3.自己改善面: 2011年2月アーカイブ

 22歳のOL。人と接すのが苦手だった。今で楽しみになった。
また、人とのいい出会いも多くなったそうです。
レベル(=脳波をアルファ波状態にすること)に入ることにより、健康で疲れを感じなくなり、今は目標に向かって邁進しています。
(注:医学的に分かっていることは、1日15分レベルに入ることにより、1日のストレスが解消できることが分かっています。疲れも同時に解消されていきます)

本日は、山下さんの気づきと学びを紹介します。

 ==============================
 潜在意識活用法シルバメソッド
      
受講して自分が変わりました!


  山下智美さん (会社員 22歳 岩手県)(仮名)
 ==============================

 林先生、シルバメソッド受講後の生活はすごくかわりました。

 人前で話すのが苦手でドキドキすることが多かったのですが、
レベルにはいり
 「私は接客が大好き、お客様と話しをするのが楽しい」
とプログラムしました。

 今はお客様がくるのが楽しみです。
だんだんと変わってくる自分に驚いてます。
接客に自信もついてきました。


 それに、いい人と出会うのが多くなりました。 この間、夢で良くなるのを予期しました。
レベルに入って寝てしまっていたら、宅建を合格して、良くなっていく自分を感じました。
「未来だ!」 という確信もしました。   


 また、毎日レベルに入るからか健康になってきました。
風邪をひいても治りが早くなり、仕事中疲れを感じません。
あと職場の雰囲気もよくなりました。  色々と変化があり楽しいです。  


 目標をきめて今年は宅建合格です。
合格後の目標も決めています(~o~)
毎日プログラムしているので自信あります。  


 シルバメソッドのセミナー受講して本当によかったです。
ありがとうございます。
簡単によりよくなるのを実感しています。 (^0^)/

■好奇心を高めるヒント3 ...価値観を明確にする

 興味や興奮に満ち溢れた瞬間は、イキイキとさせますが、その瞬間はたいてい短い時間しか続きません。


 好奇心を定期的に与えてくれ、かつ長続きを探し求め続けるためには、あなたの意義や価値を形作ることです。


 「何か行動を起こしたい」と思ったとき、「価値観」はその理由に影響をもたらします。
価値観に合った方向に進むことで、それが努力をともなうことでも、やる気が続きます。
自分の価値観に沿って行動をとれば、興味はおのずとわいてきます。


 価値観を明確にする為に、次のことを行ってください。


1)レベルに入り、あなたの潜在意識に問い掛ける。

質問
「自分が生きていく上で大切にしていること、大切にしたいことは何か?」

  ...あなたが価値を感じるキーワードを引き出します。


2)最も重要と考えるものを5つピックアップします。


3)最も重要な価値観をもとに「あなたの価値観指針」となる文章を作成します。

 例 キーワード:内外一致、 感謝、 場作り、 精神的成長、 笑顔
 「私は、内外一致の精神と、笑顔で人々と関わり感謝し、皆様が少しでも喜び、楽しめる場作りにをすること」


4)上記の文章をレベルに入り、潜在意識にプログラムし、血肉にしてください。

 あなたの元気なココロのバロメーター:好奇心を常に意識して、高めることが、あなたに心身共に健全で、充実した幸せな人生をもたす秘訣です。
■好奇心を高めるヒント2 ...チャレンジ視野を広げる

(2)今まで興味があったがやったことがないこと、または、やったことがない興味のなかったことを行う。

 このことが、あなたの好奇心の視野が広がり、あなたの可能性を高めていくことになりますので、前向きな自信を培うことができます。


 複雑化する社会、何が起るか予測できない厄介な現代。
その中でどのように生きるか。
どうすれば自分の人生を楽しく充実して生きることができるか。
人生は不確実性の連続です。
先のことことは誰も分からない。
どんな出来事に出会うかも分からない。

 このような時代にこそ、あなたのビジネスや人生の視野を広げることにより、ビジネスや人生の厚みをつくり、あなたの可能性と、前向きな自信をもたらします。
その中で喜び、楽しみに満ちた人生を歩むことができます。


 これから紹介することは、上記が指摘する好奇心を高めるのに役立ちます。

  ●今まで興味があったがやったことがないこと、または、
  ●やったことがない興味のなかったこと
を行う。


 例えば、下記のような計画を立てたり、プログラムをされてみてはいかがでしょうか。
具体的な例として、1週間に一つ、小さな挑戦項目を決める。

1)行うときは、学ぶことや楽しくすることに意識を向けることが大切です。

 そこで、事前に、レベルに入り
 「私は、今挑戦することから、何かしらを学び、喜びや楽しみを発見することができます」
とプログラムしておきます。


2)行ったことに対する発見を書き留めるための発見ノートを作り、挑戦した日に、発見したことを5つ以上記入していきます。

 レベルに入って、行ったことを回想し、再体験します。
このレベルに入って発見したことを確認する作業は、あなたの発見力や、感受性、イメージ力などを高め、今後の様々なことに挑戦することへの面白みが、潜在意識にプログラムされていきます。


 ここでの挑戦対象の選択の秘訣は、小さな事で簡単にできること。
それをある程度、繰り返すことです。
例えば、何時も読まないジャンルの本を読む。
参加したことのない活動に参加する。
いつも通らない道を通ってみる。
行ったことのない場所に行ってみる。
食べたことがないものを食べてみる。
髪型や化粧を変えてみる、等々。
 成功心のバロメーターは好奇心だと述べました。

 この好奇心を高めれば5つのメリットが得られるといことは、人生が楽しく充実した人生をもたらすといことです。
子供のように好奇心を高める為に、具体的なヒントを今日から3回に分かて紹介します。

■好奇心を高めるヒント1 ...単調な仕事に達成感を作る


 典型的な1日で、楽しく、意義ある時間は、20%前後であると言われています。
そこで、日常的に好奇心を高める為に、そう思えない、80%に注目して考えてみましょう。


 行うことは簡単ですが、本当に好奇心を高めるといこうとは、あなたの潜在意識にプログラムし習慣化する行為です。
その為に、まず、あなたは好奇心を高める意義を認識し、高めることを「決意」することが大切です。
意義に関しては、再度5つのメリットを確認してください。
 

(1)仕事や家庭で単調ないつもやっているが、やらなければならないことを対象に

 ポイントは、単調な行為をゲーム化、意義あるものにする。

 具体的な方法は、目標化することです。
例えば、ルーチン業務でしたら、それを5%短縮するとか、やり方を変えていつもの時間で処理するなどのような目標を設定して進めます。
そして、その達成感を体感することです。  


 その為に、次の二つのことを行うことをお勧めします。

1)成功ノートを作り、目標ゴールを記入し、達成できたかを評価することです。
 その繰り返しを続けることにより、たくさんの成功体験をもち、自分にもできるという確信を高めてくれます。
この継続が、あなたを更に可能性を求めていくようになります。


2)事前に実施することをレベルに入り、メンタルリハーサルし、集中力を高めます。


 この成功体験と上記の作業の繰り返しが、あなたの潜在意識に「目標化」がプログラムされ、習慣化されていきます。

■なぜ、好奇心が弱くなるのか?

     そこに好奇心を高めるヒントがある

 子供の事は、天真爛漫な自分、好奇心旺盛な自分でした。
その天真爛漫な素直な自分を規制するルールや常識を教えられ、「したい」という感情より、「しなければならない」という考えに左右されました。
また、「それはしてはいけない」とうう親や環境の常識に縛られた自分になってきます。
そのようにして、子供の頃の非常に強い好奇心が弱められていきます。


 さて、今まで、ココロとカタカナで表現したのは、「心」と区別するためです。
ここでいうココロは、あなたの潜在意識です。

 あなたの潜在意識は、日常の生活で判断したり、選別する95%は果しているといわれています。
その判断や選別は、無意識に自然と行っています。
あなたの性格を形成しているのも、この潜在意識です。
その性格付けされたプログラムに従って、好き嫌い、やっていいこと、やらないほうがいい事を無意識に反応して日常生活をしています。


 本来は強い好奇心を持っていましたが、その働きを邪魔しているのがココロに形成してきたネガティブなプログラムです。
そして、結果上、好奇心を弱めてしまいます。
大人になって、○○ができなかった。
失敗したこともその障害のプログラムとして働いているでしょう。
だんだん、無気力になり、好奇心が弱くなっていきます。


 身体をケアーするように、ココロもケアーする必要があります。
身体のケアーは、運動や食べモノ等です。
ココロのケアーは、シルバメソッドでいう「メンタルハウスクリーニング」です。
即ち、潜在意識の否定的なプログラムを肯定的にプログラムして、肯定的なプログラムが反応できるようにするのです。
好奇心を高めるには、あなたの潜在意識のケアーをすることだということです。


明日は、具体的に好奇心を高める方法を紹介します。
それはあなたの潜在意識の錆をとることにもなります。

■あなたは強い好奇心を持っていますか?


 好奇心が高ければ、5つのメリットをあなたにもたらされる述べました。
  1.強運で、チャンスを引き寄せ、モノにできる。
  2.能力が高まる
  3.みんなから愛される
  4.健康で長生きできる
  5.充実した幸せな人生をもたらす

 好奇心は、「幸せな」人生を送る秘訣であり、素です。


 さて、あなたは、
   「面白いことないかな」
   「楽しいことがないか」
と思ったり、人に言ったりすることがありませんか。
もし、そうならば、あなたの好奇心が弱くなっているといえます。
表現を変えれば、あなたのココロは、少し錆びついているかもしれません。
そして、あなたの幸せ感度が落ちているのではないでしょうか。


 好奇心がもたらす5つのメリットを放棄していることになります。
好奇心は、ハッピーな人生と成功心のバロメータです。
それを放棄するわけには行きませんね。


 さて、人の体は、20歳をピークに成長し、そして、徐々に老いてきます。
それと同じように、あなたのココロもそのようなことが起っていないでしょうか。
やる気や色々ものに対する興味が落ちてきていないでしょうか。
そして、好奇心がもてる範囲が狭くなっていないでしょうか。
特に、ココロは意識しないとそのようになっていきます。


 人は、体の健康に対して意識しますが、ココロはそうは考えていないようです。
その為、ココロにも老化が始まるのです。


 子供の頃を思い出してください。
子供は、身体も心も元気です。
色々なことに興味を持ち、天真爛漫に遊び、喜びを全身で現しました。
暗くなっても遊びに没頭していたのではないでしょうか。
子供は、本当の自分を素直に表現している存在といえます。
しかし、それが年ともに普通の方は、徐々にその気持ちが薄れてきます。
即ち、子供は非常に好奇心旺盛で、その好奇心が行動の後押ししてくれます。


 なぜ、好奇心が弱くなるのか。
 ココロの錆とは何か?

<明日につづきます>

■好奇心を高めることは、ハッピーな成功人生の素

 好奇心は、幸せに向っていくエンジンです。
そして、あなたの潜在意識を活用する上でも大切です。


 成功している人、天才と言われている人は、共通している一つは、強い"好奇心"を持っているといえます。
興味を持ち、探求し、そこから、多くのものを発見し、学んでいく人たちだといえます。
そして、様々な障害を克服して、自分の願いを叶えていった人です。
そして、様々な障害を克服して、潜在意識を活用して自分の願いを叶えていった人です。
好奇心は、成功心のバロメータです。


 ノーベル文学賞を受賞した詩人イエ?ツは、
「幸せとはたった一つのことでしかないのだ。それは成長である」
「人間は成長しているときこそ、幸せなのだ」
と説いています。


 豊かで幸せな人生を歩むために、子供の頃のように強い好奇心を持ち続けることだと言っても過言ではありません。
強い好奇心は、潜在意識に刺激を与え、潜在意識を活用して望む成長をもたらす原動力になります。

 
 社会心理学者シルヴァン・トムキンスは、
「思考と記憶において好奇心が果す役割はあまりに多岐に渡っている。 もしこれが欠けてしまうと、知性の発達に悪影響を及ぼしてしまう。興味をもつことなく何かを得るという能力は存在しない」
といっています。


 あなたの成長、幸せを引き寄せる為には、"強い好奇心"を持ち続けることが大切です。


■高い好奇心からもたらす5つのメリット

 好奇心が高ければ、つぎのよな5つのメリットをあなたに与えらるでしょう。


1.強運で、チャンスを引き寄せ、モノにできる。

  ...好奇心が強い人は、新しいことに目を向け行動を起こし、絶えず必要な情報をキャッチするためのアンテナ(潜在意識)を立ている状態である為、様々チャンスにめぐり合う確率が高まり、それを見逃しません。
そして、強い願望と確信を持ているので、それをモノにしていきます。


2.能力が高まる

  ...前述のトムキンスにより、知性や能力を高める原動力になるといえます。
また、好奇心が強いということは、興味を持ったものに対する強い集中力や分析力を高めていくことにつながります。


3.みんなから愛される
  ...好奇心の強い人たちは、相手のことを知りたいと思い、意図的にコミュニケーションを面白いものにしていきます。


4.健康で長生きできる

  ...高齢者を対象に調査して結果、長寿の一番大きな要因は好奇心の高さであることがわかっています。
新しい興味をもち、探求する気力が高いことが、老いない心と体づくりに重要な役割を果していることがわかります。



5.充実した幸せな人生をもたらす

  ...先ほどのチャンスをモノにする過程や結果として、さまざまなワクワクする喜びを感じるので、充実した人生を送ることができるといえます。

 アメリカの調査会社ギャラップ社の13万人を対象にした調査結果によると、人々がどれだけ喜びを感じるかに、もっとも強く影響する二つの要素があることが分かった。
 一つは、「誰か助けてくれる人がいる」
 二つ目は、「何か新しいことを学んだかどうかである」
この結果からわかることは、いい人間関係をつくり、新しいことを探し、人として成長することが、「幸せな」人生を送る秘訣だといえます。

<明日につづきます>

前日は、「ハッピーな人生、成功人生は、あなたの子供心にある」について紹介しました。

今回のテーマは、それに関連したテーマです。

ーーーーーーーーーーー
     元気&成功心のバロメーターは?

    わかるだろうか・・・
    人生には解決なんてないのだ。
    ただ、進んで行くエネルギーがあるばかりだ。
    そういうエネルギーをつくりださねばならない。
    解決はその後くる。


      『星の王子さま』作者サン・テクジュペリの言葉です。

 確かに問題を解決する為に、また願望実現するために、エネルギーが必要です。
そのエネルギーとは、解決したい、実現したいというやる気、情熱です。
これは、一つのものに向けたエネルギーです。

 その他に、色々なモノに関心を持ち、見聞を広げ、また、気づき、学び成長する為のエネルギーもあります。

その両方に強く関連するのが「好奇心」です。

成功している人や天才、あなたの周囲でイキイキしている人の共通点は、好奇心が強いといえます。
成功者や天才は、子供のように様々なことに好奇心が強いのが特徴です。
抱えているテーマに関する情報を得る為に、様々なものに貪欲なほど興味をそそるといえます。

そういう意味で、成功心の大切な一つは「好奇心」です。

 また、好奇心が強いということは、色々なものに関心、喜びや楽しみをもてる人ともいえます。

好奇心は、あなたのハッピーな人生と成功心のバロメータでもあるといえます。


 高い好奇心を何をもたらすか?明日、紹介します。

<明日につづきます>

 昨日、岡山シルバメソッド・セミナーの前半が終了しました。

セミナーに参加していたシルバメソッドの卒業生から、帰り際、つぎのような相談をいただきました。

「テクニックを活用することが大切だと思いつつ、活用していません」
「もし、使ってできなかったら、私にはそのような能力がないんだわかるのが怖いです」
「だから、実践していないのです」
と言われました。
「どのようにしたら、実践できる自分になれるのでしょうか」

 能力のない自分を知る"恐れ"で実践していない。即ち、
自己否定への恐れです。


 学ぶことと、実践(行動)の間に大きなギャップがあります。

人は学ぶことは好きですが、それを実践できている人は、少ないのが、実態です。
その大きいギャップ、障害は、主に次の4つあると考えています。

1.行動を起こすために、動機づけが弱い。
2.ネガティブに考える障害がある。
3.情報過多になって、行動できなくなっている。
4.フォロー体制が弱い。


上記の卒業生は、"2"ネガティブに考える障害です。

 この障害は、行動に移す上で多く方が抱えているものです。
簡単に言うならば、「それはできない」「無理だ」とネガティブに思ってしまう自分です。
ノウハウを活用しようとすると、ネガティブに反応し、行動に移せなくなるのです。
「できない」「無理だ」と思ってしまうと、その段階で、思考が止まり、行動はしなくなります。

 上記の相談内容も、ネガティブに考えが実践へのブレーキがかかってしまったのです。

 できなかったからといって、自己否定されたのではありません。
しかし、自己否定されたものと感じてします自分がいるのです。
そう反応するのは、その方の潜在意識の記憶がそう反応するのです。
その反応は、単なる思い込みであって、事実ではありません。

 できなかったしても、本人の能力や本質の問題でなく、そのノウハウの使い方が間違っているだけなのです。
できなかったといことは、使い方が間違っているよと教えてくれたんだと認め、その問題を発見し、改善すれば、できるようになります。
その行動の中で、ノウハウが真に身につくのです。
この過程で、色々な意味で成長することになります。

 ネガティブに反応をポジティブに反応できる自分になることが、行動できる自分になることになります。
ポジティブな自分を作る効果的な方法が、シルバメソッドでは、メンタルハウスクリーニングです。


 人は、学ぶことに喜びを感じたり、可能性を感じます。しかし、学びを真に血肉にするには行動が必要です。

 その行動に対する障害の一が、ネガティブ思考です。

 あなたが、行動に移せてないと感じているならば、
ネガティブな思考障害はないか?
チェックしてください。

このアーカイブについて

このページには、2011年2月以降に書かれた記事のうち3.自己改善面カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは3.自己改善面: 2011年1月です。

次のアーカイブは3.自己改善面: 2011年3月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。