3.自己改善面: 2013年4月アーカイブ

 あんたの仕事に対して、あなたの潜在意識は、プラス、マイナスの意味付をして、仕事へのパフォーマンス(能力)や、やる気に大っく影響をもたらす。

もし、仕事に情熱がもてない方は、経営者の神様から学びましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 昨日、交流会を開催しました。

4月のテーマ:「最高のシナリオを心と体で感じてみる」

 その中で、二つの真理の一つ

「全ての出来事(現象)には、意味はない。

人は、その出来事に意味付けして、いい事だ、悪ことだ。と

考え、気分を良くしたり、悪くしている」

という話をしました。


 そのように考えてしまうのは、あなたの潜在意識の記憶に単に反応した結果です。

マイナスに反応するようだったら次の記事をお読みください。

潜在意識に正しく記憶で中和してください。

 

 さて、どんな単純な仕事にも意味がある。

いや、良い意味がある。

と考えることにより、仕事に喜び、充実感をもたらす。

その結果、今、ここの瞬間に集中できるのだと感じます。

 

 あなたのしている仕事は、何らかの役割があるのです。

その役割をあなたは果たしているのです。

 

もし、あなたが仕事に疲れているなら、

仕事に情熱が持てない。

仕事が惰性になっているなら

 

経営の神様、松下幸之助さんの逸話から、先ほどことを読み取ってください。

 

 松下電器(今のパナソニック)の創業者の松下幸之助さんは、生前、各地の自社工場の視察に訪れたとき、工場の中に、

ただひたすら小さい豆電球を磨く作業をしている工員の方たちがいました。


 松下幸之助さんはしばらく彼らの作業を眺めていたからと思うと、

いきなり大きな声で「ええ、仕事やなあ」と言ったそうです。

松下幸之助.JPG
 すると、みんなびっくりして手が止まったそうです。

「電球を磨く仕事が、何がいい仕事なの?」

と、なかには疑問に思った人がいたようです。


 すると、幸之助さんは彼らにこう言い出したのです。

「ええ仕事や。あんたらが磨いている電球は、どこで光るか知っとるか?」

 たぶん、電球磨きの工員さんたちのほとんどがそんなことを考えたことはないと思います。

今、自分が磨いているこの電球が、どこでどういうふうに光っているかなんて考えて磨いていないわけです。


 戸惑う彼らに幸之助さんはこう続けたのです。

「山間の村の中には、まだ電気が行きわたっていないところがいっぱいある。

そういうところにも子どもたちがいっぱいおる。

 そこに住む子どもたちは夜になって暗くなったら、外で遊ぶことも本を読むこともできなくなる。

あとは寝るだけや。

 本というのは人間の心を豊かにするわな。

その本を読んで彼らが未来を夢見て、心を躍らせ

『ああ、僕も大きくなったら、こうになろう、ああなろう』

と、そう考えさせてくれる読書も、日暮れとともにページを閉じなければ

ならない時がやってくる。

 もう少し続きを読みたい。

でも暗くて読めない。

そんな時、あんたらが磨いた電球が 『ポッ』 とともりよる。

その電球の下には、彼らがこれから読みたいと思っていた活字が、はっきりと見える。

 子どもたちはその本を開いて、また心を夢の世界に躍らせ続けることができる。

 あんたらのしていることは子どもたちの夢と未来をはぐくむええ仕事や。

ほんまにええ仕事やなあ

 幸之助さんにそう言われて、彼らはポロポロと涙をこぼし始めたのです。

 世の中に何の意味もない仕事はないのです。

工員さんたちも自分たちの仕事の意義を知り嬉しかったのでしょう。

 

 仕事には、意味のない仕事はないといことですね。

しかし、単純な単調なことはいやだ。

好きでない仕事だと意味付してしまう。

仕事は、意義のないものはないと考え、今、していることが、どのような方にどのように役立つのか考える癖をもつと、あなたのしていることが素晴らしい役割を持っていることが分かり、

日々、その時その時の瞬間がに集中でき、

それに貢献する喜びと嬉しさに満たされるのではないでしょうか?


 人は、いかなる動物の中で唯一、主体的に選択できる存在。

それならば、マイナスを選ぶのでなく、プラスを選びましょう。

そのプラスの意味を、あなたの潜在意識強く刻み込んでください。

それが、あなたの人生を豊にし、あなたのパフォーマンスを高める方法です。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月以降に書かれた記事のうち3.自己改善面カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは3.自己改善面: 2013年3月です。

次のアーカイブは3.自己改善面: 2013年5月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。