記事

◆◆ 本日の学び&気づき ◆◆

潜在意識 シルバメソッドのバー1

自信は、潜在意識のプログラム。変える一つの視点は、小さな自信をもつことだ

潜在意識 シルバメソッドのバー2

 「どうしたら自信をもてるようになりますか?」という質問を受けることが

時々あります。

 たしかに、

  「自信がもてない」「自信がない」 また、

  「もっと自信をもって進めなさい」

とよく聞きます。


 しかし、次の二つの理由から、

   "自信が持てないのが当然"

ではないかと思います。

1)自分が知っていることは、世の中には、知らないことの方が圧倒的に多い。

2)自信は経験によって醸成されるものである。

 
 自信が持てないのが当たり前といいましたが、それでは困ります。

それならば、どうしたら自信を持てる自分になれるのか?

上記の二つの理由から自信の持てる自分へのヒントが隠されています。

 

1)から、"自信を持ちたい領域"を絞る。

  ...人には、限られて時間しかありません。

 なんでもかんでもと考えて行えば、みんな中途半端になり、消化不良になり、"自信"にたいして、悪影響をもたらします。

 

2)から、自信の源の経験を積み重ねることです。

 例えば、英会話を例にするならば、英語の文法をしっかり勉強して、100点とれるようになったからといて、英語のコミニケーションがとれるわけではありませんね。

実際に海外に行って何年も英語で会話す中で、コミニケーション力がつき会話力に自信を持てるようになる。

英語一つ分野でも、領域を絞り、その領域の経験を重ねた結果、自信を持てるようになるのです。

 

 自信を持つためには、自信を持ちたい領域を絞り経験をたび重ねる。

これを「小さな自信」と冒頭申し上げました。

小さなとは、自信を持ちたい領域をいいます。

自信.JPG

 経験を重ねる方法には、大別すると二つの方向があることに気づいてください。

  ・実際に経験する。
  ・心理的に経験する。具体的にはイメージトレーニングを活用する。

 

 後者の方法は、さまざまの効果をあなたにもたらす方法です。

詳しくは、後日関連記事を掲載します。

この方法は、実際の経験と同じ効果があることがわかっており、いつでもどこでも行える方法でもあるので、効率的な方法です。

この方法を知れば、自信の持てる自分になれます。

そして、自信のもう一つの源、ポジティブな自分をあなたの潜在意識に徐々に形成されていきます。


<参考:「自信がもてる自分を作る4つの方法 」 をご参照ください。 >   



潜在意識シルバメソッドのメルマガ
潜在意識シルバメソッドの登録



------------
本日の内容がよかったと感じる方は、下記の「いいね!」ボタンをクリックしてください。
私の励みになります!!

日時:2012年6月12日 15:26

« 潜在意識の気づき:大人は苦しみを見つける生き物| ホームページTOPへ |成功したいなら子供のココロになれ!! ⇒潜在意識内 »