3-2習慣面: 2010年6月アーカイブ

長いスパンでみてみる

 シルバメソッドを受講すればなんでも自分の思い通りにことが進められると考えている人がいます。

あなたが考えているがすべて思い通りになったら、あなたの欲望は終わりますか


 毎日忙しく、過ごされている方々が多いと存じます。

あなたは毎日の生活の中でレベルに入る(心身リラックスした状態)こともそうですが、自分だけの時間を確保していますか? 

その自分だけの時間を確保したら、何をしますか?

内容はその日によって違うかもしれませんね。

しかし、今ここにあなたがいてあなたの住ん出いる地球がもっとすみやすくなるために地球のために世界中の人々、生物のために、ほんの少しだけ祈る時間を設ける余裕ができると、あなたの視野が広がってきます。

毎日の生活が平凡でかわり映えのしない日々に、感謝をかんじられなくなっていませんか?

家族や友人や職場の人から感謝を感じられないとしても、あなたから感謝をあらわしましょう。


 悩みの渦中にある人は、狭い範囲のことしか目に入っていないことがしばしばあります。

そういう人はものごとをもっと長いスパンでみてみる、または、考えてみる習慣を身に付けましょう。

不足、不満、心配をもつところには、多くの不足、不満、心配を引きつけます。

あなたの今は、いかがですか?

心が満たされ、安らぎを感じていますか?


 自らを方向転換させるには、強い意志が必要です。

本当に自分を変えたいと思ったら、誰のアドバイスも必要としなくても、自然に自分に情報が入ってくるようになります。

時間がないというのは言い訳です。

本当に自分にとって必要なことであればやるはずです。

やりたくないか、急を要さなくても普段の生活に支障はないからつい先延ばしにしてしまったりすることがほとんどではないでしょうか?

そして、またできなかったと自己嫌悪に陥るという悪循環をくりかえしていませんか。


 ほんとうにそうしたいそうなりたいと思ったなら、多くのことがそのように動いていきます。

自分の心の中の整理の仕方が大切です。

もちろん直ぐに解決できない問題もあるでしょう。

問題の整理の仕方については前々回にもお話しましたのでそちらをご参考ください。

そのような時、本当に『神様』のような存在を感じるのです。

リーサ・フローラ