3-2習慣面: 2011年5月アーカイブ

家庭.png

 我々は、色々な癖を持っています。
考える癖や口癖や行為の癖。

 人生に好ましくない癖があるならば、改善しなければと思いますが、なかなか癖が改善できないことを実感していませんか。
その癖が潜在意識に形成さえているからです。

 今日は、悪い癖を簡単に克服するヒントを紹介します。

 デンマークの有名な実存主義の創始者である哲学者キルケゴールの書籍の端書に次のような話がありました。

 名演技をする道化役者が、大酒飲みのアル中で、芸を駄目にしていた。
ファンが「酒をやめろ」と再三言われるたびに、
「明日から止めるよ。だから、せめて今夜だけは思い存分飲ませてくれ」
といったのである。
そして、その夜はおおいに飲んだ。
ところが、約束したことは忘れ、それ以後も、また飲むのである。

 そこで、キルケゴールはいう。
道化役者が、
「私は酒が好きで好きでたまならい。だけどそうまで心配してくれるなら、今夜だけは飲むのを止めよ
といったなら、彼はきっとそのまま酒を止めることができるだとう。

 この話は、プラスの気分にすれば、悪壁は簡単に止められるということを言っています。

 例えば、禁煙の場合。
マイナスの強迫観念に追われて禁煙するのでは、どうしてもストレスとなります。
例えば、癌になるからタバコを止めようと思うならば、タバコを吸いたいと思うたびに、癌のことを連想してしまうことになります。
 このようなマイナスの感情、ストレスを作るのではなく、一歩前進してより素晴らしいことが自分にはあるのだと思えるようにします。
例えば、子供や妻も明るくて健康で清清しい家庭を築ける。

 プラス気分で、ずっと明るく素晴らしい気持ちでタバコを吸わないでいられるというわけです。

 癖を止める理由から生じるプラス気分にするのが、成功の秘訣であるといことです。


本テーマを更に理解と活用できる為に、下記メールセミナーを活用してください

普通人が、ハッピーな成功人なるレッスン
◆無料メールセミナー申込



上記記事の関連として、皆さんが読まれている記事を下記に掲載します。

40年越しの頭痛が○○した!! 週に4日間は発生、それが!シルバメソッドのテクニックで、40年越しの頭痛を見事○○した成功体験談です。 我々の身体をコントロールしているのは、潜在意識です。 シルバメソッドの習慣のコントロールで潜在意識をコントロールできることを実証した、成功実体験です。健康に関して大きな可能性を感じさせてくれます。
 潜在意識とは / 潜在意識の3つの機能
潜在意識 には、願望実現&問題解決するために、3つの機能:情報収集機能があるために、課題を効率的に実現できます。




免疫力と高める為、また、ポジティブに考えられる自分を作り、免疫力を高める為に、脳波アルファ状態が効果をしめすことが分かっています。
その観点で、下記無料メールセミナーを参考にしてください。


 本日、シルバメソッドのフォローミーティング(交流会:約3時間)を開催。テーマは、健康ダイエットです。

 一般的ダイエット法は、意思の力でダイエットするために無理や苦痛が伴う傾向になります。
また、継続するモチベージョンを保てない。その為、ダイエットを失敗する確率が高い事実があります。

 健康ダイエットは、体をコントロールする存在、潜在意識を活用するために、無理せずに、苦痛なく、そして、継続するモチベーションが維持できるので、成功率が高い方法です。
そして、人間に備わっている恒常性機能を活用した方法ですから、自然と理想的体重に引き寄せられていきます。
私もこのテーマで進めていく為に行いましたら、何の苦労や苦痛なく目標達成しました。

 効果的ダイエット法であることを再確認しました。
 その成功のキーワードは、潜在意識とポジティブ思考です。