3.自己改善面: 2013年11月アーカイブ

■□■□■□■□■□■□■  気づき&学び  ■□■□■□■□■□■□■

      心の奴隷になるな。

      心の主人になれ。

=========================

 この"心"とは、深い心のことです。

1日のさまざまな判断や決断をしている95%は、深い心がします。

それも無意識にしています。


 心には、大別すると、日ごろ考えたり、思い出したりする心と、

深い心、意識的には仕えないが、無意識には常日頃、機能している心があります。

深い心の例として、癖です。

考える癖、言葉の癖、態度の癖などがあります。

また、習慣もその一つです。早起きの習慣。等など。


 心理学的には、前者を顕在意識、後者を潜在意識 と呼んでいます。

日常的には、意識的に心=顕在意識を使っています。


 前述したように、日常の95%は深い心=潜在意識に従うといことは、物事を考えたり、行動するときに、その癖、習慣に従ってしているといことです。

頭で考えて行うのは、たった5%だといことです。


 深い心に蓄積した記憶が正しければ、それほど問題ありません。

しかし、科学者の調べでは、80%以上は、否定的な情報だと言われています。

何故、否定的な情報が多いか、一つの大きな理由は、われわれの環境の多くは否定的な情報は発しているからです。

例えば、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌や人からです。 

外部からのプログラム.jpg
 例えば、高い目標を設定すると、心の声が聞こえます。

「その目標は無理、駄目だ、達成できない」と思ってしまいます。


そうすると、どのように目標達成しようかと考えなくなります。

行動もしないことになります。

その結果、目標は達成できないとい結果を導きだします。


 心の扱いで天使にもなり、悪魔にもなるということは、自分がよく知っているのではないでしょうか。

心の扱いを誤ると心に振り回されてしまいます。

即ち、「深い心の奴隷になってしまいます」。


 深い心のネガティブな記憶をポジティブな記憶に変える必要があります。

それをすることが、「深い心の主人になれ」ということです。


 深い心の奴隷になっているか、主人になっているか?

認識しているでしょうか。

 それを判断する簡単な方法があります。

次のことをチェックしてください。

□楽しく仕事ができていない。

□仕事に忙殺され、いつもイライラしている。

□日々、生き生きして前向きに考え、行動していない。

□悲観的に、ネガティブに考てしまう。

□ストレスを持ちやすく、疲れやすい。

□病気がちだ。


 上記の該当する項目がありますか。

該当するかたは、その分野では、深い心の奴隷になっている可能性があります。


 上記の内容は望ましい状態ではありません。

それがそのような状態ということは、明らかに心がコントロールされていないことになります。

心の主人になるとは、ネガティブな心をコントロールして、ポジティブな心にすることです。


 その効果的な方法がシルバメソッドのメンタルハウスクリーニング

(心の大掃除)です。

天才たちは、そのことを実践している人たちです。

シルバメソッドでは、天才や成功者と普通の人の違いを

「天才は、普通の人との違いは、その心をより多く使い、

   その使い方を知っている人です」

と言っています。


そのことを4日間のシルバメソッド セミナーで習得していただいています。

■□1.自分の人生を自分が決めている

 結論から申しましょう。
多くの方よくいうことに、
 自信 がない。集中力 ない。記憶力がない。
 運が悪い。・・・・
とよく聞きます。
そうさせているのは自分がそう思うからです。


 先日、ある方が、
 「いつも心配で、不安が絶えない」

落ち込む.JPG

 
 「さまざまな問題が絶えず起きて、気の休まることがない」
と嘆げいていました。
その方は、元気がなく、ひどく疲れている様子でした。


 人生はあなたの受け止め方、捉え方次第でいかようにも、生きていくことができます。


 その人は、上記のような人生を自分で選んで生きているだということです。


 即ち、「あなたの人生はあなたが決めている!」 
先ほど冒頭でいった能力:自信、集中力、記憶力、そして運までもです。


 さて、常日頃から、次のように感じたり、考えていませんか?
・私は、いつも運が悪い。 悪い星の下に生まれたみたい!
・私は、なにをやってもダメ、うまくいったためしがない。
・私は、自信がもてない。
・私は、集中力、記憶力がない。
・私は、能力がない。求められることができない。
・人生惰性で生きている感が強い、
      だから希望がもてない、毎日やる気がでない。
等々ーーー


 このようにネガティブなことを感じて過ごしていると、やはり、思った通りの

状態になっているというのが、普通ではないでしょうか。
つまり、誰でも思った通りの人生を歩むことができているのです。
上記の場合は、マイナスの思いの通りです。
それは、日頃の自分を振り返り、洞察すればわかります。


 しかし、みな望んでいる人生ではないといいます。
そのような方が羨ましがる、望む人生を歩んでいる方もおられます。
やる気に燃え、イキイキと、自信をもって人生を謳歌している人です。


男性積極的.JPG

■□2.自信もって人生を謳歌している人との違いは

<続きは、上記タイトルをクリックしてください>

このアーカイブについて

このページには、2013年11月以降に書かれた記事のうち3.自己改善面カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは3.自己改善面: 2013年9月です。

次のアーカイブは3.自己改善面: 2013年12月です。

最近のコンテンツは潜在意識シルバメソッドのトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。