ビジネス、人生における直観力[6]:(2-4)集中力を高める能力

TEL. 03-3967-5994

〒174-0063 東京都板橋区前野町1-21-5 8F-01

ビジネス、人生における直観力[6]:(2-4)集中力を高める能力

―――――――――――――――――――――
 本テーマは、◎印

  1.ストレスや緊張を取り去るようリラックスする能力

◎2.集中力を高める能力 (⇒4回目)

  3.あらゆる主観的世界の経験を受け入れるような
    身体にプログラムする能力

  4.自分と違う考えや物の見方を受け入れる能力

―――――――――――――――――――――
  (2.集中力を高める能力は、本日は、6回の4回目です)

2-2)集中力の極みは、"ゾーン状態"

  スポーツでは、究極の集中状態でプレーすることを「ゾーン(深いリラックスと集中)に入る」と言います。いったんこの状態に入ると、すべては無意識下で進行し、気付いたときには勝利をおさめていたということが起こります。

一流のプロ野球選手は、調子がいいときに、ボールがスローモーションで飛んでくるように見えるなどといいます。このような状態はまさしく、ゾーンに入っています。

先程のマスターズで、タイガーウッズは、苦境を打開するスーパーショットを見せてくれました。

3日目にグリーンを大きく外した2打目は、グリーンの傾斜に沿ってゆるゆると大きな2mぐらいのカーブを描き、球はカップ寸前で停止、取り巻く環境がため息をつきかけたとき、再始動してカップに入ったのです。

このようなミラクルショットを起こす集中状態は、まさしく大勢のギャラリーも気にならない、無の状態「ゾーンに入っている状態」ではないかと感じられます。

 
 このゾーン状態は、無意識に物事が進む状態ですから、「無我」とか「無心」の境地になっていると考えられます。

武道や芸道ではこれを極めるために、この境地を求めて座禅修行に励むことをします。

 
 先程の千葉真一の映画に出演した話ですが、正確にはちらっと映っていたという見方のほうが正しいですね?。

ですから、出演料はただです。(笑)

その余談ですが私は20年ほど少林寺拳法を行い、その内の10年は道場を作り指導にあたるほど、仕事と武道に熱狂的な時期がありました。

あるときは舞台の上で観客を前に演武を披露することもあります。

少林寺拳法をご存知の方はおわかりのように、黒い法衣(お坊さんの服)を着て、裾をまくりあげて、太い白い帯を絞めたかっこうで、多くの人が見ている中、スポットライトを浴び、二人で演武をします。

このような時は、演武が始まると、緊張はまったくなくなり、二人の世界にどっぷりつかって、無意識に体が動いているような状態になります。

まさしく、自然に集中しゾーンに入っている状態です。このような経験は誰でも持っているのではないでしょうか。

 
集中とは自然に注意が注がれるという感じであるということです。そのような状態を作るために、集中するスキルを必要とします。


明日は、集中力を高める簡単な方法をご紹介します。




無料メールセミナー 10回 お申込は、下記画像をクイックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



クイック体験セミナー  お申込は、下記画像をクイックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



日時:2010年6月13日 08:12

« ビジネス、人生における直観力[5]:(2-3)集中力を高める能力| ホームページTOPへ |ビジネス、人生における直観力[7]:(2-5)集中力を高める能力 »
  • 普通人がハッピーな成功になるためのレッスン
  • 願いを必ず叶える3つのカギ
  • マインドの達人記事

疑問、質問等のお問合せは

潜在意識 シルバメソッド講師写真

シルバメソッド・クリエイト21

〒171-0063
東京都板橋区前野町1-21-5
          8F-01

TEL 03-3967-5994
FAX 03-3967-5996