潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの体験セミナー

潜在意識 集中力アップ シルバメソッドのルーツ 潜在意識 集中力アップ シルバ メソッドのセミナー内容 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド受講感想 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド卒業生の体験談 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドQandA 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナーの日程 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー受講料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの会場地図 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド関連書籍 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの講師と弊社 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの資料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー申込み

  諦めない継続集中力は、成功者の共通資質だ!!

 誰でもビジネス、人生、学業等において、目標や願望を設定、あるいは望みを持ちます。

 さあ、あなたは、実現したいと思ったもは、必ず成し遂げる方でしょうか?
もし、そうならば、成功できる人だといえます。


 しかし、実態は、それができる人は、3%の人だと言われています。
叶えたいことに意識を絶えず集中し、行動できる人は極少数です。
大多数の方は、挫折してしまっているといことです。


 そこで、今回は、成功者 が、自分の望むことに一心不乱に集中し、行動できる人になる為の共通した資質を示し、それを効率良く身につける秘訣を紹介します。


「望みを叶える力は、精神と集中のパワー」、継続的な集中力 は、集中と精神の両方の力の働きが必要です。

継続の集中力

 継続的に集中できる自分になるといことは、あなたの潜在意識 の働きです。
何故なら、潜在意識は、あなたの行動をコントロールする内なる力です。
そして、あなたの歩む方向を決めてしまいます。


 本題に入る前に、シルバメソッド の卒業生に登場してもらいましょう。
これは、高3の女子高校生とお母様です。
高校3年生の夏休みに親子でシルバメソッドを受講されました。
来年早々、大学受験をひかえていました。

-----------------------------------------

 私は、高校3年生(昨年)の夏休みにシルバメソッドセミナーに参加しました。
その理由は・・・<省略>・・始めは半信半疑でしたが、最終日に行われた病を持った人へのケースワークも成功し、常に落ち着き安らぎを得られるようになり、受講して良かったなぁと感じていました。


 しかし、さらにすごい事はその後で、受講直後の模試でなんと世界史の点数が30点から80点に上がったのです。
・ ・・<省略>・・


 それからというもの更に毎日の勉強が楽しくなりました。
セミナーで学んだことは、どんなことでも効く! と思っていたので何かしらいつもやっていました。
寝る前に目を閉じ、アルファ状態に入って、(マインドの鏡 とういテクニックを活用して)
自分が合格して喜んでいるところや家族に電話しているところ、学校に通っているところ等、様々な事を頭の中のスクリーンに描き出し合格した気分になる事でした。
その為、とても自信があったのでしょうか、友達や先生には
  「受験する大学全部受かっちゃったらどうしよう」
などと言っていました。
周りからは「どこからそんな自信が」と言われていました。


 私は塾にも通わず一人で勉強していたので、頼れるものは自分とシルバメソッドのみでした。
たまには不安もありましたが、そんな時は私と共にセミナーを受講した母が親バカなんでは、と思うほどに
 「絶対大丈夫よ。それより全部受かったらどこ行くか悩んじゃうから、その事を考えておいたほうがいいわよ。」
と言って不安を消してくれました。

 ・・・<省略>・・


 受験の結果は何と全勝!! 上智、慶応、早稲田、立教、青山全て合格しました。
(その1ヶ月後、国立大学も合格。彼女はスペイン語を学びたかったので、上智にいかれました)

-----------------------------------------

 この体験は、成功者のあきらめない継続集中力の共通資質を、女子高校生が受験に活用した結果といても過言ではないでしょう。



■□■1.継続的集中力を高めるには

 子供を例にとれば、自分の好きな遊びだったら、毎日のようにその遊びに没頭できる。
それは、楽しいからです。
子供は、好きなことに対しては、継続の天才です。


 メジャーリーガーのイチロー選手は、子供頃の夢を実現しました。
それは、本当に望む強い願望だったからです。
友達の遊ぶ時間を少なくしてまで、願望実現のために、毎日練習をしています。
そして、夢が実現できると思い続けていたのです。


 この二つの事例からもわかるように、継続できる為の条件は、
  ☆駆り立てような強い動機を持つことです。
  ☆「できない」「むり」などのような否定的な考え、思いがない。


 前者が、願望実現する為に集中して行動しつづける強い願望力です。
後者は、願望実現の障害にあっても、必ず障害を取り除き実現できるという精神、即ち、できるという強い確信力です。


 継続しつづけ、それに集中し続けるには、この両面の力を持つ必要があります。
それらを高める為には具体的に何をすればよいのか?


■□■2.願望実現する願望力⇒駆り立てる強い願望を持つ

 行動を起す強い動機付けを作るには、強い願望を持つことです。
強い願望とは、あなたが、"手に入れたいこと"や、"なりたい自分"に対して、いても立ってもいられない"程、駆り立てる強い願望にすることです。

受験の集中力


 強い願望にするには、願望のゴールを鮮明にすことと、実現したときに得れる"意義"ある"利益、恩恵"を明確にすることです。


 例えば、「売上げを前年度同時期の売上げの50%アップする」という願望を持った時、その利益、恩恵は何か考えます。


 例えば、
  ・新規商品に投資資金が得られ、ビジネスを拡大できる。
  ・商品の開発の苦労が報われる。  
  ・従業員の笑顔と達成感を見ることができる。
  ・ボーナスを10%アップでき、スタッフのやる気を高めることができる。
  ・  ・・・・・


 先ほどの女子高校生は、希望の大学合格が願望です。その利益は、
  ・彼女は、目的があり、スペイン語を大学で学びたかったのです。
  ・スペイン語を使って行いたいある目的に一歩近づける。
  ・ ・・・・・


 そして、その願望が意義あることか?を確認します。
即ち、願望を実現する目的が、あなたにとっても、周囲の人にとっても意義あることか、価値があるかを確認することです。
もし、意義、価値がないと判断されたら、あなたの願望は強くなりません。


 また、人に何らかの害を与えるような願望だったら、一時的実現できたとしても、長い目でみたとき、あなたの望み通りには運びません。
何故ならば、ネガティブな結果を引き寄せることになるからです。
これは、マインドの法則です。
ですから、建設的、健全な目的であり、願望であることが大切です。


 願望が実現したときの「利益・恩恵」と願望実現する「意義・価値」の2点をチェックしてください。
それを検討している中で、願望は徐々に強くなります。


 そして、もう一つ忘れてはいけないことは、あなたの潜在意識は、強い願望でないと機能しないということです。
強い願望なら、あなたの潜在意識は機能し始めて、あなたの願いを叶える為の、情報や人との出会いなどを引き寄せ始めます。
あたかも運の良い人のように。


 強い願望にするとは、あなたの潜在能力を引き出し、実現しようとする強い願望力をもたらすといことです。


■□■3.必ずできるという確信力=精神力

 高い目標や身の丈以上の願望を持った時、普通の方は、それは「私にはできない」「無理だ」と考えてします傾向にあります。
そうするとどうなるか、実現する確率が非常に低くなります。
また、自分の可能性を狭めることになります。

 「私にはできる」という強い確信をもてれば、望みは叶う可能性が大きくなります。


 多くの人がおかす過ちは、「私にはできない」と考えてしまうことです。
それは、「やってみようという気持ちがない」と言うことです。
最初から諦めているのですから、成功するわけありません。

 「私は、できる」と考えられることが大事です。


 しかし、言葉でいっても心の奥底から「むり、できない」と反応がでてくる場合には、物事成就しないでしょう。
真から「できる」と思えれば、物事は成就できます。
真からとは、あなたの潜在意識内の思い(=プログラム)が「できる」といことになっていることです。


 即ち、頭で思ってもなかなかその通りにならない。
潜在意識の思いが「できる」と思っていることです。


 なぜか?


 潜在意識は、顕在意識より断然強いからです。
顕在意識とは、頭で考えていることです。
顕在意識の考えと潜在意識 の思いが戦ったら、潜在意識に軍配があがってしまいます。
「できない」と無意識に反応するのです。
この反応は、潜在意識内の否定的な記憶が単に反応してるに過ぎません。
この反応が、あなたの行動にブレーキをかけるのです。
ですから、潜在意識の思いが「できる」になっていなければならないのです。


 さて、先日、クイックセミナー (体験セミナー)にこられた方が、参加した動機を聞きました。


 それは、あるセミナーで自分の願いを毎日毎日書き続けれると叶うと聞き、それを3ヶ月間続けたが叶う気配がまったくありません。
それは何故なのか?
何故、叶わないのか?
という疑問を感じ、クイックセミナーにご参加されました。


 うまくいかない原因は何にか?
叶わなかった、いくつかの理由があります。
その内の一つは、その方は、3ヶ月間続けて、止めてしまったのです。
このことから、なぜ、できなかったかがわかりますね。
今、話してきました「必ず叶う」という強い確信がもてていないからではないでしょうか。
持ててれば、書き続けているはずです。


 この方は、実は、クイックセミナーの話を聞く中で、できなかった理由をご自身で気づかれました。


■必ずできると確信力を持つ為には

 それならば、どのようにしたら、心の深い思いが「できる」と変えることができるか。
その方法には、色々あります。
もっとも効率のよい方法は、潜在意識に直結できるレベル、即ち、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にします。
そのレベルで潜在意識に

  「私には、素晴らしい能力がある。必ず○○はできる」

というような肯定的宣言をインプットします。
それを何回か行うことにより、徐々に潜在意識の否定的プログラムが中和し、肯定的プログラム「できる」がインプットされ、自然と「できる」と思えるようになってきます。


 このことをシルバメソッドでは、メンタル・ハウスクリーニング(心の大掃除)と呼んでいます。
このやり方には、言葉によるプログラム以外に、イメージ、成功体験などによる方法もあります。
潜在意識を活用しますので、効率良く短期間に改善することが可能になります。



 実は、継続的集中力=継続力にもう一つ重要な力が必要なのです。

 継続的集中力=継続力には、第三の力が必要!!


■□■4.できるのが当然という予期力=精神力

 継続的集中力、即ち継続力は、願望力と確信力が重要であると述べました。


 実は、大切なもう一つの力が必要です。
それは予期力です。
それが当然そうなるのが当たり前と思える力です。
そして、日常的にも望むことが叶っているかのような振舞いになっている。


 予期力、願望力、確信力の三つのトライアングルが、それぞれの相乗効果的に力を高め、あなたの願いを叶えるパワーとなるのです。


 なんだか、難しく感じている方がいませんか。

 やることは簡単です。


 もう少し、予期力を考えてみましょう。
実は、あなたも上記のような状態になっていることがあるはずです。


 ここで、先ほどの高3の女子高校生とお母様の会話と学校での会話を思い出してください。
-----------------------------------------
 <省略>
寝る前に目を閉じ、アルファ状態に入って、(マインドの鏡 とういテクニックを活用して)自分が合格して喜んでいるところや家族に電話しているところ、学校に通っているところ等、様々な事を頭の中のスクリーンに描き出し合格した気分になる事でした。
その為、とても自信があったのでしょうか、友達や先生には
  「受験する大学全部受かっちゃったらどうしよう」
などと言っていました。
周りからは「どこからそんな自信が」と言われていました。


 私は塾にも通わず一人で勉強していたので、頼れるものは自分とシルバメソッドのみでした。
たまには不安もありましたが、そんな時は私と共にセミナーを受講した母が親バカなんでは、と思うほどに
 「絶対大丈夫よ。それより全部受かったらどこ行くか悩んじゃうから、その事を考えておいたほうがいいわよ。」
と言って不安を消してくれました。

 ・・・<省略>・・
-----------------------------------------

 予期が高まると、自分も親子の会話も、合格するのが当たり前という感覚になってしまいます。
そうすると、潜在意識が稼動して、必要な情報を引き寄せたり、願いを叶える為に必要な人に会えたり、即ち、よくいうシンクロニシティー(必然の偶然の一致)が起こり始めたりするのです。
また、益々やる気が高まり、日々楽しく、充実感に満たされた感じになります。


 このことは、願望が実現するにふさわしい自分に成長したということです。
願望は、それが叶うのにふさわしい自分になって初めて叶うのです。
即ち、それが叶うセルフイメージ(自分はこういう人間だ)が高まったのです。
ですから、勉強をするのが苦になりません。楽しく活き活きするのです。


 ヤンキーズのイチロー選手が、プロ野球選手になる為に、友達と遊ぶ時間を減らし、練習にあけくれていました。
イチロー選手は、それは苦痛だったでしょうか。
苦痛に感じながらトレーニングしていたのでは、きっとそれほど野球の能力は高まらなかったでしょう。
毎日、プロ野球選手になっている姿を夢みて、トロレーニングにはげんでいたのです。
その時は、プロ野球の選手になれる! なる!! なるのが当然だ という気持ちまでになっていたのです。
つまり、強い予期をもち、そうなるのが当然であるかのように思い、練習が楽しく生き生きして行っていた。
そのような時こそ、潜在意識が働き、潜在能力をより発揮できるようになる。
そして、野球選手としてのセンスがより磨かれるのです。


 これが予期力です。

 

■予期力を高めるためには

 叶うのが当然という強い予期を作るには、色々な方法があります。
ここでは、もっとも効果的な一つで、簡単な方法を紹介します。


 静かな場所で、
心身をリラックスして(できれば脳波をアルファ状態にして)、
イメージで願望や目標が実現した喜びに浸りきるのです。


 喜びに浸りきる為のコツは、願望実現のゴールの状態と実現したときの利益、恩恵をもイメージの中に巻き込み、喜びに浸りきるのです。
それが潜在意識に直結しているレベル、脳波アルファ波で行えれば最も効果的です。
あなたの思いが潜在意識にプログラムされます。
シルバメソッドでは、マインドの鏡というテクニックを活用します。


 このイメージを毎日繰り返して描き続けてください。
予期力が高まると共に、他2つの力:願望力や確信力も更に高まっていきます。


 この3つの力が高まると、あなたの潜在意識は、あなたの願いを叶えるように、情報や人との出会い、モチベーションを高め、実現する方向に歩むことにワクワク、生き生きしてきます。
そして、願望を叶えられるのにふさわしい人間に成長します。


 これが、予期のパワーです。



●○●継続力集中力を高めるには、下記の三つの力を高めることです。

 1. 願望力
 2. 確信力
 3. 予期力

 このパワーを高める為に、最も効果的なコツは、あなたの潜在意識を活用することです。
あなたの人生は、あなたの潜在意識が選択しているからです。




 あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは? 世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る。

潜在意識シルバメソッドのメールセミナー

登録
無料メールセミナー登録


即、体験したい!
自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、

潜在意識シルバメソッドの体験セミナー

登録
クイック体験セミナーの申込



シルバメソッド・トッピク
簡単に集中力が高めるには / 成功や自己啓発セミナーでの成果が得られない理由?
自信がもてる自分を創る4つの方法 / 心配不安の克服法
やる気の高め秘訣  /  シルバメソッドが選ばれる7つに理由
>ホームへ戻る

集中力トップホーム

潜在意識シルバメソッドのメールセミナー


潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー


 ト ピ ッ ク
潜在意識 集中力アップシルバメソッドの集中力アップ 潜在意識 集中力アップシルバメソッドの成功法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる自信をつける4つの方法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる心配不安の克服法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによるやる気の高め秘訣 潜在意識 集中力アップシルバメソッドとは