2012年11月アーカイブ

今年は、期待どおりの1年だったでしょうか。!

そして、あなたの夢に向って邁進した1年だったでしょうか!!


 近くのお寺に、今月はチャップリンの言葉が書かれていました。

■□■□■□■□■□■□■ 人生を変える言葉 ■□■□■□■□■□■□■

  「この人生は、どんなにつらくとも生きるに値する。

   そのためには、三つのことが必要だ。

   それは、

   勇気と希望とサムマネー(いくらかのお金)だ」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この言葉にあなたは何を気づきますか?

気づくことは、あなたの状態で異なると思います。


生きる為の最低のお金でよい。

大事なのは夢(希望)です。

その夢を実現するために、勇気が必要だということではないでしょうか。


しかし、多くの人は、金持ちになりたいという事に関心をもちます。

そうすると自分の楽しみや喜びから離れ、間違った道を歩むことになりかねません。


あなたを喜ばせるのは、あなたの希望(夢)です。

お金は手段です。

目的ではないということです。


更に、チャーチルの言葉もありました。


 「お金を失うのは小さい、

  名誉を失うのは大きい

  しかし、勇気を失うことは、全てを失う」


さあ、勇気をもって夢に向かっているでしょうか。

あなたが大きな喜びを得るには、夢に向かう集中力

夢に邁進する勇気が必要です。

勇気 男の子.JPG
たくさんの成功哲学のノウハウがあります。

しかし、自分を成功人 だと、認めている人はほんのわずかです。

  それは、なぜか?

成功したいと思ってはいるが、なかなか成功できない人々の共通項は、

  『行動』

です。


夢に向かって勇気をもって『行動すること』です。

これができるか否かで、あなたの人生は大きく変わっていくでしょう。

行動すれば、何かが動き始める。

失敗しても、ただでは終わらない。そこから学び、次へのチャレンジにつながります。

ときどき休んでもかまいません。

人生最後の日まで、あきらめないこと。

それが大切です。


行動しない最大の癖は、「先延ばしにする癖」です。

この癖は、成功できない人の一番の癖です。

もし、この癖があり、行動できないと思う方は、次の記事を
ご参考にしてください。


 先延ばし克服法 ーあなたの心がそうさせる!


    ...癖は、潜在意識 に記憶されたプログラムです。
   あなたの潜在意識を活用して直ちに行動できる自分へのヒント
   が書かれているます。


さあ、あなたは、上記の偉人の二つの言葉で何を感じましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あなたの潜在意識から

    あなたの真の美しさを持つ(5)

        ー 禅から学ぶ ー

    本当の美しさは、人をいつまでも引き寄せる
-------------------------------------------------------

<前日のつづき>

 

■□5.美しい心の作り方 【 実践例 】

 心を整えようとはいっても、心が見えませんのでどう整えたらよい

のか、わかりません。

そこで、前述したことを実践する為のプロセスを紹介いたします。

 

 心が整った状態を見える形にして、取り組むことが、習慣にするコツ

です。

 

 それはまず、姿勢を整えることです。姿勢を正して、振る舞うことです。

これは目に見えて、形がわかります。それを意識して実践していくこと

が、心を整えてくれる仕組みをもっていることにつながることを以前

お話ししました。

 

 従って、あなたがより美しくなるための今回のゴールは、姿勢を正して、
振る舞うこと。その習慣を意識して身に付けていくことです。

 

 習慣化を効率よく進めるために、あなたの潜在意識を活用した実践の
仕方の一つをご提案いたしましょう。


■実践例

 ゴールは、歩く姿勢、椅子に座る姿勢を正しくすること、とその習慣化

です。

 

 それでは、正しい姿勢での歩き方、また、椅子に座ったときの正しい

姿勢とは。

習慣化を図る為に、日常生活で意識をして姿勢を正すだけでなく、

あなたの潜在意識も効果的に活用しながら、進めていきます。

 


1.美しい姿のメンタルリハーサル

(1)始めに。 心身をリラックスする。

  深呼吸をゆっくりと約5回くらい。

 (脳波をアルファ状態にするため、慣れてきたら回数を減らしていく)

  

(2)イメージング

 あなたが、椅子に座っている時や歩いているとき、背筋を伸ばして、

胸をはって歩いている姿、元気で自信の持てている姿を描きます。

そのイメージが出来る様にするために、次のことを事前に行うと

イメージしやすくなります。


◎立った姿勢...耳と両腕の方と尾てい骨が1直線にすることです。

この状態を意識して、立つ、歩く、椅子に座ることです。

当然背筋はまっすぐし、胸をはってください。

実は、日本人(成人)は80%以上が猫背なのだそうです。

姿勢2.PNG
 その姿勢を作る一つのコツは、

・壁を背にして、両足を壁から10cm離して立ち、壁に寄り掛かります。

そして、お尻、背中(両肩)、顎を引いて頭をつけます。

両腕は、両腿の側面に自然につけます。(きょうつけしている姿です)

・その状態を保ったまま、両肘で壁を軽く押して、壁から離します。

・この状態が、正しい立ち姿です。

背筋がまっすくになり、胸が広がり呼吸がしやすい、かつ美しいです。

この状態をしばらく保ち、その感覚を体で憶えます。

 

 この体の感覚を上記の(2)イメージングの時に思いおこしてください。

また、近くに正しい姿勢の人をみつけ、よく観察して、憶え、自分が

そのような姿で歩いている姿をイメージの足しにします。

 

◎更に、イメージングに自信を持っている自分をイメージし、あなたが

幸せ感に満ちている表情、笑顔をして、肌の色艶もよくなっている

美しい姿もイメージしてください。そして、喜びに浸りきります。

 

注意)イメーをしているときは、呼吸をゆっくりし、時々深呼吸をすること

を意識してください。

腹式呼吸ができる方はしてください。

 

 これらが習慣化すれば、あなたの姿勢が正しくなるのは時間の問題

です。

そして、深い呼吸も自然になってくるでしょう。

 

◎このイメージングは、日中、歩いている時や椅子に座っているとき

にも、意識してイメージすることも大切です。

絶えず、思い出したときや気になったときには、深呼吸をして、

一瞬でよいので、ゴールのイメージを何度もプログラムしてみてください。

  

(3)最後に「1から5まで数えて、目を開ける」

 以上、この(1)から(3)までを、毎日1回から3回、落ち着いてできる

環境で椅子に座って、行うことをお勧めします。

 

 前述しました日中、出先で思い出したときなどのイメージの回数は、

この回数に含みません。

それと共に、イメージングした姿勢を日常生活でも意識して行って

ください。

そうすれば徐々に自然とできるように、習慣化されていきます。

習慣化されたときには、あなたの潜在意識にしっかりと、正しい姿勢が
プログラムされたことになります。


 それとともに、美しい姿勢が身につき、心のゆとりや落ち着きが育まれ

肌の色艶も良くなり、若返りをご実感されることでしょう。

きっと、私はまだまだイケる!とお感じになられるかもしれません。

 

 最後にもう一つ大切なことは、そのように"なれる""できる"こと確信し、
期待することが大切です。

それらの思いは強いに越したことはありません。


 美しい自分になることを確信と期待をもってトライしてください。

 

 以上、習慣の目安として、最低3週間はお続けになってみてください。

 美しい、正しい姿勢は、深い呼吸を導き、心に余裕と安定をもたらします。

そうすれば集中力や判断力も自然と高まってくるでしょう。

また、ストレスから作られる活性酸素の減少により、健康回復や若返り

が期待できます。

それらは、外面的な美しさや気品を引き出し、周囲を魅了する方向へ

と導いてくれるでしょう。
 
 いつまでも 素敵な人で、いてくださいね。


<以上>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あなたの潜在意識から

    あなたの真の美しさを持つ(4)

        ー 禅から学ぶ ー

    本当の美しさは、人をいつまでも引き寄せる
-------------------------------------------------------

 

<前日のつづき>


■□4.真の美しさを作るには?


 良い癖が、美しさにつながることをお話致しました。

具体的には、誰でもできる、簡単で大切なことをご紹介していきます。


 その前に、これまでにお話してきました潜在意識に三つのプログラム

の仕方は、お互いに影響し合う、関連するということを憶えておいてください。


 例えば、悪い考え(思考)を持てば、言葉や態度(行動)に現れます。

また、その逆もいえます。言葉が汚ければ、その行動も醜いものに

変化していくでしょう。

このように、3つは影響しあいます。

ですから、三つのうちのどれかひとつ、簡単に取り組めることから

始めていくことで、他のふたつに影響を与え改善していくことがで

きます。

それは長続きさせるコツでもあります。

それは、目に見え、形になることから始めることです。

すなわち、

求める美しさが、望む形であるかどうかを確かめられること。

そのゴールが達成できているかどうかを確認できることからはじめます。

そして、その一つは、『行動』(行為、振る舞い)です。



 

■(1)正しい行動・行為・振る舞い


禅の修行の根本の三要素に調身、調息、調心という言葉があります。


 この言葉は、姿勢・振る舞いが整うと呼吸も整ってくる、呼吸が整うと

心が整ってくる、というものです。

この三つも相互に影響し合います。

これらの要素が整うと心がやすらかな境地にいたります。


 あなたも経験があるのではないでしょうか?

体型に合った着心地の良い洋服、清潔できちんとして見える

例えば、スーツなど。そのような服を身に付けたとき、

あなたの背筋は伸び、心に新鮮な気持ちの良さが広がるのでは

ないでしょうか。


 それは、真に美しい人を作ることに通じます。

美しい人は、姿勢がよく、背筋がピシッと伸びて、物腰が柔らかいなど

が共通しています。

 椅子に座っていても背筋が伸び、胸を張って落ち着きを感じます。

人間は、五感の中で、目で見て感じたものが一番強い印象を受けます。

故に、人の印象としても、その姿勢や服装、振る舞いが周囲の人の

印象に残るといえます。

学生の生活の乱れは、制服の着方をみれば「すぐにわかる」と生活

指導の先生はいいます。


 さて、見た目の姿勢についての話にかわりますが、人間は年齢と

ともに、背中が曲がってくる方が多くなってきます。

猫背の方も目立ってきます。

姿勢がよくない方は、年齢より老けて見えるものです。

また、姿勢が悪い人には肩や首のこりが多く見受けられます。

それらはストレスをもたらす原因にもなります。


 一方、同年代でも背筋が伸び、ハツラツと歩く方は、若く見えます。
 
これらの要素は、見た目だけの問題ではなく、心身の健康や精神的

なバランス、そして美容にもつながるほど、大きく影響を与えてきます。

「もう、年だから、私は美しさなんて関係ないから」と思いますか。

年でも、心身ともに健康でいるために、なるべく薬のお世話にならない、
家族に迷惑をかけないためにも、少しずつ気を配り、できるところから

改善をしていくことを望んでいただけたら幸いです。


取り組み始めれば、きっとご自身の若返りに驚かれることでしょう。



 

■(2)生命力を与える呼吸


 歩くときや立っているとき、座っている時に背筋がピンと伸びて

いれば、自然と胸が広がり、深い呼吸をすることができます。

胸が狭まっている状態は、自然と浅い呼吸になってしまいます。


 

 実は、日本人の多くは、知らぬ間に呼吸器系が弱まっているそうです。

その原因としては、慢性的な運動不足、栄養過多、精神的ストレスの

他に、姿勢の乱れからくる背骨のゆがみなどが、あげられています。
 


 呼吸は、酸素をとりこみ全身にゆきわたらせる生命活動の要です。

1日何万回と繰り返す呼吸。その呼吸が十分にできなければ、生命

活動自体を弱めてしまうことになります。


 

 深い呼吸ができると、肺に空気(酸素)をたっぷりと吸いこむことができ、
血液にたくさんの酸素を送り込めます。

その結果、血液は健康な弱アルカリ性になります。

そうなれば、全身の血流の勢いが約25%アップし、血液中に取り込

まれた栄養素も酸素も体の隅々にまで運ばれ、細胞が活性化する

ということです。

つまり、深い呼吸により作られたアルカリ性の血液は、肌の色や

つやを良くし、若返りとともに、健康的な美しさやエネルギーを導いて

くれます。


 

 反対に、呼吸が乱れたり、浅くなると体が硬くなって血管も収縮する

ために、血流の勢いは通常より約15%程悪くなるそうです。

そうすれば、老化を促進してしまうことにつながります。

体に良い栄養素を食べても、からだの隅々にまでいきわたらない

ことになりますね。 
 


■(3)呼吸は心を整える


 

 実は、呼吸は心とリンクしていることに気付かされます。

例えば、面接試験や試合の直前、商談に入る直前に、緊張します。

すると、心臓は高鳴り、呼吸は速く浅くなります。

ところが、試験や商談が終わり、首尾よくいったときは、緊張がとれ、

余裕ができ、呼吸がゆったりと安定したものになってきます。


 

 このように心と呼吸はお互いに影響しあっているといえます。

心に余裕があれば、呼吸は自然に整ってきます。

ですから、呼吸を整えることができれば、心もよい状態に安定させる

ことができるということですね。


 

 呼吸が整い、気持ちが落ち着くと、集中力や判断力も高まります。

また、セロトニンやドーパミンなどの快楽ホルモンの分泌が高まり、

脳波アルファ波も大量にでることが、科学的に実証されています。

その結果、ストレスから作られる活性酸素が浄化されるので、健康

や肌の若返りにつながっていくのです。


 


<次回につづく>

■□5.美しい心の作り方 【 実践例 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの真の美しさを持つ(3)

        ー 禅から学ぶ ー

    本当の美しさは、人をいつまでも引き寄せる
-------------------------------------------------------

<前日のつづき>


■□2.美は、三位一体により作られる 

 にじみ出る美しさは、良い癖から作られる!!

この美しさをつくる良い癖はどのようにしてつくればよいのか?

それは、潜在意識にどのように「記憶」していくか、ということでも

あります。

この「記憶」をシルバメソッドでは、「プログラム」と表現します。

 

 このプログラムの仕方には、3つあります。

それは、思考、言葉、行為・振る舞いです。

 何度も同じように考えれば、いずれ潜在意識内にその考えが

定着し、その考えが自然と現れるようになります。

このようにして「癖」をつくっていきます。

 

 美しくなるためには、思考、言葉、行為を意識することが大切で

あることが分かります。

 

 この三つのプログラム方法と非常に関連して、美しさを作る為に

大切な示唆を与えてくれる言葉があります。

 それは、仏教でいう「三業(さんごう)」です。

蓮2.PNG
 仏教というと、一歩引いてしまうかもしれませんが、世界3大宗教

といわれている仏教、キリスト教、イスラム教などのおおもとの

教えは、表現は異なりますが、根本は同じように思います。

それらは、人々に生きる知恵や宇宙の真理を説き、叡智を与え、

生き方を導いてきました。

 

 ここでは、本当の「美しさ」を身に付けるために、仏教からヒント

得て、学んでいきましょう。

 

 

■□3.仏教から学ぶ

 

 三業とは「身業」「口業(くごう)」「意業」の三つを指します。

 身(体)と口(言葉)、意(心)を整えて生活することが、よき人生

を歩む為に大切なことだということです。

 

 この三業は、先ほどの3つのプログラムと非常に関係しています。

 

 「身」を整えるとは"姿勢"や一つ一つの"動作"を正すことです。

そして、人の為に自分の体を惜しみなく使うことをも意味します。

...これは、プログラムの仕方の「行動」振る舞いに相当します。

 

 「口」を整えるとは、愛情のある親切な、肯定的な"言葉"を使う

ことです。

これは、人に対してだけでなく、自分に対してもです。

...プログラムの仕方も「言葉」に相当いたします。

 

 「意」を整えるとは、偏見や先入観を排し、一つのことに囚われる

ことなく、どんなときも柔軟な"心"を保つことです。

特にネガティブな考えに囚われないように意識することが大切です。

...プログラムの仕方は「思考」に相当します。

 

 この三業を整える意識をもって生活すること。

それが人生に実り多く、そして、世の中に貢献でき、喜ばれる存在

になっていくといえます。

 

 また、因果応報

「原因」がある「結果」をもたらしますが、それには、原因が実を結ぶ

ための過程の条件「縁」が整うことにより、結果が生まれます。

三業を整えることは、この縁を呼び寄せることになります。

その結果、望む結果がもたらされるのです。

表現を変えれば、思考、言葉、行動(行為)を正しく整えれば、望む

結果がもたされる可能性が高くなるともいえるのです。

 

 では、この三つを整えるには、どうしたらよいのか?

 さらに、人を魅了する「美しさ」は、どのようにもたらされるのでしょう。

 

<次回につづく>
■□4.真の美しさを作るには?

心身の真の美しさは、どこから生まれるのか?

それに対する一つの示唆を示します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの真の美しさを持つ(2)

        ー 禅から学ぶ ー

    本当の美しさは、人をいつまでも引き寄せる
-------------------------------------------------------


<前日のつづき>


■□1.全体からにじみでる美しさは、どこから生まれるのか?
 
 心が美しいとは、心の良い癖をもっているということです。

癖というと、つい悪い癖を考えがちですが、ここでは良い癖です。

癖とは、無意識に反応する行為や思考です。

この良い癖が、個人の変わらぬ美しさをもたらすのです。


 では、その癖とは、どのようにしてできるのか?

 また、ここでいう心とは何を言うのか?

について説明いたします。


 私達の意識は、大別すると二つに分けられます。

CINSEN9.JPG
一つは、物事を考えたり、行動する時に使う意識、つまり、一般的な心理学用語においては、これを顕在意識 とか表層意識と呼んでいます。

もう一つは、意識的には活用できないが、無意識に反応する意識。

具体的には、考える癖、口癖、行動・振る舞いの癖などです。

この意識を潜在意識 や深層意識と呼んでいます。


 即ち、ここでいう心とは、潜在意識のことです。

そして、癖とは潜在意識内の記憶(プログラム)です。

癖は、無意識に反応します。


 私たちは、生まれてから現在に至るまで、五感を通して体験してきた

ことや経験してきたこと。

さらにそれらに伴う感情的な、或いは感覚的な体験や経験など、

それら全てを「記憶」しています。

それらは全て潜在意識内に「記憶」として保存されていきます。

その中で繰り返し反応したものが、さまざまな癖です。


 その癖が、あなたの考え(思考)や行動、言葉を支配しているといっても
過言ではありません。


 例えば、顕在意識で「正しい言葉を使う」ことを意識したとします。

意識しているときには、正しい言葉を使えますが、意識していないと、

つい、いつもの方言など言葉の癖が自然と出てしまいます。

それが、潜在意識の中の記憶の反応です。
 


 正しい言葉を自然と話せる状態にするためには、潜在意識に正しい

言葉をどんどん何度もプログラムしていくことです。

そうすれば、いつでも自然に正しい言葉が話せるような癖をつくること

ができます。

 それだけではありません。

正しい言葉の癖は、心をポジティブにし、余裕と安心感をももたらします。

そうすれば、ストレスをためにくい健全な体力作りにもつながります。

ストレスは、活性酸素をつくり、心身の老化を促進します。

つまり、美しさは、良い癖からつくられます。


<次回につづく>

 ■□2.美は、三位一体により作られる

 

 真の美しさらかのアプローチが心身に美しさをもたらす。

その美しさが、人を引き寄せる。

また、若さが保たれる。

それを具体的にどのようにするか、簡単な具体的に方法を紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの真の美しさを持つ(1)

        ー 禅から学ぶ ー

    本当の美しさは、人をいつまでも引き寄せる
-------------------------------------------------------


 多くの女性は、いくつになっても美しくなりたいと思います。

その為に、化粧やヘアスタイル、洋服にアクセサリーに、最近では

ネイルに工夫をこらしています。


 では、男性にとって、「美しさ」とはいったい何でしょうか?
それは、「かっこよさ」ではないでしょうか。

今回は、女性が興味をもたれる内容かもしれませんが、男性の

「かっこよさ」にも非常に関係しますのでお読みいただければ幸いです。


キレイ.PNG
 なぜ、女性はいくつになっても美しくありたいと思うのか?

きれいに御髪を整え、化粧し、センスのよい自分に似合った洋服を着る

ことは、単純に「気持ちがよい」からです。

自己満足の気持ちがそうさせるのです。

自己満足は大切です。

自分を認め、肯定することにつながります。

そういうときには、本人がなにもしゃべらなくても周りがそれを察します。


 しかし、それが「真」に美しいかと聞かれたら!?

様々なケースがあります。

 もし、その方が、女性で下品な行動をしていたら・・・

 言葉が汚かったら・・・ 

 不満や文句の多い方だったら・・・

きっと、最初の印象はどこかへ消え去り、がっかりして、美しさなど微塵

も感じなくなるのではないでしょうか。

それは、男性でも同じでしょう。


 「真」に美しい人は、いつみても美しく感じ、その方をいつまでも見て

いたいと思えるのではないでしょうか。

即ち、外面的に美しくても、美しい人とはいえない、内面的にも美しさ

を備えていることが大切です。

内面が美しければ、その人全体から気品がかもし出され、それは

外面的な欠点をも大きくカバーします。

美しさの要素は、外面と内面ともにありますが、究極的には、全体

からにじみでる心の美しさがもっとも大切な要素であるといえます。

その「心の美しさ」が「気品」という「美しさ」をつくるからです。


 それならば心を美しくするためには、何をしたらよいのか?

何かしら道徳的な勉強や特定の宗教など、勉強しなくては・・・

と思われるかもしれません。が、それは個人の好き好きにお任せいた

します。

ここでは、頭の勉強から入るのではなく、形から入っていきます。

それを心の美しさへとつなげていきます。


 では、心の美しさは、どのようにつくっていくのでしょうか。


<明日につづく>



 あなたは、人間としての大きさをどのように自己評価していますか。

その評価が高ければ、きっと成功への道のりをたどることでしょう。

 

 あなたの人間としての大きさ(器)を評価する一つの方法は、「問題」です。

問題が生じた時に、どのような反応をするかです。

この反応は、あなたの潜在意識内の記憶(プログラム)が、問題が

生じた時に反応することです。

 

さて、あなたは、問題を生じつたとき、どのような反応するでしょうか?

 

例えば、

 「こまったな」「たいへんだ」

 不安になったら、異様に心配する。

 そのようなネガティブな感情をしばら引きずってしまう。

 

そのようなときは、やる気集中力も失われてており、冷静な自分では

ない状態になっていますね。

 

いや、

 一瞬、そうなるけれど、切り替え前向きに問題解決に取り組める。

 

もし、前者のタイプでしたら、次の言葉を噛みしめてください。

 

それをあなたの潜在意識にインプットして、潜在意識のメンタル

ハウスクリーニング(心の大掃除)★をしてください。

そうすれば、あなたの人生は大きく変わります。

 

      ■□■□■  人生を変える言葉  ■□■□■

 

   『問題のまん中には好機が横たわっている』

 

           アルベルト・アインシュタイン

-------------------------------------------------------

好機.JPG
 問題は、あくまで現象です。

その問題を悪いことだ、良いことだと思うのは、あなた自身の思いが

そのように問題を色つける。

問題には、悪い、良いはない。

問題は単なる現象だ。

 

 それなら問題をどのように思えばよいだろうか?

回答は、起きてしまった問題は、良いことだと考えたほうが、生産的

である。

なぜならば、問題が仮にあなたが起こしたことならば、あなたに原因

がある。

その原因を除けば、あなたは二度のその原因で問題は起こさない。

即ち、あなたは成長したことになる。

 

 問題は悪いことだと思えば、気持ちは沈んだり、落ち込んだり、

動揺して、問題を客観的に捉えにくくしてしまう。

解決が遅れることになる。

だから、問題が起きてしまった以上は、良いことだと思ったほうが

得である。

 

 しかし、理屈上分かっても、問題が生じたときは、たいてい動揺したり、

冷静に問題を見られなかったする。

つまり、問題は悪ことだという反応が自然とあなたの心の中から生じる

からである。


 頭でわかっていてもダメであることがわかる。

その心とは、あなたの潜在意識がそう反応してしまうことによる。

悪ことだという記憶がそこにあるかぎり、問題を悪いことだという思いが

反応してしまう。

そこで、問題は良いことだとあなたの潜在意識にインプットして、

ネガティブな思いを中和してしまうことが大切。★


 中和してしまえば、その時、

 『問題のまん中には好機が横たわっている』

ことを実感するでしょう。


★...シルバメソッドでは、メンタルハウスクリーニング(心の大掃除)

と呼んでいます。

詳しくは:http://www.1smss.com/mhcCD.html

今日は、あなたの人生を変える言葉を用意しました。

毎日忙殺されていると感じる方は、この言葉を噛み締めてください。

そして、あなたの心=潜在意識に問い掛けてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■  人生を変える言葉  ■□■□■

        『人生は急ぐには短すぎる』

      思想家ヘンリー・デービッド・ソローの言葉

-------------------------------------------------------


今年も、あと1ヶ月半です。

今年はのあなたは、どれだけ幸せな時間を過ごしましたか。


happyカップ.PNG
幸せかどうかわからないと思われる方もいらっしゃることでしょう。

それは、幸せという言葉は、あまりにも抽象的すぎるからですね。

そして、幸せの基準は人それぞれ違うからです。
左脳的な人から、つぎのような声が聞こえそうです。

「幸せ」の定義は?


 その答の一つとして、

心理学者:マーティン・セリグマンは、幸せを次の

三つの計測可能な要素に分けて捉えています。


 ・喜び

 ・夢中になること

 ・意味を見出すこと



 博士によると、喜びだけを追求しても幸福をもたらす恩恵の一部

しか得られない。

三つの要素すべてを求める人が本当に満たされた生活を送ることが

できるのだと言っています。

このこを統計的に実証したそうです。



 あなたは、この3つの要素を沢山もてた1年でしたか?という質問

に変えましょう。

もし、その回答が、


  「いや、1年を振り返り、今年も忙しい一年だったと感じ、
それどころでないね」


ということでしたら、それほど幸せ感がもてなかったかもしれません。

多くの方が、そう思っているのではないでしょうか。

もし、あなたがそのような回答になるならば、次の言葉を噛みしめて

いただきたい。


    『人生は急ぐには短すぎる』


思想家ヘンリー・デービッド・ソローの言葉


 私たちは、常に忙しく動いているとき、より幸せな人生を創造する

ための時間を取ることなどそっちのけで、次々と訪れる緊急事態

「やらねばならないこと」にただ反応しながら生きてしまっていない

でしょうか。



 自分を幸せにする「やりたいこと」をする時間をとれる生き方を意識

することが大切です。

 「やりたいこと」を心(=内なる声)に聞き、それを生活の中に取り

入れる時間を持つことが大切です。


例えば、次のように心に問い掛けてみましょう。


「私が今行おうとしていることは、

私にとって本当に有意義で楽しめることだろうか?」


「私がやりたいことは何か?」


その声に従い、試行錯誤をくりかえすことです。

答えは、すぐに出ない場合は問いかけ続けてください。



 このことは、人生の質(=幸せ)を高める最善の方法といえます。


 さて、心とは、あなたの潜在意識です。

 あなたの潜在意識の声を聞くということです。

 シルバメソッドでは、心に聞くときに助言者という存在を創り、その

助言者に問いかけます。

ちょうど、人と対話するように問いかけることをします。

この方法は、潜在意識から今のあなたに必要な情報を短時間に

具体的に得られる可能性が高いという、価値ある方法になります。

 

 ここで、申し上げたいことは、

幸せな人生を送る為に、少しの時間、心の声に耳を傾ける

時間をとる。

そして、その声に従って行動してみること。

■□■ 成功が先か、幸福感が先か ■□■

  成功したから 幸せになれるのか? それとも

  幸せを感じているから 成功していくのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハッピーな人生、成功人生を歩んでいる人は、大きく2つのタイプにわかれます。
  1.目標設定型

  2.自然の流れに身を委ねる型。

あなたは、どちらのタイプでしょう?


 よく、「努力すれば成功する。成功すれば幸せになれる」といいます。

成功は、幸せをもたらすのでしょうか。

 例えば、「成績がアップしたから」「昇格したから」「資格合格したから」

幸せになるのか、実際に達成した時には達成感を感じるので、幸せな気分になるでしょう。

しかし、時間が経てばどうでしょう・・・

 

 実は、成功している人を観察すると「幸せだから成功できる」ということが、

脳科学の観点や、マインド(潜在意識)の観点からも推測できます。 


 実際のデータとして下記のようなことが事実となっています。

心の中.PNG
ビジネスの世界...

 楽天的で幸せ感をもっている営業マンは、悲観的な営業マンより56%営業成績が高い。


学業の面...

 実力テストの前に幸せな気持ちで取り組んだ学生は、そうでない気分の学生より、

 平均して約19%よい成績が取れる、


という統計的な事実があるそうです。


 幸せであることは、成功を導く大きな原動力になることが用意に推測できます。

その幸せとは、あなたが成長する中で、それも、あなたの人生の目的に向かって

進んでいる時に、強く感じられます


 人生の目的とは、「あなたが地球に存在している理由、目的、使命」です。

 人生の目的に向かって進んでいるときは、困難をチャンスと捉えやすく、

簡単にはあきらめません。

そして、目的の方向に歩むと活き活きワクワクします。

更に、あなたの潜在意識を活用し、実現力や問題解決力が飛躍的に高まります。


 実は、私たにはこの人生の目的を感じられる心、身体に備わっているのです。


その信号は、

 目的に歩む時は

  ・活き活きワクワクする。

  ・その方向は、人の為になる。それにより至高の喜びを感じられる。


 しかし、私たちは、この人生の目的を感じる心、体を備えているのですが、

大人になって、ネガティブな環境や「したい」という気持ちより「しなければならない」と

考える思考になり、その思考が自分の本来の感覚を鈍らせてしまいます。

 その感度上げる為に、心の大掃除(メンタルハウスクリーニング)が必要に

なります。



 もし、あなたがシルバメソッド卒業生ならば、下記の交流会(3時間15分)

を今週の土曜日開催します。

  テーマ「自然に身を委ねた生き方

このテーマは、2年ぶりです。


この中で、

 ■精神性を高める6つの特性を紹介します。


 その核になる

 ■人生の目的 と 核の価値観の発見ワークをします。


 また、心、身体の感度アップはかる簡単な

 ■エネルーワーク

   ・心身にエネルギーを流すイメージングの仕方。

   ・グランディングの強化

   ・ポジティブな自分へ導くために、「今」「ここ」に生きる、その意識を高める

    簡単な方法。


 なかなか自宅での一人作業は難しいものがあると存じます。

あなたが来年1年間進んでいく方向性の指針として、この機会を、

是非ご活用して頂ければ幸いです。

 

追伸:自分の幸せて何? 幸せ感を見つけるために下記のCD&冊子も参考にしてください。

  ハッピーな人になる! 錬心術

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。