記事

◆◆ 本日の学び&気づき ◆◆

潜在意識 シルバメソッドのバー1

ハッピーな人生、成功人生は、あなたの子供心にある

潜在意識 シルバメソッドのバー2

 多くの方は、大人になる過程で子供の心を失います。

   あれはだめ!
   それをやってはいけません!
   こうしなさい!

と何度も言われ、あなたの潜在意識にそれをプログラムされてしまいます。
その結果、
家庭や学校、社会で、型にはめられていくうちに、自由な心、楽しむ心を無くしていく・・・
そして、やるべきことに生き、楽しくてやりたいことに生きることを忘れてしまう。


 あなたは、社会や会社の義務と責任に生きる生活をしていないだろうか。
毎日、生活する為に仕方なく会社に行き、そして疲れて帰ってくる。
休日は、その疲れを癒す為に、一日を漠然と生活してしまう。


 周囲に迷惑をかけない為に礼儀作法、社会常識も大事!
そして、会社や社会に対する義務や責任も大事である。
しかし、大切なものを忘れかけているのではないかと思う。
自分は何のために生きているのか?
その回答の共通しているのは、

 『ハッピーで楽しくイキイキした人生に生きる』

ことではないだろうか。
その点、子供は、その通り生きている。
あなたの子供の時も、好きなことに没頭していたのではないだろうか?
大人になっても
もっと楽しく、仕事も楽しく、没頭できる自分になっても良いのではなか?
一日中遊びに没頭し、そして、いつの間にか寝ていた子供の頃はどこへ行ってしまったのだろう?


 子供の頃、限界まで遊び満喫して、その日の眠りについていく。
子供が、ささいなことに好奇心を持ち、熱中し、楽しむ。
大人になると、その楽しいことはより、やるべきことに専念してしまう。
それは、やらなければならない。義務だから・・・と自分を強いる。
義務感で仕事や生活をしていることはないだろうか。


 人生は、時間が限られているいます。
その限られた時間を使うのは、あなた自身です。
子供のように、楽しいこと、やりたい事をやれる自分を取りか返すことが必要ではないでしょうか。
仕事だって、大人にとっては、楽しいことに変えることができるはずです。
その知恵を持っています。
子供は、無限の可能性を持っているように、大人だって子供と同じ、無限の可能性を持っています。
それを制限してきた自分を作ってきただけです。
その制限は、あなたの潜在意識に形成されたプログラム(セルフイメージ)です。
その制限を取り外せばよいのです。


 さて、子供と大人の違いは何か?
好奇心旺盛であることです。
興味を持ち熱中し、楽しめることです。
大人だって、同じことはできます。
その証拠に、成功している人は、みな好奇心が旺盛で、好きで楽しいことに熱中し、没頭してきた人です。
好奇心が、色々な夢や知恵を引き出す原動力になっているのです。
子供心を取り戻し、人生を楽しむために、高い好奇心を作ることが大切であることが子供を見て思います。
素直に好きなこと、楽しいことに熱中できるのが子供です。
大人も、そのような自分であったことを思い出し、そのような歩みを大人の立場で感じられるようになりたいと思いませんか。


 その鍵は、『好奇心』です。
好奇心が薄れた自分に気づくことです。
そして、それを高めていくことが大切です。

<明日、これに関連した話です>

------------
本日の内容がよかったと感じる方は、下記の「いいね!」ボタンをクリックしてください。
私の励みになります!!

日時:2011年2月15日 10:31

« 望む人生へ歩む為に、潜在意識を活用してライフプランを描く(2)| ホームページTOPへ |元気&成功心のバロメーターは?(1) »