ビジネス、人生における直観力[8]:(2-6)集中力を高める能力

TEL. 03-3967-5994

〒174-0063 東京都板橋区前野町1-21-5 8F-01

ビジネス、人生における直観力[8]:(2-6)集中力を高める能力

―――――――――――――――――――――
 本テーマは、◎印

  1.ストレスや緊張を取り去るようリラックスする能力

◎2.集中力を高める能力 (⇒6回目)

  3.あらゆる主観的世界の経験を受け入れるような
    身体にプログラムする能力

  4.自分と違う考えや物の見方を受け入れる能力

―――――――――――――――――――――
  (2.集中力を高める能力は、本日は、6回の6回目です)

3-2)集中力を身に付ける基本は"心身一如"

集中力を高める訓練はいろいろありますが、集中力を身につける最も基本は、心の豊かさ(健全)と身体の健康を通して、心身一如の生き方をすることです。

 心と身体はお互いに非常に影響する存在です。


 ここでは、集中力を高めるために身体に関して簡単に触れます。

集中力を高める身体にするための要件は、運動と食事です。

この運動と食事の重要性に関して少しコメントをします。

具体的な進め方は、色々な書籍と、あなたの直観で自主的に学んでください。

 
●運動の効果を要約すると、

身体的行動(運動)が血液の化学物質を変え、血液中の化学物質は即座にメンタル面に影響を与えます。

体の中で脳の占める質量は2%にすぎませんが、エネルギーは全体の25%も使っています。

1/4の血液の供給は、いつでも脳を通じて流れています。

この事実からも運動行為がメンタル面に非常に影響を及ぼすことが推測できます。

運動の効果として下記のことがいえます。

・運動は感情をコントロールする。

・運動はやる気を注ぎ込む

 
●食事

 西武を日本シリーズの優勝に導いた広岡元監督は選手の体質改善を徹底的に行ったことが非常に有名な話です。

例えば食事の面では、野菜は毎食たっぷりとらせる。化学調味料はいっさい使わない。

無添加薄口醤油、...。そうして、選手をアルカリ体質に変えることを実践しました。

 健康な人の血液は弱アルカリ性です。反対に、病人は酸性であるといわれます。

消極的な感情の持ち主は、血液は酸性になり、ストレスがさまざまな病気を起こすことが知られています。

積極的な心の持ち方をすれば、血液はアルカリ性になっていくということです。

心と身体が影響しあうことが分かります。

 このことからも、食事も非常に大切です。健康な身体と健全な心を作ることに大きくかかわりあうことが理解できます。

========  まとめ  ========

直観力を高めるための集中力を高める方法

1)問題、課題を明確で強い願望にする

2)集中を妨げる障害:恐れ、心配を除去する

3)集中力の極みは、ゾーン状態(深いリラックスと集中)

4)集中力を高める為のスキルを身につける

5)集中力を身に付ける基本は心身一如である

======================

次回は、3番目の能力「あらゆる主観的世界の経験を受け入れるような身体をプログラムする能力」について紹介します。




無料メールセミナー 10回 お申込は、下記画像をクイックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



クイック体験セミナー  お申込は、下記画像をクイックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



日時:2010年6月15日 07:02

« ビジネス、人生における直観力[7]:(2-5)集中力を高める能力| ホームページTOPへ |ビジネス、人生における直観力[9]:(3-1)主観的世界を感じられる心身とプログラム能力 »
  • 普通人がハッピーな成功になるためのレッスン
  • 願いを必ず叶える3つのカギ
  • マインドの達人記事

疑問、質問等のお問合せは

潜在意識 シルバメソッド講師写真

シルバメソッド・クリエイト21

〒171-0063
東京都板橋区前野町1-21-5
          8F-01

TEL 03-3967-5994
FAX 03-3967-5996