2012年3月アーカイブ


================================

  シルバメソッドのテクニックで
    ナショナル・チャンピオンなった女性

                    【3】最終回

          シルバメソッド・イタリア ニュースレターから
================================


<前日のつづき>

■□■ アルファ・レベルの視覚化はケガからの回復を早める

 シルバ・メソッドの手袋麻酔のテクニックは、ヴィジェーヤをふくめて、多くの人が利用しています。
手袋.JPG


 ヴィジェーヤはある日、練習中にくるぶしを脱臼してしまいました。
「恐怖をコントロールしなければならなかったわ。
だって、最初に頭にひらめいたのは、もう練習を続けられないってことだったから。
でも、私は練習を続けたかったから、痛みを無視して、骨を元の位置にもどした。
そして、練習を終えました。

  その夜、足が腫れてくるとわかっていたの。でも私はすごく強い願望をもっていた。
練習を中断したくなかったの。
それでレベルに入ったわけ。足の状態を感じてみたの。
血がくるぶしの両側をめぐつているのを視覚化したわ。
しばらくすると、実際にその血流が感じられてきた。
それから、青い光が身体に入ってきて、そこを癒している、と視覚化したのよ。

  次の日、私は足に包帯をして、練習を続けることができたわ。
すごくうれしかった。
だって、この手のケガはふつうなら、治るのに三週間はかかるから」


 ヴィジエーヤはほかにも練習中に何度かケガをしています。
一度、頭に一撃をくらって、右目の上をひどく切ってしまいました。

「私は深呼吸して、すぐに自制心をとりもどしたわ。みんなが病院へ連れていってくれた。
私はじっと座って処置を受けました。
そして傷を縫ってもらいたくないと言ったの。
そしたらお医者さんが、そんな勝手なことを言うのなら病院に来ることはないでしょうと言って、私は家に帰されました。
私は傷が治っていくところを視覚化して、ほら、今もなんの傷跡も残っていません」



 とりわけむずかしい動作をしていて、両手で床を強打してしまい、肘を脱臼したこともあります。
「そのときは意識がなくなりかけたわ。
それで探呼吸して、コントロールをとりもどしました。
先生が肘を元の位置にはめてくれました。それから、病院へ行きました。

  痛みは執拗で、一晩中続いたわ。でも痛み止めの薬は飲みたくなかった。
いつも副作用が出るからよ。
それで、シルバ・メソッドのテクニックで、ペイン・コントロールをしてから、寝ることにしたの。
リラックスして、とても深いレベルに入ったわ。
エネルギーが身体を通っているところを視覚化したの。
青い光が肘を通りぬけて、そこを癒しているのを想像したわ。
私は一度も痛め止めの薬を飲まずにすんでいるのよ。

   自分をコントロールすることはできる。
できない場合は、ひとにコントロールされるだけよ」



■□■ 両親やコーチヘのアドヴアイス

 ヴィジェーヤは青少年に、リラックスと視覚化を教えれば、自分で欠点を直すことができると言います。

「まず、リラックスのしかたを教えるの。
どうすればマインドを自由にできるかを。
それからいちいちの動作を頭の中でやってみさせて、自分の欠点を観察させるの。
それからその欠占が直って、完璧な動きをしているところを、マインドの中で見るようにさせるの。
それから目をあけて、実際にやってみれば、正しくできるってわけ。

  しっこく注意しっづけるより、ずっといいわ。
子どものほうも、自分が見たものを思い出すこと、視覚化したものを思い出すことのほうがずっとやさしいんだから。

 心の訓練こそ、一番の近道だわ」


 ヴィジェーヤは、メンタル・トレーニングに深く入り込むように勧めています。
瞑想.JPG


「プログラムするときは、自分の身体が実際に動いているように感じて。
ときには身体が動いてしまうこともあるわ。
それは正確に感じているという証拠でもあるわね。
私が動作を頭の中できちんと描いて、きちんと感じられないようなときは、うまく行かないの」

オリンビック選手がやっているところを、見たことがありませんか。
ボブスレーのチームが、自分たちのすべりを視覚化しながら、体を前後に揺らしているところを。



 深呼吸も、緊張をやわらげるのには効果がある、とヴィジェーヤは言います。

「数回、深呼吸するといいわ。
深呼吸するとおちつくというのは、生まれながらにプログラムされていることだもの。
興奮すると、息遣いが激しくなる。
だから、深く息を吸って、吐くときにリラックスするのよ。

  呼吸のコントロールは、身体とマインドを結びつけるわ」



■□■ 生活のバランスを保つ

 運動をすることには多くの利点があります。
個人的な利益もあるでしょうし、人に認められたりもします。

●シェイプアップできれば、気分がよくなるし、達成感も得られます。

●スポーツをすると、多くの人とのふれあいが牛まれます。
だからこそ、日中のボーリングから、週末のゴルフ大会、それにもっと激しい運動であるソフトボールやサッカーなどすべてのスポーツに人気があるのです。

●スポーツを真剣にやり、熟達している人は、人に認められる、賞賛される、名声、そのほか金銭的な褒賞なども得られます。



 でも、そうしたものに対する過大な執着やこだわりは、問題をひきおこしかねません。

 ヴィジェーヤはその点について、こう言っています。
「賞にこだわりすぎるのはよくないわ。
そうすると、自分の外にある何かによりかかることになるもの。

  でも賞にまったくこだわらないのも、興味がないということになって、練習が続かないわね。

  その中間が一番むずかしいんだけれど、それが一番いいのよ」


<以上>


================================

  シルバメソッドのテクニックで
    ナショナル・チャンピオンなった女性

                    【2】

          シルバメソッド・イタリア ニュースレターから
================================


<前日のつづき>

■□■ ふだんの鍛練と競技会のあいだのエネルギーのやりくり

「大きな大会があって、観客がつめかけているときに、こわがったらおしまいね。
自分がたったひとりだと、マインドで想像するの。

 私は深呼吸します。そうすると私のエネルギーである「気」とつながることができるの」

流れ.JPG

 ヴィジェーヤは競技者が試合慣れしていくときの、典型的な三段階について話してくれました。

「まず、エネルギーがなくなる段階。

 次に、自分に集中して、エネルギーを内側にふりむけることができるようになる段階。

 三番目に、観客のエネルギーを利用できる状態。観客のエネルギーによって、いつもよりうまく演武できるのね。

 競技会のあいだは、私はまず自分自身に集中します。
内なるエネルギーとつながるの。
自分のえがく自己像に集中します。
ほかの人のことは気にしないようにするの。
ほかの人が気になったら、負けたも同然よ。

 こわいと思ったら、まず心が混乱してくる。
不安になったなという最初のしるしは、息遣いね。
だから、深呼吸する。深呼吸のやりかたを身につければ、いざというときにそれをやって、身体をリラックスさせ、心の統一をとりもどすことができるわ」


 試合のとき、ヴィジェーヤは先生から教わったように、合掌しています。
その動作がリラックスのひきがねになるのです。
「私はレベルに入って、このポーズをするたびに呼吸が平静になる、とプログラムしたの。
最初にこれをして、それからひとつひとつの動作の終わりにもします。
そうすると息が切れないし、マインドがきちんとコントロールされていることがわかるの。

 自分で自分をコントロールすることは、だれでもできるのよ。

そうでないと、人にコントロールされることになってしまう。
私は自分をコントロールできるように、毎日練習します」



■□■ 視覚化を使って欠点を直す

「ある動きが完璧にできない場合、レベルに入って、それを完璧にやっているところが見えるまで、視覚化を続けます。
先生をモデルにするの。
先生がこうやるんだ、とやってみせてくれた通りに視覚化し、それが頭の中で完壁にできあがり、感じられ、よし、これで万全だ、と思えるまでやりつづけるのよ」



 それから、自分で実際に体を動かしてやってみるの。

 トレーニングするときは、先生の完璧な動きを頭に描きながらする。
先生のやってみせてくれるやりかたをね。
その姿を、メンタル・ピクチャーとしてもちつづけるのよ。

 競技会のあいだ、その映像をもちつづけることができたら、そのときは勝てるわ」

 ヴィジェーヤはこの考えをさらに一歩進めました。
シルバ・メソッドの基礎コースでは、「作業室」を作って、そこで問題解決をすることを学びます。

「私の作業室は、道場なの。そしてそこには先生がいます」

彼女の先生は、2002年に亡くなったのですが、彼女はいまも作業室にその先生の姿を保持していて、先生に思いを集中すると、インスピレーションが湧いてくるのです。
それも、先生が存命中に教えてくれていたときと同じような、はっきりした知識が得られます。



 ヴィジェーヤはその作業室を使って、自分の欠点を直しています。

「レベルに入って、自分のやった失敗を思い出すの。
失敗の瞬間がどうなっていたかを探り出すのね。心に雑念が湧いたからか?
それとも動作がうまく行かなかったからかつて。
「マインドの鏡」 のテクニックを使って、青枠の鏡の中に問題をうつし、ようく観察します。
それから白枠の鏡の中に、その欠点が直って、正しく動作しているところをうつします。先生とか、自分のコーチの姿を思い出すといいわね。
その動きを何度も視覚化して、映像がやすやすと流れるようになるまでつづけるの。

 それができるようになったらすぐ、練習場へ行って、実際に体を動かしてみる。

  意志の力だけでは無理なのよ」と彼女は強調しました。
「意志の力と、もうひとつ想像力が必要なの。
そうすると互いが互いを強めあうわ。
想像力のおかげで、意志力がどんどん湧いてくる」



■□■ 競技会でマインドを使う

「競技会のときだけど、自分がすべての動きを完璧にこなしている映像がはっきり描けたら、勝てるのよ。

 太極拳の動作をしているときは、レベルに入っているのね。

 太極挙で最初に習うことは、体を動かすときに、何かに目の焦点をあわせたりしないということなの。
これはもっともなことだと思う。
だって、焦点をあわせたら、レベルにはいられないもの。
焦点をぼやかしたときだけ、レベルにとどまれるのよ。
そうすると、自分が視覚化したことが、ぜんぶ実現するの。
しかも、反射的に身体が動いてくれるのね。

 初心者のうちは、自分のしていることに集中しなければいけないわ。
でも練習を重ねてゆけば、そのうち焦点をあわせる必要がなくなって、特に焦点を合わせない視界の中で、動きが自然に流れるようになるわ。

 シルバ・メソッドを学ぶときと同じね。
最初は練習、練習だけど、いつかは自動的にできるようになるの」


 自信をつけるために一番いいのは、できるだけ多くの経験を積み重ねることだそうです。

「願望、確信、予期はどれも重要だわ。
最初は、希望をもたなきや。
ほかの人がやっているんだから、自分だってできる、という希望をね。

 経験を積んでゆくと、必要なのは願望だけになる。だって、経験からわかってくるのよ。願望は必ず実現するものだって」


<明日につづく>


今日は、シルバメソッド・イタリアのニュースレターから、女性のナショナルチャッピョンになれた理由!!
シルバメソッドのテクニックを大いに活用しています。

その体験から、スポーツだけでなく、人生やビジネスにも示唆が沢山得られ、勇気と自信をもたらしてくれると思います。

そして、あなたのも素晴らしい能力を内在し、大きな可能性を感じていただけると思いますので参考にしてください。

 3回に分けて紹介します。

====================================

  シルバメソッドのテクニックで
    ナショナル・チャンピオンなった女性

                    【1】

          シルバメソッド・イタリア ニュースレターから
====================================

 ジュゼッピナ・デル・ヴィカリオ ... ファンには、ヴィジェーヤの愛称で親しまれている彼女は、シルバ・メソッドの実用性が気に入っていると言います。

「運動能力や柔軟性、集中力、わざ、試合態度、そのほかなんでも望みのものを向上させてくれる特別なテクニックがあるの」

 彼女はそうしたテクニックを使って、太極挙のイタリア・チャンピオンになり、三年間タイトルを保持してから、無敗のまま引退しました。
彼女は女子部門のチャンピオンだったのではなく、男女総合のチャンピオンでした。
男性にも女性にも勝った数少ない女性の一人です。

太極拳.JPG
 ヴィジェーヤは太極拳の五段の黒帯を、少林寺拳法の四段の黒帯をもっており、それだけの段をもっている女性はほかにいませんし、イタリア全土を通じても高段者のひとりです。
少林寺挙法の大会に出場した唯一の女性であり、少林寺拳法のほうでもひじょうに優秀な成績をおさめています。



 彼女の演武は、芸術を見ているようです。
体重は45キロもありません。
ふだんは、とても明るい性格で、ひとを虜にするような笑顔のもちぬしです。



 しかしいったん演武にはいると、がらりと雰囲気がかわります。
顔はおそろしいほど真剣になり、とぎすまされた集中力の仮面となります。
繊細で微妙な身体の動きは、その表情の真剣さとは対照的です。
バランス、柔軟性、優雅な流れるような動き、これらすべてが一級の芸術を生み出すのです。

「自分のいまやっていることを、愛さなければいけないわ」

 ヴィジェーヤは独特のかざりけのない口調で、はっきりと言い切ります。
「そうでないと、十分な願望、確信、予期をもちつっけることができない、もの」


■□■ 幼いうちからの精進

 ヴィジェーヤは8歳から武術に興味をもちましたが、父親が反対しました。

「そんなものをやっても意味がない、なんの職にもつながらない、と言うのよ」
18歳になったとき、彼女は柔道をやりはじめました。

そうして、天性の直感力で、自分にとって完璧な先生にめぐりあいました。
「太極拳を教えてくれるところを探そうとイエロー・ページをぱらぱらやってたの。
そしたら、ある名前が目に入って、とたんにこれこそ自分の先生だって確信したわ」



 それでヴィジエーヤはその先生の道場に入門し、いっしょうけんめい鍛錬しました。

「先生は私にも、男子とおなじように稽古をつけてくれたの。それがうれしかった。
一年目は、毎朝五時に起きて、練習したっけ。
肉体的な訓練によって、身体とマインドを鍛えることは必要ね。
 身体を鍛えれば、それはマインドを鍛えることにもなるのよ。
そしてマインドを鍛えれば、それは身体にも影響するの」



 武術の鍛錬をしながら、ヴィジェーヤは瞑想も実習しました。
1995年にシルバメソッドのことを知り、基礎コースをとりました。
そしてすぐにそのテクニックをとりいれはじめました。

「いままで学んだもののなかで、これほど実用的なものはなかたったわ」



■□■ 頭脳の鍛錬も肉体の鍛錬に劣らず必要

「武術は毎日、練習したわ。
シルバ・テクニックも同じように練習したの。
何事も上達するには、くりかえしが一番よ。

 毎日やれば、毎日それをするための心構えもできるでしょ。
うまくなろうと思うなら、肉体的な訓練と同じように、メンタル・テクニックも練習あるのみ。
うまくというか、完全に熟達しようと思うならね。



 最後には、まったく考えなくてもそれができるようになるはずよ。
自動的にやれてしまうの。
自分の生活の一部となってね。



 武術は体系的な訓練ね。
シルバ・メソッドも同じだわ。
訓練しなければ、効果はあがらない。



 武術の場合は、基礎づくりから始める。
シルバ・メソッドの場合も同じ。
毎日レベルに入ってテクニックを使うことで、メンタル・トレーニングの基礎をつくるわけ。



 高いビルを建てるのと似ているわ。土台がしっかりしていないとだめ。
土台がちゃんとしていなければ、あまり高いビルは建てられないでしょ。
土台が強ければ強いほど、高いビルが建てられるの。


<明日につづきます>

さて、前日のつづきです。

 あなたの真に望むことを見極めることにより、それを叶えることが促進し、かつ、簡単に実現することができる力をもたらします。


■あなたはかげのないオンリーワン

 あなたは、「オンリーワン」の存在です。

何ものにも変えがたい存在です。

ダイアモンド.JPG

あなたは比喩的いうならば、ダイヤモンド原石に似ています。

磨けば磨くほど輝きを増し、人を引き付ける魅力が生まれます。

それが、あなたの人生を豊かにしていき、長生きをもたらすことにも通じます。



■あなたの使命は?

 あなの原石とはなにか?

あなたはここに存在している以上は、理由があります。

それが「使命」「意味」「人生の目的」などといわれることです。

あなたが望む自分へ変える秘訣は、あなたの"人生の目的"を見極めることです。

その目的に則して歩むことにより、物事は簡単に望む方向に引き寄せるように変わっていきます。

あなたは、その変化する過程が生き生き、ワクワクします。



 ナチスの捕虜として虐待されても生き続けたオーストラリアの心理学者ヴィクトル・フランクルは、つぎのように断言しています。

「各々に、それぞれに与えられている使命。その人だけにしかできない使命を見つけるべきだ」

その使命(=人生の目的)は、あなたに大きなパワーを与えてくれ、幸せと豊かでこころ穏やかさを与えてくれるのです。

 幸せと豊かさを求めるならば、その人生の目的に則した願いを定めて、それに向かうことが大切です。

そして、その方向は、あなたの真に望む状態に変える容易な方法といえます。

その力を私たちは与えられているのです。



 あなたの人生の目的を見極める一つの方法は、あなたの深いこころ=潜在意識に問いかけることです。

あなたのこころは、あなたの好きなこと、楽しいことは知っています。

ですから、自分の好きなこと、楽しいことを探す中で、徐々に気づき、分かってきます。

シルバメソッドでは、こころに問いかえる具体的な方法として、3つのテクニックあります。 


以上

============================

 今日は、あなたを豊かにする素晴らしいツールを紹介します。

人生で成功した人たちは、望んでいるものを得るために自らの能力を疑ったりはしません。
時間と富.JPG
 成功は初めに、こころの中で成熟し、実現し、そしてそれが具現化します。


この順番が逆になることはありません。



 もし、あなたが自分の能力を疑っているようだったら、成熟を妨げることになり、その思いは実現しないことになります。



 こころの中で創られた思考は、驚異的な信じられないパワーを秘められています。

即ち、私たちは、あなたが想像している以上に豊かな可能性を秘めています。

そのことを信じることです。

あなたが強く思い描くことは、こころのパワーが叶えてくれるのです。


■こころとは?

 ここでいう"こころ"をは、何か?

あなたの奥深いこころ「潜在意識」のことです。

顕在意識ではありません。

しかし、顕在意識を潜在意識に方向性を与える必要があるので、顕在意識も非常に大切な役割をしています。



■なりたい自分を実現する3つのステップ

 それなら、こころの中で、成熟、実現するとは具体的にどのようにやればいいのか?

それは非常に簡単です。



 あなたがなりたい自分、叶えたいことをイメージすれば良いのです。


 もう少し具体的に説明しましょう。

まず、潜在意識とつながることがもっとも効果的であり、効率よく叶えることが可能になります。

1)そこで、目を閉じて心身をリラックスします。

   (できれば脳波をアルファ状態にする)


2)次にあなたの望みをイメージします。

 ここで大切なことは、望む状態を既に手に入り、喜びに満たされていることを実感することです。

この感情が潜在意識を働かすカギです。


 十分描き、喜びに浸れたら、

3)目を開けて現実の世界にもどりましょう。


 この繰り返しを望みが叶うまで、毎日繰り返すことです。

そして、その過程で気づいたことは、行動に移してください。

このことも重要です。


 
 あなたの潜在意識は、それが実現していると思い込み、その方向に働きはじめます。

例えば、日常的には、望む方向への情報がタイムリーに入ってきたり、人との出会いがあったりし始めます。

よく言うシンクロニシティーが始まるのです。

ここでたいせつなことは、この日常的な現象をたまたまだと思ってはいけません。

必然的に生じ、イメージの効果だと考えることです。

そのプラスの考えが望みを更に引き寄せる力になります。



■なりたい自分を邪魔する障害

 ここで大切な注意を申し上げます。

ネガティブな思考や感情や思い、「無理だ」「できない」あるいは、不安、心配が生じたらそれを取り除く必要があります。

そのことをシルバメソッドではメンタルハウスクリーニング(こころの大掃除)と呼んでいます。

ここでは、簡単な一つを紹介します。

◎前日のイメージになりきるように何度も繰り返し描き続けることです。



 更に詳しく知りたい方は、下記の無料メルマガをご参照ください。

       ↓↓ ご希望の方は、下記をクリックしてください
   普通人がハッピーな成功人になるレッスンメルマガ登録
     

明日は、「なりたい自分をイメージしよう!!(2)」をお送りします。

以上
=================================

 <今回は、前回の続編でもあります>


 今日、九州の方とスカイプミニ相談(無料)をしました。

 その方の悩みは、目の手術をすることが決まったら、「不安、心配」で目の前の事

に集中できなくなり、ますます心重くなり辛くなてしまっている。
また、体に影響して、疲れや体が重く、強い違和感があるといことでした。
実は、彼女は集中力 には自信を持っていたので、かなり不安になっていることが想

像できます。

それを解消するにはどうしたらよいのかという相談でした。


 このような事は、誰にでも起こることです。
しかし、問題が生じて、それに悩み、迷っていることは非常に無意味です。
何故なら、「問題」は、あなたに必要だから生じたのです。
あなたを成長させるために「問題」を用意されたのです。
この原則を是非、再確認してください。



■□1. あなたの感情をコントロールすることがもっとも優先される

 その為には、感情をコントロールできることが大切です。
平静さを保つことは、何か物事に決断を下す以上に大切なことです。
このことは、豊かで満たされた人生を送る為に、もっとも重要であり、優先される課題です。
また、感情を自由にコントロールできるように自分を変えられることは、何よりも「自分を解放すること」につながることです。



■□2. ネガティブな感情は、毒性をもたらす

 もし、あなたが望まないマイナス思考、せわしない思考、軽蔑的または懐疑的な思考を日ごろ持つようでしたら、あなたの精神は汚染されていきます。
?心配″や"不安"は、事実のない思い込みに過ぎません。
ですから、私達が懸念することは、9割以上は実際に起こりません。
落ち込む.JPG

 感情の起伏、不安、精神的な鬱などには毒性があります。
マイナス思考は脳の働きを悪くし、愛と幸福の自由な循環を阻害します。



 悩みは。
私たちの睡眠にも影響し、糖尿病を誘発する原因になります。
シワ、白髪、くすみなどの原因にもなるのです。
集中力や決断力も低下させます。
エネルギーを遮断し、代謝機能を狂わせます。



 でも心配や不安は習慣のひとつに過ぎないのです。
表現を変えれば、あなたの潜在意識の事実でない記憶に過ぎません。



 心配や不安は、上手に対処しないと病気になつてしまいます。
また、絶え間なくネガティブな考えや感情に費やしていたら、どうやってこころ静かに人生を送れるでしょう。



■□3. 日常的な簡単な対処法

 不安や心配の簡単な処方箋は、前回述べました。
不安や心配で集中できないようでしたら、前回の記事を読み返してください。
それは「心配や不安を解消する簡単な3つの視点」

  (1)冷静な自分を創る簡単な方法
  (2)「今」に焦点を合わせる
  (3)「チャンス」は隠されていないか?...チャンスを探す。

によって解消が可能です。


 日ごろ意識していただきたい簡単なことを追加します。

心身一如がストレス耐性を高めます。

  ● 体を動かし、養う。...軽い運動
  ● よく食べ、体に優しい食事を心がける
  ● 規則正しい睡眠を意識してとる。

体や心のケアーの一貫として

  ● 自分にとって楽しみとなるような報酬をいつも用意する。
      例えば、好きな映画。ボディケア。他を自分にプレゼントする。



 ★☆ とておきの言葉の魔法を伝授しましょう

その言葉は、
  「キャンセル、キャンセル」
です。
何か否定的なことを言ったり、考えたりしたと気づいたら、心の中で「キャンセル、キャンセル」と唱えるのです。
その意味は、
 「いま言ったこと(考えたこと)はいわなかったことにします」
といことです。

 これは、非常に効果的なプログラムです。
シルバメソッドで教える簡単な、いつでもできるプログラムの一つです。
その効果は、シルバメソッド の卒業生達が、45年以上に渡り実証されている事実です。



■□4.ネガティブな感情、思考は、潜在意識の中の単なる記憶

 あなたに害をもたらすネガティブな感情や思考は、あなたの潜在意識にプログラムされた単なる思い込みです。
それが自然と反応するのです。
それが習慣、癖です。 



 それを取り除き、ポジティブな感情、思考を潜在意識にインプットしてあげることにり、あなたはポジティブになり、より平穏な人生、成功の人生をもたらすことは言うまでもありません。



 そのもっとも効果的、効率的な方法が、シルバメソッドのメンタルハウスクリーニング法 (心の大掃除)です。
詳しくは、上記をクリックしてご参照ください。

以上

============================

あなたの課題にシルバメソッド・セミナーは活用できるか。

どのようなやり方で解決するのか等を理解するために下記の無料ミニセミナー

をご活用ください。

詳しくは、タイトルをクリックしてください。

 ■クイック体験セミナー 2時間30分  日程 はここをクリックください。
      3/8(木)午後6:30から  空き 1名様
      3/11(日)午後1:30から

 ■30分電話またはスカイプによる無料相談セミナー(通信費0円)


*************************************




このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。