1. TOP
  2. 仕事の成功・改善
  3. 先延ばし癖の4つのタイプと改善方法:これはビジネス成功の要だ!

先延ばし癖の4つのタイプと改善方法:これはビジネス成功の要だ!

 2016/11/25 仕事の成功・改善 習慣・クセ改善   105,629 Views
先延ばししないスーツ姿の男女

ビジネスで成功しない最悪の癖は、先延ばし癖、後回しにする癖です。

これは、ビジネスに限ってことではありません。

人間関係や健康、教育の分野においても損をしたり、悪化したり、リスクが高まったりと、機会損失することが多くなります。

いつも「しまった!」と、後悔することが多ければ、人生に悪影響を及ぼします。ぜひこの機会に改善して、望む人生にシフトしていきましょう。

本ページでは、先延ばし癖の主な4つの原因とその改善方法をご紹介します。

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

目  次

あなたの望む人生を妨げる最大の癖は「先延ばし癖・後回し癖」【1】

あなたの人生にリスク、弊害をもたらすクセ

あなたは、苦手なこと、面倒臭いこと、面白くないこと、大変な事に対して、なんとなく避けている内に、下記のような「後悔」をしたことがありますか。

例えば、すでに締め切りが過ぎていた、或いは、期限が迫って、慌てて着手した結果、ずさんなものしかできなかった。期日までに満足のいくものが揃えられなくて、大きな損失を抱えてしまった、など。

もし、YESで、かつ、このようなことを何度も繰り返しているとしたら、次のようなリスクが高まる可能性があります。

例えば、

「大きなチャンスを逃がす」

「売上が落ち込む」

「友人や家族、会社の上司、同僚、部下から信頼されなくなる」

「憧れていた学校に入れない」

「好きな人と結婚できない」

「脈あり彼女(彼)とデートのチャンスを逃してしまう」

「友達関係が壊れる」
など。

 

さて、先延ばしの癖は、 ★成功できない人の代表的な癖★ だと言われています。

成功の定義にはいろいろあります。しかし、あなたのすることが遅い、ルーズな理由が前述のようなことであれば、下記のようなリスクを負うことになります。

相手(or取引き会社)からの評価が下がる。

あなた自身の夢や願望実現、問題解決を遅らせてしまう、or、叶わなくなる可能性が大。

自信がなくなる。

仕事や人間関係がうまくいかなくなる。

経済的にも、損失が増える。

将来への希望が持てなくなる。

など。

まだまだ大丈夫、大した損失は受けていない・・・と考えているあなた、要注意です。あなたのクセが改善できても、すぐに人からの信頼を回復することはできません。それには思いの外、時間がかかるものです。

ストレスが大きくなる前に、気が付いた今がチャンスです。このクセを直すことを心に決めましょう。

あなたの未来にさらなる希望を持つために。

 

 

損を認識すること

人生上、ビジネス上等で優先順位の高いものや重要なことを後回しにすることが問題であること、損失が出る可能性のある先延ばしの改善方法について、ご紹介していきます。

ほったらかしにしていることが、全てすぐにしなければならないことかどうかを見極めることも重要です。つまり、自分にとっての優先することを判断できる目です。

私どものアンケートによると、約90%の人が大小さまざまですがその癖を持っていると答えています。


例えば、あなたの学生時代を思いおこしてください。

・試験前になると、勉強を必死にやった。

・あるいは、一夜漬けでそれに臨んだ。

ということはありませんでしたか?

これは、良い成績とりたいとは思うものの、勉強が面白くない、辛いと考える為に、普段はあまり勉強をしなかったあらわれです。

間際になって、焦って勉強し始め、結果時間が足りずに、後悔する羽目になります。「もっと前からやっておけばよかった・・・」

そうすれば、試験前に慌てる必要もないし、満足できる結果が得られたかもしれないのに・・・。また、合格できたかも・・・。

これは先延ばしの癖の典型的な例です。

 

あるいは、好きな方が現れたとしまう。

交際をしたいけれど、断られたらカッコ悪いと思い迷っていたら、いつの間にか別な人と付き合い始めていた、等もそうです。

仕事の面でも同様のことが起こる可能性は十分あります。

 

時間は、誰にも平等に与えられています。

それをどのように使うかが非常に大事なことです。

それを阻害する代表的癖が、先延ばしにする癖。

 

イギリスの詩人:エドワード・ヤングは次のような名言を残してます。

「先延ばしは時間泥棒と同じ」

つまり、時間をいたずらに延ばすことは、損をすることが多いことをはっきりと認識していきましょう。

 

 

癖(クセ)とは、潜在意識の中の記憶

自分の望む人生を歩みたいと考えたら、大事なことを先延ばしにすることは、大きな障害、損失を生みます。

多くの人はそれがわかっています。

でも、DO IT NOW!ができません。

 

それはなぜでしょうか。

 

勿論、先延ばし遺伝子があるわけではありません。

これが「クセ」だからです。 

潜在意識と顕在意識を表した図

これは、あなたの心の深い所、潜在意識に記憶されたもの、つまりプログラムされているのです。

あなたの過去の体験の積み重ねによって、知らず知らずのうちに記憶されてしまったのです。

すぐにやるという癖を持っている人も、同じです。

 

私達の毎日の選択や決定の95%は、潜在意識の記憶(プログラム)に従って、考え、行動しているのです。

それに逆らって、別の行動をとろうとすると、はじめのうちは違和感や抵抗、不安を感じます。 

しかし、あなたが「すぐにする」クセを身に付けたいと望んでいるならば、その体験を積み重ねていく必要があるということです。

それを繰り返すことで、あなたはこれまでとは違った人生を歩み始めるのです。あなたが望めば時間的にも経済的にも、また人間関係でも、より豊かさを享受できる人生に変わっていくでしょう。

では、その先延ばしの癖を改善、克服するにはどうしたらよいか考えていきましょう。

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

 

 

仕事を先延ばし癖が生じる主な4つのパターン【2】

代表的なパターンとして、次の4つがあります。

あなたに当てはまるのはどれか、チェックしてください。

 

□ パターン1.毎日が忙しくて、やらなければならない大事な事を後回しにしている。

□ パターン2.やりたくない事(仕事、家事)などは、後回しになっている。

□ パターン3.失敗するのではという不安や、実現できるという自信がないために後回しにする。

□ パターン4.疲れていて、気持ちが乗らないので、先延ばしする。

 

あなたは、どれにあてはまりますか?

では、これらのパターンを少し掘り下げてみましょう。

そして、どのような問題が起こるかを考察しましょう。

 

 

やることがたくさんあって、毎日が忙しいから後回しにしている(1)

ファイルの中に埋もれてヘルプを求めている手

パターン1は、日々の目先の業務処理することで精一杯。

それで、仕事をしたような気持ちになっています。

優先する重要なことはというと、ついつい後回しになってしまうパターンです。

そのような癖を持っている方は、自分に次のように言い訳して納得している自分がいます。

「自分の今、行わなければいけない業務を処理しなければならなのだから、しょうがない!」
そのような日々を過ごすと、その忙しさは変わりません。

重要なことというのは、あなたの仕事の生産性を高めるもの、内容です。

それが、後回しになるのですから、いつになっても生産性の低い中で忙しい状態に明け暮れるだけです。

それが続くと、会社の業績は悪化する可能性が大きくなります。

 

 

やりたくない、面白くないことを先送りしている(2)

洗濯カゴを重そうに運んでいる主婦

パターン2は、あなたにとっては面白くないこと、しかし、やらなければならない仕事を先送りしてしまうことです。

ついつい興味のあることを先にしてしまい、時間がなくなってしまうと、ミスが増えたり、中途半端になったりします。翌日に伸ばしたら、それはそれで、翌日の仕事量が増えてしまいます。

試験前に切羽詰まって勉強するタイプの人は、このパターンの可能性が高いですね。

 

 

失敗への不安や自信がないから先送りのケース(3)

両手を顔に当てて悩んでいる女性

パターン3は、失敗を恐れているので足踏みをして、先送りしてしまうタイプです。

意識的に様子を見るのであれば別ですが、そうでなければ、何かしら行動を起さなければ先に進みません。たとえ、失敗したとしても。

行動するから色々な情報が得られる機会があり、必要な人との出会いがあり、また、物事を成就できるのです。

そして、その過程であなたは成長していき、更に大きなことができる自信が身につく事になります。
先ほどの、好きな人が現れた時に交際したいが、断られるのがいやだから先延ばしにするのは、このパターンですね。

多くの成功者は、「失敗から学んできた」といいます。

ですから、失敗は当たり前なのです。

勇気をもって行動することです。
良い結果、あるいは望まない結果でも、それはあなたにとって貴重な体験になります。そこから、さまざまなことを学んでいくことができます。

 

アメリカで発展した幸福学(幸福学)では、成功、失敗関係なく「経験する」ことを前向きにとらえ、数をこなしていくことは、より幸せで豊かな人生に繋がっていくと説かれています。

 

 

疲れていて気持ちが乗らないので、つい先延ばしケース(4)

疲れて机に伏せて寝ている人

パターン4は、疲れていて気持ちが乗らない時に、後回しややらないことを選択してすることです。

本当に疲れている時には、休むことが一番です。しかし、ちょっと疲れているから、少しだけ、休むつもりが、気がついたら1時間も、見るつもりもないTVを観ていた・・・。ということはありませんか。

楽な方へと意識が向いてしまい、あなたにとってしなければいけないことができなくなるか、睡眠時間を削ることになってしまいます。

 

実は、これらの4つの先延ばしのパターンを創っている大元の原因は、

 ★ ”あなたの心”です。 ★ 

つまり、先に説明しました潜在意識の中の記憶・プログラムなのです。

言葉を変えれば、あなたの無意識の思考や行動がそうさせるのです。

それでは、これら4つのパターンの改善方法をご紹介していきます。

 

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

 

 

先延ばし癖改善への進め方&基本【3】

効率良く克服する3つのステップ

後回し、先送りなどを克服するコツは、次の3つの順序で、どの場面から取り掛かったらよいかを特定することです。

ステップ1:先延ばしをしている場面を紙に列挙する。

ステップ2:列挙された先延ばしする場面で、重大な先延ばし場面を選ぶ。

80:20の法則※に則して、全体の2割に絞ってください。

10個あるならば、その内の2個を選びます。

(※例えば、10項目の内、最も重大な二つを手直しすれば、全体の8割は改善されるという法則です)

ステップ3:2で特定した場面が、上記の4つのパターンのどれに当てはまるのかを確認します。そして、それに対応した改善方法を参考にしてください。

 

 

先延ばし癖を克服するための4つの基本

克服の基本は、次の4つに集約されます。

a.現状を認め、何故先延ばしをしているのか、その『障害を明確』にする。

b.望む状態は何か。それを潜在意識にインプットして、強い『動機付け』を持つ

c.直ちに行えるシナリオを作成し、肯定的宣言を実践しながら、できるという『確信』を強めていく。

d.すぐにやると『決意』をする。これを潜在意識にプログラムし、セルフイメージを変えていく。

 

上記4つの視点、または、その一部に注目して、改善を図っていきます。

では、そのパターン毎に上記の視点で克服法のヒントをご紹介します。

 

また、dをゴールにして、「すぐにやる」自分でないと、居心地が悪い状態を目指していきます。

その為に、潜在意識により早くより効果的にあなたが望む状態をプログラム(記憶)するには、下記の活用は必須、ベースとなります。ご参考ください。

★心身リラックスして脳波アルファ状態にする方法を学びたい方は、下記のメールセミナーに添付したあります誘導音声をご活用ください。

誘導音声「心身のリラックス&脳波アルファ波に導きます」

↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

やることがたくさんあって毎日が忙しい人の克服方法【4】

◆パターン1:毎日が忙しいと感じ、やらなければならない事を後回しにしている。

パソコンを前に、スマホを片手に仕事する人

 

 

これは、次の4つの順序で進めてください。

あなたの心の底の叫びを知ろう◆ステップ1

あなたが、このパターンの癖を持っているならば、次の質問を自分に問い掛けてください。

「やならなければいけないと思う重要な事を、何故後回しするのですか?」

その理由(言い訳)を述べてください。
例えば、

・今(今日)処理しなければならない仕事をしているうちに、時間がなくなってしまう。

・大切な事は、やるのが大変だからついつい後回しになってしまう。

・そのような仕事を優先すると決めると、やらざるを得ない。時間がない(と感じている)し、やろうという気持ちになっていないから。

・・・・

しかし、列挙していくと分かる一つのことがあります。

それは、重要性の高い仕事や家事をこなすことは、きっと、あなたの生産性向上や毎日を気持よく過ごす大きなポイントになっていることは確かではないでしょうか。

ですから、うだうだと考えているよりは、先にこなした方が、断然時間的にも良いわけです。

 

後回しする本当の理由

しかし、後回しにする本当の理由は

★自分の正体や心の底の願望が明らかになるのを恐れているのではないでしょうか。

⇒それをやるのは大変だ。

気が重い。

時間がかかる、お金がかかる。

誰かに相談する必要があるなど。

このような心の中の叫びに従って、行動しているのです。

だから、目の前の仕事を処理し、一時的に満足して納得している自分がそこにいるのではないでしょうか。

その繰り返しを続けているだけで、忙しいという状況は変わりません。

 

先延ばし癖は、本当の目的意識が欠如している状態

これは、大事なことを忘れています。それは、

・仕事でしたら、何らかの生産性向上を図ること。

・日常でしたら、人生を豊かで幸せを感じられるようにすること。

上記に対する行動が後回しになっているということです。

 

このことを認めることが大切です。

 

 

直ちに行う習慣化をするまでの流れ◆ステップ2

直ちにやるという願望と決意をするための下準備(1

日常の仕事や、家事に流されているようでしたら、あなたにとって大切な事はなにか、優先順位を明確にしましょう。

そのメリットとは以下のようなことが考えられます。

  1. 優先する事(家事も含む)がわかれば、心に余裕ができる。
  2. やること、やらなければいけないことが整理され、それに集中できる。
    これらは、『願望』を強くするために必要です。
  3. 無駄な時間を減らして、自分や家族、自己実現に向かう時間を増やせる。
  4. あなたの仕事や人生を望む方向に歩むことを『決意する』きっかけになる。
  5. 潜在意識の活用の仕方を知ることで、より心と体を健康に保ちながら生産性を維持、あるいは向上させることができる。

ここでは「自分は直ちにやる人」というセルフイメージをつくるために活用します

そして、これらを習慣化してしまうことがポイントです。

 

優先順位の付け方のポイント(2)

ポイント1)

優先順位は、二つの要素で決めます。

  • 〇重要性(重大性)…あなたの豊かな人生を築くのに大切なこと。仕事の生産性を高めること
  • 〇緊急性 …いつまでに処理しなければならないかです。

この2つはそれぞれ、大、中、小で、3段階の評価をします。

 

ポイント2)

  1. あなたにとって、重要性大の項目は、多分緊急性がそれほど高くない傾向にあります。よって優先順位は低くなりがちです。このような場合、後回しになりがちです。
  2. 重要性が大で、緊急性が小でも、前者を優先して考えていかなければ、実現する可能性は果てしなく遠くなります。毎日または1週間の中で、少しの時間(例えば30分)をとって行うことを決めてください。

 

行動する習慣を身に付けるまでの3段階(3)

ものごとを習慣化するために、無理のない形で進めていくことがコツです。最初から、完璧にやろうとすると、無理が生じて挫折してしまいます。

そのためには、次の3つの段階で進めていきましょう。

 

◇優先順位の設定と確認、反省

第一段階ですることは、以下の通りです。

前日に、翌日行うことをリスト化し、優先順位をつけておく。

翌日の夜、予定通り実行できたかどうか、確認と反省をする。反省したことは次に活かすこと。

これをする時間をまずは決めておくことです。自宅に帰るとリラックスムード満載になりますので、仕事を終えて、帰宅途中の5分くらいの時間で処理できるようにしていきましょう。

これが習慣化できたと考えたら、次のステップに進みます。

(習慣化するには、一般的には約3週間といわれています。が、個人差がありますので、あなたの判断にお任せいたします。2段階へ進めていくためには、最低でも1週間は様子を見る必要があるかと存じます。)

 

◇1週間の行動のリスト化

第2段階で実行することは、以下の通りです。

金曜日、土曜日に来週の1週間の行動をリスト化します。

かつ、優先順位も決めます。

順位の高いものは、それを来週のいつに時間を割りふるかを決めます。

そして、来週に入ったら、第一段階同様に行います。

このことが習慣化されてきたら、次へ進みます。

 

◇目標を設定する

第3段階では、以下をはっきりさせていきます。

あなたの人生(仕事・家族計画など)の目標や願望を明確にしてください。

その優先順位を決めます。

 

それ以降は第2段階と同じです。

リスト化の中には、あなたの目標、願望実現の行動が盛り込まれていることになります。

 

 

自分がどのように変わりたいのか?を考える◆ステップ3

優先順位を決めて行動し始めたら、あなたはどのように変わりたいのかをもっと具体的に考えてください。それが具体的にイメージできるところまで持っていきます。

何故、このように望む姿を考える必要があるのか、それは4つの理由があります。

  1. 潜在意識にあなたが望む状態を記憶していくことで、効率良くそれを引き寄せ実現しやすくするため。<願望を引き寄せる力を高める>
  2. そうなると決めることで、今の気持ちとギャップがあったとしても、その心の違和感をなくしていけるから。<セルフイメージを一致させる>
  3. 具体的なイメージを描く事によって、それができると思える自分により早く近づけていける。<予期を強くする>
  4. 願望を実現する段取りが見えやすくなる。<確信を強くする>

 

ステップ2を実行できたら、あなた(or家族)はどのように変わるのか!?を想像してみてください。

この想像する時間も決めてください。これは楽しい、ワクワクタイムになるはずです。

 

 

先延ばし癖改善の潜在意識へのプログラムをする◆ステップ4

前ステップをあなたの潜在意識にプログラム(記憶)していくのです。眠前や朝、ぬるま湯での入浴タイムがおすすめです。

かつ、そのアプローチの仕方はとても重要なポイントです。オススメは脳波をアルファ波状態にして、イメージングすること。それに関しては、下記をご参考ください。

 

心とからだをリラックスして、脳波をアルファ波にする方法

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー
そうすると、優先順位に従って行動できる習慣がより効果的に身につきます。

イメージが具体的にならない部分は、文章で表現(肯定的宣言:アファメーション)し、具体的になったらイメージを足していきます。

このアファーメーションを1日の隙間時間にも、宣言していきます。

例えば、ふっとそのことを思い出したとき。通勤中。家事の最中などを活用して、何度も心の中で唱えていきます。

例えば、「私は、今日も自宅に帰ったら○時までに家事を終えて、○○の下準備を30分します。」

それが自然とできるようになれば、潜在意識に優先したいことを「直ちに行う」というプログラムがされたことになります。

 

 

★仕事や勉強で多忙な時に集中出来ない方は、下記もご参考にされています。
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

面白くないから後回しのケースの改善方法【5】

◆パターン2: 退屈なことややりたくない事(仕事、家事)を先延ばしする。

面倒臭いなやる気がしないなと考え中の人

 

毎日行っている単調な仕事は、つい『あとでやればいいや』という気持ちになりがちです。あなたにとっては、慣れていてすぐにできてしまうからです。

でも、退屈な内容でもあるので、やり始めると結構時間がかかると主観的にかんじてしまうことも事実です。

そこで、やる気にさせる動機づけが必要になります。

パターン2の障害は、それを行う「意義」を明確にして、強い動機付けを持つことが必要になります。

 

 

その仕事や家事をやる意味、必要性を考える

改善策の1つ目は、あなたが後回ししていることは、何の役割を果たしているのか?を考えみてください。

 

例えば、部屋の掃除や洗濯ならば、次のような意義があるのではないでしょうか。

「家族(自分)が気持ちよい、清潔で、健康的な環境(衣類)で楽しく過ごす為」

このように、考えると、最低限、きれいにしておかなければならない場所や毎日目にする場所、ものを把握しておくことが必要であることがわかります。また、完璧主義になる必要はなく、毎日、或いは数日に一度、少しの時間を割いて処理するなどの工夫が見えてきます。

 その他、毎日の日報であれば、「毎日の自分の仕事の成果や会社の変化を文字にして残す」こと。捉え方を変えると、今日も頑張った達成感を感じる時間に変えることもできます。

 

 

改善の目標を設ける

改善策の2つ目は、それぞれを終わらせるのに、時間設定や最低限のものだけを準備することを目標として習慣をつけること。

例えば、部屋の掃除でしたら、毎日15分でできる範囲内の掃除をする。翌日に必要なものだけ洗濯するなどです。

あるいは、〇時までに終わらせる。

そして、それが1週間続けられたら、そのご褒美として自分に何かプレゼントするなどの報酬をもうける工夫もできます。

このように、面白くない、退屈な仕事を時間設定や内容に工夫を凝らして、目標を設けることで、その達成感を感じることもできます。これは、毎日自分はこれだけのことができている、という自信をつけるセルフイメージのアップにも役立ちます。

また、ご褒美はあなた自身をやる気にする材料になりますね。

 

 

それを達成したときの喜びや効果をイメージングし、より願望を高める

改善策の3つ目は、逃げようとしても無駄であることを知ることでしょうか。つまり、大切なことは、単調な仕事でもやりたくない事でも、

「あなたに必要だからそれが用意されている」のだということを認識してください。

全て、無駄ではなく、意味がないことでもありません。

人生は工夫をすることや経験すること、何かしらで達成感を感じることで、何倍も楽しむことができます。

「私が人生を楽しむため、成長する為に、この環境、状況があるのだ」とポジティブに捉えてください。

かつ、工夫(誰かにやってもらうことも含む)や創造力を凝らし、完璧主義※から脱出してください。

(※ここでは、完璧を目指そうとして、それができないことがわかるとやろうとしないことを指します。)

そう考えると、おもしろくない退屈な仕事も、あなたの見る目や捉え方が変わっていきます。いずれ何でもない、顔を洗うように自然なことになっていくでしょう。

 

このような工夫や処理能力は、さまざまなことに役立ちます。あなたの存在価値を高めてくれる能力であることは確かです。

これを習慣化していくのにお勧めは、心とからだをリラックスして、達成したときの喜びを潜在意識にプログラム(記憶)していくことです。

潜在意識の活用は、あなたのモチベーションを高め、実現速度や創造力・想像力のアップが期待できます。

 

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

 

★やる気がでない方の為の簡単な改善方法も参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

失敗、恐れ、不安、自信のなさからくる先送り3つの解決策【6】

◆パターン3:失敗への不安や実現できるという自信がないために先送りしてしまうケース

不安や恐怖を感じているスーツ姿の男性

失敗するかもという不安や恐怖。

そして、それを実現できる自信がもてないのは、あなたの心の底の思い、つまり、あなたのネガティブな思い込みです。

その恐れ、不安を取り除き、自信をもって行動できる自分にする為に、次の3つを実行していきましょう。

1)したいこと「本当にしたい」という強い願望にすること。

2)それが必ずできるという確信をもつこと。

3)「行う!」と決断すること。

 

 

強い願望にすること

解決策の1つ目は、あなたの願いを強くすることです。その為には、下記のことを考え行動していきます。

  1. あなたが望んでいること、それが何かの問題解決であっても、あなたにとって意味、価値があるのかを、まず、考えて下さい。
    .…それが大きな利益や恩恵をもたらし、信頼や愛情を深めることだと認識できたら、次に進んでください。
  2. その願望が実現している様子をあなたの潜在意識にプログラムしてください。

それを、心とからだをリラックスして、脳波をアルファ波状態にしておこないます。そうすれば、潜在意識に記憶しやすくなります。

記憶する内容は、あなたが望んでいることを達成した、或いは解決した様子です。

その喜びや利益、恩恵を味わっているところを含めて、それを言葉で宣言したり、イメージングします。

それを毎日続けることによって、あなたの潜在意識が、それを実現するための情報をインスピレーションや偶然というような形で伝えてくれる可能性が高くなってきます。

それが必ず解決できる、なんとかなるというような確信を強め、モチベーションが湧き上がっていくでしょう。

 

 

必ずできるという確信をもつためにすること

解決策の2つ目は、それが出来ると思えるようにすること。その為には、次の二つを実行するとベターです。

 

1)行動を妨げる心の声を見つけて、ポジティブな声に変えていく

例えば、下記のような言葉があなたの心をしめているとしたら、少しでも前向きな気持ちになれるような文言をさがしてください。

「私は、それは無理だ」「自分にはできない」

「身分不相応な目標だ」

「私は、〇〇をすることにより、それを成し遂げることができる」

「私が、その目標を達成すれば、確実に実力アップする。かつ上司(部下)の信頼を得ることができる。それは私の自信になる」

「私は仕事においても実力をつけ、成長できる。役職に見合った自分になる」

 など。

これを毎日アルファ波状態で自分にプログラムしていきます。

 

2)実現に向けて、段取り(計画)を明確にする

もし、全体の段取りが明確にならなくても、今、何をしたらいいのか、それを考えます。そして、それがわかったら、その第1歩を行動に移していきます。

小さなことで構いません。何か前に進むことを考えたり行動したら、自分を褒めてください。

 

「行う!」と決断をすること

解決策の3つ目は、まずは、何かしら行動して、自分を褒めること、できない日があっても前に進んで行くことを決めてください。

そして、例えそれが後退したと感じることがあっても、後悔しないことも決めてください。

決断する、決意することは非常に大事な行為です。

これを読んでいるあなたには、それができる脳力があります。

 

これまでの解決策を繰り返していくことで、あなたの潜在意識が様々な情報や人との出会いを引き寄せ、実現に近づいていくことをより強く確信できるようになっていきます。

 

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

 

 

疲れている時の先延ばし癖パターン4の克服法【7】

◆パターン4 :疲れていて、気持ちが乗らないので、後回しにする。

パソコンの前で机に伏せて寝ている会社員

仕事や家事で疲れていると、何もやる気がしないという状態になります。

心身のエネルギーが下がっています。

しかし、少し寝たりすると、疲れがとれ、心身のエネルギーが上がり、やる気になってきます。

このような時には、次のことを心掛けることをお勧めします。

 

 

疲れやストレスを取り除き安くするコツ

改善策の1つ目は、毎日忙しいかもしれませんが、のべつまくなし仕事をし続けるのではなく、時間帯を決めて下記のような休息タイムを意識的にとることです。

例えば、昼食や夕食後に、椅子に座ってすることをお勧めいたします。

1)15分程、普通に寝る。

2)15分程、心と体をリラックスして脳波アルファ状態に入る。

 

これらの行為は、疲れやストレスを解消してくれます。

 特に、2)はたった15分で1日のストレスを取り除いてくれることが医学的わかっています。なので、ただ眠る以上に効果的です。このトレーニングは非常に簡単なものです。下記をご参考ください。

 

心とからだをリラックスして、脳波アルファ波状態にする方法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

------------------------
無料メールセミナー12回をご活用ください。

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

心身リラックス&脳波アルファ波…誘導音声付
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先延ばし癖10分で改善:無料メールセミナー

 

毎日の疲れをためないコツ

改善策の2つ目は前の策に加えて、更にマメに下記の実践を取り入れていきましょう。

  • 仕事等の合間、あるいは1時間から90分に1度、最低5分休憩をとって目を閉じる。デスクワークが主な方は首回し、肩回しを前後に入れてください。

2)定期的に軽い運動を心掛ける。

ジョギングなど、規則的な動きを繰り返す運動が適しています。できれば、1回30分位。

そんな時間がないという方は、仕事の合間の移動時間や通勤中の行動を早足にしてください。トイレに行くのも食事の行き帰りも、会議室への移動も、早足も大切な仕事と位置付けてください。

何故ならば、軽い運動は、血液循環を促します。これはあらゆる効率アップや創造的生産性アップにつながるからです。

 

ポジティブなものの見方、考え方のススメ

ネガティブに物事を感じてしまうことが多い時には、ストレスが溜まりやすく、疲れを助長してしまいます。

例えば、なぜこんなことに・・・。なぜ、自分だけが・・・。運が悪い。このような被害者意識になるときには要注意です。

このような時には、目の前に起きている現象の捉え方を変えるチャンスです。これができるようになると同じような毎日が変わって見え始めます。

また、運が良いとも感じはじめます。

つまり、改善策の3つ目は、目の前の現象を向きに捉えるクセをつけることです。

ネガティブに考えるクセも、あなたの潜在意識にプログラムされた結果です。

潜在意識活用法シルバメソッドでは、ポジティブに自然に考えられる自分にする為に、心の大掃除と題して、メンタルハウスクリーニングの実践をして改善していきます。

 

 

やりたい事の強い動機付けを強くする

最後に改善策の4つ目は、パターン1から3までに共通することですので、そこをご参考にして、行動していくことです。

1ヶ月もすると、自分への信頼が増し、可能性が大きく広がるのを感じ始めるでしょう。

 

 

★疲れや無気力で仕事や勉強がやる気が出ない方は、下記の記事も参考にしています。
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

まとめ:直ちに行える自分に変わるために

コスモス畑と青空

住まいの居心地に、洋服の着心地など、ここちよい状態は私たちのパフォーマンスを上げてくれます。あなたが何かを先延ばししてしまうことが、毎日の気持ちの良い状態を害してしまう場合には、逆のことが言えます。つまり、パフォーマンスを下げてしまうのです。

ビジネスであれ、家事であれ、ボランティア仕事であっても同じです。日々を気持ちよく生きることは、人間関係にも経済面においても、何より健康面においてとてもよい影響を与えていきます。

どんな影響があるかを知るには、すぐに行う習慣をつけることです。

あなたにとって、先延ばしが大きなネックとなっていると感じるなら、下記のことを参考に実践してみてください。

まずは自分がどのパターンに当てはまるのかを特定して、改善に取り組んでいきましょう。 1ヶ月もすると、自分への信頼が増し、可能性が大きく広がるのを感じ始めるでしょう。

 

先延ばしの主な4つのパターン。

やることがたくさんあって毎日が忙しいと感じている

面白くない、退屈なことを先送りしている

失敗への不安や、自信がないケース

疲れていて気持ちが乗らないケース

 

あなたには、これらの癖を改善出来るだけの力はすでに備わっています。出来ると思うか思わないか、それだけの違いです。

以上、「先延ばし癖の4つのタイプと改善法」でした。

 

関連記事案内

 

直ちに行動できる自分にする為に効果的に潜在意識の活用の仕方を知りたい方は、下記を参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの潜在意識を活用して、ビジネス、人生、学業、等の願望実現が 必ず実現する方法とは?
世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る

「先延ばし癖10分で改善:6ステップ」

即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、クイック体験セミナー潜在意識シルバメソッドの体験セミナー

クイック体験セミナーの申込

 

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

先延ばししないスーツ姿の男女

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

林 幹雄

林 幹雄

■潜在能力開発法:シルバメソッド・ジャパン代表
■シルバメソッド国際公認講師(講師歴29年)  ■経営コンサルタント
33年前にシルバメソッド・セミナー受講。研究開発、事業企画でアイデア発想、難題解決や目標達成にテクニック活用し、自信を培い。20年勤務した会社から離れ、脱サラ経営コンサルタントの道へ。ここでもテクニック活用、目標達成、様々な課題を解決してきました。今日の自分があるのもシルバメソッドのお陰。多くの方に伝えることに邁進しています。<詳しくは、下記のボタンをクリック>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元気とやる気を出す方法!簡単な3つのコツ

  • 心を通わせるコミュニケーションの秘訣とは?ミラーニューロンを活用した簡単な方法

  • 潜在意識とは?無意識との違いと潜在意識を使いこなす唯一の方法

  • 逆境・挫折の乗り越え方と失恋から立ち直るための5つのアプローチ

関連記事

  • スマホやゲーム、テレビ依存症から抜け出す為の3ステップ

  • 正しい決断をする為の直感力を鍛える4つの能力:ビジネスを成功している人は直感力を重要視

  • 勉強に最高の実力を発揮する「ゾーン」「フロー」の入り方4つのステップ

  • 成功している営業マンと普通の営業マンとの3つの違い

  • 正しい決断力を発揮できる為の3つの機能が、あなたの人生を変える

  • 昼間なのに仕事中眠くなるのはなぜ?眠気をなくす6つの解消法