1. TOP
  2. 人生・運命を変える、スキマ時間を活用した、6つの簡単な方法

人生・運命を変える、スキマ時間を活用した、6つの簡単な方法

 2017/07/25 未分類   529 Views

望んでいる状態を実現できない時は、波動が下がっている時でもあります。
今から波動を意識して生きてみませんか。
波動を上げていくことによって、あなたの人生を望む方向へ変えることが可能になります。
日常のスキマ時間を使って、波動を上げる6つの簡単な方法をご紹介します。

-----------

注)本記事は、シルバメソッド卒業生用に配布しているニュースレターの記事です。未受講の方にもわかるように、一部修正をしております。

ただ、潜在意識、メンタルハウスクリーニング(心の大掃除)などの役割に関しては、記事の途中や最後に表記されている無料メールセミナーで解説しております。是非、ご活用いただけましたら幸いです。

 

「思考の積み重ねが人生をつくる」

多くの人は、豊かで幸せな人生を送りたいと望みながら、一方、実際の日常生活ではそれに反することを無意識に考えたり、言葉や行動に表したりしています。
それは、なぜでしょうか。

 

すでにご存じだと思いますが、あなたが、今まで考えてきたことや体験したこと見聞きしたことはすべて、深い心=潜在意識の中に記憶されています。
その記憶に従って、私たちは1日の約9割以上の時間を過ごしているのです。
つまり、こうなりたいと望んでいても、それに反する潜在意識の記憶が勝っていれば、そちらを優先して実現してしまうのです。
それを表した名言があります。

 

「人間は、その人が毎日考えること、そのものである」

これは、アメリカでもっとも尊敬されている哲学者R・W・エマーソン(※1)の言葉です。
この言葉通り、あなたの人生はあなたが1日中考えていることから創りだされています。
ですから、潜在意識の記憶を改善していくことで、あなたのこれからの人生を変えていくことができるのです。

 

あなたが現状を改善したい、もっと良くしていきたいと考えるなら、意識して自分が今何を考え、何を感じているのかを要チェックしながら過ごすことが大切です。
なぜなら、それはあなたが考えていることを「望んでいる状態」に、いつも照準を合わせていくためにです。

 

※1…個人主義を唱えるアメリカの文化の独自性を主張した人物。

 

目  次

波動を上げると人生が好転しやすい【1】

波動の観点から見ていきますと、自分が望んでいる状態を実現できない時というのは、波動が下がっている時でもあります。

 

ネガティブ感情の時は、波動が下がる ➊

このようなときとは、あなたが望んでいないことを考えたり、体験したりしている時です。
つまり、イヤだ、辛い、イライラ、あせりなどのマイナス感情を感じている時でもあります。
マイナス感情を抱くことは自然なことです。

 

ですが、その状態を長く引きずっていると波動が下がったままになってしまうことになります。
波動が低いときには、同様のことを引き寄せる可能性が高いので、なるべく早く改善したほうがよいということです。

 

ポジティブな状態:充実、喜びに満ちている時は、波動が高い ➋

逆に、波動が高いときというのは、気持ちが充実し、モチベーションが高く、喜びに満ち足りている時です。
つまり、好き、楽しい、嬉しい、安心、リラックスしているなどのプラス感情にある時です。
そのような時には、シンクロやセレンディピティ(意味ある偶然(を引き寄せる力))が起りやすく、ものごとが上手く運びやすいのです。

 

波動を高める為に、潜在意識の大掃除は重要 ➌

シルバメソッドを受講したての頃に、ものごとが上手く運びやすいのは、リラックスによって波動が高くなっているからです。

 

ですから、あなたが望んでいる状態を実現するためには日頃から、自分を気持ちの良い状態にコントロールして波動を高い状態に維持しておくことです。
これはまさに日々のメンタルハウスクリーニング (略してメンクリ、心の大掃除)に通じます。
<備考>メンタルハウスクリーニングとは、ネガティブな思いをポジティブな思いに変えることをいいます。その思いは、潜在意識の中にある記憶です。今後は略して「メンクリ」と呼びます。

 

また、経済的な問題や人間関係、健康の問題、集中力や自信の問題など、何の問題に関しても、まずは現状を肯定的に受け止め、感謝するという姿勢から取り組んでいくことが大切です。

 

物事は全て現象。現象にはプラス、マイナスの両面がある ❹

つまり、今あなたの目の前に現れている現象は大きく2つの側面(プラス面とマイナス面)から捉えることができます。

 

例えば、今、会社の経営状態が悪く給料がカットされて収入が減っているとします。
一般的にはマイナス面がすぐさま思い浮かびます。
しかし、プラス面もたくさんあるのです。
無駄遣いしなくなったとか、本当に欲しいものだけを買うようになったから、部屋の中がシンプルになって掃除が簡単にできるようになったとか、間食を止めたからやせたとか、それらのおかげで以前より貯金が増えたとか、深い愛情や思いやりに気づかされたとか、見方を変えればたくさんのプラス面が見つかります。

 

ですから、現状の中に、少しでも肯定的な面をみつけ、そこに焦点を当てていくようにすれば、気持ちが満たされ、豊かな気分になり、波動が上がっていきます。
そうすれば物事が上手く運びはじめるのです。

 

脳波をアルファ波状態にして、波動を高める ❺

ですから、日頃から心身をリラックスして脳波アルファレベルに入り、リラックスをして望む状態をイメージすることは大変重要なことです。
アルファレベルに入ることだけでも波動があがります。
1日に5分でもよいので、標準的な方法でレベルに入り、望む状態をイメージすることを習慣化しつつ、今回掲載する取り組みを実践していただきたいと思います。

 


心身をリラックス、脳波アルファ状態に入る方法を知りたい方は、下記を参照ください。やり方が記載されています。

 

「瞬間」メンクリ(心の大掃除)を言葉、イメージでする習慣【2】

今回は1日の流れの中で、マイナス感情がよぎる「瞬間」と習慣にしている行動時やスキマ時間にできるメンクリ※2による波動アップの具体的なプログラム内容の実践例について紹介していきます。
まずは、あなたのマイナス感情がよぎる「瞬間」をキャッチしていくことから意識してください。

※2メンタルハウスクリーニングの略語(心の大掃除の意味)詳細は、上方の<備考>をご参照ください。

 

言葉によるメンクリ ➊

ネガティブな思いを発見と「キャンセル キャンセル」と宣言

例えば、あなたが何かをしたいと考えているときに、

・ふと『私にはお金がない(給料が安い)』と思った「瞬間」、
・合格に向けて何かの勉強をしているときに
・『私は○○○が悪い(能力がない)から無理だ』と考えた「瞬間」、
・やせてあの服が着たいなと思ったとき
・『あんなタイトな服、絶対無理』と思ってしまったその「瞬間」、
・『忙しくて全く自分の時間なんかとれやしない』と思った「瞬間」、

このようなネガティブな思いに気づいたら、すぐに「キャンセル・キャンセル」を宣言します。

この意味は、「いま思ったことは、思わなかったことにします」です。

 

次に、肯定的宣言をし、肯定的プログラムをする

その後、肯定的な思いをプログラムしていきます。

ここでのプログラムの内容は、まずは現状を認め肯定的(プラス)感情につながる考え方にすることです。

それを言葉やイメージ、或いは行動をすることによってプログラムしていきます。

 

例えば、前述のお金に関する課題であれば、
「キャンセル」「キャンセル」を宣言した後に、

・「今は買えないけれども、本当に必要なら必ず私には買えるわ」とか、
・「今の給料でなんとか生活出来ているのだから、今あるお金に感謝だな。
・今、手の届く範囲で別のものを探してみよう」など、

思いをプラスの感情に転換していきます。
肯定的な思いにすぐに転換できないときには、とりあえず

・「(買わなくても)私は大丈夫、(生きていけるし)」とか
・「(買わなくても)なんとかなるでしょ」というユーモアを込めた言葉をプログラムします。

もちろんベター&ベター(だんだん良くなる)も活用してください。
これらは、どんなマイナス感情がよぎった時にでも活用できる応急処置的な言葉です。
それでも継続して使うことで気持ちをプラスに転換していく作用が十分にあります。

 

イメージによるメンクリ ➋

また、言葉でなくてもイメージや行動で気持ちを切り換えられるようにプログラムすることもできます。

 

例えば、マイナス感情になった瞬間「キャンセル々」のあと、
三本指を合わせて、
・「今日楽しみにしていること」や「大好きなもの」をイメージするとか、或いは、
・あなたにとって気持ちをプラスに転換する合図として「指を鳴らす」ことや「口角を上げて笑顔をつくる」「深呼吸する」などを事前に決めた上で、その行動をするなどです。

 

尚、すぐに心の底からマイナス感情を消し去れなくても、その「瞬間」に淡々とプラス感情になるプログラムを続けていきます。
10回やって1回でも気持ちがなんとなく変わったら、それは成功だと考えます。
その小さな成功に心の中で「私にもできる」と宣言し、できた自分を誉めてください。
そうすれば、徐々に変化してゆき、現在の状態に豊かさや幸せを感じられるようになっていきます。

 

<注意!>言葉にしても、イメージにしても、1回実践してすぐに効果がわかる人もいればそうでない人もいます。これが効果を発揮するのは、やはり何度も活用することで、より効果を発揮してきます。ですから、数回実践して効果なし!とは決めつけないでください。または、自分はやっぱりダメであると、自分に悪レッテルをはらないことです。自分の心をコントロールできるのは、言葉・イメージ・行動、この3つを活用して実践していくしかないからです。

 

 

今の収入や能力を認め感謝する【3】

現状の恵まれている状態を認め、更に高めていくことが大切 ➊

さて、収入や才能において不満のある方は、まず現在(或いは今まで)の収入を得られただけの能力があることを認め、自分に感謝してください。
そして、それらに関するマイナス感情がよぎったら、

例えば具体的な言葉として、
・「私は、今これだけの収入を得られている。私にはそれでだけの能力があるのだ」とプログラムします。
・さらに収入が増えることを望んでいるならば、続けて「私は、これから更に収入を増やすことができる。私にはその能力がある」
・さらに「収入を増やす手立てを見つけ出すことができる」と付け加えます。
(これはほんの一例ですので、あなたが納得できる言葉を見つけてくださいね)

 

そして、収入を増やす手立てを夢やグラスの水、助言者※を活用して情報を収集します。

※いずれも、潜在意識を活用して、必要な情報やアイデア、解決方法を引き寄せる方法です。

それをもとにベータの世界でより具体的に考えたり情報収集したり勉強したり協力を求めるのです。
このようにアルファとベータの世界を繰り返し活用し続けながら望む人生を築いていきます。

 

人と比較し、自分にネガティブなレッテルを貼らない ➋

私達が悩みを抱えてしまうのは、多くの場合、誰かと比較してしまうからです。
勝手に誰かと比較をして、自分は「ダメな人間である」というレッテルをはります。
すると脳は「私はダメな人間だから収入を増やすことはできないのだ」と考えてしまうのです。
その繰り返しが潜在意識に蓄積されれば、収入を増やす情報を引き寄せることはありません。
故に、収入を増やすためにはどうしたらよいかを考えるよりも、増やすことはできないことを強く考えているのです。
結局、自分で引き寄せないようにプログラムしているのです。
だから、あなたがいつも考えていることを精査する必要があります。

 

今ある時間に感謝し、毎朝メンタルリハーサル実践【4】

ネガティブな思いがでたら、肯定的宣言を習慣化する ➊

時間に関連した負の思いがよぎった「瞬間」にできる肯定的なプログラムの内容として、次のような例はいかがでしょうか。

・自分の時間がないと感じたら「楽しみを5分でも作れればよし!」、
・予定より遅れていても「ここまで進められた、よし!」、
・忙しくて食事の時間が取れなくても「今日もよくやった!」、
・失敗しても「今後の為にいい勉強になった!」、
・何かを先延ばしにして後悔した時にも「私にはまだまだ余裕があるのだ!」

というふうに「これでよし!」という肯定的、楽観的に考えるクセをつけていくのです。

 

1日のメンタルリハーサルを習慣化する ➋

さらに、時間を効率よく使うためには、毎朝レベル入り、一日のメンタルリハーサル※3をしてから過ごすようにしてください。
そのクセをつければ、仕事の優先順位もよりわかるようになり、仕事の質も向上してきます。
直感が働くので、準備も行き届き、落ち着いて仕事がはかどります。
無駄な時間は自然と減っていき、時間に余裕が出てきます。
是非、実践してみてください。

 

※3 アルファレベルに入って、メンタルスクリーン(想像上のスクリーン)を活用して、仕事の場面をイメージでシミュレーションすること。

 

日々、細胞に愛を伝え続ける【5】

次は健康についてです。健康に関する不安や痛みを感じたら、まずは、きちんと検査をして専門医の指示を仰いでください。
それと並行して日々時間をとってケースワーク(ヒーリング)をしてください。
そして、痛みを感じた「瞬間」に、ケースワークでしている最後に自分がよくなった、元気になったイメージをしてください。
かつ「私は健康です」「絶好調です」など言葉で宣言するとなおさら良いです。

 

また、慢性的な根強い痛みがあるとなかなか好転するようには思えないものです。
しかし、痛みを「感じられること」に感謝をしながらも、健康に近づいていけることを信じてください。
そして、あなたの潜在意識にあなたの身体(患部)が「大切だよ」「大事にしているよ」「愛しているよ」「大丈夫だ」「調子いいね」と度々プログラムしてください。

 

毎日の習慣行動タイムを快感で埋め尽くせ!【6】

スキマ時間で望む状態をプログラム ➊

負の思いになった「瞬間」のメンクリだけではなく、あなたが毎日習慣にしている行動時やスキマ時間(何かの待ち時間、移動時間)を活用してあなたが「望む状態」をプログラムしてください。

 

習慣にしている行動は、頭の中でやり方をいちいち考えなくても自然にすることができます。
つまりこれらの行動時の脳波は下がっているので、アルファ波レベルに近い状態にあります。
だから有効なプログラムができるのです。

 

朝のおススメ プログラム例 ➋

例えば朝、洗面している時に、鏡の中の自分に向かって(疲れた顔をしていても)「今日もいい顔しているね!」「今日も美しい!」とおまじないをかけます。
マインドの鏡でダイエットに関して実践していれば、歯をみがきながら、その白枠のイメージをして喜びを感じます。
また、食事の支度をしながら、家族一人一人の笑顔を思い出して幸せな気分に浸ります。
トイレタイムには、壁に貼ってある、あなたがこれから住みたい家や手に入れたいものの写真を見て、「手に入れた」喜びを感じニンマリします。

 

日中のおススメ プログラム例 ➌

通勤時間には、同僚やお客様たちのステキな顔を思い出し、はつらつとして働いている気分を味わいます。
仕事を一つ一つこなしながら、きりのいい時にグーをして達成感を味わいます。
休憩時間に一人になれる時間があれば、両親や最近調子の悪い友人のケースワークをして、元気になった様子を思い出して安心感を味わいます。
スマホの待ち受け画面に感動するほど美しい写真を入れておき、見る度に心で「美しい」を連呼します。

 

夜のおススメ プログラム例 ❹

夕食の買い物をしながら、食べ物を買える十分なお金があることに感謝し豊かさを実感します。
食事をしながら、おいしく頂くことができる体であることに喜びを感じ、より健康になっていくことをプログラムします。
食器を洗いながら、きれいになった食器やキッチンをみてすっきり感を味わいます。入浴時には、体を洗い流すときに、一日頑張った体とマインドの疲れが流れて出ていくイメージをして、心も体もきれいになった満足感を味わいます。
さらに、からだ全体の新陳代謝を促進する魔法の湯船に入り、心身とも癒され感を感じます。
また、何かしらを「飲む時」を活用して、例えば「どんどん細胞が元気になる。嬉しいな」とプログラムすることもおすすめです。

 

尚、一日を通して、その都度感じる肯定的な感情を言葉にして宣言すれば、なおさら潜在意識に強いプログラムができます。

 

このような毎日の習慣の行動時間を活用して、一日を楽しい、嬉しい、気持ちいい、感謝、感動!で満たされた豊かな時間に変えていってください。
そうすれば、「瞬間」メンクリとの相乗効果で、望む状態が加速されていきます。

 

 

まとめ 人生・運命を変える、スキマ時間を活用した6つの簡単な方法

望んでいる状態を実現できない時は、波動を上げることです。
日常のスキマ時間を使って、誰でも実践できる6つの簡単な方法を習慣化していきましょう。

  1. 波動を上げると人生が好転しやすい
  2. 「瞬間」メンクリを言葉・イメージで習慣(クセ)にする
  3. 今の収入や能力を認め感謝する
  4. 今ある時間に感謝し、毎朝メンタルリハーサル実践
  5. 日々、細胞に愛を伝え続ける
  6. 習慣行動タイムを快感で埋め尽くせ

 

< 以 上 >

人生を変える為えの潜在意識の働きをより理解する為に、下記の無料メールセミナーか、クイック(体験)セミナーにご参加ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

潜在意識の活用の仕方を知りたい方は、下記を参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは?
世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る。普通人が「ハッピーな成功人」になるレッスン潜在意識シルバメソッドのメールセミナー
無料メールセミナー登録
即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、クイック体験セミナー潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
クイック体験セミナーの申込

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

silvamethod-create21

silvamethod-create21

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビジネスの苦境・逆境をチャンスに変え、成果をもたらすシンプルな3つの法則

  • ビジネスの壁ぶち当たり、窮地に立たされ時を打開する5つのブレークスルー法

  • 好きなこと、やりたいこと、自分にとって重要な事が行える2つの秘訣

  • 幸運を引き寄せる夢・抱負の作り方と実現する二つの視点

関連記事

  • 目標設定したが達成できない。必ず実現、成功する目標設定とは!

  • 47才にして結婚をしようと決め、理想の結婚相手を見つけた方法

  • 正しい決断力を発揮できる為の3つの機能が、あなたの人生を変える

  • 仕事で失敗し落ち込んでも、冷静なあるがままを見られる自分になる3ステップ

  • ビジネスの壁ぶち当たり、窮地に立たされ時を打開する5つのブレークスルー法

  • 1日15分で人生を変える。ストレス、体調、悪習慣、不眠などを確実に改善していく異次元活用メソッド。スピリチュアル系雑誌記者の目からウロコ!