません。

自分の責任でもあります。

今後の自分の人生を謳歌するためには、いろいろなことはあったけれども、自分の人生に今後も責任を持って、生きていく姿勢が必要です。

子供のときの育てられ方が影響して、現在の自分の生活が思うようにいかないのであれば、それをどのようにすれば、自分の納得のいく毎日がおくれるのか。

それを考えて、行動し実践すればよいのです。

いつまでも、誰かに責任を押し付けていては成長しませんし、人生を謳歌することは難しいです。

自分の心のわだかまりや葛藤をなくし、心を開放して、さらなる自分の成長を助けるために、メンタルハウスクリーニングがあります。

略して「メンクリ」とよぶ卒業生がいますが(笑)

(メンクリ=あなたの潜在意識の否定的なプログラムを肯定的なプログラムで中和し、肯定的プログラムが日常生活で反応するようにすることです。

その結果、自分の望む人生が歩めるようになります。)

そのメンクリをするのに、言葉やイメージを活用したシルバメソッドのテクニックを実践していきます。

参加者の皆様は、最後にそれぞれにすばらしいアファーメーションを作成して終わりました。

いつからだって、今の自分を乗り越えられる。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、明日は、土曜日の同テーマで交流会を下記の予定で行います。

楽しみです。

テーマ:自己イメージ・ア?ップ          

   土曜日...8月28日(土) 午後1:15?4:15頃 

              会場  グリーンホール
   快適な空間にしがみつく自分を
   そこから押し出すのだ。
   そして新しいことを始めてみることだ。

    (ジョン・P・コッターさん)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 世の中は絶えず変化している。
氷山.JPG
ビジネスの世界。

政治、経済。

日常。

人。

情報。

全て変化しています。

しかし、それに対応に遅れがちなのが、人です。


 何故か?

変化を嫌うのです。

自分の快適空間に安住したいからです。

そのままのほうが、面倒くさくないし、楽だからです。

ですから、快適空間にしがみつくのです。


 そのように快適空間のままでいたいと思うのは、誰か?

それは、あなたの潜在意識です。

潜在意識にあるプログラムです。

そのプログラムがあなたの行動を制限し、それと反することに対しては、いごごちを悪い感覚を作るように反応します。


 このように考えると、快適空間にしがみつくのは、楽ですが、あなたの成長を止めることになっていることに気づきます。

成長は、変化の中で、学びつづけることです。

安住空間に居続けることは、変化に目を背けて、折角の機会に学ばないことでもあるといえます。


 例え、問題や障害が生じたら、それを避けるのではなく、それを解決することに意識の焦点をおくことです。

また、日毎、違ったことをすることにより、新しいことの発見をします。

その為に、"行動"することが大切です。

色々なことを見てみよう、経験してみようという行動です。

人が、活き活きするのは、物事に好奇心をもち、行動することから得られます。



 人は、快適空間に安住しようとします。

それは、あなたの成長を止める結果に通ずることになります。


 「変化」を楽しめる自分になること。

色々なものに好奇心よせて、変化を楽しめる自己イメージを形成しましょう。

そう決意すれば、あなたの自己イメージを変えることができます。

そして、充実した、喜びに富んだ人生を送ることが可能になります。


注)自己イメージを高めるために、下記の交流会を活用してください。

=====================================
■交流会 東京 
   テーマ:自己イメージ・ア?ップ

   平日...8月26日(木) 午後1:30?4:30頃  ...本日終了しました。

   土日...8月28日(土) 午後1:15?4:15頃

=====================================

 8/22宮里藍選手が米ツアー「3冠」に大きく前進した。

米ツアーでの日本人選手のシーズン5勝は87年に賞金女王となった岡本綾子の4勝を抜き、単独最多勝利記録。

賞金ランク、世界ランク、年間最優秀選手レースの3部門で、いずれもトップに返り咲きましたね。



 その宮里藍選手から学ぶことが二つあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 最終日の過程は、

2位に3打差をつけて迎えた最終日。

スタートから雨と風に悩まされ、2、7番でボギーをたたきました。

あっという間に、後続に1打差と迫られ、

嫌な流れだったが、

宮里藍選手は、

「緊張してもいい。胸を張ってプレーして我慢していけば、いい流れになる」

と心に言い聞かせたそうだ。

9番で4メートルのバーディーパットを沈め

「よし、やるんだと思えた」

とガッツポーズ。

続く10番もバーディーで、ピンチを食い止めました。

5勝を導きだしたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

⇒嫌な流れの中、心に言い聞かせた。

即ち、潜在意識にプログラムする行為です。

その言葉が、トリガーとなり、嫌な流れの中、しっかり我慢し、平常心に近い気持ちを保てたのではないかと思います。

勿論、それは事前に体験からプログラムを何度もしてきているから、このプログラムが働くのです。

その結果、望む状態に心をコントロールでき、9番ホールでバーディーがもたらされのではないでしょうか。


 それが、できなければ、緊張と焦りを感じて、大きく崩れていたでしょう。


 宮里藍選手は、プロですし、日本で、そして今期のアメリカで結果を出していますので、ゴルフの素晴らしい能力をもっているのは間違いありません。

そこで、問題になるのは、心の状態です。

心の状態が、本来能力を発揮できるかを決めてしまいます。

 結果は、つぎのシンプルな方程式

  結果=技術×心

の関係です。

技術が優れても、心が乱されれば、結果は0、いやマイナスになるといことです。

技術は日頃磨きます。しかし、怠るのが心をコントロールできる自分になることです。

その方法が分からないから怠る結果になるのだろうと思います。



宮里藍選手から学ぶ2つ目:

 しかし、今期結果を残している宮里選手でも不調になることはあります。

どのように回復したのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 初めて世界1位についた今年の6月。

一気に注目の立場となり、

「心の動きが激しかった」。

内面の揺れが影響し、全英オープンではスイングも微妙に変化。

わずかな乱れを指摘してくれたのは父・優さん。

「真っすぐ構えていない。もう一度やり直さないと」。

全英の後、沖縄で家族と過ごした時にアドバイスを受け、すぐさま練習場で修正した成果が、約2カ月ぶりの復活Vとなった。

 「気持ちも整理できたタイミングで勝てたのがうれしい。この2カ月は必要な時間だった」。

これで世界ランクも1位に返り咲き。

さらに賞金ランク、目標に掲げる年間最優秀選手レースでも再びトップに躍り出ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2ヶ月間のトレーニングと気持ちの整理がこの1勝をもたらせたのです。

つまり、何度も苦境から学び。

その繰り返しから一歩一歩成長し、単に技術だけでなく、心の成長を遂げてきたのです。

そして、心の整理できる自分へと成長してきたのです。

一歩一歩、障害から学び成長してきた経験が、自信をもたらされます。

それなくしては、今日の宮里藍はありません。


 
 以上の二点は、潜在意識の中のプログラムの問題です。

苦境でも、じっと耐え、チャンスをまてる心。

障害から学び、自信を高める。

それらの行為は、潜在意識にプログラムしかてきた結果です。


 さて、シルバメソッドの卒業生であるあなたは、

・メンタルで体験し、効果的に潜在意識にプログラムする方法を習得し、望む状態にする方法をものにしています。

・苦境から学べるポジティブな自分にする方法を習得しています。

そのテクニックを活用し続ければ、望む状態をもたらす高い自己イメージに創ることができます。

あなたの環境、分野で必要な心の状態の課題を発見し、望む自己イメージ作りを積極的につくりましょう。


備考:宮里藍選手の下記の記事もご参考にしてください。

    毎日の復習(メンタルリハーサル)の勝利 

                                以上
=======================

 あなたの人生は、あなたが創った結果。

   他の誰でもない

 あなたの人生は、あなたの○○が決める。

=======================

 

人生は選択の連続です。

その選択が瞬間、瞬間のあなたの人生をよい方向にも悪い方向にも導きます。

その選択を決定づけているのは、あなたの潜在意識です。

1日の選択、決断の95%は、潜在意識が決めているという事実があります。

あなたは、あなたの潜在意識にインプットされたプログラムに従って選択をし、今日の人生を築き上げています。

 その潜在意識のプログラムが、自己イメージを形成し、それに基づく判断、選択を日々、一瞬々々繰り返しています。つまり、○○とはあなたの自己イメージです。

 

 上記の事から、あなたがより満足する人生をおくりたいと思うならば、その生き方に通じる(高い)自己イメージに変える必要があります。

 そして、自己イメージは、潜在意識内のプログラムなので、あなたの自己イメージを効率よく効果的に変更する方法としては、メンタルハウスクリーニング法の活用が有用です。

あなたは、すでにそれを習得しています。

しかし、あなたはそれを十分に活用されていますか?

メンタルハウスクリーニングの復習にも確認にもなります。

お時間ある方は是非ご参加ください。

 

 人生は、あなた自身が創ったもの。

だから、あなたの人生は、あなたが責任を持つということです。

 

あなたが望む人生を創る「鍵」を、あなたの自己イメージが握っています。

    自分の人生は自分で創り上げる

    自分を正しく評価し、自分を愛で満たす

    目的に向って進む時には、前向きに柔軟に考え行動する自分づくり。

    誰かがあなたの為に何かをしてくれたなら、素直に感謝できる自分にする。

  感謝は、当事者意識のあらわれです。あなたの人生は良い方向へ舵をきります。

 

時間は、お金と異なりストックすることができません。

それに気づき、行動する価値を感じているなら今、すぐに実行することです。

さて、数日前に御連絡しました、本ミニ情報に関連した交流会を来週開催しますので、

ご関心あるかたは、ご連絡ください。

尚、本メールは、ご参加のお申し込みされている方にも発信しております。

ご了承くださいませ。

この交流会のワークにおいて、一人ではなかなか気づき得ない「気づき」を

より多く持ち帰って頂ければ幸いです

 

以上、ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

お会いできますことを楽しみにしております。^^

 

 
良好な自己イメージは自己実現に欠かせない!
=================================================
■交流会 東京 

   テーマ:自己イメージ・ア?ップ

   平日...8月26日(木) あと3名様募集

       午後1:30?4:30頃  クリエイト21

   土日...8月28日(土) あと5名様募集

       午後1:15?4:15頃  グリーンホール

   いずれも同じ内容です

=================================================


暑い日が続いていますね。
皆様お元気ですか。
 
良好な自己イメージは自己実現に欠かせない!
=====================================
■交流会 東京 

   テーマ:自己イメージ・アーップ

   平日...8月26日(木) 午後1:30?4:30

   土日...8月28日(土) 午後1:15?4:15頃

   いずれも同じ内容です

=====================================

 

あなたは、次のように考えてしまう癖がありますか。

    これは無理だ

    できない

    どうしても否定的、悲観的に考えてしまう

    消極的な自分だ

    自信がもてない

など、ネガティブに考える癖はないでしょうか。

そう考えてしまう自分=自己イメージを持っているのです。

 

よく聞く言葉

  「あなたは、あなが思った通りの人間になる」

この言葉は真理です。

 

人生は、あなたが思った以上でも以下でもありません。

自己イメージとは、自分で自分をどのように見ているかとういう「自己像」です。

その自己イメージに従って、人生を送ってしまうのです。

 

 自己イメージ次第で、今後の人生は変わってきます。

あなたの自己イメージが、自己実現に向けて

柔軟性のある考え方、や前向きな見方を身に付けることにより、

そのより高い自己イメージを形成されます。

そうすれば、あなたが実現したいことへ、積極的に取り組み、

成果を出していける可能性は高くなります。

 

 誰でも、ある程度は人生を思い通りに生きたいと考えているのではないでしょうか。

その望む人生を歩む為には、あなたの自己イメージが重要な鍵を握っているのは

確かです。

 

 シルバメソッドの卒業生であるあなたは、自己イメージを簡単に変える方法を

習得しています。

しかし、8割の人は、なかなか変わることができません。

 

 なぜなら、変えようとすると無意識に今までの自分に安住していたい気持ちに勝てず、

つまり、苦痛が伴うので、8割の人は居心地のいい「今」に留まってしまうのです。

 

 上記の交流会では、

 

      望む自己イメージに変わるため方法:メンタルハウスクリーニング法をワーク的実施します。 

      変わるために2つの原動力<レバレッジポイント>をもって、

  変わらざるをえない自分にします。

      高い自己イメージを作るヒントも紹介します。

 

 このシンプルなことをあなたの課題について参加者とワーク的に行いますので、色々な気づきを

得られ、あなたの人生に有意義なキッカケをもたらすでしょう。

  上記のことを実施すれば、あなたが願望実現できる自分に変わる可能性は大です。

 

 交流会にてお会いできますのを楽しみにしております。

★★★★★★ 

 ■交流会 東京 

   テーマ:自己イメージ・ア?ップ          

   平日...8月26日(木) 午後1:30?4:30頃

                会場  クリエイト21

   土日...8月28日(土) 午後1:15?4:15頃

                会場  グリーンホール

   いずれも同じ内容です

★★★★★★★★★★★★

交流会の内容と申し込みは、下記HPをご参照ください。


憧れの自分を作る自己イメージ改善法

   人が私に同意するときはいつでも、

   自分が間違っているような気がしてならない。

    小説家 オスカー・ワイルド

========================================
 
 よく、商品企画案で提案したものが、全員が認める案は、ヒットしない商品だ。

全員が否定する案は、ヒットする商品である等とききますね。

一部は、事実です。

皆が認めるのは、あたりまえ過ぎる可能性があるという意味を含むからです。



 さて、ここで、この名言をとりあげたのは、この言葉より次のことに気づかされたからです。


あなたの周囲に、

肌があわないと感じる人。

自分の考えとまったく違い、付き合い難い人。

あるいは

自分より卓越していて、仲間意識がもてない人。

等、あなたが、どうも付き合いたくない人は、いませんか。

それも感覚的にそう感じる人です。


 もし、そういう方がいたら、その人に接触してみつ価値があります。

なぜならば、なんとなく付き合いたくないとい方は、あなたの潜在意識の中のプログラム=自己イメージから発せられる基準では認められないからです。

ですから、付き合いたくないと反応してしまうのです。

といことは、あなたが学ぶ、あるいは気づかされる情報をその方は、もっている可能性が大きいといえませんか。


 類は類を呼ぶといいますね。

それは、あなたの潜在意識の中の思いと同じ人や物、情報を引き寄せるのです。

それを逆説的に言えば、感覚的に付き合いたくない人に会えば、あなたの持っていないものを持っている可能性があるといこともいえます。


 あなたが成長するといことは、潜在意識の中の思いと「違った」ものから学ぶことが多々多いと思います。

即ち、あなたが「今のあなた」から変化し、成長したいと考えるならば、今と違ったことをすることです。

その一つのキッカケが、肌があわない人に素直な気持ちで接触して、心の中で次の質問をしてください。

私との違いは何か?

そこから学ぶことは何か?

その違いから学ぶことがあれば、あなたの可能性を更に広げることができるでしょう。

成長へのヒント>

■□■4.競争を創造場と考えよう

成功している人の共通していることは、自分にやる気を起させ、理想の自分をつくってき、最高の自分になろうとするならば、競争にまさるものはありません。

そして、実は、このように考えるといことは、自分の心と競争して、自分を成長させていくとではないでしょうか。


そこで、競争を自分の成長の為に考えるか、単に負かす優越感に喜ぶかにより、競争が好ましいかどうかがきまることになります。

競争で負けて落ち込み、卑下する「反応」をするか。


競争で負けて、どのように成長するか「創造」とするかです。

しかし、普通は単に反応する傾向にあります。

或いは、他人をだしにして成功することに執着したりすることにある。

この延長に、あなたは競争することは好ましくないことと考えてしまいます。


人を卑劣に蹴落とすといように、外部に働くようでしたら競争は、望まない行為となります。


よき競争相手はあなたを成長させてくれる。

あなたの、仕事のスキル。業績。学業成績。等々を引き上げてくれる。

できるかぎりどこでも競争をしよう。


■□□5.競争を楽しむ

つねに楽しむ気持ちで競争することが大切である。

相手を凌駕することより自分を凌駕することのほうがづっと大切だとい心構えで競争を楽しもう。

自分を成長させるために、それから学び、創造する楽しみに浸ることが大切です。
■□■1.あなたは競争が好きですか?

あなたは、競争することが好きなタイプですか?

いや、競争は避けるタイプだろうか?


また、

あなたは、友達の成功を喜べる人でしょうか。

いや、羨ましく思ったり、ひがんだりしてしまうことはないだろうか?

競争や人との比較から良いことか悪く感じるかは、その人の捕らえ方です。

人は比較できない存在!

あなたは、世界で唯一の存在(オンリーワン)で、尊い存在です。

ですから比較できない存在です。


しかし、人は比較し、優越感に浸り、あるいは、自分を卑下したりしている実態があります。

しかし、競争もいけないと考えてしまう実態もあります。


■□■2.競争を避けることは良いこと!

昨年はじめのニュースで、橋本知事が教育問題討論会のテレビを思い出してしまいます。

現場教員が橋本知事にたいして怒号ややじが飛びしている様子を映し出していました。

知事の主張は、学力テストの結果を公表すべきというものです。

このことは、要約すると競争心をあおり、正しい教育ができないとい現場教員の主張です。

たしかに、子供たちが互いに比較しあわなくてもいいように、学校は成績と賞を少しずつ廃止してきた実態があります。

子供達にストレスと競争による負担を軽くしたのだとい主張です。

しかし、実際は、この行為は、子供達を軟弱にしただけではないでしょうか。


 競争を恐れる人は、他人を打ち負かして自分が「よりよくなる」ことにあまりにも大きな喜びを言い出そうとする傾向があるからでなないでしょうか。

負ける事は死ぬことでもなければ、価値がないことでもない。

もし大人が子供に負けることを恐れることを教えるなら、子供の自尊心を低めることになります。

負けることは子供たちに敗北にもめげずに成長することを教えてくれます。


■□■3.人の幸せとは何?

ノーベル文学賞を受賞した詩人イエーツは、

幸せとはたった一つのことでしかないのだ。

それは成長である。

人間は成長していときこそ、幸せなのだ」

といっています。

<明日につづく>
     リーサ・フローラ
 
あなたの満足度を伺います?

下記の項目についてそれぞれ何%位満足をしていますか?

 1.あなた自身
 2.家族
 3.仕事
 4.収入
 5.住居 
 6.友人
 7.環境
 8.衣服
 9.食事
 10.睡眠

もし、1つでも100%未満のものがあったとしたら、あなたは、現在の状況にもっと感謝する必要がありそうです。

基礎コースの中で話をしていますコップの水を思い出してください。

コップに水が半分入っているとします。

あなたはそれをどう思いますか?

半分しかない、半分ある、半分もある。

このコップの水は、上記の1?10すべてにも通じます。


 もし、現状に満足できていないとしたら、"不足しているもの"に焦点をあてるのではなく、現在あるもの、存在している人に感謝の気持ちを持つことが先のようです。

『あんな夫に感謝できますか!』 

という声が聞こえてきそうですが、何かに不満、足りないと思っている限り、すべてに満足することはできないようです。


 今、一度1?10の全ての現状に感謝をしてみましょう。

どんな小さなことでもいいから、感謝できることを見つけてみましょう。

今着ていられる洋服があること、暑さ寒さをしのげる家があること、今日食べるものがあること、話ができる人がいること、自分に任された仕事があること、自分を頼りにしている家族がいること、疲れを癒す蒲団があること・・・『そんなの当たり前じゃない!』 

そう!当たり前のことが満たされているということは素晴らしいことです。

足りていることに焦点を当てていると、いつしか足りないと思っていたことがどんどん満たされてくるという現象が起こってくるようです。


 今ある現状を受け入れて、自分の生きる目的をもう一度見つめ直し、それに向かって活き活きと生きているあなたをマインドの鏡に映し出しましょう。

是非結果をお知らせ下さい。

私も現在実践中です。(^^)!

ここまで付き合って下さって感謝!

ありがとうございます。 
前日は

■□■1.「万物は流転しています」

より成長するために「変化」していく必要があります。

望む人生を歩む為に、我々のスローガンも、"CHANGE"です。

望む人生を歩むために、徐々に自己変革しセルフイメージを変えていかなければなりません。
 
しかし、人は変化を嫌います。

それは、あなたの潜在意識が変化を嫌うのです。


さて、今回は、「変化」の最も有効な方法を二つ紹介します。


■□■2.望む考えを潜在意識にプログラムする為の最も有効な方法

◆1.メンタルハウスクリーニング(心の大掃除)

 メンタルハウスクリーニングとは、あなたの潜在意識にある

否定的な考え、感情を洗い流して、肯定的な考え、感情をプログラムすることです。

具体的な行い方は、

まず、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にして、望む状態を潜在意識にプログラムしていくことです。

アルファ状態では、同質のものを引き寄せるので、望む状態を潜在意識に容易にインプットでき、潜在意識が望む反応をするようになります。


◆2.潜在意識の仕組みを活用

 望む人生を歩む為にCHANGE!
 

 あなたが望む人生を歩みたいと考えたとき、それは変化をもたらすことになります。

しかし、その変化に対してあなたの潜在意識は抵抗すると言いました。
 

 そこで、変化を容易にもたらし、成長するための効果的な方法、

その2番目は、

『あなたの人生の目的』を見極め、その方向に歩むことです。

(人生の目的とは、あなたが本当に好きなこと、楽しいことです。硬い表現をすれば、あなたの人生の使命、意味。あなたがなぜ、この地球に存在しているのかという理由です)


その人生の目的に則して歩み始めると、あなたは色々なことにワクワクしてきます。

そして、願望は強くなります。できるという確信も高くなり、そうなると思える予期も高まってきます。

この3つの要素が循環して強化され、その目的が成就する方向に歩みます。

このように人生の目的に則して歩むとワクワク、活き活きする仕組みがあなたの潜在意識にあるのです。
 
その結果、容易に変化し、あなたは望む人生を歩めるセルフイメージが創られてきます。

そして、成長していきます。
 

■□■3.潜在意識は、敵か? 味方か?

 我々は、潜在意識の機能により、日常生活が自然に楽してストレスなく営まれます。

 日常生活の判断、選択の95%は潜在意識がしていると言われます。

例えば、箸の持ち方、動かし方。歩く動作・・・・

このように、無意識に行っているのは、全て潜在意識がそれを司っています。

この機能がなかったら、一つ一つ考えて、決めて、行動することになり、大変なことになります。

その点、潜在意識は、日常生活を営むために我々にとって大切に機能を果たしているといえます。


 一方、潜在意識は、あなたの変化、成長する為に、強い協力者の役割を果してくれる存在にもなります。

通常は、前述したように変化を嫌いますが、あなたが望む状態になりたい、なると決意すれば、あなたが潜在意識をコントロールすれば、潜在意識は頼もしい協力者になります。

あなたが、限界を感じた時、あなたの潜在意識はその限界という思いを容易に取り除き、そして、変化をもたらし、より成長させてくれることになります。


 ですから、あなたの潜在意識は良くも悪くも働きますが、良い方向に働かせるためには、あなたが望む方向に"変化"すると決意して、潜在意識をコントロールすればよいのです。

その結果、あなたは成長し、あなたのセルフイメージを大きくなり、もっと大きな事に当たれる勇気と自信を持つことができます。
 
オバマ大統領の選挙のスローガン

  CHANGE

この「変化(変革)」は、変革をして「さらなる成長」を意味しています。
 

 さて、あなたは、望む人生を歩む為に真剣に"CHANGE"したいと思っていますか。

もし、そう強く思うならば、あなたの潜在意識を有効に使うべきです。
 

 もし、「変化」をためらうならば、非常にもったない人生を歩むことになるかもしれません。
 

■□■1.「万物は流転しています」

 人、動物、植物、我々をとりまく環境、全ては変化しています。
 
例えば、水は流れにより(変化により)、本来の水を保っています。

もし、水の流れがなくなると、水は腐ってしまいます。
 
湖の"死海"は、水は注がれるが、死海から水はでていきません。

そのため水の流れがないために、魚が住めない湖になっています。
 

 企業環境も変化をしています。

企業は、「環境適応業」といいます。

即ち、企業環境の変化に適応して、企業の商品やサービス、運営を変えていかなければ、衰退してしまいます。

企業も生き物ということになります。
 

 我々の周りの環境も変化しています。今に安住していてはいけません。

例え、あなたが"今が幸せ!!" このままを保ちたい維持したいと思い、自分の成長に努めず。

周りの変化を無視していると、いずれ居心地の悪い状態をもたらしてしまいます。


 我々も、より成長するために「変化」していく必要があります。

望む人生を歩む為に、我々のスローガンも、

    CHANGE

です。

望む人生を歩むために、徐々に自己変革しセルフイメージを変えていかなければなりません。
 

 しかし、人は変化を嫌います。

それは、あなたの潜在意識が変化を嫌うのです。

それも、無意識に反応します。

潜在意識は、変化に抵抗して、

  「それは無理、ダメ」

とブレーキをかけてきます。
 

 しかし、あなたの顕在意識レベルで、それは変えるべきと考えても、潜在意識の中のプログラムが抵抗している限り、それには勝てずに、変わる事ができません。

何故ならば、あなたの潜在意識の考えが、顕在意識の考えよりも勝るからです。

表現を変えれば、潜在意識と顕在意識が相反した考えのときは、潜在意識が勝利します。
 

 では、どうしたら良いのでしょうか?

そこで考えるべき方向は、あなたの望む状態を潜在意識が同意し、協力させることです。

即ち、あなたの望む考えを潜在意識にプログラムすることです。


明日は、その為の最も有効な方法を二つ紹介します。
目的地を決めていない船乗りは、

   追い風をつかむことができない。

     ーレオン・テック氏ー

---------------------------------------------------------------------------------------

 目的地=目標、願望を持つ事の大切なことは、誰でも分かっています。

しかし、しかり目標定めて、それに邁進している方は、少ないといわれています。

あるデータだと、2,3%の人だといいます。


 なぜ、そんないに少ないのか?

主な理由は、

1)目標設定ができない。...目標設定のスキルの不足

2)目標を考えるのが面倒。

3)目先の目標に振り回され、中期長期の目標設定を考えられない。

4)目標設定する勇気がもてない。...決断することだからです。

5)目標設定しても、いつも叶わない。目標設定してもムダ。

等々


 実は、そう思う方でも、目標の大切さを感じています。

しかし、そう感じても、その大切さが十分理解、実感しているわけではありませ。

(単に)大切だと感じているに過ぎません。

目標設定しないことが、どれだけ重大な問題を引き起こすかを実感していないだけです。


次のことは、シンプルな事実です。

 「あなたには、有限な時間しかない」

その有限で、限られた時間を同活用するか?


それは、

あなたに価値あることを

効率よく行うことです。

それを実行できる状態を作るのが、明確な、意味ある目標(願望)を持ち、それに向って行動することです。

その過程での喜びを感じつつある歩みが、あなたのハッピーにさせ、そして、あなたを望む方向に効率良く成長する。

その成長に喜びを感じるのです。


 このことは、多くの方が、よくわかっている。

しかし、でも行動が伴わないのは、目標をもたなくても、今、ちゃんとそれなりに生活できている。

そんな苦労する必要がない。と

考えているからではないでしょうか。


 そこで、次の二つをじっくり考えることが、あなたの決意をもたらすでしょう。

1)そのまま同じ人生を送ることにより、将来、どんな苦痛、痛みをもたらすかをしっかり考える。

そして、

2)意味ある目標や夢を持って歩むことによる色々な喜びをもたらすことを具体的に明確にすることです。

その二つのギャップを考えて、このまま、安住した人生を送ることは、強く望む人生ではないことを実感するでしょう。

決して、自分だけでなく、家族もハッピーな人生を送れる可能性のチャンスをのがす"ばかな"ことをしようとしていることが実感できます。

そして、意味ある目標は、あなたのハッピーな人生を後押してくれることも実感できるはずです。

この考察が、きっと、あなたは、目標を持つことに対する決意をもたらされるでしょう。



 真剣に目標(願望)を探し続ける努力をしていく必要があります。

初めは、意味ある目標でないかもしれません。

そんな試行錯誤を繰り返している内に、必ず意味ある目標は見つかります。

ただ意味ある目標をみつけ続ける事です。

諦めないことです。

そうすれば、意味ある目標が明確になります。

探し続けなければ、意味ある目標を見極めることはできません。

このことも、「継続」することです。

その時間は、限られた人生を意味ある、ハッピーな人生をつくる為の必要であり、人生のスパンの中では、ほんのわずかな時間です。

勇気をもって、必ず意味ある目標はみつかると考え、行動を起こしましょう。


 その結果、

あなたは、目的地に向う過程で、追い風に乗ることができるのです。
私のパートナーの一人、リーサ・フローラーの"学び&気づき"を紹介します。

--------------------------------------------------------------------------------------------
 
 いろいろなことが分、秒刻みで変化している現代、あなたが現在保持しているものを変えなければならないときは、何度もかならずやってきます。

それは、生活面でのことであったり、社会面でのことであったり、健康面や家族や友人、恋人との別れであったり、価値観であったりする場合もあります。


 あなたが望んだ結果の変化なら、それは希望に満ちたエネルギーを発します。

しかし、突然の出来事で求めていないこと、むしろ自分にとってマイナスと考える変化が起こったとき、または、起こりそうなときにあなたの中で、"抵抗"が起こります。

その"抵抗"はストレスを生み、不安や絶望のエネルギーを発します。

 あなたにそのようなストレスを抱える変化が起きようとしている時、或いは、変化を迎えている時にその変化と上手く付き合う考え方を知っておいてください。


 ある画家が言いました。

自分のアトリエに通ってきている子の両親の離婚を知って、なぜこんなかわいい子がいるのに離婚をするのか気が知れない、許せないと思いました。

しかし、自分にも離婚という現実がやってきたとき、どうやっても避けられないことが起こるものだと身を持って理解したそうです。


 しかし、後に彼は言いました。私が生きていく上でその経験はその時には辛かったが今となっては必要なことだった、と。

どんなことでもあなたに関わる変化や問題はあなたを、あるいは、あなたが所属する団体を成長に導くためにおきます。


 変化は、自分だけのことではありません。

家族や友人、環境によってももたらされます。

その変化へ勇気と希望と柔軟性をもって対応することが大切です。


 スピリチュアリズムの第一人者である作家ジョイス・ペチェックは、

『現在、大勢の人が人生は混沌としたものだと感じる傾向があります。
このような混乱は、どの方向に自分が進んでいけばいいのかはっきりわからないために生じているのです。
この速い変化のスピードに順応するための最高の手段とは、変化が自分を適切な場所に運んでくれると信じることです』

と言っています。


 事前に解決策がわからなくても、いずれ解決策が現れてくると信じて行動すべきだとペチェックは考えているようです。


 人生の岐路に立ったとき、自分の願望を叶える最高の方法がいずれ具体的に現れてくると確信してください。


 変化は、自分に必要なものを運んできて、本来の自分の姿へと近づけてくれる手段であると信じてください。

 このように考えられようになることで、私達は日常生活の中から、自らが抱えている問題を解決するヒントを巧みに読み取れるようになります。

あなたは、変化に勇気と希望と柔軟性を持って対応できる力を持っています。


リーサ・フローラ
<前回のつづきです>

■□■7.先延ばしパターン4の処方箋

◆パターン4 :疲れていて、気持ちが乗らないので、後回しにする。

仕事や家事で疲れていると、何もやる気がしないという状態になります。

心身のエネルギーが下がっています。

しかし、少し寝たりすると、疲れがとれ、心身のエネルギーが上がり、やる気になってきます。

このような時には、次のことを心掛けることをお勧めします。


■処方箋1) 疲れやストレスを取り除く。

 1)15分程眠る。

 2)15分程心身をリラックスし脳波アルファ状態に入る。...眠る以上に効果的です。

  これらの行為は、疲れやストレスを解放してくれます。

特に、2)はたった15分で1日のストレスを取り除いてくれることが医学的わかっております。


■処方箋2)日常的に、気をつけたいことは、疲れをためないことです。

 1)仕事等の合間に休憩をとって、身体を癒す。...仕事の合間合間に5分でも心身をリラックスするのも非常によいことです。

 2)定期的に軽い運動を心掛ける。
   (ジョッキングなど、規則的な動きを繰り返す運動が適しています。できれば、1回30分位)


 上記のことはわかるが、なかなかできないよ!といわれる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 そういう方は、それがあなたにとっての大切な仕事と位置付けてください。

何故ならば、その行為は、あなたの仕事の効率アップや創造的仕事をする為の行為だからです。

疲れやストレスが溜まっていたのでは、よい仕事ができません。そういう意味で、あなたの義務です。


■処方箋3) ネガティブに物事を考える癖がある方は、ポジティブに物事考える癖に変える。

ネガティブに物事を捉える日は、色々な出来事にネガティブに反応し、ストレスを作り、疲れを助長してしまいます。

ポジティブな人は、物事もプラスに考えられるので、負のストレスを持ちません。

もし、あなたがネガティブに考える方でしたら、ポジティブな自分に変わることが大切になります。

ポジティブな人には、よい事が起りやすくなります。

また、運もよくなってきます。

ネガティブの考えるクセは、あなたの潜在意識にプログラムです。

潜在意識活用法シルバメソッドでは、ポジティブに自然に考えられる自分にする為にメンタルハウスクリーニングといいます。

■処方箋4) やりたい事の強い動機付けを持つ。

   これまでのパターン1から3までを参考にしてください。


以上、

あなたにもし、先延ばしする癖がありましたら、上記のことを参考に実践してみてください。

1ヶ月もすると、自分への信頼が増し、可能性が大きく広がるのを感じ始めるでしょう。

★★先延ばし克服法を8回に分けて紹介しました。

あなたの人生にヒントを少しでも感じていただけたら幸せです★★


備考)

本文中の心身をリラックスして脳波をアルファ波状態にするトレーニングとして、下記のCDを参考にしてください。


心身リラクゼーションCD

または、1週間に1度は開催しているクイックセミナー(2時間30分)にご参加することをお勧めします。
 
クイックセミナー



以上 
<昨日のつづきです>

■□■6.先延ばしパターン3の処方箋

◆パターン3: 失敗するのではという不安、実現できるという自信がないためについつい後回しになる。

 失敗するかもという不安や恐怖。そして、それを実現できる自信がもてないのは、あなたの心の底の思い、つまり、あなたのネガティブな思い込みです。

その恐れ、不安を取り除き、自信をもって行動できる自分にする為に、次の3つを実行してください。

 (1)強い願望にする。

 (2)必ずできるという確信をもつ。

 (3)「行う!」と決断する。


■処方箋1) 強い願望にする

  その為には、

1)行おうとしている事(願望)が、あなたにとって意味、価値があるのかを、まず、考えて下さい。

 ...あなたにとって非常に大きい利益、恩恵をもたらすことだと認識できたら、

2) あなたの潜在意識にインプットしてください。


実行して成し遂げ、達成したときの喜び、利益恩恵を味わっている状態をイメージングします。

 勿論、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にしておこないます。

それを毎日イメージングすることにより、あなたの潜在意識が、それを実現する情報を探してきて、あなたにインスピレーションで伝えてきたり、駆り立てられるような"やる気"が湧き上がってきたりします。


■処方箋2) 必ずできるという確信をもつ

 その為には、次の二つを実行するとよりベターです。

1)行動を妨げる心の声、マイナスの声を見つけて、プラスの心の声にします。

 例えば、

 「私は、それは無理だ」
 「身分不相応な目標だ」

  ⇒「私は、〇〇をすることにより、それを成し遂げることができる」

   「私は、その目標を成し遂げることにより、(それが実現する過程で)成長し、目標に見合った自分になれる」

2)実現の為に段取り(計画)を明確にすえる。

 もし、全体の段取りが明確にならなくても、今、何をしたらいいかがわかったら、その第1歩を行動してください。

 上記のイメージングの結果、あなたの潜在意識が様々な情報や人との出会いを引き寄せてきます。

 それに気づいたら行動しましょう。


■処方箋3) 「行う!」と決断をする

 あなたにとって、価値ある事以上から明瞭になりました。

 ですから、このことを「行う!」と、ここで決断してください。

 決断する、決意する、行為は非常に大事な行為です。

 決断、決意は、他の事を断って、それに集中して行動することという意味になります。

 その決断の文章を銘記するとよいでしょう。
<昨日のつづきです>

■□■5.先延ばしパターン2の処方箋

◆パターン2: やりたくない事(仕事、家事)なので、先延ばしする。

 やりたくない事や毎日行っている単調な仕事は、あなたのやる気をそいでしまいます。

 そこで、やる気にさせる動機づけが必要になります。

その動機付けを持つ為の処方箋は、


■処方箋1: その仕事や家事をやる意味、必要性を考える。

そのことは、何の役割を果たしているのか?

例えば、

部屋の掃除 ...

「気持ち良く家族(自分)が清潔で、楽しく過ごせる整理整頓された環境を作る為」このように、考えると、その意味、役割から、単に掃除をするだけでなく、カーテンの色や家具の配置、ベランダの植物を〇〇にしたらよりよいと想像力が発展し、面白くなってきます。


■処方箋2: 改善目標を設ける

例えば、

部屋の掃除でしたら、

いつもだらだら掃除をしているので、15分で掃除をすると目標を設定する。

あるいは、〇時までに終わらせる。

そして、それが1週間続けられたら、そのご褒美として自分に何かプレゼント(報酬を与える)

このように、目標の達成感やご褒美は、自分をやる気にすると共に、遣り甲斐を醸し出します。


■処方箋3: それを達成したときの喜びや効果をイメージングし、より願望を高める。

ここで、大切なことは、単調な仕事でもやりたくない事でも、

「あなたに必要だからそれが用意されている」のだということを認識してください。

全て、無駄はありません。

意味がないこともありません。

「私が成長するために、その場、環境があるのだ」と考えてポジティブ思考をしてください。

そう考えると、その事を見る目が変わり、楽しくすることができ、そして、あなたは徐々に成長していきます。

それを避けると、なんども同じような仕事があなたの前に用意されます。

それに気づくことがあなたの成長の第1歩です。

 お勧めは、心身リラックスして、達成したときの喜びを潜在意識にインプットしてください。

あなたの潜在意識は、モチベーションを高め、実現する方向に働き始めます。

  

昨日は

■□■4.先延ばしパターン1の処方箋の◆パターン1:毎日が忙しくて、やらなければならない事を後回しににしている。

処方箋2まで紹介しました。

今日は、処方箋3、4を紹介します。

■処方箋3:自分がどのように変わるかイメージングする

優先順位を決めて行動したら、自分はどのように変わるのかをイメージングする。

何故、上記のような望む姿をイメージするのか、それは4つの理由があります。

1)望む自分を潜在意識にインプットすれば、効率良くそれを引き付け、実現する。

2)望む自分になろうと自分で決めたことなので、スムーズにあなたの心に入りやすく、そう望む自分になれるように思える。

3)望む状態の自分を描く事により、現在の自分の状態を再確認できる。

  そのことにより、望む状態とのギャップを埋めるように潜在意識が働きはじめ、望む自分に近づいていく。

4)望む状態を描くことは、願望を強くするとともに、それを実現する道のりも見えてくる。


◎優先順位をつけたように行動をしたらあなたはどのように変わるのかを、まず、明確にして、イメージングします。

 そして、あなたの潜在意識にそれをインプットするために、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にして、イメージングしてください。



■処方箋4: 優先順位を決めて、行動できる自分であることをアファーメーションで、あなたの潜在意識にインプットしてください。

 そうすると、優先順位に従って行動できる習慣がより効果的に身につきます。

このアファーメーションを1日の隙間時間(例えば、ふっと思い出したとき。

通勤中。家事の最中など)を活用して、何度も心に唱えてください。

 例えば、「私は、優先順位の高いことは、直ちに行います」


明日は、先延ばしのパターン2,3,4の処方箋を紹介します。

--------------------

■ まとめ ■

●先延ばしの改善の4つの基本は、

 決意
  動機付け
 確信
 心のリニューアル

●豊かな人生、ビジネスの成功を得る為の先延ばしの処方箋

パターン1:毎日が忙しくて、やらなければならない事を後回しににしている。

 処方箋1:あなたの心の底の叫びを認める

 処方箋2:直ちに行う為に優先順位を付ける習慣をつける

 処方箋3:自分がどのように変わるかイメージングする

 処方箋4:優先順位を決めて、行動できる自分であることをアファーメーションで、あなたの潜在意識にインプットしてください。

昨日は

■□■4.先延ばしパターン1の処方箋

◆パターン1:毎日が忙しくて、やらなければならない事を後回しににしている。

の処方箋1まで紹介しました。

今日は、処方箋2を紹介します。

■処方箋2:直ちに行う為に優先順位を付ける習慣をつける

(1)直ちにやるという願望と決意をするために、優先順位を明確にする

日常の仕事や、家事に流されているようでしたら、あなたにとって大切な事はなにか、優先順位を明確にしましょう。

そして、それを習慣化してしまうことが大切です。

優先順位を明確にする行為は、

 1)あなたにとって優先する事(仕事や日常の行動)の位置付けすることになる。

 2)あなたの大切に考えていることを整理し、それに集中できる。

   ...1)2)は、『願望』を強くする作業。

 3)あなたの大切な時間を大切に使う行為。

 4)あなたの仕事や人生を望む方向に歩むことを『決意する』こと。

 5)そして、あなたの潜在意識に「これは大切な事!実行するぞ!」とインプットすること。

   ...「直ちにやる」というプログラムにリニューアルする作業。


(2)優先順位の付け方のポイント

 ポイント1)

  優先順位は、二つの要素で決めます。

  〇重要性(重大性)...あなたの豊かな人生を築くのに大切なこと。仕事の生産性を高めること

  〇緊急性 ...いつまでに処理しなければならないかです。

   重要性と緊急性は、3段階の評価をします。大、中、小です。


 ポイント2)

 a.あなたの豊かな人生を築く重要性大の項目は、緊急性がそれほど高くない傾向にありますので、優先順位が低くなりがちです。その項目はやはり後回しになりがちですので、緊急性より重要性のウエイトを高めてください。

 b.重要性が大で、緊急性が小でも、重要性"大"の項目で、優先されると考えることは、毎日または1週間の中で、少しの時間(例えば30分)をとって行うと決めてください。


(3)優先順位を付け、行動する習慣化を身に付けるまでの3段階

 優先順位を決め、行動できる習慣を付ける為に、3つの段階で進めるとよいでしょう。

最初から、完璧にやろうとすると、無理がでて、挫折してしまいます。

習慣化するために、無理のない形で進めることがコツです。


[第1段階]

 前日に翌日行うことをリスト化して、翌日に行う優先順位をつけることを決める。

 翌日の夜、予定通り実行できたかどうか、確認と反省をして、次の日に生かします。

 このことが習慣化されたと考えたら、次のステップに進みます。

(習慣化するには、約21日間かかると言われています)


[第2段階]

 金曜日、土曜日に来週行うことをリスト化します。

 そして、優先順位を決めます。

 優先順位の高いものは、来週のいつに時間を割りふるか仮決めします。

 来週に入ったら、第一段階同様に行います。

 このことが習慣化されてきたら、


[第3段階]

 あなたの目標、願望を明確にしてください。

 その優先順位を決めます。

 それ以降は第2段階と同じです。

 リスト化の中には、あなたの目標、願望実現の行動が盛り込まれていることになります。

昨日は

先延ばしにする主な4つのパターンがあることを紹介しました。

 □ パターン1.毎日が忙しくて、やらなければならない大事な事を後回しにしている。

 □ パターン2.やりたくない事(仕事、家事)などは、後回しになっている。

 □ パターン3.失敗するのではという不安や、実現できるという自信がないために後回しにする。

 □ パターン4.疲れていて、気持ちが乗らないので、先延ばしする。


今日は、パターン4から紹介します。

(4)パターン4:

 疲れていて、気持ちが乗らないので、先延ばしする。

疲れているときは、やる気が無くなって来ます。

そうすると楽な方へと意識が向いてしまい、あなたにとって大切な事が後回しになってしまうということになり、貴重な時間の無駄を積み重ねることになります。



実は、上記の4つの先延ばしのパターンを創っている元の原因は、

★ "あなたの心"です。 ★

つまり、あなたの潜在意識の中のプログラムです。

言葉を変えれば、あなたの無意識の考え方がそうさせるのです。



 それでは、先延ばしの癖を改善する為の4つの改善因子と、先延ばし4パターンのそれぞれの改善処方箋を紹介していきます。

■□■3.先延ばしの癖を改善するにはどうしたらよいか?

先延ばしの改善の基本は、次の4つに集約されます。

a.直ちにやると『決意』をする

b.強い『動機付け』を持つ 

c.できるという『確信』をもつ

d.先延ばしをする心のプログラムを直ちにやるプログラムに

  『リニューアル』する

では、先延ばしパターン毎に上記の視点で克服法のヒントをご紹介

します。


■□■4.先延ばしパターン1の処方箋

◆パターン1:毎日が忙しくて、やらなければならない事を後回しにしている。


■処方箋1:あなたの心の底の叫びを認める

 あなたが、このパターンの癖を持っているならば、次の質問を自分に問い掛けてください。

「やならなければいけないと思う重要な事を、何故後回しするのですか?」

その理由(言い訳)を述べてください。

例えば、

・今(今日)処理しなければならない仕事をしているうちに、時間がなくなってしまう。

・大切な事は、やるのが大変だからついつい後回しになってしまう。

・そのような仕事を優先すると決めると、やらざるを得ないので、気が重くなってしまう。

  ・・・・

と列挙していくと分かる一つのことがあります。

それは、重要性の高い仕事や家事は、きっと、あなたの仕事の生産性向上や人生を豊かにすることにつながっています。

ですから、それを着実にこなした方が、あなたにとっては理想的なわけです。

しかし、後回しにする本当の理由は、

★自分の正体や心の底の願望が明らかになるのを恐れているのではないでしょうか。

 ⇒それをやるのは大変だ。気が重い。時間がかかる、お金がかかる。誰かに相談する必要があるなど。

このような心の中の叫びに従って、行動しているのです。

だから、目の前の仕事を処理し、一時的に満足して納得している自分がそこにいるのではないでしょうか。

その繰り返しを続けているだけで、忙しいという状況は変わりません。

これは、大事なことを忘れています。それは、

・仕事でしたら、何らかの生産性向上を図ること。

・日常でしたら、人生を豊かで幸せを感じられるようにすること。

上記に対する行動が後回しになっているということです。

それをまず認めることが大切です。
昨日は

先延ばしは、あなたの限られて時間泥棒と同じである。

先延ばしの癖がある方は、成功できないといわれている。

と述べました。

■□■2.なぜ、先延ばしをするのか?

先延ばしにする主なパターンを考えてみましょう。

是非、あなたは下記のようなことはないかチェックしてください。

 □ パターン1.毎日が忙しくて、やらなければならない大事な事を後回しにしている。

 □ パターン2.やりたくない事(仕事、家事)などは、後回しになっている。

 □ パターン3.失敗するのではという不安や、実現できるという自信がないために後回しにする。

 □ パターン4.疲れていて、気持ちが乗らないので、先延ばしする。

代表的なパターンを上げてみました。

あなたは、上記のパターンで思い当たることはありませんか?


 では、これらのパターンを少し掘り下げてみましょう。

そして、どのような問題が起こるかを考察しましょう。


(1)パターン1:
 
 パターン1.毎日が忙しくて、やらなければならない大事な事を後回しにしている。

 この場合、日々の目先の業務処理することに精一杯。

 そして、仕事をしたような気持ちになっている。

優先する重要な仕事はというと、ついつい後回しになってしまうパターンです。

そのような癖を持っている方は、自分に次のように言い訳して納得している自分がいます。

 「自分の今しなければいけない業務を処理しなければならなのだから、しょうがない!」

そのような日々を過ごすと、その忙しさは変わりません。

重要な仕事というのは、あなたの仕事の生産性を高める仕事です。

それが、後回しになるのですから、いつになっても生産性の低い中で忙しい状態に明け暮れるだけです。

それが続くと、会社の業績は悪化する可能性が大きくなります。

(2)パターン2:

 パターン2.やりたくない事(仕事、家事)などは、後回しになっている。

やりたくない仕事、やりたくない家事は、やる気になりません。

しかし、やらなければならない仕事です。

その仕事や家事をいやいやすると、意識が散漫になり、ミスが発生したり、中途半端になったり、やたら時間がかかるということになります。


(3)パターン3:

 パターン3.失敗するのではという不安や、実現できるという自信がないために後回しにする。

失敗を恐れているので足踏みしがちです。

しかし、行動を起さなければ何も変わりません。

行動するから色々な情報が得られる機会があり、必要な人との出会いがあり、また、物事を成就できるのです。

そして、その過程であなたは成長していき、更に大きなことができる自信が身につく事になります。


多くの成功者は、失敗から学んできたといいます。

ですから失敗を恐れる必要はありません。

勇気をもって行動することです。

 良い結果、あるいは望まない結果でも、あなたは貴重な体験を得て、そこから素直に学んでいきます。

その過程が自信を高めます。

そして、さらに大きな事ができるようになるのです。


明日は、(4)パターン4と先延ばしにする改善法を紹介していきます。
 さて、今回は、多くの方が持っており、あなたが望む人生、ビジネスを邪魔する"先延ばしにする癖"をテーマにしました。

これもあなたの心の奥の中にあるプログラムです。

尚、本コンテンツは、8回に分けて配信させて頂きます。


■□■1.あなたの望む人生を妨げる最大の癖は、「先延ばしの癖」

 あなたは、やらなければいけない嫌な事や重要な事に対して「先延ばし」にすることはないですか?

もし、YESと答え、認めた方は、この先延ばしの癖を持っているでしょう。

そして、先延ばしをすると、何らかの問題を抱えてしまうと実感されているのではないでしょうか。

例えば、

「大きなチャンスを逃がす」

「売上が落ち込む」

「家族の絆が弱くなる」

「憧れていた学校に入れない」

 ・・・・・・


 さて、先延ばしの癖は、

 ★成功できない人の代表的な癖★

だと言われています。


私どものアンケートによると、70%以上の人は大小さまざまですが先延ばしにする癖を持っています。

例えば、あなたの学生時代を思いおこしてください。

 ・試験前になると、勉強を必死にやった。

 ・あるいは、試験前日の一夜漬けで試験に臨んだ。

ということはありませんでしたか?

これは、試験で良い成績とりたいとは思うものの、勉強が面白くない、辛いと考える為に、試験はまだ先のことだと考えて、普段はあ

まり勉強をしなかったあらわれです。

試験間際になって、落第点を取ったら大変と思い、重い腰を持ち上げ、勉強し始めるのです。

これは先延ばしの癖の典型的な例です。

そのようなやり方をして、期待できる成績がとれたでしょうか。

もし、毎日コツコツ勉強をしていたら、試験前に慌てる必要もないし、成績も満足できる結果が得られたのではないでしょうか。

更に、自分が希望する学校に進学できた。また、資格試験に合格できたかもしれません。

仕事や人生面でも同じです。

時間は、誰にも平等に与えられています。

それをどのように使うかが非常に大事なことです。

それを阻害する代表的癖が、先延ばしにする癖。


イギリスの詩人:エドワード・ヤングは、

「先延ばしは時間泥棒と同じ」

と言っています。


 自分の望む人生を歩みたいと考えたら、優先する大事なことを先延ばしにする癖は、大きな障害になります。

優先する事は、直ちにやるという癖を身につけたいものです。

  "DO IT NOW!"


この先延ばしの癖は、どこに形成されているか、もう、読者の方は、お分かりだと思います。

あなたの心の深い所の潜在意識にプログラムされているのです。

あなたの過去の環境、体験の中から知らず知らずインプットしてきたのです。

(勿論、直ちにやるという癖を持っている方は、そのような癖をインプットしてきたのです)


従って、先延ばしの癖のプログラムを改善すれば、あなたの望む人生はより身近になり、より豊かで喜びに満ちた日々を味わうこともできます。

そして、あなたの望む状態を創ることが可能になってきます。

それならば、先延ばしの癖を改善するにはどうしたらよいか考えていきましょう。

■ まとめ ■

先延ばしは、あなたの限られた時間の時間泥棒と同じである。

先延ばしの癖がある方は、成功できないといわれている。
   自分を信じなさい。
   一生つきあって幸せな気分でいられるような
   自分を創り出すのです。


    政治家 ゴルダ・メイア氏
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 あなたは、今、自分に次の質問をしてください。

「私は、自分が好きですか」

好きだと答えた人は、自分に自信をもっている人でしょう。

もし、Noと答えた人、または、一瞬答えをためらっている人とは、自分に少し自信をもてていない人でしょう。

好きと自信は違うといわれるかもしれません。

しかし、自分が好きだといことは、自分を信じられるから好きなのではないでしょうか。


 自分を好きになるには、どうしたらよいでしょうか。

簡単な方法は、

 ◎「素直に認め、受け入られる自分」

になることです。

それが発展すると、人や周りの出来事に

 ◎「ありがとう」と感謝できる自分になります。

何事も(喜ぶ事も、悲しいことも)自分の成長の為に、生じているだと思える人です。

そして、それが進むと

 ◎「全てを愛せる」人といことになります。


 そんなのは無理だ、理屈上の考だと思われいますか?

その通りです。

しかし、冷静に客観的考えると物事や人は、私の成長の為に機会(チャンスと)を作っているとも思えます。

このように思える自分になることです。


 もし、自分が好きだと素直に言えなかったならば、「好き」と言える自分になる為の一つのヒントをあなたに提案をします。

次の小さな事の積み重ねことをお勧めします。

「ありがとう」と思える事を毎日、毎日3つノートに書き続けてみてください。

その小さな積み重ねがあなたの潜在意識に積もり積もって、強くプログラムされ、全ての出来事に素直に感謝をもてる自分に成長していくことに気づくでしょう。

小さな事の積み重ねが大切です。

いつも、簡単にできることが大切です。


 そして、「ありがとう」と思うことに意識を絶えず焦点をあわせますので、そのような自分に徐々に作られていくのです。

「何に」あなたの意識を合わせるかが非常重要だといえます。

その結果、素直な自分、何事にも感謝でき、喜びを持てる自分へと成長し、自分が徐々に好きに思えてきます。

そして、自信のもてる自分になります。

この簡単なことを毎日継続することが大事です。

自分が好きになり、自分に信頼がもて、自信が培われてくるのです。


その自信が、あなたの望む人生、幸せな人生を創造するといっても過言ではありません。


<参考>下記のHPもご参照下さい。
  「自信をもてる自分を作る4つの方法」

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。