歴史上の発見者の心構えから学ぶ

TEL. 03-3967-5994

〒174-0063 東京都板橋区前野町1-21-5 8F-01

歴史上の発見者の心構えから学ぶ

 【歴史上の発見者から学び、その視点を潜在意識を活用して強化する】

 現代の科学的大発見の一つに、
「生物の遺伝情報を伝える生体物質―DNAの二重らせん構造の発見」があります。

DNA.JPG この発見から50年という節目に、
発見者ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックが、他の並みいる一流科学者に先駆けてDNAの構造を明らかにするという快挙を成し遂げることができたのか、その経緯を掘り下げる為に、発見者の一人のワトソンがインタビューに答えています。

 ワトソンは、そのインタビューの中で、この発見を可能にした要因をいくつか挙げました。
どの理由もそれほど意外なものではなかたのですが、一つだけ成功理由として驚くようなことを付け加えたのです。
「DNAのコードを解読できた一番の理由は、この問題を追究していた科学者のなかで我々はそれほど優秀ではなかったからだというのです。

 その意味するところは、彼ら自身が優秀でないという自覚をもっていたので、視野を広げるためにも、人のアドバイスを求め、そして耳を傾けた。
それらにより思考を刺激し、アイデア発想を高めることに努めたことによるものであるということです。

 優秀な科学者は、自分が全ての人より優秀だと思いこみ、人にアドバイスなどは求めない傾向にあるといことです。
そして、視野を狭めてしまうのだということです。


■人生やビジネスでも同じ

 このことは、歴史的発見だけの話しではなく、我々の人生やビジネスにおいても同様なことをいえるのではないでしょうか。

 視野を広げ、色々な気づきをもたらすために、
素直な気持ちで、先入観を排除して、人の意見やアドバイスに耳を傾ける。
その情報を刺激として発想していく姿勢が大切です。

 しかし、このことを、単に頭の中で注意しても、その状態はなかなか作れないものです。
いつもの癖がでてしまいます。


■脳波のレベルを借りる

 そこで、上記の姿勢をもてるようにするために、脳波レベルの力を借りことをお勧めします。
そして、そのレベルは、あなたに今以上の情報力と発想力をもたらします。
それは、少しのトレーニングが必要ですが、誰でもできることです。

 通常、私たちの日常生活は、脳波は主にベーター波で機能しています。
この状態は、実は物事を見る視野が狭く、直線的に考えてしまう癖があります。

 そこで、視野を広げるという視点で、心身をリラックスして脳波をアルファ波状態(瞑想レベル)にすることにより、素直に見られ、視野が広がっていきます。

 そして、更に、このレベルを積極的に活用する為に、自分の心(=潜在意識)に問いかえる★ということをすることにより、驚異的に情報力や発想力が高まり、より適切の判断をすることがでるようになります。
丁度、あなたの心の奥深いところに、あなたに力を貸してくれる優れものいて、それと対話する中で、ユニークなアイデア発想したり、情報を得ているようなものです。


 大切な事を判断し、結論ずける時等は、このレベルを活用することをお勧めします。

 このレベルは別名、子供のレベル、天才のレベルといわれ、最も脳のエネルギーが高いレベルです。

 しかし、疲れている時には、アルファ状態になるとは眠りについてしまいますので、少しのトレーニングが必要となります。


<備考>★...心に問いかえる方法として、シルバメソッドでは、3つのテクニックを活用します。


無料メールセミナー 10回 お申込は、下記画像をクイックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



クイック体験セミナー  お申込は、下記画像をクイックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



日時:2011年6月11日 23:06

« 将来の夢を叶える方法と二つの視点【How】(4)| ホームページTOPへ |幸せをもたらす5つの原則 »
  • 普通人がハッピーな成功になるためのレッスン
  • 願いを必ず叶える3つのカギ
  • マインドの達人記事

疑問、質問等のお問合せは

潜在意識 シルバメソッド講師写真

シルバメソッド・クリエイト21

〒171-0063
東京都板橋区前野町1-21-5
          8F-01

TEL 03-3967-5994
FAX 03-3967-5996