3.自己改善面: 2010年12月アーカイブ

 あなたが思いがけないことが起き、落ち込んだり、ショックを受けることはありませんか。

そのようなとき、普通の方は、ますます悪い方向に、悪い方向に考えてしまいます。

ますます、自分を辛くしたり、落ち込みをもっと深めたりします。

更に、そのような時は、やる気がもてませんから、物事は思うように進みません。

ついでに、運も悪くなります。

悪の循環が始まります。


 この現象は、あなたの潜在意識にそのようなプログラムがされているからです。

即ち、思いがけない出来事や問題が発生すると、悪く悪く考えてしまうプログラムが組み込まれているからです。

表現を変えれば、悪く悪く考える癖です。

当然、気持ちは、ますわす否定的な気持ちになります。


 そのような時に、やな気持ちを直ちに切り替えて、冷静に前向きに考えられる自分になりたと誰でも考えます。


 実は、あなたの思いを簡単に切り替える方法があります。

それを実現する魔法の三つの言葉です。

  「ストップ」

  「キャンセル キャンセル」

  「ベターアンドベター」

です。

この言葉は、シルバメソッドメンタルハウスクリーニング(心の大掃除)で使っている言葉で実証済みです。

そして、数日前に私が使う場面がありました。

効果的です。


 どのように使うのか。

もし、否定的なことを考え始めたと思ったら、直ちに「ストップ」と心の中で叫ぶ。

または、声だしても結構です。

更に、「ストップ」と同時に手を叩くと、もっと効果的にです。

この行為は、今、生じている否定的なマイナスの考えをストップさせる役割をします。

マイナスの思考を止めることがまず、第1歩です。


 そして、その上で

「キャンセル キャンセル」と唱えます。

その意味は、「今、考えたことを、考えなっかたことにします」という信号です。

このことにより、否定的な考えを緩和する役割をします。


 肯定的な考えにする為に、

「ベターアンドベター」と心で唱える。

この言葉は、「だんだんよくなる」という意味です。

肯定的な考えに焦点を当てることになります。


 この3つの言葉、非常にシンプルです。

 もし、否定的なことを考え始めたら、是非、試みてください。

効果的に働き、プラスに切り替えることができます。


 最初は、少しの変化しかなくても、それでよいのです。

その小さな変化を、あったは素直に認め、喜びましょう。


 ここが非常に大切で、重要なポイントです。

小さな変化に気づくこと。

そして、認めることです。

このことが、あなたの潜在意識に上記の言葉が有効であるとインプットしていことになります。


 それを繰り返しているとだんだん大きな変化に変わってきます。

即ち、あなたの潜在意識の中のこのプログラムを徐々に強化され、あなたの潜在意識が大きな結果を導きくのです。

また、あなたの潜在意識に3つの言葉がプログラムされた証でもあります。


 決して、マイナスの循環に巻きもまれないでください。

プラスの循環に切り替えて、人生を楽しく、前向きに進める自分にする為の魔法の言葉3つを活用してください。
■□3.手放す ...望む人生に変えるために、ネガティブな感情を手放す!


 私たちの多くは、自分自身の過去の感情に振り回されながら生きています。

過去の悲しみ、怒り、恐れ、その他のネガティブな感情に左右されながら生きていることが多いといえます。

そのネガティブな感情は、あなたの潜在意識に記憶=プログラムとして存在しているので、自然とネガティブな感情が表面にでてきます。

それは、あなたが仕事や人生、健康の面で不調なときに、特に思い出され、更に弱気になったり、ますます不安を強める原因になります。


 過去のネガティブな感情を内側にためておくことは、ひどく有害です。

ネガティブな感情は、明晰な思考を著しく妨げ、行動を鈍らせます。

そして、健康にも影響し、害をもたらします。


 また、"心の法則"に従い、そのネガティブな感情がネガティブな結果を引き寄せてきます。

ますます、悪化することになりかねません。


 それならば、ネガティブな感情は取り除くことが簡単にできるのか?



■(1)ネガティブな感情は、潜在意識にプログラムされている

 次のような方がいました。

 離婚され18年間、お子さんと2人で暮らしている独身の女性です。

この方は、元夫と離婚した後も憎みつづけ、元夫を許すことができませんでした。

その為、毎日、そのことをフッと思い出され、不愉快な思いをしていたのです。

毎日がこのような状況ですので、すぐ疲れ易く、運がなんだか悪いと述べられていました。


 そこで、一度、そのことを手放しましょうといいましたら、「嫌です」憎んでいた方が、楽だというのです。

憎み続きてきたために、憎む癖ができてしまい。

それを変えようとすると抵抗があり、楽でないのです。

このことは、潜在意識は、変化を嫌う為に起ります。

健康や人生にもよくないことは、頭ではわかっているにも関わらず変わろうとしません。

ですから、簡単にネガティブな感情から開放することができません。



■(2)ネガティブな感情を手放す

 どのようにすればよいのか。

 ネガティブな感情は、あなたの潜在意識にプログラムされています。

その潜在意識の中のネガティブなプログラムを中和する必要があります。


 その簡便た方法をご紹介します。

ネガティブな感情を「手放す」ことです。

手放すとは、決して許すことではありません。

許すことができれば、非常によいことですが、なかなができません。


 そこで、単に、ネガティブな事を手放すだけです。

そのとき、手放す感情や物事の内容を考えずに、そう感じたら無造作に手放すのです。

手放すという行為は、その人や出来事を許す必要もなければ、手放す行為の正当性や妥当性を自分自身に対して説明する

必要もありません。

ただ、手放せばよいのです。

ちょうど、紙をゴミ箱にポイト捨てるようにです。

感情も物も全ては、エネルギーです。

そのエネルギーをゴミ箱に捨ててしまうのです。

あなたから離すのです。

手放すことにより、あなたは身軽になるのです。

このことを定期的に無造作に行って、身軽にし、気持ちよくしてください。


 全ては、エネルギーです。

エネルギーが淀どんでいる限り、新しいエネルギーは入ってきません。

その淀んだエネルギーを手放すことにより、新たなエネルギーが流れこんでくるのです。

このことは、自然の法則です。

 ネガティブな感情や物事、人に執着したり、こだわっているようでしたら直ちに、それらを手放してください。

そこにスペースができるために、新しい「いいこと」、新しいエネルギー、新しい人々、知恵、アイデア等があなたの人生に引寄せられてきます。

 -------------
 ★自然は、淀み、止まることを好みません、絶えず流れていることを好みます。
 -------------


(3)手放し方

 手放し方は、先ほどのようにエネルギーを手でつかみ、ゴミ箱をイメージして放り込む方法も非常に有効です。


 言葉や心の中で下記のようなことを唱えるのも良い方法です。

 不安を感じたら...「私は、すべての不安を手放します」

 悲しみを感じたら...「私は全ての悲しみを手放します」

「私は、全ての○○を手放します」...○○を手放したい対象を入れ

ていけばよいのです。

非常に簡単です。

これを15回程度、言葉で声をだして、または、心の中で、宣言します。

または、紙やメモ用紙に15回書き、その紙を丸めて、ゴミ箱に捨ててしますことも良い方法です。

これを繰り返すことにより、徐々に、あなたの潜在意識の○○のネガティブなプログラムが中和されていきます。


 手放し、こころを穏やかにしていきましょう。

その上で、自分の望む状態を作るためにメンタルハウスクリーニング(心の大掃除)をするのは、非常に効果的な方法です。
前回の要約

 人生を変えるためのカギは、次の二つだといえます。

【1】ネガティブな思い、感情を手放す。

  ⇒ポジティブな考えや感情を持ち、その行動ができる自分へ

【2】自分の望むことを考え続ける。

  ⇒願望、目標が実現するまで考え続けられる。


 この二つのカギの根底には、"心の法則=集中の法則"がかわりあう。

要約すると"考えに集中すれば、それは実現する"という法則です。

ネガティブな考え、感情は、多くの失敗や挫折を生む。

ポジティブな考え方、感情を持ち続け、望むことを考え続けられる状態にすることが大切である。


2.ネガティブな思い、感情を手放す。
 ⇒ポジティブな考えや感情を持ち、その行動ができる自分へ

 さて、今回は前回の人生を変えるための【2】カギについて触れていきます。

あなたは、

 「やたら心配したり不安を感じたりしませんか?」

 「ものごとをどうしても否定的に考えたりしませんか?」

 「自信がないと感じることはありませんか」

しかし、だれでもそのような気持ちにはなります。

このようなネガティブな感情、考えはその状態をつくってしまうので、決してハッピーな状態にはなりません。

そこで、ハッピーと感じるポジティブな自分に変わるためにどのようにしたらよいかを今回からお話します。

また、あなたの願望や夢を実現するためにも、ポジティブな自分でいることが大切です。

「ポジティブな考えや感情を持ち、その行動ができる自分へ」のアプローチに基本的に5つの方向があります。


(1)心を開く

 心が開かれると、ものごとを中立に受け止められ、出来事から学ぶ幸せと感謝の気持ちがもてます。

(2)疲れをとる

 疲れているときは、どうしてもネガティブに考えてしまいがちです。

(3)手放す

 ネガティブに考えたり、感じたりするのは、そのことに執着するからではないでしょうか。執着しないためには、素直にそのことを手放せばよいのです。

(4)メンタル・ハウスクリーニング

 ネガティブに考える自分、すなわち性格です。それを肯定的にプログラムして自分をクリーニングします。

 そうすれば、ポジティブな自分に変えることができます。

(5)願望、目標を実現できる自分になる

 望む願望、目標が実現できると、自信をもち、自分を認める自尊心が高まる方向になります。

 その結果、ポジティブに物事を考え、チャレンジできる自分へと成長します。


 まずは、(1)(2)のシンプルな方法をご紹介します。

(1)心を開き、疲れをとる心身のリラクゼーション

  ――疲れをとる――

 基本的方法は、心身のリラックスして脳波アルファ状態のセンター10Hzに1日15分入ることです。

1日15分アルファ状態に入ると1日のストレスが取り除けるということが医学的に実証されています。

当然、疲れも癒されることになります。

疲れを感じたら、15分間アルファ状態に入ることをお勧めします。

また、免疫力が高まりますので病気になりにくいと同時に、病気になっても回復力が高まります。

 シルバメソッドの卒業生の体験談

 「シルバメソッドは人生最大の武器」

獣医師の海老原さん30代の一部を紹介しましょう。

 「3日目の受講後、いつも多忙な仕事に追いまくられ疲れてしまい、自宅に帰宅してもなにもできなかったのが、疲れを感じなくなり、自ら進んで家のことも手伝えるようになった。また、なぜか"幸福感"に満たされていた」

 (続きを読みたい方は、上記をクリックしてください)

 このように、アルファ状態を日ごろから意識して作ることにより、疲れはなくなり、ハッピーな前向きな気持ちになれるということです。


 ――心を開く――

実は毎日1日15分ほど心身をリラックスすると、海老原さんのように、心も開きポジティブな感情がつくられていきます。

それではその事例をもう一つ紹介します。

シルバメソッド・セミナー:平日コース(週1日で開催)4日間の内1日目のみ終わってからの変化をEメールで送ってきてくれた28歳の女性の体験です。

<省略> すぐに「ムカつく」事もできなくなりました。私は車で通勤しているのですが、毎日毎日割り込みやトロトロ走っている車に対して一人でブツブツ文句ばかり言っていました。

それが文句を言えなくなったんです。

怒りが沸いてこないのです。

なんとも思わないどころか「この人はきっと急いでいるんだ」「気をつけて運転してね?」と自然と思えるようになりました。

これは本当の気持ちだろうかと疑問をもったので、試しにムカついてみようとしたのですが、なんと無駄な努力をしているのだろうと自分で自分がおかしくなってしまいました。

翌日ですよ、セミナーの翌日でこんな効果がでるとは・・・

自分が幸せで、すべての事物に感謝したい気持ちになりました。

毎日生きるのも大変で、辛い思いをしている人が大勢いる中で私は周りの環境に恵まれて幸せだなぁと・・・

シルバメソッドをしっかり身につけて、周りの人が私と一緒にいるだけで幸せになれるようになりたいと思いました。

2日目までの間にマインドの力を実感でき、「これは本物だ」と確信が持てたのだと思います。ありがとうございます。

以上のように、疲れをとり、心を開き、ハッピーな気持ちにもさせる素直な自分にするための、シンプルな方法は、心身をリラックスさせ脳波がアルファ状態のセンター(10Hz)に入ることです。

また、これを繰り返し行うことにより、自然と集中力、創造力、直感力が高まっていきます。


 そのやり方は、シルバメソッドのトレーニングCD「ロング・リラックス」があります。

ご関心あるかたはお問い合わせください。

また、ホームページからも購入は可能です。

詳しい内容は下記を参照ください。

 <参考まで>ロング・リラックスCDにアルファ・ブレイク1が入っています。卒業生の方で、これを愛用している方がいます。その方の体験を一言。1週間行ったら自信と勇気がもてるようになったという女性。30数年間、父親が嫌いで親と話せなかったのが、自然に話せるようになったという37歳の男性がいます。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月以降に書かれた記事のうち3.自己改善面カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは3.自己改善面: 2010年11月です。

次のアーカイブは3.自己改善面: 2011年1月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。