2010年12月アーカイブ

ー毎日を楽しく、生き生きした人生を創造―
--------------------

(6)自分の中にクリエイティブな流れをつくる
 "流れる"ようになるとは、完璧な集中状態を達成するといいうことです。
この状態を"フロー状態"といいます。
つまり、他には何も存在しなくなるといことです。
クリエイティブに豊かに生きている人は、この状態を創りだすことを知っています。

 いやいやながら仕事や家事を行うことはしません。
このフロー状態になると、何ものにも縛られない喜びが、からだの中に溢れてきます。
その喜びは、「自分が今ここにいるのはそのためなのだ。
今ここでそれをすることが自分の使命だ。
自分は大きな使命を背負って生きているのだ」と教えてくれます。
そして、その事に集中できる自分になっているのです。

 その状態にするには、仕事や家事をしていると考えるのではなく、ここの中で自分がその仕事や家事、そのもになってしまうのです。
仕事や家事と一体になるのです。

 あなた自身を目的の道へ向かわせるという最優先の目標として一体になるのです。
あわせて前述した5項目の姿勢をもつことが、あなたを、フロー状態にすることが可能になり、クリエイティブな自分を創る事になります。
あなたは、上記の6つの基本姿勢をチェックして、自分の姿勢に欠け
ているものを発見してください。
そして、そのように変えるために、肯定的宣言をつくる。
プログラムをしてください。

 望む方向に歩む自分になるために大事なことは、願ったり目標を立てるだけでなく、それを意志をもって能動的に行動できるようにする為に、言葉に変えていくことです。
つまり"肯定的宣言でプログラム"することが大事です。

 あなたはクリエイティブなパワーを持っています。
それを活用できる自分になるための考え、姿勢を要約しました。
その考えに基づき、あなたの理想とする人生を営むために、シルバメソッドのテクニックでプログラムし、ベータレベルで行動してください。
あなたは、どのような環境下でも自分を生かし、喜びと豊かさを感じながらクリエイティブに生きることができます。
ー毎日を楽しく、生き生きした人生を創造―

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<前日の振り返り>
[4]クリエイティブに生きる為の六つの姿勢
下記3つの紹介しました。
(1)毎日をポジティブに生きる
(2)心は広くもつ
(3)諦めないと決意する
今回は、後半の3つを紹介します。 


(4)行動する
 行動は、あなたにクリエイティブで活気をあたえる起爆剤になります。
仮に不安、心配、恐怖感を感じたらとにかく行動すること。

 行動をすることには二つの意義があります。
一つは、行動を起す事により、今まで考えつかなかった情報が色々入ってくるので、打開策に気づく可能性が大きい。
なぜならば、あなたがレベルでプログラムしてた場合、その行動が普通の人より多くのインスピレーションを引き出すキッカケをもたらすからです。

 二つ目は、『思考が意志を創り、意志が現実を創る』のだから。
あたかも今"実現したいことが、できているかのように行動しましょう"これこそ、自分が決め付けている限界を打ち破る強力な方法になります。

(5)価値ある自分を信じる
 この宇宙の中で誰が誰より尊いなどということはありません。
存在価値はまったく同じです。
人生の中で豊かさが貧しさに変わりそうになったときは、この考え方を思いだしてください。

 自分が豊かな人生を生きるに値しないと考えれば、豊かさを引きよせず、自分が有能だと思えなければ、あなたに英知は手を貸してくれないでしょう。
あなたはその豊かさを手に入れる価値があるのです。

 豊かさを得た人は誰であれ、それを享受できます。
人の豊かさを手放しで喜べます。
敵意や怒り、嫉妬、羨望、恐れという感情が溢れていれば、自分に豊かさを呼び込むことができないとともに、クリエイティブに生きられません。

<明日につづきます>
(1-3) 自分には無限の可能性がある。
 ...あなたが限界だと思い込んでいることは、これまで教えられてきた考え方や体験の産物にすぎません。

 これは、論理的で科学的な証明を基準とする考え方です。
しかし、科学の進歩はその限界を打ち破る歴史です。

 たいていの人は、新たな事をチャレンジするとき、これは自分にはできないのではないかと思いながら始めます。
そして、半信半疑で始めたことを、やっぱりできなかったと言う。
できると確信を持っている人は、実現しています。

 いずれも、あなたの限界を創るのは、あなたの心であることを肝に銘じることです。
限界の壁は存在していないのだから。
まず心の中で可能どと思うことが必要です。

 (1-4) 言い訳の中にネガティブな要素がある
 ...自分の言い訳★に耳を傾け、それを打開するにはどうすればよいのかを考え、それにフォーカスすることです。
  (★はクリエイティブになっていないことを説明している)

(2)心は広くもつ
 回答はいくつもある。
心を広くもち、あらゆる方向から考えること。
ホセの50数年の経験から
「全ての問題は必要だからあなたの前に生じる。あなたに起こる問題で解決できない問題はない。」
と言っていました。
あなたの問題を解決するために、あなたには、無限の力が備わっています。
事実そうなのです。

(3)諦めないと決意する
 全ては解決されるために、問題が発生したのだから、それに答えて、忍耐強く進み、決して諦めないと決意すること。

明日は、クリエイティブに生きる為の六つの姿勢の残り3つを紹介します。
毎日を楽しく、生き生きした人生を創造

―--------------------

<前日までの振り返り>
 テーマのクリエイティブとは、芸術的なセンスのクリエイティブではありません。
どんな環境でも自分を生かすことを意味します。
あなたはクリエイティブな能力を活かし、望む人生を歩むことができます。
即ち、このことは、あなたの無限の力を発揮できている人生を表しています。
[1]最大の原因は、あなたの心
[2]クリエイティブに生きる
[3]クリエイティブに生きる三つの前提
まで、お話しました。
今日は、本テーマの最後の[4]を説明します。

[4]クリエイティブに生きる為の六つの姿勢

 あなたが、クリエイティブに生きるためには、クリエイティブを発揮できる姿勢を持ているかが大きく影響します。
やたら不安にひしがれていたら、クリエイティブに物事を考えることはできないように。

 「世の中には幸福も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ」
とシエイクスピアは表現しました。
現われる物事には意味はないのですが、人がそれぞれ意味づけをしているのです。
それは幸福なことだった、あるいは不幸だった・・・と。
それを幸福と反応する心を創ることにより、あなたはクリエイティブな力を発揮できるようになります。

 そこで、クリエイティブに生きるための基本姿勢を、6つにまとめてみました。
その基本は、マインドの法則です。
そのことを考慮してお読みください。

(1)毎日をポジティブに生きる
 ポジティブに考えればポジティブな結果をもたらし、その過程は楽しくなります。
そして、心がリラックスし、クリエイティブな生き方が可能になります。
そこで、ポジティブな考え方を血肉にしましょう。

(1-1)どんなときにも「今」「ここ」に焦点を合わせ、楽しむこと
 ...物事の過程でなく結果のみにこだわると、あなたの中には羨望や嫉妬、不協和音が生まれます。
 過程を大事にすれば、その時その時を楽しみ、喜びを感じ、その喜びがもっと欲しくなります。
 そして、自分の為、人の為にその喜びが創り出せば出すほど、あなたは生産的になり、クリエイティブになっていきます。

(1-2)変化を楽しむ

 ...変化に対して恐れ、不安をなくすこと。
  我々の世界は変化し、それに適応することにより、あなたは成長していくのです。
  その変化に必要以上の恐れや不安に駆り立てられる状態では、冷静な自分に保てないために、物事を適切に対処できません。

[2]クリエイティブに生きる

 クリエイティブな人間は、現われるすべての事を喜び、楽しみ、勇気をもってチャレンジする人です。

 クリエイティブな人間は、必ず解決できると考え、色々な方向から見て、クリエイティブな力を発揮し、解決できると信じています。
一歩一歩成長する毎日に喜びを感じ、あらゆることに感謝できる人です。

 クリエイティブに生きるということは、結果によろこぶのみではなく、日々、その時、その時に喜びと充実感を感じる生き方です。

 もし、あなたがクリエイティブな生き方を選択すれば、今の人生により満足感を得て、生きていくことがより楽になるでしょう。

[3]クリエイティブに生きる三つの前提

 それでは、どうすればクリエイティブに生き、活気溢れた生き方ができるのか?

 又、生きていく上において、次の三つの前提を受け入れ、実感できると今後の人生が多いに幸せに感じられます。

1)あなたの課題、問題、障害は全てあなたが成長するためにある
2)それらの課題、問題、障害は必ず解決ができるものしか、あなたには生じない
3)あなたには、それらを解決する無限の力が備わっていると確信をもてること

 これらに関しては、シルバメソッドの開発者であるホセ・シルバ
しかり、俳優の加山雄三さん(注)が1)2)に近い話をTVで話していました。

上記の3つが実感する為めの一つの方法は、どれだけあなたの問題や障害に勇気をもってチャレンジし、解決した経験をもつ事です。
その過程で確信が醸成されていくでしょう。

明日に続きます。4番目の
[4]クリエイティブに生きる為の六つの姿勢を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーー
(注)
朝の番組"とくダネ"で、加山雄三さんが30代の頃、ホテル経営に失敗し、20億の負債を抱えたことは有名な話です。
全ての財産を失い、家族が食べるお金もないという状態の生活からスタートし、10年で返済できたという経験から、この10年は自分を大きく成長させてくれたと彼は述べていました。
日活の大スターであった彼が、家族がその日に食べるお金もないというどん底に落ちてしまったのです。
少しのお金で食べ物を購入し、その有難さをしみじみ感じ、感謝の気持ちで一杯だった。
それらの経験から、その失敗は今となっては大変な宝となり、多くのことを学び、成長したそうです。
-------------------




クリエイティブで活気に溢れた生き方!!

ー毎日を楽しく、生き生きした人生を創造―

--------------------

 テーマのクリエイティブとは、芸術的なセンスのクリエイティブではありません。
どんな環境でも自分を生かすことを意味します。
あなたはクリエイティブな能力を活かし、望む人生を歩むことができます。
即ち、このことは、あなたの無限の力(潜在意識)を発揮できている人生を表しています。

 次のような相談を最近受けました。
◇ビジネスや私的な目標、願望を実現する過程で、やる気が薄れ、目標日程から大幅に遅れたり、中断してしまう。
◇病気になり、かなり落ち込み、毎日が苦痛である。
◇人間関係にぎすぎすして、人にふりまされている毎日で辛い。
◇ついついネガティブに物事を捉えたり、人が言われたことに影響して、落ち込んだり、憂鬱になってしまう。
◇人前で話すのが苦手だ。しかし、必要に迫れて、人前で話す必要があり、その場にのぞむ直前になると気分が悪くなる。
◇あまりに多忙で、物事に集中できない。仕事が終わった時は、本当に疲れきっている。

これらの事例は一部です。
この種のことは誰でも抱えている問題ではないでしょうか。
結論から言えば、自分の望み通りには歩めていないということです。

[1]最大の原因は、あなたの心
 あなたは、あなたの人生の主人公です。
主人公とは自分の人生を自分でコントロールできるということです。

 コントロールできない大きな原因は、外部の要因(家庭環境、職場環境、政治他)ではなく、あなた自身の心にあるといえます。

 上記の事例もしかりです。
望む人生を歩めていないのは、外部原因でなく、本人の心の中にあります。

 我々の世界は絶えず変化をしており、留まる事をしりません。
その環境の変化に適応し、自己成長せざるを得ません。
その変化をどう捉えるかで、生き方がずいぶん変わってきます。
変化を強いられると思うか、それを自分が成長する喜びに変えるかは、あなた次第です。

 もし、後者であると真に考えるなら、あなたはクリエイティブに生きる人間でしょう。

<明日につづきます>
 前日、天才、成功者は、不安や心配を解消する法は、「周到な事前準備」をすることだといことを学びました。

 今回は、あなたの潜在意識を活用して、「不安」「心配」を解消して、前向きに行動できる効果的な方法を紹介します。

 もし、何かをしようとしたときにネガティブな感情が生じると、物事は上手くいかない可能性が大きくなります。
それは、主に二つの理由があります。
1.ネガティブな感情にフォーカスするために、ネガティブな結果を引き寄せてしまう。
 ネガティブな感情を強く持つことは、失敗を引き寄せる行為です。
 ポジティブな感情を持てば、成功を引き寄せる。
 これを、シルバメソッドでは、マインドの法則といっています。

2.ネガティブな感情をもつと、本来の潜在能力を活用しにくなります。
 問題解決や願望実現の為に、なたの潜在意識を活用できなくなってしまいます。
 潜在意識には、ものごとを成就するための3つの機能が働き、問題解決力や願望実現力を高めることができます。
 ネガティブな感情は、その3つの機能を活用できなくしてしまいます。

あなたの望む状態を生み出す為には、不安や心配を解消することが大切です。


 そこで、不安や心配を潜在意識を活用した効果的に解消する方法を紹介します。
解消法は、次の二つです。

1.ポジティブな自分になる
 心配、不安は、あなたの潜在意識が自然と反応した思いです。
 それは、事実かとうと、ほとんど事実ではありません。
 そう思っている単なる思いなのです。
 そのネガティブな思いでなく、ポジティブな思いが、反応するように自分を変える。
 具体的には、シルバメソッド流にいえば、メンタルハウスクリーニングすることです。

2.問題解決力、願望実現力を高める方法を修得する
 心配や不安を生じるのは、そのことを実現するための情報(アイデア、解決する方法も含む)がないからです。
 そこで、あなたの潜在意識は、次の役割を果します。
 1)3つの情報収集の機能を果すので、問題解決力が高まります。
 2)実現するために、それが「当然できる」という気持ちと「実現したい」という強い願望が必要です。
  潜在意識をつかうことにより、この二つを高めることができ、願望や目標の実現力が高まります。
  具体的なテクニックは、シルバメソッドの方法:マインドの鏡を活用します。

 また、このように潜在意識を活用して、成功体験を重ねる過程で、ポジティブ思考になっていきます。

 以前、紹介しましたデザイナーの佐藤卓さんのように、「難しい」課題の要請を受けてても
「難しい、それは面白い」という発想に切り変わってくるのです。

ポジティブな前向きな自分になりましょう。
その為に、4日間のシルバメソッド・セミナーを活用して頂ければ幸いです。
 今回もNHK"プロフェショナル"から学ぶパート2です。

 ボクサーの長谷川選手は、2005年にWBC世界バンタム級チャンピオンの座についてから、連続10回の防衛に成功してきました。
今年は、ボクシングの世界で、一気に2階級上げるのは異例の試み。2階級制覇しました。

ーーNHK放送からーーーーーーーーーーー

その長谷川選手でも、今から11年前、デビュー当時の長谷川選手は、自分の弱さと戦っていた。
「どうせ勝てないだろう」と気弱になり、試合にも負けた。
デビューから5試合の結果は、3勝2敗。
とりたてて目立つような選手ではなかった。

 試合への道のりは、不安との戦いでもある。
どれだけ努力を重ねても、不安が消えることはない。
そんな不安を長谷川選手は、前に進む力に変えるという。
「負けるかも知れないという不安があるからこそ、練習に集中できるし、必死に努力できる」
リングに上がった時、不安を払拭できる根拠はただ一つしかないと長谷川選手は言う。
それは、
 「自分が納得しきるまで練習した」
という自信だ。
不安から逃げず、むしろそれを受け止め、練習への原動力にする。
それが長谷川選手の勝負への構え方だ。
 練習で長谷川選手は一切妥協しないとことんまで自分を追い込むだのです。

ーーーーーーーーーーーーー

 上記の言葉は、世界チャンピョンの長谷川選手が言うことですから重みを感じます。

 誰でも、不安や恐怖、心配は、大小はあるが感じることです。
その為に、決断できない。足踏みにして、前に進めないということになります。
行動に移す為には、そのネガティブな感情を腐食しなければなりません。
その為の一つの方法が、
  事前準備
が、一つの方策です。

 長谷川選手は、試合に臨む前の練習に集中し、努力したのです。
そして、自信をつけて、試合に臨んだのです。

 また、世界のホームラン王であり、ソフトバンクの名誉監督である王貞治さんも同様なことを言っています。
現役の時、シーズンオフになると不安になったそうです。
「来シーズンは、ホームランを打てないのでは」と思ってしまうそうです。
ホームラン世界記録をもっているても、不安を持つのです。
その不安な気持ちを、自信に変えるために、シーズンオフに十分な自主トレーニングを行うことにより、自信もってシーズンを迎えることができたと語っています。

 二人の天才から学ぶことは、何かをする時に、不安や恐怖に駆られたら、
 『周到な事前準備』
をすることを心掛けるということです。

例えば、事前準備は、行うことによって色々考えられます。
・しっかり、リハーサルをする。
・しっかりした計画を立てる。
・リスク対策を打つのもよいでしょう。等
 
 不安や恐怖は、あなたの潜在意識がネガティブに反応することにより生じます。
そこで、明日は、不安や恐怖を効率的、効果的に解消法を紹介します。
     初心忘るべらず

   世阿弥 の「花鏡」にある言葉
   学びはじめの謙虚で緊張して気持ちを失わないようにという意味、
   初心の志を忘れてはなないちという意味
-----------------------------------------------------------------------------------------------

 よく耳にする言葉。
誰でも知っている言葉です。
しかし、それを肝にしている方は、多くはないのではないでしょうか。
ここで、この言葉を二つ面で見ましょう。

★一つは、原点に戻るです。

 今年もあと10日間、今年1年振り返り
 ■望む通り歩めたでしょうか。 あるいは、
 ■ハッピーな1年だと思えていますか。
もし、そうでなければ、来年に向けて、初心に戻ることも非常に意味あることです。
 ・あなたが望むことは、本当望むことは、本当に意味あるのか。
 ・本当に今、実現したいと思っているのか。
このよういに原点に戻り考えて、YESと考えられるなら、次のことを実践してください。
それを実現する為に、心身をリラックスして望みが叶った時にどのような喜びに浸っているかを毎日イメージしてください。
あたなは願望に向けて自然と行動を起こし始める事に気づきます。


★二つ目は、あなたの潜在意識を活用の極意

 あなたの潜在意識を活用するための極意の一つは、この言葉に含まれています。

 セミナーをして感じることは、小学生は、非常に速く、いとも簡単にアルファ状態に入り、潜在意識を活用してしまいます。
潜在意識を活用するテクニックをものにしてしまいます。

 一方、大人はどうでしょうか。
子供ほどは、速くモノでできません。
その理由には、二つあります。
一つは、子供は、脳波アルファ状態で主に機能している状態ですので、目を閉じて、リラックスすると、簡単にアルファレベルに入れることができます。
その点、大人は、ベーターレベルでいつも機能しているので、アルファレベルで機能するには、少しのトレーニングが必要になります。

 二つ目は、子供は直に、抵抗なく言われたとおり実践します。
大人は、不安、心配が先に感じる方がおります。
つまり、頭で考えてしまい。
うまくできないのではと思ってしまい。
心の緊張を作ってしまう傾向にあります。
そうすると、心のリラックスを作る妨げになると同時に、心の緊張をより引き寄せてしまいます。
アルファ状態に入りにくくするとともに、潜在意識が活用しにくくしてしまいます。

 そこで、「初心にもどる」ことが必要になります。
子供のように、白紙の心で素直に行うことです。

■□(2)あなたの心があなたに知恵をもたらす
 あなたは、本当に、真に望む夢を決めた時、それは単なる夢、幻想に過ぎないのではと考えたり、また、本当に実現できるのかという疑念をもったり、不安になってしまうかもしれません。

 しかし、あなたは、素晴らしい知恵を持ち、それを発揮させる方法を知っているのですから、必ず実現できます。

 一般に、楽しみながらお金を儲け成功している人たちに共通していることは、創造的で、やる気にあふれ、チャンスを見過ごさない勘をそなえており、根性ももっているといえます。

 この特性は知能よりも知恵から発生しているといえます。
知能が優れており、高学歴を持っていても成功できていない方は、たくさんいることも事実です。
だからといって、知能を無視していいということではありません。
知恵が重要だといっているのです。

 つまり、人生の豊かさと喜びをもたらすには、知恵のほうが知能よりもはるかに重要であるということです。

 現代心理学者の父ウイリアム・ジェームズは、
『知恵とは、ものごとを非習慣的にみることである』
と言っています。
つまり、問題を新鮮な光で照らしてみるということです。
知恵を働かせるようになれば、習慣的な思考や問題解決のパターンから解放され、もっと自由に自分の人生を喜びと豊かさの方向へ導くことができます。
知恵は、左脳の論理を超えたところに存在していると考えてよいようです。

 それなら知恵を最大限に活用するには、次の二つのことを実践しましょう。
1)自分の心を可能なかぎり透明にする...こころを広げ、多面的に見られる自分を認めること。肯定的な自分にする。
2)自分には知恵が備わっており、それを活用できるという確信をもつこと。

 それらを実現する方法が、リラックスして、子供のレベルであるアルファレベルにはいり、あなたの潜在意識に問い掛けることです。

 そのための時間を日々、設けることです。

 頭がいろいろなことでいっぱいだと、新鮮なアイデアや創造性の入り込む余地がなくなります。
馬車馬のように走り回っているのでは、知恵が働きません。
知恵をもたらすとは、あなたの内的意識を活用することです。
心身をリラックスして、レベルに入る時間を毎日、もうけましょう。

 さあ、あなたには素晴らしい知恵があります。
そして、知恵を発揮する特別な方法を知っています。
これからあなたの夢を決め、それにチャレンジしてください。
あなたの知恵が夢を実現に導いてくれます。
それと同時にその過程であなたは大きく成長します。
あなたは、喜びと充実の森の中です。
そして、徐々に自然に幸運をつくる自分へと変化していきます。

(自分でつくる幸運のコンテンツは以上で終了です)

■□(5)夢の実現へ向けてのプロセス目標
 あなたのハッピーになる夢を決めたら、夢に向かって、節々のプロセス目標を設定することになります。
例えば、夢実現の為2011年の目標を設定しましょう。

 目標設定を実現する過程で、覚えておかなければならないことは、あなたには、無限の力と素晴らしい知恵があるということです。
ですから、目標は高く持ち、実現する過程では、勇気をもってチャレンジ精神を発揮することです。

 "あなたが真に望む夢を育んでいるときには、夢もまた、あなたを育てる"

 低い目標設定は、自分自身が成長する機会を、避けることを選択したことになります。
そして、あなたの知恵を活用する機会を避けることになります。

 チャレンジの反対は、逃避です。安全圏に逃避することを選んだことになります。

 ヘレン・ケラーは、次のように述べています。
「安全とは思い込みにすぎない場合が多い。
危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい危険なのだ。」


■□■3.自分の心を見方にする
■□(1)夢を実行するときの敵は、あなたの心
 実現するときの障害は、決してあなたの周囲の出来事や人ではありません。
その出来事は単なる現象です。

 その現象をあなたがどう考え、感じるかです。
そして、その考え方、感じ方は、あなたがコントロールできることです。

 ですから、今からネガティブに感じたり、考えたら、あなたの心がそう反応したのだと考え、あなたの心に原因があるのだと探索し、改善していくことです。

 そして、あなたが幸運を引き付けるあなたに変身するきっかけにして下さい。
それは、一挙にではなく、徐々に <Better&Better> です。

 その変化や改善までを一つずつ楽しんでください。
成長している自分を認め、喜び、楽しむことです。
それが、あなたの日々の成長の喜びとなります。

 前回のつづきです。
前回は、幸運を感じられる自分にするために、

1.幸運をもたらす二つの視点
 幸運をもたらす重要な基本的な二つの視点
  ・心に夢をもつこと
  ・自分の心を見方にすること
2.心に夢をもつ
(1)夢を叶える3つの要素
(2)夢を発想する視点
まで、ご紹介しました。

本メールは、この続きです。

■□(3)夢発想の質問
 あなたが真に望む夢を、心から引き出す質問は、シンプルです。
   『私の本当に望む夢は何だろう?』
更に、回答を得やすい効果的な質問は、
「あなたは、絶対失敗しないとわかっていたら、何をしますか?」
「あなたが、損得なしに情熱を傾けられると思うことは何ですか?」

 レベルに入り、あなたの心から望む夢を引き出し、列挙してください。
その上で、もう一度上記の質問をして、真に望む夢を見極めてください。

 この段階で夢に対して制限してはいけません。
自分に正直に夢を決めることが、ここでは大事です。
間違いやすいのが、得意なことを夢にすることです。
得意と欲する(好きな)ことでは異なります。
夢は、あなたの真に望むことであるということです。

 好きでないことで得意なことをしても、その実現過程で非常にストレスを感じます。

 好きなことは、実現過程でも、楽しく進めることができるからです。
ここで、大切なことは人生の日々を楽しむことです。
真に望む夢に向かって歩みながら、その過程を楽しむのです。


■□(4)その夢は、あなたがハッピーな気持ちになりますか?
 次に、夢(人生のビジョン)を決めたら、そこで大事なのは、その夢を実現するまでの過程やそれが実現できたとき、あなたがハッピーになっているかどうかを確認することです。

 あなたは、どのような状態、事をしているとき喜び、生きがいを感じるか、しっかり押さえていますか?夢はハッピーをもたらすものです。

 即ち、非常に大切なことは、

 "あなたの喜び、充実感をもたらす価値観"
それを明確にすることです。
そして、その実現のプロセスに喜びを感じていく歩み方を選ぶ必要があります。

<参考>
このことを見極める方法は、
 "ハッピーな人になる!錬心術で説明をしました。
また、「ハッピーな人になる!錬心術」CDをご活用ください。
これはあなたの夢を見極めるプロセスの一つになります。

★毎日、あなたの夢をマインドの鏡でプログラムしてください。
そのイメージの中で達成された喜びを満喫してください。★

   ■成し遂げんとした志をただ一回の敗北に
        よって捨ててはならぬ■


              シェイクスピア



 志、願望、目標をお持ちでしょうか?
また、設定して実現活動されていますか?

 もし、お持ちでなければ、来年に向けて設定しましょう。

志や願望、目標を実現する活動は、自分を成長させる行為です。
人は、成長に喜びを感じます。
ある方は、幸せは、成長だという方もいいます。
成長する自分に幸せを感じさせるといことです。

 志や願望、目標を持つことは、それを達成する喜びと、
自分の成長を遂げる喜びの二重の喜びをもたらします。

 さて、「1回の敗北によって捨ててはならぬ」と言っています。
やめてしまったとき、それは失敗を意味します。
継続している限り、失敗ではありません。

 もし、本当に望む願望や目標、そして、真の志であるなら、諦めずに、続けることです。
そうすれば、あなたの望みは、あなたのもとに引き寄せられていきます。
継続していれば、その時その時にチャンスが生じます。
また、実現に関する情報、人との出会い等、あなたのもとに生じます。
それが、あなたの潜在意識の役割です。

 『継続は力なり』とよく言われます。
失敗を認めず、成功することを認めることです。
大切なことは、物事は「行動(行為)」なくしては成就しません。
忘れてはいけないことは、行動することです。
心の中で、無理、ダメと考えてしまって、行動が伴わないことはないでしょうか。
もし、無理、ダメと思ったら、行動すること。
小さな一歩を歩むことに心がけ、行動してください。
その中で、様々ことに触れ、気づきをもたらします。
実現するためのヒントが得られる機会が増えます。

 実現を妨げる最大の敵は、あなたの心です。
それを実現できると思える最大の見方に心にすることです。
すぐできることは、小さな行動を積み重ねることです。

 願望、目標や志をアキラメないで、行動できる自分にするには、何が必要か?
 あなたの心を最大の見方にするには何か必要か?

それは、5つの成功の鍵です。

【成功の鍵1】 大切なことは、あなたにとって願望や目標、志は、実現することに大変意義があることかを確認して、強く思えることです。

そして、成功させるための3つの要素
【成功の鍵2】  強い願望...駆り立てる願望
【成功の鍵3】  強い確信...必ずできるという確信
【成功の鍵4】  強い予期...できるのが当然と思える予期
を持つことです。

【成功の鍵5】 そして、あなたの潜在意識を活用できるようになること。
このことは、あなたの真の望みならが、実現することに協力してくれます。
そして、効果的に、効率的にその実現へ引き寄せてくれます。

 「心」とは、あなたの潜在意識です。
成功するためには、潜在意識を見方にすることです。
それを実現する方法が5つの成功の鍵です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
一言。

今日のNHK 朝の連続ドラマ「てっぱん」で次のシーンがありました。

わがままな小学生にチーニー(主人公の兄)が
「学校をおもしろくするもの、つまんないものにするのも、お前が、どう思うかだ」
といった台詞がありました。

 あなたがポジティブに思うか、ネガティブ思うかによって人生は、楽しくなるか、つまらないものするか。
あなたの思い一つです。
願望や目標を実現するにもダメだと思うか。可能性があると思うか。あなた次第です。
それが自然と思いがでてきます。
それは、あなたの潜在意識の中で反応する思いです。
「可能だ」という思いができれば、実現する道程を歩みます。

こんにちは
昨日、「痛みをとる! 実践ワークショップ」を開催しました。
今回の交流会は、夜といことで2時間でしたが、3回のコンディショニングサイクル(メンタル・トレーニング)を皆さんと行いました。

 この2時間は、一言で言えば、非常に「有益で、効果的であり、気づき」を得た時間でした。
私も、一緒にトレーニングに加わり行いました。
終わった時は、私が気になる箇所(体)がほかほかと温かくにり、持続しているのです。
そして、今日、朝、完全に気になる箇所の不快感が消えていました。
朝、我ながら感動しました。
また、、参加者の感じたことと感想を聞き、更に強く確信をもてました。

 さて、シルバメソッドの卒業生であり、末期がんのイメージ療法の先駆者であるカールサイモントン博士は、末期患者さんに次のように言っています。
「病気を良く知っているのは、あなたの心です」
「あなたの病気の対処の仕方を、あなたの心に聞きなさい」
と患者さんに言っています。
ここでいう心は、潜在意識です。
その潜在意識に問いかけなさいというのです。
患者は、素直な気持ちで、リラックスして自分に問いかけるのです。
カール・サイモントン博士は、シルバメソッドの卒業生ですので、自分の助言者に問いかけています。
助言者は、内なるカンセラーです

 確かに、あなたの潜在意識は、問題の原因から対処方法までベストな回答を持っています。

 今回の交流会では、参加者の皆さんにそのことをしていただきました。
修了後の感想をお聞きすると、皆さんそのことができており、そして、色々な気づきをもたれて終了しました。

 簡単に内容を紹介します。

 コンディショニング・サイクルでは、宇宙の叡智のエネルギーや滝なども活用しました。
心(潜在意識)を多いに活用するメンタルトレーニングです。
ステップ1:体の痛みや不快感を感じる箇所を大元の原因とその処置のし方を、自分の心に聞く。
ステップ2:その痛みや不快感を手放し、エネルギーで癒す。
ステップ3:自分を浄化した上で、参加者全員で、一人一人、対象の箇所を癒し、当人が元気な姿を描きました。

 また、ベーターレベルでは、自分の人体を見せながら、シェヤー(共有化)しました。

 尚、原因、処置を問いかえる視点を参考まで、紹介します。
健康は、三位一体=体、心、精神がバランスよい状態が大切です。
その3つの視点で問いかえるのがコツです。
そして、処置は、あなた自身が行動取れるように問いかけることです。

 この2時間、参加者を含め、私も浄化され、健康に向けて効果的なアプローチができ、自分の心に問いかけることの大切を再認識しました。

■□(2)夢を発想する視点
 どのように夢を設定したら良いか。その発想視点について述べます。

 左脳的発想に慣れている人は、通常、自分の現状を考えます。
即ち、経験や力量、知識、得意な分野等々を棚卸してから、自分の夢を考えるプロセスをたどります。

 この現状把握からの夢の発想は、"無理""妥協""止める""出来ない"という意識が反応してしまうため、無意識に無難な夢になり、本当に自分が望む夢ではなくなってしまい、妥協の産物になる可能性があります。
それでは、夢を叶える為のモチベーションが高まらないだけでなく、実現のプロセスが辛いものになりかねません。

 夢は右脳的発想で設定しましょう。現状把握からの発想でなく、
 『私の本当に望む夢は何だろう?』
と、あなたの心に問い掛け、真に望む夢を引き出し、夢を決めます。
その上で、実現するために熟考するのです。


 一旦決めたら、それを実現するには何をすれば良いかと考えます。
これと逆に、現状把握から夢を発想すると、前述したように逃げの反応をし、真から望む夢でなくなる可能性が大きくなります。

 アメリカの科学者ロバート・フリッツは、次のように述べています。
「できそうだとか、ちょうどよいと思うものの中だけから選んでいると、本当にほしいものを見失い、妥協だけが残ることになる」

 大事な発想手順は、望む夢を考え、決める。
その上でそれを実現する為に熟考する。
この手順が大事です。

 ちょうど、子供の頃、○○になりたいと根拠もなく夢を語りましたよね。
そのやり方です。

(明日につづきます) 
 今年も半月。
あなたの来年の抱負は何ですか?
この忙しいのに来年のことはまだまだと言う方もいるでしょう。
抱負を考えるタイミングは、来年になる前に考えるのがコツです。
心の準備です。

 更なる幸運を感じられる自分にするために、下記のヒントをお役立て頂ければ幸いです。

■□■1.幸運をもたらす二つの視点
幸運をもたらす重要な基本的な二つの視点
 1.心に夢をもつこと
 2.自分の心を見方にすること

 あなたが、あなたの考えに焦点を絞り、集中すると、その考えが現実化するパワーを引き寄せます。

 幸運は自分で引き寄せるのです。
漠然とまつのではありません。
あなたの幸運を引き付けるヒントにして頂ければ幸いです。

■□■2.心に夢をもつ

■□(1)夢を叶える3つの要素

 さまざまな調査によれば、自分の目標を紙に書き出している人は3%に満たないそうです。
多くの人は自分の行き先を決めずに、人生を歩んでいるということです。
このような人は、こう言います「どうして上手くいかないのだ」と。

 買い物に行くときは、何を買うかリストを書くのに、人生の大切なもののリストを書いていない。
この事実は、不思議ではないでしょうか。

 まず、手に入れたい夢を考え、決めましょう。
その夢が手に入ったらどうなるか想像しましょう。
その上で、どのようにその夢を手に入れるかを考えます。

 もし、夢を考えるのをためらう方は、自分に次の質問をし、想像してください。
「5年前の自分と今の自分は、どう違いますか?」
「このままいくと、自分はどのようになるのだろうか。5年後はどうしているだろうか?」

 今まで惰性で考え、行動してきた人は、愕然とするでしょう・・・・・

 ここで、目標といわずに、夢といったことに気をつけてください。
また、前述の夢を考える手順に注目してください。

 最近、有名な野球選手が、夢は叶わないもの。願望は叶うものと言っていました。

 勿論、ここでいう夢は叶える夢です。

 心に夢をしっかり描くことにより、それを引き付け、幸運はもたらされます。


 夢を叶えると共に、幸運を引き寄せる為に、次の3つのことを考える必要があります。
1)本当に叶えたい夢は何か?
 ⇒あなたのビジョン/人生の目的
  または、叶えたい方向性
2)その夢は、あなたをハッピーにしてくれるものですか?
 そのハッピーな状態、事は何か?
 ⇒喜び、豊かさのあなたの価値観です。
3)夢を叶えるプロセスの目標は?

 1)2)は相互関係にあります。
ハッピーな状態にするのが夢であり、夢はあなたにハッピーな気持ちをもたらしてくれるといえます。

 さて、夢と言ったのはなぜか?

 多くの偉人が数々の偉業を成し遂げました。
そのスタートは夢をもち、夢を持ち続けた結果といえます。
理屈でもなく、こうあるべきだと思ったのでもありません。
自分がこうありたい、こういうものがあったら素晴らしいと考えた結果なのです。

 例えば、ウォルト・ディズニーは、毎日夢にふけり、夢を実現しました。
天才エジソン、アイシュタイン、その他ビジネスに成功した人もしかりです。
実現できるという根拠もなく、夢を描き、求めた結果、実現したのです。

 人は目指すものがあればこそ、それに向かって集中し、それを実現するパワーを引き出し、実現することができるのです。

 そのことを物語る例として、精神医学者のヴィクトール・E・フランクルの実体験をご紹介しましょう。
彼は、第二次世界大戦中、ナチスの強制収容所に入れられました。
彼は28人に一人しか生存できなかった極限状態を生き抜いたごく少数の一人です。
何故、生き延びられたかというと、彼の願いは開放された時に、ナチスの極悪な行為を大衆の前で、訴えることだったのです。
それができることの喜びを感じ、毎日毎日その様子を思い描いていたそうです。
このことが、生き延びられた大きな理由でした。

 彼は、生き残ったのは必ずしも体が強靭な人や健康な人、頭の良い人ではなく、何か生きる目的を持った人であると述べています。

 あなたの夢、あなたの望む方向性があなたの想像を絶するパワーをあたえてくれるのです。


(明日につづきます)
 あなたが思いがけないことが起き、落ち込んだり、ショックを受けることはありませんか。

そのようなとき、普通の方は、ますます悪い方向に、悪い方向に考えてしまいます。

ますます、自分を辛くしたり、落ち込みをもっと深めたりします。

更に、そのような時は、やる気がもてませんから、物事は思うように進みません。

ついでに、運も悪くなります。

悪の循環が始まります。


 この現象は、あなたの潜在意識にそのようなプログラムがされているからです。

即ち、思いがけない出来事や問題が発生すると、悪く悪く考えてしまうプログラムが組み込まれているからです。

表現を変えれば、悪く悪く考える癖です。

当然、気持ちは、ますわす否定的な気持ちになります。


 そのような時に、やな気持ちを直ちに切り替えて、冷静に前向きに考えられる自分になりたと誰でも考えます。


 実は、あなたの思いを簡単に切り替える方法があります。

それを実現する魔法の三つの言葉です。

  「ストップ」

  「キャンセル キャンセル」

  「ベターアンドベター」

です。

この言葉は、シルバメソッドメンタルハウスクリーニング(心の大掃除)で使っている言葉で実証済みです。

そして、数日前に私が使う場面がありました。

効果的です。


 どのように使うのか。

もし、否定的なことを考え始めたと思ったら、直ちに「ストップ」と心の中で叫ぶ。

または、声だしても結構です。

更に、「ストップ」と同時に手を叩くと、もっと効果的にです。

この行為は、今、生じている否定的なマイナスの考えをストップさせる役割をします。

マイナスの思考を止めることがまず、第1歩です。


 そして、その上で

「キャンセル キャンセル」と唱えます。

その意味は、「今、考えたことを、考えなっかたことにします」という信号です。

このことにより、否定的な考えを緩和する役割をします。


 肯定的な考えにする為に、

「ベターアンドベター」と心で唱える。

この言葉は、「だんだんよくなる」という意味です。

肯定的な考えに焦点を当てることになります。


 この3つの言葉、非常にシンプルです。

 もし、否定的なことを考え始めたら、是非、試みてください。

効果的に働き、プラスに切り替えることができます。


 最初は、少しの変化しかなくても、それでよいのです。

その小さな変化を、あったは素直に認め、喜びましょう。


 ここが非常に大切で、重要なポイントです。

小さな変化に気づくこと。

そして、認めることです。

このことが、あなたの潜在意識に上記の言葉が有効であるとインプットしていことになります。


 それを繰り返しているとだんだん大きな変化に変わってきます。

即ち、あなたの潜在意識の中のこのプログラムを徐々に強化され、あなたの潜在意識が大きな結果を導きくのです。

また、あなたの潜在意識に3つの言葉がプログラムされた証でもあります。


 決して、マイナスの循環に巻きもまれないでください。

プラスの循環に切り替えて、人生を楽しく、前向きに進める自分にする為の魔法の言葉3つを活用してください。
人生には、3つの決断事項しかない!!

と言われています。

根本的な重大の三つの決断事項とは、

 1.誰とともに人生を送るか

 2.何をして人生を送るか

 3.何のために人生を送るか


 人間の特権は、精神的に成長することです。

成長は、あなたの喜びと幸せを与えてくれます。

しかし、その特権を見落とす人が大勢います。

何して人生をおくるかという一大決心をしそこなったせいです。


 成長し、喜びを味わうためには、パートナーにも、一生の○○(例えば仕事)にも身を捧げなければならない。


 仕事で成功を収める秘訣は、適切なトレーニングとか、才能とか、コネではありません。

仕事を決めて、その仕事を生涯かけて自分のものにすることです。

その○○は何かを模索し、そして決めることがスタートです。

それが決まれば、ある方は、80%は達成できたも同然だといます。

さあ、その○○が曖昧な方、また、再確認したい方は、ハッピーマップを画くことをお勧めします。


 あなたの人生を鳥瞰し、かつ、あなたの人生を預言し、実現する為に、ハッピーマップを描きましょう。


 この世で本当に幸福になるために必要なものは、

"愛する人"、

"するべきこと"、

"希望"をもつことだ。


その希望(夢)をハッピーマップを描き明確にしましょう!!


 あなたは、どんな願望や理想、なりたい自分がありますか?

それを1枚の紙に自由に書き出してみませんか?

目に見える形になると、自分にとって本当の願望もよりはっきりとわかってきますし、行動ができるようになります。

そして、自分の望む状態が全貌できますので、一つの願望実現行動をとっていても、全体からの位置づけができますので、安心してその願望に

フォーカス(焦点)して進むことができるのも大きなメリットです。


 家を建てたい人は理想に近い家の広告写真を持ってきたり、自分がなりたい人のファッションや考え方を連想する絵を画いたり雑誌の

切抜きを貼ったり、とにかくあまり考え込まないで頭の中から出てくるあなたの実現したい未来を書き出してみましょう。


 なんだか考えただけでも楽しくなりますね。


 一度作ってしまえば、そこから発展させたり、再整理してよりしっかり考えを構築することができます。

まずは行動を起こすきっかけを作りましょう。

基本的な描き方はすごく簡単です。

これは、先般のメルマガの復習にもなります。

1.まず、色鉛筆と模造紙を用意する。

2.A4版の紙にあなたの願い(願望、目標、そして課題)を列挙します。

  発想の視点は、人生を分野別に分けて考えると良いでしょう。

  例えば、仕事面、教育面、健康面、課程面、社会面、精神面等

3.模造紙の中心に自分を象徴する絵や写真(自分または家族全員の写真)を置きます。360度を分野別に当分して、各分野毎に該当する項目を紙面にプロットしていきます。

  そのとき、実現する時期を考慮して中心から離れる方向が遠い将来として、感覚的にプロットしてください。


 注意)各分野の願望のバランスが大切です。

4.そして、項目を文字で表現するのも良いですが、ビジュアル的に表現すると、より実現したいという気持ちが高まります。

 それに適した絵や写真を探し、貼り付けます。

5.以上、第一段階は完了。

 次に大事なことは、

  その上で、先ほどの3つの決断事項を考え、それが盛り込まれて いるか確認してください。

  盛り込まれていなければ、その3つの決断事項は、何か、それをマップに記入してください、それに共なう変更、修正もします。

  この行為は、

   『あなたのハッピーマップに魂を入れる』

作業です。

  それが入った時、あなたの心が琴線に触れたように、響き、喜びがあふれ出ることを感じるでしょう。


 作成した後は、ハッピーマップを毎日眺めてください、それが実現するようにあなたの潜在意識は機能し始めるでしょう。


★そして、大切な事が一つあります。

 心身をリラックスして、脳波をアルファ状態でハッピーマップの内容を毎日1回は、イメージしていくことです。

あなたの仮想空間に入り、一つ一つその実現したときの喜びを体感し、また、その道程を思いつく範囲で歩むことです。

その仮想空間であなたの夢を先取りして、そのことが起るのが当然であるかのように感じることです。

 注意することは、それが可能かどうかといことは考えないことです。

 また、違和感を感じる実現項目があるようでしたら、その違和感は何なのか感じ取ってください。

そして、違和感をなくす為に実現項目の内容を修正変更することも大切です。


 この過程と生活の中で、色々なシンクロニシティ(意味ある偶然)が生じはじめ、あなたの人生の目的を徐々に気づくことができます。
■□3.手放す ...望む人生に変えるために、ネガティブな感情を手放す!


 私たちの多くは、自分自身の過去の感情に振り回されながら生きています。

過去の悲しみ、怒り、恐れ、その他のネガティブな感情に左右されながら生きていることが多いといえます。

そのネガティブな感情は、あなたの潜在意識に記憶=プログラムとして存在しているので、自然とネガティブな感情が表面にでてきます。

それは、あなたが仕事や人生、健康の面で不調なときに、特に思い出され、更に弱気になったり、ますます不安を強める原因になります。


 過去のネガティブな感情を内側にためておくことは、ひどく有害です。

ネガティブな感情は、明晰な思考を著しく妨げ、行動を鈍らせます。

そして、健康にも影響し、害をもたらします。


 また、"心の法則"に従い、そのネガティブな感情がネガティブな結果を引き寄せてきます。

ますます、悪化することになりかねません。


 それならば、ネガティブな感情は取り除くことが簡単にできるのか?



■(1)ネガティブな感情は、潜在意識にプログラムされている

 次のような方がいました。

 離婚され18年間、お子さんと2人で暮らしている独身の女性です。

この方は、元夫と離婚した後も憎みつづけ、元夫を許すことができませんでした。

その為、毎日、そのことをフッと思い出され、不愉快な思いをしていたのです。

毎日がこのような状況ですので、すぐ疲れ易く、運がなんだか悪いと述べられていました。


 そこで、一度、そのことを手放しましょうといいましたら、「嫌です」憎んでいた方が、楽だというのです。

憎み続きてきたために、憎む癖ができてしまい。

それを変えようとすると抵抗があり、楽でないのです。

このことは、潜在意識は、変化を嫌う為に起ります。

健康や人生にもよくないことは、頭ではわかっているにも関わらず変わろうとしません。

ですから、簡単にネガティブな感情から開放することができません。



■(2)ネガティブな感情を手放す

 どのようにすればよいのか。

 ネガティブな感情は、あなたの潜在意識にプログラムされています。

その潜在意識の中のネガティブなプログラムを中和する必要があります。


 その簡便た方法をご紹介します。

ネガティブな感情を「手放す」ことです。

手放すとは、決して許すことではありません。

許すことができれば、非常によいことですが、なかなができません。


 そこで、単に、ネガティブな事を手放すだけです。

そのとき、手放す感情や物事の内容を考えずに、そう感じたら無造作に手放すのです。

手放すという行為は、その人や出来事を許す必要もなければ、手放す行為の正当性や妥当性を自分自身に対して説明する

必要もありません。

ただ、手放せばよいのです。

ちょうど、紙をゴミ箱にポイト捨てるようにです。

感情も物も全ては、エネルギーです。

そのエネルギーをゴミ箱に捨ててしまうのです。

あなたから離すのです。

手放すことにより、あなたは身軽になるのです。

このことを定期的に無造作に行って、身軽にし、気持ちよくしてください。


 全ては、エネルギーです。

エネルギーが淀どんでいる限り、新しいエネルギーは入ってきません。

その淀んだエネルギーを手放すことにより、新たなエネルギーが流れこんでくるのです。

このことは、自然の法則です。

 ネガティブな感情や物事、人に執着したり、こだわっているようでしたら直ちに、それらを手放してください。

そこにスペースができるために、新しい「いいこと」、新しいエネルギー、新しい人々、知恵、アイデア等があなたの人生に引寄せられてきます。

 -------------
 ★自然は、淀み、止まることを好みません、絶えず流れていることを好みます。
 -------------


(3)手放し方

 手放し方は、先ほどのようにエネルギーを手でつかみ、ゴミ箱をイメージして放り込む方法も非常に有効です。


 言葉や心の中で下記のようなことを唱えるのも良い方法です。

 不安を感じたら...「私は、すべての不安を手放します」

 悲しみを感じたら...「私は全ての悲しみを手放します」

「私は、全ての○○を手放します」...○○を手放したい対象を入れ

ていけばよいのです。

非常に簡単です。

これを15回程度、言葉で声をだして、または、心の中で、宣言します。

または、紙やメモ用紙に15回書き、その紙を丸めて、ゴミ箱に捨ててしますことも良い方法です。

これを繰り返すことにより、徐々に、あなたの潜在意識の○○のネガティブなプログラムが中和されていきます。


 手放し、こころを穏やかにしていきましょう。

その上で、自分の望む状態を作るためにメンタルハウスクリーニング(心の大掃除)をするのは、非常に効果的な方法です。
前回の要約

 人生を変えるためのカギは、次の二つだといえます。

【1】ネガティブな思い、感情を手放す。

  ⇒ポジティブな考えや感情を持ち、その行動ができる自分へ

【2】自分の望むことを考え続ける。

  ⇒願望、目標が実現するまで考え続けられる。


 この二つのカギの根底には、"心の法則=集中の法則"がかわりあう。

要約すると"考えに集中すれば、それは実現する"という法則です。

ネガティブな考え、感情は、多くの失敗や挫折を生む。

ポジティブな考え方、感情を持ち続け、望むことを考え続けられる状態にすることが大切である。


2.ネガティブな思い、感情を手放す。
 ⇒ポジティブな考えや感情を持ち、その行動ができる自分へ

 さて、今回は前回の人生を変えるための【2】カギについて触れていきます。

あなたは、

 「やたら心配したり不安を感じたりしませんか?」

 「ものごとをどうしても否定的に考えたりしませんか?」

 「自信がないと感じることはありませんか」

しかし、だれでもそのような気持ちにはなります。

このようなネガティブな感情、考えはその状態をつくってしまうので、決してハッピーな状態にはなりません。

そこで、ハッピーと感じるポジティブな自分に変わるためにどのようにしたらよいかを今回からお話します。

また、あなたの願望や夢を実現するためにも、ポジティブな自分でいることが大切です。

「ポジティブな考えや感情を持ち、その行動ができる自分へ」のアプローチに基本的に5つの方向があります。


(1)心を開く

 心が開かれると、ものごとを中立に受け止められ、出来事から学ぶ幸せと感謝の気持ちがもてます。

(2)疲れをとる

 疲れているときは、どうしてもネガティブに考えてしまいがちです。

(3)手放す

 ネガティブに考えたり、感じたりするのは、そのことに執着するからではないでしょうか。執着しないためには、素直にそのことを手放せばよいのです。

(4)メンタル・ハウスクリーニング

 ネガティブに考える自分、すなわち性格です。それを肯定的にプログラムして自分をクリーニングします。

 そうすれば、ポジティブな自分に変えることができます。

(5)願望、目標を実現できる自分になる

 望む願望、目標が実現できると、自信をもち、自分を認める自尊心が高まる方向になります。

 その結果、ポジティブに物事を考え、チャレンジできる自分へと成長します。


 まずは、(1)(2)のシンプルな方法をご紹介します。

(1)心を開き、疲れをとる心身のリラクゼーション

  ――疲れをとる――

 基本的方法は、心身のリラックスして脳波アルファ状態のセンター10Hzに1日15分入ることです。

1日15分アルファ状態に入ると1日のストレスが取り除けるということが医学的に実証されています。

当然、疲れも癒されることになります。

疲れを感じたら、15分間アルファ状態に入ることをお勧めします。

また、免疫力が高まりますので病気になりにくいと同時に、病気になっても回復力が高まります。

 シルバメソッドの卒業生の体験談

 「シルバメソッドは人生最大の武器」

獣医師の海老原さん30代の一部を紹介しましょう。

 「3日目の受講後、いつも多忙な仕事に追いまくられ疲れてしまい、自宅に帰宅してもなにもできなかったのが、疲れを感じなくなり、自ら進んで家のことも手伝えるようになった。また、なぜか"幸福感"に満たされていた」

 (続きを読みたい方は、上記をクリックしてください)

 このように、アルファ状態を日ごろから意識して作ることにより、疲れはなくなり、ハッピーな前向きな気持ちになれるということです。


 ――心を開く――

実は毎日1日15分ほど心身をリラックスすると、海老原さんのように、心も開きポジティブな感情がつくられていきます。

それではその事例をもう一つ紹介します。

シルバメソッド・セミナー:平日コース(週1日で開催)4日間の内1日目のみ終わってからの変化をEメールで送ってきてくれた28歳の女性の体験です。

<省略> すぐに「ムカつく」事もできなくなりました。私は車で通勤しているのですが、毎日毎日割り込みやトロトロ走っている車に対して一人でブツブツ文句ばかり言っていました。

それが文句を言えなくなったんです。

怒りが沸いてこないのです。

なんとも思わないどころか「この人はきっと急いでいるんだ」「気をつけて運転してね?」と自然と思えるようになりました。

これは本当の気持ちだろうかと疑問をもったので、試しにムカついてみようとしたのですが、なんと無駄な努力をしているのだろうと自分で自分がおかしくなってしまいました。

翌日ですよ、セミナーの翌日でこんな効果がでるとは・・・

自分が幸せで、すべての事物に感謝したい気持ちになりました。

毎日生きるのも大変で、辛い思いをしている人が大勢いる中で私は周りの環境に恵まれて幸せだなぁと・・・

シルバメソッドをしっかり身につけて、周りの人が私と一緒にいるだけで幸せになれるようになりたいと思いました。

2日目までの間にマインドの力を実感でき、「これは本物だ」と確信が持てたのだと思います。ありがとうございます。

以上のように、疲れをとり、心を開き、ハッピーな気持ちにもさせる素直な自分にするための、シンプルな方法は、心身をリラックスさせ脳波がアルファ状態のセンター(10Hz)に入ることです。

また、これを繰り返し行うことにより、自然と集中力、創造力、直感力が高まっていきます。


 そのやり方は、シルバメソッドのトレーニングCD「ロング・リラックス」があります。

ご関心あるかたはお問い合わせください。

また、ホームページからも購入は可能です。

詳しい内容は下記を参照ください。

 <参考まで>ロング・リラックスCDにアルファ・ブレイク1が入っています。卒業生の方で、これを愛用している方がいます。その方の体験を一言。1週間行ったら自信と勇気がもてるようになったという女性。30数年間、父親が嫌いで親と話せなかったのが、自然に話せるようになったという37歳の男性がいます。

 今、この世界経済不安から、まさにあなたの潜在能力を発揮させる時が来た!
という状況が、やってきたのではないでしょうか。
ピンチをチャンスにするための術をあなたはお持ちです。
それを活用する時です。
あなたの潜在意識は、あなたの大きな力と知恵を与えてくれます。

 シルバメソッドの卒業生の中にも、仕事に大きく影響している方がいらっしゃいます。
しかし、あなたはシルバ・メソッドを学んでいます。
多くの卒業生が追い詰められた時こそ本領を発揮できると、私は信じております。

 ただ、どんな状況でもそうですが、自分がどう生きていくかということはとても大切なことです。
一時しのぎで何とかこの不況を乗り越えたい気持ちは十分理解できます。
しかし、人には人生の目的があります。
それは決して大それたことではありません。
あなたの役割を一瞬一瞬こなしていくということです。
自分がどのような方向へ進んでいけばよいのか、全体的な流れがわからない方も多くいらっしゃることでしょう。
そういう場合は、あなたがどうなりたいのか。
何をしたいのか。
何をすることが喜びで、何に充実感を感じるのか?
それをよく考えてみてください。
考えるというよりはこれまでの自分を振り返れば、おのずと見えてくるでしょう。
人それぞれ楽しみや喜びは違います。
しかし、自分のやりがいのあることを見つけてすることはあなたを幸せの方向へ導きます。
また、現在の仕事や何かが気に入らないとしても、自分の責任の範囲内で、やるべきことはきちんとやることが大切です。
私はいつもいろいろなことに、魂を込めて生きていきたいと思っております。
魂を込めて、仕事をする、遊ぶ、料理する、掃除する、コミュニケーションをとる、つまり、何事にも一生懸命取り組むということです。
そうしたら疲れるのでは?
という声が聞こえてきそうです。

 しかし、自分がそれを選択したなら、自分の望む方向に一歩一歩進むのですから、充実感を感じ反省はあっても悔やむことはほとんどありません。
疲れがあれば、あなたはリラックスの方法を知っています。
あなたの心と体の為に、きちんとリラックスをする時間をとることも、魂を込めた生き方です。
せっかくこれまでに学んだ宝を使わない手はありません。
人間が持つ力は、計り知れないものです。
何事も六分目、八分目の力でやっていたら、それを超えることは難しくなってきます。
結果に左右されすぎてはいけませんが、万全を目指して進んでいくと、さらにその上の力が身についてきます。

 つまり、私もしかりですが、多くの方は省エネして力を出し惜しみしています。
これから、あなたの力を惜しみなく発揮する状況が差し迫ってくるかもしれません。
自分の力がどこまで出せるのか、チャレンジできる状況が準備されているということは、この上ないチャンスと捉えて、来年もいっしょに乗り切っていきましょう。
あなたの人生はあなた次第です。

 本年もご愛顧くださり大変感謝申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
それでは、よいお年をお過ごし下さい。

 リサ・フローラ
 昨年は、100年に一度の大不況ともいわれ、来年ももその尾を引くことでしょう。
1ヶ月後の新年度に対して、あなたは、どのような今、思っていますか?
「来年は、どうなってしまうのか?」と「不安、心配」をされているか。
それとも、それを大きな「期待、希望」として抱いているのか。
このことが、これから来年を大きく左右します。

 よく、『人間には、無限の可能性がある』といわれます。
あなたが、自分にも無限の可能性があると信じることができているかはわかりません。
その無限の可能性を引き出せれば、あなたは、間違えなく、この不況をチャンスに変えられます。
そして、このスタートの1年を期待の年にすることも可能です。

 その無限の可能性をあなたの力にするには、次の3つのことができることです。
この3つは、成功者、天才の重要な要件でもあります。

 1.あなの潜在意識を活用できること。
 2.あなたは、ポジティブな考えや行動の仕方が潜在意識にあること。
 3.そして、駆り立てる強い願望、目標を持っている。

この3つのシンプルな内容を確り持ち、機能できれば、あなたの無限の可能性を引き出せる人となります。

 その為の第一歩は、No.3の駆り立てる強い願望、目標を持つことです。
今は、新年の1年のスタートで心に余裕を持ってる時でありありますので、
気持ちも新たに、ぜひ、来年の目標を設定してみてください。

 しかし、目標や願望を持とうとすると抵抗を持つ方がおります。
「いつも立てても、実現していない」
「だから立てもムダ」そして、「面倒ください」等といって、目標、願望持つことの大切さを知っていながら、設定しない自分はおりませんか。

 再度、目標や願望を持つ重要性を
「あなたの無限の可能性」に関連して簡潔に説明しましょう。
あなたが、目標設定をする意味について考えてみたいと思います。
一言で言うならば、あなたの無限の可能性を引き出すのは、あなたの潜在意識の役割です。

 その潜在意識は、あなたの潜在意識に明確な信号を送ることにより、その信号に従って働くといことです。
例えば、テレビを見るときに、電源を入れて、見たいところのチャネルに合わせます。
そうすると、見たいテレビが見られるわけです。
潜在意識も、同じです。
あなたが必要な力を発揮するために、チャネルを合わせる。
これが、潜在意識に信号を送ることです。
その具体的な方法が目標、願望設定することです。
しかも、目標、願望は、曖昧ではなく、あなたが何が欲しいのか、どうなりたいのか、明確でなければ、期待とおりに潜在意識は働きません。
明確であれば、あなたの潜在意識はあなたの中に眠る無限の可能性を引き出し、フル活用して、それを実現しようとするのです。
つまり、明確な目標、願望は、あなたの中に眠る無限の可能性を引き出すための"重要なカギ"です。
だから、もし、あなたが豊かな人生を送りたい。
よりよい自分になりたい。
ビジネスに成功したいことを、具体的に明確にし、方向性を与えることです。
そうすると、あなたの潜在意識はその方向に働きます。

 さて、成功している人、天才といわれている人は、上記の3つの要件を満たしているということが分かっていると申しました。
その共通している共通項は、あなたの「潜在意識」です。
潜在意識をあなたがコントロールできるようになれば、あなたの望む人生を協力にバックアップしてくれます。
そのことが、自分自身で自分をコントロールできる強いマインドを持つ自分といえます。
 あなたは、次に続く言葉○○に何を入れますか。

    「難しいのは、○○」

 先日のNHKのプロフェッショナルに紹介されたグラフィックデザイナー佐藤卓さんでした。
見られましたか。

 色々気づかされ、また、再確認実感したことがいくつもありました。
今回は、その一つを取り上げます。

 さあ、あなたの○○は何だったでしょうか。
その○○があななたのセルフイメージの一部です。
あなたは、その○○に従って、考え、行動します。
それが、あなたにとって、すごく自然で、抵抗のないことなのです。
なぜ、それはあなたの潜在意識にプログラム。
即ちクセ=習慣だからです。

 難しいの後の言葉が、無理だ。ダメダ。と考えるようでしたら、難しい事は、避けたり、処置できない自分になっていく方向に歩むでしょう。
または、進むにしても、本来の能力を非常に効率の悪い形で引き出しながら歩むことになります。

 佐藤氏の○○は、
 「難しいのは、面白い」
です。
何か難しいことにチャレンジしたくなりませんか。
面白いですから、考えようろしますし、解決することにやりがいを感じますね。


 アメリカの事業家:アーマンド・ハマー氏が次のようなことを言っています。
  『困難な時はいつまでも続かない。強い人間はいつまでも生き続ける』

 このアーマンド・ハマー氏は、倒産寸前だった石油会社を再建し、世界有数の企業に発展させました。
米ソ冷戦中に歴代のソ連最高指導者と親交を持ち、平和への対話に尽力した方です。

 上記の言葉が、アーマンド氏の信念です。

 倒産寸前の会社においても、冷戦中の米ソの関係においても、とても出口が見えるような、そんな明るい状況ではなかったはずです。
先真っ暗に見えたはず。
非常に難しい。または、不可能と人は考えてしまうのではないでしょうか。

 しかし、そんな状況でも、あきらめずに進み続けたからこそ、成功があったのです。
『困難な時期はいつまでも続くわけではない。』
そう信じ、確信できたからこそ進めたのでしょう。

 夢や成功を手に入れる人というのは、必ず、その過程で困難な状況や、つらい状況にも直面しています。
しかし、あきらめずにチャレンジする。
不可能に思えることを可能にしています。

 それを可能にする思考=信念が、必ずあることがわかります。
佐藤氏でししたら、『難しいのは、面白い』
アーマンド・ハマー氏は、『困難な時期はいつまでも続くわけではない』
その考えに確信が必要になります。
そう思える考えが顕在意識ではなく、潜在意識にあることだといえます。
潜在意識にどのような考えをもっているかで決まるといことです。


 その思考が、そこであきらめずに、状況が良くなるまで耐え、努力し続けたからこそ、夢や成功をつかめたのです。
また、難しいことに興味をもって探求し、面白がらせる自分が、難題を解決させてくれるのです。

難しい、困難という言葉には、その人にとって経験がないから、その人の潜在意識の思考が、そう反応するのです。
その経験をするということは、その人にとって変化するのです。

 この世の中には、変化しないもとは一つもありません。
変化を拒むことは、衰退を意味します。
変化を受け入れ、変化することは、成長を意味します。

 また、夢や困難が大きければ大きいほど現状を大きく変えなければならないので試練や課題も大きいものです。
しかし、試練や課題が大きいからこそそれを乗り越えたときの報酬も喜びも成長も大きい。
大きな困難、試練の向こうには、それに値する、いや、それ以上の喜び、報酬が待っている、約束されているのです。
だからピンチはチャンスになるのです。
変化は、あなたの大きな報酬をもたらされると共に、成長と喜びをもたらすといことです。

 困難なときほど、あなたは、成功に近づいている証拠なのです。

 難しいのは、面白い!!

この思考をあなたの潜在意識にインプットしましょう。
潜在意識活用法シルバメソッドでは、その方法をメンタルハウスクリーニングといいています。

 あなたの成功&豊かな人生の鍵は、困難に喜んでチャレンジする思いです。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。