2014年4月アーカイブ

 今日は、目標に集中する集中力 は、あなたの人生の質を高めることができることを再認識していただきます。

そんなこと分かっているという声が聞こえてきそうですね。

分かっているけれど、それができていないようです。

ゴール


 目標に集中する為には、目標を持つことが前提です。

しかし、目標設定し、それに向けて進んでいる人は、あるデータだと、2,3%の人だといいます。

目標や願望を設定することの意義は、誰でも分かっていますが、実際その行動ができている人は、極少数だといことです。


 先日のセミナーの参加者に次の悩みを持っている方がいました。

「自分は何をしたらようのか分からない。それを見極めたい」

「たくさんやりたい事がある。

しかし、あまりにありすぎて、ほとんどのことが中途半端になってしまう。

その為、自分に対して自信 がもてない」


 このような悩みは、多くの方が抱えていることではないでしょうか。

また、仕事の目標はあるが、それ以外は持っていない。という方も多いのではないでしょうか。


 あなたは如何でしょうか。


 目標、願望を持つ事の大切なことは、誰でも分かっています。

しかし、しかり目標を定めて、目標に集中して邁進している方は、少ない。


■□■1.目標設定できない真の理由は?

  <つづきは上記のタイトルをクリックしてください>

 

 

 

 子を持つ親は、子育てはどのようにしたらいいか自信 を持てる人はまずいないのではないでしょうか。

何故なら、最初は未経験、未知領域であるからです。
その為に、思考錯誤の手探りのようなものだからです。


 一方、次の真実があります。

『人は驚異の潜在能力を保有している』

その能力を発揮できるようにする為に子育ては非常に大切な時期である。

その子育てで、能力を引き出せるように育てることです。

その為に、何に意識を集中して子育てをすればよいか。

そして、それが無意識に集中 でき、その行為ができることが非常に大切です。

その子育ての集中する点には4つあります。

実は、この4つは、大人にとっても自分を成長させる大切なカギでもあるといことが分かります。


 そのことを世界的に活躍する三人の芸術家、ヴァイオリニストの真理子、日本画家の博、作曲家の明を育てた千住家の3人の天才を育てた秘密から学びましょう。


バイオリン 集中

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。