潜在意識シルバメソッドのメルマガ
↑ ↑ ↑ ↑
メルマガ登録(無料)は
上記のマークをクリック

潜在意識シルバメソッドの資料請求

潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー




卒業生用


シルバメソッドのウルトラセミナー

東京  開催 : ’18年 3月17日(土)、18日(日)

 人は人生の中で変化を体験する度に大小のエネルギーの門を通過するそうです。 それはあなたにとって、自分自身を大きく変えるための機会チャンスであり、 自分自身を肉体的にも精神的にも進歩させるためのチャンスでもあります。 このウルトラセミナーもあなたの体のすべての細胞に変化を及ぼすとともに、 あなたの個人的な変容を発生させうるものです。

 ウルトラセミナーは27のテクニックとトピックからなっています。

 たった2日間でこれだけの技術を学べるセミナーがほかにあるでしょうか。とてもシンプルで長い時間を必要としません。 ご関心をもたれた方は、是非お早めにお申込下さい。


開催地域 月日 開催時間 会場

詳細は下記をクリック

東京 開催

■日 時  :  ’18年 3月17日(土)、18日(日)

       午前10時〜午後6時30分頃

■会 場  : 板橋区立 グリーンホール

          セミナー会場地図

■募集人数:18名

   定員になり次第、締め切らせて頂きます。
 (前回は定員をオーバーして、キャンセルまちでご参加できない方が
  おられましたので、早めにご連絡をお願いします)


■受講費  : 新受講者 54,000(税込)2分割可

■再受講者  2,200(税込)/2日間



 ★★お申込み後、10日以内にお振込をお願い申上げます。★★

  お申込み:クリエイト21 シルバメソッド係 

      申込みは、電話、ファックス、Eメールで承ります。

     TEL:03−3967−5994
     FAX:03−3967−5996 

         hayashi@create-21.co.jp
  FAX、Eメールのお申込みは、下記をコピーしてご連絡ください。

  −−−−−−−−−申込フォーム −−−−−−−−−−−−

         該当する項目を残してください。

       ウルトラセミナー受講申込書

          東京開催 ’18年 3月17日から

        お名前:

        住所:〒

        電話番号:         ファックス番号:

        Eメールアドレス:

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

全世界の人々が抱えている共通の三つ問題

 ホセ・シルバは、全世界の人々に共通した問題は、3つあると述べています。


   @健康問題   Aビジネス上の問題  B人間関係の問題


  基礎コースを卒業されたあなたのレベルをベースにして、ウルトラセミナーはこれらの問題を、 効果的、かつ具体的に解決する方法や考え方を学んでいきます。 関心はあるけれど、本当に自分がついていけるのかな?

  最近受講したばかりだから、まだ早いのではないか?

  あまりテクニックを使っていないから習得できるのか? 


  という不安もあるかもしれません。


 しかし、あなたは卒業生である以上、内的意識にはしっかりと基礎コースの求めているものはプログラムされていますので心配は不要です。 なぜか、セミナーの内容を充分理解・習得したわけではないけれど、 この「場のプラスのエネルギー」をたっぷりと吸収してかえられ、 その後の生活や仕事にとても良い影響をおよぼしているという方々もいらっしゃいます。

「ウルトラセミナーで何を得るのか?」

 全身の直接的なヒーリング技術はもちろんのこと、多くの人を一度にヒーリングする方法、そのほかにウルトラセミナーはあなたの理解と限界をはるかに超えた力、 スーパーバイザー(ハイアー・セルフ)からの支援を受けて活用するテクニックも学びます。

 このシルバ・メソッドのスーパーバイザーは、単にあなたが想像、あるいは創造して作り出すものではありません。 スパーバイザーを活用した具体的にビジネス問題を解決するテクニックを学びます。詳しくはセミナーにて説明いたします。 あなたが、これからさらに心身ともに輝かしい将来を過ごされる為に是非お薦めいたします。

 ご質問、疑問などございましたら、お気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

                        林 幹雄



■ホセは、何ゆえウルトラセミナーを開発したのか?
  基礎コースだけで十分!!? ここをクリックをしてください。

■東京、福岡、札幌で開催しましたウルトラセミナー受講した皆さんの
 感想ウルトラセミナー受講直後の感想 ここをクリックをしてください。

     

記事&感想

ザ・ベスト2関連記事 ⇒ ホセ・シルバの事実

  

 あなたはあなたが受けとる代償によって自分の仕事の価値を決めることができますが、 いつも直接的に跳ね返ってくるとは限りません。  あなたが誰かのために5ドルの価値がある仕事をしたとします 。あなたがその人から5ドル分の代償を直接受け取るとは限りません。 ですが、あなたは総合的に何かしらの代償を得るようになっているのです。

 ホセ・シルバがメキシコのヌエボ ラレドに住むある男の人を治療したことがあります。 ホセ・シルバは1ヶ月の間、毎日3回メキシコに車で渡りました。

 ある友人はホセ・シルバが自費で通い続けることを全く理解できませんでした。 その友人は「彼(患者)があなたに橋の通行税を払うとは思えないね。彼は払わない方に賭けるよ。」と言いました。 事実その患者は治療がうまくいったにもかかわらず、お金を支払うとは申し出ませんでした。 ホセ・シルバは黙ってその事を受け入れました。

 友人はホセ・シルバが使ったガソリン代、橋の通行税そしてその労働に費やした時間を換算して総計500ドルという数字をはじき出しました。 その後のある晩のこと特に用事のなかったホセ・シルバは妻と教会でビンゴを楽しんでいました。 偶然にもホセ・シルバは大当たりをして500ドルを手に入れました。

 翌日、ホセ・シメバは友人に「たぶんこれは、より高い知性の代償の仕方なんだよ」と。 するとその友人は「オー!君という奴は何という愚かしい考えだ!」と言いました。

 しかし、何度も何度も繰り返しこのような偶然がホセ・シルバの身に起ったことで、 彼は科学的正当性を確信し、自分の考えが正しいと心底から信じるようになったのです。


 卒業生の体験談

講師:林里恵の驚きの体験談(講師になる前の体験です)

“真の願いは叶う” 

私がウルトラセミナーをお勧めする理由


 私は、2001年の正月をはさみ約1ヶ月、実家(山口県)に戻り、私の祖母にウルトラセミナーで習った全身への信頼のヒーリングを実践いたしました。

 私は子供の頃から、衣食はほとんど祖母が面倒を見てくれました。何かある場合は、母親ではなく、まず先に祖母に相談をしていたものです。母は仕事で忙しくもあり、家事に育児が嫌いでしたから、祖母がいて大変助かっていたと思います。

 田舎ですから、正月やお盆は毎年祖母がいる私の家、つまり実家に集まり、にぎやかに過ごしていました。それが、私が東京へ来てすぐの頃から、親戚の仲が悪くなり、特に私の母と伯母との関係が最悪になってしまいました。以来、正月やお盆に親戚一同が集まることはなくなっていました。

 それから数年して私はシルバメソッドを受講しました。
祖母は私のところへよく電話をしてきては、母や伯母の愚痴や文句を言いながら、子供同士(母と伯母)の不仲を嘆いていました。

 祖母から電話が来るたびに、真剣にマインドの鏡をしたり、グラスの水のテクニックを活用して、情報収集をしようとしましたが、なかなか落ち着いてテクニックを活用することができませんでした。

 それはなぜかというと、「いい大人がどうしてそんなことで喧嘩をするのか」、「なぜ、もっと優しい言い方ができないのか」、祖母が私に話した母や伯母の言動や行動が、どこまで事実だったかどうかはわかりませんが、「許せない」という気持ちが先にたち、母と伯母の関係改善に関してのテクニックを使おうとしても、メンタルハウスクリーニングができず、ちゃんとレベルにも入れず、テクニックを活用することができなかったのです。

 しかし、何度もかかってくる祖母の電話で、祖母が安心して、いつでもあの世へいけるように元気なうちに、母と伯母のほぼ絶縁状態の関係を何とかして改善し、祖母を安心させてあげたいと、ずっと考えていました。その時、祖母は、92歳でした。

 ちょうど、その頃(2000年)、私はウルトラセミナーを再受講しました。
その数年前から、シルバメソッド、アメリカ本社は日本の講師によるウルトラセミナーの開催を認めていました。それまでは、ホセしか開催することができませんでした。
私はホセが来日した1992年に、ウルトラセミナーを受講していましたが、通訳を介してのセミナーは細かいところまでは理解できず、また、それほどヒーリングというものに興味もなかったので、ほとんど覚えていませんでした。

 私は2000年秋にウルトラセミナーを再受講したのをきっかけに、やっと、行動を起こすことができました。

 母と伯母の関係改善は、私の強い思い込みで、「もう関係は戻らないかもしれない」「無理だ」と決め付けていました。ですので、その問題は棚上げしておき、祖母が生きているうちに、私が祖母にできることをしてあげようと考えを改めました。

 そう考えるようになってから、夢や直感から、多分スーパーバイザーかより高い知性かどうかはわかりませんが、祖母にヒーリングをしてあげると良いという示唆を感じ取っていたように思います。

 しかし、私はそれに素直に従おうとはしていませんでした。子供が小さいから大変とか、仕事があるから長く実家に戻れないなどと、あれこれ行きたくない理由を探しながらも、年末が近づくにつれ、「ここで行かなかったら、行くときがないかもしれない」と感じはじめたのです。そこで、奮起して年末から約1ヶ月実家に戻り、1日に最低1回は、祖母に全身ヒーリングを実践しようと決めました。

 小さい子を2人連れてのヒーリングの実践は、1日1回でも大変でした。何度かできない日もありましたが、私の母も協力してくれて、なんとか1ヶ月が過ぎ、私が東京へ戻る日のことです。

 祖母はずっと少量の痰が出ていましたが、熱はありませんでした。定期健診で、病院にいってみたら、なんと肺炎と診断されてしまったのです。
熱の出ない肺炎もあるそうです。私は愕然としました。私が実践したヒーリングは一体なんだったのか? 体調を良くするどころか、悪くしてしまったのか!?

 私が祖母の状態を知らされたのは、その日に東京へ帰ってきてから、その晩の母からの電話でした。

 定期健診に祖母を連れて行ったのは、伯母でした。伯母の怒りは、天地がひっくり返るほどでした。私が1ヶ月もそばについていながら、その状態に気がつかなかったとは、言語道断! このまま状態が悪くなって、死にいたるようなことがあれば、私のせいだと、その晩、電話越しに怒鳴られました。

 私はどうしてよいかわからず、何も考えることができませんでした。私の頭の中は、なぜ?なぜ? なぜ、私はわからなかったのだろう?・・・そればかりが頭の中をぐるぐる回り、涙が止まりませんでした。

 祖母は、ぎりぎり入院はまぬかれました。しかし、伯母は私の母には任せられないと祖母を伯母の家で、介護することにしました。引き取って、その夜、伯母と母、その妹たち合わせて4人姉妹が、伯母の家に召集しました。

 そして、延々明け方まで4人で、これまでのそれぞれの姉妹に対する思いをぶつけ合い、今後祖母をどのように面倒見るかも話し合ったのでした。

 余談ですが、私の母は4人姉妹の次女ですが、亡き祖父の命令で、イヤイヤ、家を継ぎました。ですから、祖母は、私が生まれる前から母といっしょに暮らしていました。しかし、伯母は自分が嫁に行っても、4人姉妹の長という意識があり、私の家だけでなく、他の叔母の家族の事まで、何でも容赦なく口を出していました。

 そして、東京に帰った翌朝、母が枯れた声で私に電話をしてきました。
夜を徹して話し合った(言い合いをした)結果、祖母の状態が良くなるまでは、4人姉妹交代で祖母の面倒をみようということになり、これまでのことは、水に流し姉妹仲良くしていこうということになったそうです。

 母は、私に伯母との関係のことで、心配をかけたことを謝ってきました。今まで、さんざん仲良くしてよ!と私がいっても、「悪いのは伯母だから絶対にゆるせない」と言っていたのがうそのようでした。母は、私が祖母にどのような思いをもってヒーリングをしていたのか、知らなかったと思います。

 しかし、私の祖母に対する感謝の気持ちをヒーリングという行為であらわしていたのを、わき目に見ていた母も、徐々に感じ取っていったのでしょう。

 母は私が祖母に一生懸命にヒーリングをしている様を見て、このままではいけないと、心動かされていったようです。そして、母が心改めたので、伯母も気づかされたようです。

 一旦、祖母は体を悪くはしましたが、そうしなければ、4人姉妹が集まることはなく、ましてや、4人が話し合うきっかけなど、ありえなかったでしょう。

 祖母は1週間足らずで、4人姉妹の甲斐あって体調改善しました。そして、私に直接電話をしてきました。「あ〜、みんな(4姉妹)が集まってくれて良かった。ありがとう」と。

 ですから、私のヒーリング実践は、無駄ではなかったようです。
母の心を動かし、4人が話し合うきっかけを作りました。ある意味、祖母は、自分の体を犠牲にして、4人の子供たちの仲を取り持ったのです。その祖母も大事には至りませんでした。十数年間の4人姉妹のこじれにこじれた醜い関係が、一晩で解決してしまったのです。

 より高い知性?スーパーバイザー?神か?仏か?わかりませんが、本当に驚くようなプロセスで、私の真の願望を叶えてくれました。ヒーリングの実践がこのような結果を招くとは・・・まさに奇跡の一夜でした。

 真の願望を叶えられたのは、私だからではありません。どなたでも、真摯な気持ちで取り組めば叶えられることはたくさんあると、私は信じています。

 私の祖母は、2010年秋100歳と4ヶ月で、亡くなりました。4人姉妹の関係が改善した年から、毎年祖母の誕生日には、4人とその孫たちが集まり、にぎやかに過ごしました。
私も祖母のように、健康で元気に100歳まで、生きたいと考えています。

以上、Better&Better


 


ザ・ベスト3関連記事

○体が軽くなった。患部がとても暖かくなった。ヒーラーの手から風のようなエネルギーの流れを感じた。

○手が心臓のよういに動いているような気がした。

○体の不調な部分はエネルギーが振動して入っていくのを実感できた。体がエネルギーでジンジンと感じた。

○手のひらや指先から、ピリピリ、ジワジワしたエネルギーのようなもの?がでた。

○体全体が暖かくなり、特に頭が軽くなりました。(自分の調子の悪い部分を施行してもらったあとそこが軽くなったというかたが6人)

○普段は人に施すことが多いので、今回はやってもらってとても気持ちが良かった。(整体師の方)

○暖かくて力が湧く感じ。

○特殊ヒーリングも標準ヒーリングも手から熱いものがでているのを実感できて良かった。

○何回も練習する機会があったので体得できた。

○顔面神経痛が楽になりました。

○非常に有効だと思った。進んで周りの人に施行してあげたいを思いました。

 

全体を通しての受講生の感想

○基礎コースに比べ活用や応用がし易い。

○自分の夢、世の中の平和のために活用したい。

○基礎コースの不明確な部分がよりよく理解できた。

○基礎コースや卒業生コースの復習にもなり、大変勉強になりました。さまざまな人との出会いも貴重な体験でした。

○改めて、シルバメソッドの有効性を確認でき、日々実践していかなければならないと決心できました。

○実践できることが多い、特に「3つのシーン」「水のテクニック」が実生活に役立つ気がする。

○自他の健康とビジネスにテクニックを使っていきたい。

○レベルに深くはいれるようになったので良かった。

○実践的なセミナーであり、実習が多くてとても良かった。


       更に詳しくは、次をクリックしてください。
  注意!“なぜ、ホセ・シルバは、ウルトラセミナーを開発したのか?”
          ウルトラセミナーを受講する意味とは!?


潜在意識 シルバメソッド資料請求
潜在意識 シルバメソッドのトップページ
 

関連リンクコーナー

営業利益&営業売上拡大プログラム |  親業訓練講座 | 携帯:潜在意識:シルバメソッド
  自己啓発.com |  ストレス・マネジメント.com |  右脳.com

潜在意識シルバメソッド開発者 ホセ・シルバ

卒業生の著名人
 ■癌イメージ療法先駆者
   カールサイモントン博士
 ■ベストセラー作家
   ウエン・ダイヤー
 ■右脳幼児教育第一人者
   七田 真 先生


シルバメソッドUSA

潜在意識シルバメソドUSA本部
アメリカ シルバメソッド
本部のホームページ、
上記ロゴをクリック