2015年12月アーカイブ


   ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.971
 


「毎日を人生最後の日だと思って生きてみなさい。

  そうすれば、いつかあなたが正しいとわかるはずです。」

 


これは、故スティーブ・ジョブズ※が17歳の時に衝撃を受けた言葉だそうです。

それから日々、彼は毎朝、鏡に映る自分に問いかけてきました。

 「もし、今日が人生最後の日だとしたら、



  今日やる予定のことは、私が本当にやりたいことだろうか?」と。

そして、それに対する答えが「ノー」の日が何日も続くと、

 「何かを変える必要がある」

と自覚したそうです。


    ???????????


※IT業界のカリスマ:アップルコンピュターの創始者。

上記の話は、2005年スタンフォード大学の卒業式で彼がスピーチした内容の一節です。

 

ただ、なんとなく生きるのではなく、1日1日を大切に生きることの重要性。

悔いのない人生を送るためにも見習いたいですね。

    ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.972


 私の知人は、

「同僚が辛そうに仕事していても、私は活き活きと毎日仕事をしています」

と言います。


その理由は、

「仕事が終わったら、今日はどの酒を飲もうかと考えるとウキウキしてしまうのです。

仕事も楽しくなってしまうのです。」


 忙しい、大変な仕事が終わった後のひとときの楽しみ、それを設けると、

仕事も楽しくなってしまう。

仕事の能率やきっと、質まで違ってくる。



 あなたのひとときの楽しみは、何ですか?



=====================

     ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.973


 夢、希望が、あなたを喜ばせ、幸せを引き寄せてくれる。


 悲しみに浸り駄目だと思っていれば、エネルギーは奪われ、

喜び合える状況はつくれない。

「希望」が芽生えてこそ、希望に向かって歩みはじめる。

あきらめないその歩みが、奇跡につながる。


 奇跡とは、希望という喜びが心の奥深くに通じ、

潜在意識が働いた結果、引き寄せられた結果だとも考えられる。

だから、奇跡は当然に起こるべくして起こったともいえる。

希望は、あなたの潜在能力を発揮させる力を持っている。


 あなたの『希望』や『夢』を簡単にあきらめないでください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.974


 何かに悩んだり、いくら考えても答えが見つからない時

思い切って、考えるのを止めて、気分を切り変えることが大切です。
   
 
 問題解決の糸口は、気分を変えること、

例えば、散歩にでたり、掃除をしたり、テレビをつけたり

と、他の事をすることで、全くの偶然のように、答えに

気づいたことはありませんか。
 
 
 この能力を「セレンディピティ」と呼ぶそうです。
 
 
「セレンディピティ」は、気分転換することで、

あなたの潜在意識に光があたり、

インスピレーションをもたらしてくれるのでしょう。
 
 
※「セレンディピティ」

  ...思わぬ幸運に偶然出会う能力、という意味。心理学用語

  これはイギリスの小説家 ホラス・ウォルポールが使った言葉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.975


『 幸せは、二つの姿勢がもたらす 』

...「まれに起こる大きな幸運で、

      人間が幸せになることはほとんどない。

  幸せは日々の小さな前進が運んできてくれる」

     ベンジャミン・フランクリン

         ・・

 この言葉には、二つの姿勢が含まれているように思えます。

一つは、日々前向きな姿勢で臨むことの大切さ。

二つ目は、幸せは、普段の生活の中から感じとるもの。

         ・

何気ない思いやりや気遣い、

温かい表情や無邪気さ、素直さ、力強さなど、

日々の小さな喜びや成長、変化を感じられると、

今生きていることへの

感謝の気持ちが生まれてきます。

        ・

それは、足し算ではなく、複利計算的に増加していきます。

        ・

一歩一歩前進の積み重ねによって、二つの姿勢が潜在意識に記憶され、

幸せに満たされた自分へと成長していきます。

---------------------------------------------------


◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.976


 よりポジティブな自分に、変えることができる誰にでもできる方法です。
 
 
瞑想のインストラクタ?であるイボンヌ・ランドが教えてくれたスマイル・テクニックです。

  
 それは、口角を少し持ち上げて半分笑った形にし、3回呼吸するまではそのままでいるという、簡単なテクニックです。
 
より効果を発揮できるようにする為、隙間時間を活用して、暇さえあればこの方法を実行してみましょう。

スマイル・テクニックを用いるときの気分と、辛そうな顔のときの気分を比べてみれば、どちらの気分がよいかは、一目瞭然ですよね。
 
 
 不安や怒りをおぼえたときやイライラしたとき、このスマイル・テクニックが役立ちます。

より精神的な成長をするためには自分の感情をコントロールすることが大切です。

時々失敗しても構いません。実践し続けていれば、きっと忍耐強くなっていくでしょう。



===================================================

◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.976


 よりポジティブな自分に、変えることができる誰にでもできる方法です。
 
 
瞑想のインストラクタ?であるイボンヌ・ランドが教えてくれたスマイル・テクニックです。

  
 それは、口角を少し持ち上げて半分笑った形にし、3回呼吸するまではそのままでいるという、簡単なテクニックです。
 
より効果を発揮できるようにする為、隙間時間を活用して、暇さえあればこの方法を実行してみましょう。

スマイル・テクニックを用いるときの気分と、辛そうな顔のときの気分を比べてみれば、どちらの気分がよいかは、一目瞭然ですよね。
 
 
 不安や怒りをおぼえたときやイライラしたとき、このスマイル・テクニックが役立ちます。

より精神的な成長をするためには自分の感情をコントロールすることが大切です。

時々失敗しても構いません。実践し続けていれば、きっと忍耐強くなっていくでしょう。



===================================================

      ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.977

 
  がん専門医であり、イメージ療法の先駆者である


カール・サイモントン博士は、がんの患者に

次のように言っていました。


「病気を一番良く知っているのは、あなたの心です」

「あなたの心に、病気の対処方法を聞きなさい」と。


博士がいう心とは、潜在意識のことです。

目を閉じて、心を静かに落ち着けます。リラックスです。

そして、答えが得られることを素直に信じて、

自分に問いかけるのです。



 どんな問題であっても、あなたが前に進む為の

何かしらのヒント・アイデアが欲しい時には

騙されたと思って、是非、実践してみましょう。


きっと、何らかのインスピレーションを得られるはず!です。

 

失敗とは、より賢くやり直すチャンスである

    自動車王:ヘンリー・フォード

 

  ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.978

 

黄色紅葉


...過去の失敗にこだわって物事を悪い方に考え、自分で自分を非難し続けながらも、そこに安住している人が多い。



 フォードの言葉を意識して欲しい。

失敗の原因を分析するなら、確実に賢くなれます。





 フォードの言葉を意識して欲しい。

失敗の原因を分析するなら、確実に賢くなれます。



 過去の失敗にいつまでもこだわっていれば、変わるチャンスを失ってしまいます。つまり、本当のあなたらしく生きていけません。


失敗は賢くなるチャンス!

どんどん賢くなって、あなたらしさを発揮していきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.979

 『難しいことは、○○○』 ...成功の大切なヒント

 あなたは、上の○にどんな言葉が思い浮かびますか。
   

 あなたは、上の○にどんな言葉が思い浮かびますか。
   
...その○○はあなたのセルフイメージ(一部)です。

あなたは、そのセルフイメージに従って、考え、行動します。

なぜなら、それがあなたにとって、すごく自然なことだからです。

つまり、クセ=習慣なのです。


 『難しいことは、きらい 無理、したくない、面倒くさい...など。

と考えている方は、きっと難しい事を当たり前のように避けるでしょう。

または、誰かからやれと命令を受けた場合は、能力を発揮しにくくなります。


 ロングセラー商品のデザインをたくさん手がけている

グラフィックデザイナーの:佐藤卓さんは、

 「難しいことは、面白い」と思うようにしたそうです。

そう思うとなんとなく楽しく思えてきませんか。

そして、その内、本当に「難しいことは、面白い」と思えるようになってきて、

チャレンジすることに、ワクワク感を感じるようになるのです。


ここまできたら、セルフイメージはずいぶん変わります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.980


 成功者や天才は、努力できる人だとよく言われます。


しかし、がむしゃらに努力すれば良いということではありません。


大切なのは、次の3つです。


1)どのような目標に向かって努力するのか。


2)どのような方法で努力するのか。


3)どのような考え、姿勢で努力しているか。



 この中で、最も、重要なのは3番です。


それに関して、天才ジョッキー・武豊氏は、


「他人とは比較しない。自分との比較をする」


を大切な信条としているそうです。



 昨日の自分より、今日の自分を少しでも成長させていく努力。


それに専念することを日々、意識する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.981


 映画『十三人の刺客』の三池崇史監督。

オファーされた映画は、どんなジャンルでも全て引き受けるのだそうです。

何故、断わらないのですか?

「どんな映画も面白いんですよ。楽しいですよ。」と監督。

 

 
 人生や仕事も同じではないでしょうか。

どんな仕事も勉強も習い事も、家事も人間関係までも

面白くできるのですね。

好奇心を持って、工夫することで面白くなる。

「工夫」はあなたの脳トレになります。


あなたは、全て面白く、楽しくできるのです。

  ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.982

 
 「終わりよければ全てよし」というピークエンドの法則があります。

辛かった事や嫌なことがあっても、

寝る前にハッピーなことを想像すると、

今日の1日全体がハッピーに思えてしまうという法則です。

そして、これは翌日に良い影響をもたらします。


 具体的には、寝る前に、今日1日を振り返り、

楽しかったことや嬉しかったこと、良かったと感じたこと。

或いは、物事が順調に運んだことなど、

小さな喜びを見つけて振り返り、喜びの再体験をします。

その積み重ねが、充実感に満たされる一日を作ってくれます。
 
 
 できれば、まずは3日間試してみてください。

運がいいなと感じられる自分を認識できるでしょう。

 

   ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.983

 ちょっとしたキッカケで、人生が180度変わることがあります。
 
 奇跡のリンゴで有名な木村秋則さんは、無農薬のリンゴ栽培が何年もうまくいかない時に
自殺を考え、一人ロープを携え、山奥へ行きました。
しかし、木に引っ掛けるはずのロープを飛ばしすぎてしまい、そのロープを探しに更に山奥へ行く途中で見つけたのが、奇跡のリンゴ栽培を成功させた「土」の発見でした。
彼は、土をもって、意気揚々と家へ帰っていきました。
 
 今、絶望の境地にあっても、「一寸先にはあかり」が見えることがあるようです。
大丈夫、必ず、なんとかなる!と信じて、気持ちを切り替える習慣を身に付けることが重要です。 さっさと寝てしまうもよし、掃除をするもよし、散歩に出かけるもよし! 


 ???????????


 心が折れかかった時は、不安、心配、恐怖に襲われます。


 しかし、人間は、動物と違い、自分の人生を主体的に選択できます。


 絶望を希望に切り替えるには、次のことを自分自身に問いかてください。
「私が望む状態は何か?」
望む状態に意識を集中すれば、心は徐々に晴れてきます。
そして、望みを叶える方向に考え始めます。
そのうち、絶望が希望に切り替わります。


  ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.984


 心の中で言ったことは、やがて言葉、態度となって無意識に出てきます。


そして、そのような人間を形成してしまいます。



 あなたは常に意識して自分自身に、ポジティブな言葉をかけることが、豊かな人生を歩む上で非常に大切な行為です。



 心の中でポジティブな言葉をかけることは、潜在意識の大掃除の一貫として大切です。


 静かなところで、また、隙間時間に自分自身とポジティブな対話をしてください。


============================


  ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.985



 ある高校の校長先生の入学式挨拶の言葉です。

心の豊かな人間とは、

人を愛せる人。

物事自主的に積極的に進められる人。 

例えば、

・部屋が暗ければ、「暗い」と愚痴を言うのでなく、

 部屋のスイッチを自分からONできる人になれること。

・自分から人に挨拶できる人。

・絶えず、微笑みを絶やさない人。

・人の喜びを自分の喜びと感じられる人。
 

・・・    

 豊かとは、"心が豊か"であることです。

豊かさや幸せを感じるのは、あなたの心です。

その心を豊かにすることが、豊かな人生を築く鍵です。

 

 今日も豊かな心になることを行動に移しましょう。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.986

 『なるようになる心配するな』

一休和尚の言葉


...いたずらに悩んでもしょうがない。
今を生きろ。今を大切にしなさい。
という教えです。
難題が持ち上がったら読めと残した遺言と伝えられたものです。

 あなたが何かに不安や心配になったとき、くよくよ悩み続けるタイプですか。
ネガティブな感情になったとき、一瞬にポジティブな感情に切り替える方法に三つあります。
その内の二つを紹介します。
 
 問題が生じたら、
 「そのことから何を学べばよいのか?」
と自分に質問し、答えを見つることに集中します。
その過程と結果からプラスの感情が創られます。
試してみてください。
 
 もう一つの方法は、偉人の言葉を唱える。
偉人の言葉には、重みがり、心に訴えるものばあります。
もし、今、問題を抱え心配不安に駆られているならば、一休さんの言葉を唱えてみてください。
気持ちが切り替わるのではないでしょうか。
 
 人生には色々の障害が生じます。
その障害に乗り越えることにより、人は成長します。
その障害を乗り越えるには、ポジティブな思考で物事にあたる必要があります。
ネガティブな感情が生じ時に、ポジティブに感情に切り替える為に、
役立つ偉人の言葉を用意していくことは、非常に良いことです。


=======================================================


  ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.987


『白という色はありません。色がないから白といいます』...お寺の壁に



...起きている物事は、全て"現象"にすぎない。


良い悪いはない。


その現象を見て良い、悪いと色をつけているのは、あなただ。


良いことだと色をつければ、心は穏やかで、活動的になる。


さて、あなたはどんな色をつけて人生を送りたいですか!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。