潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの体験セミナー

潜在意識 集中力アップ シルバメソッドのルーツ 潜在意識 集中力アップ シルバ メソッドのセミナー内容 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド受講感想 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド卒業生の体験談 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドQandA 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナーの日程 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー受講料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの会場地図 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド関連書籍 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの講師と弊社 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの資料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー申込み

 言葉に集中すれば人生は変わる(2/2)
     − 言葉の魔法 −

---------------------------------------------------

     【■言葉に集中すれば人生は変わる■】

              目  次

  1.言葉に集中すれば、人生が変わる

  2.人間は、"自覚"集中し改善することができる存在

  3.あなたの成長に成功する二つ状況

  <つづき>

 ⇒4.自分をよりよい方向に変える第一歩
    1)3年後の自分を考える

    2)ゴールを明確にし、検証できるようにする

    3)望む自分を作るためにポジティブ・シンボル

    4)実行する決意をするか否かで決まる

-----------------------------------------------------

<つづき>

■□■4.自分をよりよい方向に変える第一歩

 もちろん、あなた自身が人生の目的や目標をしっかり持ち、それに集中 することは非常に大事です。
しかし、それが現在、まだ検討中だとしても、あなたは、自分の人生をより豊かにでき、また運をよくすることができます。
それは、今の状態を自覚し、言葉力と想像力を使ってそれに集中することによって、可能になります。

言葉力を活用するために、簡単な一つの方法をご紹介します。

将来に集中

■1)3年後の自分を考える
 あなたの3年後のなりたい姿を想像して、今なにが重要なのかを考えます。
時を経つのをただ待つだけではいけません。
積極的に輝かしい未来を想像しましょう。
そして、あなたの視野を広げてください。
人はそれができるのです。
大事なことは、それを行うかどうかです。

ステップ1:
 仕事/スキル、ポジティブな自分の姿、家庭などの各分野で"3年後の望んでいる姿"を箇条書きする。

ステップ2:
 各分野の箇条書き事項に対し、実現を邪魔する心の障害を列挙する。
(考え、言動、行動の三つの側面で検討)次のように自分に質問します。
 「私がそのことを本当に望んでいるならば、
      今何故そのようになっていないのですか?」
その回答の中に心の障害を見つけることができます。

ステップ3:
 各分野の心の障害事項の重大度による優先順位をつける。

ステップ4:
 20対80の法則★に従い、各分野の優先順位の上位20%の項目に対する肯定的宣言(アファーメーション)をつくる。

 注)★...重大な20%の問題を解決すれば、全体の80%の問題はなくなるという法則

◆作成の6つのポイント◆
1.現在形で書く...すでにそうなっているかのように現在形で書くこと。
2.シンプルにする...短く、シンプルに、あなたにとって意味深いものにする。
3.肯定的で発展的内容...否定的な思い込みの根元に直接関わりがあって、それを肯定的で発展的なものに変えてしまえるものにすること。
4.事実に基づく...事実に基づいていること。その事実には証拠がある。
5.感動を伴う...自分の気持ちにフィットする、感動的な気持ちになるもの。
6.自分の名前...自分の名前を使うこと。

ステップ5:
 肯定宣言をレベルに入って毎日プログラムする。
また、日々書いた紙を持ち歩き、ネガティブになったら、その紙を見て、10回読み上げる。


■2)ゴールを明確にし、検証できるようにする
 プログラムはいつまでするのか?
それは改善されるまで行います。
それを分かるようにゴールを明確にする必要性があります。
上記のゴールは、
「肯定的宣言を書いた紙を1週間見なくなった時です。
 その時は、紙を破り捨ててしまいます。」

 次の優先順位の高い事項に対してステップ4と5を続けて行います。
 書いた紙を見なくなり、破り捨てる時にゴールは達成したのです。
このようにゴールが達成できたことが検証できるようにすると、ゴールが達成した達成感を味わうことができます。
そして、更にモチベーションがアップします。
ゴールを明確にするということは非常に大事です。

 さて、先ほどの吉田さんの感想にもどりましょう。
===================

吉田さん :
「結論を先に言いますと、良い方向へ自分が変わり始めました。それを自分で実感したのは7月に受講した卒業生コースのIDカードの写真と10月に受講したウルトラセミナーのIDカードの写真を見比べたら、卒業生コースの方は目に力がなく、ウルトラセミナーの方は明らかに目に力がありました。
でも、まだまだこれからなのですが・・・。

 良くなってきたのは、今回の「言葉力を養う」ことを自分なりに実践してきたからだと思っています。」

====================

林 :
 いかがですか、IDカードに貼られている写真を見て、自分が良くなっているぞと実感されています。
まさしく、顔は脳に一番直結し影響される部分です。
あなたの状態は顔に現われます。アブラハム・リンカーンは40歳になったら"自分の顔に責任をもちならさい"と述べています。

 あなたの、顔の写真を定期的に取り、その良くなっている変化を見るのは、非常に楽しいことではないでしょうか。
そうすれば、自分の顔に責任を持てる自分に近づいていくでしょう。
吉田さんの素晴らしい気づきです。

 皆さんの感想や気づき、体験を聞くのが嬉しいですね。
その中に、私自身が気づかされ、学ぶことがたくさんあります。


■3)望む自分を作るためにポジティブ・シンボル

 吉田さんの感想のつづきです。
====================
吉田さん :
 マイナスのプログラムを無意識にしていることが怖くなり、どうにかして「メンタルハウスクリーニング」を進めようと思いました。
しかし、どうしたらよいか分かりませんでした。
なぜなら、「メンタルハウスクリーニングのテクニック」というものがないからです(注)。
「マインドの鏡」や「グラスの水」といったような、明確な手順がないのです。

 ただ普通に1つの願望を叶えるなら「マインドの鏡」などでしょうが、自分の中に隠れている、あるいは無意識のマイナスのプログラムを自分で探り、除去するというのは一体どうしたらいいのかを考える機会が多くなり、自分なりに実行することにしました。

 そこでまず、あの「キャンセル」と言い聞かせる方法を始めました。
初めの頃の感想は「キャンセルと言う回数が多いなぁ」でした。それだけネガティブな思考・言葉を使用していたのです。

 だんだん「キャンセル」の回数が減ってくると、今度は消すだけでなく、いいプログラムをしたくなってきました。
そう思うと、それに関する情報がいろいろ入ってきました。

 成功者や幸せに生きている人の話の本や雑誌などに次々と出会いました。
みんなシルバメソッドと同じようなことを言っていました。

 彼らはシルバメソッドを身につけていなくても、「メンタルハウスクリーニング」「マインドの鏡」「助言者」「人類の向上への貢献」などを実践していました。

 シルバメソッドのすごさを再認識し、まさに「天才」と同じことができると確信しました。
そこで本や雑誌を読むだけでなく、実践したくなってきました。
実践し始めて数日後に、この交流会を迎えました。」

====================

林 :
 否定的な考えや言葉、行動をした場合には、『キャンセル、キャンセル』といって肯定的な考えや言葉、行動を実践したのですね。
この自分自身のネガティブな考えや言葉、行動を発見することが大切ですね。
自分の言動や行動、思考を注意深く、客観的に観察してみると、どれだけ無意識に毎日、ネガティブなことに浸っているか、驚かされるかもしれません。
しかし、それは改善することができます自分が気づけば、吉田さんのように、まずは「キャンセル、キャンセル」を言えばよいのです。
そのことに対するポジティブ・シンボルを作ることもできます。

 例えば、疲れたり、不安になるとつい"ため息"をついてしまう癖があるとしましょう。
そのため息をポジティブなため息にするのです。


 例えば、ため息が出始めたら、ため息の終わりごろに「ハッピー」と言葉でいうのです。
ため息はハッピーのシンボルになります。


<注>メンタルハウスクリーニングの手順が明確でないというご指摘がありました。

 実は基礎コースで習うテクニックは、全てメンタル・ハウスクリーニング法と考えてください。
例えば、『マインドの鏡』は、あなたの望む状態をプログラムする。即ち現在の状態から更に改善されます。
その結果、心の状態もそれとともにクリーニングされていくのです。
また、『三本指のテクニック』は、否定的な状態、例えば人前で話す時緊張するなら、その時に三本指のテクニックで緊張しない自分を作る。
その結果、人前で自然にリラックスして話せる自分になっていきます。
ここで、大事なのは、あなた自身が最も問題であるネガティブな状態を発見し、それを認めるといことです。
それを自覚すれば、どのように改善すればよいかと考え、どのテクニックが適しているか判断し、実施すればよいのです。

 更に、吉田さんは次のことに気づかれました。

====================

吉田さん 
 各コース受講中は林先生のお話を食い入るように聞いていました。
そこで私は重要なことに気づきました。林先生の本「右脳革命」を読んだ時も感じていましたが、実は「メンタルハウスクリーニング」は今まで自分が考えていた以上に、かなり重要なのではないかということです。

 プラスに捉えて思考し、言葉を使い行動するわけですから、極論を言うと、これだけしっかりマスターするだけでも・・・「幸せになれる。豊かになれる」と思いました。
更にメンタルハウスクリーニングがマスターできると
●テクニックの大半はマスターしやすくなる。
●細かい願望にわざわざテクニックを使う必要性が激減する
●テクニックをもっとレベルの高い、重要な願望に集中して活用することができる
と思いました。

 これほど重要な事をMC101(1日目)の午前中にいつの間に・・・本当に気づいて良かったです。
まずはこれを集中して取り組んでみようと思いました。

====================

林 :
 まさに、メンタルハウスクリーニングは、豊かな人生を築くためのベースであり、カギでもあります。
そこに強く実感されたのですね。

 さあ、吉田さんの感想の結論は、

=====================

吉田さん :
 レベルに入り、1週間を振り返ってネガティブな思考や言葉を使っていなかったか確認する作業をした時、「あぁ以前よりだいぶ減っているじゃないか」と感動したものです。
自分のネガティブな思考や言葉を分析し、ポジティブな表現に書きかえ、宣言する作業をしたとき、「最近自分でも始めたことじゃないか」と感動したものです。
「自分のやろうとしていることが良い方向へ進んでいるのだな」と再確認できました。
やっとスタート地点に立てた気分です。
まだまだこれからですが、ここまで来られたのは林先生、シルバメソッドのおかげです。
ありがとうございます。

本当に感謝しております。

=====================


■4)実行する決意をするか否かで決まる
 このことを日々実践することにより、徐々に望む自分が形成されます。
ここで、二つの基本的な重要事項をお話します。

・自己変革は、徐々に実現する。・・"継続"が大事である。

・何事も実行すること。
 とにかく一歩を踏み出し、必ず、良い自分に変わると決意をする。
 ・・物事を成し遂げられる人と成し遂げられない人の違いは、能力でも才能でもない。
行動するかどうかです。

  まずは、小さな一歩を踏み出すことです。




 あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは? 世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る。

潜在意識シルバメソッドのメールセミナー

登録
無料メールセミナー登録


即、体験したい!
自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、

潜在意識シルバメソッドの体験セミナー

登録
クイック体験セミナーの申込



シルバメソッド・トッピク
簡単に集中力が高めるには / 成功や自己啓発セミナーでの成果が得られない理由?
自信がもてる自分を創る4つの方法 / 心配不安の克服法
やる気の高め秘訣  /  シルバメソッドが選ばれる7つに理由
>ホームへ戻る

集中力トップホーム

潜在意識シルバメソッドのメールセミナー


潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー


 ト ピ ッ ク
潜在意識 集中力アップシルバメソッドの集中力アップ 潜在意識 集中力アップシルバメソッドの成功法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる自信をつける4つの方法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる心配不安の克服法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによるやる気の高め秘訣 潜在意識 集中力アップシルバメソッドとは