1. TOP
  2. 受験・勉強
  3. 祈りは効果があるのか? それは潜在意識の働き!

祈りは効果があるのか? それは潜在意識の働き!

祈り

多くの人は、自分の力では無理、手の施しようない時に、奇跡が起こることを期待して、一生けんめいに祈りますね。

その祈りは、本当に効果を示すのか?その疑問と仕組みに答えます。

 

祈りは、効果を示している事実

 

祈りは、意味ある行為か?

「祈りは、意味ある行為か」という質問を頂きました。
左脳的な方は、非科学的だと考えるでしょう。

しかし、世の中のすべてのものは有形・無形にかかわらず、全てエネルギーを発しています。

潜在意識 の働きを理解すると「祈り」の効果に新たな理解がもたらされます。

 

 

祈願は、体を癒す!

こんな話を聞いたことはありませんか。
田舎のおばあちゃんが、重い病気になりました。信心深いおばあちゃんは、仏壇の前で毎日、自分の病気が治るように1時間以上お祈りをしたそうです。

そしたら、病気が治ってしまった。

という話です。

 

これは、医学的には、プラシーボ効果と考えられます。

プラシーボ効果とは、偽薬で病気が治ってしまう現象のことです。

例えば、医者が、この薬はあなたの病気を治す特効薬だと言って、患者に飲ませます。

しかし、この薬は、病気とまったく関係のないデンプンの粉です。

患者は、医者の言うことを信じて飲みます。

すると、本当に病気が治ってしまうという現象です。

医科学的な実験では、三人に一人の割合で効果あることがわかっています。

 

数年前のアメリカのFDA(Food Drug Associationアメリカの政府の機関)の発表では、50%というデータが出されています。

先ほどの、おばあちゃんの話も、このプラシーボ効果と考えられます。

 

 

専門医の祈りの実験

叶う

一方、次のような祈りの実験があります。

心臓病の専門医ランドルフ・バード氏が行った実験です。

サンフランシスコ総合病院の心臓病の患者393名を対象に、「祈っていること」を知らせずに祈ってもらった患者と、普通に入院している患者とを比較しました。

結果は、祈ってもらった患者は、祈ってもらっていない患者より、症状の改善がよく投薬量が減ったり治療の度合いが軽くなったそうです。

 

これは、祈りの実験によってわかった結果です。ただ、祈りを科学的に証明したわけではありません。

しかし、事実として、患者に影響を与えていることは現象でわかったということです。

 

物も私たちの思い・気持ちも、この世の中の全てのものは、エネルギーです。

祈りという行為も、そう考えるとひとつのエネルギーです。

エネルギーが、第三者に及ぶものと考えるのは不思議ではありません。

 

この実験では、患者へ様々な地域から祈ってもらったそうです。東海岸から、西海岸から、近距離から、しかし、距離に関係なく同等の祈りの効果があったということです。

この効果は、あなたの潜在意識の働きと考えられます。

あなたが、より潜在意識をコントロールできるようになれば、このような祈りの効果を日常生活の一部として、普通に活用することができます。そして、あなたの可能性はどんどん広がっていきます。

 

 

科学は絶対ではない!

科学的アプローチでは、現在わかっている「事実」を基に論理を構築するものです。

ですから、もし新しい事実が判明したら、論理の土台そのものが揺らぐことになります。

科学の進歩は、新しい事実が判明して、考え方が根本から変わった歴史をもっています。

そういう意味で、科学は、絶対ではありません。

可能性を求めて柔軟に考えていくことが、より可能性を広げてくれるのではないでしょうか。

 

 

祈りや願望実現の障害

 

念願を阻害する障害の一つは「執着」

執着

「祈っても叶わなかった」と訴える方のメールを頂きました。
その方の問題は、何か?
それは「執着」です。

お願い事や願望を叶える時に、執着心が強いと叶わなくなります。

何故でしょうか?

祈りの行為は、あなたの潜在意識を活用する行為だからです。
潜在意識が活用できるためには、いくつかの条件を満たすと効果的に活用できます。
しかし、その条件の一つを阻害する大きな原因が「執着」です。

執着するということは、自分の力を疑うことです。
そして、執着は恐れと不安から生じるからです。
即ち、恐れ、不安はあなたのマインドを閉ざし、潜在意識につながりにくくしてしまいます。
そして、自分の力を疑うことは、自分を信じないことです。
即ち、叶うという確信をもててないと心に思うことです。

シルバメソッド※では、願望実現する3つの要件があります。
それは、強い願望、強い確信、強い予期です。
その確信を弱めていることになります。

 

 

執着を手放すには

手放す

解消方法は、執着を手放すことです。
願望を手放すことではありません。
結果を手放すことです。
簡単なやり方は、次の手順で進めてください。

 

1)執着していることを認めること

 

2)執着は、不安、心配から生じることを述べました。

不安、心配に意識の焦点を合わせている事になります。
そうすると、『マインドの法則』が働き、その意識しているものが実現してしまいます。
そこで、ネガティブな感情の意識を持たない為に、次のことをします。
祈るときに願望実現のプログラムする時に、願が叶ったときの喜びに浸りきるのです。
つまり、その期待していることが、そうなるだろうと思い、その喜びに浸るのです。

 

3)日常生活は、今に生きる。

日常生活をしているときには、その願望に焦点を当てるのでなく、今、していることに焦点を合わせる生活すうことです。

 

4)祈り、願望は、後は天に任せているとい気持ち。

日常生活では、2)、3)、4)の行動を取ることです。
2)、3)、4)の行為が、結果に拘らない執着を手放することであり、自分を信じることに通じます。

 

 

受験合格の念願。集中の方向が重要!

受験合格祈願

次のような質問を頂きました。

「受験を控えているお子さんを持たれているお母様は、お子様が合格しなかったらという、強く心配、不安で、一生懸命祈っています」
「祈りは、効果があるのですか?」
という質問です。

あなたは、どう思いますか?

お母様の気持ちわかりますね。
不安、心配、恐怖 を持ち、自分として何をしたら良いか分からない時、多くの人は神様や仏様に救ってほしいと願います。
そして、奇跡を起こることを期待します。

祈りは、あなたの潜在意識 の働きをもたらします。
そして、あなたの集中力 は、何に焦点を当てているかです。
潜在意識の働きと「祈り」は非常に関連しています。

 

 

祈りは、潜在意識を機能させる

 

「叶うと信じれば、叶う」。
きっと、あなたはこの言葉が大好きでしょう。
私も大好きです。

では、「信じる」とは、どんな力をいうのか?
また、何を信じればよいのでしょうか?
奇跡は、どこから起きるのか?

表現を変えれば、「信じる」ことにより、あなたの潜在意識が働く。
そして、あなたの集中力は、何に集中しているかが大切。
その結果、あなたの望みは叶うといってもよいでしょう。
決して神がかりではありません。
潜在意識の働き、力です。

こんな話をすると、あなたは胡散臭いと思っていませんか?

 

 

「願掛け」は意味あるのか?

あなたは「願掛け」とい言葉を聞かれたことがあると思います。
「願掛け」とは、神仏に願いをかけることです。
例えば、大病に悩まされた方が、100日神様に早朝お御参リすることにより、病が治ると信じ行うことです。
あなたは、「願掛け」を信じますか?

多くの人は、神様や仏様に救ってほしいと願います。
けれど、本当の仕組みは、その人の信仰が力を引出すのです。

聖書には、「あなたの信仰があなたを癒したのだ」とあります。

世界には、神や仏を信じている人たちが大勢います。

また、神秘的なものを一切認めない、無神論者の人たちもたくさんいるでしょう。

ここで、宗教講義をするつもりはありません。

「信じる力」があなたに奇跡と思わせるようなことさえ起きると言いたいのです。
それは、潜在意識の力です。

 

祈りは奇跡を起こす

子供を思う女性の潜在意識が奇跡をもたらす物語

私の好きな『まんが日本昔ばなし』テレビでよく見ていました。
また、その全集を持っています。

話の一つに「乳の薬師さま」というのがあります。
その昔話にお付き合いください。
そして、今日は、この話から何を感じるか考えていただきたいのです。

 

============================

ある山里に貧しい農家がありました。

その家には生まれたばかりの赤ん坊がおりました。
けれども、赤ん坊の両親は流行り病で亡くなり、育てていたのは、死んだ母親の妹夫婦でした。
けれども、子どもを生んだことのない妹には、当然、お乳は出ません。

乳母を頼むにも、その日の生活がやっとの余裕のない暮らしでした。

あるとき、夫が村で良い話を聞いてきました。
山の上にある薬師堂に20日間続けてお参りをして願うとお乳が出るようになるというのです。
喜んだ妻はさっそく願をかけに山に出かけました。

乳母

山といっても家からは、かなり離れています。
うっそうとした森を抜け、冷たい谷川沿いの道を伝い、岩だらけの道を越えてたどり着いた山の上のお堂には、古い薬師如来様が祀ってありました。

如来薬師堂

願掛けには、その薬師如来様の掌に折り鶴を一羽ずつ乗せ、20日間通うことで成就すると言われていました。

その日から、妻は日課のごとく毎日、薬師堂に通い詰めました。
野艮仕事を終え、ゆげの支度をすませてからのことなので、もうすっかり日が暮れてからのお参りでした。

最後の20日目が来ました。
満願成就の日です。
その日はあいにくの大雨でした。
しかも、毎日の労働と慣れない山登りのために、妻の体はすっかり衰弱しきっておりました。

それでも、妻は力を振り絞って山道を登っていきます。
「今日でお乳が出るようになる!」
そう信じて歩くのでした。

ところが、大雨のために谷川の水は増水し、道の半ばまで浸水していました。
疲れていなければ何でもないのですが、うっかりと足をすべらせた妻は、あっという間に谷川に滑り落ちて、そのまま暗い濁流に呑みこまれてしまったのです。

幸い、妻は下流の川縁に押し上げられておりました。
ずいぶんと下まで流されたようです。
気が付くとまた歩き出しました。
水の中で体のあちこちをぶつけたのでしょう。
足を引きずるようにして、山道を登っていきました。

いつもの何倍もの時間をかけ、とうとう山の上の薬師堂にたどり着きました。
薬師如来様はいつもと変わらず穏やかな笑みを浮かべておりました。

そして、妻が20個目の折り鶴を掌に乗せたとき、妻の体に奇跡が起こりました。
急に乳房が張ってきて、体の芯から温かい、力強い何かが湧き上がってきたのです。

そのとき、妻は自分が黄金の光に包まれていることに気づきました。

妻は、何度もお礼をいって、子供の待つ家に帰っていきました。
そうして、子供はお乳のおかげですくすくと育っていきました。

 

=============

 

この話を聞いて、どのようにあなたは思ったでしょうか。

・子供を思う女性の心の強さを感じたのでしょうか?

・信じる力の素晴らしさでしょうか?

・それとも、神様の力の偉大さでしょうか?

・人がそれ相応の努力をしなければ、神様は、願いを叶えないのだと感じましたか?

・あるいは、神様は、本当に願っているのか、人に試練を与え、確認しているのでは?

感じたことは、さまざまだったと思います。
また、どれが正しいということはありません。

私は、この場面
「疲れていなければ何でもないのですが、うっかりと足をすべらせた妻は、あっという間に谷川に滑り落ちて、そのまま暗い濁流に呑みこまれてしまったのです。」

という場面で、「あんまりじゃないか!」
私は叫びました。
ひどすぎると思ったのです。
神様を信じて通う人に、あまりの仕打ちのように私には思えたのです。

最後は、願いは叶って、ハッピーエンドでしたが、心の中では、引っかかっていました。
『どうして、信心深い人間を苦難に突き落とし、試すようなことをするのか!なぜ、最初の一日日で助けてあげないのか?』

その時、ふっと思ったのです。
あなたは、奇跡を起こせる。

幼い子供に乳を上げたい強い願いを叶える為の「願掛け」の最終20日目の試練を見て、
『どうして、信心深い人間を苦難に突き落とし、試すようなことをするのか!なぜ、最初の一日日で助けてあげないのか?』

その時、ふっと思ったのです。
子供への思い、必ず子供に乳を与えたいという気持ちが、人間に力を与えたのではないか。
その過程で、その本当に信じ、願っているのか試されたのでは。
妻は、濁流に流され、体に傷をおっても、子供の為に、信じ20日を達成した。

―――――――――――――――――

妻が20個目の折り鶴を薬師如来様の掌に乗せたとき、妻の体に奇跡が起こりました。
急に乳房が張ってきて、体の芯から温かい、力強い何かが湧き上がってきたのです。

そのとき、妻は自分が黄金の光に包まれていることに気づきました。

妻は、何度もお礼をいって、子供の待つ家に帰っていきました。
そうして、子供はお乳のおかげですくすくと育っていきました。

―――――――――――――――――

信じることが、奇跡を起こしたのです。
いや、これは奇跡でなく、人間が備えられている力、潜在能力を引き出した結果です。

多くの人は、この妻のように真から信じきることができないから、その潜在能力を引き出せないのです。

 

 

祈りは、潜在意識の3つの機能を働かせる

潜在意識と顕在意識を例えた氷山のイラスト

その潜在能力を引き出す意識が、潜在意識です。
潜在意識には、3つの機能 があると以前申し上げました。

一方、潜在意識は、私たちが無意識に行ったり、機能していること、全てをコントロールしています。
その一つに、私たちの体、臓器、器官です。
願い、信じる心が、潜在意識をコントロールして妻の体が変化させ、乳を与えられる体になったともいえます。

このことは、物語だけの世界ではありません。
信じる力は、医者が手遅れ、手の施しのない末期癌を治している事実が、沢山あります。

そのような力を私たちには、備わっているのです。

そして、潜在意識は、3つの機能の一つ、シルバメソッド の表現でいいますと、より高い知性とのコミュニケーションという機能があります。
信じる力は、より高い知性からも知恵をインスピレーションとして与えてくれるのです。
偉業を成し遂げた天才といわれている方は、それを活用しているという事実があります。
そして、その機能は、天才だけができるのではありません。
あなたにもその力を備わっているのです。

それを引きだす力を与えてくれるのは、
「強い願い」と
「信じる力」
です。

何を信じるのか、それは
「あなた自身」
です。
「願っていることを叶えられる」というあなた自身を信じることです。

そして、この世に神様がいるとしたら、神様は、
私たちに起こる問題を解決する力を、私たちは すでに与えられているのだと感じます。
そして、その問題を解決する中で、私たちは成長していくのです。
ですから、あなたに起こる問題は、あなたの為に起きていると思い、その問題対処に専念できる喜びを噛みしめながら、解決することです。

そして、潜在意識を効果的に効率よく活用するために、心身をリラックスして、潜在意識に直結するレベル=マインドのレベルを活用することです。

 

 

念願は、潜在意識を機能させる。

集中

しかし、集中力を何に焦点を合わせるかが大切

 

先程の下記のご質問を確認しましょう。

「受験を控えているお子さんを持たれているお母様は、お子様が合格しなかったらという、強く心配、不安で、一生懸命祈っています」
「祈りの効果があるのですか?」
という質問です。

お母様の祈りは、望む方向に叶わない方向に働く可能性が大きい。

何故ならば、お母様は、強い心配、不安を祈っているときも持っているからです。
その心配、不安にお母さんの集中力の焦点を当たっているので、その方向を叶えるように、潜在意識が働いてしまいます。

祈っている心境は、『合格して喜びに満ちている』イメージにすることです。お母様の集中力は、合格に焦点があいます。
その結果、思いを叶える方向に潜在意識が働きます。

このイメージングする時に、シルバメソッドでは、潜在意識を活用する為に、心身をリラックスして脳波をアルファ状態にして、「マインドの鏡」というテクニックで喜びに満喫することを行います。

祈りは、大切なことの一つは何に集中するかです。

 

 

4.まとめ

祈りは効果がある。

その働きは、潜在意識の機能による。

 

祈りを邪魔する障害は、“執着”です。不安、心配に集中する為に、不安の方向に実現してしまいます。

 

祈る時、何に集中しているかが非常に重要です。

 

祈っている時は、祈りの結果に喜びにひたりきることです。

その結果、潜在意識が働き、働きの一つの主観的コミュニケーション力が働き、第三者に良い方向に影響します。

 

そのことを専門医が検証しています。

 

 

以上、「祈りは効果があるのか? それは潜在意識の働き!」でした。

 

 

<以上>

 

あなたの願いを効率良く叶える為、充実した人生を送る為に下記のメールセミナー並びにクイック体験セミナーをご活用ください。

潜在意識の活用に関してより理解したい方は、脳波アルファ状態が効果をしめすことが分かっています。

その観点で、下記無料メールセミナーを参考にしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

また、あなたのビジネス、人生、学業、等の願望を実現する方法とは?
世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る潜在意識を活用して、望みを引き寄せる9つのレッスン潜在意識シルバメソッドのメールセミナー
無料メールセミナー登録
即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを知りたい方 は、クイック体験セミナーをご活用ください。
潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
クイック体験セミナーの申込

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

祈り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

林 幹雄

林 幹雄

■潜在能力開発法:シルバメソッド・ジャパン代表
■シルバメソッド国際公認講師(講師歴29年)  ■経営コンサルタント
33年前にシルバメソッド・セミナー受講。研究開発、事業企画でアイデア発想、難題解決や目標達成にテクニック活用し、自信を培い。20年勤務した会社から離れ、脱サラ経営コンサルタントの道へ。ここでもテクニック活用、目標達成、様々な課題を解決してきました。今日の自分があるのもシルバメソッドのお陰。多くの方に伝えることに邁進しています。<詳しくは、下記のボタンをクリック>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 経営者や起業家が潜在意識を活用し、業績を高め成功する3つのカギ:期間限定の無料メールセミナー

  • コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功の3つの秘訣

  • アニマルコミュニケーション&動物、物、人へのマインド投入の体験と応用編(音声付き)

  • 最高の人生を歩む為に3つの視点(音声付)

関連記事

  • 勉強に最高の実力を発揮する「ゾーン」「フロー」の入り方4つのステップ

  • 犬が舐めたり吠えたりする意味は?犬の行動と心理の関係

  • 正しい決断をする為の直感力を鍛える4つの能力:ビジネスを成功している人は直感力を重要視

  • 今、ここに集中し生きることが、人生を楽しむ秘訣。誰でもできる4つの方法

  • 充実した人生を送る為の3つの決断と3つのステップ

  • 目標が達成できない。必ず実現、成功するゴール設定の仕方!