潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの体験セミナー

潜在意識 集中力アップ シルバメソッドのルーツ 潜在意識 集中力アップ シルバ メソッドのセミナー内容 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド受講感想 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド卒業生の体験談 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドQandA 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナーの日程 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー受講料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの会場地図 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド関連書籍 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの講師と弊社 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの資料 潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー申込み

集中力低下させる不安を解消する2ステップ(2)
■ 集中力を弱める原因を取除く対策 ■

<前回の続き:集中力低下させる不安を解消する2ステップ(1)

■□■2.集中力を弱める原因を取除く対策

 不安は、やっかいなのは不安の原因が根拠があろうがなかろうが、集中力 を弱める働きをすることです。


 大切なのは、集中力を発揮できるように、自分でコントロールできるようになることです。


 不安や心配は、決して悪い感情ではないということを前回説明しました。
例え合理的でない、根拠のない不安や心配が生じ時でもです。
しかし、ネガティブな感情のまま置いとけば、物事に集中できません。
その悪循環がはじまり、ますます集中力が低下してしまうこともあります。


 そこで、ネガティブな感情をプラスに転換する必要があります。
即ち、ネガティブな感情は、自分を成長させる為の信号だと考えられる自分になることです。


 出来事は、全て現象に過ぎません。
そして、二面性を持っています。
プラス面とマイナス面の二つです。
それをどちらを選ぶかは、あなたが選択しています。
そのあなたとの選択の大部分は、あなたの奥深い心、潜在意識が決めています。

ネガティブな思いを発しているのなら、あなたの潜在意識が何らかのきっかけでネガティブな記憶=プログラムが反応しているにすぎません。
従って、潜在意識 のネガティブな感情を中和して、ポジティブな思いに置き換え、ポジティブな思いが表面に出るようにしてあげることです。
ポジティブな感情、思いが、本来のあなたの能力を発揮し、集中力を高めてくれるのです。

シルバメソッド では、この行為をメンタルハウスクリーニング(心の大掃除) と呼んできます。
(メンタルハウスクリーニングを、これからメンクリと略称で呼ぶことにします)


 集中力を回復する為に、または、集中力を高める為にメンクリの方法を紹介しましょう。
その方向には、二つの方向があります。
 1) 顕在意識レベル:思考や行為を転換し、本来の集中力を発揮できるようにする。
 2) 潜在意識レベル:集中力アップへのプログラムをする。


集中力を高めるメンクリのゴールは、
●ポジティブに思える習慣=癖を作り、集中力を高められる自分になることです。

注)習慣=癖…潜在意識にポジティブな思いをプログラムし、それが常に表面化するようにすることです。



■□3)ネガティブな思いをポジティブな思いに思考転換し、集中できる自分にする


■1.思考の転換により、集中力を発揮
 あることを考えまえとすると、かえって、その考えに意識が向かってしまいます。
即ち、何かを考えないようにするのは不可能だといことです。
考えまえとするとブーメランのように、その考えが手もとに戻ってきます。

例えば、リンゴのことを絶対考えてはいけないことにします。
何があってリンゴだけは思い浮かべないようにしよう。と言われた。
あなたの脳裏には、なんらかのリンゴが浮かんべているのではないでしょうか。


リンゴ 集中力


 故に、考えないではなく、べつなものを考える思考転換をすることが、ネガティブな思いや行為から切り替える方法となります。


 具体的には、次のようなやり方をします。
前回の女子受験生の例、
「私には能力ないのだ」と思い、集中力を弱めている自分に気づいたら、次のように、心の中で、或いは声を出して言います。
  ネガティブに思ったら直ぐ、
   ⇒「キャンセル・キャンセル」と宣言し、
     ⇒次の肯定的宣言をします。
       「私は、勉強を今の計画的通りに行えば、合格できる能力がある」

(「キャンセル・キャンセル」の意味は、今思ったことは思わなかったにしますという信号です)


 非常に簡単な方法ですが、やってみてください、瞬間的か、あるいは徐々にかもしれませんが効果を示します。
思考がプラスに切り替わり、ポジティブな気持ちになることに気づくでしょう。
そして、目の前のことに集中できるようになります。


 上記の行為をより効果的にする方法として、シルバメソッドの卒業生は、三本指のテクニックを活用して、瞬間的に心身をリラックスし、集中できる自分に変えてしまいます。
その結果、肯定宣言の内容が、自然と自分の思いとして、表面化するようになり、ポジティブに考える自分になっていきます。


■2.行為の転換により、集中力を発揮

 落ち込んだりすると、態度に現れます。
例えば、ネガティブな顔:額にしわを作り、悲しい顔になる。また、肩を落とし、背筋が曲がり落ち込んでいる状態が態度に現れます。
 この場合にも気づいたら、
   ⇒「キャンセル・キャンセル」と宣言して、
     ⇒笑顔または胸を張った堂々と闊歩するのです。


 この笑顔が集中力をもたらす効果の素晴らしい事例を紹介します。
(以下、以前ブロブに書いた記事のダイジェストです)
 ―――――――――――――――――――――――――――

 五輪メダリスト 水泳の 鈴木聡美選手。
鈴木選手はこわばった表情で試合に惨敗した経験から、常に笑顔でいる事を心掛けていると語っていました。


自分に勝つに集中


笑顔が効をそうしたのは、それは、ロンドンオリンピックのアクシデントです。
銅メダルを獲得した100m平泳ぎ決勝前に起きたスタート直前のアクシデント。
スタートは、「take your mark」の号令後、電子音が鳴り、選手は飛び出す。
しかし、その時は、「take your mark」の号令がなく、いきなり電子音が鳴ってしまった。
中には、スタート台でバランスを崩し、プールへ落ちてしまう選手もいた。


 機械の故障のため、決勝レースを仕切り直すまでに数分を要し、選手たちは、プールサイドで、競技再開を待つことになった。
この大舞台でのアクシデントに選手たちは、明らかに動揺し、顔が引きつり、苛立ちを抑えきれないかのように、体を大きく動かしていた。


 鈴木選手はどうだったのか、笑顔でリラックスしてスタートをまっていた。

その結果が、鈴木選手のスイマーとしての良いパフォーマンスを引き出し、銅メダルを導いたのです。
(詳細は、「五輪メダリスト 笑顔の秘密から学ぶ」を ご参照ください)

 ――――――――――――――――――

■□3)集中力を高める為に、ストレスや疲れをためない

■□4)ゴールをイメージングして、集中力を高める

  <次回に続きます。…現在準備中です。>


<以上>







仕事、勉強の成績を効率よく高める為の
集中力アップの3つのステップ:無料メールセミナー

集中力は、あなたの望みを叶える為の重要なスキルです。 集中力は、仕事や勉強、そして願望・目標の実現、課題の解決とその力を高めることができるスキルです。 また、健全な集中力はあなたの心の安定と余裕をももたらしてくれます。
無料メールセミナー全10回 
  「仕事、勉強の成績を効率よく高める為の
             集中力アップの3つのステップ」

をご活用ください。

登録
無料メールセミナー登録


即、体験したい!

自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、

潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
登録
クイック体験セミナーの申込


シルバメソッド・トッピク
簡単に集中力が高めるには / 成功や自己啓発セミナーでの成果が得られない理由?
自信がもてる自分を創る4つの方法 / 心配不安の克服法 /  やる気の高め秘訣
シルバメソッドが選ばれる7つに理由

>ホームへ戻る

集中力トップホーム

潜在意識シルバメソッドのメールセミナー

潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー


  • マインドの達人記事


ト ピ ッ ク
潜在意識 集中力アップシルバメソッドの集中力アップ 潜在意識 集中力アップシルバメソッドの成功法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる自信をつける4つの方法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによる心配不安の克服法 潜在意識 集中力アップ シルバメソッドによるやる気の高め秘訣 潜在意識 集中力アップシルバメソッドとは