願望実現のテクニックを自然体で使用⇒願望実現へ      (一般講座:1/2)

TEL. 03-3967-5994

〒174-0063 東京都板橋区前野町1-21-5 8F-01

願望実現のテクニックを自然体で使用⇒願望実現へ      (一般講座:1/2)

昨日のこころと体をパワーアップさせる言葉の使い方というテーマで
一般公開講座を開催しました。


講座の途中の休憩時間の話、

ある30代男性のシルバメソッド受講生がこんな質問をしてきました。

受講したての頃のほうが、ものすごくきちんとテクニック使わなきゃと思って

テキスト通り、言われた通りにと、順序ややり方に重きを置いて使っていました。

また、願望もものすごく強かったと思うのですが、

しかし、上手くいくものといかないものがありました。

最近はこうしたいなぁ、こうなったらいいなぁ、

と以前に比べたら、テクニックの使い方に慣れてきたせいもあってか、

それほど前ほどに願望が強くないものでも、軽い気持ちでテクニックをつかっているのですが

その方が願望が実現するのです。ほとんど、こうしたいと思ったことは実現しています。

テクニックは、受講当時の方が正確に、そして、日々最低数回はプログラムして、

願望もとても強かったのに、上手く実現しないこともあったのに、

最近は、願望はそのときに比べたら弱いし、テクニックもものすごく簡単に1日の内、

思いついたときに時々やって、簡単に終わらせているのに

今のほうが上手くいくのは、なぜでしょうか。


 彼はとてもまじめな性格です。

二つのことが考えられます。

1.受講当時は、テクニックのやり方を間違ってはいけない、

  こうして、ああしてと、少しも違わないようにやり方の方へ意識がいき、

  もしかすると、がんばりすぎて、窮屈な思いでテクニックを使っていたのかもしれません。


2.最近は、願望実現に対する執着心がない。

 「こうしたいなぁ」「こうなったらいいなぁ」といっても願望が弱いわけではないようです。

 絶対に何が何でも願望実現しなきゃという緊張感が抜けている、実現しなかったら困る、恐怖、不安のようなものがなくなり、

自然体でテクニックを使いこなせているのではないでしょうか。

 即ち、実現へのネガティブな感情(例えば、もしかしたら実現できない等)を手放すことができている、

いい意味で力がぬけているのです。

 ⇒執着せずに、「軽い気持ちでテクニックを使っている」。

 前回も申しましたように、執着するとは、ネガティブな感情:不安や心配を持つために生じます。

 そうすると、ネガティブな感情に意識の焦点があってしまいますので、実現が難しくなります。

 そのネガティブな感情を手放し、執着心がうすらいだ結果であるのではないかと考えられます。

以上、参考まで

 ★関連記事:祈りや願望実現の障害



 成功の為のシルバメソッド・メールセミナー







無料メールセミナー 10回 お申込は、下記画像をクイックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



クイック体験セミナー  お申込は、下記画像をクイックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



日時:2010年6月27日 17:10

« 祈りや願望実現の障害| ホームページTOPへ |プラス思考は役に立たない?(一般講座:2/2) »
  • 普通人がハッピーな成功になるためのレッスン
  • 願いを必ず叶える3つのカギ
  • マインドの達人記事

疑問、質問等のお問合せは

潜在意識 シルバメソッド講師写真

シルバメソッド・クリエイト21

〒171-0063
東京都板橋区前野町1-21-5
          8F-01

TEL 03-3967-5994
FAX 03-3967-5996