宇宙飛行士から学ぶ...将来の夢を見つけるヒント(2)

TEL. 03-3967-5994

〒174-0063 東京都板橋区前野町1-21-5 8F-01

宇宙飛行士から学ぶ...将来の夢を見つけるヒント(2)

  本題に入る前に、テーマと関連する下記のニュースから学びましょう。

-------------------------------------------------------

今日の新聞、テレビのトピック記事は、
        「47歳古川さん、8日に夢の初飛行」
でしたね。
宇宙飛行士の古川聡.JPG
宇宙飛行士の古川聡さんが日本時間8日、ロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーションでの約5カ月半に及ぶ長期滞在に出発する。

外科医から転身して12年。
遅咲きの中年飛行士が夢の初飛行に挑む。

宇宙飛行士古川さんから、本テーマに関係する"学び"が二つあります。



■1.夢の発見

 古川さんは、横浜市出身で3人きょうだいの長男。
少年時代はわんぱくで、「ウルトラセブン」になって宇宙を飛ぶことが将来の夢だった。
宇宙飛行士.JPG
 民間病院で当直をしていたとき「宇宙飛行士募集」のニュースがテレビで流れた。
「脳天に稲妻が落ちたような衝撃を受けた」。
漠然と抱いていた宇宙への思いが、よみがえった瞬間だった。

 そして、子供の夢が叶ってしまう。

 子供頃の夢「ウルトラセブンになった宇宙を飛ぶ」が、宇宙飛行士山口さんを誕生させたのです。


■2.夢の実現に向けてポジティブに考えていた。


 飛行士候補に選ばれたのは平成11年(12年前)。
4年後に起きた米スペースシャトル「コロンビア」事故でスケジュールが一変し、歯がゆい思いをしてきた。

 「自分でコントロールできないことを悩んでも仕方がない」
気持ちを切り替え、ソユーズの訓練やロシア語の勉強を地道に続けた。
医師の経験や資質から長期滞在向きと評価されてきたが、畑違いの宇宙技術に戸惑うこともあった。

 宇宙航空研究開発機構の飛行士で40代後半での初飛行は最も遅く、約12年の訓練期間も最長。

「継続は力なり」が信条。

 --------------------------------------------------------

 さて、本題に移りましょう。

宇宙飛行士の古川さんの夢の発見は、今日述べたいことです。
今日、新聞を見て、今日、あなたに紹介しようとした事例が、引き寄せられたような気がします。

 目標設定&目標実現セミナーを開催したりしていますが、今日は、そこでは述べていない視点の展開をします。
夢発見として、もっとも、シンプルで、もっとも分かりやすい方法です。


 あなたの子供のころを思い出してください。
天真爛漫な時期です。
恐れや、不安をあまり考えなかった時期です。
自分がやりたい事や好きなことに夢中になっていた時期です。

その時期に、即ち幼稚園児童や小学生に
「将来なになりたい」のと聞くと。
  ・看護婦さんになりたい。
  ・パイロットになりたい。
  ・社長になりた。
  ・野球選手になりたい。
    ・・・・
と何の抵抗なく、答えてくれます。
勿論、その願いは、叶うかどうかなぞと考えずに。
自分の好き嫌いから単にそう思って答えているのでしょう。
しかし、このことが大切なのです。

 そこに夢のWhatとHowを引き出すヒントがあります。

子供たちは、なんの抵抗なく、素直に憧れているものになりたいと思っているのです。
それも、「できない」「できる」と考えていません。

ほぼ、漠然と自分の好き嫌いから感じたまま、自分の経験の範囲でいっているのです。

 この発想が大切です。

 <少し長くなってしまいましたので、明日、具体的に発見手順を紹介します>


無料メールセミナー 10回 お申込は、下記画像をクイックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



クイック体験セミナー  お申込は、下記画像をクイックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



日時:2011年6月 8日 23:16

« 将来の夢を見つけるヒント(1)| ホームページTOPへ |将来の夢を発見するシンプルな3ステップ (3) »
  • 普通人がハッピーな成功になるためのレッスン
  • 願いを必ず叶える3つのカギ
  • マインドの達人記事

疑問、質問等のお問合せは

潜在意識 シルバメソッド講師写真

シルバメソッド・クリエイト21

〒171-0063
東京都板橋区前野町1-21-5
          8F-01

TEL 03-3967-5994
FAX 03-3967-5996