感動は、学ばしてくれ、勇気を与える

TEL. 03-3967-5994

〒174-0063 東京都板橋区前野町1-21-5 8F-01

感動は、学ばしてくれ、勇気を与える

「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」

とアイシュタインは言っています。


その感動が、生きがいややりがいを強く感じるのです。

感動は、意欲をもたらす、エネルギーでもあります。


意欲をもち、感動を忘れない方は、長寿であるといわれています。

未知のものを受け入れ感動できる人は、若々しい

若々しい人は、未知のものにいつも興味を持ち、感動することを楽しんでいるはずです。

その感動の日々が、免疫力ややる気を高めてくれるのです。


さて、感動は、学びと勇気を与えてくれます。

そう、実感します。

先日のシルバメソッドのフォローミーティング

テーマ:健康ダイエット法

です。


卒業生から、1冊の本を頂きました。

その方が書いた本です。

1年に1.5冊ペースで本を出版している方です。

今回は、ご本人曰く、30分で読める本ですと言われていました。


翌日の朝、テーブルに置いていたその本を立ち読みしはじめたら止まらなくなりました。

あっというまに読み終えてしまいました。

"強い感動"と朝から"涙"がでてしまいました。


その本を別な方に読んでもらいました。

その方は、次のことを言っていました。

まず、ジーンとした。

その次に感動と感謝。

最後に自分もそうなりたい。と。


本は、95頁。5つの話で構成されています。

じっと見つめる022.PNG

第1話(いずれも実話です)

・・小学校の先生。「まったく伸びる見込みのない」生徒を受け持ち、

まずは、先生の愚痴をこぼすところから話が始まります。

・・・・大先輩の先生から小さなことでもよいから、「ほめなさい」と。

しばらくして、

先生(15年教鞭をとっています)が、「教育」とはこういうことだと

気づくのです。

(少し涙がでて、感動を覚えてしまいました)


第2話

社員20名ほどの鉄工所を経営する社長さんの話。

・・・社長は、あるキッカで「トイレ掃除」が日課になった。


あるとき、昼食時に、

社員の手を見たら、仕事に使うシンナーでおそろしいほどひび割れていた。

トイレ掃除でがさがさついている自分の指より

はるかに痛々しく、荒れていた。

・・・・


1話1話。感動の話ばかり、そして実話。

たしかにそうありたいと、私自身も素直に学ばされてしまいます。


感動こそ、心を広げてくれる。

そして、心の深いところ潜在意識の領域にまで、共鳴させ、人を素直にし、学ばしてくれると実感しました。

そして、生きる勇気をもたらしてくれます。


本の内容は、実際読んでいただくことが一番ですね。




無料メールセミナー 10回 お申込は、下記画像をクイックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



クイック体験セミナー  お申込は、下記画像をクイックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



日時:2011年5月20日 18:57

« 成功できる人の第2のカギ:健全なセルフ・イメージを持っている| ホームページTOPへ |成功できる人の第3のカギ:モチベーションのコントロール力 »
  • 普通人がハッピーな成功になるためのレッスン
  • 願いを必ず叶える3つのカギ
  • マインドの達人記事

疑問、質問等のお問合せは

潜在意識 シルバメソッド講師写真

シルバメソッド・クリエイト21

〒171-0063
東京都板橋区前野町1-21-5
          8F-01

TEL 03-3967-5994
FAX 03-3967-5996