2011年11月アーカイブ

あなたは、日々本当にやりたいことをしている歩み方を意識していますか。

もし、Noでしたら、今日は、天才&成功者から学びましょう!!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私は17歳の時、こんな感じの言葉を本で読みました。

  「毎日を人生最後の日だと思って生きてみなさい。

     そうすればいつかあなたが正しいとわかるはずです。」


これには強烈な印象を受けました。

それから33年間毎朝私は鏡に映る自分に問いかけてきました。

  「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら

   今日やる予定のことは私は本当にやりたいことだろうか?」

それに対する答えが「ノー」の日が何日も続くと私は

  「何かを変える必要がある」

と自覚するわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この言葉は、IT業界のカリスマ:アップルコンピュターの創始者であり、故スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学2005年卒業式で行われたのスピーチの一節です。
スティーブ・ジョブズ.JPG

 もし、日々、あなたが

  一生懸命努力し苦痛を感じている。

  ストレスを感じている。

  喜びより辛いと感じる。

このように感じるなら、上記の問いかけをしてみてください。



 さて、成功者であるジョブスのこの言葉、非常に重みを感じ、また、そうありたいと思われるのではないでしょうか。

真摯にあなたの心に従い歩むこと。

それが幸せで、あなたが存在している理由。

そして、悔いのない人生を送ることができる。



 自分に正直に生きているかを確認する方法として、私たちも適応できるのではないでしょうか?

私たちは、大人になると「しなければいけない」「すべきだ」といった考えにもとづき仕事や日々を送るようになりがちです。

そのような時は、自分に喜びよりも、苦痛をもたらす傾向にあります。

喜びと充実感をもたらす生き方をする為に

まず、

  「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら」

と問いかるのです。

今日が最後の日でしたら、さまざまなしがらみや恐れ、不安は取り除かれ、自分のプライドなどふっとんでしまいます。

全てのしがらみを取り除かれた上で

  「今日やる予定のことは私は本当にやりたいことだろうか?」

と考えるので、真に自分が今、この瞬間、やりたいことが心に素直に問いかけられる。

それが「No」ならば、本当にやりたいことでないことを自覚し、修正が可能になります。

意識することは、「変わる」ことであるという信号だといことを心してください。

 「何を変えたらようのか?」

と自分の心に問い掛けてください。



 私たちは、自分の「人生の目的」に則して生きることが、一番喜び充実感をもたらされ、確実に実現も可能になります。

その為の一つの方法が、ジョブズが33年間行いつづけた方法ではないでしょうか。



 できるならば、自分に問い掛ける時に、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にすることがより効果的です。

この状態は、子供のレベルであり、あなたの潜在意識の問いかけられるレベルです。

素直に感じやすくなります。


 前回、交流会のテーマ「人生の目的を探る」に対する気づきを紹介しました。

今日は、シルバメソッド・セミナー に参加する切欠として「人生のテーマ」を考えていたら、その方の先輩から言われたことから、受講してみようと思いセミナーに参加されて卒業生の体験談を紹介します。


 あたなには、力強い見方がいます。

あなた自身が無理だと思うことを見事解決してくれる存在です。

その存在まで話は展開します。

早速、お読みください。

もしかしたら、あなたは大きな気づきをもたれるかもしれません。

その気づきを得る為にも、子供のような素直な気持ちでお読みください。


=======================

 日々、助言者との共同作業で満足!
 
   東京都 古山明子(仮名) 30代 自営業

=======================

 この頃なんとなく

『私の人生のテーマって何なんだろう?』

って思って・・・  いました。

深刻に悩んでいたわけではないのですが、そう私がつぶやいた後に、先輩は

「じゃあ・・もしかしたらシルバ・メソッドがいいかもね」

という言葉をつぶやきました。

『シルバ・メソッド』って何?

とよくわからないにもかかわらず、数日後には吸い込まれるように、シルバメソッドの基礎コース(全4日間)の申し込みをしていました。



そして、年末からずっとわくわくしながら待っていた基礎コースを受講しました。

1日1日、内容の濃さと衝撃で家に帰るとヘトヘトでしたが、どのテクニックもとても素晴らしく、本当にこれが使いこなせたら素晴らしいワクワクした人生になるんじゃないかと感じ、受講することができて本当によかったと思いました。



基礎コースで学んだたくさんのテクニック。

まず試したのは夢のテクニック、そして、目覚めのコントロール。

自分にもできそうかな?

と思えるものを小さな範囲でひとつひとつ試し、小さな成功体験を重ねて自分に自信をつけるようにしていきました。

最も使えるようになりたい!!

と思ったのが助言者

助言者.PNG
基礎コース受講中は、

「これって、自分の妄想かなぁ??」

という不安がなんとなくぬぐいきれず、でも何度も作業室に足を運んでいるうちに、不安もどんどん解消されていきました。



 その後は、何かと問題が発生したときはすぐに、助言者と相談するようになりました。

例えば・・仕事で、価格を決めなくてはならないとき、いくらにして良いか迷っていたので、助言者に尋ねました。

するとはっきりした金額を助言者が答えてくれました。

そのほか、参加するか/しないか。

買うか/買わないか。

などの判断に迷ったとき作業室へ行くと、そこには助言者がすぐに待っていて、マルかバツかのプレートを持っていて、質問に応じてそのプレートをあげて答えてくれます。



 ケースワークでやったヒーリングもかなりよく使うのですが、中学生の娘との関係が最近スムーズにいかないなぁ・・と感じるときなど、イメージの中で作業室に娘と一緒に行き助言者に最近の娘の様子を伝え、ヒーリングしてあげたいという意思を伝えると、私と助言者でどんな風にヒーリングをするかの打ち合わせが始まり、やり方が決定すると助言者がさっそく取り掛かってくれます。

そして、ヒーリングが終わった後は、娘、私、助言者で手をつなぎ元気いっぱいで輝いているイメージをしてから、助言者にお礼を言って娘と一緒に帰ります。

すると、次の日驚くほど娘は精神的に安定していてとても元気になります。

あまりの効果に、偶然かな?

と思い、何回か試すとそのたびに、効果がでるので「お?!!」と毎回驚きます。



そして、夫の場合もこんなことがありました。

夫は、私がどんなセミナーに行くときも、快く「いってらっしゃい!」と送り出してくれます。

けれど、どんなことを学んでくるのかは、あまり深入りしない人なのですが、交流会で助言者の機能アップトレーニングに参加した後、「今日はこんなことをやったんだよ」と話しをすると初めて「俺もやってもらおうかな??」と言ったのです。

普段、あまり何も言わない分、よっぽど問題を抱えているのかな??と思い、早速、夫に誘導してもらい作業室に入り、夫が今抱えている問題に対しての対処方法、今後の展開などを聞きました。

私は感じたままを言葉に出して伝えるのですが、夫の仕事に関する内容なので、さっぱりわからずじまい。

けれど終わった後

「何か役にたった?」と聞くと「とっても役に立ったよ。ありがとう!」

と、とても明るい表情になっていました。

セミナーで学んだことが、こんな風な形で家族の役にたてて本当にうれしかったです。

その後も、『これは!』という問題が発生したときに「あの管理人やって」とリクエストがきます。

助言者なんですが・・・(笑)



また、身体の状態に関しても、「足がすごくだるいから、足をもんでほしい」と言われ、せっかくなので試しにイメージでやってみようと思い、作業室に行きました。

作業室のベット上で夫が横になり、助言者と一緒に脚全体のマッサージをしました。

数分間イメージの中でのマッサージをしたあと夫に「どう?」と聞くと「お!!ぜんぜん違う!!」と廊下を何度も歩いて違いを確かめながらその効果に驚いていました。

私もこんなに即効で効果が現れたことに驚きました。



 仕事のこと生活のこと、体のこと・・アイデアしだいで、どんどん活用範囲が広がる助言者は、本当に我が家にとって大切な存在になりました。

ありがとうございました。
 シルバメソッド卒業生のフォローミティング(交流会約3時間)が昨日の平日の午後に行いました。

年末でもあるので、来年に向けて人生を歩むために最も大切なテーマ

   「人生の目的を探る」について行いました。

短時間(約3時間)でしたが、ご参加された皆さんは、色々な発見をしたようです。

勿論、自分の人生の目的に関しても。


 イメージ療法の先駆者であり、シルバメソッド の卒業生であるサイモントン療法のカール・故サイモントン博士の言葉を下記の紹介します。

 ----------------------------------------

『人間は幸福でありたい、或いは幸せを体験したいという欲求をもっている。

 そして、人間は本質的に健康・健全な存在である。

 ここでいう健康・健全とは心穏やかに過ごせること。

 健康であるためには自分自身の気(エネルギー)を効果的に高めることが大切である』


●がんになる大きな要因

 自分の(ほんせい)から離れること=自分でない人間になろうと努力すること

 =個人の人生の目的を履き違えていることによるストレスや矛盾を感じている状態


●がんを癒す大きな力:

 自分の本性に戻ること=真の自分を受け入れること

 =自然の流れに身を任せられ、深い充実感や安心感に満たされた精神状態。

 ----------------------------------------

上記は、本性とは、人生の目的でもあります。

この人生の目的に則して生きるといことは、健康面だけでなく、人生面にも通じることです。



 され、交流会での話しに戻します。

その中で、あるか方は、周りが辛そうに仕事しても、私は生き生き毎日仕事をしています。

それは何故か?

その方は、

「大好きなことを仕事が終わったらできるかと思うと、仕事も楽しくなってしまうのです」

と言われていました。
お酒.JPG 具体的には、今日はどの酒を飲もうかと思うとウキウキしてしまうので、仕事も楽しくなってしまうそうです。


 このことから、一日を生き生き楽しめるコツを学んだような気がします。

また、私もそのことを自然と行っていることにい気づかされました。


 あなたが、もし、辛いと思いながら、また、気持ちが沈む日々でしたら、毎日、少しの時間でできる楽しみを見つけることをお勧めします。

そのことを考えるだけで、心身にエネルギーが入り、ワクワクすることに気づくでしょう。

そして、疲れが癒されてくることにも気づくでしょう。


 日々、楽しく生き生きして過ごすことができれば、それは人生というスパンでは大きなことをもたらすでしょう。


 ちなみに、その日の私の楽しみは、北朝鮮対日本のサッカーのVTRを見ることでした。
<前回のつづきです>

 「大切なものは目に見えないもの!それがあなたを動かしている」
(2/2)


 前回は、
         <瀬戸内寂聴さんの青空説法 心に響く言葉 3> 
 
   今日を生き明日を思う言葉<NHK BS>から心に響く言葉3です。


      ■ 大切なものは目にみえないもの ■


 ==========================================

      大切なものは目に見えないもの

         魂、神、仏、心、・・・・


  ◆私たちを動かしているのは、"心"

        ⇒ ですから心を失わないこと
 ==========================================

の「目に見えないもの」を潜在意識の視点で考えてみました。

今日は、心を失わない自分を形成するには、どうしたらよいかを考えます。



■□2.心を失っては、いけない
 

  心を失うとは、自分で自分の心をコントロールできていない状態です。


例えば、

前回の例でいうならば、

ーーー

野球で、9回の裏の最後の攻撃場面。

ツーアウトで、しかもボールカウントは、ツーストライク、スリーボール。

絶体絶命、ただし一発ホームランが出れば逆転のチャンス。


 このような状況のとき、非常に緊張して、体が硬くなり、「打てるかな」と異常なほど不安に感じてしまった場合は、心を見失ってしまい。

きっと、周りが期待してるようには打てないでしょう。



 しかし、必ず打てるといった確信(根拠のない確信であるが)もてれば、打てる可能性が大きくなります。

実態は、「打てないかな」と思うケースが多いのではないでしょうか。


 即ち、あなたがピンチの時に、ネガティブに考える自分か、ポジティブに考えられる自分かにより、結果は、悪くも良くもなるのです。



 また、大きな問題が生じた時、多く方は、動揺して、冷静な自分になれない、何を対処したらよいのかがわからなくなる。
西郷隆盛像.JPG

この状態は、自分を見失った状態です。

それは、心を失われていることになります。



 また、自分の気持ちと反して、行っているようでしたら、心を失っているともいえます。



 真に自分が喜べ、充実感を感じながら歩んでいる方は、しっかり自分の心に従った生き方をしているといえます。

そのような自分になりたいですね。



 さて、上記のように心を失う二つの場面、即ち

■ピンチの時や危機状態のときに「ネガティブに考えてしまう」

■大問題が生じた時に、動じて冷静な自分になれない。

のような場面がよくあります。



 ネガティブに反応する正体は何か?

もし、あなたがネガティブに考えたり、動じるようならば、あなたの潜在意識が単にそのように反応しているだけにすぎません。

潜在意識のプログラム(記憶)が無意識に反応してるのです。



 従って、失わない心へ改善する方向は、

ピンチは、チャンスと考えられる自分へ

動じない、冷静な自分に切り替えれる自分、または動じない自分へ

その為には、潜在意識にポジティブなプログラム(記憶)をインプットして、ネガティブなプログラムを中和し、ポジティブに反応するように変えることです。



 具体的には、潜在意識をプラスに反応できる自分になる為に、次のブロッグを参考にしてください。

■ピンチの時や危機状態のときに「ポジティブに考られる」に自分へ

 「心配、不安は、あなたの成長の為の信号」
 

■大問題が生じた時に、動じない冷静な自分へ
 
 「成功のベースは、グランディング」


 自分の心をコントロールができるといことは、望むことを叶えられる自分になることに通じます。



   <瀬戸内寂聴さんの青空説法 心に響く言葉 3>

  今日を生き明日を思う言葉<NHK BS>から心に響く言葉3です。


      ■ 大切なものは目にみえないもの ■

 ==========================================

        大切なものは目に見えないもの

            魂、神、仏、心、・・・・


        ◆私たちを動かしているのは、"心"

         ⇒ ですから心を失わないこと
 ==========================================


■□1.私たちを動かしているのは、"心"


 大切なものは目に見えないもの

         魂、神、仏、心、・・・・


 さあ、あなたは、この言葉を聴いてどのように思いますか?

少し身近な場面を考えて見みましょう。

 -------------------------

野球で、9回の裏の最後の攻撃場面。

ツーアウトで、しかもボールカウントは、ツーストライク、スリーボール。

絶体絶命、ただし一発ホームランが出れば逆転のチャンス。


 案外、こういう場面がよくありますね。

このような時に打者、または代打に選ばれた選手の胸中はいかばかりかと、つい察してしまう。

この時、ファンの期待に答えてホームランを打つと、ワッと人気が出る。

逆に三振などで打ち取られると、「なーんだ」ということになってその選手は忘れ去られてしまう。

どっちみち、胸の中はさぞ大変である。


「こんな時に、もしも打てなかったらどうしようかなどと、少しでもそんな思いが走ったら」

ホ?ムランが打てる可能性が低くなるでしょう。



 全身が火の玉のようになって、情熱を燃やし、「打つぞ!」と、心に強く確信した時。

一瞬、コーンと快音を立てて空高く飛んで、外野席に飛び込んでいく白球。

ワッと騒ぐ観客。

歓声の中で一塁から二塁、二塁から三塁、三塁からホームベースに向かう自分の姿が、同時にバッと頭に映る。

妙に気分が落ち着く。

そこへボールが来た。

「いまだっ」とバットを振る。

思った通りの手ごたえ、響く快音。

野球でなくても、このような経験は誰でも一度や二度はあることだろう。


「もしも打てなかったらどうしよう」と思っていて、ホームランが打てたというためしはないという。


<余談>つい、世界野球のイチロー選手を思い出されてしまいます。

まったく、世界野球では、予選から決勝シリーズの間、まったく撃てないイチロー。

それが、大切な準決勝の土壇場、このまでは負けってしまうといった場面で、見事ヒットを打ち、決勝に進めた。

バッターに入ったイチローは、何を思っていたのか。

ここで、撃ったら「かっこいい」・・・・と。

イチロー儀式.JPG

 あなたは、雪道で、少し凍っている斜面を歩いている時

「もしかしたら転ぶのではないか」

と思った瞬間、本当に転倒してしまったとことはないだろうか。

 -----------------------

 このように心が自然と反応し、その考え通りに起こるのである。



 いずれも、見えない心の考えが、その通り現実化するという話です。




「心」が、自分を動かしているのは、確かに心です。

心が決めたことを、言葉に発したり、行動に移しています。



 心とは、主に二つに分けることができます。

一つは、顕在意識:考えたり、思いだしたりする心です。



 もう一つは、深い心=潜在意識:意識的には使っていないが、無意識的に反応して、

私たちの考えや言葉、行動(振る舞い)を決めてしまいます。

即ち、あなたの習慣化されたもの、あるいは癖です。



 この二つの心があなた自身を動かし、あなたが

  望む状態を作ることもできるが、

  望まない状態も作ります。



 どちらが重要か?

それは言うまでもなく、両方の心が大切です。



 しかし、よく言われる言葉に

 「あなたの考え通りの人間になる」

この考えは、潜在意識の考えです。

別な表現でいるならば、潜在意識内の記憶(=プログラム)です。

その潜在意識のプログラムに従って、物事を考え、行動していきます。

そのプログラムがネガティブなプログラムであれば、ネガティブな結果をもたらす。




 例えば、何かチャレンジしようとした時に、「それはできない」と反応するようだったら、その心のブレーキがかかり、チャレンジしようともしないでしょう。

「できない」と考え、反応するのは、潜在意識にその種のものは「できない」とプログラムされているのです。

従って、プログラムに従って、私たちは考え、行動しているといっても過言ではありません。



 ですから、特に意識したいのは、見ない深い心、潜在意識によいプログラムがされていることです。

物事成就できる人は、その物事を実現する為の肯定的プログラムを持っている方です。

もし、否定的なプログラム、例えば「できない」「無理だ」と反応するようでしたら、「できる」というプログラムを入れて、ネガティブプログラムを中和して、「できる」と反応できる自分にしなければなりません。

それを効果的に行う方法が、シルバメソッド ではメンタルハウスクリーニング(心の大掃除) と呼んできます。


 見えない心は、あなたの人生を決めてしまうことに通じます。

だから、心は大切です。


<次回に続く>

 ★今日を生き明日を思う言葉★<NHK BS>


作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(89歳)が、東日本大震災の被災地

を回り、被災地の皆さんに青空説法する中の

   ■ 心に響く言葉 1 ■

の一つを紹介します。

 ------------------------------------------------


     ☆ 不幸は悲しい顔が好き。

     ☆ 幸せは、笑顔が好き。


   仏教では、笑顔を人に与えることを

          「和 顔 施」と呼んでいる。

      ...人に対して笑顔で優しく接する。

  ----------------------------------------------------

 
 笑顔は、素晴らしい幸せのエネルギーと力を私たちに与え、与えることができます。



 このことをあなたの潜在意識の仕組みから考えると。

潜在意識を活用して、あなたの願望を引き寄せ、成就させるために心身をリラックスしてイメージを描きます。

その結果、潜在意識が願望実現に向けての色々な情報や出会いをあなたに引き寄せられ、物事が成就します。

このことと同様に「笑顔」が潜在意識が働きます。

あなたが望む状態をあなたの潜在意識は引き寄せることから、「笑顔」のもたらす現象を理解できます。



 もう少し、補足をしましょう。

 人や自分の潜在意識にプログラムする方法に3つあります。

その一つが、行動・行為です。

表情は、行為です。

笑顔を作れば、あなたの潜在意識に笑顔がプログラムされます。

そして、笑顔(イメージ)が示す望む状態を引き寄せてくる。

即ち、あなたに、また、周囲の人にハッピーをもたらしてくれる。

(潜在意識の働きの詳しいことは、潜在意識の3つの機能 をご参照ください)

笑顔5.JPG

 笑顔は、自分も周囲の人にも、喜びが伝播し、幸せをもたらす。

悲しい顔すれば、悲しみが伝わり、不幸を引き寄せてしまう。



 ですから、どんなに苦しい時でも、悲しい時でも、笑顔を意識的に作ることが大切です。

幸せを引き寄せる力があるからです。



 元気で喜びをもたらす為に、常日頃 "笑顔"を続けることです。

笑顔は、人に幸せをもたらす。

また、笑顔は、長寿の素であることも科学的にわかっている・・・



 もし、あなたが笑顔が少ないと思われているなら、笑顔を自然に作れる自分にするために次のことをされることをお勧めします。

毎朝、起きぬけに洗面所にいって、

 鏡の前に立って、自分の顔を見ながら

    笑顔を作って「おはよう」と

自分に言ってください。(数回)

毎日行っているうちに、自然と笑顔ができるようになります。

そして、笑顔がプラスの感情をもたらすことに気づくでしょう。

これが第1歩です。



<余談>

 先週のゴルフ:マイナビABCチャンピオンシップをテレビでご覧なりましたか。

私は、ゴルフはしませんが、よくプロ男子、女子のテレビ観戦はします。



プレーオフ6ホール目で河野晃一郎プロが決着し優勝。

 先日は、最終ランウンド18Rで、河野プロのイーグルで2打差を縮めプレーオフに持ち込んだ。

相手が賞金ランニング1位の?相文と相手に不足が無い。

みごとプレーオフ6ホール目に決め優勝。

とにかく、優勝した河野プロの強い印象は、ショットするときは集中し、真剣。

その後は、雨の中であろうが、プレーが良くても悪くても「笑顔」。

河野晃一郎.JPG

見ていても楽しくなってしまう。

好感をもたらしました。

「笑顔」が良い結果をもたらした一因になったもと思えます。





このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。