1. TOP
  2. 未分類
  3. 婚活で自然に結婚できる人の共通点は?

婚活で自然に結婚できる人の共通点は?

 2018/08/30 未分類   2,327 Views
自然の結婚

結婚を考えない人も増えている一方で、真剣に婚活に取組んでいる方々もいらっしゃいます。

少しでも早くしたいと考えている割合も増えています。けれども、なかなか相手が見つけられない状況です。

そんな中で、ゴールインをした人たちの5つの共通点やその6つの秘訣、また、運命の人を判断するポイントなどを掲載しました。是非、ご参考頂けましたら幸いです。

 

目  次

婚活が、なぜ今必要なのか?

今では多くの男性、女性が婚活をしています。仕事の時間外を利用しての活動になるので、大変かと存じます。

しかし、あなたが今、いずれ結婚を考えているのであれば、就活同様に必死になる時期があって当然だと考えます。なぜなら、今は自分から積極的に行動していかなければ、相手を見つけにくい時代に変わってきているからです。ただ、出会いはいたる所にあるようです。本気で望めば見つかる可能性は十分にあるでしょう。

 

では、今、なぜ一生懸命になる必要があるのか? 時代背景を踏まえて実情について調べてみました。

 

もし、あなたがすでに結婚の活動を一生懸命しているにも関わらず、なかなか上手くいかない、すぐに実践だと思う方は、3章「自然にゴールするための4つの心構えと姿勢」、4章「婚活を成功させる6つの秘訣」から読み進めてくださっても結構です。それから1、2章に戻って確認をしてください。

 

また、その活動に今は積極的ではないけれど、いずれは結婚したいと思われている方は、このまま続けてお読みください。そうすれば、今、婚活の必要性がより認識できるかと存じます。

 

 

未婚率が高まっている理由

戦後からの未婚率の推移を見てみましょう。 (図A)生涯未婚率は、50歳までに未婚だった人の割合を示しています。(総務省統計局2015年度国勢調査より)

 

また、下記の図Bは男女、年齢別未婚率の推移です。これも同局からの抜粋です。

生涯未婚率

男女未婚率

 

上記のデータから分かることは、男性は1975年頃から、女性は1980年頃から晩婚化が始まっていることが分かります。

 

この時代背景には、女性の仕事に対する意識の変化、それによる少子化、また個人のライフスタイルの幅が広がり、過去のように世間体をあまり気にしなくなってきた風潮や他人の生活にあまり口を出さなくなった社会の変化によって、男性も女性も未婚率が高くなってきたようです。しかし、未婚率は高くなっていますが、みなその願望が弱くなってきているかというと、そういうわけではなさそうです。

 

調査によると未婚者(18~34歳)で結婚したいと考えている人★の割合は、1987年男性92%、女性93%でした。これが2015年では男性86%女性89%です。トータルで約1割減っています。

この逆になりますが、未婚者(男女18~34歳)で一生する意思がない人の割合は、1987年には男女合わせて約1割(内訳/男女割合約1:1)だったのに対して、約30年後の2015年では、約2割(内訳/男女3:2)に増えています。

結局、「しないと決めている人」(18~34歳男女)の割合はその年齢層では約2割いるということです。

(これも上記図と同局の統計より)

ただ、1975-1980年頃から「したいけれどできない」という未婚化が始まっているようです

 

前述の結婚願望がある★印の人達(学生を除く)の中で1年以内にすぐにでもしたいと考えている人の割合は、男女合わせると11%も増えているのです。2015年男性は51%です。これは30年前より7%増えています。女性は65%、30年前より4%増えています。

それにも関わらず、50歳以下の未婚率は図Aにおいて約30%も高くなっているのです。(1985年は男女ともに約4%、2015年は男23%女14%計37%) これは、男女ともにしたいという希望を持っているのにできない人たちが増えているということになります。

 

すぐにでも結婚できそうな環境や要素はそろっているのに、できない人たちが、非常に多くなっているということ。それは、なぜでしょうか。

 

 

今、婚活がなぜ必要なのか?

結婚分岐点

 

では、過去からを振り返って、日本人の結婚にいたるまでのプロセスを簡単に見ていきましょう。

 

過去(1975年以前)は、自動的にゴールインができた時代

この時代までは、適齢期になって決まったお相手がいない場合には、会社の上司や親類縁者、ご近所のおばさんおじさんたちが勝手にお相手を見つけてきて見合いなどの面倒を見てくれました。

また、結婚後のライフスタイルが男性は仕事、女性は専業主婦というスタイルが幅を占めていたことと、男はこうあるべき、女性はこうあるべきという古い価値観を疑う人が少なかったために、もめることも少なかったようです。

 

戦後から、1975年頃までの大きな傾向 

  • ①見合いの仕組みが働く…適齢期になると親類縁者、会社の上司が見合いをセッテイングしてくれた。
  • ②友人宅に遊びに行くと、その兄弟姉妹との出会いがあった。(この年代は、兄弟が多かったため。)
  • ③男女がフランクに付き合う時代ではなかったことと、体裁をとても意識していた時代だったので、適齢期だからということで先急いだケースも多い。そのため女性はそれほど嫌でなければ、気に入られた男性へ嫁ぐケースも多かった。また、交際経験が男女ともに少なかったので、異性が身近にきただけで、相手が素敵に見えてしまうことも多かったらしい。
  • ④結婚に対する不安が少なかった…例えば、女性は専業主婦になる。男性は、会社で仕事に専念するなど、ライフスタイルが画一的だったので。

 

 

今、積極的に婚活しないとゴールインが難しい理由

1975年以降の主な変化点として以下のようなことが考えられます。

 

  • ⇒①見合いの仕組みが崩壊してしまった。
  • ⇒②少子化により、兄弟が二人以下になり、異性と出会う機会がほぼなくなる。
  • ⇒③過去に比べて子供のころから男女の仲が良い傾向にあり、男女交際も中学生ぐらいから多くなってきているため、男女ともに相手の好みがうるさくなっている傾向にある。適齢期の幅も広がり晩婚化しているので、自分に会った人を見極めている間にチャンス見逃しているケースも多い。
  • ⇒④ 結婚に対する不安が強くなっている…ライスタイルが多様化し合意できないところが多い。個人の価値観の違いによるミスマッチが生じている。
  • ⇒⑤1990年バブル崩壊(※1)後から、経済格差が広がりはじめ、雇用形態が大きく変化してきた。それにより男性の正規雇用も減って収入の低いことが、ネックになっている(男性の場合)

 

(※1)…バブル崩壊(1991年)により1973年(昭和48年)12月から続いた安定成長期は終わり、失われた20年と呼ばれる低成長期に突入した。

 

 

2000年以降も、少子化、核家族化、地方の人口減少は進む一方、仕事の雇用形態(派遣)の変化やITの発展などによって、個人への連絡方法から、仕事や娯楽、趣味、プライベートの楽しみ方など、ライフスタイルが大きく変化してきました。

そんな中、結婚においては、世話をする人たちが激減したためと、少子化、後継ぎ問題、女性の自立、社会進出化も重なって、晩婚化、未婚化が進んでいるということです。

 

現在は、欧米なみにその有無を聞くこと自体もセクハラ呼ばわりされる懸念があります。ですから、世話をやくのも難しくなっています。なので、誰かがお世話をしてくれる時代ではなくなり、自ら積極的に能動的にお相手を見つけていく姿勢が求められているのです。

 

 

このような状況でも婚活に成功した体験事例

親類縁者や会社上司のお世話によるお見合い文化が崩壊した後、また、バブルの崩壊後で、SNSの発達していない時期に、しっかりと自然に自分で相手をみつけている人たちもいます。出会いやゴールまでのプロセスは千差万別ですが、ここでは2つの事例をご紹介しましょう。

 

■38歳男性、諦めかけていた結婚、見事に自分で相手を見つけゴールイン!

あきらめかけている人・不安を感じている人、必見!

38才の男性が相手を見つけるまで取り組んだ方法 潜在意識を活用した5つの秘訣/引き寄せの法則」あなたにも使えます。

■結婚をする気がなかったわけではないがいつの間にか47歳。

ある日、義理の妹が「お姉さん、いつするの?」と聞いてきました。すると、急に悔しさが湧いてきて、奮起して早速、できることを行動に移しました。

彼女が実践したこととは、誰にでもできる簡単なことでした。
その実践をはじめて、約3か月後、彼女は本当に理想の相手をみつけたのです。

 

 

結婚したくてもできない理由と男女の相違点

マッチング

 

さて、女性が社会的に自立したことと、男性の経済的な理由によって引き起こされたといわれる昨今の晩婚化・未婚化傾向。その分、日本の婚姻組数も年々減少しています。(下図C)その一方で、冒頭でも少し触れましたが、未婚の男女で“結婚願望”のない人は2割、残りの8割の人達の結婚への意欲は高まっているのです。

 

2015年に未婚男女の約7割が「恋人がいない」が、そのうち過半数が「将来はしたい」と考えているという調査結果があります(※2)。その恋人がいない(できない)理由は「出会いがないから」が最多で、男性は約45%、女性は約58%を占めています。(下図E)

 

その出会いがない理由の一つとして、長時間労働の問題があるかもしれません。職場に長くいる為に、職場でお目当ての人がいない場合には、他で探すことになります。

 

(※2)恋愛・婚活・結婚調査2015(リクルートブライダル総研調べ)より。20~40代の未婚男女約1875万人が対象。同じく「恋人がいない(できない)理由」は、男性325人、女性226人を対象に調べた。

結婚組数推移、恋人がいない人数

 

恋人ができない理由

 

出会いの場はどこにある!?

では、現在恋人がいる人たちは、どこで出会っているのでしょうか。2つ媒体の調査結果を下記に示します。

 

下記の左のデータはCanCam.JPのカップル7000人調査では、23歳以上の男女に「現在の恋人とは、どこで出会いましたか?」という質問の結果です。左側(2017.11.17データ)

 

下記の右は、全国に結婚式場を展開する会社が、首都圏・関西に在住の20~36歳の男女1,374名に、「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか。」というアンケートをとった結果です。

出会いの場所

 

1位は同じく職場、2,3,4位は多少のパーセンテージは違っても、学生時代のつながりや友人、知人、そして、SNSという結果になっています。その他の少数意見としては、下記のようなものもありました。

「アルバイト先」「カフェで相席になった時に話しかけた」「いつも電車のなかで一緒になり自然と話すように」「毎日同じエレベーターに乗っていたから」「犬の散歩で出会った」「道を聞かれた」「通っていた整体院」「通っていた美容院」など。本当に千差万別、出会いは意外なところにあるのかもしれません。

 

しかし、これらの結果から、職場での出会いが期待できない人は、2,3,4位を狙って行動に移す方法を考えた方が出会う確率は高くなりそうですね。

 

恋愛や結婚に対して、多くの人は受け身です。先に触れたように、これまでは周囲のお膳立てがあったので出会いのチャンスはありました。しかし、今、そのシステムが崩壊し、自分で積極的に相手を探さなければ、出会えない状況にあるということです。

 

前述のカップル調査や実際に結婚した人たちがどのように出会ったのかを下方図Fを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

職場以外では、学生時代の友人や知人にあなたから連絡をとって、それとなくあたる手もありますね。また、SNSの婚活アプリやサイトを活用したり、相談所を活用するのも一つの手です。

 

また、近所のお店や習い事などに通っていれば、笑顔や挨拶を大切にして、元気な様子を示してください。昔の世話好きなおばさんたちが全くいなくなったわけではありません。親しくなれば、好感を持てる男性女性には、世話をやきたくなる方もいまだにいらっしゃるようです。

 

また、ここ数年ではオンライン上で自分の情報をオープンにする「お見せ合い婚」、婚活サービスで出会った人とゴールする確率は2013年では4.7%だったのが2016年では11.3%にまで伸びているそうです。

そのSNSの出会いにおいては、今後は伸びていくと予想される下記のような意見もあります。

 

これは、大手の婚活事業企画部 の グループマネジャー女性の話です。「昔はどちらかというと、周囲の目を気にして皆と同じ価値観を持ちたいという人が多かった。そして、80年代前半のバブル時代は「3高」(高収入、高学歴、高身長)が条件だったが、現在は「自分に合うか」を求める傾向にある。また、今は『一人十色』の時代で、他人にどう見られるかではなく、今の自分の価値観を変えずに気が合う人を探すという考え方に変わりつつある」と。

 

 

出会いがないわけではなく、出会いを積極的につくっていく必要があるということですね。

 

自然に結婚できる人の共通点と運命の人の見分け方

運命の人

 

自然にゴールできる人の共通点 5つ

さて、さまざまな場所で出会ったあと、結婚までゴールする確率が高い人達には共通点があります。

それが主に次の5つになります。

  • 相手に望む条件を絞って明確にしていること。
  • 真剣に結婚を考えていること。
  • 相手の気持ちを理解でき、自分の希望も満たせるような柔軟な考えや対応ができる素養があること。
  • 「男性」「女性」共に、経済力、仕事力を磨き、お互いに自立していること、生きる力があること。
  • 素直な気持ちで、この人といっしょにいたいという気持ちを優先させている…経済力や容姿、学歴にこだわりすぎていない。

 

これらがより多く含まれているカップルといえるでしょう。

 

 

さて、出会った後も非常に重要です。

お付き合いが始まって「この人悪くなさそう、一緒になってもいいかも・・・」とは思っても、決め手になる何かを知りたいところではありませんか。ここではあなたの直感を大いに活かしてほしいところです。

 

最近はほぼ交際なしで、いきなり結婚という方々もいるそうですが、誰でもいいというわけではなさそうです。そういう人たちもきっと無意識に、自分に合う合わないを直感で判断しているのではないかと考えられます。その直感を働かせる方法も後述しておりますので、是非ご参考ください。

 

 

自然にゴールするための4つの心構えと姿勢

ゴールにいたるまでには、大きく3つのプロセスがあります。

・出会い  ・交際期間  ・結婚決意

 

この3つのプロセスに分けて、その心構えについてお伝えします。

 

1)望む相手との出会い

今の時代は、積極的に出会いを作る意識変革が必要であることを述べましたが、実際にすでに夫婦になっている人たちはどのような出会いがあったのでしょうか。下記をご覧ください。

夫婦出会いのきっかけ

 

↑ 夫婦が出会ったきっかけ(夫婦・18-34歳の未婚者で異性の交際相手がいる人別(男女別を加重平均))(2015年)

----------------

このグラフは国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日に公式サイトにて公開した、日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量する「出生動向基本調査」の最新版「第15回出生動向基本調査」の調査結果(独身者対象の調査と夫婦対象調査の双方

----------------

 

上図Fのその他・不詳については、SNSを通じての出会いが含まれていることが、他の調査結果を見た結果から伺えます。(前章のCanCam.jpや大手結婚式場調査の結果より)

 

 

積極的に希望を持って取り組む  心構え その1

婚活は、前向きに積極的に考え、行動することが必要です。

 

2015年の国勢調査でその意思別に比較したところ、結婚意欲の高い人の方が生活全般に対して積極的であるという傾向・共通点があるようです。

 

また、今は、婚活をすることを恥ずかしがる時代ではありません。20代以上50歳までの未婚の男女の約6割は何かしらのイベントや情報サービス・相談所・SNSを利用してお相手を探している状況です。

 

大事なことは、あなたが積極的に行動することによって、出会いのチャンスは増えるということです。つまり、イベントや相談所、SNSなどに登録していても、別の場所で出会うことも多々あるわけです。

それは、あなたの気持ちが純粋に、お相手を見つけたい!というしっかりとした気持ちが、場所を問わず出会いを引き寄せるのです。

 

ここでは深く触れませんが、私達の「思い」は何であれ人間の目に見えない電気信号として発せられています。その電気信号を必要な人がキャッチするのです。思いが強い人ほど強く発します。そして、その人の波動に見合った人を無意識にかぎ分ける力が私達にはあるのです。それが直感です。

 

ですから、今だ!と感じる方は、より真剣に本気で希望を持って取り組んでいかれることをお勧めします。

 

 

幸せな夫婦を目指して準備する  心構え その2

究極の目的は、現実的に幸せな夫婦になることです。

 

結婚を前提とすると、どうしてもかしこまってしまって慎重になりすぎるきらいもあります。しかし、「適当な相手に巡り会えればいい」という感覚では長い共同生活を乗り切れるかどうかは疑問です。

 

結婚はお互いが愛情を交わし助け合い工夫し合い、生きていく喜びを享受し、苦しみを分かち合う関係です。あなたが「望む相手」と「実際に結ばれる運命の人」との違いはあるかもしれませんが、本命を判断する材料を下記に示しますので、ご参考ください。

 

 

【あなたの運命の人を見分ける6つのポイント】

運命の人

 

  1. フィーリングが合う…いっしょにいて気持ちが楽になる。
  2. 人生観・価値観・将来のビジョンが似ている…相手や自分が話す内容に違和感がない。少ない。
  3. 偶然の一致が多い…持っているものや本、趣味、スポーツなど共通点が多い。
  4. 相手を幸せにしたいと自然に思える…相手の立場に立ってものを考えられる姿勢。
  5. 心が素直になれる…自然体のままの自分をさらすことができる。
  6. 相手の欠点がわかっていても一緒に生きていきたいと感じる

 

 

頭で考えたあなたが望んでいる人と実際に惹かれてしまう運命の人は、一致する可能性は低いかもしれません。ただ、一つ言えることは、頭で真剣に考えて明確にしておくことは、出会いのチャンスを増やすことにつながるということ、そして、それと違う人に惹かれたとしても、上記の6つのポイントにより多く共通点のある人とゴールしたほうが、幸せな夫婦生活を送れる可能性が高いということはいえるでしょう。

 

 

2)交際期間中

 

この期間は相手を知るステップであり、将来のライフスタイルや夢を醸成するステップでもあります。

是非、仕事や住む場所、子供の計画など、お互いが重要だと考えていることをデートしながらでも話し合う時間を多く持ってください。それによって、お互いの考えの違いや価値観の違い、興味の違いをも認め、尊重し合うことをお勧めします。夫婦としてのベース作りの期間でもあります。

 

 

人間力を磨く場として捉える  心構え その3

◆交際期間は、プレ夫婦の場と考える。

 

教会の式で神父が新郎新婦に対して、次のような誓いの問いかけをしますがご存知ですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【誓いの言葉】

良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み、他の者に依らず、

死が二人を分かつまで、愛を誓い、妻(夫)を想い、妻(夫)のみに添うことを神聖なる婚姻の契約のもとに、

誓いますか?

 

【その後の神父の祈りの言葉】

お二人の上に神の祝福を願い、結婚の絆によって結ばれた このお二人を神が慈しみ深く守り、助けてくださるよう祈りましょう。 <中略> 喜びにつけ悲しみにつけ信頼と感謝を忘れず、あなたに支えられて仕事に励み、困難にあっては慰めを見いだすことができますように。<後略>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まさにこの言葉通り、喜びも悲しみもいっしょにわかつことができるのが理想の夫婦ですね。あなたが相手のためにその努力をしていこうと思えることが重要なポイントです。

 

 

◆相手を変えようとするのではなく、自分をコントロールすること。

 

相手が誰であってもコントロールすることはできません。自分の思い通りに、コントロールしようとすれば、相手の心は離れていきます。

 

相手を引き寄せるには、自分が我慢するのではなく、自分をコントロールして、考え方やコミュニケーションの取り方など、変えられるところは変える努力をしていきましょう。

面倒くさい気がするかもしれませんが、これは夫婦間の問題だけではなく、社会を楽しく生きていくためのコツでもあるのです。そのようにして自分を磨いていこうとする姿勢が相手からの信頼や尊敬にもつながっていくようです。

 

また、あなたが変われば、ミラーニューロンの効果が働き、相手も変わる可能性は高いです。ミラーニューロン効果とは、あなたが相手に思いやりの気持ちを向けると、相手もその気持ちにシンクロ(同調)するということです。

 

 

◆ 妥協ではなく調和に重点をおくこと。

どんなに相性の良いカップルでも、すべてのことについて、ピッタリな相手はまずいません。お互いがお互いに関係することをよく思いやって行動していけば、調和は自然と生まれてくるでしょう。

調和とは、1+1=2にも3にもそれ以上にも高まっていく可能性があります。

ここでは、話し合うという姿勢、相手の価値観を受止めるという寛容さなどが必要とされるでしょう。

調和

 

 

3)結婚、そのスタイルについて

 

女性は自立を目指し、新しいカップルのスタイルも視野に入れてみる  心構え その4

 

女性も、男性を相手に頼るのではなく経済的精神的自立を培っていく必要があります。

 

昨今は、男性も女性もライフスタイルが多様化してきました。それによる仕事や子育てなど、生活する上での価値観の違いから、なかなか相手が見つからなかったり、恋人状態のままで進展がなかったりと、決断が容易ではないようです。また、男性は自分の仕事で手いっぱいなのか婚活を簡単に諦めてしまう人も多く見受けられます。

 

中南米やヨーロッパでは、事実婚が幅を利かせていて、特にフランスやスウェーデンでは、出生数に対する婚外子は5割を超えているそうです。そして、婚外子は何ら差別されることなく婚内子と同様の権利が与えられています。また、婚外子が多い国ほど、出生率も高いという共通点があります。(Newsweekjapan.com2017年7月13日記事)

 

 

このように男女が結ばれるスタイルも多様化すれば、もっと運命の人と結ばれるチャンスが増えるような気がします。つまり、「結婚」に囚われないカップルのことです。

 

ただし、これができるのは女性が経済的な自立や精神的自立ができている人達が多数を占めています。

日本の女性は、社会的自立者が増えてきたと言っても、ヨーロッパに比べればまだまだ少ないです。ですから女性は無意識に、男性の経済力や精神力を当てにしてしまうのかもしれません。それがいけないわけではないですが、どちらが多くてどちらが強くなければいけないという見方を変えることができれば、もっと、カップルになれるチャンスは多くなるのではないかとも考えます。

 

日本では、結婚という法律上のしばりを重要視していることと、女性の自立意識がまだ低いこと、さらに普通とは違うことに対する世間からの偏見が強い文化が根付いているので、簡単にフランスのようにはいかないでしょう。ですが、日本の将来に希望を見出すには、変化していかなければいけない時期にきているのではないかと感じます。

 

 

それでは、これらの心構えも踏まえて、ゴールに導く秘訣をご紹介します。これを達成することは、あなたの人生においても大きな自信を得ることになるでしょう。

 

 

自然に婚活を成功させる6つの秘訣

結婚

 

出会いから結婚まで、楽しみながらゴールインすることが目的です。

そのプロセスで、あなた自身が何を求めているのかを良く知ることや自分の価値観を知ることになります。そして、相手の人間性や好み、価値観などを尊重することによって、人間力を磨くことにもなるでしょう。

 

前章の「自然にゴールできる人の共通点5つ」と、「運命の人を見分ける6つのポイント」は、再度見直しておいてくださいね。

 

 

さて、婚活を成功させる6つの秘訣について、お話ししていきます。

  • ◆<1>相手の条件を明確にする3つの質問
  • ◆<2>楽しみながら出会いを引き寄せるためのイメージング
  • ◆<3>出会いのチャンスを夢から引き出す方法 & 本当に運命の人かどうかを確かめる方法
  • ◆<4>相手がみつかるまでのマインドの持ち方
  • ◆<5>楽しく、希望をもって交際しているイメージング
  • ◆<6>異性と自然に会話するテクニック

 

これらの秘訣は、出会いからゴールまでを自然な形で導くプロセスです。

その重要なコツは、あなたの潜在意識を活用することです。この意識を活用して、まずは心の中で先に目的を成就させてしまいます。即ちゴールの先取りですね。その上で、現実の行動を起こしていきます。

これによって、婚活することが苦しい努力ではなく、当たり前のようにできる自分へと変わっていきます。

これは、望む人であれば、誰にでもできることです。

 

 

相手の条件を明確にする3つの質問 :秘訣<1>

 

あなたの望む相手の姿と目的を明確にする為に次の質問に答えてください。

(注:答えは、紙に書き出してください)

  • ①あなたは、どのような結婚、ライフスタイルを望んでいますか?(仕事や家事、子供についてなど)
  • ②その為に、どのような相手を希望しますか。最も重要な条件を5つ以内に絞ってみてください。(※3)
  • ③ ②の人と結婚生活をしていることを想像してみてください。また、喜びや満足感を感じられますか。

 

この3つの答えをもとに、あなたの運命の人に出会う準備を整えていきましょう。

 

■ゴールを絞る目的

私達は関心があることに関連した情報をよく見つけ出すことができます。大切な条件を絞ることによって、それを満たす人に気づきやすくなり、出会いを引き寄せる力が高まります。的を絞ることによって運命の人を見つけやすくするためです。

 

例えば、あなたがあるタレントのファンだったとしたら、人ごみの中でもそのタレントに関連した商品やサービスを見つけてしまった経験はありませんか。

 

ここでは、5つの条件を出して頂きましたが、もっと多くても少なくても構いません。ただ、多すぎると細かいことに拘りすぎることがかえって障害になりかねないので、ここではあえて5つ以内としています。ただし、最終的にはあなたの判断にお任せします。もちろん少なくても構いません。

 

■注意点

あなたがこの時点で、『自分の好みを絞ったとしても、そんなに上手くいかないさ、だって、私の容姿は悪いし、仕事も正社員じゃないし・・・』と考えているとしたら、あなたは無意識に、上手くいかないことを願っていることになります。

 

相手がみつかることを望んでいるにも関わらず、そんな相手は絶対に見つかるわけないと何度も思うことで、本当に縁遠くしてしまっている可能性もあります。やってみなければわからないことを先に決めつけていたら何事も成し遂げられないことを思い出して下さい。これは上手くいかない人の共通の思考です。

 

反対に、私はかなり無茶な希望を書き出したものだと思っても、『もしかして、本当に現れたら凄いことになるぞ!ものは試し、開き直ってやってみよう!』という気持ちになれば、有望な情報をいろいろなところからキャッチしやすくなります。これは、上手くいく人の共通の思考です。実際に、本当にそういう相手と出会える可能性は十分あるのです。

つまり、私達は心で信じていることを引き寄せるのです。

 

 

楽しみながら出会いを引き寄せるためのイメージング :秘訣<2>

出会いイメージ

 

何事にもいえますが、あなたが何かしらを成し遂げようとする場合には、2つの意識をバランスよく使うことをお勧めします。

 

一つは、顕在意識、そしてもう一つは潜在意識です。

※潜在意識についての詳細は、下記をご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

 

まず、はじめに、後者の意識に、あなたが望む相手が見つかって、その人と交際している時のイメージを楽しんでもらいます。その上で、前者の意識を活用して、行動に移していきます。

 

まだ、相手が確定していなくても、リラックスした状態でイメージを重ねることによって、潜在意識は自動実現力を働かせて、相手がわかるようにあなたに直感で教えてくれる可能性がでてきます。

 

この自動実現力とは、あなたの真剣な思いが勝手に行動に移させるものです。自分と共に過ごす人を見つけたいという願望が真剣なほど、潜在意識の自動実現力と顕在意識での行動力が功を奏して、どんどんチャンスを引き寄せてくれるようになります。

 

是非、下記の実践にチャレンジしてみてください。

 

 

【 潜在意識を活用した出会いを先取りするイメージングの実践! 】

具体的な進め方のポイントを下記に記します。

①イメージングは基本リラックスして実践します。

椅子に座って、静かなところで、目を閉じます。3回位ゆっくりと深呼吸をします。

②3つの質問の答えをイメージ化し、動画でそれを楽しみます。

イメージングできない箇所は言葉を宣言します。相手が見つかった喜び、相手と共に過ごしている様子、話しをしていて、楽しい、分かり合える、この人が運命の人だと想像力を働かせてイメージします。その喜びの感情が想像の中で実感できればベストです。

③イメージを楽しめたら、最後にもう一度深呼吸して、目を開けて下さい。これで終わりです。

 

 

①…詳しくは、下記のページをご参照ください。

↓ ↓ ↓

進め方は、「心身をリラックスして、アルファレベルに入る方法」

 

 

これを毎日、一回10分位実践してみてください。

これによって、あなたの心をそのような人と出会えるのが当然!と思える状態にしていきます。…ここがポイントです。

習慣にしていくために、できれば日々ある程度決まった時間に実践することをお勧めいたします。眠前、朝、入浴時、昼休みなどを活用して実践してみましょう。

 

ただし、はじめの内は相手がまだ誰かわからないので、そこまでの感情には至らないかもしれません。その場合には、相手の顔を想像してみて下さい。TVや雑誌で知っている方で似ている方がいらしたら、その方をモデルにするか、或いは顔はぼかしてイメージをしてみてください。

 

 

■注意点

イメージがなかなか出てこないものを無理にしようとすると、ストレスになります。イメージが定まらない内は、リラックス状態で、3つの質問のあなたの答えを言葉で心の中で繰り返してください。

 

イメージであっても、言葉であっても、あなたが少しでもドキドキワクワクして楽しみながら実践することが重要なポイントです。それによって潜在意識は活発に働いてくれます。この実践はその意識にあなたの願望を記憶していく作業です。そして、ベストなタイミングで、あなたのパートナーとの出会いを引き寄せる準備をする作業です。

 

潜在意識は、あなたが本気で一生懸命なほど、あなたに必要なものや人、出会い、情報などを引き寄せます。ここで重要なことは、決して悲観的にならないことと、焦らないことです。落ち着いて粘り強くベストな人がみつかることを信じて進めてください。

 

また、この次元では、時間や距離の感覚がありません。このイメージを重ねていくことで、あなたの脳は本当に見つかっているという錯覚を起し始めます。すると、相手に関する直感が働き始めます。その直感に従って(できる範囲内で)、この現実の世界、顕在意識の次元で行動に移してみてください。

 

きっと、あなたは直感的に出会いに関係しそうな活動に参加したり、そのような場所に出向いたり、関係する人と約束をしてみたりするようになるでしょう。その結果、出会いのチャンスが自然と増え、望む相手を引き寄せる機会も増えていきます。

 

これらの実践により、徐々に出会えるのが当然と思えてくるようになります。

 

 

【  顕在意識で出会いを作るために行動する  】

 

そして、次は顕在意識を使ってどんどん、婚活行動をしていきます。それによって、より出会いのチャンスが広がっていきます。

 

出会いを作る為の行動とは、例えば、下記のようなことです。

  • 実際の職場の人や友人や知人に紹介してもらう。
  • 婚活アプリに登録したり、婚活サイトや結婚相談所へ登録する。
  • 同窓会に参加したり、興味あることのイベントに参加する。
  • 前述の3つの質問に答えたものを部屋の目に付くところに貼っておく。日々よく見て脳に記憶させていく。(お気に入りのノートを買って、それに毎日書き出してもOK)
  • あなたが彼(彼女)といっしょに行ってみたいところを先にリサーチしてみる。
  • 彼(彼女)がいつ部屋に来てもいいように部屋の中は片付けておく。
  • 運命の人のことが気になった時には、次の言葉を心の中で、淡々と繰り返してください。  「私は(運命の人を)必ず見つける」

 

本当に見つかるのか(疑う)とか、見つからなかったらどうしよう(心配・不安)とか、思った時にも、すぐに上記の言葉を宣言して、疑いや心配を消していきます。このようにして、あなたのマインドに確信を作っていきます。そのまま放置していると出会えるという思いを弱くしてしまいます。

その他、ふっと気になった時にはいつでも、同じように繰り返し宣言します。

 

 

出会いのチャンスを夢から引き出す方法 & 本当に運命の人かどうかを確かめる方法 :秘訣<3>

出会い夢

 

潜在意識は、あなたが毎晩見ている「夢」と非常に親しい関係にあります。

その夢を活用して、あなたが相手と出会うために、具体的に「どこに、いつ、行けば、望む条件を満たす人に出会えるのか」と聞き、夢からヒントを得ることもできます。また、この人が私の結婚相手かどうかを確認することもできます。積極的に潜在意識に問いかけることによって、夢から情報を得る方法です。

 

その方法は、天才達がアイデアを引き出すやり方でもあります。興味がある方は下記をご覧ください。

「夢に問いかける」方法、“夢のコントロール法”です。

 

 

詳しくは、下記の無料メールセミナーを参考にしてください。

↓ ↓ ↓

★潜在意識を活用し、あなたの潜在能力を引き出しましょう。あなたの求めることにも答えてくれます。詳しくは無料メールセミナー10回をご活用ください。

 

 

ゴールインまでのマインドの持ち方  :秘訣<4>

 

物事が成就するには、成熟期間が必要であることを知っておくこと。

 

まずは、相手が見つかるまで、そして交際から結婚までの2つゴールがあります。その間の焦り、不安・心配、執着は要注意!です。

 

相手が見つかるまでは個人差があります。出会いが次々とある時もあれば、そうでない時もあったり、出会いはあってもなかなか自分とフィーリングは合う人が見つからなかったりします。しかし、一生を共にする人です。焦ったり、落ち込んだりするかもしれませんが、「必ず見つける!」ことを信じて進めていきます。本当に見つけたいのであれば、落ち込んでいる時間はありません。

 

前述したカップルやすでに夫婦となった人達の出会いも、ひとそれぞれ、千差万別でしたね。全員がスムースにゴールしたわけではないと思います。必ずあなたにふさわしい人が見つかることを信じて、落ち着いて進めていきましょう。

 

そして、一人でいる時にも、その時間を楽しめる人になってください。そういう人は魅力的です。自分の人生を楽しくしていく意識は持っていてください。そうすれば人を引き寄せます。人は楽しい人や元気や勇気、希望が持てる人と一緒にいたいと無意識に感じます。相手がなかなか見つからない時には自分磨きを意識して、行動していきましょう。

 

もし、焦ったり不安や心配になったら、気分転換してください。

そして、目を閉じて深呼吸をして、心とからだをリラックスさせて、「私の相手は必ず見つかる、大丈夫」と何度も心の中で宣言してください。 心とからだをリラックスさせて宣言することが自分を信じ込ませるコツです。あなたの信じる気持ちが相手を強く引き寄せます。

 

前述の2)のゴールの先取りのイメージも淡々と実践していきましょう。そうすれば喜びのイメージに浸ることで、焦りというネガティブな感情を手放すことができるでしょう。ただし、すごく疲れている時は、早く休みましょう。

 

 

楽しみながら、希望をもって交際しているイメージング :秘訣<5>

希望交際イメージング

 

潜在意識を大いに活用し、自分を活かし相手に寄り添う気持ちを育むこと!

 

運命の人が現れたら、おめでとうございます!

 

秘訣<2>で実践したイメージングに相手の容姿をはめ込んでください。そして、相手が定まったので、次のゴールに向かってイメージングを続けていきます。ここでは、結婚する日の目途も立ててイメージに織り込んでおくこともお勧めです。相手との様子を見ながら、ある程度の準備をしておく必要があるからですね。それによって、仕事の調整や状況もゴールに向けてよりスムースになる可能性が高くなるでしょう。

 

あなたがリラックスして、ゴールのイメージングを実践しているときには、あなたの意識は潜在意識とつながっています。ですから、焦りや不安はそれほど感じないと存じます。イメージングを続けていると、不思議と相手の気持ちを察知しやすくなったり、相手のしてほしいことがわかるようになったりもします。

 

また、このリラックス方法は、あなた自身の毎日の疲れを取り除き、免疫力を高めることにもつながっていきます。ですから、体調は良くなり、あなた本来の能力も発揮しやすくなります。それによって仕事への好影響や、自信にもつながっていくことが考えられます。

さらに、心身のエネルギーが整ってきますので、肌つやが良くなりあなたの魅力がより発揮されやすくもなるでしょう。

 

 

潜在意識を活用したリラックスについて詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。

↓ ↓ ↓

 

 

■注意点

ゴールを達成することは重要ですが、落ち着いて過ごしてください。潜在意識を通じてイメージを続けながら、現実の世界では、相手との信頼関係や愛情を育むことを優先して交際していきましょう。

つまり、結婚式のことなど気になるかと思いますが、そのことばかりを話すのではなく、相手のことを理解する、認める、肯定する、誉める、自分の意見や気持ちも落ち着いて伝えることなど、それらを意識して付き合っていきましょう。

 

 

ここでの目的は、このイメージングによって、あなた自身が相手と調和をし、望む姿に変わっていくことでもあります。あなたの潜在意識の働きを高め上手く活用することによって、将来に対しても、妥協ではなく希望をもって2人の関係を育んでいけると存じます。

 

 

ライフスタイルのすり合わせをし、柔軟に対応できる自分づくりをする

 

運命の人だと確信が持てたとしても、コミュニケーションは重要です。

交際中からゴールに向けてのイメージングは、コミュニケーションをより円滑にすることができるようにもなります。また、より潜在意識の効果を感じやすくしてくれるでしょう。

 

結婚式や住居や仕事のこと、子供のことについてなど、話すことはたくさんあります。お互いの理解を深めるために、一緒にいる時には、その場を楽しみながら、いろいろなことを話し合う習慣を持つことをお勧めします。

 

昔の人は、いっしょにいる時間が長ければ気持ちが通じ合うという方もいますが、残念ながらそれは全ての人には当てはまりません。 熟年離婚が多いのはこのコミュニケーションを上手く活かしていなかったことも大きな原因でしょう。

 

結婚は相手の親のことも関わってきます。また、お互いの仕事のことも関わってきます。今後の夢や願望についても話をしてみませんか。あとで最初に話していたことと、考えや価値観が変わることもあるでしょう。ただ、二人の関係が始まった時に、話し合うという習慣をつくるのは作りやすいです。

 

TPOを加味して、素直な気持ちを自然な形で話していく習慣づけをしていきましょう。また、相互の考えや価値観もシェアしていきます。そうして、将来に対する希望を膨らませる大切な期間ですね。

 

 

結婚への決意・補足 

これまでの過程を踏み実践できていたとしたら、自然と結びついていくでしょう。

そうでない場合には、前述でしたように成熟期間と思って、関係を育んでいきましょう。

 

ただし、親しくなれば親しくなるほど、相手の気に入らない所や欠点も見えてくるようになります。あなたが最初に望んでいた条件にピッタリの人でなくても、運命の人かもしれません。完璧はあり得ないことを覚えておきましょう。

 

 

人生には、波があります。いろいろなことがトントン拍子で上手くいくときとそうでない時。上手くいくときはあまり調子に乗りすぎないこと、上手くいかない時には、焦ったり執着しすぎたり短気を起こすのは要注意です。

 

もし、相手との関係がスムースにいかなくなったときには、再度落ち着いてリラックスして、2人のゴールをイメージしてみてください。想像の中は上手くいっているイメージを続けてみます。

その結果、現実に上手くいかなくなったとしたら、それはあなたにふさわしい人ではなかった!ということです。フラれることを気にしないことです。ふった人は相手が自分ではないことを先に分かったわけですから、ふられて感謝です。気持ちを入れ替えて、新しい人を見つけましょう。

 

 

異性と自然に会話するテクニック :秘訣<6>

運命の人

 

異性と話すのが苦手で積極的になれないと思われる方は、次のことを参考にしてください。

 

潜在意識を活用して、ゴールの先取りができると、当たり前のように振る舞えるようになりますので、あなたと相手が自然に話し合えているところ、何度もリラックスした状態で想像してください。…手順は、「秘訣<2>楽しみながら相手を引き寄せるイメージング」と同じです。

そして、顕在意識では、コミュニケーションに関する本を読んだり、少し勉強や練習が必要なら、それなりの努力もしていきましょう。

 

異性と話すのが苦手な方は、 「相手に嫌われたくない」「よく見られたい」という気持ちから、緊張してしまうことが多いようです。これも1つの癖です。癖は潜在意識を活用して改善することができますので、あきらめないで、取り組んでいきましょう。そうすれば、すごく苦手だと強く思い込んでいても、普段通り話ができるようになります。これができるようになるポイントは、リラックスして望んでいる状態をイメージすることです。

 

つまり、リラックスが上手くできれば、あなたの潜在意識にあなたが想像していることを記憶させやすくなります。潜在意識に記憶されたことが現実の世界でできるようになるのです。ですから、「異性と自然に話している自分。それが普通」というイメージを何度も繰り返してください。

 

また、あなたが引き寄せる相手は基本的にあなたと波長が合う人です。ですから、必要以上に緊張することはないはずです。

大切なポイントは、自分のことは忘れて、相手の話をよく聞くことです。話を聞きながら、相手の良いなと思う考えや好きだなと思うところを見つけて、それをそっと伝えてみてください。

 

そして、自分のことを気にしないで、少しでもリラックスして話が聞けたら、「できた」と考えてください。この繰り返しが自信や成功につながっていきます。

 

 

まとめ

1985年以降、結婚成立までのプロセスは徐々に変化し、今では自分の相手を探すのは自らが積極的にその意志を示して行動していかなければ、なかなか見つからない時代になってきました。

 

しかし、結婚の意思のある人たち(18~34歳)の約8割は結婚を強く望んでいます。多くの未婚者はその意志があるにも関わらず「出会いがない」という理由で、相手がなかなか見つからない現状があるようです。

 

また、1980年代以降、晩婚化傾向にありますが、2015年の50歳以下の未婚率は1985年に比べて約30%も高くなっています。(男性約23%女性約14%) その理由には、出会いがないという理由だけではなく、仕事や経済状況の変化や女性の自立者の増加などもあり、働く世代のライフスタイルが大きく変化してきたせいでもあるでしょう。

 

ですが、このような変化の中でも自然にゴールできる人達には5つの共通点があります。

  • 相手に望む条件を絞って明確にしていること。
  • 真剣に結婚を考えていること。
  • 相手の気持ちを理解でき、自分の希望も満たせるような柔軟な考えや対応ができる素養があること。
  • 「男性」「女性」共に、経済力、仕事力を磨き、お互いに自立していること、生きる力があること。
  • 素直な気持ちで、この人といっしょにいたいという気持ちを優先させている…経済力や容姿、学歴にこだわりすぎていない。

 

また、結婚という人生の一大イベントに慎重になりすぎてチャンスを失わない為にも、運命の人を見分ける判断力も必要です。それについても6つのポイントを明示しました。

  1. フィーリングが合う…いっしょにいて気持ちが楽になる。
  2. 人生観・価値観・将来のビジョンが似ている
  3. 偶然の一致が多い
  4. 相手を幸せにしたいと自然に思える
  5. 心が素直になれる
  6. 相手の欠点がわかっていても一緒に生きていきたいと感じる

 

これらを踏まえながら、婚活を楽しんで実践し、自らの人間力を磨く期間として、下記のことを明記しました。6つの秘訣においては潜在意識を活用することによって、より効果的な結果を導きだすことが可能です。そのため、ゴール達成に焦点を合わせた具体的な活用方法も提示しています。

 

自然にゴールするための4つの心構えと6つの秘訣です。

【 4つの心構え 】

  1. 積極的に希望をもって取り組むこと
  2. 幸せな夫婦を目指して準備する
  3. 人間力を磨く場として捉える
  4. 新しいカップルのスタイルも視野に入れてみる

 

【 6つの秘訣 】

  1. 相手の条件を明確にする3つの質問
  2. 楽しみながら出会いを引き寄せるためのイメージング
  3. 出会いのチャンスを夢から引き出す方法 & 本当に運命の人かどうかを確かめる方法
  4. ゴールインまでのマインドの持ち方
  5. 楽しみながら、希望をもって交際しているイメージング
  6. 異性と自然に会話するテクニック

 

 

以上、「婚活で自然に結婚できる人の共通点は?」を紹介しました。

 

 

------------

あなたが潜在意識にアクセスして、望む相手との出会い、結婚まで引き寄せる為等に活用する具体的なプログラム方法があります。それを理解する為に、下記の無料メールセミナーまたは、クイック体験セミナーをご活用ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

潜在意識の活用の仕方をもっと、知りたい方は、下記を参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは?
世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る。普通人が「ハッピーな成功人」になるレッスン潜在意識シルバメソッドのメールセミナー
無料メールセミナー登録
即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 はクイック体験セミナーをご活用ください。潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
クイック体験セミナーの申込

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

自然の結婚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

林 里恵

林 里恵

■シルバメソッド国際公認講師  ■シルバメソッド・クリエイト21 代表     
20代の頃、仕事のミスが続く毎日、負のスパイラルにはまっていました。そんな折に出会ったのがシルバメソッドでした。全4日門の前半の2日間受講しただけで、仕事中のミスはウソのように激減していきました。 その後、学んだテクニックを活用し、結婚、出産(自宅分娩)などに成功、人間関係(子供のいじめ、担任との不和など)の改善に、そして、仕事(資格取得・勉強・ 記憶など)に、日常生活における様々なことに活用しています。もともと私達人間が持っている能力を使って、より豊かな人生を築いていけるようご興味がある方をサポートしています。 <詳細は、右記のボタンをクイック>>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚活で自然に結婚できる人の共通点は?

  • 部屋を片付けられない人の心理は?病気ではない!

関連記事

  • 花粉症対策!イメージ力は、驚異的な力を発揮する

  • 夢、目標を見つける二つの方法と叶え方の3つの秘訣

  • 正しい決断をする為の直感力を鍛える4つの能力:ビジネスを成功している人は直感力を重要視

  • 仕事上のミス・トラブルに不安を感じ、自信がもてない中間管理職が、仕事の達人になる3つの秘訣

  • 簡単に精神的ストレスを解消する5つの方法&イライラを抑える方法

  • 諦めかけていた結婚、相手を見つけ結婚に成功した5つの秘訣:潜在意識/引き寄せの法則