2012年8月アーカイブ

 

 <前回のつづきです>


 前回は、ロンドンオリンピックのトップアスリートからの学びを

紹介いたしました。その二つの内の一つは下記でした。


1.物事を始める前の儀式で、あなたの潜在意識に指示を与える


 それは、これから行うことに意識を集中させ、最高のパフォーマンスを

引き出す方法。

これも、潜在意識の力を発揮する方法です。



 今日は、二つ目です。


■□■2.終わりよければ、全て良し!



■1)勝利のポーズ


 トップアスリート達は、勝利したときに自然と何らかのパフォー

マンスをしています。

例えば、

 ボルト選手でしたら、天に向けて弓矢を引くポーズ。


ボルト勝利.JPG
 


あるいは、自然とでるガッツポーズ。

宙返り.JPG
 

アマチュアレスリングでは、マットを激しく叩く、宙返りの行為、

このような勝利のポーズをしています。



 実は、この行為は、勝利に対する成功体験を潜在意識にプログラム

(記憶・入力)していることになります。

そして、自分が更に、自信をもつためのセルフイメージを作っている

ことになるのです。



 セルフイメージ(自己イメージ)とは、私はこういう人間だという

イメージです。

このイメージが私たちの考えや行動・判断を下します。



 勝利へのセルフイメージができれば、強い自信、王者の風格、

余裕、勝つというゆるぎない確信、予期までもが潜在意識にプログラム

され、その通り、潜在意識があなたをサポートしてくれます。

次の試合でも勝つ確率が自然と高まってきますね。




■2)大切なの終わりの姿


 では、問題は負けた時はどうでしょうか?

この時は、やはり落ち込みます。

でも、落ち込むことは、誰にでもあります。

勝利を夢見て、今まで苦しいトレーニングを一生懸命がんばってきた。

しかし、これまでのその努力が報われなかったら、

きっと呆然、愕然、自信喪失するでしょう。

ですが、それは自然なことです。



 ここで、大切なことは、落ち込んでも、なるべく早く立ち直ること。

立ち直るには、そこから何かを学び、気づき、何かしら未来に希望を

見出せるよう、自分の心をコントロールできる、強い心が必要です。



 落ち込み続け、悔やみ続けても何も生まれません。

その経験をプラスに転じる為に、その経験から何かを「学ぶ」ことです。

自分に言い聞かせるのです。

「この経験から学べることは何か」と。

その答えには、様々な答えがあるでしょう。

「改善」「工夫」「創造」「バランス」「調和」であったり・・・etc。



 そこから何かを学ぶことができれば、将来に勇気と希望が見えて

きます。

そして、時がたてば、その時の苦い経験は、必ずや役に立った、

自分に必要な体験であったと理解できるはずです。

そう考えれば、どんな経験や体験にも、おのずと自然に「ありがとう」

という感謝の言葉がでてくるでしょう。



 人生を達観している人々は、一様にこのような考え方をしています。



 そのような考えに至るには、

良い悪いに関係なく、自分に起こるどのような現象からも「学ぶ」姿勢

が必要になります。

どのような現象からも、逃げるのではなく、被害者になるのでもなく、

ただ悔やみ続けるのでもなく。



 意識とは面白いもので、前を向いて、乗り越えようとする意識を持つ

だけでも、気持ちがずいぶん明るくなります。

そうすれば、状況や事態までもが変化していきます。

今までそこから逃げ出そうと躍起になっていた時間は単なる「無駄」

であることを学びます。



 つまり、乗り越えようと意識を持つことの方が、結果的に、精神的

には楽になり、時間的にも負の時間を無駄に増やさなくて済むので、

トータルして、得なのです。


 

■3)正しい思考回路を作る

 

 さあ、この「学ぶ」姿勢の思考回路をどのようにして作りましょうか。

あなたも、これまで生きてきて、何かしら、「乗り越えられた経験」が

あるはずです。

受験、就職、人間関係のもめごと、ダイエット、病気、結婚、離婚、etc...

 


それを1つでも思い出してみてください。

このメールを読まれる方なら、どんな些細なことでも、必ずあるはずです。

 

 

 しかし、あなたが、今、自分にとって悪いと思う現象のさ中にいる

としたら、まずは「私は、この問題を乗り越えます」

「私はこの問題から学び、より成長し、変化していきます」

「その先には、必ず希望が見えてきます」

と宣言してください。

 

 

 意識を「後悔」や「拒否」ではなく、「学ぶ」にもっていきます。

そうすれば、気持ちはいくらか楽になります。ハッピーになります。

けれども、明日になれば、また「後悔」に意識が戻るかもしれません。

しかし、また「学ぶ」に移せばよいのです。

 

 

 意識の焦点を何にあわせれば、前に進めるかがわかっているので

行きつ戻りつしていても、徐々に「学ぶ」に焦点があってきます。

 

 

 そのような思考回路をつくるのも、意識次第で、より早くその域に

達します。

その一つが、本日のテーマ 「終わりよければ、すべてよし」です。

 

 

 1日1日を『今日は、良かった』『今日も一日、いい日だった』

で終わらせるのです。

 

 

 ひどい夫婦喧嘩をした日でも、財布をなくした日でも

泥棒に入られた日でも、上司に叱られた日でも、病気になった日でも

売り上げが下がった日でも、誰かに訴えられた日でも、


そこからは、必ず学ぶことができるのです。

そして、

どんな日でも1日の最後を『今日は、良かった』で終わらせるのです。

(これに関しては、具体的な方法を下記に記します)


そうすれば、あなたの脳はどんな問題にも対応できるような柔軟性、

闇から一筋の光を見出せる、そのような思考回路へと変化していく

でしょう。 

 

 

■4)ピークエンドの法則


このように、終わり良し! で終わらせることを

  「ピークエンドの法則」と呼びます。

 


これは、幸せな明日を作るコツ、ハッピーな人生をつくるコツでもあります。

ハッピー.JPG
 この法則は、ノーベル賞を受賞した行動経済学者のダニエル・

カーネマン氏の研究により発見されたものです。

 


彼によれば、

 記憶に強く影響を与えるのは、

●もっとも強烈な感情の瞬間と  ●結末の迎え方

だそうです。

 後者は、物事の結末、終わりの形があなたの記憶にのこるという

ものです。

 


この法則を活用して、ハッピーな人生をつくる一つの方法として

【一日の終わりを楽しい思いで終わらせること】をお勧めします。

 

 

具体的には、

○1日を振り返り、楽しかったことや嬉しかったこと。

 物事が順調に運んだ。充実感を感じたことなどに焦点を当てます。


○その振り返りを効果的にする為に、

 心身をリラックスして、アルファ状態に入り、その体験を

 再体験します。その時と同じ喜びや達成感に浸ってください。


○もし、本日の出来事すべてが、先ほど書きましたような例で、

 あなたにとって、マイナスであって、すぐにそこから何を学ぶのかが

 わからなくても、

 
 今日一日、生きられてよかった。食事ができてよかった。

 家に戻れてよかった。でも、何でも構いません。

 良かったことを見つけて、思い出してください。


○全く思いつかなければ、言葉で『今日は、良かった』または

 『今日も、いい一日だった』と宣言して終わるようにしましょう。

 

そうすれば、あなたの潜在意識に成功体験をプログラムする行為となり

あなたに成功するセルフイメージが徐々に形成されていきます。

 

 


 この積み重ねが、脳の思考回路を変え、喜び、充実感を多く感じられる

ハッピーな人生を作っていくのです。


ハッピーな人生をつくるのは、あなた自身です。

あなたがそれを選択するか、しないか、だけの違いです。

 

 

■5)終わりよければ全て良し

 
 「終わりよければ全て良し」


これを意識して生活することは、あなたに次の二つをもたらします。


1)明日からの生活に活力を与える。

   ⇒ハッピーな生活・人生へつがる。成功へつながる。


2)マイナスをプラスに転じる思考回路が構築されていき、

  セルフイメージが高まっていく。


   ⇒マイナス・プラスに関係なく、どんな現象でも

    そこから、希望・光・チャンスを見出せる

    強いマインドがつくられる。

    全てことが喜びとして捉えられる自分へ変わっていく。

 


 これらは、あなたが望む人生を形成する上で、大変大きな力を

与えてくれます。

 

 

 トップアスリートはそれができる人です。

しかし、それは誰でも、選択しさえすれば、できることなのです。


以上

 ロンドンオリンピックはご覧なりましたか。

約2週間釘付けになりました。

トップアスリートの情熱やいきざまが、この大舞台に現れ、感動をおぼえるシーンがいくつもありまたね。

今日は、その中で気づいた二つのことについて触れます。

あなたの潜在能力を引き出す簡単な方法です。

 

===========================

 

 ロンドンオリンピックが終了し、日本の獲得した金メダル数は

前回より下回りましたが、メダルの数は最多でしたね。


 また、今回の特徴の一つは、普段見ない競技に強く関心を持ち

ました。

アーチェリー、バトミントン、フェンシング等々。



アーチェリー.JPG

 

バトミントン.JPG
ということで、本日はスポーツ選手からの学びです。


 オリンピックも終了して、2週間、やっと普通の日常生活に戻り、

落ち着きを取り戻したところです。

あなたのオリンピック熱は如何でしたか。

オリンピックどころではなかった方もいらっしゃるでしょう。


 しかし、終わってみれば、この大イベントを通じて、

 いろいろなことを感じ、学びました。

 その一つを今回は、あなたと共有化したいと思いました。


テーマは、


     「終わりよければ、全て良し」


 今回のオリンピック選手から、次の二つが大切であることを、

改めて再認識いたしました。


 彼らは、これまでの偉大な選手にならって意識して、実践して

いると推測できます。


■□■1.物事を始める前の儀式で、

          あなたの潜在意識に指示を与える


 まずは、一つ目。

これは、よく言われていることですが、とても大切なことです。


 皆さんもお気づきのように、あるスポーツ選手は、試技を開始

する前に一つの儀式を、何らかの行為で示してから始めていますね。

今回のオリンピックでは、選手のその「儀式」「行為」が結構な

話題になりました。


例えば、

個人総合優勝した体操の内村選手。

跳馬を行う時に、両腕を前に出し、左右の手のひらを床面に垂直

にして上下運動してから始める。


世界最速の男:ボルト選手。

スタートラインで、頭を両手で交互に何度かなでる行為。他。


オリンピック選手ではありませんが、イチロー選手。

バッターボックスに入ったときの、ピッチャーに向け、片手で

バットを立てて持つ行為。


 このような一連の儀式を行っていました。

これは、「プレ パフォーマンス ルーティン」と呼ばれています。

その儀式を習慣化して、潜在意識の良い記憶を引き出し、高い

パフォーマンスをもたらす行為です。


 この儀式は、当然あなたのパフォーマンスを高める為にも活用

することができます。

例えば、

 仕事や勉強、試験に集中できる自分にするとき。

 人前でリラックスして話せる自分にするとき。

 特定の人に対する緊張をほぐすとき。

 等々。


 シルバメソッドでは、潜在意識の中の良い記憶を引き出し、

あなたが望む最高のパフォーマンスを瞬間的に引き出す為に、

 「三本指のテクニック」

という方法があります。


 これは、あなたが望む状態を瞬時に作る方法です。

例えば、勉強や仕事に集中したい時、この三本指のテクニックの

ポーズを作ります。

そうすると、まず、条件反射的に、心身がリラックスします。

そして、脳波がアルファ状態において、事前にプログラムして

おいた望む状態が反応して、勉強や仕事への高い集中力をもたら

します。

即ち、あなたの潜在意識を活用して、瞬時に望む状態を作ることが

できるということです。


 このことをトップアスリート達は、行っているのです。

一つの"おまじない"のようなものと理解してもよいでしょう。

しかし、トップアスリートは、そのおまじないを何度も何度も

繰り返し、見事望む状態を作っているのです。


 このことをあなたが活用しない手はありません。

これはアスリートだけではなく、日常生活にも十分活用することが

できます。

これはあなたの潜在意識を活用して、短時間に、望む状態を引き寄

せる方法です。

その結果、あなたの本来持っている潜在能力を大きく引き出すことが

できる可能性につながっていくのです。



明日は、もう一つの、


■□■2.終わりよければ、全て良し!


をご紹介します。


 これも、あなたの日常や人生を望むようい変える方向に役立ちます。


以上


 シルバメソッドにご関心あるかた、三本指のテクニックを

自分でも活用したいかたは、是非、下記のセミナーをご活用

ください。


==========シルバメソッド・セミナー案内============

■シルバメソッドセミナー(基礎コース(4日間)セミナー)

 in大阪  9/1(土) 2(日) 、10/6(土)7(日)

 in東京  9/29(土) 30日(日) 、10/13(土)14(日)  

時間 午前10:00?午後6:30頃まで

注)今回の4日間を全て受講できない方は、次回や次々回に

  分割して受講できます。

  1日目から順番に受講すればOKです。

 詳しくは http://www.1smss.com/

ロンドンオリンピックが終わり二週間になろうとしています。

あのときの興奮、選手たちの情熱の余韻が心と体に残っています。

あなたは何かしらご覧になりましたか?

 

ロンドンオリンピック閉会式.JPGのサムネール画像

なぜ、多くの人はオリンピックに関心を持つのでしょうか。
それは、やはり選手が活躍している姿から、
いっしょに達成感や時には悔しさ、ハラハラドキドキ、
そして、感動を共感することで、
自分が生きている実感を感じるからかもしれませんね。

 
あなたは、あの選手たちのように何か夢に向かって実践していますか。


今、夢がなくても、いつでも夢を見つけることはできます。


オリンピック選手のような、大それた夢でなくても、


何かしら、目標を持つことで、元気が沸き、希望や勇気が芽生えます。

 

そうすると、身体の細胞たちは喜び、健康になり、結果若返ります。 
そして、周りの人々を元気に導きます。
つまり、心身ともに元気であることは、社会貢献、奉仕につながっているのです。

あなた自身も

何かに向かって生きていくことはできます。

すでに、夢に向かって進んでおられる方もいらっしゃるでしょう。

今、目標がない方は何でもよいのです。

自分の苦手なことを克服することでも、

趣味の実力を伸ばすことでもよいですね。

自分が成長・進歩していることがわかることを実践することで

人生にハリが出てきます。


その時に大切なことは、少し前の自分と比べることです。

 あなたの潜在意識を活用することで、上記のように

心身を健康に導き、夢や目標、願望実現すること、

あなたの才能をより伸ばすことに、希望が持てるようになります。

 

そして、より広い視野が養なわれ、

より豊かに生きがいを感じて生きていく人生を

歩む可能性が高くなります。

 

 年齢には関係ありません。

あきらめない、そんな人生をおくりませんか。

 聖路加国際病院理事長、同名誉院長である日野原重明先生は

すでに100歳を超えていらっしゃいますが

いまだに現役で、夢を実現させるためにがんばっていらっしゃいます。


先生の夢とは、本当に人の命を救いたいと心から願う社会人が
医者になるための学校や制度などの仕組みづくり。

 

シルバメソッド卒業生が日野原先生のお嬢さんととももに
心理学関係の勉強会をしているそうです。


日野原先生のご自宅を借りて会を開いているときに
日野原先生が仕事から戻られ、卒業生に声をかけたそうです。


その第1声が、「夢をもっているか? 夢を持ちなさい!」
だったそうです。

 

このような人を知ると、私たち人間の脳は、計り知れない
能力(脳力)を持っていることを認めざるを得ません。


日野原先生が特別だからではありません。
先生の思い、志しが脳を働かせているのです。

 

脳は、夢に向かって使えば使うほど、磨きがかかります。


私たちは、そんな脳を使う使わないという自由を与えられている

贅沢な存在なのです。

 

この機会に、ぜひシルバメソッドで、脳を刺激して

夢を実現していく人生を選択してください。

 

===================


関西方面の方にお知らせです。

大阪にて、4日間で開催いたしますのは、今回が始めてです。


基本的には、地方では3日間での開催が主でしたが

今回は、じっくり学び、習得をしていただくために、全4日間で開催します。


2日間+2日間の間に、実践体験の期間を1ヶ月もうけ、その上で後半


2日間を望むことができますので、より効果的に、あなたの能力を引き出せて


とり、種々のテクニックを習得できる機会にしてあります。


大阪での開催は、今年最後になりますので、ご関心あるかたは、是非この機会に

ご参加されることをお勧めします。

 


次のような方は、ご参加ご検討いただければ幸いです。


◎ネガティブに考え、高いストレスを持ち、辛いという方


◎あなたの夢や願望を実現したいと強く考えている方


◎ビジネスの問題や家庭の問題を効率よく解決したいと考えている方


◎望むパートナーとの出会いや結婚を強く考えている方


集中力自信を高めたい方


◎癖を改善したい方。禁煙やダイエット、その他の癖の改善。


◎もっと運をよくしたいと思う方。  


◎セルフイメージの改善をしたい方。

 

 ======= 大阪セミナー要項 ==========


9月基礎コースin大阪 <全4日間>

 1日目 9月 1日(土)......午前10:00?午後7:00頃         
 2日目    2日(日)......午前 9:30?午後6:30頃         
 3日目 10月6日(土)......午前10:00?午後6:30頃        
 4日目    7日(日)   午前 9:30?午後5:30頃


注)一度に3日間全部受講できなくても、1日目から順番に受講すれば、
  分割して受講することも可能です。

例えば、今回は1,2日目だけ受講し、次回に残りを受講することもできます。


■会場:エルおおさか (大阪府立労働センター) 

 

 


関東の近県の方は、


基礎コースin東京

 大阪、東京のセミナーを組み合わせてのご参加も可能です。 
 in東京  9月29日(土) 、30日(日) 、10月13日(土) 、14日(日) 

 


============================


あなたの課題にシルバメソッド・セミナーは活用できるのか。


どのようなやり方で解決するのか等を理解するために下記の無料ミニセミナー


をご活用ください。


詳しくは、タイトルをクリックしてください。


 ■30分電話またはスカイプによる無料相談セミナー(通信費0円)


 ■クイック体験セミナー  2時間30分  日程はここをクリックください。


***********************************

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。