1. TOP
  2. OLが3秒で仕事のモチベーションを上げる方法…やる気がでない時、落ち込んでいる時

OLが3秒で仕事のモチベーションを上げる方法…やる気がでない時、落ち込んでいる時

 2018/02/25 モチベーション   663 Views

OL・女性社員が仕事上に悩みを抱え、仕事にたいするモチベーションが下げてしまうことがあります。

その結果、仕事のミスや効率が落ち、評価を下げる結果をもたらします。

大切なことは、やる気・モチベーションが下がった時、直ぐにモチベーションを高めて目の前の仕事に集中できる自分になることです。

本記事は、3秒でモチベーションを上げる自分に変えるシンプルな方法を紹介します。

 

OLの仕事上の悩み、やる気を下げている【1】

OLの悩みベスト3 (1)

 

OLの悩みベスト3は、「給与・待遇」(53%)で、次に同率で「今後のキャリア」「仕事内容」(45%)だそうです。

(「エンウィメンズワーク」調査期間2017年8月~9月 有効回答数:女性903人)

 

この調査を見る限り、そのベスト3の内容みると女性特有の悩みを抱えています。

その為、仕事に集中でき難くし、モチベーションを阻害しています。

 

あなたは、職場での悩みは、どんなものを抱えていますか?

その悩みによる仕事への情熱を失わされ下記のことが生じていませんか。

 

 

仕事に対するモチベーションが下がり、その結果 (2)

 

仕事にやる気・モチベーションが下がっていると

・仕事に集中できずミスが多くなる。

・仕事との効率が悪くなる。

・やっていても面白くなく辛い。

・ネガティブな気持ちが、ストレスや疲れを助長する。

・・・・・

 

その結果、益々

・第三者からの評価が落ち、給料アップが他の人より下回る。

・希望の仕事はできなくなる傾向にある。また、仕事をまかされなくなる。

・いつまでも人からコントロールされる立場になる。

…人のサポートやお茶を出すこと等々

・後輩に越され、後輩に指示される立場になり、悲哀を感じる日々になる。

・仕事は、地獄になってしまうかもしれません。

そんな自分になりたくないと思いますね。

 

 

誰しも、仕事に対して活き活き、楽しくしたい。

その為に、仕事に対するモチベーションを高めたい。

上司から評価され、自分が希望する仕事をどしどしできる自分になりたいと思います。

その結果は、給料アップ、昇進、昇格が得られる。

 

 

女性社員のモチベーションを高めあるべき姿は (3)

 

その為の大切なことは、環境の責にせず、どんな仕事に対してもモチベーションを高め、率先して行動に移せる自分になることが秘訣です。

何故ならば、誰もがその能力を備えているからです。

それを発揮させれば良い。

それが、大切なことは、心を快にすることです。

即ち、モチベーションを高めることです。

 

 

そのことができる自分になることは、今後の仕事や人生に自信と勇気を与え、可能性を広げることに通じます。

そう考えたら、今の目の前の仕事をないがしろにする気持ちを取り除き、熱意をもって行うことが、長い人生に大きな意義をもたせます。

 

 

本記事では、もし、環境や仕事で、あるいは生活状況でもし、気持ちが沈んでいる時に、3秒で気持ちを高め、直ちに行えるモチベーションの高めシンプルな方法を紹介します。

目の前の事に集中でき、熱意をもって行える自分を作ることのできる自分へ変化する大きな機会を与えることになります。

 

 

その為に、次の4つのステップで、実現していきます。

①モチベーションは、癖・習慣であることを確認する。

②あなたのモチベーションが高まるときの望ましい状態を知ること

③原因を除去するプログラムをする。

④3秒でモチベーションを高める方法をしる。

 

 

このことにより、気持ちが沈んでいるなと気づいたら、3秒で気持ちを高め、モチベーションアップすることが可能になります。

------------------------

★日常のモチベーションの上げ方や願望実現のモチベーションアップの為に

無料メールセミナー9回をご活用ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

気持ちが沈むのも、モチベーション・やる気も癖・習慣【2】

人間は習慣の動物 (1)

 

人間は習慣の動物だと言われます。

それは何を意味しているかというと、あなたの判断、決定、分類の95%が無意識にしているといことです。

頭で考え決めているのは、たった5%だということです。

 

 

即ち、95%は、習慣・癖に従って無意識に決めているといことです。

例えば、鉛筆の持ち方、歩く動作、人前でスピーチする時の緊張、等々無意識に決め、その気持ち、行動をとっています。

心理学者の調べでは、95%がその無意識に決めているのです。

 

 

その習慣はどこに形成されているのか? (2)

習慣はどこに形成されているのかが、非常に大事なことです。

3秒間でモチベーションを高めるとは、あなたの習慣を活用してそれを実現するからです。

 

 

習慣は、あなたの心の奥深くに形成されています。

その深い心とは、意識の深いところ、潜在意識です。

 

 

意識を大別すると、2つに分けられます。

物の事を考えたり、思い出したりしている意識を顕在意識と言っています。

普通の方は意識的に活用していないけれど、癖・習慣を形成されているところが潜在意識と呼ばれています。

 

 

即ち、95%が潜在意識の記憶に従って、判断、決定され、無意識に考え、行動しているといことです。

 

 

モチベーションが上がらない理由は、潜在意識の記憶が反応して、気持ちを静め、行動しにくくしているのです。

例えば、「単調な仕事」は「つまらない、面白くない」と記憶され、それに従って反応し、つまらない、面白くないという思いにし、気持ちを下げてしまうのです。

 

 

こう考えたら、モチベーションを上げる秘訣が見えてきませんか?

 

 

そうです。あなたは気づいたでしょう。

記憶を「単調な仕事」は、「面白い」にすれば良いのです。

或いは、「単調な仕事」は、「もっと時間を短縮する工夫ができ、やりがいを感じる」にすれば良いのです。

 

 

その記憶に従って無意識に、しかも、理屈抜きで反応するのですから「面白い」「工夫しよう、やりがいがある」という気持ちになります。

自然とモチベーションが高まります。

 

 

それが習慣の凄さです。

これを活用しない手はありません。

 

 

し始めようとする時、“慣性の法則”が働く (3)

 

あなたが何らかの行動しなければいけない時、行動を起こす為の動力が必要です。

それも、行い続けている時以上に大きく=二乗に比例した大きな力が必要です。

何故、物が動きだす時と同じ様に、行動し始めるようとした時も「慣性の法則」が働くからです。

 

 

だから、何かを始めようとすると、後にしようかという気持ちになりやすくなります。

直ちにやろうと行動する為には、モチベーションを上げる必要があります。

その力を簡単に引き出せる方法が、前述の潜在意識の力を借りれば、自然とモチベーションが高まり、行動に移すことができます。

これが習慣力です。

 

 

それならば、望む反応させる習慣に変えるにはどうすれば良いのかといことになりあす。

その為には、次のことを検討する必要があります。

 

------------------------

★日常のモチベーションの上げ方や願望実現のモチベーションアップの為に

無料メールセミナー9回をご活用ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

どんな場面でモチベーションを高めたいのか、モチベーションを下がる原因は?【3】

やる気をなくし、仕事に対するモチベーションが下がることは悪いのか? (1)

 

なんでもかんでもモチベーション高めればよいのか?

そんなことはありません。

人生は常に変化しています。

日々の営みも同様に変化しているのです。

それが自然です。

 

 

気持が沈むことがあっていのです。

しかし、問題は、沈みっぱなしではいけません。

もし、そうならば、問題は次の問題を作るからです。

気持が沈んだら、直ぐ切り替えて、気持ちを高め、目の前の仕事にモチベーションを高め集中できるようにすることです。

 

 

このことができれば、自分の成長が図れ、仕事ができる自分になるのです。

 

 

気持ちを切り替える為には、モチベーションが下がる場面を具体化することです。

そうすることにより、具体的により適切な改善策を打つことができます。

これが効果的に変えるコツであり、かつ、それ以外の場合で気持ちが下がる状態にも波及し改善していきます。

非常に効率よく望む方向に改善できる方法です。

 

 

モチベーションが下がる場面で、特に改善する場面は? (2)

 

ここでは、モチベーションが下がる場面とその時に望む状態を考えてみましょう。

①いつもやっている単調な仕事をしている時

望む姿

⇒「単調な仕事にも集中でき、活き活きと仕事に専念でき、達成感を感じる自分」

 

②嫌な仕事をする時

望む姿

⇒嫌な仕事とは、自分のネガティブな気持ちが反応しているにすぎない。

あなたにとって問題が生じたのです。

そしてその問題を発見し、それを改善するチャンスを得たのです。

ありがたいことですね。

「嫌な仕事を好きになり、成長するチャンスだ、ありがたい」

 

③また、ミスをしてしまった時、問題を起こした時

望む姿

⇒ ミスや問題が起きてしまった後は、それは良いことだ。

その原因を取り除ければ、二度とミス、問題は生じないから。

それは仕事面、自己面でも成長ができることです。

「ミス、問題が起きてしまった後は、ありがたいことだ!それを改善に集中しよう」

 

④上司に叱声された時

望む姿

⇒ 叱られるといことは、まだ、無視されていないことだ。

叱られるとは問題の改善を指示されたことなのだ。

強く激励されたのだ。ありがたいことだ。

「その激励に答えよう」

 

・・・・・・・・・・

 

あなたの仕事でモチベーションが一番下がる場面はどんな場面ですか? (3)

 

①あなたは、どんな場面でモチベーションが下がりますか?列挙してください。

 

 

②その中で一番改善したいと思う場面と特定してください。

 

 

③特定した場面の望む姿らどのような状態で、どんな気持ちになりますか?

 

 

 

全ての出来事は現象です (4)

 

出来事は全て現象です。

現象には良い、悪いはありません。

その現象に色(良い、悪い)つけるのは、あなた自身です。

その判断基準が、潜在意識の記憶に従っているのです。

 

 

前述のように、現象は、思考転換することによりプラスの感情をもたらすといこともご理解されましたでしょうか。

即ち、全ての現象は、あなたを成長するためにあるとも考えられます。

その現象から学び、成長する為に、前述のように思考転換し、そのプラスの考えを潜在意識に記憶にプログラムすることです。

そして、プラスの考えに従って反応するので感情的には快の状態を作ってくれます。

 

 

どのようにして潜在意識にプログラムするのか?それも効率よくプログラムする秘訣を次に紹介します。

 

 

3秒でモチベーションを高める事前プログラム【3】

ネガティブに感じ、モチベーションを下げる原因と、その望む状態を前述明確にしました。

ここでは、ネガティブな気持ちにする場面の時に、望む状態になった気持ちにし、モチベーションを高める準備をします。

 

 

モチベーションを高める為に潜在意識に効果的効率的にプログラムする秘訣 (1)

日常生活をしている時は、普通、意識的に顕在意識を活用して考え、生活をしています。

その時の脳の状態は、脳波がベータ波を出している状態です。

即ち、脳波ベータ波の状態のときは、顕在意識とつながるレベルと考えてよいでしょう。

 

 

ここでの目的は、潜在意識に望む状態を刻み込む(=プログラム)ことです。

潜在意識につながる脳波はアルファ波です。

脳波アルファ波状態にするには、目を閉じて心身をリラックスすることによる簡単に入ることができます。

 

 

このように脳をコントロールすることにより、潜在意識につながることができるといことです。

 

3秒でモチベーションを高める記憶を潜在意識にプログラムする (2)

 

潜在意識に望む状態をプラグラムする効率の良い方法が理解できました。

次は、望む状態を瞬間的に反応させ、気持ちを快にし、モチベーションを上げる方法を説明します。

 

 

3秒でモチベーションを高める為に、キッカケを決めます。

例えば、拳をギュッと握り「良し」と宣言することにより、望む状態を起動させるのです。

 

 

それをプログラムします。

例えば、前述の「上司に叱声されたとき、落ち込んでしまう」場面を考えましょう。

 

つぎの手順でプログラムします。

①静かな場所で、目を閉じ、心身をリラックスします。

(脳波をアルファ状態にします※)

 

②十分心身にリラックスしたと感じたら、次のように宣言します。

宣言例

『私は、拳をギュッと握り、“よし”と心中で言うことにより、上司の指摘を冷静に聞け、そこから次の学びを得られます。ありがとうございます』

これを数回に宣言してください。

 

③目を開けて、ベータ-状態にもどります。

 

 

上記のことを1日3回ぐらい行います。

それを1週間続けてください。

 

※…備考>心身をリラックスして脳波をアルファ状態に入る具体的な方法は下記を参照ください。

↓ ↓ ↓

------------------------

★日常のモチベーションの上げ方や願望実現のモチベーションアップの為に

無料メールセミナー9回をご活用ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

3秒でモチベーションが高まることを感じてみよう【4】

 

さあ、前述により潜在意識に望む状態と望む状態を引き出すキッカケをプログラムしました。

 

 

実際の場面で気持ちが落ち込んだり、モチベーションが下がってしまった時、下がりそうだと感じた時、拳をギュッと握り、大きく深呼吸してください。

そうすると、快の気持ちなることに気づくでしょう。

 

 

ここで大切なことは、大きな変化を期待しないことです。

小さな変化で良いと考えること。

これが成功をもたらします。

 

 

最初は、少し快になったと感じます。

これを成功と思うことにより、この積み重ねが大きな成功をもたらすのです。

即ち、その動作をすることにより、3秒で快の状態になり、望む状態になります。

 

 

まとめ…OLが仕事でモチベーションを3秒でアップする【5】

 

全ての出来事は現象です。

良い悪いはあなたが色つけしているに過ぎません。

 

現象にはプラス面がある。

そのプラス面をあなたの潜在意識の記憶に入れ、それを引き出すためのキッカケ行為を設定します。

 

そのキッカケ行為により、あなたの気持ちは快になり、モチベーションを高めることができます。

 

それも3秒以内に。

 

 

以上

------------------------

★日常のモチベーションの上げ方や願望実現のモチベーションアップの為に

無料メールセミナー9回をご活用ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

★★下記関連記事もご参照ください。

★★下記関連記事もご参照ください。

 


モチベーションアップやネガティブ思考の改善の為に、また、目標達成・願望実現の為に、潜在意識の活用の方法を紹介しています。下記のメールセミナーまたは、クイック体験セミナーをご活用ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

潜在意識の活用の仕方を知りたい方は、下記を参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは?
世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る。普通人が「ハッピーな成功人」になるレッスン潜在意識シルバメソッドのメールセミナー
無料メールセミナー登録
即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、クイック体験セミナー潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
クイック体験セミナーの申込

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

silvamethod-create21

silvamethod-create21

この人が書いた記事  記事一覧

  • 潜在意識にアクセスする瞑想の3つのコツは?

  • 仕事のモチベーションを上げる目標が成功の秘訣:部下を持たないあなたに

  • 希望大学の受験合格3つの攻略法:受験勉強のモチベーションが下がり、偏差値が高まらない方へ

  • ダイエットのモチベーション維持、無理なく成功する方法、アラサー女性の魅力の引き出し方

関連記事

  • やる気が出ない日、仕事中の憂鬱感からワクワクな気持にする5ステップ対処法

  • ダイエットのモチベーション維持、無理なく成功する方法、アラサー女性の魅力の引き出し方

  • 仕事のモチベーションを上げる目標が成功の秘訣:部下を持たないあなたに

  • 仕事・プライベートでやりたいのに行動できない人のモチベーションの上げ方 3つのステップ

  • なんとなく何もやる気がしない。やる気を高める簡単な5つの解消法

  • 希望大学の受験合格3つの攻略法:受験勉強のモチベーションが下がり、偏差値が高まらない方へ