資料請求 | クイックセミナー |トップ 潜在意識 自己啓発 シルバメソッドの問合せ

■□■□■□■□■□■□■□■

【 執 着 】に関連した
   Q & A

【Q質問】
「目標を持つことが大事だと言われますが、"目標の実現を追い求める"ことは執着になりませんか?」

 卒業生 M.Kさん
■□■□■□■□■□■□■□■

【A回答】

   もし、「目標を実現(達成)し続けるべきである」と考えるなら、それは執着となるでしょう。

しかし、その時々、或いは自分がこだわっていること(趣味)において、目標を実現していくことが、ある程度の苦労がともなったとしても、結果として楽しみであれば、それは執着とはいえないでしょう。



 どちらにしても、今回の本文中にもありましたが、何事もベストな状態というのは、『目標を達成したい、なぜならそれに意味があるからです。

(あるいはただ心底そうしたいから) それと同時に、もし、達成できなかったとしても大丈夫です。

私にはいつでもそれから学べる準備が出来ています』という姿勢を持っていることが大切です。



 少し話はずれますが、今号の記事の例は病気です。

しかし、たとえばこれが中学受験など、親が大きく関わってくる受験の場合、子供側は、『私は合格したい。

その学校へ行きたい理由があるから。

それと同時に、不合格でも私は自分がやりたいことをしていく準備ができています。

』という姿勢を持てていれば最高です。

親側は、『私はあなたに○○学校に合格して欲しい。

そこで、学校生活をエンジョイして欲しい。

そして、あなたが不合格だったとしても大丈夫です。

』という姿勢でいることが望ましいです。



 また、目標に関してですが、あなた自身の目的(本性、役割、使命、存在理由)に則さない目標は、その活動自体が、辛い苦しいものになります。



しかし、自分の人生上の目的に即したことやそれに関する目標は、自然の流れに乗りますので、執着は起こりにくく、それを乗り越えていくことで、たくさんの成長やめぐみを感じられていくでしょう。

そして、その目標に向かうことは、あなたの喜びにつながり、わくわく楽しいことになってきます。

心の中で「これでよし」と思えているはずです。



また、目標には自らが設定した目標と仕事上で与えられた目標があります。

どちらにしても「達成すべきである」「達成しなければならない」と思ったら、再度「本当にそうすべきなのか、しなければいけないのか」と自分に問うてみる必要があります。



判断基準は、あなたの本来の自分です。

素直な気持ちで自分の心に問う必要があります。



 そこで、重要になってくるのが、本来のあなた自身の目的(本性、役割、使命、存在    理由)です。



 あなたが何を大切にして、どのように生きていきたいかの大枠を知っていることはとても大切なことだと感じます。

それが、何かをやる、やらない時の判断基準にもなるからです。

 もし、ある目標を掲げ、それがあなたの本来の目的に則していないことに気がつかず、是が非でも実現しなければいけないのだと、がむしゃらな気持ちで、一日中そのことが頭にある状態は、強い執着心をもっているといってもよいでしょう。

この強い執着心は、心の緊張を作ります。

自分でとても苦痛を感じているはずです。

その結果、視野が狭くなり選択の自由が奪われてしまいます。

目標実現に必死にしがみつき、それ以外のことは目に入らないという状態が長く続くと、精神的にはストレスがたまり、体においても不健康な状態になるといえるでしょう。



どんなことでも目標実現をする姿勢は、一日の中で、実現に向けた行動を精一杯したら、それを天にまかせるという気持ちで、休む時にはしっかり休み、そこから離れるという、気持ちの切り換えが大切です。



 お知らせが混ざってしまいますが、次回交流会において、「自然の流れに身を任せる」というテーマで開催します。

自然の"流れ"とは、心身がリラックスし、周囲の事に対して心を開き、柔軟に対応でき、自由な思考ができ、喜びに満ちた平静な状態です。

この状態は、あなたの内的意識を活用できる条件を備えています。

それに身を任せることによって、内的意識からの情報をキャッチしやすくなり、本来のあなたの目的に則した生き方が容易になり、物事が自然と成就していくようになるということです。



 自然の流れに身を任せる状態にする為にも、自分の人生上の目的(役割、使命)をしっかり捕らえておく必要があります。

この目的とは、○○の資格を取得して、○○の仕事につくとか、そのようなことではありません。

どんな仕事についていても、主婦であっても、何をしていても、人それぞれの目的、役割というのがあります。



その目的役割を忠実に実践、行動していくことが、調和をもって、より健康に自己実現にむかっていく道となります。

あなたの役割を実践していくために、途中途中に目標を設けてゆくことも大切です。



 それに関連した交流会を10月11日(土)開催いたしますので、ご都合のつく方は、是非ご参加ください。



「自然の流れに身を任せる生き方」
  交流会を10月11日(土)
13時15分〜16時30分
板橋区立グリーンホール
------------------------
■体験談
三本指のテクニックでフランス語検定に合格!

ここをクリック
------------------------

■資料請求

シルバメソッドの資料請求とクイックセミナーの申込はここをクリックしてください。

資料請求 | クイックセミナー |トップ