2014年2月アーカイブ

さぁ、年度末です。

転勤で引越しや、新入学、新学年で、片づけをする時期でもありますね。


 新年度になっても、さして変わらない生活の方も、たまには心機一転、

部屋の片付けだけではなく、模様替えもしてみてはいかがでしょうか。

今回は、あなたの居場所を片づけることはあなたのメンタルハウス・クリーニング(心の大掃除) につながるという話です。

すでに、ご存知の方も、更に意識する為に、是非、ご覧頂ければ幸いです。

草原と木.jpg
 以前、片付けブームの火付け役として、『断捨離』が流行っておりました時に、

ニュースレターでも取り上げました。


心の状態は部屋の状態を反映しているということです。

つまり、

  あなたの目の前に現れる人はあなたの鏡であると同様に、

        あなたの部屋もあなたの心の鏡であるということです。

本当にそうでしょうか? と疑いたくなる方もいらしゃるでしょう。


必ずそうであるとは、断言できませんが、実際に実践された方々から話を聞き

ますと、様々な効果が出ているようですね。


 そこで、なぜ部屋を片付けることが大切なのか、また部屋を片付けることが

どのような効果があるのかをもう一度おさらいしてみましょう。


あなたが片付けのコツや利点を納得すれば、片付け嫌いな方もかなり片付けは

はかどると思います。


 シルバメソッド ではメンタルハウスクリーニング(心の大掃除)を大切にしています。

それを実践することで、さまざまな心の壁や限界を取り除き、人間が本来持ちうる

素晴らしい能力を目覚めさせることにつながるという話をセミナーでしています。


セミナーでは、主に言葉やイメージを活用してメンタルハウスクリーニング

(=メンクリ)を実践しますが、ここでは、「片付け」もあなたのメンクリにつながる

ということを知っていただき、それを実践することで、さらにメンクリの相乗効果が

得られるということです。


 『断捨離』という言葉を流行らせたクラター・コンサルタントであるやましたひでこ氏

は、片付けについて次のように捉えています。


 モノの片付けを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動

技術。

つまり、家の中のガラクタを片付けることで、心のガラクタをも整理して、人生をより

快適にしていくこと。これが心をご機嫌へと入れ替える方法。


 要するに、

片付けを通して「見える世界」から「見えない(心の)世界」に働きかけていく、

ということです。

心の中のマイナス思考がガラクタであるとしたら、それをメンクリすればよいのですが、

心の中のガラクタはどのくらいあるかはすぐにわかりません。

しかし、部屋の中のガラクタはすぐにわかります。

ガラクタとは、「今」のあなたにとって「不要」なものです。

(別の片付け名人「近藤麻理恵」さんによれば、あなたの心がトキメカナイものは

すべて不要なものと位置づけられています)


ですから、見える世界を片付けることは、メンクリにもつながるということです。


 その『断捨離』の意味ですが、次のような考えから成り立っています。

「断」=入ってくる、いらないモノを断つ。

「捨」=家にはびこるガラクタを捨てる。

この「断」と「捨」を繰り返した結果訪れる状態が、

「離」=モノへの執着から離れ、ゆとりのある"自在"の空間


 これをシルバメソッド流に、解釈してみると、次のように置き換えることができる

でしょう。

「断」=心をネガティブにする情報を断つ。

     聞いたり見たりした場合はキャンセルキャンセルして、

     影響を受けない自分をつくる。=不要な情報を断つ。


「捨」=私を制限する、限界を設けてしまう考え方、ネガティブな

     物事の捉え方を捨てる。


これらを繰り返した結果、


「離」=人生のあらゆるネガティブなこと(感情、考え)に執着しない、

     自由な心 を持つ私へとつながっていくということです。


大掃除.jpg
 ここでいう心とは、あなたの潜在意識 のことおをいいます。

潜在意識は、あなたの考えや振舞えを無意識にコントロールします。

そして、潜在意識に入っている思いは、ほとんどがネガティブな思いで占めていると科学者が断言しています。

ネガティブな思いが働けば、あなたの望む人生をもたらさないことにあります。

だから、そのネガティブな思いをクリーニングする必要があります。


 簡単に掃除や片付けといいますが、これが大変奥が深い作業なのです。

片付けを通して、モノとの関係を見直しながら、整理整頓していく作業。

自分のそばに置くモノは、「今」の私に相応しい、かつ必要で、"生きた存在"のモノ。

私が「トキメク」もの。片付けの過程で、私にとって本当に必要なモノを再確認

しながら、心の中の整理整頓がなされていき、この「片付ける」という行動が心に

変化をもたらしてくるのです。


 シルバメソッド基礎コースで自分を「プログラムする方法には3つある」と話して

います。

1つは言葉、2つめは思考(イメージ)、3つめが行動です。

この『断捨離』は3つめの行動にあたります。



 私自身、片付けは苦手です。自分の家の中が私の心を表しているなんて信じ

たくありませんでした(笑)。

しかし、高齢の女性が末期がんを宣告され、余命数ヶ月を大切な人とモノのみに

囲まれて過ごしたいと考え「断捨離」を実践したところ、1年後、その女性のがんは

治ってしまったという事実を断捨離関連の書籍で知りました。

それがきっかけで、私の重い?大きな?腰を上げ(笑)、心の中に表面化していない

ガラクタを処理するために実践し始めました。


 このモノを捨てる基準がわかると、片付けが面白いように進んでいきます。

でも、勇気もいります。しかし、目に見えるモノが次第に減っていくと、大変な

爽快感があります。

自分にとってガラクタが、いかに心に大きく影響を及ぼしているのかよくわかりました。


 では、部屋の中にあるガラクタがどのように影響を及ぼしているのでしょうか。


 生活をする上で、まだ使えるけれど使わない、壊れている、汚れている、使い

にくいモノ。

それらは皆ガラクタ。

それらを見る度に嫌な気持ちになります。

その度に心にネガティブなエネルギーが発生し、知らず知らずの内にストレスを

溜めています。

そういうモノや場所が減ったら、どんなに気持ちの良い家になるでしょう。

そうなったら、心の中のガラクタも減り、心も気持ちの良いエネルギーで満たされて

いきます。


 ただ、心の中は家の中のように、はっきりと目で見ることは出来ません。

自分で気がついていくしかありません。

その心の中には、自分が自覚している以上に、沢山のネガティブな感情や考えが

あります。


自分で自分を制限していることやネガティブな思い込み、あきらめてしまっている

ことなど、自覚していないガラクタがたくさん内的意識に蓄えられているのです。


 しかし、逆もいえるので心の中を目で見たい場合は、家の中を見ることにより、

その状態を知ることができるともいえるということです。


ですから、心の中のガラクタを整理するために、家の中のモノを「片付ける」ことから

取り組むことによって、メンクリができることを断捨離は物語っています。


 さて、先程モノを捨てる基準がわかると、片付けは進むと話しましたが、その基準

とは、『今』かつ『ときめき』に焦点を当てることなのです。


あなたの家の中にあるモノを前述の2つに焦点を当てて、整理することで、あなたに

とって本当に大切なことが見えてきます。

どんなに高価なものでも、「今」の自分に必要ないモノは、ガラクタ・死んだモノ

です。


 過去のことをいつまでも後悔したり、未来の心配や不安に捉われていては、今を

生きることができません。

すぐにキャンセルキャンセルすると共に、改善プログラムとして、即刻、「片付ける」

という行動に切り替えて、メンクリする。

そのような習慣を身につけることも、あなたがあなたの人生の主役として生きていく

一つの術です。


 さて、一番興味があるのがその効果ですね。

シルバメソッド受講生においては、仕事の依頼がどんどん入ってくるようになった、

心がすっきりしてあまりネガティブに考えなくなった。

自分の家にいることが楽しくなって心が安定してきた、などなど。

その他の方では、病気が治った方、ものを大切にするようになったので、無駄遣いを

しなくなった方、イライラすることがなくなった方、などなど。


 しかし、掃除や片づけが大好きで、子供の頃からあまりものを持たない人たちも

存在します。

そのような方々でも、ものすごくマイナス思考の方もいらっしゃいます。

ですから、片付けをすれば、心の中もすべてOKというわけでもないようです。

あなたの心のメンクリは常に意識して、継続していきましょう。


 あなたがメンタルハウスクリーニングをして

  一瞬一瞬を気持ちよく過ごすことはとても大切なことです。

それは、あなたの能力をさらに伸ばし、可能性を広げ、希望や勇気が湧いてくる

元になるからです。

あなたの心の状態は波動として、あなたの周りの人にも影響を与えていきます。


 私達一人一人がいつも自分の心の掃除をし、気持ちよく生きていくことが

できれば、きっと世の中はもっともっと平和になりますね。

■□■□■□■□■□■□■  気づき&学び  ■□■□■□■□■□■□■

    戦いに勝つのは、

    必ず勝とうと堅く決心した者だ。

            ?文豪 トルストイ ?
=========================

 上記名言を表現を変えれば、シルバメソッド 流に言うならば、

    「マインドの法則」

  ...考えに集中すれば、その考えは実現する。

です。

これは潜在意識の凄さ、力です。


 さて、ソチ五輪も終了しましたね。

私たちに、様々な感動をもたらし、そして、色々気づをもたらし、

学んだのではないでしょうか。 
 

 どの選手も、言葉では表すことができない厳しいトレーニングを経て、

五輪に臨み、メダルを目指して参加したものと思います。

しかし、メダルを手に入れる選手は、一握りです。

だから、様々なドラマができるのでしょう。


 その一つは、日本人としては、フィギュアスケートの浅田真央選手。

五輪に向けて順調に調整され、ピークにもってきていると試合直前

にインタビューに答えていました。

誰しもメダル確実と思っていたのではないでしょうか。


 ショートでは、その言葉に反して、彼女が今までの試合で経験した

ことがない、不調。

16位と出遅れたといより、苦い経験をし、どん底を味わった浅田選手。

フリーは、もうこの状態では精神的にも期待できないと誰しも心の中で

感じていたのではないでしょうか。

だからこそ、多くの人が、浅田選手に応援をしました。


 本人もフリー当日の練習の時まで、そのショックが尾を引いていた。

しかし、フリー本番は、別人のようり、浅田選手の本来の力を出し切り、

自己最高の得点をものにした。


 どん底の気持ちから、1日にして切り替える100%の力を発揮できる

状態まで切り替えた、精神力には驚嘆します。

人間のすごさを感じました。


浅田真央選手 潜在意識力.PNG
文豪 トルストイの言葉、

   戦いに勝つのは、

           必ず勝とうと堅く決心した者だ。

を思いだされました。

意味が違うように思えるでしょうか。


 フリーの4分間、その瞬間の演技に集中し、完全な演技をしようと

決心ができた結果がもたらして完璧な演技ではないでしょうか。

厳しいトレーニングが培った潜在能力を見事引き出した結果です。

浅田選手に凄さを感じました。


 浅田選手は、2日間の中で、今まで経験したことがない極端な二つ

状況を体験した。

プラスに切り替えたのは、完全な演技をすると決心だ。

その場、瞬間に集中できるパワーを引き出したものです。

浅田選手は、その決心で、自分に勝利したのです。


 この技を可能にした秘訣のカギは、浅田選手の潜在意識 をプラスに

機能する術によるものです。

その素晴らしい潜在能力が内在していること実証してくれた!!

感謝の言葉、「ありがとう」を唱えることが良いことだというのは

今や常識かのごとく、多くの人が知っています。

しかし、それを持続させることは難しい。

3日坊主で終わってしまった経験はありませんか。

人生を好転させる為には、生き方の根底に感謝の気持ちを

持つことが大切のようです。

ただ、言葉だけで言うことも大切ですが、気持ちが伴ってこそ

本当の感謝といえるでしょう。

この後半では、感謝するとどのような効果が得られるのか

それをまとめています。是非、ご覧になってください。


笑顔 感謝


気持ちが伴った感謝・・・それをどう育んでいくのか?

こんな人に「感謝なんてとんでもない」と思っているときに、

感謝することは大変難しいですね。


しかし、感謝するための5ステップを活用することで、

感謝できない間のあなたの心を揺るがす時間の無駄を

軽減することができます。

感謝できる思考を身につけ、その感情を育んでいくことは

誰にでもできます。

感謝はだれもが感じたことがある感情なのです。


●感謝をすることに抵抗してしまう自分の心に、どう対処することで

 自分が幸せな時間をより多く確保できるのか?!

●感謝をし続ける為には、どのような工夫が必要なのか?

●感謝をすることで、本当に人生は好転するのか?

  ...好転する仕組みは?

このような疑問にも、交流会の中では、答えていきたいと考えています。

☆合わせて、シルバメソッドのテクニックをより効果的にする気付きも得られます。


交流会の中では、感謝のスパイラルを招く理論と感謝ワークの実践を

試みていきます。

日常生活で、普通に感謝できる自分に変えていく為に興味のある方は、

是非ご参加ください。


では、感謝を続けていくとどのような効果があるのか
下記をご覧ください。

************************************************

あなたが感謝し続けると ・・・・・・・

・コミュニケーションが良くなる。
・感情面で自立できる
・解決策がみつかりやすい
・協力できるようになる
・暴力を寄せつけなくなる
・嫉妬や所有欲を弱める
・誇りをもって、仕事ができる
・仕事から得られるものに気付きやすくなる
・思考と感情の混乱から抜け出せる
・打ちのめされた状態から抜け出せる
・知性の働きを高める
・ストレスが減少し、癒しにつながる
・より健康になる

************************************************


======== 開 催 概 要 ========

テーマ: 豊かさを与える「感謝」効果の理解と実践


■日 時 :土曜 2月15日(土) 午後1:15から4:30頃

       平日 2月20日(木) 午後1:15から4:30頃

       注)土曜、平日いずれも同じ内容です。

■募集人数 :土曜日...16名  平日...8名

       ...定員になり次第締切らせていただきます

■場 所 :板橋区立グリーンホール

   池袋から東武東上線(普通電車)で5分
   大山駅下車徒歩5分です。

■参加費 : 2,000円(税込) ニュース購読者
        2,500円(税込)ニュース未購読者

交流会ホームページ
 PC,SP:http://www.1smss.com/118.htm

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。