2012年9月アーカイブ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「思考」の切りかえ。「今に感謝」

     これが幸せな人生を作る「カギ」(1/2)


-------------------------------------------------------

人生の鍵.PNG

 ここ1ヶ月の期間、あなたの頭の中にある考え(気持ち・感情)は、

次の内どちらが多くを占めているでしょうか?


○希望、勇気、自信、安心、喜び、感謝

◎不安、拒否、疲れ、痛み、不平不満、文句、批判、後悔、罪悪感


○の前者は、肯定的な思考ですね。

◎後者は、否定的な思考になります。


日々の出来事により、両方の思考が入り混じっていることでしょう。

押しなべて、振り返ってみたときのあなたの頭の中の思考の比率を

考えてみた場合、直感でどちらが多く占めていますか?


この答えは、最近のあなたがいつも「頭の中で考えている思考の癖」が

反映されています。


 ここでいう思考の癖とは、あなたが「無意識に自然に反応する考え」

のことです。


 その癖は、あなたの潜在意識 の記憶の反映でもあります。


 そして、この思考の癖は、『あなたの人生を決めるカギ』を握っている

ことになります。

このメールを読まれる方々においてはすでにご承知のことと存じます。


 もし、◎印のような否定的・後ろ向き・ネガティブな思考が、

あなたの頭の中を大きく占め、それが何度も繰り返えされているならば、

あなたは大きな損失を招く可能性が高くなります。


違う見方をすれば、損失を "受け入れる"器作りを積極的にしていると

いうこともできます。


◎印のような考えは、健康的にも、精神的にも、そして、願いを

叶える意味でも、マイナスに働き、損失を招く可能性大です。


 では、◎印の思考が健康面において、どのような「損失」が起こるのか、

からだの仕組みを見てみましょう。


ネガティブな考えは、ネガティブな感情を作ります。

すると私たちの身体中を流れる血液が酸性に変化していくそうです。

人間の健康な身体の血液は、弱アルカリ性です。


その結果、血液の二つの大事な役割の一つ、白血球が担う食菌作用

(殺菌作用)が弱まり、それが免疫力の低下につながるので、

病気になりやすくなります。


即ち、ネガティブに考えることは、体を弱める行為です。

自ら、それに加担していることになるのです。


 それに対し、ポジティブに健康・健全な考えをもつことで、

血液は弱アルカリ性になり、健康を取り戻します。


 ここで、勘違いされては困るのは、

一概にポジティブ・前向きといっても、何に対してそうなのか、

ということです。


 誰かを苦しめたり、落とし入れたり、自分の憂さをはらすために

最終的に、誰かに迷惑をかけることに、積極的に想像力をめぐらし、

準備し、喜ぶことは、健全な前向き思考ではありません。


そこで、あなたの中に健全・健康的な思考で生きるという生き方の

基本の考え方が必要になってきます。


これは、宇宙の真理につながるものでしょう。


 インドでは、日本の学校教育にある、道徳の時間に扱うような

教育内容があります。

日本の道徳教育の内容は学校により、大きく異なりますが、

それとは全く別物です。

大昔からのインドの賢者が言い伝えている宇宙の真理の教育です。

それによれば、宇宙の真理の教えは、時代が進むにつれて、宗教と

科学に分かれていった、とされています。

ですから、もとは同じということです。


 話が少しそれましたが、戻しましょう。


上記の◎印以外のネガティブな考えは他にもあります。


例えば、

怒る。 悲観する。 恐れる。 憎む。 恨む。 など。


あなたが、まじめで正直で誠実で、これまでに誰にも一切悪いことを

していない人でも、あなたの頭の中に、上記のような思考・感情が

張り巡らされていると、


ネガティブな感情を作り、たちまち健康が侵される状態になってしまう、

ということです。

急激に怒った方が、血圧が高くなり気分が悪くなる、倒れるなどは

よく聞く話です。


しかし、ここで注意していただきたいのは、ネガティブな考えを持っては

いけないといことではありません。

私達の地球環境を多くの人はネガティブな環境として、捉えています。

ですから、ネガティブな考えが、反応としてすぐに出てくるのは

仕方がないのかも知れません。


しかし、そのネガティブな考えにいつまでも支配されていてはいけない、

ということです。

つまり、なるべく早く思考を切り変えること、その癖を身に付けることが

大切なのです。


 前回の「りお」くんのことばのように、

しんどいことはたいせつなことで、それは奇跡なんだと

捉え方次第で、私たちはいくらでも、悩みを希望として

捉えることができるのです。

「りお」くんのことばも、宇宙の真理なのかもしれません。



 なるべく早く思考を切り変えること、その癖を身に付けること

その癖を身に付けるためにはどうしたらよいのか?


基本的には、心の大掃除です。

つまり、潜在意識の中のあなたを悩ませる記憶を徐々に

きれいにしていくことです。


 心の大掃除(メンタルハウスクリーニング)とは?

残念ながら、これまでに記憶された潜在意識の中の否定的な

思考・感情を取り除くことはできません。

しかし、その潜在意識 の中に肯定的な思考・感情をプログラム

していくことにより、これまでの否定的な思考・感情を中和して、

肯定的なプログラムが、顕在意識レベルに自然と現れるように

することです。


 では、どのような肯定的な思考・感情をプログラムをすれば良いのか?


<次回につづきます>

感動のことだま。

私の知り合いが、大泣きです。

うれしくて・・・

「感謝」の気持ちで、心が洗われたのです。

それは、下記のことだまです。

━━━━━━━━━━━━

◆◆ 感動ことだま ◆◆

■自分を選んで生まれきたよ■

ーいんらく りお 著ー より抜粋
----------------------------------誕生.PNG

 人間は、生きのびるために、生きている。
 しんどいことも、
 

 幸せなんだってことがわかるために、

 地上に下りてきたんだよ。
 

 しんどいというのは、

 じつは、小さな喜びなんだよ。

 しんどくてたまらなくても、

 その後に、やっぱり疲れがとれるでしょ。

 そのとき、前よりもっと元気になっている。

 だから、しんどいってたいせつなことで、 

 しんどい思いができるというのは、

 じつは、奇跡なんだよ。

-----------------------------

さあ、いかがでしたか。

最低でも3回位は、味わってみてください。

明日は、"今に感謝"というキーワードで心の大掃除の方法を

ご紹介いたしましょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。