3.自己改善面: 2011年5月アーカイブ


 「スマイルは、あなたの周囲を、身も心も健康に導きます」

               マザー・テレサ


 昨日、幸せ感度を高める一つの方法を紹介しました。
今度は、幸せを引き寄せる簡単な方法「笑顔」についてお話しします。

 笑顔が素敵な人には、何故か人が集まってきます。
安心と喜びのオーラーが発信しているからではないでしょうか。

笑顔2.JPG

 最近、無表情な人が多くなってきたように思います。
その理由は、日常の忙しいさに忙殺されている生活等が一つでしょう。
また、周囲にネガティブなことが多くなり、幸せ感度を鈍らしてしまう。
子供の頃の素直に感動をおぼえてきたのが、大人になって感動 の感情が鈍ってきた等が考えられます。


 あなたは、いつも笑顔でしょうか。

笑顔には様々な効果を私たちにもたらします。
ここでは、大切な二つを紹介します。


■笑顔は、健康を作る

 人間の体には、リンパ球の中のNK(ナチュラルキラー)細胞が50億個以上存在しています。
一方、どんな人の体の中でも、遺伝子の突然変異により、1日に3000個もの癌細胞が生まれているといわれています。
NK細胞は、絶えずこの癌細胞を攻撃して、癌になることを防いでいるのです。

 笑いにより、NK細胞が増えることが分かっています。
即ち、笑いは、あなたの免疫力を高めてくれるのです。
しかも、笑顔の真似をしただけでも、NK細胞が増えることがわかっています。
笑い、笑顔は、健康を創り、また周囲の健康をも創るといっても過言ではありません。



 アメリカの16代大統領エイブラハム・リンカーンの有名な言葉に、
「人間は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持て」と言っています。
自分が責任の持っている顔とは、自分自身の主体性が確立され、自分の言動や信念を持って責任のとれる人に備わった顔をいいます。
責任の持てる顔とは、最もその人の人生が浮かび出た"いい顔"を言うのです。
即ち、あなたのセルフイメージが顔に表れ、いい顔とは、高いセルフイメージになっているということです。

 笑顔がすべていい顔とは言いませんが、真にいい顔の人は、真に笑顔も美しい。
しかし、笑顔が美しくその人にふさわしいものになった時、笑顔はすべていい顔になっていくものです。


■笑顔は、あなたの心を健全にし、周囲の人を引き寄せる

 笑顔は、周囲の人に喜びと安心を与えます。
そして、人が引き寄せられ、溶け込み、良い人間関係を創ります。

 また、よく笑顔は、商売繁盛をもたらすといいます。
笑顔は、人の心を広げ、心の奥(潜在意識)につながり、話しや振る舞いがその人により伝わっていきます。
そういう意味で、よいコミュニケーションができ易くなります。
商売でしたら、商品のよさを素直に感じてもらえることになります。
その結果、商品が売れていくといことになります。

 事実、私の知り合い★にキャビンアテンダントの女性がいます。
飛行機内で商品を紹介しますが、同僚が1000人以上いる中で、トップ10の売り上げ達成しています。
その秘訣はと聞くと、笑顔だと断言しているのです。
(★...シルバメソッド の卒業生)

 笑顔は、マザー・テレサが述べたように「あなたの周囲を、身も心も健康に導きます」
笑顔は、体を健康に、心を素直な健全をもたらすということです。
それも、周囲の人にもです。


■笑顔トレ

 もし、あなたは、笑顔が少ないと思ったら、是非、次のことを習慣化してください。
朝、鏡を見て、自分の美しい笑顔を作り、しっかり見てください。
また、声を出して笑うことも非常に良いことです。
それをしっかり見て覚えるのです。
それを1日中で、その一番美しい笑顔を思い出すのです。
そうすると、あなたは健康で、心に余裕を持った健全な心に変わってきます。
更に、周囲の人達も、同様に徐々に変わってきます。


 日々のビジネスや家事等の忙しさに巻き込まれている方は、日々の疲れやストレスが徐々に蓄積され、幸せ感度が鈍ってくる傾向にあります。
 そのような状況は、喜び、充実感、満足感を感じにくし、日々の幸せを感じにく惰性的になり、やや、無味乾燥の感を持って日々生活することになります。
そのような傾向を感じている方は、幸せ感度を高める下記のことを実践してみてください。

 ここでいう幸せ感度とは、

 実は、昨年12月頃から、きれいな滝の写真を見つけたので、イメージで滝を想像し、自分がその滝の水に打たれることをイメージしていました。
滝の水は、ほど良い温水で、私の足元はなめらかで温かい石が敷きつめられています。
その温水は、心の汚れを取り、静かに落ち着かせ、私に元気を与えてくれるものです。

白絹の滝.PNG

  忙しい毎日を送られている方々だからこそ、1日5分でも時間を作って実践されることをお勧めめします。
このたった5分、されど5分、この1日のひとときの静けさを大切にすることで、今後の心の平安や心の気力、体力充実への地固めにつながることでしょう。

 そして、やがてさらなる希望が湧いてきて、いろいろなアイデアが生まれてきます。
実践する行動力もついてきます。
是非お試しあれ!


 進め方は、簡単です。
次の3つのステップで行います。
そして、短時間で効果を示します。


ステップ1:心身をリラックスする。

 できれば、脳波アルファ状態にするとより効果的です。
アルファ状態は、もっともエネルギー高く、素直なレベルです。
ですから、あなたがイメージすることを素直に受け入れてくれます。
そして、あなたの潜在意識を活用できるようなり、イメージ力が自然と高まります。


ステップ2: 心身をリラックスされ、癒すイメージを作ります。
  今回は、滝を活用します。
  その時のポイントは、下記を参考して下さい。


ステップ3:意識をベータ、今の状態に戻す。
  具体的に、大きく深呼吸する中で、意識をより鮮明にします。

以上の3ステップで行います。

 もし、このステップ1,3が実感できない場合には、次のCDを活用することをお勧めします。
 リラックス&あなたのパワーアップCD

 次の滝を使ったイメージを日々の日課として、取り入れることにより、変化の早い方は1週間やるだけでも、心身や生活に変化を感じることができます。
上記で感じる感情に満たされてくるのを実感します。

 そうすると幸せ感度が自然と高まり、あなたの日常の生活に感謝の気持ちが更に強く芽生えてきます。

是非、実践してみてください。


■ポイント1: イメージによる滝行だと思ってください。
 この滝の水は、宇宙の叡智に満ちたエネルギーが水と化し、あなたのココロとからだに注がれると想像します。
それは優しく清らかで美しく、かつ、強くたくましく、頼もしいもの、心身ともにより健康に導いてくれる水のようなエネルギー。
そして、あなたの本来の能力とパワーを目覚めさせるものです。

 イメージをする際には、五感と感情をともなったイメージができることがベストですが、まずは実践してみましょう。


■ポイント2:気持ちよさを感じる
 イメージで滝に打たれて、ココロの汚れ(ココロの基本カラー)は無色透明=無心と考えて。
嫌なことも良い思い出も=色つきと考える。
その時に感じている心配や不安なことも流してください)や、からだの中の毒(痛みやコリ、堅さ、不自由さなど)がどんどん洗い流されているイメージをします。

 汚れや毒が流れる様子はあなたの想像力を活かしてイメージしてください。
これでよし!安心!と感じたところで終わりにしたいところですが、5分という時間はあっという間ですので、
ご自分である程度、時間的な目途をつけて、実践しましょう。

 ココロの汚れやからだの中の毒などないと感じる場合、または、上記のイメージが面倒という方は、ただひたすらその水を浴びることで五感を活用して、気持ちよさ(感情)を味わってください。
これを実践することで、あなた自身が心身ともに元気になり、輝く存在へと変化していきます。

以上、参考にして、実践してみてっください。
それも、毎日1回から3回、1週間行うことにより、徐々に効果が見えてきます。
あなたの期待を満たすこと間違いありません。
 下記のような質問を頂きました。
今日は、質問に答えます。

...
 心配性?不安性?
先月ぐらいから、ささいな事があるだけですごく考え込んでしまうようになってしまいました。
たとえば、舌に口内炎ができただけで、舌癌じゃないかって考えたりするようになりました。
 学校の先生がリーダー選出の時に、わざと自分にならせないようにしたってことが原因でこうなってしまいました。
これって精神的な病気ですかね?
自分が病気じゃないかとか、友達関係のこととか、なにかあるとすぐ調べてしまいます。

-------------------------

...

 誰でも、心配や不安はあります。
しかし、ネガティブな感情をもつと、割ることが起るようになります。

 前向きに、肯定的な感がられるようななると、良いことがどんどん増え、日々が楽しくなりました。
このことは多くの方経験しています。


 一言で言うなら、心配や不安のような否定的な感情が生じるから、改善や対策をとるのです。
ですから、心配や不安は良いことです。
改善刷る過程で、あなたは成長できるのです。


 しかし、それが過剰に心配、不安に感じる。

 心配、不安にのできごとに対して、対処の行動とらすに、ただ、心配ばかりしている。
あなたのが、舌に口内炎ができたら、癌かなと考え、ネガティブ考え、何もしない場合は問題です。
そう思い続けるとその状態を引き寄せきます。
そして、本当に病気になってしまします。
医学的に、病気全体の原因の90%は、否定的に考え、ストレスを蓄積して病気を作ってしまうのです。 
ハート.PNG 過度に心配不安を感じたり、悪く悪く考えするのは、誰か、それはあなただといことです。
自分の身の回りに問題を見て、大別すると次の二つの反応のし方があります。

1.大変だ、大変だと考え、冷静に物事を考えられない人

2.問題を見て、「それはありがとう」と考えて冷静に問題の原因分析し、対策を打つ人

 ...なぜ、ありがたいのか。
自分が起こした問題なら、その原因を取り除けば、二度とこの原因では問題は生じなくなる。
つまり、自分は成長できるのです。


 あなたのは、どちらでしょうか。
同じ問題の取り方によって、とる態度が変わるということです。

 それなら、否定的に反応したり、肯定的に反応するのは、誰か、それはあなたの奥深い心です。
その奥深い心とは、心理学では潜在意識といっております。
その潜在意識に刻まれた考えが、あなたの性格を決めてしまいます。

 その考えを変えられないのか、それは可能です。
一つ簡便な方法を紹介します。

 自分が望む状態を文章化して、それを「口癖」のように何度も何度も唱えるのです。
そうすると、潜在意識にその考えが刻み込まれ、その考えのように反応できる自分になっています。

これを実施する上での注意、

・心身をリラックスして行う。

・力んで唱えてはいけません。口癖のように自然に何度も唱える。

・それを30日間は、繰り返してください。

そうすると、考え方が徐々に変わってきます。


 さて、もっともっと効果的な方法があります。
それが、積極的にあなたの潜在意識を活用するほうです。
この方法、長年の否定的に考える癖や行動を効率よく短期に簡単に改善することができることを多くのかたが体験しております。
詳しくは、潜在意識活用法シルバメソッドHPをご参照ください。
具体的には、潜在意識を活用したメンタルハウスクリーニング法(心の大掃除)です。

「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」

とアイシュタインは言っています。


その感動が、生きがいややりがいを強く感じるのです。

感動は、意欲をもたらす、エネルギーでもあります。


意欲をもち、感動を忘れない方は、長寿であるといわれています。

未知のものを受け入れ感動できる人は、若々しい

若々しい人は、未知のものにいつも興味を持ち、感動することを楽しんでいるはずです。

その感動の日々が、免疫力ややる気を高めてくれるのです。


さて、感動は、学びと勇気を与えてくれます。

そう、実感します。

先日のシルバメソッドのフォローミーティング

テーマ:健康ダイエット法

です。


卒業生から、1冊の本を頂きました。

その方が書いた本です。

1年に1.5冊ペースで本を出版している方です。

今回は、ご本人曰く、30分で読める本ですと言われていました。


翌日の朝、テーブルに置いていたその本を立ち読みしはじめたら止まらなくなりました。

あっというまに読み終えてしまいました。

"強い感動"と朝から"涙"がでてしまいました。


その本を別な方に読んでもらいました。

その方は、次のことを言っていました。

まず、ジーンとした。

その次に感動と感謝。

最後に自分もそうなりたい。と。


本は、95頁。5つの話で構成されています。

じっと見つめる022.PNG

第1話(いずれも実話です)

・・小学校の先生。「まったく伸びる見込みのない」生徒を受け持ち、

まずは、先生の愚痴をこぼすところから話が始まります。

・・・・大先輩の先生から小さなことでもよいから、「ほめなさい」と。

しばらくして、

先生(15年教鞭をとっています)が、「教育」とはこういうことだと

気づくのです。

(少し涙がでて、感動を覚えてしまいました)


第2話

社員20名ほどの鉄工所を経営する社長さんの話。

・・・社長は、あるキッカで「トイレ掃除」が日課になった。


あるとき、昼食時に、

社員の手を見たら、仕事に使うシンナーでおそろしいほどひび割れていた。

トイレ掃除でがさがさついている自分の指より

はるかに痛々しく、荒れていた。

・・・・


1話1話。感動の話ばかり、そして実話。

たしかにそうありたいと、私自身も素直に学ばされてしまいます。


感動こそ、心を広げてくれる。

そして、心の深いところ潜在意識の領域にまで、共鳴させ、人を素直にし、学ばしてくれると実感しました。

そして、生きる勇気をもたらしてくれます。


本の内容は、実際読んでいただくことが一番ですね。

    ■ココロのセルフ・マネジメント力[7]■

前日の続き
(4.自分の運命は自分で選ぶことができる)

(2)選択する2つの心が、あなたの人生を決定づける

 選択する力によって変えることができるのは、セルフイメージだけではありません。
将来の状況をも変えることができます。

 現在の状態は、過去の選択と決定の結果です。
ということは、現在の選択と決定は、将来、結果となって現れます。
すなわち、将来を条件づけるものは、今日の選択の結果なのです。

 人は自分の運命をコントロールできますが、過去の選択によって既に動き出している力を止めることはできません。
過去に戻ることは絶対にできません。
済んだことは済んだことです。
環境は、今のより良い選択によってしか、未来を矯正できません。

 人間は、もう自分は生きる価値がない、生きる張りがない、と思い込むと、急に老け込み、そして死ぬことを医学者たちは観察しています。
人の命ほど尊いものはないのに、どうして、もう生きる価値はないなどと思い込んでしまうのでしょう?
たとえ年をとっても、周りにある豊かさやチャンスを、どうして、もっと捕えようとしないのでしょう?
選択する力があるのだということを理解さえしたら、そんなことは考えられないはずです。

 さて、選択には2つの心がします。
2つの心とは、顕在意識と潜在意識です。
潜在意識
 顕在意識による選択は、情報に基づく論理的な選択です。

 潜在意識による選択は、無意識に選択します。
日常生活の95%は、潜在意識が選択しています。
つまり、無意識に行うことです。
例えば、鉛筆の持ち方、歩き方等の習慣化された行為です。
また、考えや感情、言葉の癖もあります。
例えば、被害妄想、卑下する、ネガティブな言葉を言うたり、考えたいるすることです。

 よく聞く言葉に、
     「考えたとおりの人になる」
というのがあります。
考えた通りの考えとは、潜在意識の考え、思いです。
即ち、潜在意識のプログラムです。
そして、「考えた(=潜在意識のプログラム)以上の人間になれない」
この点で、人生を決めてしまうのは、潜在意識の反応する選択であることがわかります。

 このことから、正しい選択ができるようにするには、潜在意識内の正しいプログラムであることだといことが言えます。
即ち、積極的な健全なセルフイメージを持つことです。

 一方、顕在意識、即ち意識的に選択、決定するとき、正しく行う為には情報が必要になります。
例えば、ビジネス上で意思決定する場合等を考えると、選択、決定する情報が不足していことが多々あります。
その為に情報を収集しても収集しきれない場合があります。
その時に、一流の経営者は、直感力にたよるという事実があります。
その直感は、潜在意識の3つの機能から発信されるものです。
正しい直感力は潜在意識が機能させるといことになります。

 以上のように、正しく選択、決定するためにも、あなたの潜在意識を活用できることが重要であるといえます。

 日々の暮らしの中で、豊かさとチャンスを自由に得たいと思うならば、自由選択の力を正しく働かさなければなりません。
自らの選択でないコースを歩んではいけません。
そのようなことをすると、自分の最善の成果をあげ、そして世間に認められることは、永久にできません。
人は自らの選択で幸せになることを選ぶこともできれば、不愉快でみじめになることを選ぶこともできる、ということをよく考えて下さい。
成功も失敗も、自分次第です。

 夢の城を築くことも、自らの牢獄をつくることも、自分次第です。
しかし、決定せずに、好ましい境遇を待ち望んでも、失敗するだけだということを忘れてはいけません。
あなたが最善の努力を払うに値すると考える目標に向かって、途中のさまざまな障害を克服しながら、段階を追って実現して行ってこそ、初めて、達成といえるのです。

■ココロのセルフ・マネジメント力[6]■


4.自分の運命は自分で選ぶことができる

 あなたは、適切に決定や選択して、ものごとを進められますか?
この決定や選択が鈍るとチャンスを逃がして、効率の悪い人生や望む人生を歩めないことになります。
それほど、決定や選択する力は非常に大切な力といえます。

選択.jpg

 ものごとの決定や選択が適切にできる為には、以前紹介しました成功している人の二つの要因に非常に関係します。

   成功要因【1】 積極的な健全なセルフ・イメージ
   成功要因【2】 潜在意識も活用している


(1)選択の4つの特徴

 豊かさに満ちていおり、無限の可能性があると述べました。
自分の周りに無限に存在するチャンスをつかめるかどうかは、その人自身の選択いかんにかかっています。
これは極論ではありません。
真実です。

 人間は、したいことをし、なりたいものになる自由を持っています。
この選択の力は最も偉大な力です。
人間は生まれながらにして、この力を持っています。
ただ、それが適切に活用されているかが問題だけです。

 これから選択の力についてお話する目的は、どうしたら自分の運命を選ぶことができるかを知るため、選択の力を分析することです。
理解できれば信じることができます。
そのうち、理解したことに信念を持つようになります。
自分の選択が、どのように作用するかを知れば、それを、うまく利用できます。

 ここに選択の力の幾つかの特徴をあげてみましょう。

第1に、人は行動の結果を選ぶことはできない。
 人は自分の行動を選ぶ自由はありますが、行動の結果を選ぶのではありません。
結果は因果法則によって必然的に決定されています。
今、この瞬間にどう選択したことが、結果としてに生じるのです。


第2に、選択は自分自身がしなければならない。
 判断というものは、自分のセルフイメージに適合し、自分が到達したいと願う目標に一致していなければならないのです。
この世に完全に同じセルフイメージを持っている人などいなのですから、人に委ねることは、極論すれば自分の人生を委ねることに等しいことになります。


第3、『選択』する力とは開発していかなければならぬ才能である。
 判断を下した経験が少ない人、悪い結果を恐れる人は、選択することを嫌います。
人間の他の才能と同じように、選択力は、使ってこそ発達します。

 良い決定をするには、決定をする習慣を身につけなければなりません。
良い決定の繰り返しがあなたの積極的な健全なセルフイメージの一部として形成されていきます。
かけのない能力であり、財産となります。


第4は、選択する力とは、得がたい特権である。
 選択する力があるのは人間だけです。
人間は、主体的に選択する能力をもっていいます。
この能力は、動物にはありません。
人間をほかの動物より高等にしている、1つの特性です。
また、人間が万物の霊長といわれ一つの所以もことにあります。


 選択する力の本質が何であるかを理解することが、望む人生をもたらすカギになります。
人生に投じたものは必ず戻ってきます。
これは、言葉以上の事実です。

 人に親切にすれば、友情を得、尊敬すれば、相手も尊敬してくれ、理解してあげれば、あなたも理解してもらえます。
あなたの意志次第で、結果を選ぶことができるのです。

 人間の成功というものは、通常、その人のセルフイメージに含まれている、いろいろな素質に依存しています。
また、自分のセールスイメージを創ったのは、自分の選択の繰り返しであることも事実です。
意識的に選択することによって、有用な人にも、協力的な人にもなれます。
柔和な人、愉快を人、信頼される人、勤勉な人、規律正しい人にもなれるのです。

 事実、人は、人生の目標に到達するために必要とあれば、どんな規範でも取り入れることができます。
こういうセルフイメージの人になろうと思えば、その通りになれます。
そうなれば、自分の成功を大きな軌道に乗せることができます。

 適切な選択し、成功の軌道に乗れるためには、2つの心に注目する必要があります。


 明日は、選択の2つの心について説明します。



■ココロのセルフ・マネジメント力[5]■

3.チャンスを引き寄せるには

 私たちは、豊かで大きな可能性をもっていることを、前日説明しました。
しかし、それを手に入れられるかは、あなた自身の考え、姿勢にあります。
即ち、積極的な健全なセルフ・イメージであるかにかかります。

 いったん、「積極的な健全なセルフ・イメージ」へ高めようと決めると、それまで気づかなかったチャンスに気がつくようになります。
自分の周りの世界に存在するチャンスの豊かさを知るだけでなく、征服する山、乗り越える海原、開くドアに、こと欠きません。
この世は、求める目標、成し遂げたい使命に満ち満ちています。

 積極的な健全なセルフ・イメージを持っている人は、どのような逆境でも、失敗からも、あらたなチャンスの種があると考え、それを探り、引き出します。
ピンチはチャンスという発想する人です。

ピンチはチャンス.jpg

一見、無関係なことを関係づけたり、平凡の中に非凡を見出すことによって、チャンスの存在を認めています。

 本田宗一郎氏の有名な次の言葉があります。
「多くの人が成功を夢見ている。
私にとって成功とは数多くの失敗と自己反省を繰り返した末に初めて手に入るものだ。
実を言えば、そもそも成功とはあなたの仕事のほんの1パーセントに当たるものだが、それは失敗と呼ばれる99パーセントのものがあって初めて生まれてくるものである」

 このように積極的な健全なセルフ・イメージを持っている人は、ポジティブに自然に考えられると失敗自体を歓迎でき、そこから宝を見出してしまうのです。
そして、積極的な健全なセルフイメージをもっていると、潜在意識からのメッセージ、即ち直感力も高まり、チャンスを感じ取るだけでなく、チャンスを引き寄せてしまいます。

 改良する余地の無い仕事や職業などあり得ないということです。
世の中は常に進んでいます。
常に進歩しています。
その中で、チャンスを見出す人は、平凡の中に非凡を見る能力を身につけている人であり、一見、無関係なものを関係づけることのできる人なのです。

 しかし、人間は、確実なチャンスばかり見つけようとし過ぎます。
安全さを求め過ぎて、チャンスを見逃がしてばかりいます。
ほかの人が成功した時に初めて、うん、そういえば、あれがチャンスだったのかと、初めて気がつくのです。

 その理由には、二つあります。
一つは、低いセルフイメージ、即ちネガティブに考えてしまう為に、自分の視野を狭めてしまいチャンスに気づかない。
また、ネガティブに考える為にチャレンジしない。
ですから、チャンスを掴むには「積極的な健全なセルフイメージ」を開発する必要があります。

 二つ目は、ビジュアリゼーションの能力、すなわち、未来をはっきりと心に描く能力が低いためです。
チャンスを見つけるには過去でなく、現在と未来に目を向けて下さい。
種のうちに、その花を見、東の空の明るみに夜明けを見るようになって下さい。
チャンスは原因結果の法則に支配されます。
見つけようとしなければ見つかりません。
「百聞は一見にしかず」などと言って、見るまでは信じられないような人は、いつもいつもチャンスを見逃がすことになってしまいます。

 チャンスは、いつでも、どこでも見つかります。
いろんな形で見つかります。
災いの中に、すばやくチャンスを見つける人さえいます。
敗戦後の荒廃した日本や神戸大震災の悲惨な状態から見事復興する力を、私たちは持っている事実があります。

 多くの成功者は、打ちひしがれている時にチャンスを見つけたのです。
そして、自分のあやまちや失敗の中に、大きな成功のチャンスを見つけたのです。
その緊迫感が、かえって、その人を奮起させるのです。
また、そういう人は、ほかの人が失敗する時でも成功する人です。

 どんな仕事、どんな職業にもチャンスは無限にあります。
すべての事業は、セールスを促進し、重要な製品やサービスを改善する新しい考えに対しては、門戸を開放しています。
しかし、企業は人まねや受け売りは、いっさい受けつけません。
仕事の役に立ち、要求にこたえ、需要を満たす人々を求めています。
それこそチャンスです。
なんでも初めからあきらめず、一見、無関係なことを関係づけることを学んだ人こそ、単に物質的な報酬だけでなく、1つのことを達成したという、大きな幸福感と満足感を得るのです。
それを実現する力が「積極的な健全なセルフイメージ」です。

<明日につづきます>

■ココロのセルフ・マネジメント力[4]■

<続き>
2.あなたは豊かさに満たされ、無限の可能性がある

(2)人間は、万物の霊長...使命をもっている

 このような豊かさは、誰でも素直に認めます。ところが、人間は、遠い自然から身近な自然に目を移すに従い、その豊かさに対する見方を狭めてしまいます。
特に自分を取り巻く世界の豊かさと同じような豊かさが、人間白身の中にもあると言うと、たいがいの人は、疑いを持ち、認めようとしません。
人間は、万物の中で、他の生物が真似することができないほど、宇宙から多くの潜在能力を頂いています。
このことが、人間が万物の霊長をいわれる所以です。

 "人は創造の最大傑作です"これが自然の哲理です。
人間1人1人には、無限の可能性、無限の豊かさが内蔵され、潜在しているのです。

無限.jpg

原子に原子エネルギーが潜在しているように、人間も潜在能力を持っています。
それを引き出せば良いのです。
決して「使い切る」ことのない能力です。
もし、どんな能力であろうと、能力に不足を感じたら、それは、自分で自分に無いと思うからです。
選択の力を働かせるのをおこたったり、いくらでも引き出せる豊かさを閉じ込めているのです。

 人間には、無限の可能性を引き出す潜在能力を備えているといことは、私たちには何らかの使命、目的があるのではないかと思います。
それが、人生の目的です。
その目的は、人、この地球をよりよくする。
進化と向上を現実化するために、人間にこの本来の目的を与えられているのです。
その為に、人間だけに備えられておる潜在能力があるのではないでしょうか。


(3)成功者は、驚異の潜在能力があることを認めている人

 では、自分の豊かさを認めない人が多いのは、どうしてでしょうか?
まるで、自分だけが豊かさを与えられていないとでも思っているようです。
こんこんとわき出る生命の泉を、バケツでなく、スプーンで汲もうとしたり、ヒシャクの代わりにザルですくおうとします。
無いと思うから無いのです。
そういう人には欠陥があります。
その欠陥というのは、自分の豊かな才能と潜在能力の活用を、自ら制限していることです。体力、想像力、洞察力、創造力の蓄えを開発し、活用しようとしないのです。
筋肉を使わないでいると衰えるように、しぼんでしまいます。

 しかも、人のチャンスは1回限りのものではなく、日々、これ新たな始まりです。
人生の諸問題を全部、一度に解決することはできません。
人生には幾つもの段階があり、その一区切りごとに、1つ1つ解決していけばいいのです。新しいチャンスが、新しい時節が、新しい始まりが、いつでも待っています。

 科学、医学、芸術、産業、農学で、日ごとに新しい発見がされています。
このような発見は、人間に才能や能力が豊かにあることの証拠です。
ところが、これらの才能が、他人にはあっても、自分には無いと考える人が多過ぎます。
能力が必要な時、大勢の中には、その能力を自分の中から引き出そうとする人がいます。

 成功する人は、必要な能力を自分から引き出そうとする人です。
自分で自分をモティベー卜します。
自分に無限の豊かさがあることを知り、かつ信じています。

■ココロのセルフ・マネジメント力[3]■



2.あなたは豊かさに満たされ、無限の可能性がある


 先日のシルバメソッド・セミナー参加者の一人が、次のような相談を受けました。
「私は、55歳になり退職まであと5年です。
今までは、会社という大きな組織の中で、与えられた中で仕事をがむしゃらにしてきました。しかし、そこから会社から離れたら、自分は何ができるのか? ・・・分からない。
不安で自信がもてません」

 この方は、会社という小さな世界の中で30年以上生活していたので、自分に対する視野が非常に小さくなってしまったのではないでしょうか。

 一方、同じような立場で、「第2の人生を迎えられ、今までやりたかったことができる」とワクワクしている人もいます。

 今日は、年齢や立場、環境に関係なく、あなたには豊かさに満ち、無限の可能性があることを確認したいと思います。
このことを認識することが、あなたの潜在能力を引き出す為に大事なことだからです。
そして、あなたが成功への選択とチャンスをもつことにつながるからです。

 シルバメソッドが呼んでいる『マインドの法則』といものがあります。
簡単に言うならば、「考えに集中すれば、それが現実化する」という法則です。
あなたの考え、思いは、磁石のようにそのことを引き寄せる力を持っているのです。
もし、あなたが貧乏だ! 力がない!と考えれば、その思いが引きよせられ現実化されるのです。
その思いは、あなたの心の奥底からの囁きです。
即ち、あなたの潜在意識の中の思いです。
あなたの潜在意識の思い(=プログラム)は、そのことを実現する力を持っています。
"貧乏""できなかった"と現実化してしまうのです。

 あなたの心の思いは素晴らしいパワーを持っています。
それをマイナスでなく、プラスに活用するには、「積極的で健全なセルフ・イメージ」を持つことです。
その為に、あなたはいかに豊かな世界に生き、無限の可能性を持っているかを確認する必要があるのです。

 さあ、あなたの世界を再認識しましょう。


(1)豊かさに満ちている、無限の可能性がある

 人は誰でも皆、豊かな潜在能力を持っています。
自信を持って、人生やビジネスに成功している人は、その潜在能力を、ほかの人より沢山引き出している、というだけのことです。
そして、その無限の可能性と枯れることのない豊かさがあることを信じている方です。

 普通、人は自分の中に潜在している豊かな才能、能力、体力のほんの一部しか使っていません。
持てる能力の25%以上を使っている人は、なかなか見当りません。
人間とは、このようなものであることを知り、持っている力を本当に認識し、しかも、その豊かな才能をもっと活用するようになったら、「あなたの世界は、広く、大きく、すばらしい」ことに気がつきます。

 自分の周囲にも、自分自身の中にも、恩恵をもたらすものが、どんなに豊かに存在しているかに気がついた時、きっと、周囲が新しく見えてきます。
世界が違ってきます。
現実に対する見方が変わってきます。
そういう心構えが、「積極的で健全なセルフイメージ」へと導きます。
この豊かさ、汲めどもつきぬ豊かさ、使えば使うほど増える豊かさを理解していただくために、天地創造の豊かさ、宇宙創造の豊かさを、お話してみましょう。

銀河.JPG

 空には無数の星が輝いています。
しかし、天体望遠鏡の視界距離を、どんなに大きくしても、まだ、その先に見ることができない無数の星があります。
水は、人間がいくらぜいたくに使っても、使いきれないほどあります。
海に住む海中生物の種類のおびただしさを見て下さい。
海岸の砂の数を誰が数え切れるでしょうか? 
山々の数を数えあげること、そして、その威容を1つ1つ形容しつくすこともできません。
また、すべての川は海ヘ流れ込みます。
しかし、海があふれるということはありません。
毎年、生きては枯れ、生きては枯れる草木は、どのくらいになるでしょう。
人類がこれまでに掘り出した鉱物の量も、海底に眠っている量と比べたら、ほんの一握りです。


 その中で、人間には何らかの使命をもたされているようです。

<明日につづきます>

このアーカイブについて

このページには、2011年5月以降に書かれた記事のうち3.自己改善面カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは3.自己改善面: 2011年4月です。

次のアーカイブは3.自己改善面: 2011年6月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。