6.人間関係面の最近の記事

感謝の言葉、「ありがとう」を唱えることが良いことだというのは

今や常識かのごとく、多くの人が知っています。

しかし、それを持続させることは難しい。

3日坊主で終わってしまった経験はありませんか。

人生を好転させる為には、生き方の根底に感謝の気持ちを

持つことが大切のようです。

ただ、言葉だけで言うことも大切ですが、気持ちが伴ってこそ

本当の感謝といえるでしょう。

この後半では、感謝するとどのような効果が得られるのか

それをまとめています。是非、ご覧になってください。


笑顔 感謝


気持ちが伴った感謝・・・それをどう育んでいくのか?

こんな人に「感謝なんてとんでもない」と思っているときに、

感謝することは大変難しいですね。


しかし、感謝するための5ステップを活用することで、

感謝できない間のあなたの心を揺るがす時間の無駄を

軽減することができます。

感謝できる思考を身につけ、その感情を育んでいくことは

誰にでもできます。

感謝はだれもが感じたことがある感情なのです。


●感謝をすることに抵抗してしまう自分の心に、どう対処することで

 自分が幸せな時間をより多く確保できるのか?!

●感謝をし続ける為には、どのような工夫が必要なのか?

●感謝をすることで、本当に人生は好転するのか?

  ...好転する仕組みは?

このような疑問にも、交流会の中では、答えていきたいと考えています。

☆合わせて、シルバメソッドのテクニックをより効果的にする気付きも得られます。


交流会の中では、感謝のスパイラルを招く理論と感謝ワークの実践を

試みていきます。

日常生活で、普通に感謝できる自分に変えていく為に興味のある方は、

是非ご参加ください。


では、感謝を続けていくとどのような効果があるのか
下記をご覧ください。

************************************************

あなたが感謝し続けると ・・・・・・・

・コミュニケーションが良くなる。
・感情面で自立できる
・解決策がみつかりやすい
・協力できるようになる
・暴力を寄せつけなくなる
・嫉妬や所有欲を弱める
・誇りをもって、仕事ができる
・仕事から得られるものに気付きやすくなる
・思考と感情の混乱から抜け出せる
・打ちのめされた状態から抜け出せる
・知性の働きを高める
・ストレスが減少し、癒しにつながる
・より健康になる

************************************************


======== 開 催 概 要 ========

テーマ: 豊かさを与える「感謝」効果の理解と実践


■日 時 :土曜 2月15日(土) 午後1:15から4:30頃

       平日 2月20日(木) 午後1:15から4:30頃

       注)土曜、平日いずれも同じ内容です。

■募集人数 :土曜日...16名  平日...8名

       ...定員になり次第締切らせていただきます

■場 所 :板橋区立グリーンホール

   池袋から東武東上線(普通電車)で5分
   大山駅下車徒歩5分です。

■参加費 : 2,000円(税込) ニュース購読者
        2,500円(税込)ニュース未購読者

交流会ホームページ
 PC,SP:http://www.1smss.com/118.htm

さて、先日の『こわくない会話 コミュニケーションのヒント1』

においては、3つの聞き方についてお話を致しました。


1つは、ただ、相手の話を相づち(ふ?ん、へぇ、そう)を打ちながらひたすら聞く。

2つ目は、相手が言いたいことを自分の言葉に代えて言う。

3つ目は、相手が伝えたい本当の気持ちを捉え、それを言う。


この中で、相手が問題を抱えている場合には、

3つ目の相手の気持ちを捉え、気持ちを汲んだ返し方がベストだという話でした。


<問題を抱えている人のサイン>


では、今回は、問題を抱えている人とは、どんな人なのか。

問題を抱えている人は、何かしらサインを出しています。


どんなサインを出しているのか?

問題を抱えた人のさまざまなサインについて、

お話させていただきます。



親業 猫



相手が問題を抱えている時のサインとは、

すでに、話せる年代の場合は、自分の問題を口に出して伝えることができますね。

何かをなくした、けんかした、しかられたなど、言われればそれについて

話を聞くことができます。

しかし、そのような問題が起きていても、話をしない場合もあります。


例えば、相手が小学生であれば、泣く、元気がない、文句を言う、怒る

腹を立てる、食欲がない、などの行動(態度)や言動です。


赤ちゃんは話せないので、お腹がすいた、便が出て気持ち悪い、

暑い、寒い、具合が悪い、抱っこして欲しい、などは、泣いたり、

ぐずったりして訴えてきます。

赤ちゃんにとってはすべて問題なわけです。


では、大人は、言葉はしゃべれますし、自分で食事もできますから

赤ちゃんのような生きるためのベース(衣食住)に関しては

問題は少ないでしょう。


しかし、大人も大なり小なり、重い、或いは軽い問題を抱えます。

大人は、その問題を無意識にカモフラージュすることもあるので

なかなかつかみにくい場合もあります。

果たして、大人の場合、どういうことが問題を抱えているというサインなのか。



その前に、会話というのは、最初からどちらが話し手で

どちらが聞き手というのは、決まっておりません。

しかし、なんとなく誰かに話を聞いてほしい・・・

あるいは、どちらかが問題を抱えていて、アドバイスがほしい・・・

などど思っている場合、


会話の流れで、問題を抱えている人(=Aさん)は相手が話を少しでも

聞いてくれそうだと感じた場合は、サインを投げかけてきます。


しかし、Aさんも半ば無意識でそのような行動にでているので

はっきりと自分の問題や課題、あるいは何が悲しくて、何が嫌なのか

自分の気持ちをわかってない場合も多いです。


親業 花



<怒りの裏にある本当の気持ち>


あきらかに腹の立つ(怒り)ことがあって、誰かに話を聞いてほしいと

思って、電話をしたとしても、腹立たしい気持ちが一番の感情ではありません。

その裏には、本当の気持ちが隠されている場合がほとんどです。


人は、その本当の気持ちを受け止めてもらえると一番うれしい、

わかってもらえたと感じます。

そうすれば、落ち着いて自分を客観的にみたり、洞察できるようになります。

そうすると、今後どうしたらよいのか、自分で自分の問題を解決できるようにもなるのです。


腹が立つ、怒りの裏にある本当の気持ちというのは、

さびしさだったり、がっかりした気持ち、悲しさや、心配や恐怖だったりします。

そのような気持ちを覆い隠して、怒りという感情をあらわしてきます。


<本来、問題解決は自分の力でできるもの>


自分の本当の気持ちをわかってもらえると、3歳の子供でも自分の問題を

解決できる力を発揮します。つまり、私たちはもともと自分の問題を

自分で解決できる力を持っているのです。


しかし、相手が子供の場合は、大人は子供には解決できないと思い込んでいる場合がほとんどなので、親が勝手に解決してしまいます。

すると、子供は自分の問題を解決するチャンスを失うばかりか、

創造力を発揮するチャンスをも失ってしまうのです。

これは大変な損失ですね。



寄り道をしてしまいましたが、つまり、大人も子供も同じですが、

問題を抱えている人は、言葉や行動、態度をよく観察していれば、

かならず、サインを出しています。

まずはそれをキャッチすることで、会話が始められます。


会話をしていて、相手が文句や不満を話し始めたり、怒りが出始めたら、確かに、問題を抱えている場合が少なくないということになります。

また、いつもとは違う否定的な行動や理解できない言動など、

それらもサインです。



そのようなサインを感じたら、是非、3つの聞き方のうち、できれば、

3つ目の相手の気持ちを汲んだ聞き方をしてあげてください。

相手から「うん、そうなの!」という返事が返ってくるごとに、

話し手の気持ちはどんどん晴れやかにすっきりとし、聞き手のあなたも

アドバイスしているわけではない、ただ、話し手の気持ちに寄り添って、

聞いているに過ぎないのに、話し手がどんどん自分の問題を自分で解決していく。

そんな様子をみて、感動をおぼえることもあるでしょう。



親業 笑顔

聞く力で、相手は問題を自らの手で解決することができるのです。

聞く力は、本当にすごい力です。

ですから、あなたが明らかに話を聞いて欲しい!といってきた友人がいたら

是非、試しに相手の気持ちを汲む聞き方をすればよいのです。

何もあなたがアドバイスする必要もないし、相手の問題をあなたが

解決してあげようと躍起になる必要はないのです。

そう考えれば、相談事はこわくないし、面倒くさくもなくなりますね。


ただし、聞き手であるあなたが、相手の話の内容によって、問題を抱えてしまったら

相手の気持ちに寄り添って聞くことはできません。

その点、ご注意ください。

そういう場合の対処方法は、今後の機会にお話させていただきます。


今回は、問題を抱えている人のサインについて、お話をしました。

次回は、こわくない会話 コミュニケーションのヒント3

問題を抱えてしまう(あなたに影響を与える)3つの要素について、

近日中に、お話をさせていただきます。

いかに、誰もが身勝手に問題を抱えるのかがわかります。

しかし、それが普通であることもわかります。


それでは、お楽しみに。

??????????????????????????
ゴードン・メソッド 親業訓練一般講座 の開催日は、下記の通りです。

■日 時: 2014年 <全4回>

  1月14日(火) 、21日(火)、 28日(火)、 2月4日(火)

  時間:午前9:30?午後4:30頃

■定 員: 6名様

■受講料:31,500円+2000円(テキスト代) <税込>

■会 場:板橋区立グリーンホール

   池袋から東武東上線で5分 下車徒歩5分

■講 師: 林 里恵

詳しくは、下記HPをご覧ください。

   PC,SP用ホームページ http://www.create-21.co.jp/oyagyo/
   携帯用http://www.create-21.co.jp/oyagyo/mobile/

お申込は、上記ホームページか、本メールのご返信でも承ります。

 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  会話がこわくない。コミュニケーションのヒント1
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014年1月よりコミュニケーションの基礎 ゴードン・メソッド/親業訓練講座 を開催いたします。

日ごろ、ご厚情を頂いている皆様にも、そのエッセンスをお届けいたします。

職場での、ご家庭でのご参考にしていただければ幸いです。

まずは下記の会話をご覧ください。


1.会社の上司と部下の会話

部下「今日は風邪気味で、体調が良くないんです」

上司A「困るなぁ、こんな時期に体調崩されちゃ。

    戦力にならないじゃないか!」

上司B「風邪気味なんて、気のせいだ! 

    治ったと思えば治っちゃうよ!」

上司C「体調が今ひとつなのに、出社してくれて助かるよ。

    でも、無理しすぎるなよ。」

    

さて、あなたがもし部下だとしたら、どの上司の声かけが、

素直に仕事を少しでも、がんばろうと思えますか?

コミュニケーション60.JPG


2.親子の会話

3才の子供がころんで、膝を怪我しました。大泣きしています。

親A「このくらいの傷で、泣くんじゃないの。平気よ。」

親B「大丈夫、大丈夫、痛いの痛いの飛んで行け!さぁ、もう、治った!」

親C「膝、と?っても痛かったね。」


さて、この後、子供がスムースに泣き止んだのは、どの親だったでしょうか。


答えは、最後をご覧ください。

親子.JPG
コミュニケーションは相手と意思の疎通がとれると、大変気持ちが

さわやかになり、心の広がりを感じます。

まずは、コミュニケーションの基本は「聞く」ことです。

昨年から阿川佐和子氏の著書「聞く力」がヒットしていますが、

聞き方によって、相手の気持ちが大きく変化してきます。


今日は、その聞き方について、簡単に触れましょう。


聞き方には、大きく分けて3つあります。


1つは、ただ、相手の話を相づち(ふ?ん、へぇ、そう)を

     打ちながらひたすら聞く。

2つ目は、相手が言いたいことを自分の言葉に代えて言う。

3つ目は、相手が伝えたい本当の気持ちを捉え、それを言う。


この3つの中で、どれがベストなのか?を判断するには、

相手が話す話の内容によって違ってきます。


上記の上司と部下の会話で、最も多くの方がこんな上司の言葉が欲しいと

感じるのは、上司Cの返答です。

そして、親子の会話では、親Cの返答が正解です。

しかし、その他の返答が絶対に間違いとは言い切れません。が、


上記のような会話の場合、部下も子供も、問題を抱えていました。

それがポイントです。

部下は、自分の体調が悪いということ。

3才の子供は、転んで怪我をして、膝が痛かったこと。

彼らの問題、その気持ちを一番わかってくれた各Cさんの返答ということです。


ですから、相手が何かしら問題を抱えている場合には、その気持ちを

汲みとって、それを伝えることが、相手にとってはずいぶん気持ちが

落ち着いたり、すっきりします。

場合によっては、相手の気持ちを聞いているだけで、相手は自分の中の問題を

自分で解決していきます。

これは、たとえ3歳であろうが自分の問題を解決できてしまうのです。


また、聞いてくれた相手には、信頼感も増し、よりその人に好感を持つようになります。

 

次回は、問題を抱えている人はどんなサインを出しているのか?
問題を抱えた人のさまざまなサインについて、 
お話させていただきます。

 

快適なコミュニケーションは、ストレスを軽減し、能力や能率を

アップさせ、自己問題解決能力をアップさせます。

さらに、思いやりの心が育まれ、気づかい力も養われていきます。

そのコミュニケーションの基礎を学ぶ講座が

ゴードンメソッドです。


受験勉強をしている子供

会社で仕事をしている夫(妻)

仲間はずれにされている友人

仕事上のお客様

喧嘩をしてしまった自分と相手

遠く離れた親

毎晩、何かに中毒(ネット、お酒など)になっている家族

本当は、もっともっと自分の気持ちを分かち合える誰かを必要としているのかも知れません。


話を聞くことで、このような方の役に立ちたいとお感じの方は

是非、いっしょに学んでいきましょう。

この講座は、コミュニケーションの基礎を学びたい方なら、

どなたでもご受講できます。


ゴードン・メソッド

親業訓練一般講座の開催日は、下記の通りです。

■日 時: <全4回>

  1月14日(火) 、21日(火)、 28日(火)、 2月4日(火)

  時間:午前9:30?午後4:30頃

■定 員: 6名様

■会 場:板橋区立グリーンホール

   池袋から東武東上線で5分 下車徒歩5分


詳しくは、下記HPをご覧ください。

   PC,SP用ホームページ http://www.create-21.co.jp/oyagyo/
   携帯用http://www.create-21.co.jp/oyagyo/mobile/

お申込は、上記ホームページからお願い申し上げます。

    ミラー細胞がもたらす効力

  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 鏡 集中


 最近、次のような相談をされました。

「心の窓を、閉じきっている人に、どうやったら、自分も人も気持ちよくかかわれるようになれますか?

相手を信じて、とことん待つしかないとは思いますが、やはり、拒絶されているように感じるので正直、傷つきます」

また、

「ある人と心から打ち解け合えない、だから、気持ちが相手に伝わらない」

等と深刻に悩んでいらっしゃる方々がいます。


 私達、人間が誰しもが抱える3つの問題があります。


  ビジネス(経済)の問題/健康問題/人間関係の問題


人間関係なくしては、私たちの生活は成り立ちません。

これは、他の2つの問題にも密接に、影響をもたらします。

ここでは、その人間関係の問題を解消するヒントを一つご提供させていただきます。


 良い人間関係を持つために何に集中しているか。ということです。

その集中 する対象がわかれば、自信 をもって良好な人間関係を気づくことが可能になります。


 まずは、次の高校野球、夏の甲子園での話をお読みください。

高校野球ファンの方は、記憶に残っているかと思います。

それは、2007年、夏の全国高校野球大会で優勝した佐賀北高校のことです。



■1.ほめる

<続きは、上記タイトルをクリックしてください>

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  心を通わせる簡単な魔法  ○○○み

-------------------------------------------------------

<前日のつづき>


■□4.こころを広げる魔法を潜在意識にインプット

 しかし、うまくコミュニケーションができないと思っている特定の

人とは、やはり、実際にその人と会うとその緊張して、「微笑み」が
できにくくなります。

スマイルコミニケーション.JPG


 何故か?

意識的に思っても潜在意識の記憶(プログラム)が反応して、

例えば、特定の人に会うといつも緊張してしまていた場合、その方と

会うと、潜在意識の中のその記憶が反応して無意識に緊張を作って

しまうのです。

単に意識しているだけでは、うまく微笑みができません。

かえって顔がこわばり、引きずったりして、おかしな微笑みになって
しまったりします。


 そこで、このような課題をお持ちの方には、自然と微笑みが作れる

ようにすることと、心が通じ合う関係の基礎を作る為に、

シルバメソッドでは、次の二つのプログラムを活用致しますが、

未受講者の方は、その後のやり方をご参考いただければ幸いです。


一つは、三本指のテクニックを活用することです。

 ...望む状態を自然と作れるようにするために。

二つ目は、心から微笑むことが、相手により伝わりますので、どのような

関係を作りたいかを考え、それをマインドの鏡にプログラムします。

 ...その方と望む状態になっているのが当たり前であるように潜在

  意識にプログラムしてしまいます。


 さて、シルバメソッドの卒業生でない方は、次の一つのことを

することをお勧めです。




■□5.微笑みメンタルリハーサル

 このことは誰でもできる簡単なことで、かつ効果をもたらす可能性が高いものです。


 まず、リラックスして鏡の前で、毎朝、自分の最高の微笑みを、3回自分に

投げかけてください。

最初の内は気恥ずかしいかも知れません。

しかし、年を重ねて、「いい顔」をつくりたい場合は、早速はじめることですね。

また、笑い顔は、筋肉の動きによって顔面にあるツボを刺激するので

「快楽」を感じる神経伝達物質がでてくるそうです。

その微笑みを見て、心が喜び、またはハッピーな状態になっていること

を感じられるようにすることがポイントです。


 
 次は、目を閉じて、心身をリラックスさせ、あなたが緊張する特定の人

或いは、心を通わせ話したい方をイメージしてください。

その方に先ほどの最高の微笑みをして話している場面をイメージで

5分間思い描き続けてください。

実際にそのような状況になったことがなくても、想像でイメージを作り出します。


そのイメージは、客観的に自分が、自分とその相手を見ている状況、

もう一つは、実際に相手が目の前にいて、自分が微笑みを大切にしながら

話している状況、相手の顔もほぐれて、リラックスしている様子。


どちらでも構わないので、イメージがしやすいほうで実践してください。


この時も自分も相手も和やかに話し、ハッピーな感情が湧きあがって
くることを実感することがポイントです。

最初から、感情がともなうことは難しいかも知れませんが、続けることで

徐々に実感が湧いてくるでしょう。


 どうしても関係を改善したい相手がいれば、これらの実践を毎朝1回は

チャレンジしてみてください。


また、隙間時間を使って、おだやかに話をしているイメージを

何度も思い出してください。


 これらの実践を通じて、あなたは心身がリラックスし、相手とのコミュニケー
ションが苦痛ではなくなっている自分に気がつくでしょう。

相手も以前のあなたよりも、話がしやすいことを無意識に感じ取って
いくはずです。


そして、あなたの微笑みが相手を微笑ませ、その場が和やかになり、
あなたもお相手も何の問題もなく話ができる状況ができてくるでしょう。




■□6.家庭や職場もハッピーに

 このことは、家庭でも職場においてもいえることです。

「微笑み」は、人に伝染し、周囲の人を幸せにします。

それだけではありません。

仕事でしたら、心のリラックスができ集中力が自然に高まり、

生産性が高まり、仕事がうまくいきます。

このような良い雰囲気の場では、心がより通じ合い社員たちはより

創造的に考え、能力を発揮しやすくなるでしょう。



 家庭では、微笑みがポジティブな感情を生み、それが伝染して、

支え合える家族になります。

そして、健康面では免疫力を高められ、家族の健康が得られます。

微笑むことは、実に簡単なことですが、実践が難しいです。

日ごろから微笑みを心がけている人は、外見に関係なく自然と

『いい顔』が

できてきます。

その『いい顔』は自分で作っていくのです。

     

 先日、仕事で営業をしている卒業生が次のような動機で再受講に

きました。

「高齢者と話すのが苦手で、どうしても心が通じない気がする。

それを解決するために久しぶりに再受講しました」

この方は、女性の肌に関連する商品を扱う営業をしております。

若い女性とは、心を通わせ合えるコミュニケーションはできるが、

高齢者とは思うようにいかない。

その為に、高齢者の前では、気持ちが硬くなってしまい、苦手意識

がつのるばかりなのだそうです。


 心が通じ合うコミュニケーションは、職場や社会でコミュニティ

を同じくする人たちの間では、この卒業生だけではなく、多くの人が

そうしたいと思っていることではないでしょうか。

(ここでいう、心が通じ合うという意味は、普通の日常会話をすること

 に対して抵抗なく話せる状態を指します。

 悩みが相談できるという深い心のつながりができる前段階です)


やる気 仕事成功のカギ-コミニケーション



 例えば一般的に、緊張するコミュニケーションといえば、上司や

初対面の人、怖そうに見える人、嫌いな人と話す時ですね。

いつものようにリラックスして話せないでしょう。


 これを解決するのに、実に簡単な魔法があります。

もう、その答えはわかっていらっしゃるでしょう。

しかし、苦手な方にとっては、本当にこれができないのです。


 その理解を深めるためにも、できると思える自分になっるために、

先に私達の脳細胞の話から致しましょう。



■□1.ある脳の仕組み

 脳細胞には「ミラーニューロン」というものがあります。

ご存知の方も多いと存じます。

これは、他人の感情、行動、身体的感覚などを、自分の感覚のように
感じて模倣するための特別な脳細胞です。


 例えば、予防接種で人が腕に注射するところを見て、自分もその痛
さに顔をゆがめてしまうことはないですか。

自分は刺されていないのに、注射の痛みを実際にかすかに感じてしま
うことです。

これは、人が注射針で刺されたのを見たとき、自分が刺された時に

反応する同じ神経細胞が活性化され、痛みを感じてしまう現象です。


 また、野球を観戦している時、ここでヒットを打ってほしいという
場面で、バッターと同じように、バットを振る同じ方向に自分の体が
一緒に無意識に動いたりした経験はないでしょうか。


 ミラーニューロンは、運動ニューロンのすぐ隣にあり、感情が伝染
すると行動もまた伝染しやすいので、つい無意識のうちに同じ方向に

体を動かしてしまうのだそうです。



■□2.感情は伝染する

 この現象は、体の感覚や行動に限ったものではありません。

感情もまた非常に伝染性があります。

脳は日々、周りの人の感情を常に情報処理しています。

脳の小脳扁桃は、相手の顔から感情を読み取ることができ、自分にも
同じ感情を生じさせます。


 感情に伝染力があるということは、表に現れたネガティブな感情も
また、瞬時に周りの人に影響を与えるということです。


このことは、逆を返せば、ポジティブな感情をも、また伝染するとい
うことです。


ポジティブな感情も、人の行動や態度、声の調子、顔の表情などを、
周囲の人が無意識にまねることによって伝染していきます。

ですから、意図的に、何らかの感情に結びついた声や表情をまねると、

同じ感情を覚えるのです。


俳優は、よく「人間観察」をすると聞きますが、彼らは、自分の人生
以外の役を演じるので、役に気持ちを込めるために、そのような観察
をして、役作りに活かしているのでしょう。



■□3.微笑みパワー

 さて、様々な感情がありますが、例えば、「微笑み」の表情を思い
出してください。


微笑むと、相手も同じ表情"微笑み"を無意識に作りはじめます。

その表情は、脳に自分が幸せであると錯覚させる神経伝達物質を生じ
させ、結果、その人が実際に幸せに感じる状況ができてしまったりします。


このことを心理学では「顔面フィードバック仮説」と呼ぶそうです。


 さて、心が通じ合うコミュニケーションの簡単な魔法は、

 ○○○み  ⇒ 「ほほえみ」

です。


微笑めば、それが伝染し、相手も微笑みがではじめます。

そうすると徐々に幸福感に満たされ、ポジティブな気持ちが生まれ、
リラックスしてきます。

そうすれば、お互いに心が広がり、心が通じ合いやすくなりますね。



<明日につづく>