潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの体験セミナー

潜在意識 集中力アップ シルバメソッドのルーツ 潜在意識 集中力アップ シルバ メソッドのセミナー内容 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド受講感想 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド卒業生の体験談 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドQandA 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナーの日程 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー受講料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの会場地図 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド関連書籍 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの講師と弊社 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの資料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー申込み

「今」「ここ」に集中し生きることが、人生を楽しむ秘訣

 あなたは、「今」「ここ」に集中 している生き方をしていますか?

 多くの人は、未来や過去に集中して生きており、今という瞬間を楽しんでいません。
その生き方の多くはネガティブな生き方になっています。

 さあ、あなたはいかがでしょうか?
 
 「今」、「ここ」を大切にしている生き方を意味している言葉に、「一期一会」があります。

一期一会とは、一生に一度の出会いと心得て、亭主や客ともにお互いに誠意を
尽くす心構えを意味します。

 毎日、慣れ親しんでいる人やこと(仕事・趣味など)に対して、そのように接することは、非常に
難しいことでしょう。

しかし、ちょっとしたコツを習慣にするだけで、人生は大きく違ってきます。

あなたの人生を楽しいものに変えてくれるのは、あなた自身です。

家族や恋人、友人でもないのです。

自分自身で楽しみをつくっていく人生にシフトしていくことで、
あなた自身の人生にもっと楽しみや充実感を増やしていくことができます。


楽しい 集中

【目 次】


  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『「今」「ここ」に集中し生きることが、人生を楽しむ』為に、下記メールセミナーを活用してください。
◆集中力アップ:無料メールセミナー申込はコチラ◆

ネガティブ感情を感じている時は、今でなく、過去・未来に生きている【1】

次のような状態が多くありませんか。

将来の不安、過去の失敗への執着が及ぼす危険

現在、さまざまな技術革新によって、日本だけでなく世界中が急激な変化をしています。
AIによる仕事の減少、働き方改革、人生100年時代の到来と、考え始めたらきりがありません。

将来は、わからない、予想がつかないので、不安や心配になるのは当然です。
しかし、いつも心配ばかりしていては、あなた自身がダメになってしまいます。

遠い先の未来ではなくても、
心配や不安、イライラ、いかり、あせり、など。
心が元気になれない要素は誰にでもあるものです。

また、誰にでも過去に失敗はあります。
失敗の大小は自分で決めています。
過去の失敗に捉われていてはいけないことも多くの人は知っています。

しかし、将来への不安や過去の失敗、それらをついつい考えてしまうあなたがいたとしたら、それはあなたの体にも、当然心にも、そして、あなたに備わったさまざまな能力にも大きな影響を及ぼします。

ですから、ネガティブな考えから抜け出すことができることを知ってください。

ついつい考えてしまうのは、それが習慣になっているからです。
あなたの考えることは、あなた自身がコントロールできるのです。
「そんなことは無理!」ではないのです。


過去や未来をネガティブに考えることが悪いということではありません。
しかし、そのような思い・考えに心を占領され続けては、あなたが授かった人生を謳歌することはできないということです。

あなたの人生は、そんなことばかりを考える為に与えられたのではありません。

人は、47%過去、未来のことを考えている。それも、多くはネガティブな思い

人は、今日のことよりも明日や昨日のことで、頭を一杯にしてしまう傾向にあるようです。
一般的には、一日の内、過去、未来のことを考えている時間が47%だそうです。
ほぼ半分です。それもネガティブな内容です。



そのネガティブな考えに集中していると、心ここにあらずとなり、意識が散漫になってしまいます。
更に、ストレスがどんどん蓄積され、よりネガティブに考えるようになります。

このような状態が続いてしまうと体の中では、コルチゾールというホルモンが分泌しつづけます。
すると、記憶や感情つかさどる脳の海馬が破棄され、うつ病を発する要因になってしまいます。



また、未来をネガティブな思いで考えているときは、自分自身の価値を下げていることになります。
これは要注意です。

例えば、
『○○が欲しい。でも、私にはきっと無理だ。
 私はそれを手に入れる〇〇もないし、〇〇もないから・・・』
等と考えてしまうことです。

今を大切にするから幸せが見えてくる。ただの忙しすぎは禁物!【2】




ある40代の男性は、毎日を忙しく過ごしながら、生きていくことの意味に悩んでいました。


彼は、受講以前より大変忙しく目標を次から次へと達成していました。
優秀なビジネスマンでした。
しかし、いくら多くの目標を達成しても幸福感はその時だけで、すぐに次の目標達成に取りかかなければなりません。その繰り返しに疲れてきたのでしょうか。

ある時から、彼の頭の中に、
『人生における本当の意味での幸せとは何か?』
という疑問が浮かび離れなくなったのです。

彼は、人生をどう生きて行ったらよいのかわからなくなっていたのです。

そんな時に、HPでふとみつけたシルバメソッドを受講したのでした。
彼の当初の受講の動機は、仕事に対する集中力強化や新しい技術の開発だと話していました。

しかし、受講3日目(全4日間)が終わって、彼は大きな変化に気が付いたのです。
それを当時の体験談に次のように書いてくれました。
 −−−−−−−−−−−−−

「これまで、何かに追われるように多くの目標を実現してきました。
 たくさんの成功体験をしているはずなのに、いつも見えない不安や焦りに襲われていました。
 
 一体いつまでこの状態を続ければいいのか? このままでいいのか?
 という疑問が頭の中に、湧いては消え湧いては消えて、息苦しさも感じていました。
 
 それが、セミナー4日間の内、3日目が終わったときに、なぜか"幸福感"に満たされていたのです。
 
 今までは仕事で疲れ、家に帰ると"疲れたー"といって
 溜め息ばかりで、家の手伝いなど、ほとんどしなかったのです。

 しかし、今は、全くといっていいほど疲れを感じなくなり、
 自ら進んで家のことも手伝えるようになりました。

 常に頭の中がすっきりとした"爽快感"を感じ、
 何事に対しても楽しく行えるようになりました。

 このような変化に気づいたときに、
 『人生における本当の意味での幸せとは何か?』
 に対する答えが自然と出てきました。


 それは、目標の実現だけが、幸せではないということでした。

 目標に向かっていくプロセスに、もっと集中することが大切であること。
 その過程での問題解決やハプニングなどを乗り越えていくことが
 楽しく、幸せなことなのだ、ということに気が付いたのです。


 と同時に、今までの過去の自分を肯定できるようになりました。

 そして、"普段なんら普通に生活できていること自体が幸せなのだ"
 ということにも気が付いたのです。

 それ以来、受講前と同じような毎日が、「べつもの」に感じられる
 ようになったのです。

 目標達成も大切なことですが、
 幸せは、その日その日に意識を集中し、大切にすることにより
 感じられることを実感しました
。」 


彼は、自分の人生を見失いかけたその時に、無意識に自分の答えを見つけるために受講しに来たのです。

かつ、自分のために、自分の心と体に栄養を与える為にも受講したのです。

心身をリラックスして脳波をアルファ波状態にする時間をつくったことで、からだのストレスを解消し、狭まったこころを開放することができました。(※補足)

それによって、人生の見方、捉え方に変化が起きたのです。

からだやこころの疲れが取れると、生きていくのが楽に感じられてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ※補足 】

医学的な研究で、1日15分程度、脳波をアルファ波状態にすること、それを数日間つづけていくことで、以下のような効果があることが発表されています。
・脳内ホルモンのセロトニンの分泌量がアップし、幸せ感が向上する。
・免疫力が向上し、病気になり難くなる。
・血液循環の改善による冷え性の改善が期待できる。
など。

 −−−−−−−−−−−−

忙殺から解放し、今に集中できる自分にする為に、下記のメールセミナーをご活用ください。
◆集中力アップ:無料メールセミナー申込はコチラ◆

今、ここ、この瞬間に意識を集中して生きるとどんな未来になる!?【3】




今を楽しまなくて、いつを楽しみますか?


あなたが楽しみ喜べるのは「今」の瞬間

あなたが自由にできるのは、今、この瞬間です。

過去は、変えることはできません。
未来は、今という瞬間、瞬間の積み重ねの結果です。
ですから、あなたが楽しみ喜べるのは「今」この瞬間です。


そして、あなたが現在関わっていることはすべて、あなたが選択してきたことを改めて知ってください。

嫌な人との付き合いも、イヤな仕事も、嫌だけれども、何かしらの理由で引き受けてしまったのなら、それはあなたがそれを選択したからです。

もし、変えられない付き合いや仕事だとしたら、どうしたら楽しめるかを考えてください。
あなたには、頭がついています。(笑!)
頭(脳)は使うために、ついているのです!

そして、アルファ波状態(右脳)を使うという、より有効な頭の使い方をあなたは手に入れることができるのです。

今、ここを大切に生きると、明晰な頭脳がもてる

今、ここを大切にして生きられれば、充実感が湧いてきます。
あなたの頭の使い方、視点を少しずつ変えることで、それは実現していくのです。

そうすれば、自然と勇気が湧きどっしりと落ち着いた心が作られていきます。
それは、あなたの潜在意識をより一層効果的に活用できる状態です。
あなたの本来の能力を発揮できる状態でもあります。

周りに振り回されず、あなたが直面している課題・問題を冷静に判断・評価し、解決方向へ進めていく可能性が高くなります。

さらに潜在意識を活用することで、それらに必要な情報、アイデアを効果的に引き寄せていくことができます。
同時に、そのための創造性や想像力も活性化されていきます。

今、ここを大切にすることは、自分を愛すこと

そして、今、ここを大切にするということは、あなた自身を大切にするということでもあります。

あなたの身体や時間、お金は有限です。
あなた自身があなたとあなたに関わるより多くのことが愛せるようになると、あなたはもっと自分やあなたの大切な人に優しくなり、ありのままの自分や他人を愛せることになります。

事実、あなたの人生の中で何が起っていようと、今のあなたは、そこにいるだけで、十分に価値のある、愛されてしかるべき存在です。

しかし、さらに「人生の質」を上げることができることを知ってください。

あなたは無意識に、何かを変える必要がある、或いは何かが変わる必要がある、と気づいたから、あなたは今ここにたどり着いたのです。

今、ここに生きるために、優先順位を決める【4】

 ここまでは、今、ここにに集中する生き方が、人生の質を上げる、幸せをもたらす生き方だと説明しました。

今、ここに集中した生き方! 何に集中したらいいの?ポイント2つ

あなたの中で、おおまかに優先順位を決めてください。
仕事において、或いはプライベートにおいて、または、今日1日の中で、この一か月、一年においてなど、集中する項目を決め、期限を切って集中することを決めてみます。

その上で、目の前のことを大切にすること。つまり、目の前の人やことに対して、愛をもって接する、対処することです。【ポイント1】
優先順位がすぐに決められなくても、これはすぐに実践できるはずです。

愛をもって対処するとは、「丁寧に気持ちを込めてすること」です。
日々、いろいろなことが起こり、いろいろな感情が湧きます。
それらに対して、真摯に向き合っていくということですね。
冒頭にありました一期一会に近い気持ちをもって対することが望ましいです。
思いやりをもって、親切にすること、ともいえるでしょう。

そして、もう一つは、自分の本質を大切にして生きることです。【ポイント2】
これは、日々を通して自分のことをよく観察することから見えてくるものです。

自分は、何に対して喜びを感じ、どんなことに価値や生きがいを感じる存在なのか。
自分を客観的に観察し、よく知ることで自分の本質が見えてきます。
それを意識して、その為の時間やお金を使っていきましょう。
そうすれば、あなたは今以上に充実感を感じられるはずです。

即ち、目の前のことを大切にして愛をもって集中する生き方と自分の本質に集中した生き方、この両方ともを大事にすること。
この二つのバランスが重要です。

自分の本質、人生の目的を知る3つのポイント

あなたは、自分の人生の使命、目的は、何なのか考えたことがありますか。

毎日の仕事や生活の中での出来事に追われていると、なかなかそういうことを考える時間がないかもしれませんね。

多くの方は、仕事が上手くいかない時、転職先がなかなか決まらない時、同じ業務に飽きてきた時、人材派遣会社で仕事を選択する時、退職後の人生を考え始めた時、など、ふと下記のようなことを考えることがあります。

「自分は、何のために働いているのか」
「自分が、できることは何か」
「自分は、何の為に生きているのか」
「何の為に、この地球上に私は存在しているのか」
など。


自分の本質、人生の目的を知る3つのポイント

私達には、感情があります。
楽しく感じること、辛いと感じること、嬉しい、悲しい、モヤモヤ、イライラ、悔しい、など。

その感情に集中する時間を数秒とってください
自分が今どんな感情を抱いているのか、なぜその感情を感じているのか、などを客観的に洞察する習慣をつけていくのです。【ポイント1】

そうすることで、私はどんなことに興味があって、どんな時に興奮し、どんなことが好きで、どんなことが嫌いで・・・、というように自分のことがよりわかってきます。
それは、あなたにとって、あなたをより幸福に導く発見につながっていきます。

その中で、自分の心と体がポジティブな感情に包まれること、心や体が喜び感動すること、それを見つけてください。【ポイント2】
それがあなたの生きる使命や目的である可能性が限りなく高いということです。

それがわかったら、それを実現する為の準備をしたり勉強したり、段取りを組んだりしていきます。
あなたの使命や目的とは、第1にあなたの心が喜ぶことをして生きていくことです。この取り組みによって、大きく心の扉が開かれていきます。

そして、毎日の生活の中で、あなたの心や体が喜ぶことを自分で意識して、設定すること、取り入れていくことがとても大事です。【ポイント3】

1日の午後のティータイムに、〇〇をする。
1ヶ月に1度、自分へのご褒美にプレゼントととして、〇〇をする。
ささいなことで構わないのです。

誰かがあなたの心身が喜ぶことを見つけてくれたり、運んできてくれるわけではありません。自ら能動的に意識する、行動していくことで、自分の幸せを取り込んでいくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 補足 】

自分の気持ち(感情・思い・考え)を知るためにも、自分を客観的に洞察するためにも、心を落ち着けてしっかりと取り組める方法を知っていると、より早く効果的に実践できます。

その方法がアルファ波状態での実践です。

私達の心・マインドには、自分の喜びがわかる仕組みがあります。
ですから、あなたがあなたの人生の質をもっと上げたければ、喜びに満たされたものにしたければ、意識して実践していくことです。

人生の質とは、仕事面・人間関係面・健康面・経済面においてなど、それらの質を改善していくことができるということです。

あなたが普段使っていない方の頭(右脳)をより活性化していくことで、その改善の速度を早めていく可能性が高くなります。

脳波をアルファ波に誘導すると右脳が活性化します。


生き方をスティーブ・ジョブズから学ぶ

IT業界のカリスマ、アップルコンピュターの創始者、故スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学2005年の卒業式でスピーチを行ったその一節が人生の目的に則した生き方、その歩み方を表しています。

スティーブ・ジョブズ.JPG
   −−−−−−−−−−−−−−−−

「君たちが持つ時間は限られている。
 人の人生に自分の時間を費やすことはありません。
 誰かが考えた結果に従って生きる必要もないのです。
 自分の内なる声が雑音に打ち消されないことです。
 そして、最も重要なことは自分自身の心と直感に素直に従い、
 勇気を持って行動することです。

 心や直感というのは、「君たちが本当に望んでいる姿」を
 知っているのです。

 だから、それ以外のことは、全て二の次でも構わないのです」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

これはスピーチの一節です。


限られた時間を、本当に望んでいることに焦点を当てた生き方をすること、それが大切ということです。
ここでいう「本当に望んでいること」とは、あなたが喜びを感じること、充実感を感じること、あなたが好きなことです。

それが仕事であれ、趣味であれ、人を傷つけたり、迷惑をかけたりすることでなければ、何でもよいのです。
あなたの望みを実現する為に前に進んでいくこと、行動していくこと、それがあなたにとっての人生の目的・使命です。

 −−−−−−−−−−−−


今、ここに生き、本質に生きる為に、下記のメールセミナーもご活用ください。
◆集中力アップ:無料メールセミナー申込はコチラ◆

今、ここに、意識を集中するためのシンプルな方法【5】

もし、過去や未来のことが気になって、ネガティブな気持ちになっているとか、気になることがあって、イライラしたり落ち着かないとか、そういう状態があれば改善していきます。

ネガティブな感情は、今、ここに切り替える為の信号

ネガティブな感情が繰り返しあなたの心を占領するようなら、あなたは「今」「ここ」に生きていない、という信号だと思ってください。
そのような状態は一種の癖です。習慣です。

ですから、その習慣を変えることはできます。

今、ここに切り替える、シンプルな方法

ネガティブな感情、思い、言葉、振る舞いをした時に、自分に「キャンセル キャンセル」と宣言してください。
周りに人がいる場所では、心の中でつぶやいてくださいね。

この「キャンセル、キャンセル」という言葉をあなたが気持ちを切り替えるための「信号」として、活用していきます。
この言葉を宣言することによって、自分の気持ちを切り替えるのだ!と自分の中で決めてください。

そうすることによって、あなたがネガティブな気持ちになった時に、この言葉を宣言する度に、気持ちの切り替えが早くできるようになっていきます。

欲を言えば、「キャンセル・キャンセル」の後に、一度深呼吸をお勧めします。そして、その後に、
「私は大丈夫」とか「私はなんとかなる」とか「私は運がいい」とか、
あなたの気持ちが前向きになる文言を付け足すとすごくよいです。

このようにネガティブな気持ちを断ち切り、意識してポジティブな気持ちに変わるように習慣づけていくことです。
それが、今、この瞬間を喜びに変える、充実させる方法です。

「えっ、こんなことで変われるの!?」
と思われるかもしれませんが、あなたの思考回路を変えるには、言葉か、イメージか、行動の3つの内のどれかを何度も繰り返すことでしか変わりません。

実際にあなたの現在の思考もそのどれかの繰り返しで、意識的にでなければ無意識に自分で作ったものです。

ですから、変えたいと思っているのであれば変えることは可能なのです。


脳がこのやり方とその意味を覚えるまで、1日の内、あなたの気持ちがマイナスに傾いたら、何度でも実践して下さい。

1週間くらい実践して、慣れて来たら、上記の赤文字ではなく「あなたが本当に望んでいる状態」を宣言していきます。

このことを繰り返し行うことによって、あなたは気持ちを一瞬にして切り替えられる達人になります。

それは、無駄な時間を省くことにつながります。
また、あなたはもっと幸運な成功体質を身につけていくことになります。
さらに、本来の目的や使命に焦点を当てた生き方にもつながっていきます。


 この切り替える方法や心身をリラックスする方法には、下記の無料メールセミナーに掲載しております。活用してください。
   ↓↓↓ 画像をクリック
 潜在意識シルバメソッドのメールセミナー

今、ここに生きるために、人生を楽しむ3つのヒント【6】

 今、この瞬間に自分が楽しめるものを探してみましょう。
具体的に3つのヒントを提案します。


ヒント1.ネガティブ出来事でもポジティブな出来事でも、そこから「学ぶ」ことはないか考える。

人生は、精神的な成長をするために、さまざまなことがおこります。
すべては自分が成長するために起こる問題!と捉えることができるようになれば、すべてが「学び」に変わってきます。

人は、問題解決でも願望実現でもそれが実現した時に大きな喜びや幸せを感じます。
実際にプロセスの渦中にあるときには、苦しみや辛さを感じることが多いかもしれません。しかし、よくよく思い出してみれば、その渦中にある時にも充実感を感じていたり、そんな記憶がありませんか。

私達は、目標を達成するための問題を乗り越えられた時、願望を実現できた時に、大きな達成感や喜びを感じます。
同時に、前を向いて進もうとしている時には、そのプロセスにも実は充実感や喜びを感じています。

「すべてが学び」であることは、さまざまな経験をした後からわかることかもしれませんが、頭の片隅にでも記憶にとどめておいてください。

ヒント2.明日、喜びを感じるための事前準備。

 日々、同じような毎日、マンネリ化した生活を送っているとしたら、幸せの感度を上げる取り組みをしていきましょう。

本当は、ものすごく幸せなのに、幸せすぎて気がついていない人たちが日本にはたくさんいます。
そういう時には、次のような実践をしてみてください。

例えば、ちょっと工夫したり、ちょっとだけ頑張ることによって、自分が満足したり、誰かの役に立つことがないか、考えてみてください。
小さなことで構いません。

それを明日達成しようと、今晩決めてみるのです。
そして、明日のいつそれを実行するのかも決めておきます。

そして、眠前に目を閉じて、深呼吸をして、その実践しようと決めた事が実現できた時、つまりゴールを達成したときに、どのような達成感を感じるだろうか、どんなことがおこるだろうか、事前に想像をして感じてみてください。

この事前に感じてみる、という行為だけでも、あなたの感受性や想像力、直感力までもが、活性化されていきます。

そして、翌日、実際に決めた事を実践してみてください。

大切なことは、完璧主義に陥らないようにすることです。

これを毎日、行ってみてください。
実践内容は、変えてもいいし、何かしらでできなかった日には、次の日にやろう!と気持ちを切り替えられればよし!としてください。

その中で、日々、実践するまでのプロセスも楽しみ、また実践後の達成感も味わいながら、あなたができることを楽しむ習慣をつけていくことができます。

このような繰り返しが、あなたの自信や信頼感につながって、より肯定的な自分がつくられていきます。

その繰り返しが、あなたの潜在意識にプログラムされ、セルフイメージがどんどん高くなっていきます。

達成感や喜び、楽しみは、誰かが運んできてはくれません。
自分で意識して作らなければ、つまらない日々になってしまいます。

ヒント3.習慣の奴隷にならないための工夫。

新たなことを取り入れて、それが自分にとって安心感・充実感・希望・将来性を感じることができれば、是非、習慣化してください。

習慣化してきたら、中だるみや退屈が起こってきます。
だから、ときどき中身に変化を取り入れていくことをお勧めします。

また、人間は強いストレスを感じるときは、周囲の状況と自分の肉体に注意を向けなくなります。
無意識に、人と交流することを避けていたり、からだのだるい状態や気分が優れない状態が長く続くと要注意です。

ですので、そうなる前に、日々気分転換、リラックスの習慣をつけるように意識していきます。

そして、1つの同内容の気分転換に慣れて来たら、気分転換の内容を変えていくのです。

例えば、自然や動物に触れる。…花を一輪生けるだけでもOK。
スポーツをする。…自宅周りを五分ほどジョギング。
自分で料理する。…ちょっと手の込んだ料理を一品だけ作ってみる。
美的鑑賞する。…実際に出かけてもいいし、DVDや写真集などの鑑賞。

他にも、もっといろいろできると思いますが、このように自分に無理をしない程度の気分転換、小さな変化を取り入れてみるのです。
また、からだを動かしたり、五感を刺激することを取り入れてみてください。

毎日変える必要はありません。

これらを通して、少しの時間楽しんでみるのです。

五感への刺激は脳への刺激につながります。
意識してそれを実践することが大切です。


これは能動的な脳トレでもあります。

また、あなたが何をすることによって気分が良い方向へ変わりやすか、また、自分は何をすることが楽しいのかを知っておくことは大変重要です。


−−−−−−−−−−−−

今、この瞬間を楽しめる自分になる為に、下記のメールセミナーもご活用ください。
◆集中力アップ:無料メールセミナー申込はコチラ◆

人生の目的に則して、今という瞬間に生きるための4つの実践ポイント【7】

 


 

自分の好きなことを行う:<1>

自分の好きなことをやる。
好きかどうかわからないが、チャンスがあるならやってみる。

人生は経験してみなければわからないことがたくさんあります。
だから、いろいろなことに興味をもって、チャレンジしてみることです。

あなたの心が喜こぶことは、一つとは限りません。
プライベートでも仕事の上でもやっていて充実感ややりがい、楽しみ、ワクワク感、喜びを感じることがあれば、それを覚えておいてください。

また、仕事では、したくないことも入ってくるでしょう。
しかし、したくないことが回ってきた時にも、「学び」と捉え、この仕事を楽しくするためにはどうしたらよいか、という視点で考えてみます。

そうすれば、したくなかった仕事が天職だと思えるようになる場合だってあります。

なるべく毎日を自分の好きなことで満たしていくと、いつの間にか仕事でもプライベートでも「運がいい」と感じられるようになり、「幸せ感」が増していきます。

あなたが好きなことを行うことは、決してエゴではありません。
あなたがやっていることに喜びを感じるということは、そのこと事態が、人生の目的に則しているということです。


人生の目的とは、あなたに生命の息を吹き込み、やる気を起こさせ、生きていくことに意義を見出させてくれるもの(こと)です。

人生の目的は、なかなか見つからないようなことではなく、身近にあります。
ひとつの人生を通して、いくつもある人もいるし、一つを一生かけて追及する人もいるでしょう。

一つ言えることは、正解はないということです。

自分自身の体と心の反応に意識を払い敏感になってください。
そうすれば、おのずとわかってくるものです。

人生の目的に則した生き方は、あなたの人生のクオリティー(質)を高め、幸福に至る最も重要なカギになります。

自分の心の声に耳を傾け、あらゆることへ感謝の気持ちを持つ<2>

自分の心の声というのは、もちろん、耳から聞こえるのではありません。
心の声は、本当(本来)のあなたの気持ちです。
心からわき起こる感覚です。

心の声を知るためには、「心が平安で落ち着いている状態」が必要です。
でなければ、冷静なキャッチができません。

その状態をつくるのに、一般的にはヨガやマインドフルネスなどの呼吸を意識した瞑想が知られています。
そのような心が平安な状態を作るのに、修行のような厳しさは必要ありません。
誰でも望めば、1日で簡単にできてしまいます。

その状態を自分でつくれるようになると、より自分の心の声を聞きやすくなります。

心の声とは、つまり、自分の奥深くにあるスピリッツ、価値観、生き方とでもいいましょうか。
あなたが本当に望んでいることです。

それは、あなたが自分の気持ちに正直に向き合おうとすれば自然にわかってきます。
自分の心に素直になるということです。

あなたの心が本当に望んでいることがわかれば、それにフォーカスをして行動を変えていきましょう。
すぐに変えられない場合には、少しずつ変えていきます。

何から変えていいかわからない時には、潜在意識(例えば、夜見る夢など)を活用することでより有効な判断材料とすることができます。

そして、自分の心に素直になると、心の中がすっきりしてきます。
すると、あらゆるものや現象に感謝の気持ちが芽生えてきます。
いろいろなことがラッキーだな、ついてるな、と感じられるようになってくるのです。

そうすると、生きていくことが楽になってきます。
勇気や希望ややる気が湧いてきます。


逆に、先に何事にも「感謝する」ということからの取り組みもありです。
それには、感謝できることの意味づけを自分なりにしておくと、実際に感謝の気持ちがついてきます。

心身をリラックスさせて、心を穏やかにすること<3>

上記の「心が平安で落ち着いている状態」とは、心身をリラックスさせ脳波をアルファ波の状態にすることです。

それによって、心の視野が広がり、穏やかな気持ちになります。
さらに、そのリラックスした時間(5分〜15分/回)を日々継続していくことによって、心がより安定していきます。

安定とは、ブレない(周りに流されない)、何かに動じない、心が穏やかになり怒ることが減ってきて、自分や他人を肯定できるような状態です。

心の安定は、誰もが求めていることです。
心がどっしりと落ち着いている人は、人の意見も参考にしながら自分にとってベストな判断ができる傾向にあります。

否定的感情・考えが出てきた時の対処の仕方<4>

繰り返しになりますが、今、自分がどんな感情を抱いているか、日々観察する癖をつけてください。

うれしい、楽しいなどのポジティブな感情も、どんな時にあなたがそう感じるのかを観察してください、という話をこれまでの中で話しています。

と同じように、腹が立っている、文句を言った、不満がある、イライラする、など、ネガティブ感情にも注意を払っていきます。
  
ネガティブな感情は、自分を守っていく上で、実はとても大切な心のサインでもあります。

ですから、ネガティブな感情を持つことは悪いことではありません。

否定的な感情も否定的な考えも、私達の中にはたくさんあります。

あなたが生まれて今までに、体験したこと、学んだこと、見たこと、聞いたこと、教わったこと、誰かに言われたことなど、つまり、経験したことすべてがあなたの潜在意識の中には記憶されています。

すぐには思い出せなくてもです。

インパクトの強いものに関しては、20年前のことでも昨日のことのように思い出せたりするでしょう。


ポイントは、その否定的な感情や否定的な考えが出てきた時に、どのように対処するのかが、とても重要なことなのです。

イヤな感情をなるべく早く切り替えるように、自分を習慣づけること。

自分を卑下したり、ダメだしする癖があれば、その習慣を止めること。

落ち込むようなことがあったら、そこから早く立ち直る習慣をつけること。

など。

これらを実践して習慣づけることの利益や恩恵はたくさんあります。

まず、あなたが身につけたい能力を今以上に伸ばすことができます。

また、セルフイメージがアップしていきますので、自信がついてきて、外見的にもより魅力的に見える可能性が高くなります。モテ期がやってくるかもしれません。

さらに、落ち込んでいる時間の無駄を省くことができますから、目的をもっていれば時間を有効に活用して生産性をもっと上げていくことができます。


これらは「心の使い方の癖」「思考の癖」です。つまり、遺伝的なものではありません。
ですから、あなたが望めば、改善することは十分可能です。

それを習慣化する方法(詳細)は、ここでは長くなるので書けませんが、
基本は、心が安定した状態(アルファ波状態)を活用して、イメージや言葉を使って改善していくことができます。


アルファ波状態では、潜在意識とつながることができます。

その状態を活用して、あなたの潜在意識にある否定的な考えを肯定的な考えに改善していきます。

この作業は、心の掃除につながります。

これを私達は、メンタルハウスクリーニング(心の大掃除)と呼んでいます。


以上、
 この4つのポイントを実践すれば、あなたの人生の目的が分かり、それに則した生き方に近づいていくことができるでしょう。
「今」「ここ」を大切にして過ごすことは、あなたの家族や友人など、周囲の人々や、あなたの時間やお金までをも大切にすることにつながっていきます。

そして、日々の生活がすべて自分の学びであることに改めて気がつき、あなたが生かされていることに感謝することができるでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 心に聴く、潜在意識とつながる為、メンタルハウスクリーニングの仕方を具体的にお知りになりたい方は、下記の無料メールセミナー(10回)またはクイック体験セミナーをご活用ください。

まとめ … 今、ここに生き、人生を幸せに変える為に

  1. 自分の感情・考え方のクセ・好きなこと・嫌いなことなど、自分をよく知ること。
  2. 今、なにを優先するのか、優先順位を決めること。
  3. 変えることができるのは、「今」「ここ」の瞬間だけである。過去や未来は変えられない。
  4. 現状から何事も「学び」になることを知る
  5. あなたに関わるすべての人やもの、環境、現象に感謝できるように努める。
  6. 否定的な感情へ、根気よく対処していくこと。
  7. あなたを喜ばせ、楽しませる人は、あなた自身であること。
  8. 両方の頭(脳)は使うためにある。使えば使う程に磨かれてくる。

≪お・ま・け≫ 最後に、
すぐに「今」「ここ」に集中できないからと、あきらめないでください。1日1つのことでも集中して、丁寧に何かができたらよし!としてください。忙しくて全く忘れていても、きっとあなたは責任をもって何かをしているはずです。だったら、今日の私もよし!としてください。どうぞあなた自身をもっと喜ばせてください。それが人生を好転させる秘訣でもあります。

< 以 上 >


  自然の流れに身を任せるための生き方:
     ワクワク成功人生を歩む <7つの原則>

自然の流れに身を任せるタイプの人は、目標設定をほとんどしたこともないし、あまりしたいとも思っていません。しかし、日々楽しく、喜びに満ちて、充実した人生を送っています。ビジネスでも、そのような歩み方で大成している人がいます。・・・
  喜びと感謝は、成功をもたらす感性。
        成功感性を磨く4つの実践

潜在意識を活用し、成功する為の基本的な二つの感性とは? 問題解決や願望実現のプログラムの成功を促す基本的感性を磨く4つの実践を紹介します。
 成功の秘訣: 成功している人と普通の人の違いは?
ビジネスの成功、人生の成功は、あなたの潜在意識を活用できることが必須条件です。成功者・天才は、潜在意識を活用している人といえます。


 今、この瞬間に生きることに集中できる為にも、 また、集中力をより高めたい方は、下記の無料メールセミナーをご活用ください。

無料メールセミナー全10回 


集中術:無料メールセミナー申込

即、体験したい! 集中力や課題、願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、クイック体験セミナー

潜在意識シルバメソッドの体験セミナー

クイック体験セミナーの申込


シルバメソッド・トッピク
シルバメソッドが選ばれる7つに理由 / 成功や自己啓発セミナーでの成果が得られない理由?
自信がもてる自分を創る4つの方法 / 簡単に集中力が高めるには

>ホームへ戻る

集中力トップホーム

集中力アップシルバメソッドのメ-ルセミナー
  ↑ ↑ ↑
メ-ルセミナー登録は上記の画像をクリック


潜在意識シルバメソッドのメールセミナー


潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー


 ト ピ ッ ク
潜在意識 集中力アップシルバメソッドの集中力アップ 潜在意識 集中力アップシルバメソッドの成功法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる自信をつける4つの方法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる心配不安の克服法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによるやる気の高め秘訣 潜在意識 集中力アップシルバメソッドとは