3.自己改善面: 2013年2月アーカイブ

 今日は、卒業生の体験談です。

人生の豊かさをもたらした事例として非常に参考になります。

=================================

    潜在意識を活用で満たされた人生を
  田中惠子様(仮名) 50代 自営業 埼玉県

=================================

 昨年の夏、ふと手にした一冊の本『自分を変える7日間』が私をシルバメソッドへと導いてくれるきっかけとなりました。

 

 20年以上も潜在意識に関する本を数多く読みセミナーを受けたこともありました。

私自身も精神的に、身体的に人のお役に立ちたいと占星術とタロットを使ったカウンセリングとフットマッサージの仕事をしてまいりました。

 

 しかし、自分自身も心配事や不安がいっぱいの心を抱える日々を過ごしておりました。

イメージの大切さも知っているのに、知識的にはいろいろ詰め込んでいるはずなのに、具体的に潜在意識をどのように活用すればよいのか解らず、ただ闇雲にイメージすればよいと思っておりました。

 

 そのようなときに潜在意識活用法シルバメソッドの基礎コースを受講し、実践的なテクニックを学び、アルファ波状態に入ってイメージすることの大切さを知りました。

そして、まずはリラクゼーションするために、それを日々実践したところ、心を縛っていたクサリが溶けたように安らいだ気持ちになってきました。

 私は、このレベルに入る時間が楽しみでなりません。

だから、忙しいながらもレベルに入る時間を捻出しています。

お陰様で30代の頃より50代の今のほうが心身ともに元気で疲れなくなったことも、驚きと喜びでいっぱいです。
また、リラックスだけではなくその他にもテクニックを活用しております。

例えば、探し物は、三本指のテクニックですべて見つかっておりますし、グラスの水のテクニックでは、次の日に的確な回答を得られたりと、シルバメソッドの素晴らしさを実感しております。

 

 そして、我が家は90歳になる両親と主人、息子、7匹の猫と1匹の犬という大家族ですが、私は以前より家族にも心穏やかに接することができるようになり、家族関係も良くなったように感じております。

特に助かったことは、ペット達への心配事が減ったことです。

口がきけないペットの体調に関することは常に心配の種でしたが、今では夜寝る前に作業室に入り、1匹ずつ健康カプセルに入れ、健康ビタミンを飲ませて休ませます。

時には1匹ずつの体の中に入り、健康チェックもしています。

猫.PNG

 昨年の交流会参加の日には、1匹の猫が病気でとても具合がわるかったのですが、イメージで健康カプセルに入れカウンセラー(助言者)に「よろしく!」と預けて出席しました。
今までの私でしたら、心配で出かけられませんでした。

しかし、考えられないことでしたが、安心して出席することができました。

その後、その猫はどんどん回復し元気になりました。

今、私はマインドの鏡を使ってイメージしたり、カウンセラーと瞑想の時間を楽しみ、何気ないおしゃべりをしたり、時には相談をしたりしています。

この満たされた時、満たされた心を与えてくれた我が大いなる潜在意識とシルバメソッドに心より感謝をして日々をおくっております。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月以降に書かれた記事のうち3.自己改善面カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは3.自己改善面: 2012年11月です。

次のアーカイブは3.自己改善面: 2013年3月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。