2016年4月アーカイブ

◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.932
    

自然愛 潜在意識

 『好みの色と似あう色は違う...自分を変えたいとき』
 
...妻が友人の勧めで、パーソナルカラー講座へ行きました。
彼女がわかったことは、
自分が好きな色や好きな形の洋服は、必ずしも自分には合っていない、
ということ。



別な言い方をすれば、センスが悪いとも...こういうことを妻には言えませんが。
 
 他の人から見た自分と、自分から見た自分に大きな違いがあったりします。
こういうことは普通にあることなので気にしなければ問題にはなりませんが。
洋服は、勉強すれば自分に似合う洋服を見つけ、自分をより魅力的にアピールすることができます。
また、自分に似合っていても、好きでない洋服は着る必要はありません。
自分で選択できる、つまり、自分でコントロールができるわけです。
  


 問題なのは、なりたい自分(性格的要素)※があって、
そのように変われない自分がいる場合。
洋服を変えることだけでは、簡単にはなりたい自分には変われないでしょう。


 でも、それもその人が真剣にそれを望んでいるのであれば、潜在意識を活用すれば、より効果的に変えることができます。
現在の自分はすべて潜在意識に記憶されているので、なりたい自分を具体的にして、新しい記憶として潜在意識にプログラムをするのです。


 それと並行して、外見のイメージチェンジもされるとより効果的ですね。

※...自分がこういう人間だというイメージ(セルフイメージ)が潜在意識に形成されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除」◆No.933

    

自然愛 潜在意識


 『愛を優先が、収益改善の秘訣』

 

...先日TV番組のアンビリーバボーが、アメリカのある水族館の子どもイルカのことをとりあげていました。

水族館の経営は火の車。

 


 瀕死の子どもイルカを助ければ余計に経費がかさみます。

しかし、スタッフは瀕死ながらも必死で生きようとしている子イルカを助けることを決意しました。

 


 しかし、子イルカの状態が良くなってきてホッとしたところで、また問題。

今度は子イルカの尾ひれが腐りはじめ、このままでは全身に広がって死んでしまう。

尾ひれを切断するしかないと獣医は言います。

しかし、尾ひれを切断すればイルカは自分で泳げなくなる。

そうなれば、今以上のスタッフの介護が必要となる。

しかし、スタッフは決断します。助けると。

 


 そして、尾ひれ切断後、なんと子イルカは自力で泳ぐようになりました。

皆、一斉に喜んだ後、また落胆。

不自然な泳ぎの為、イルカの背骨が曲がってきたのです。

 


 そこで、必死で思いついたのがイルカの義足ならず、義尾ひれ。

しかし、お金がない。また、必死で考えた末、募金をすることに。

1ヶ月経ったある日、有名な義足メーカーから、

「うちの会社で尾ひれを作らせてほしい」と申し出がありました。

「募金でまだお金が集まっていない」というと、無償でOKだと。

 


 そこから1年半、改良に改良を重ねて、やっと義尾ひれで、子イルカは健康的な泳ぎができるようになりました。

 


 そのことが話題となり、水族館には大勢の人が来るようになり、大幅な経営黒字となりました。


 

 愛を選択して得た大幅な経営黒字。運命のイルカとの出会い。

愛は水族館を救った。

--------------------------------------

--- 潜在意識活用法シルバメソッドの卒業生の体験談です。 ---


 長期的安定的に利益を得る技術を身に付けた、自立した個人トレーダー。

長期的安定的に利益を得る技術を身に付けた、自立した個人トレーダーです。

投資の世界では、技術1割、メンタル9割と言われます。

潜在意識を活用してメンタル面を改善した体験談です。

シルバメソッドとの出会いは、今年1月投資塾仲間からの紹介です。

===============================


アルファレベルでメンタル改善、目標達成に急接近!

 
           ? G・F様 57歳主婦 東京都 ?


 私は投資の勉強をしています。投資をやっているなんて、すごくがめつい人のように思われそうで、人に説明するときは、つい口ごもってしまいそうです。 

ですが私の目指しているのは、一攫千金を狙うのではなく、長期的安定的に利益を得る技術を身に付けた、自立した個人トレーダーです。




 投資の世界では、技術1割、メンタル9割と言われます。やってみるとこれは真実であることがわかります。

私のような普通人がトレーダーになるには、トレードと向き合う時、確率的思考で、ストイック、かつポジティブな精神状態 で臨まなければ成功しません。そのためにはオリジナルでなくても良いので、自分の中に確固たるルールを持ち、そのルールをひたすら、相場に当てはめて行けば良いのです。

但し、先ほども書きましたが、「ストイックかつポジティブな精神状態で」は、絶対条件だと私は思います。

私はすでに練習の段階で、義務感や今までの失敗から来る気の重さを感じていたので、そのメンタル面をどうやって改善していくのかでずいぶん試行錯誤していました。シルバメソッドとの出会いは、今年1月投資塾仲間からの紹介です。その投資塾でも、心理面からのアプローチで、多くを学びました。

しかし、体調を少し崩したりしたこともあって、「なんかうまくいかない感」を感じ始めていたところでした。

 

■1.過去から現在までに感謝


 受講後は、今まで投資に関して結構な失敗もあるので、それも含めて、まずは自分のすべての過去を肯定するところから始めました。

ありがたいことに、今現在の暮しには大した不満もなくそこそこなので、自分の過去が今の幸せにつながっていることに感謝しました。

また、私は基本的に家にいるのが好きなので、こうして投資の勉強をしていられる環境にも感謝しました。

当然ですが、これらをαレベルで行いました。



■2.アファーメーション作成

 

 そして、アファメーションの作成には、時間をかけました。

確かシルバメソッドの無料メールマガジンにもあったと思いますが、それと投資塾で得た知識も使って、とにかく紙に書いてみる(ブレインダンプと言います)をやりました。

これをアファメーションとしてまとめたら、ノート1ページぎっしり程の量になってしまいました。

最初のころは、これをはじめから終わりまで言っていましたが、最近はその時の状況と気分で内容を選ぶか、言葉が出てくるままに任せています。

そうして、最近では、自分が物事や感情に捉われることのない自由人であり、日々軽やかに気持ちよく生きていることを強調するようなアファメーションをプログラムすることが多いです。



■3.習慣の改善


 また、シルバメソッドを学んで自分で自分のことをコントロールできる実感を得られたのは、とても大きな収穫です。

例えば、私はコーヒー好きで、家にいる時はコーヒーカップを常に傍らに置いて、飲んでいました。

胃の調子が悪くても『これだけはやめられない』と思っていました。が、これも思い込みだと気づきました。

胃の調子が悪くて不快感を感じている自分と、胃の調子が良くて気持よく過ごす自分と、どちらが私の求めていることなのか、考えるまでもありません。

そう思ったら、簡単にやめられ、しかも食生活全体も変えました。

あまりにも簡単で、このことに関しては、とくにαレベルには入りませんでした。

ですが、考え方として、青枠と白枠のイメージです。図らずもマインドの鏡のテクニックを使っていたと言えると思います。



■4.助言者からの言葉


 そうこうしているうちに、ひょんなことから、投資手法のマニュアルを入手しました。

それに付いていたオマケの文章を読んだら、ピピピッと来てしまいました!

そのオマケの内容を簡単にまとめると、まず、自分の選んだ投資手法を徹底的に学ぶ→リアルタイムでこれも徹底的に練習する→最少金額でトレードする→徐々に徐々に資金を上げていく、という当たり前のことが潜在意識と引き寄せの法則に絡めて書かれていたものでした。



 私には目新しい内容はほとんどありませんでしたが、シルバメソッドを学習実践しているその時の状況にあまりにもぴったりでした。

何か背中を押されたような感じがして、300頁のマニュアルを4月に入ってから約3週間、1日3時間?5時間くらい一気に勉強しました。私は仕事をしていないので、大した予定もありませんでしたが、その大し たことない予定もキャンセルして、自分でも驚くほど集中できました。



 男性助言者が「一通りマニュアルを終えた時点で、それは『卒業』だね」と言ってくれたので、まずは「卒業」を目指そうと思いました。

その間は1日1回か2回、αレベルに入り、ネガティブな気持ちになる理由はどこにもないこと、そして今回学んだ投資手法のルール通りに実践することこそが一番の喜びと安らぎを得られることをイメージし、そんな自分の姿をメンタルスクリーンに投影しました。

なかなか伝わりにくいことかもしれませんが、投資では感情が影響しやすいので、「常にルール通りに実践する」と言うことが、かなり難しいのです。

また、ちょっと子供っぽいようですが、自分の中にある投資手法という宝物を、時々お手入れして、きれいに保つというイメージは、女性助言者のアドバイスです。

こんな風に助言者にもずいぶん励まされたり助けられたりして、マニュアルを終えたときには、おめでとう、と言ってくれました。


 その効果があって、手法は自分の中にしっかり根付いた感じがあります。

そのこともアルファレベルに入って確認できました。

今までにないほどの、充実感も得られました。

私の今の状態はやっと道具を手に入れたところです。ですのでこれからの1?2か月間、その道具を使いこなす練習をするつもりです。


その期間は研修期間だと思っています。


なんだか楽しみになってきました。


これから何か困難があった時でも、シルバメソッドがあれば、何とか大丈夫と思えます。


前回のニュースレターに掲載された体験談に「シルバメソッドはお守り」と書いている方がいらっしゃいましたが、私もまったく同感で、一生の支えになり得ると思います。




 

   ◆1000の気づきと学び「潜在意識 の大掃除」◆No.934

豊か 潜在意識


    
 『現代の忘れ物・・・自ら動くこと』
 
...「おかれた場所で咲きなさい」著者の渡辺和子氏は、心の灯運動を実践されています。
その運動のスローガンとは、
「暗いと不平を言うよりも、進んであかりをつけましょう」
というものです。



それは、
「幸せを他人まかせにしてはいけない」
自分が積極的に動いて、はじめて幸せを手に入れることができるのだという真理です。

便利さを求め、面倒なことを嫌う現代の忘れ物のひとつは
「自分から動くこと」そして、
「世の中を明るくしていこうという積極性」
を持つことだと彼女は伝えています。


あなたがこの考えに同意し、なにかしら行動を起こすなら、それは多くの人に潜在意識を通じて、広がっていくことでしょう。
あなたの「思い」が大切です。
「思い」は、心を通じて伝播します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

   ◆1000の気づきと学び「潜在意識 の大掃除」◆No.935
     

滝と川 散在意識



 『難しい仕事をあえて引き受ける』


...難しい仕事がきたら、パスすることもできます。
しかし、なぜ、私のところに来たのでしょう。
偶然来たのではありません。
それは、私がチャレンジする為に引き寄せたのです。
 


 しかし、それに気がつかずに、
私には無理だ、忙しい、利益の割にはリスクが大きすぎる
あえて苦労する必要はない・・・などと考え、避けてしまいます。
それは大変もったいないことです。
 


 難しいと思う仕事は、あなたにとって未知で、経験していない領域をもたくさん含んでいます。
新しい発見がたくさんあるはずです。
 

 
 新しい発見を楽しんでください。
成功・失敗に捉われず、「私は、新しい発見を楽しめる余裕がある」と、自分に暗示※をかけてください。
 

 
 難しい仕事を通して、あなたは様々なことを学びます。
それがかけがいのない財産になります。
 

 
※数回深呼吸をして、リラックスしてから、心の中で数回、望む状態を唱えます。これを望む状態が叶った実感が持てるまで続けることをお勧めいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・

   ◆1000の気づきと学び「潜在意識の大掃除 」◆No.926
 

小川に淡い光



『限界を創らなければ、1000歳!?』
 
...ある医師が、2010年9月に衆議院が組織する「人間サイエンスの会」に呼ばれたヒマラヤ聖者パイロット・ババジの講演会に参加致しました。
そこで、講演会後、ババジは参加者から次のような質問を受けました。
「ヒマラヤ聖者は本当に、700年800年1000年と生きることができるのですか?」
その答えは否定を一切含んでいない「そうです」という返事、だったそうです。
 


 そこで、この医師は次のように考えたのです。
がん患者が余命宣告をされて、ぴったりとその宣告通りに人生の幕を閉じることと、
火事場の馬鹿力を発揮して、普段ではあり得ない力を働かせることができてしまうこと。

 
 これらの共通していることは、身体の限界を意識でつくるかつくらないかの違いなのではないか、と捉えました。
つまり、意識・無意識でつくってしまった寿命の限界。
その限界を人間は実現してしまうということ。

 
 限界を外して困ることは何かありますか?
なければ、無意識に作ってしまっている限界=思い込み※を意識して、少しずつはがしていきましょうか。
 


--------------------------------
【備考】※...思い込みは、あなたの潜在意識に形成された記憶です。
それが無意識に反応し、「できない」「むりだ」といった限界を創ってしまいます。

 
 潜在意識の働きと活用の仕方に関心をお持ちの方は、無料メルマガ10回「普通人がハッピーな成功人なる為のレッスン」をご参照ください。
メッセージに「希望」と記入してください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。