1. TOP
  2. 仕事の成功・改善
  3. コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功の3つの秘訣

コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功の3つの秘訣

転職

コロナ禍、離職者が多く出ている中、就職が難しい環境の中、20年間勤務していた会社から潜在意識活用による転職成功した3つの秘訣を紹介します。

 

コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功!

多くの受講生が願望実現をする裏には、日々の過ごし方が大きく関わっていることに気がつきます。

今回の事例は、その模範的な事例とも言えます。

あなたが実現したい願望、解決したい問題が何であれ、ぜひ、ご参考にして頂けましたら幸いです。

体験談の最後に講師から見た成功のポイントを解説しております。

こちらも合わせて、ご参考頂けましたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・

【コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功!】 

N・Y様 51歳 女性 大阪府

 

2019年昨年の夏に、私が20年間勤務していた会社が、2020年3月末日にて解散する事になりました。

解散にあたり出された条件は、
「①親会社に再雇用されるか、
②退職金を受け取り退職するか」でした。

もともと、本社に良い印象を持っていなかったので、直感的に「①はない」と思いました。

そこで、どちらを選択するか、会社に報告する締切りは、4ヶ月後の2019年11月30日でした。

私は51歳で転職するには厳しい状況であることは承知していましたが、自分の決断を貫こうと思っていました。

そこで、転職成功までのプロセスのまとめを依頼されたので、ここにお知らせいたします。

 

30年前に受講したシルバメソッドと運命を感じた瞬間

運命

退職を決意して、転職をしようと決意したものの不安に襲われる日もあり、果たして自分の決断は正しいのか?
考える事が多くなりました。

そんな時に、自分でも不思議なのですが、約30年前にシルバメソッドを受講した事をふと思い出しました。

受講はしたものの、当初かかえていた悩みが解決してからは、テクニックを活用することは全くありませんでした。

その後、シルバメソッド・クリエイト21のHPに辿り着き、受講履歴を調べていただきました。

そして、大阪で開催される2019年の9月基礎コースにお誘い頂き、トントン拍子に再受講することになりました。

そして、なんと、そのセミナー開催場所が「大阪仕事フィールド」という就業支援施設の入居しているビルでした。

私はこんな施設があることも知りませんでしたし、これはもう転職する運命なのだと感じました。

 

2020年4月中旬、世界的にコロナ渦の中、転職成功!

そして、再受講してから半年間、希望の会社に就職できるよう、ほぼ毎日メンタルハウスクリーニング※(略:以後メンクリ)とマインドの鏡★を行いました。

また、不安に襲われる度に、林先生に相談し、アドバイスをいただきました。

ーーーーーーーー
メンタルハウスクリーニング意味
=心の大掃除。
言葉、思考(イメージ含む)、行動によってネガティブな思いをポジティブに変えていくこと。

マインドの鏡 とは?
心身をリラックスして、脳波をアルファ(α)波状態に、願望が実現した時をイメージすること。
ーーーーーーーーー

マインドの鏡では、以前の上司から、引抜きの話があり、私自身も入社の意思があったので、その会社に転職できると信じてイメージしておりました。

ですが、最終的には別の会社に転職することになりました。

その会社は、第1希望の会社のすべり止めのような感じで軽い気持ちで受けていた会社でした。

しかし、ほぼ希望の条件でしたし、何より自分を認めてもらえた事がうれしく、すぐに承諾しました。

その内定の連絡が来たのが2020年の3月末日の退職から2週間後4月中旬でした。

この、コロナ禍の中で、失業してしまった人や就職できなくなった人が多い中、

私の年齢でこんなに早く希望の会社に就職できたのも、全て全人生をかけてシルバメソッドという1つの確立された方法に真剣に取り組んだおかげだと思っています。

 

半年間取り組んだ具体的な実践内容

実践

転職への実践を続けている中で、それ以外の問題解決にも、テクニックを使って成功体験を重ねられたことで、私自身の転職成功への確信を高めていくことができました。

それらも合わせて、私が取り組んだ実践内容を下記にお知らせいたします。
皆様のご参考になれば幸いです。

1.メンクリの実践

私自身がチャレンジできる喜びを感じるためと今の会社、家族・友人への感謝にむけて

(1) 潜在意識の世界でのメンクリ

まずは、下記の3つのアファメーション(肯定的宣言文)をプログラムしました。

α波へ誘導するCDをかけながら、毎日基本の通りに行いました。

①転職すると決めたことを前向きに受け止められるようにするために

「今の状況は絶望ではなく、新しい環境でチャレンジできるチャンスである」

②20年間勤務した会社(上司・同僚)に最後まで感謝の気持ちを持って過ごすために

「私は仲間に支えられ、多くの経験、成長ができたのはこの会社に勤務できたからである。
プライベートの時間も多く持て、公私ともに充実し、楽しい時間を過ごせたことを心から感謝します。ありがとうございます」

(これは、うそ偽りのない私の本当の気持ちです)

③ ②と同様に会社以外の家族、友達にも感謝の気持ちを持って過ごすために

「私をいつも支えてくれて、ありがとう。これからもよろしくお願いします。」

 

(2)顕在意識の世界でのメンクリ

また、顕在意識の世界でも寝る前に今日起こったうれしいことや、親切にしてもらった人に対しての感謝をノートに書きました。

例えば、
「今日も美味しくご飯を食べられたとか、満月が綺麗だった。
○○さんから、旅行のお土産もらった。ありがとう…」

というような日常についての当たり前のことに対してです。

これらを繰り返すようになって、言葉遣いも丁寧になり、イライラが減った気がします。

さらに、購入させていただいた「望む自分に変わるメンタルハウスクリーニング」
<CD&冊子>もよく聞きました。

普通の意識状態で真剣に聞いている時もあればBGMのように聞いている時もありました。
林先生の声は癒やされます♪

 

2.転職成功へのプログラム

(1)マインドの鏡の実践

マインドの鏡は、夜寝る時に実践しました。

ゴールのイメージは、希望の会社の条件を唱え、イキイキと自分の能力を発揮できて、同僚との関係も良好な姿を描きました。

その時の映像は、何故か…美化された自分が毎回思い浮かんでいました。

また、マインドの鏡は転職の問題以外にも、その時起こった問題、例えば、仕事の手順や部屋の収納・断捨離、人間関係などに対しても解決した姿を描きました。

かつ、アファメーションとして、下記のような文言も随時、マインドにプログラムしていました。

「私は効率よく仕事をこなせています」

「私は自分に必要な物(人)を正しく見極めることができています。」

そこで、人間関係については、5、6年前からある事がキッカケで距離を置いている友達がいました。

もう付き合いをやめたいと思いながら、ウソをついて会う事を拒み続けるうち、罪悪感が湧いてくるようになっていました。

それが、付き合いをやめる結論がでて、スッキリしました。

(2)グラスの水※のテクニック

ーーーーーーーー
※潜在意識に問いかけて、欲しい情報を得るシルバメソッドのテクニックの一つ
ーーーーーーーー

まずは、退職を選ぶことは正しい選択かどうか確認するために実践しました。

これは、最初から決めていたからか、退職の結論に至りました。
ですが、潜在意識に問いかけたことで迷いを払拭できたので良かったです。

その後、マインドの鏡を実践することに。

また、当初は第一希望の会社に入社出来ると確信していて、そこしか考えていなかったのですが、

途中から不安に襲われたので、どうしたらいいか聞くために実践してみたところ、徐々にですが、第一希望だけに執着せず、他の会社にも目を向けてみようという気持ちになっていきました。

 

3.結果的に転職成功への確信を高めた行為

(1)夢のコントロール※で大切にしていた物を発見できたこと

ーーーーーーーー
※潜在意識に問いかけて、欲しい情報を得るシルバメソッドのテクニックの一つ
ーーーーーーーー

大切にしていたネックレスをどこかに置き忘れてしまったことがありました。

普段は自室のアクセサリーケースに入れて保管してあるのですが。

そこで、夢のコントロールをしたところ、自室のチェストの引き出しの奥に引っかかっていた夢をみました。

この時、絶対に家の中で見つかる!と確信しました。

結局、母の部屋のTV台の扉に引っかかっていたのを母が見つけてくれました。
なぜこんなところに置いたのか?

自分の記憶がないのですが夢のコントロールが上手くいったことに、潜在意識が使えていると言う確信にもつながりました。

(2)α波活用による相乗効果!?

特に潜在意識にプログラムをしたわけではないのに嬉しい事もありました。

それは雑誌の抽選が当たったことです。
転職の際、印象を良くするため、見た目を気にするようになってきており、雑誌で良さそうな化粧品が目にとまりました。

それには、抽選で5名様にプレゼント!と記載されていました。
応募したところ見事に当選。

ハガキを書く際とポストに投函する際に「当選ありがとうございます」と先にお礼をしました。

 

最後に

これらの経験を通して、絶対に希望の会社に就職できると信じられるようになっていきました。

最終的には、第1希望の会社ではありませんでしたが、その後、6月1日の入社後からは毎日良い刺激の中、穏やかな毎日を過ごしています。

 

成功のポイントは3つ

成功の3ポイント

コロナ渦の中、内定者の内定取り消し、リストラされる方が多くなっていた時期に転職成功は素晴らしい結果ですね。

昨年6月から入社した会社は、彼女が希望した条件が1つだけ満たされていませんでした。

けれども、それは今後のチャレンジ次第で変えていくことができるかもしれないと思えるようになっていたということです。
だから、気持ちよく内定を承諾できた次第です。

では、彼女の成功の要因はなんだったのでしょうか?

ここで、少し紐解いてみましょう。

願望実現の法則がある

強い願望、強いできるという確信、強い予期(それが実現するの当然と思える状態)です。
この三つ要素が強ければ、必ず実現できます。
それはなぜか?
潜在意識が働くからです。
(詳しくは、プライベートセミナーまたは、無料動画セミナーをご視聴ください)

オンライン・セミナー

今回の転職は、その3つの要素を強化した結果と言えます。
望みを引き寄せられた事例です。

この3つの視点で見てみましょう。

成功のポイント1

―迷いの払拭、心の整理をすること―
―迷いの払拭、心の整理と転職の強い願望にしたことー

まずは、テクニックを活用しながら、自分自身の願望を整理していったことですね。

彼女の場合には、最初にグラスの水のテクニックを活用して、転職することが自分にとって正しいことかどうかを確認しました。

私たちが何かを実現したいと考えるとき、様々な迷いが生じるのは自然なことです。

まずは、するか、しないか、その選択も自分の直感で感じたことが、ベストな方向かどうかをグラスの水で確認できたことは、その後の迷いによるネガティブ感情を減らすことにも繋がっていきます。
そして、転職の決断ができた。

また、その後、自分の選択が第1希望だけに絞っていいのかどうか、絶対にその会社でないとダメなのか迷い、その時にもグラスの水を実践して、気持ちに余裕が持てるようになっていきました。

迷いの払拭、心の整理は重要なポイントです。

その結果、転職に対する強い願望を醸成しています。

※問題解決の情報を得るテクニック

 

成功のポイント2

―願望実現するときの姿勢が、ゆるぎない確信を高めるー
私たちが何かを実現しようとする時に、それを成功裏に収めるポイントがあります。

それは、現状への欠乏の意識(不平不満、文句)、つまり、その願望に向けてだけでなく、それ以外へのネガティブな思いも強いと願望は実現しにくくなります。

要は現状への感謝が大事ということです。

彼女は、自分の進む方向性を決めたのち、マインドの鏡の実践とともに、現状への感謝をプログラムしました。

今の状況をないがしろにしてはいけません。
今が未来につながります。
今を嫌に感じているならば、それがわかっただけでも感謝しましょう。

そして、不平不満、文句をいうのではなくどうなりたいのか、そちらに焦点を合わせてください。

どんな状況にも感謝をしながら、自分が望む状況に焦点を合わせていくと、次のステージがより叶いやすくなっていきます。

以上の行為は、ネガティブな感情を作ると実現エネルギーが低下します。また、心が緊張するために、潜在意識の力が活用しにくくなります。

その逆、ポジティブな感情、特に感謝の気持ちは、エネルギーをアップさせ、心が広がり、心に余裕ができると共に、潜在意識が望む方向に働き、より望みを引き寄せやすくなります。
その現われの一つは、運が良くなります。
運は実力の一つでもありますね。

自然と転職できるという強い確信を醸成されます。

成功のポイント3

―期限が近づいた時の冷静さ
と実現できるのが当然と思える強い予期ができている―

彼女は年度末が近づき、コロナの問題も大きく取り沙汰されていくにつれて、やはり本当にこんな状況の中、自分は転職できるのだろうか、と不安になりました。

しかし、これまで数ヶ月マインドの鏡でプログラムした自信もありました。

多少の動揺もありながら、不安な時には私どもに連絡をいただき、その都度不安を解消して自身のマインドをコントロールしながらプログラムを続行することができました。

このような期限が近づいてきて、何の変化も起こらない。

むしろ、状況は悪化しているかのごとく見えたとしても、むやみに焦ったりイライラすることなく平然と落ち着いて、淡々と、必ずそうなることを信じて進めていけたことは大きな勝因です。

これは、自分を信じられる力でもあります。
この自信の裏付けとして、マインドの鏡の活用により、潜在意識に実現しているイメージがしっかり記憶されているために、転職できるのが当然と思える予期がもっていたことです。

願望・確信・予期は相互に影響しあう

願望・確信・予期は相互に影響します。
ですから、この一つの要素が弱くなると、他の要素も弱くなってしまいます。

その点、この3つの要素を常に強い状態を維持するために、テクニック活用や感謝、そして、転職でないが、別の望みのテクニック実践をし続けたことも、今回の成功のポイントでもあります。

以上、このような体験を重ねてくことで、もっと、潜在意識の力、あなた自身の本来持ちうる力を実感できるようになっていきます。

ぜひ、その宝を日々の生活の中で、使い続けて頂けましたら幸いです。

さてその為に、下記のことを参考にして頂ければ幸いです。

オンライン・セミナー

 

以上は、「コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功!」でした。

 


 

下記のメール動画セミナー並びにクイック体験セミナーをご活用ください。

潜在意識の活用に関してより理解したい方は、脳波アルファ状態が効果をしめすことが分かっています。

その観点で、下記無料メールセミナーを参考にしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

また、あなたのビジネス、人生、学業、等の願望を実現する方法とは?
世界110カ国1400万人以上が効果を実感した潜在能力開発法シルバメソッドの講師が語る潜在意識を活用して、望みを引き寄せる9つのレッスン潜在意識シルバメソッドのメールセミナー
無料メールセミナー登録
即、体験したい! 自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを知りたい方 は、クイック体験セミナーをご活用ください。
潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
クイック体験セミナーの申込

\ SNSでシェアしよう! /

マインドの達人の注目記事を受け取ろう

転職

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マインドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

林 幹雄

林 幹雄

■潜在能力開発法:シルバメソッド・ジャパン代表
■シルバメソッド国際公認講師(講師歴29年)  ■経営コンサルタント
33年前にシルバメソッド・セミナー受講。研究開発、事業企画でアイデア発想、難題解決や目標達成にテクニック活用し、自信を培い。20年勤務した会社から離れ、脱サラ経営コンサルタントの道へ。ここでもテクニック活用、目標達成、様々な課題を解決してきました。今日の自分があるのもシルバメソッドのお陰。多くの方に伝えることに邁進しています。<詳しくは、下記のボタンをクリック>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 経営者や起業家が潜在意識を活用し、業績を高め成功する3つのカギ:期間限定の無料メールセミナー

  • コロナ禍で、20年間勤務していた会社からの転職成功の3つの秘訣

  • アニマルコミュニケーション&動物、物、人へのマインド投入の体験と応用編(音声付き)

  • 最高の人生を歩む為に3つの視点(音声付)

関連記事

  • 中間管理職の悩みは、判断・決断力の欠如!ビジネス決断の要は直感力

  • 夢、目標を見つける二つの方法と叶え方の3つの秘訣

  • 夢の活用方法!眠っている間に夢でビジネス問題を解決する

  • 目標が達成できない。必ず実現、成功するゴール設定の仕方!

  • 仕事のやる気が出ない日に憂鬱感をワクワクな気持ちにする5つの対処法

  • アニマルコミュニケーション&動物、物、人へのマインド投入の体験と応用編(音声付き)