潜在意識シルバメソッドのメルマガ
メルマガ登録(無料)は
上記のマークをクリック

潜在意識シルバメソッドの資料請求




卒業生用


 潜在意識活用法のシルバメソッド・ニュースに掲載された卒業生の体験談です。

【カテゴリー:健康,病気面−アレルギー】

たった2週間でアトピーを改善
−私も、息子も−

            田村 寛美さん (38歳 主婦 埼玉県)(仮名)<06101>

 私が初めてシルバメソッドの基礎コースセミナーに参加させて頂いたのは、今年5月の事です。

子供のことで気になることがあり、というより私がネガティブに悪い方へ考えてしまう為、それが伝わり、子供も不安になってしまったのでしょう。

そのような状況が続き、体調も悪く、5年前から慢性じん麻疹になり毎日薬は欠かせませんでした。

そんな時に、いつも話を聞いてもらっている友人に、シルバメソッドを紹介していただきました。



私は、人よりも特に心の障害が強かったように思います。

何事も始める前から、すでにあきらめてしまう所があったので、受講中も1日目などは、「私にできるのかな」などと雑念が何度も入り集中できない時もあったのですが、林先生の話を聞いているうちに、だんだんと"やってみよう"という気持ちがわいてきました。



まず、自分の中での願望実現の事柄をノートに書いてみました。

書いてみると結構あったのですが・・・ その中で、@じん麻疹の薬を断ち、じん麻疹の出ない体にする事。

A8才の息子も生後まもなくから湿疹がひどく1年中ステロイド剤を塗っての生活なので、それも一緒に改善すること。

それから、私は10年前に、フルマラソンに参加しているのですが、又いつか参加したいと思っています。

この10年全く運動をしていないので、B番目として、まずウォーキングから始めて少しずつ距離を伸ばして走れるようにしよう。

と、この3つにしぼり、早速近くのマラソンコースに行き始めました。



そこのコースは木で囲まれていて、交通量も少なく静かでとてもよい気分で歩けます。

この環境でだだ歩いているだけではもったいないと思い、"マインドの鏡"をしながら1時間歩きました。

言い忘れましたが、ウォーキング開始日に、私のじん麻疹の薬をやめました。

子供の方は、かきこわすので、少量使用していました。

初めの1週間は、今まで薬で抑えていた分が全部でる感じで、かゆさもかなりあり辛かったです。

でも週に3〜4回はウォーキングをし「私と子供の体に湿疹やじん麻疹は出ません」「私と子供は、一切のアレルギーを受けつけない体になっている」と心の中で何度も言いながら、マインドの鏡を併用して続けました。



  1日のうちで5〜6回は強いかゆみがあり、何度か薬を飲もうかと迷いもありましたが、その時はレベルに入り「かゆみは感じません」と集中して自分に言い続けました。

そうすると、10分後には、不思議とかゆみがおさまってきました。

しばらく、その繰り返しでしたが、今ではじん麻疹も時々ほんの少しでるくらいで、薬の服用もしていません。

そして、子供の方も、こちらも不思議ですが、湿疹もでずきれいな肌になりステロイドも使用していません。

毎年夏は、汗をかくこともあってケアが大変でしたが、今年は薬を塗る手間が省けてとても楽でした。



ちなみに、ウォーキング中にマインドの鏡をする時は、角度の調節のできるサンバイザーをかぶっていたので、相手からは目元が見えないので、その辺は気にならないと思います。

今後も継続して、他の願望も実現できる様にしていきたいと思います。



林先生、里恵さんには、受講後もお電話でアドバイスを頂いて大変励みになりました。

有難うございました。

そして、シルバメソッドを通して出会った方との交流においても、参考になるお話を聞けて大変嬉しく思っております。


潜在意識 自己啓発 シルバメソッド資料請求 潜在意識 自己啓発シルバメソッドのトップページ

関連リンクコーナー

営業利益&営業売上拡大プログラム |  親業訓練講座 | 携帯:潜在意識:シルバメソッド
  自己啓発.com |  ストレス・マネジメント.com |  右脳.com

潜在意識シルバメソッド開発者 ホセ・シルバ

潜在意識シルバメソッドのクイックセミナー
卒業生の著名人
 ■癌イメージ療法先駆者
   カールサイモントン博士
 ■ベストセラー作家
   ウエン・ダイヤー
 ■右脳幼児教育第一人者
   七田 真 先生


シルバメソッドUSA

潜在意識シルバメソドUSA本部
アメリカ シルバメソッド
本部のホームページ、
上記ロゴをクリック