潜在意識シルバメソッドのメルマガ
メルマガ登録(無料)は
上記のマークをクリック

潜在意識シルバメソッドの資料請求




卒業生用


 潜在意識活用法のシルバメソッド・ニュースに掲載された卒業生の体験談です。

【カテゴリー:健康,病気面−アレルギー 】

すべては思いのままに・・・
〜〜〜答えは、すべて自分の中にある!〜〜〜

             高橋かおるさん  (43才 神奈川県 自営業)<05031>

幼い頃から「我慢強い」と誉められることが多い私でした。

自分の感情を抑えることと体の痛みに耐えることは、得意でした。「我慢強いね」と誉められ続けた私はそれが自分の長所だと思い込んでいました。


中学生の頃から手の指にアトピーの反応が出て、それからはこれからお伝えする「グラスの水テクニック」の体験をするまでずっと悪化するとステロイド剤でおさえていました。

四年前基礎コースを受講し、その2ヶ月後に本気で「グラスの水のテクニック」を使ってみました。


それは、次のような気持ちでプログラムしました。

『我慢することが身についてしまった私は今までの生き方すべてを手放します。

楽に生きるにはどうしたらいいのでしょうか? どんなことでも受けとめる覚悟は出来ています。』


テクニックを使った翌日の夕方からおさまっていたアトピー反応が指に出始めました。

今まで出たことのない腕にまで広がって一週間後には、両手、両腕に症状が表れました。

私は『もう薬でおさえたくない。自然に任せ、体を浄化させたい』と思いました。

この反応がおさまった時は、身も心も楽になるんだと信じて過ごしました。


しかし、そう簡単にはいきませんでした。

手の状態はどんどん悪化し、手を握ることも出来なくなり、高い熱が出たり、下がったり、その他様々な症状がでてきました。

周囲の人々に手を切断することになるのではないかと心配させてしまった位です。

それでも私は必ず治ると確信して、一時も疑わなかったのです。

仕事も休むことなく手袋と包帯で覆い淡々とこなしました。この時の「我慢」は今までの「我慢」とは全く違うものでした。


そんな状況が6ヶ月程続きました。

その頃から自分の中の意識に変化が起こり、体は楽になっていくのを感じられていましたが、いつまでも浄化させるという受け身の状態ではこれ以上変わらないという思いがでてきました。


次のステップで何をしたら良いのか? 再び、『グラスの水のテクニック』を使いました。

そして、学生時代からずっとやりたいと思いながらあきらめていたダンスを始める流れになりました。

手袋をはめた状態で始めた踊りでしたが、それからは心身共に楽になっていきました。

半年後には手袋をする必要のない状態でダンスの舞台に立つことができました。

ダンスを始められたことで、これまで辛く苦しいことを選択しがちだった自分の習慣の変化を感じられたことを覚えています。

それまでの間違った習慣を清算し、自分が望むあらたな習慣を手に入れたという感覚でした。


今では、アトピーの症状もほとんど出ることもなく、もちろん薬も使うことはありません。

この約1年の体験中、今の自分をつくったのは自分なのだから、起こる事はすべて受け止めよう、その先に本当の自分の生きる道があるという確信だけは疑いなく持ち続けてました。

答えは、すべて自分の中にあり、自分と向き合い、受け入れることの大切さを感じました。

自分に起こる事はすべて気づきのチャンスです。

病気、人間関係、自分と向き合い本質を改善させることにより、心の安定と自信を得られる気がします。


この体験で学んだことはたいへん多く、今でも言葉に表せないことがたくさん自分の「根」として、支えになっている気がします。

見えない思いが人を動かす――この恐さと偉大さを痛感しています。

本当に大切なものがわかるとどうでもよいことに意識がいくこともなく、楽に生きられることも感じています。

すべてが思いのままに進んでいくことを確信し、ゆるぎないものと悟ることが出来た素晴らしい体験でした。



潜在意識 自己啓発 シルバメソッド資料請求 潜在意識 自己啓発シルバメソッドのトップページ

関連リンクコーナー

営業利益&営業売上拡大プログラム |  親業訓練講座 | 携帯:潜在意識:シルバメソッド
  自己啓発.com |  ストレス・マネジメント.com |  右脳.com

潜在意識シルバメソッド開発者 ホセ・シルバ

潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー
卒業生の著名人
 ■癌イメージ療法先駆者
   カールサイモントン博士
 ■ベストセラー作家
   ウエン・ダイヤー
 ■右脳幼児教育第一人者
   七田 真 先生


シルバメソッドUSA

潜在意識シルバメソドUSA本部
アメリカ シルバメソッド
本部のホームページ、
上記ロゴをクリック