潜在意識シルバメソッドのメルマガ
↑ ↑ ↑ ↑
メルマガ登録(無料)は
上記のマークをクリック

潜在意識シルバメソッドの資料請求

潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー


シルバメソッド受講申し込みはこちら


卒業生用


<潜在意識活用シルバメソッドの成功体験談&記事 >

◆受験合格の祈り。集中力の方向が重要! 祈りの方向に潜在意識は働く
祈りは、あなたの潜在意識 の働きをもたらします。そして、あなたの集中力 は、何に焦点を当てているかです。潜在意識の働きと「祈り」は非常に関連しています。質問「受験を控えているお子さんを持たれているお母様は、お子様が合格しなかっらという、強く心配、不安で、一生懸命祈っています」「祈りて効果があるのですか?」に答えます。
◆劣等感やマイナス思考は、潜在意識の記憶。潜在意識を活用した効果的な改善法
多くの方は、ネガティブに考える傾向にあります。ネガティブに考える癖のある方は、望む人生は歩めないでしょう。ネガティブな考えは、潜在意識 に刻まれた記憶です。この潜在意識の記憶に従って、考え行動するから、ネガティブな結果を作ってしまいます。ポジティブな考えが潜在意識にしっかり記憶されていれば、ポジティブな人生を歩む、結果は望ましい人生を歩むことになります。それならば、ネガティブな考えを改善するにはどうしたらよいか?
◆決断力があなたの人生を変える/決断は潜在意識を活用
あなたの人生を変える本当の決断力は? 決断力は、あなたの潜在意識内に構成されているセルフイメージに従う。決断力を高める為には、潜在意識を活用することを意識することが大切です。
◆潜在意識は、あなたの人生 、ビジネスに驚異な力をもたらす
今回は、潜在意識 の驚異についてお話し します。この潜在意識を活用しないのは非常にもったない。われわれの想像以上の、い や、想像できないほどの驚異の働きをします。健康面やビジネス面においても、潜在意 識を活用することにより、健康であり、大きな可能性をあなたにもたらします。
◆潜在意識は、あなたの人生 を創造してしまう
あなたの人生は、あなたの潜在意識が95%コントロー ルしている。あなたの人生は、望んでいる方向に進んでいますか?もし、期待どおりで ないと思われているなら。例えば、願望が思うように実現していない。運も良くない。 辛いことばかりだ。・・・・と思われているならば、本テーマを参考にしてください。 自分の人生を望む方向にコントロールできる自分への気づきがもてます。それは、あな たの潜在意識 のコントロール法でもあります。
◆あなたの潜在意識は、望む 自分をもたらす
成功 の哲学を紐解くと、必ず、正しい心構えが重要である ことを説いている。心構えは、あなたの潜在意識 に形成されています。あなたの心構 え、つまり潜在意識内のプログラムが、望む自分にするか、成功するかを決定づけてし まいます。しかし、多くは、間違った心構えが潜在意識にプログラムされているのが実 態です。
◆あなたの潜在意識は、あな たを一番知っている
 あなたの潜在意識は、あなたの身体や願望実現、問題解決の情報を知っている。強力 な情報力をもっているといえます。健康の問題を抱えたときにも、ネガティブに考える のでなく、健康を求める為に積極的にあなたの潜在意識に問いかけることをしましょう 。
◆潜在意識は、あなたに無限 の可能性をもたらす!
 あなたは、潜在意識 に秘められている力を知り、実感していますか。潜在意識は、 意識的に活用できないと思っていませんか?その無限の可能性をあなたの力にするには 、次の3つのことができることです。この3つは、成功者、天才の重要な要件でもあり 、いずれも潜在意識と密接な関係があります。
◆潜在意識の活用:眠って いるあいだに夢ですべては解決できる
睡眠は健康を維持するのに大切なものですが、睡眠は、潜在意識を活用した問題解決法 として活用できます。脳は眠っているあいだも考えています。多くの科学者は、潜在意 識を活用する方法として夢を活用して、色々なアイデアを生み出し、人類に貢献してい る人です。
◆潜在活用活用:「不安」「心配」を効果的に解消する方法
あなたの望む状態をもたらすためには、潜在意識を活用したポジティブな自分にする必要があります。ビジネスや人生を歩む上で、潜在意識を活用することは重要です。誰でも心配や不安の感情を持ちます。この感情は大切です。しかし、その強いネガティブな感情を持ち続けることは好ましくありません。障害の壁をつくってしまいます。それならどのように壁を解消したらよいのか・・・・
  ◆潜在意識活用の2つの極意...初心忘るべらず
潜在意識 は、誰でも保有しています。潜在意識は無意識には活用しています。しかし、意識的には活用していません。何故、潜在意識 を活用できない3つの理由があります。潜在意識を活用するための原点について話します。
  ◆あなたの集中力と潜在意識を活用して、夢を引き寄せよう?
心の準備は、あなたの集中力の力により、潜在意識 が機能し、更なる幸運を引き寄せるための非常に大切な準備です。この心の準備は、夢・願望設定です。夢、願望に集中し潜在意識を活用することがカギ。
  ◆潜在意識の活用:あなたの人生が変わる
あなたの潜在意識には、自己イメージを形成し、それに従い考え、振る舞います。潜在意識のイメージが良ければ人生を豊かにし、成功を引き寄せます。更に、あなたの大きな願望実現力、問題解決力をもたらします。その潜在意識の働きを紹介します。
  ◆潜在意識の3つの機能
潜在意識には3つの機能があります。■潜在意識の第一機能=巨大な情報の倉庫です。■潜在意識の第ニ機能=第三者とのコミニケーション第三者の潜在意識とコミュニケーションができる ―潜在意識の第2の機能潜在意識においては、第三者の潜在意識とコミュニケーションができます。そして三つ目の潜在意識の機能は…。
  ◆潜在意識とは
 潜在意識とは何なのか?一般に大別して意識を顕在意識と潜在意識に分けられる。その『潜在意識』とは、一般には普段あまり使われない意識で、潜在化に眠っているものです。この潜在意識にいて解説します。
  ◆執着は集中力を弱め、願望実現の障害になる
 願望実現するには、願望実現への集中力が重要です。しかし、実現に没頭して心が捕われ執着しては、本来の集中力を弱める原因になり、願望が実現しにくくな ります。何故、執着心はよくないのか? 本来の集中力とは? その質問にお答えします。そして、シルバメソッドのテクニックは、執着心から自然と開放され る方法であることも紹介します。

<潜在意識活用シルバメソッドの成功体験談&記事 >

  ◆願望実現しない人は、潜在意識が○○に集中している
 あなたの潜在意識は、正直に働いています。そして、潜在意識は、あなたに驚異的な力をもたらしています。 だから、心底願っている願いに集中すれば願望は実現することができる。 しかし、その集中していることが無意識に相反することに集中し、潜在意識は相反する方向を実現してしまう。 即ち願いは叶わない。それに気づいて、正しい方向に集中できる自分にしましょう。 そうすれば、あなたの願いは叶います。
  ◆真の願望を見極め、本気で成功するために(1):潜在意識を活用することだ
苦しい状況を脱して、願望を成し遂げた方々の願望実現の「カギ」は、何にか。そのカギが、人生やビジネスの成功 をもたらす重要な要です。また、そのカギは、潜在意識を活用し、潜在能力を引き出す方法でもある。シルバメソッドは潜在意識を活用する効果的な方法だ。
  ◆真の願望を見極め、本気で成功するために(2)
◆二つ感性は、潜在意識の活性化し、あなたに成功をもたらす。
日々、喜びや幸せを感じられているか否かは、望みを叶えられていいるかいないかに関係します。この違いは、あなたの潜在意識を活用でき、潜在能力を発揮できるかに関わります。そこで、あなたの潜在能力を発揮し、効率よく成功する為に、二つの感性を高め、潜在意識の活性化を図る方法を紹介します。
◆人は何故、ここにいるのか?...潜在意識の偉大な働き
潜在意識には、大きな役割をもっている。人は、それぞれの人生の目的を果たすため存在し、その目的を実現できる方向に力を備わってる。その偉大な力を引き出すのが潜在意識の役割である。それについて解説します。
◆あなたも潜在意識の力を使っている⇒驚異な結果を引き寄せている
ビジネスや人生の様々な課題をクリアーする為に、あなたの潜在意識は驚異な働きをする。潜在意識も活用しないことは、あなたの潜在能力を活用しないという非常にもったない。潜在意識には3つの機能があります。そのことについて紹介します。


潜在意識とは!潜在意識を活用して効果的に引き寄せ力アップ

 潜在意識は、あなたの人生の方向を決めてしまうと言われます。

ビジネス成功、健全な心身、人生の幸せに大きく影響をもたらすのは、潜在意識です。

あなたの望む結果を引き寄せるのは、潜在意識の働きです。


 あなたの願いを叶える引き寄せ力をアップさせる為に

 @その潜在意識とはどのような存在か?

 Aどんな働きをするのか?

 Bどのようにしたら、潜在意識を活用して、あなたの望む引き寄せ力
   を効果的に高めるか


を紹介します。



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<  目  次  >

潜在意識とは

潜在意識と顕在意識

 潜在意識を発見したのは、オーストリアの心理学者フロイド(Sigmund Freud1865-1939)です。

彼は「精神分析学」という学問を確立し、多くの患者とのカウンセリングから、人間の通常活用している意識は僅かであり、その水面下にも情報が脳の中に入っていることをつきとめました。

それを顕在意識と潜在意識として、考えてみましょう。

『顕在意識』とは、

私達が一般に物事を考えたり、何かを思い出したりするときの意識です。

『潜在意識』とは、

一般には意識的には使われない意識で、潜在化し眠っている意識です。
無意識には、反応として使われています。


顕在意識は、全体の意識の内、たった3%です

 意識を氷山に例えてみましょう。

 氷山は、海面上でている部分が、約10%です。
残り90%は海面下に沈んでいます。

 これを意識に例えれば、顕在意識は海面から出ている部分の僅か3%です。

潜在意識は、水中に潜っている部分の残りの97%を占めおり、意識的には使われていない意識と言われていま。


 天才や成功者たちは、その3%の顕在意識だけでなく、潜在意識も使っている人で、その使い方を知っている人です。

その結果、驚異的な能力を発揮している人です。


 潜在意識を活用するのは、難しいのか?

それは、簡単な方法で活用できます。

何故、潜在意識を活用することにより、成功できるのか?

 その回答は、一言です。

 あなたの望む結果を潜在意識が引き寄せてくれるからです。


 あなたの望む結果を潜在意識が引き寄せる力発揮させるには、次の三つの要件を満たすことです。

 1.それを実現する為に、何をしたらよいかが分かっている
   状態です。

 2.それはできる、そして、そうなるのが当然と思えている
   状態です。

 3.それを実現したいという駆り立てる動機があることです。

この三つの要件を満せれば、自然に当たり前のように行動して、それを実現できることになります。


 このことを説明しましょう。



 まずは、「何をしたら良いのが分かっている状態です」

即ち、何をしたらいいのかとは、情報が無いことを意味します。

行動に移すには、何をしたらいいかという情報が必要になります。

潜在意識には、その情報を引き寄せる驚異的な力があります。

潜在意識は、驚異的な情報力を備えている【3つの機能】

潜在意識には3つの機能があります。

潜在意識は、巨大な情報の倉庫【第一機能】

 私達の経験や、これまでに学んできたことは、全て私達のマインド(顕在意識、潜在意識)の中に入っています。


 思い出すことができる記憶は、顕在意識中に記憶されています。

しかし、全ての情報の内のほんの一部が顕在意識内に記憶されています。

ほとんどの経験や学んだ内容は、潜在意識に以降して記憶されています。

ですから、忘れているわけでなく、潜在意識の中の情報を引き出せないだけなのです。


 私達はたくさん経験し、学んできました。

思い出されるのは、その内のほんの僅かです。

ほとんどは、潜在意識に記憶されていることになります。

ですから、潜在意識は、巨大な情報の倉庫といえます。

潜在意識に記憶されている情報を引き出す効果的な方法は、脳波アルファ波状態を活用することです。

 
 脳をアルファ波の状態にすれば、それができるようになります。

成功人の潜在意識  align=


 それを理解するために、上図の脳波と意識の関係図をご参照ください。

この展開図の見方は、横に見ていきます。

日常生活している時は、主に脳波ベータ波の状態で、顕在意識を使っている状態となります。

脳波アルファ波、セーター波の状態の時は、潜在意識に直結する脳波といえます。

ですから、潜在意識を活用する為には、アルファ、セータ波にすることです。

この脳波に合わせることによって、潜在意識からの情報を引き出し易くなります。


 脳がもっとも自然にアルファ波の状態になるのは、睡眠中です。

ですから、睡眠中に「夢」という形で、潜在意識から情報を引き出すころが可能になります。

 エジソンのアイディアを見ますと、明らかに彼が過去に経験したことに基づいているもので、『夢からヒントを得た』=『彼の潜在意識から情報を得た』 と本人自身が言っています。

しかし、エジソンのアイデアではそれだけでは説明できないものがあります。
そこで、潜在意識の第二番目の機能があります。


潜在意識は、第三者とのコミニケーション できる【第ニ機能



 潜在意識の第2の機能潜在意識においては、第三者の潜在意識とコミュニケーションができます。

エジソンは、自分自身の情報だけでなく、第三者の情報も組み合わせてアイディアを出していたのです。

また、強く願っていると、その為に、人のとの出会いや実現する為の情報が引きよされます。

このような現象をシンクロニシティ(偶然の一致)といいます。

この現象も、潜在意識の第ニ機能から生じます。

正夢も潜在意識の働き

 あなたも正夢を見たことはありませんか。

夢で現れたことが、実際に起こったという現象です。

例えば、音信不通の友人が夢にでてきた。

翌日、その友人と偶然出会った。等です。

これも、潜在意識の第二の機能です。


潜在意識は、宇宙の英知との交信ができる【第三機能】

 天才たちの伝記を読むと、必ずといって、「何らかの英知が働き、情報が与えられた」といようなことを話しています。

この現象が、潜在意識の第3の機能です。


 潜在意識では、宇宙の英知との交信ができます。

崇高な力により、我々は守られているということも言えます。

その為には、あなたの「人生の目的」に即した行動を取る必要が不可欠です。



 エジソンに限らず、多くの天才や成功者たちは、 これら3つの潜在意識の機能を駆使して、アイディアを引き出し、 問題解決をしていたのです。

潜在意識は、上記の三つの機能をもっているので、驚異的な情報力を備えているといことです。

この機能は、その情報を持っている方の出会いまで引き寄せることにもなります。



 次は、あなたが望むことを引き寄せる為の2番目の要件です。

「それはできる、そして、そうなるのが当然と思えている状態です」


成功の為のシルバメソッド・メールセミナー ★心身リラックスして脳波アルファ波状態に入り方や潜在意識の活用の仕方を詳しくお知りたい方は、無料10回のメールセミナーをご活用ください。  ⇒⇒


潜在意識を活用することにより、望む状態を引き寄せるにふさわしい自分に換えることができる。

潜在意識を活用すれば、効率的効果的に、あなたのの人生を変えることができる


正しい自己イメージを持ち、それを発揮できることが成功条件

 アメリカの心理学者マクレランドは、20年の歳月を費やして、「業績を上げたビジネスマンの行動性」とはどのようなものかについて、詳細に調査し分析しました。


政府の役人や軍人、各国のビジネスマンなどに面接して聞き取り調査を行って得た情報に、心理学的な分析を施したのです。

 その結果、成功者に共通しているのは「達成動機の高さ」であることがわかりました。

達成したいという動機が強くて高い人が、物事がうまく運ぶように常に行動していて、高い業績を上げているということがわかったのです。

@動機:駆り立てられる、または、やらなければならない「動機・目的」があり、それが引き金になる
   

A自己イメージ
:適切な(正しい)自己イメージ(性格、信念、価値観)を持っている
   

B知識技能:その上に、できる技能や知識を持っている
   

C行動:それらが行動に現れ、成果をもたらす


 この過程で「達成動機の高さ」と同様に大切なのは、「正しい自己イメージを持っている」です。

自己イメージとは、自分で自分をどのように捉えているか、どんなイメージを描いているかということです。

その人の考え方、ものの見方、価値観、性格、信念と言い換えても良いでしょう。

その自己イメージが正しいものでなければ、成果は得られません。

その自己イメージに従って、考え、行動するからです。

確信を持って発明に挑んだエジソン

 自己イメージに関して、エジソンの例で説明しましょう。

エジソンは小学校に3ヶ月しか行っていません。

先生がこの子はダメだと烙印を押してしまったので、母親がエジソンの先生になりました。

母親は、エジソンをできない子、ものわかりの悪い子とは思っていなかったので、柔軟に前向きに考えられるように導いたのです。


 その結果、エジソンは、いろいろな生涯や苦境に立たされても、積極的に取り組んでいく「自分はできる」という自己イメージを育んだのです。

エジソンの数多くの偉大な発明も、人類への大きな貢献も、「自分はできる」という自己イメージから生まれたものでした。

9999回の失敗から生み出される成功

 ちなみに、エジソンの代表的な発明のひとつに「電球」があります。

その電球のフィラメントの材料を見つけるために、エジソンは1万種類もの材料を試しています。

つまり、9999回の失敗を繰り返して、適した材料を発見したということです。

ほとんどの人は、9999回も失敗すれば、もうこれ以上やってもダメだと、モチベーションが下がってしまいます。

しかし、エジソンは違いました。

そのような材料は必ずあるのだと確信していたので、失敗するたびに「だんだんと成功に近づいてきた」と喜び、テストする材料が燃えるたびに、モチベーションが高まっていったそうです。

そして、とうとうフィラメントに適した材料を見つけてしまうわけですが、それはエジソンの潜在意識のなせる技だったのです。

潜在意識に肯定的・積極的な情報をインプットする

 私たちも、エジソン流の考え方の方が良いとは、頭の中ではわかっています。


それでも、いざそのようなことになると、たちどころに「やはりダメだろう」と思ってしまうのは、潜在意識に否定的な情報がたくさん詰まっているからです。


「エジソン流の考え方の方が良いとは、頭の中ではわかっている」というのは、顕在意識がそのように理解しているということです。


それが、いざその場になると、たちどころに「やはりダメだろう」と思ってしまうのは、そこで顕在意識に代わって潜在意識が表面化するからです。

「わかっちゃいるけど、やめられない」というのも、このことと同じ原理です。



 普段は顕在意識で冷静に考えていても、いざという時には、潜在意識の考えや感情が表に出てしまうのです。

しかも、潜在意識のほうが、顕在意識よりも断然強いので、いざという時の考えや感情や行動は、まず間違いなく潜在意識どおりになります。


 潜在意識には、否定的な情報がたくさん詰まっているのが普通ですが、エジソンの場合は、否定的な情報が払拭されていたばかりか、「自分は必ずやる」「私は成功する」「最後には勝利する」というような積極的、肯定的な情報や感情が、ぎっしり詰まっていたようです。

そのため、いざという時に、顕在意識に代わって潜在意識が表面化しても、「やはりダメだろう」とはならないで、「自分は必ずやる」「私は成功する」「最後には勝利する」というように、かえって積極的になったわけです。

潜在意識の中の否定的・消極的な思考を消す

 性格は変えられないと言いますが、それは長年の繰り返しで潜在意識に強く刻まれたものであるからです。


しかし、脳波をアルファ・レベルにすることにより、容易に潜在意識の中の否定的・消極的な情報を消し去り、肯定的・積極的な情報をインプットすることができます。

その結果、前向きで明るい性格に変えることは可能です。


どんな性格であっても、変えることはできるのです。


しかも、潜在意識に直結する脳波アルファ・レベルは、脳のエネルギーが一番高いのです。


そのため、潜在意識に情報を強く入れることができます。



 天才や成功者たちは、自分の信念に基づいて、正しいイメージを潜在意識の中にしっかりとプログラムする(刻み込む)ことにより、数々の偉業を成し遂げてきました。

 −−−−−−−
 以上から、できると思える自己イメージを作れば、考え続け、行動し続けますので、望みは叶うことになります。

その自己イメージは、潜在意識に形成されています。

その潜在意識の記憶(自己イメージ)を効率よく変える方法が、脳波アルファ状態を活用することです。


成功の為のシルバメソッド・メールセミナー ★心身リラックスして脳波アルファ波状態に入り方や潜在意識の活用の仕方を詳しくお知りたい方は、無料10回のメールセミナーをご活用ください。  ⇒⇒


潜在意識を活用することにより、あなたの望みは叶わないはずはない!!

 さあ、上記の二つの状態

 1.それを実現する為に、何をしたらよいかが分かっている状態です。

    潜在意識には、三つの機能=驚異的な情報力
    …アイデア、解決方法、情報を引き寄せてる

 2.それはできる、そして、そうなるのが当然と思えている状態です。

    できると思うのは、潜在意識の記憶です。
    その正しい自己イメージを潜在意識に形成する。


 この二つができてしまえば、あなた望む状態を手に入れる障害がまったくないことになります。

ですから、望みは叶うことになります。


 しかし、

望みを叶える。

願望実現する。

問題を解決する。

とは、自分を変えることです。

その為には、変える行動する、しっかりとした動機づけが必要です。

是が非でも実現したいという動機づけです。

潜在意識を活用することにより、駆り立てる強い願望を形成できる

 行動を止める障害がなくなっても、行動を起こす動機がなければ行動しません。

その為に、駆り立てる強い願望を作ることです。


 駆り立てる強い願望を作るとは、潜在意識の記憶として、
 『それを実現したいという』
という思いにすることです。

頭で考えた思いでは、この力は生まれません。

何故ならば、頭での思いと潜在意識の思いと比較したら、断然、潜在意識の思いの方が強いからです。

ですから、潜在意識に願望実現したいという強い思いにすることにより、あなたを願望実現する方向にコントロールし、願望実現の方向に行動しはじめます。


  ============


 さあ、 あなたが望むことを引き寄せる、即ち、成功する仕組を備えていることを説明しました。
 
即ち、下記の三つです。

 1.それを実現する為に、何をしたらよいかが分かっている状態です。

 2.それはできる、そして、そうなるのが当然と思えている状態です。

 3.それを実現したいという駆り立てる動機があることです。

この三つの状態になれば、自然に当たり前のように行動して、それを実現できることになります。

そのカギは、いずれも潜在意識を活用できるようになることだということです。


 あなたが望むことを引き寄せる、即ち、成功する仕組は、潜在意識を活用できることが必要だ!!

そんなこと、自分にもできるのかなと思われているのではないでしょうか。


 それは、たった4日間で、潜在意識を活用できる状態を創り、願望実現や問題解決するための方法を修得できます。

それは、70年の研究と実績をもつ潜在能力開発法シルバメソッドです。

詳細にお知りになりたい場合には、下記の無料メールセミナーをお読みください。


成功の為のシルバメソッド・メールセミナー ★心身リラックスして脳波アルファ波状態に入り方や潜在意識の活用の仕方を詳しくお知りたい方は、無料10回のメールセミナーをご活用ください。  ⇒⇒


人間は、本来成功できるようになっている。
その鍵は、あなたの潜在意識にある。

 

 以上から、人は、本来成功できるように創られています。

しかし、多くの人は、“成功”に縁遠いと考えています。

  何故か?

“潜在意識“の働きに意識していないか、知らないためです。

成功を邪魔するのは、人との比較による劣等感!

 少なくても95%の人は、多少なりとも劣等感にさいなまれた人生を送っています。

この劣等感は、あなたの成功や幸せに対する大きな障害となって立ちはだかっています。

何かするときに、彼より劣っている。

だから勝てないと思い込んでしまう。

もし、あなたが、何らかの劣等感を感じているならば、これもあなたの“潜在意識”に起因しています。

 この劣等感を感じる代表的なケースは、上記のように人との比較から生じます。

しかし、私は、北島康介に水泳では勝てないし、石川遼君にゴルフで勝てない。
このことで、私は、劣等感を感じることはありません。

彼らと自分を比較しようとしたりしないからです。

劣等感というのは、事実に対して下した判断や経験に対する評価から生じます。


 例えば、上記の二人からみれば、水泳やゴルフは明らかに弱いし、下手なの事実です。

だからといって人間として劣っているわけではありません。

私ができて、彼らができないこともあります。

だからといって彼らは劣等感に悩まされません。



すべては何を基準にして自分を判断するか。
  自分はどういう人間になりたいか、にかかっています。


 表現を変えると、自分はどのような人間だとうい自己イメージがあり、それに対して現実の事実がことなり、劣ると劣等感を感じてしまいます。

それも無意識に反応するのです。

劣等感は、潜在意識に刻まれたプログラム

 それは、自己イメージは、潜在意識に刻まれたプログラムだからです。
そのプログラムは、多くは間違ったプログラムが多いことが科学者の分析によりわかっています。

例えば、「彼には負けたくない」とい潜在意識にプログラムされていると、彼のことが異様に気になり、何かに差がつけられると、がっかりしたり、イライラしたりします。

それが繰り返されると「おれは、彼には勝てない」と劣等感に悩まされます。

  次のことは、真実です。   

人は、尊い存在、オンリーワンです

 人は、本来一人一人が異なる存在であり、尊い存在です。

比較できる存在では、ありません。



 しかし、比較して、自分が望む方向で劣っていると、あなたの潜在意識が反応して、自分を卑下してしまいます。

それが、あなたの能力、成功、幸せを逆な方向:望まない方向に引き寄せてしまいます。

そのように、ネガティブに考えてしまう自分がいます。

即ち、そのようなことに対してネガティブに潜在意識が反応するように潜在意識にプログラムされているからです。

成功する人、幸せで豊かな人は、学ぶことに楽しみを感じている


 成功する人や幸せで豊かに生きる人は、自分ができないからといって卑下するのでなく、その事から学ぶことに楽しみを感じている人です。

そのように、潜在意識にプログラムされています。

ですから、意識せずに、自然と反応し、そこから学んでいきます。

楽しみ、学んでいき、更に、様々なインスピレーションも得られ、物事が成就する能力が高まってきます。

人は、成功できるようにできている

 このことは、成功できた人だけに備わっているわけではありません。

全ての人が体感し、経験していることです。

例えば、あなたが、習慣化しているもの全てが、潜在意識に刻まれたプログラムとして機能しているのです。

このことは、内容が違いますが、成功する人たちのような考え、行動できる自分になれるといことです。

その鍵が、あなたの潜在意識です。

その潜在意識に望む考えや行動ができるようにプログラムし、自然とそのように振舞える自己イメージを形成すればよいことです。

その結果、望む状態を自然と引き寄せられます。


即ち、   人間は、本来成功するようにできている

のです。

 成功できる考えや行動を潜在意識にプログラムし、成功者の自己イメージを形成すればよいことになります。


 どのように 潜在意識にプログラムするのか、ご関心あるかたは、下記のページをご参照ください。

成功や自己啓発セミナーでの成果が得られない理由?


または、下記の無料メールセミナーをご活用ください。

<以上>



更に詳しくお知りになりたい場合には、下記のメルマガをお読みください。

 あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは ? 世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る。

潜在意識シルバメソッドのメールセミナー

登録
無料メールセミナー登録


即、体験したい!
自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ 知りたい方 は、

潜在意識シルバメソッドの体験セミナー

登録
クイック体験セミナーの申込

潜在意識 シルバメソッド資料請求
潜在意識 シルバメソッドのトップページ
 

関連リンクコーナー

営業利益&営業売上拡大プログラム |  親業訓練講座 | 携帯:潜在意識:シルバメソッド
  自己啓発.com |ストレス・マネジメント.com |右脳.com

潜在意識シルバメソッド開発者 ホセ・シルバ

卒業生の著名人
 ■癌イメージ療法先駆者
  カールサイモントン博士
 ■ベストセラー作家
   ウエン・ダイヤー
 ■右脳幼児教育第一人者
   七田 真 先生


シルバメソッドUSA

潜在意識シルバメソドUSA本部
アメリカ シルバメソッド
本部のホームページ、
上記ロゴをクリック