1. TOP
  2. 集中力
  3. いまに集中できず、やる気がでない方の為の簡単な改善方法

いまに集中できず、やる気がでない方の為の簡単な改善方法

 2016/09/16 集中力   1,809 Views

過去のネガティブな思いが、「いま」というこの瞬間に集中力を高めることを邪魔してしまいます。それを簡単に改善する方法を紹介します。

 

主な二つネガティブな感情が、「いま」この瞬間の集中力を弱める

集中できない大きな二つの要因は、過去に対するネガティブ思いと将来の不安です。

それが、「いま」集中しようとしている意識を邪魔して、集中力が高まらないのです。

この繰り返しが、あなたの潜在意識にプログラムされて、ちょっとしたネガティブ感情が思いだされると、無意識に集中力がなくなってしまいます。

やる気も低下することになります。

いまに集中力

特に、過去のネガティブな思いに悩まされている方が実に多い。

例えば、

子供の時に、いじめられたことや、友達に裏切られたという経験を持つ人は、ちょっとしたキッカケで、その思いが現れ、目の前に集中できなくなる方が多いのです。

 

 

人はネガティブな感情を増幅する存在

人は、ネガティブな考えを拡大して感じやすい存在と言われます。
その為、ネガティブな考え、感情に囚われてしまいます。
意識は、それに集中し、より悲観的な感情を作ってしまい、自分を苦しめてしまうことになると共に、今、現在のことは散漫になってしまうことになります。

そのように強いネガティブ感情は作る一つは、前述のように過去に起こったことに対する憎み、恨み、辛みです。
この感情が強く思いだされ、いや、再体験するかのように、ネガティブな感情に心が囚われてしまう。

 

過去のネガティブな感情から自由になれば、今に集中できる

実存主義哲学者 ジャン・ポール・サルトルの言葉
『 自由とは、自分の過去をどう処理するかだ 』

心の自由をとりもどし、いまに集中するには、過去のネガティブ感情を作っている思いを手放さなければならない。
そうすれば、今に集中でき、やる気も自然と高まる。

 

いま、集中する為に、簡単な改善方法

さあ、どのようにして手放せばよいのか?
その思いは、潜在意識の記憶です。
そして、思いもエネルギーです。
ですから、簡単な方法は、

 

ネガティブな過去の感情が生じたら、

  • 目を閉じて、心身をリラックスする。(できれば脳波アルファ状態に入ること※)
  • イメージの中で、何も考えずに、手でその思い=エネルギーを捕まえ、目の前のゴミ箱に捨てるのです。実際に手を動かしてやるとより効果的です。
  • これを繰り返し、ネガティブなエネルギーを手放す。

凄い漫画チックですが、このことを繰り返す中で、その思いが徐々に薄れてくることに気づかれることでしょう。
ついには、その思いがほとんど浮かばなくなります。

集中力が高まり、やる気も自然とわいてきます。
このやり方も潜在意識の大掃除の仕方の一つです。

 

※心身をリラックスして脳波アルファ状態にする方法を知りたい方は、下記をご参照ください。

 

また、勉強や仕事により集中する自分を創るために、下記も参考にしてください。

 

まとめ

過去のネガティブな思い、将来の不安は、いまに集中力を高めるのに邪魔をする。

そして、その感情は、増幅されてしまい集中力を益々弱める。

その改善の簡単な一つは、ネガティブな感情を手放すことです。

具体的には、心身をリラックス(脳波アルファ波)して、イメージの中で、ネガティブな思いエネルギーを捕まえて、ゴミ箱に放り投げることを続ける。

 

 

-------------------

 

仕事、勉強の成績を効率よく高める為の集中力アップの3つのステップ

集中力は、あなたの望みを叶える為の重要なスキルです。

集中力は、仕事や勉強、そして願望・目標の実現、課題の解決とその力を高めることができるスキルです。

また、健全な集中力はあなたの心の安定と余裕をももたらしてくれます。

無料メールセミナー全10回 

  「仕事、勉強の成績を効率よく高める為の集中力アップの3つのステップ」

をご活用ください。

集中術:無料メールセミナー申込
即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、クイック体験セミナー潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
クイック体験セミナーの申込

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

林 幹雄

林 幹雄

■潜在能力開発法:シルバメソッド・ジャパン代表
■シルバメソッド国際公認講師(講師歴29年)  ■経営コンサルタント
33年前にシルバメソッド・セミナー受講。研究開発、事業企画でアイデア発想、難題解決や目標達成にテクニック活用し、自信を培い。20年勤務した会社から離れ、脱サラ経営コンサルタントの道へ。ここでもテクニック活用、目標達成、様々な課題を解決してきました。今日の自分があるのもシルバメソッドのお陰。多くの方に伝えることに邁進しています。<詳しくは、右記のボタンをクリック>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事における集中力が続かない原因と高める方法

  • 自分に自信が持てない男性・女性の特徴と自信のつけ方は?

  • 人間関係のストレスと不安で眠れないあなたへ

  • 簡単に精神的ストレスを解消する5つの方法&イライラを抑える方法

関連記事

  • 仕事、勉強の集中力を高め、継続する為の睡眠・食事・運動・環境

  • 仕事、勉強に超集中する仕組み「ゾーン」の入り方の4ステップ

  • 仕事や勉強で多忙な時に集中力アップする3つのコツ

  • 周囲に影響されない、ブレない自分になる2つの視点と方法

  • 希望大学の受験合格3つの攻略法:受験勉強のモチベーションが下がり、偏差値が高まらない方へ

  • 仕事、勉強に集中できる方法:3つの事前準備